サカナクションおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サカナクションおすすめの曲ランキング

 

10位タイ.サカナクション 「Aoi LIVE」(2票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「Aoi LIVE」がおすすめの理由

もやもやして集中できない時に聴くと、自分が青い静かな海の中に沈んでいくようで、悩みを頭から排除して集中できるようになるから。(20代女性)

ディストーション、バッキバキのギターの乱暴さとループで広がるメロディーライン、転調しまくりの曲調が最高!(40代女性)

 

 

10位タイ.サカナクション 「エンドレス」(2票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「エンドレス」がおすすめの理由

震災があったときに作られた楽曲で、歌詞にも反映されています。あまりライブなどではやらない曲ですが、サカナファンの中では人気があると思います。(30代女性)

「誰かを笑う人を笑う人」という現代社会の風刺をAメロで落ち着いて語るところから、サビにてその社会の中で泳ぐ僕自身を情熱的に歌い上げる対比に心を打たれました。ラスサビにて聞こえないはずの声が「自分自身」と気づくところの解放感もたまりません。(20代男性)

 

 

10位タイ.サカナクション 「スローモーション」(2票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「スローモーション」がおすすめの理由

昭和ポップスのような曲です。MVも古めかしく作られています。サカナの曲の中で一般の方にはあまり知られていないと思いますが、隠れた名曲です。後半で合唱部分があります。だんだん上がっていくところが好きです。(30代女性)

PVがレトロかわいい。女優さんの演技、昔の特撮みたいなモンスター、さりげなく出演している山口一郎さん含めて。サビのサイケさがくせになる。最後のサビの合唱曲っぽさが新しい。(20代女性)

 

 

8位タイ.サカナクション 「ネイティブダンサー」(3票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「ネイティブダンサー」がおすすめの理由

楽曲のタイトルにダンサーとついているくらいですので、ダンスブルな曲です。何となく冬に聞きたい曲です。(30代女性)

ふわふわとしたどこかファンタスティックなメロディーとは対照的に、ボーカルの真の通った歌声が調和しています。(20代女性)

始め聴くと、あまり響かないんですけど、数回聴くと何度も聴きたくなってしまう不思議な曲です。そして彼らの曲はいつも聴きたい訳じゃない。それどころか毎日は聴きたくないくらいです。が、いったん聴くとはまります。(40代女性)

 

 

8位タイ.サカナクション 「目が明く藍色」(3票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「目が明く藍色」がおすすめの理由

アルバムに入っている曲でファンには人気の一曲です。途中何度か曲調がガラッと変わり、1曲だけどまるで3曲ぐらい聞いているような驚きと満足感があります。作詞作曲の山口一郎さんの本気が詰め込まれていて、おすすめです。(20代女性)

いつも実験的なサウンドや映像でロックの新しい方を魅せてくれるバンドですが、この曲は特にドラマチックな展開で初めから最後まで聴き入ってしまいます。ただ奇をてらっているのではなく、悲しみの感情から希望を求める歌詞に惹き込んでくれる素晴らしい一曲です。(30代女性)

曲の始まりはゆったりとした雰囲気。どこか懐かしいような、落ち着くようなメロディーで始まる。そして大注目は2分過ぎからの曲の転調。転調どころじゃないほど曲調が変化する。一度聞いた人は忘れられない一曲だと思う。ボーカルの山口一郎さんが9年かけて構想を練って作詞作曲した一曲。(20代女性)

 

 

6位タイ.サカナクション 「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」(4票)

サカナクション「バッハの旋律を夜に聴いたせいです。」がおすすめの理由

独特なメロディで中毒性の高い曲が多いサカナクションですが、今回おすすめする「バッハの戦慄を夜に聴いたせいです」は特に中毒性が高くお勧めです。一度聴いたら覚えてしまい耳から離れないサビや、独特な世界観で描かれているミュージックビデオは一見の価値ありです。(20代男性)

曲名の通りの歌詞が頭を巡り、洗練されたリズムが、心地よい。まさに深夜を思い浮かべる名曲。恋愛中の眠れない夜を思い出す。(40代女性)

日本のバンドって良い意味でオタクな人が多いなと思える中にいるバンドの一組です。なかなか思い付かない歌詞のセンスです。お勧めです。(40代女性)

MVが独特で世界観の面白い楽曲です。一郎さんも踊っていますが、ダンスブルです。詩吟をイメージしたのも面白いと思います。(30代女性)

 

 

6位タイ.サカナクション 「多分、風。」(4票)

サカナクション「多分、風。」がおすすめの理由

懐かしさがある昭和ポップスをオマージュしたかのような楽曲です。MVも世界観が面白いのでオススメです。(30代女性)

