ゲスの極み乙女。おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゲスの極み乙女。おすすめの曲ランキング

 

10位タイ.ゲスの極み乙女 「もう切ないとは言わせない」(2票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「もう切ないとは言わせない」がおすすめの理由

今までに多く出ていた毒を吐いているかのような曲とは一風変わって「綺麗な川谷絵音」という新たな面を見ることができる曲だから。(10代女性)

とても悲しい音楽だと感じます。気分が落ち込んでいる時に聞くと同情していてくれているような音楽で落ち着きます。おすすめです。(20代男性)

 

 

10位タイ.ゲスの極み乙女 「餅ガール」(2票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「餅ガール」がおすすめの理由

非常に遊び心あふれる曲で、ひたすら餅を食いたいと歌う曲。ミュージックビデオでは、ほないこかが餅を食べるナイチンゲールになっています。(50代男性)

歌詞は非常にくだらないのですが、のせているサウンドがカッコいい。ボーカルの川谷絵音の声とぴったり合っているのがよい。すんなりときけてしまう曲。(30代男性)

 

 

8位タイ.ゲスの極み乙女 「ノーマルアタマ」(3票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「ノーマルアタマ」がおすすめの理由

とてもいい歌だと思います。普通に生きていくというこの日本社会に対して、何かを皮肉ったような歌になっていますかね。(40代男性)

まあ基本的な歌なのかなと思いました。この歌をちょこちょこ部分的に変えれば、他の曲になるのかな。歌詞も意味深いです。一度聞いたら頭から離れなくなる。(50代男性)

かっこよすぎます。曲調がゲス史上一番独特で、頭に残ると思います。サビのやあtomorrow明日ってどこ?という歌詞は深いです。。(20代女性)

 

 

8位タイ.ゲスの極み乙女 「パラレルスペック」(3票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「パラレルスペック」がおすすめの理由

疾走感のあるノリの良いサウンドと、それぞれの楽器の掛け合いが心地よい。サビでの歌の盛り上がりも良い。(40代男性)

ライブで絶叫した耳から離れなくなった曲です。Aメロのラップがキレッキレで、ライブでもこの曲がかかるとめっちゃ盛り上がる、ノリノリになれる一曲です。(50代男性)

メジャーデビュー曲なのですが発表された当時歌い方に衝撃を受けたのを覚えています。歌い方は特殊ですが全体的にノリやすい曲です。(20代女性)

 

 

6位タイ.ゲスの極み乙女 「キラーボール」(4票)

ゲスの極み乙女「キラーボール」がおすすめの理由

キラーボールに出会うまでは「夢」だったり「恋、愛」とにかく明るい歌詞ばかりで僕からしたら「どうせ結果論でしょ」だったり「現実味のない理想だな」と思っていて僕には全然、心にグッと突き刺さるような音楽には出会って無かったのだ だけど、キラーボールは僕の心にグッと突き刺さり身体に電気が走るくらいの衝撃を受けたのです(20代男性)

ライブの鉄板の曲でもあります。アルバムの一曲目に収録されており、ある意味アルバムのリードシングル的な立ち位置でもあります。この曲を聞いて踊らない訳にはいかない。是非とも知っておいて欲しい一曲です。(50代男性)

初めて聞いた時、音楽性のカッコ良さに驚きました。特にベースがカッコイイです。歌詞も素敵です。ミュージックビデオも作り込まれており、この曲を聴いてファンになりました。(40代男性)

早いテンポがサビのところ以外ずっと流れる音楽です。サビとの強弱が私は好きです。歌詞の内容は暗いものなのに音楽は明るいのでそのギャップが好きです。おすすめです。(20代男性)

 

 

6位タイ.ゲスの極み乙女 「シアワセ林檎」(4票)

ゲスの極み乙女「シアワセ林檎」がおすすめの理由

川谷絵音が不倫問題後に発表した曲の中で周囲に対して非常に攻めの姿勢で作られたものには「影ソング」や「あなたには負けない」などもあるが、その中でも抽象性を持ちながらも歌詞として聞き心地の良いレベルで維持しており、それをゲス極らしいキャッチーな曲調でまとめ上げられているため。(20代男性)

この歌は世に溢れる様々なネガティブに対してただ諦念するのではなく、そこから一歩踏み出して、ささやかな希望を見つけ、それを歌っているように見える。(50代男性)