サカナクションの曲の中でも割と新しい方だったかと思います。サカナクションらしい音圧で自然に体が踊りだすような、そんな曲です(20代男性)

タイトル通りまさに風を感じられる曲です。サカナクション独特の曲調が爽やかで、そして力強く盛り上がりもありカラオケ曲としても歌うにちょうどいいです。(30代女性)

サカナクションらしいメロディーに、どこか寂しげな歌詞が魅力の一曲です。 荒涼とした砂浜で演奏する姿が印象的なMVが癖になります。(20代女性)

 

 

4位タイ.サカナクション 「アルクアラウンド」(5票)

サカナクション「アルクアラウンド」がおすすめの理由

サビだけ重要という曲の作り方ではなく、イントロからよくできていて最後までメロディラインがきれい。またPVがアーティストが歌詞を大事にしていることがよくわかる内容。(40代女性)

歌詞には、特に深い意味が込められているとは感じませんが、リズムが独特でつい何度も聴きたくなってしまいます。(20代女性)

独特で一般的な曲調とは少し違います。サビ前からのサビへの盛り上がりが素晴らしい。夜、一人で聞くのが凄くマッチしてる1曲だと思います。(30代男性)

タイトル通り、ウォーキングやランニングなどをする時におすすめの曲です!テンポが良いのでいつもより長距離を歩くことができますよ。(30代女性)

一度聞いたら頭から離れない印象的なメロディーと歌詞が最高です。PVも個性的で面白く何回も観たくなる映像です。(30代女性)

 

 

4位タイ.サカナクション 「夜の踊り子」(5票)

サカナクション「夜の踊り子」がおすすめの理由

サカナクションらしいイントロから耳に残るメロディと独特な世界観を感じられる歌詞が好きです。ちょっと怖いような印象を受けるような歌詞ですが、前向きな意味合いが込められてるようにも取れてとても好きです。(20代女性)

サカナクションの独特な世界観みたいなものを感じられる。お伽噺のような妖しい雰囲気もあって惹き込まれる。(40代女性)

ややテンポの速い独特の曲調がいい。サビになると曲調が変化してカッコいい。男性ボーカルの声が高めで独特でカッコいい。(30代男性)

疾走感があって都会的でクールな楽曲で、聴くとエネルギーが湧いてきます。特にウォーキング中に聴くとお散歩も楽しくなります!(30代女性)

とにかく踊りたくなる1曲です。初めてライブで生で聴いた時は身体が勝手に動いてました。イントロの入りもサビまでの勢いも本当に大好きな曲です。(30代女性)

 

 

3位.サカナクション 「ミュージック」(8票)

サカナクション「ミュージック」がおすすめの理由

カラオケで毎回いれる曲です。サビ以外は抑えめな印象でサビの盛り上がりとのギャップが好きです。メロディーもゆったりしてていい感じです。(20代男性)

サカナクションの代表曲です。ライブでも盛り上がるダンスブルな1曲です。サビと大サビがあるので面白いと思います。(30代女性)

元々「dinner」というドラマの曲でそのドラマも好きでしたが、サカナクション自体も好きでサカナクションで一番好きな曲です。 ノリが良くてオシャレでテンションが一気に上がる感じと元気が出る所が好きです。 サカナクションで一番のヒットソングだと思っています。(30代女性)

曲の構成が素晴らしい。音も歌詞も全てが気持ちがよく、聞いていてとてもリラックスできる。日本邦楽史に残る名曲だと思います。(30代男性)

サカナクションの独特な曲です。1回聴くと耳に残る曲調です。リズムも良く、爽快な気分になります。ミュージックビデオもオシャレな仕上がりです。(30代男性)

サカナクションが有名になり始めた頃の曲。今もかわらぬあがれるサウンドとDTM独特の音圧が嬉しい作品。(20代男性)

メロディーと歌詞がすごく好きです。サカナクションらしさが出ています。歌の最後の壮大さも鳥肌モノです。(20代女性)

透明感があり都会的なダンスミュージックでありながらもエモーショナルな曲展開をしており、何度聞いても飽きない良さがあるため。(20代男性)

 

 

2位.サカナクション 「アイデンティティ」(9票)

サカナクション「アイデンティティ」がおすすめの理由

サビの力強さに圧倒されます。個性的なグループでヴォーカル以外のメンバーにも注目です。おしゃれなグループです。(30代女性)

初めて聞いた時鳥肌が立った。自分だけでなく、現代のアイデンティティのない多くの人と重なって、すごく心に響いた。(30代女性)