イントロのちゃんまりのピアノが絶妙に好きです!ピアノだけで奏でているところがいいですね。サビの「気づいたらさ どうでもいいことが幸せに感じる」がすごく共感させられたところも好きです。(20代女性)

イントロのピアノから耳に残る曲です。cメロの「I love you」の歌い方が真っ直ぐで、でも切ない感じもして好きです。(20代女性)

 

 

4位タイ.ゲスの極み乙女 「オトナチック」(6票)

ゲスの極み乙女「オトナチック」がおすすめの理由

子供と大人の狭間の心境の自分に言い聞かせる様な複雑で反抗的な歌詞の感じが好きです。まだ若いからとかもう大人なんだからとどちらの言葉を言われてた時の事を思い出しとても共感出来ます。(20代女性)

イントロから川谷さんの魅力的な独特さのある曲です。ゲスの極み乙女の曲の中で一番おすすめです。歌詞も最高です。(20代女性)

テンポと独特の世界観が素晴らしいからです。独特な感じがとてもかっこいい曲です。一度聞いたら忘れられません。(20代男性)

曲の入りのピアノがとてもかっこよい入りで気に入っています。モヤモヤした時に聴くと共感できてスッキリできます。(20代女性)

オトナチックは、自分にとってすごい共感出来る歌詞があって、オトナじゃないから無理をして笑えないっていうところがとても好きです。(20代男性)

ドコモのCMで使われていてこの曲を知りました。大人じゃないからさ無理をしてまで笑えなくてさという歌詞があります。子供の目には大人の笑顔が無理をして見えているんだという比喩が今社会に疲れている自分に重なる気がしてなぜかずっと聞いてしまいます。(20代女性)

 

 

4位タイ.ゲスの極み乙女 「両成敗でいいじゃない」(6票)

ゲスの極み乙女「両成敗でいいじゃない」がおすすめの理由

乗りがよく聞いていて楽しいあきのこないリズム感絶妙なドラムそしてボーカルの声すてきです毎日聞いても飽きない(30代女性)

ギターがかっこいい。歌詞はネタですが、川谷さんの歌声と曲があっていてとても良い。ドライブか家でゆっくり聴きたい曲です。(20代女性)

誰かと喧嘩した時にもういいじゃん。って思える曲。なんか冷静にさせてくれます。相手も悪かったかも知れないけど。それに怒って言い合いになった私も悪かったなと冷静にさせてくれます。(20代女性)

ちょうどベッキーとの不倫騒動の時にリリースされたタイムリーな曲だったのでめっちゃ印象に残るメロディーだった。でも、やはり歌詞もメロディーも良いですね。(30代女性)

不倫騒動という騒動を巻き起こしてしまい、皮肉にもその騒動に沿うかのような歌詞だった事で、世間から非常に注目を浴びた一曲です。ある意味、ゲスの極み乙女。の代表的な一曲になってしまった一曲(50代男性)

川谷絵音さんは自分で作詞ができてとても才能がある人で、詩を作った人の思いがとても込められてる。悪いことが起きても前向きにやっていこうと思った。(30代女性)

 

 

3位.ゲスの極み乙女 「猟奇的なキスを私にして」(11票)

ゲスの極み乙女「猟奇的なキスを私にして」がおすすめの理由

メロディーが気に入っていて聞いてるだけでテンションが上がる。ゲスの極み乙女ファンもそうじゃない人でもこの曲は有名でファンの中でも好きな曲の上位に入る人は多いはず。またMVも4分割になったりそれが繋がっていったり逆再生や途中で場面が変わったりと演出が不思議で面白い。特に4人が綺麗な夜景をバックに餃子食べるシーンはからのバンドシーンは個人的に面白い。(20代女性)

早口で最初はなにを言っているんだろう?と気になり聴き始めました。私が1番好きな部分は落ちサビの掛け合いのところが好きです。(20代女性)

イントロは心地の良いリズムで始まり、サビは突き抜けるようなメロディを奏でている。低く響く演奏を伴いつつ聴いた後には爽やかが残る一曲である。(30代男性)

ドラマのテーマ曲にもなっていて、耳に残りとても好きな曲です。聴いて共感できる部分もあり、歌詞も良いです。(20代女性)

ドラマ、アラサーちゃんのオープニングテーマソングとして知りましたが、聞いているうちに歌声と歌詞にはまってしまいました。(20代男性)