人生で一度は考える自分自身について、漠然とした不安や葛藤をそのまま表してくれたような曲です。自分の意義について悩んでる人に是非とも聴いて欲しい曲です。(20代女性)

カラオケで他の人が歌っていたのを聞いて、いい曲だと思い知りましたが聞くと元気が出るのでおススメです。またカラオケでも大変盛り上がる定番の曲に入っていると思います。(20代女性)

おススメする理由は曲のタイトル。アイデンティティという個性を大切にしようというメッセージは大人になっていく上で周りの人に合わせて没個性となっていくことへのアンチテーゼに感じたからです。曲の冒頭で歌われるアイデンティティが無い、生まれないという部分も惹かれた理由の一つです。(20代男性)

サビがとても力強い歌詞です。カラオケで歌うととてもストレス発散になります。「叫びたくて僕は泣いているんだよ」という歌詞がとても説得力があります。(20代女性)

この曲を聴くと、「自分は自分のままでいいんだ」と思えます。人に媚びることなく、自分らしく、自分の好きなものは好きって言おう!そんな元気がわいてきます。(40代女性)

この曲のリズムが癖になります。サカナクションの独特な世界観が好きです。ボーカルの声がいいと思います。(30代女性)

リズム感やノリのある曲で聞くとテンションが上がります。ライブでも盛り上がる曲なのでぜひ聞いてほしいです。(20代女性)

 

 

1位.サカナクション 「新宝島」(41票)

サカナクション「新宝島」がおすすめの理由

サカナクションらしい、一度聴いたら耳に残るメロディーラインに加えてどこか昔懐かしくも爽快で心躍る一曲。MVのお茶目な謎ダンスも癖になります。(50代女性)

テンポがよく、聴いているとテンションが上がる。また、ダンスも付いているため文化祭や運動会の出し物としてもよく取り入れられていて好きでした。(20代女性)

何と言ってもドリフを思わせるPVのインパクトの強さ。一見真面目そうで、以前から音楽に対する真摯な姿勢や技術の高さに評価は高かったけどこういうフェイントをかけてくるからこのバンドは侮れない。(40代男性)

フェスでも人気のある曲です。それだけ盛り上がるんですが、テンションあげたい時に聴くと本当にテンションがあがります。(20代女性)

映画の主題歌にもなっているキャッチーな曲なのでおすすめします。聴いていると明るい気持ちになるので気合いを入れたいときに聴いています。(30代女性)

印象的なイントロと、PVも含め全体的に懐かしい雰囲気と、サビの盛り上がりが聞いててとても気持ちよいのでおすすめです。(20代女性)

ライブに友人から誘われて行ってからはまった曲です。かっこよくて乗れるけど、若くても若くなくても楽しめる。ナカイの窓でも使われていてにやにやしてしまいます。(30代女性)

この曲はバクマンという実写映画の曲で、ミュージックビデオでみることができる振り付けもとても印象に残ります。aメロの一定のリズム感からキメのフレーズでサビへの入りはとても気持ちいいです(20代男性)

ドリフ世代の私にはサカナクションの新宝島のPVは本当にツボすぎます。 大好きなPVです。曲は世界観と音のかっこよさが最高です。(40代女性)

映画バクマン。の主題歌でその作品に合う歌詞でグッと来るものを感じた。歌詞を読むと次へと進む卒業をテーマにもなってて深みを感じた。(20代女性)

初めて、サカナクションさんの新宝島を聞いたときに衝撃を受けました。映画とぴったりで、ノリも良くてpvもかっこいいです。レトロな感じです。子供も躍りを真似して踊っています。仕事終わりの電車の中とかで聞いたりすると疲れ吹っ飛んじゃいます。元気が出ます。(20代女性)

映画バクマンの主題歌で、リズム感もあってカラオケで歌うととても盛り上がります。昭和っぽいMVで、独特なので一回聞いたら忘れないと思います。(20代女性)

サカナクションは独特の雰囲気の曲が多いです。特にこの「新宝島」は独特のリズムで、サカナクション独自の雰囲気を感じられるのでおすすめです。(10代女性)

ドリフのオープニング!?と思う始まりで、昭和を感じさせるメロディーがいつのまにかサカナクションらしい最先端な音になっている所(20代男性)

アップテンポながらどこかゆったりした感じもあって、落ち着いて聞ける。MVの独特なダンスも昭和のような異世界の世界観を作り出しているのでMVを見ながら聴くのがおすすめ。(20代女性)

ポップな曲調で聞きやすく、一時期インターネットで一世を風靡した作品です。サカナクションの代表曲でもあります。(20代男性)

不思議な歌詞と頭から離れないメロディーラインで中毒性のある曲です!聞けば聞くほどハマっていくスルメ曲だと思います。(20代女性)

映画の主題歌にも使われてましたがテンポが良く、耳に残りやすい曲です。ついつい口ずさんでしまうくらいです。(20代女性)

サカナクションらしい独特な歌詞と雰囲気のあるメロディーが印象的。一度聴いたらつい口ずさんでしまう、アップテンポで元気の出る曲だからです。(20代女性)

リズムがとても斬新。他のアーティストにはなかなかないリズムがとてもハマる。実際に夏フェスで聴いたとき盛り上がった。(20代女性)

何となくノスタルジックなのに、新しい感じとリズムが単調なので子供も喜んで聞いています。楽しいダンスがなかなかユニーク。(40代女性)

新宝島は若者の間では定番の曲ですし、イントロからとても盛り上がるし、ライブでも一番盛り上がる曲なのでとてもおすすめです。(20代女性)

プロモーションビデオの不思議な雰囲気が好きです。雰囲気は明るいのに真顔でリズムをとっているところが面白いです。(20代女性)

イントロの昭和のようなリズムとアーティストの動きが、とても印象的で、サビのフレーズは耳に残って、とても聴きやすいからです。(20代女性)

映画の主題歌ということもあり、有名なので、「サカナクションはあまり聴いたことがない」という人でもとっつきやすいから。メロディや歌詞も繰り返しが多いため覚えやすく、カラオケでも歌いやすいのが良いと思います。(20代女性)

映画「バクマン」の主題歌だったので、映画の内容に沿った歌詞とどこか懐かしく感じるレトロなメロディーが聞いていて心地良いのでおすすめです。(30代女性)

どこか懐かしさも感じる昭和歌謡っぽいメロディーで、ノリのいい曲なのでカラオケで歌うと盛り上がります。 また、メンバーが踊るMVも楽しい。(20代女性)

映画版バクマンの主題歌なのですが、MVがとても懐かしい映像で、でも音楽はあまり古さを感じさせない曲です。歌詞が映画の雰囲気にとても合っていておすすめです。(40代女性)

サカナクションならではの心地よいリズム感がお気に入り。リピートして、聴き続けたいほど。某曲と似ていると話題にもなった。(30代女性)

バックの音楽がポップだけど、少し変わっている感じがします。だけどその変わっている感じにすごく引き込まれる曲です。(20代女性)

サカナクションの代表曲とも言えるこの一曲。ポップな明るさと現代風のエレクトリックなサウンドで思わず踊りだしたくなる一曲です。(20代女性)

ミュージックビデオが毎度の事ですが面白いです。曲自体も彼らの曲らしく中毒性があります。何度も聴くと味が出てくるスルメのようなバンドです。(40代女性)

古めかしいPVなのと淡々と歌ってるのが面白い。映画ばくまんの主題歌にもなってて映画とすごくあっていた。リズムも心地いい。(30代女性)

PVの動画がドリフの振り付けをリスペクトしたものになっており、親の世代(40,50代)にもウケが良い。サカナクション独特の雰囲気を感じることができる曲である。サビの盛り上がりと「丁寧に〜」の歌詞のリズム感の良さが聞いていて癖になる。序盤のキーボードの厳かな演奏が好き。ライトな曲調で、サカナクションの中でも有名曲なのでカラオケで歌いやすい。(20代女性)

昭和の歌謡曲のような雰囲気と、サカナクションが融合した感じがとても中毒性があります。ライブでボックスステップしたくなります。(30代女性)

かなり明るく元気になれる曲だからです。ドライブ中に聴くと本当に気持ちの良い曲です。カラオケでもかなり盛り上がるので1曲目からでもいけます。(20代女性)

PVが昭和チックで面白いです。古臭い歌かと思いきや、とてもテンポの良い曲でカラオケやドライブにオススメです。聞いていて歌声と曲調にとても癒されます。(30代女性)

曲はアップテンポなのにシュールなダンスが絶妙、メンバーの表情も笑える。メロディーも歌詞も最高。音だけでも動画で観ながら視聴しても楽しめる、大好きな曲です!(40代女性)

映画「バクマン」の挿入曲にもなっている曲です。新しい曲ではないのですが、先日アコースティックでボーカルの方が歌っているところを聴き、とても気に入ってしまいました。(50代女性)

サカナクションの曲の中で自分が一番好きな曲であり、テレビ番組でもよくお聞きするぐらいサカナクションと言ったら宝島が代名詞かもしれません。リズムや歌詞がすごく良いと思いました。(20代男性)

テンポアップな曲で歌いやすくノリやすい。聴くと耳に残ります。若い方から年配の方でもファンが