ゲスの極み乙女らしい独創的な曲調が好きです。ちょっとスレた大人の恋愛が歌われていて、強気な言葉の裏に本心が見え隠れしている感じがします。(20代女性)

とりあえず最後のそれを分け合っての所からの川谷君のドアップが面白いです。川谷君のドアップはカラオケでも歌ってますが毎回ツボります。(50代男性)

リズムの刻み方が心地よく、また聞くとドラマを思い出すので好きです。歩きながらきくとその拍で歩きたくなります。(20代女性)

イントロと歌詞が好きです!後半急に曲調が変化するのですがそこも魅力的です!!MVも面白い構成で作られているのでぜひ見て欲しいです!(20代女性)

キャッチャーなメロディーで耳から離れなくなる中毒性がとてもいいと思います。特にサビの部分は口ずさんでしまうほどほどに耳に残ります。(20代女性)

曲を聴いていると物語が頭の中に浮かべることのできるような曲です。内容的には切ないので、切ない感情の時にオススメの曲です。(20代男性)

 

 

2位.ゲスの極み乙女 「ロマンスがありあまる」(16票)

ゲスの極み乙女「ロマンスがありあまる」がおすすめの理由

ベッキー騒動の時にワイドショーで聞き飽きるほど聞きましたが、改めて聞くと川谷絵音の天賦の才能に感動します。(40代女性)

イントロからの緊迫感、そこからの甘いタッチからのボーカル。ロマンスだけでなく音楽の才能もありあまるのもよくわかる。そこだけは高く評価されるのは確かだ。(40代男性)

独特の曲調で好きな人には少しでも良く見られたい心境にはとても共感します。恋し始めた時やたら相手の事を考えた事を思い出させられる一曲です。(20代女性)

ゲスの極み乙女のファンです。キーボードが曲中にはいっているのがすごい好きです。疾走感があって何度聞いても飽きないです。唄もハイトーンボイスで曲とあってる。(20代女性)

イントロのピアノの早弾きから、独特の世界観に引き込まれます。意味深な歌詞とキャッチーなメロディーラインが好きです。(20代女性)

映画「ストレイヤーズ・クロニクル」の主題歌や車のCMソングにも選ばれた曲です。イントロのキーボードの演奏から、テンションが上がりっぱなしになってしまう一曲。(50代男性)

独特な世界観に引き込まれる曲です。一度聴いたら頭に残るようなフレーズとリズムが癖になります。PVもとてもおしゃれです。(20代女性)

イントロのキーボードの演奏から、テンションが上がりっぱなしになってしまう一曲です。非常にキャッチーなサビも曲の完成度を高めています。(50代男性)

イントロのピアノから独特でそこから静かながらも力を感じるメロディーで特徴的です。歌詞の内容もあまり無いようなうぬぼれているようで自虐的なもので新しく、魅力的です。(20代男性)

初めて聞いた時に衝撃をうけました。才能の塊感が半端なかったです。歌、演奏ともに好きですね。バンドやりたくなります。(30代男性)

この曲はイントロからスピーディーで勢いある楽曲だと思います。ピアノがとてもおしゃれで雰囲気を一気に作ってくれるから好きです。(20代女性)

ジャズやクラシックを融合させたような音楽が愉快な気分になれるところ。、また、PVの作りも非常に良い。(20代男性)

このバンドの特徴として他のバンドよりピアノ(キーボード)が大きな役割を果たしていることがあげられる。特に間奏に注目してほしい。(10代女性)

短いのですが曲の最初のピアノがカッコよくて好きです。不思議な歌詞ですが、歌詞を読み込むとなんだか納得してしまいます。(20代女性)

サビに出てくるロマンスがありあまるの歌い方と、イントロのピアノが印象的な恋の後悔を歌った曲で、「少し贅沢をし過ぎたみたいだ」という歌詞が皆が共感しやすいと思いました。(20代女性)

正直などころどのような感情で聴いたらいいかわからないのですが、聴き入りやすいメロディと優しい声から聴き入ってしまう音楽でおすすめです。(20代男性)

 

 

1位.ゲスの極み乙女 「私以外私じゃないの」(29票)

ゲスの極み乙女「私以外私じゃないの」がおすすめの理由

自分が自分を愛さなければ誰が自分を愛してくれるであろう。失恋した時に、ふと我に帰る。唯一無二の自分と向き合うことでまた前を向くことを誓う。そんな曲。(40代男性)

メロディーがずっと耳に残ってついつい口ずさんでしまうからです。歌詞もおもしろくてはまってしまいます。(20代女性)

おしゃれなグループで歌詞もリズムも個性的で魅力的です。1度聴くと忘れられないです。音楽性の高さが感じられます。(30代女性)

自分に自信がない人に聴いて欲しいです。「私以外私じゃないの」という部分の歌詞が当たり前のことのはずなのに、すごく胸に響きます。(20代女性)

とてもテンポが速くカラオケでは自分で歌えないが、その分聞くのには気持ちいいテンポで有るために好きな曲。(50代男性)

耳にも残る曲でテンポも聞いていて覚えやすいです。カラオケで歌うと皆んなで歌うことができるオススメの曲になります。(20代女性)

以前ドリンクのCMで使われ、ゲスの極み乙女が全国的に有名になったキッカケでもあるこの曲は、ドライブなどの様々なシーンで聴きやすく、軽快でキャッチーな曲調だから。(30代女性)

自分の気持ち、存在は、私じゃないとわからない当たり前のことなんだけど当たり前じゃないわじゃないかと思わせる不思議な曲で、考えれば考えるほど色んな解釈ができる曲で面白いです。その不思議な感覚がボーカルの歌声とマッチしてより良いものとなっているなと思います。(40代女性)

サビはおなじみのフレーズで、クセがあり中毒性のある曲になっています。自分の原点に帰るときに聞くのがオススメです。(10代女性)

中性的な声ですてきな曲です。この曲で紅白まで出たのですごい売れるのかなと思いましたが、あまりヒットがなく残念です。(20代女性)

歌も演奏も素晴らしく、サビの高音が良くて耳に残る曲です。この曲を作った人はセンスがあって天才だと思います。(30代女性)

一時期話題になり、曲調が好きでよく聞いていました。 耳に残る音楽と「私以外私じゃないの」という歌詞に何処か励まされる感じもあるのでおススメです。(20代女性)

この曲でゲスの極み乙女というバンドを知りました。とめも女性的な歌詞を中性的な声で歌うこの歌に引き込まれました。心地よいリズム感が曲をより引き立てます。(40代女性)

色々と話題になった方の曲ですが(笑)歌詞に共感できる女性は多いと思います。特に働く女性が疲れた時に聴いてほしい曲です。(20代女性)

イントロから歌い出しがすごくかっこよく、お洒落なところと音域が変化するメロディが好きです。歌詞が斬新で頭に残ります。(20代女性)

男性にしては声が高くきいていて気持ちがいいです。歌詞も共感できる部分があり曲調も好きなのでよくききます。(20代女性)

「コカ・コーラ」さんのキャンペーン CMソングで使用されていて、一度は聞いたことがある曲。曲全体ノリがよくPVもかっこよく、おすすめです。(20代男性)

CMで流れているのを聞いてすごい歌詞だなぁと最初に思いました。タイトルの私以外私じゃないのもメロディーも他にはない感じがして魅力的です。(20代女性)

ゲスの極み乙女が一躍有名になった曲です。絵音さんは人間性は別として曲作りに関しては天才的なものがあります。サブカルチャーっぽい曲の感じが好きです。(40代女性)

実力派揃いのメンツでたいした実力派バンドだと思います。スリリングな展開の曲中でも、さびの親しみやすさはしっかり出していくみたいな。物販プロデュースも力入れてるようで、アートワークも個性的で面白く、CDが売れない今にあって、魅力的です。(50代男性)

独特な歌詞とメロディーが良いのと、プロモーションビデオの和風な感じが曲と合っているから。メンバーが個性的なところが良い。(30代女性)

まずミュージックビデオを見た時に印象的で惹かれるものがある。各アーティストの演奏は上手いだけでなく個性も十分発揮されている。歌詞にも共感できる部分が多く、3年経った今でもよく聴いている数少ない曲のひとつ。(20代女性)

曲のテンポがいいのと途中のピアノのソロがとても綺麗で大好きです。また、ボーカルの方の高音が聞いててスカッとするようないいお声です。(10代女性)

これまでに聞いたことがない声質と歌詞で、つい引き寄せられるようなパワーがありました。ストレートで強気な歌詞も好きです。(30代女性)

一番おすすめな理由は、歌詞です。私以外私じゃないの、読めば当たり前の文章なのですが考えれば奥が深い文章だと感じました。悩み・葛藤・正しいのかという日々・人生の戸惑いや疑念を打ち消して自分を後押ししてくれる応援歌だと感じました。(30代女性)

変化の無い毎日に悶々としつつも簡単には変えられない現状を受け入れて前向きに生きようとする若者の一般的な感覚を的確に捉えた曲だと思います。綺麗で切ない曲調が、「世の中そんなもの、仕方ないか」と思わせてくれます。(20代女性)

川谷さんの歌いかた、声がすごく心に響きます。ギターを弾いてるときの指のエロさがたまりません!キャッチーな歌詞でマイナンバー制度の説明にも使われてました。(20代女性)

歌詞も好きですし、歌詞と演奏があっているのでとても好きです。素直な感情を素直なままに歌に乗せているとこも好きなのでおすすめです。(20代男性)

ゲスの極み乙女を知ったのがこの曲でした。 コーラのCMで耳に残る曲だなと思い、歌詞も独特で印象深い曲です。(20代女性)

 

 

1票入ったゲスの極み乙女おすすめの曲も紹介

 

ゲスの極み乙女 「crying march」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「crying march」がおすすめの理由

ゲスの極み乙女。によくある恋愛のいざこざをテーマとしている曲で、川谷絵音さんのラップの部分がリズミカルでとても良いです(10代男性)

 

 

ゲスの極み乙女 「あなたには負けない」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「あなたには負けない」がおすすめの理由

ゲス不倫とメディアや世間で大いに騒がれた騒動を曲でいじるという斬新かつ堂々とした一曲。聴いているとついついフフッと笑ってしまう。川谷絵音の才能に驚く。あと、度胸にも。歌詞も面白いがやはり天才。メロディーが頭に残る。(20代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「オンナは変わる」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「オンナは変わる」がおすすめの理由

疾走感あふれる新感覚の楽曲で、楽器隊それぞれの技術が光る楽曲。「オンナは変わる」というタイトルなのにラスサビで「オンナは変わるけど何故か私は変わらない」と歌ってしまう川谷絵音の才能がひしひしと感じられるから。(10代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「デジタルモグラ」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「デジタルモグラ」がおすすめの理由

ドラマ「すべてがFになる」の主題歌にも選ばれたので、知っている人も多いかも知れません。ラップとサビのきめ細やかさのギャップがヤミつきになる一曲です。(50代男性)

 

 

ゲスの極み乙女 「ドレスを脱げ」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「ドレスを脱げ」がおすすめの理由

ゲスの極み乙女が売れるきっかけになる曲です。途中の演出やキャッチーすぎるフレーズの数々に、川谷絵音の才能を感じます。(20代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「ホワイトワルツ」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「ホワイトワルツ」がおすすめの理由

ただただひたすらに、かっこいい曲です。また初期の頃の曲なのでかなりゲス感が満載で、アレンジも色々出てるので聞いているのが楽しいです!(20代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「ルミリー」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「ルミリー」がおすすめの理由

歌詞から曲調まで全てがお勧めです。歌詞もリアリティに富んでいて聞けば聞くほど心がざわつきます。何度もリピートできる曲です。(10代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「戦ってしまうよ」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「戦ってしまうよ」がおすすめの理由

頭から疾走感にあふれていて、聞いていると前向きになれる曲だから。途中「撃て、このゲームが終わらないように」と何度も繰り返す部分では、そこまでとはうってかわって時が止まったように感じるサウンドで、楽器隊の演奏力にも驚かされる。(10代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「無垢な季節」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「無垢な季節」がおすすめの理由

アルバム『両成敗』では、『無垢』という語りの曲で「僕は君のいない世界ではなんとかやっています。君にとっては僕がいなくなったんだけど」というセリフから、爽やかで切ないメロディの『無垢の季節』に繋がっています。語りの余韻が残ったまま、学生時代の夏に引き戻されるような儚さが心に染みる1曲です。泣けてきます。(30代女性)

 

 

ゲスの極み乙女 「颯爽と走るトネガワ」(1票)

YouTube動画はこちら

ゲスの極み乙女「颯爽と走るトネガワ」がおすすめの理由

テンポが早くとてもノリがいいので、聞いていて気持ちがいい。テンションを上げたい時に聴くと上がります。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました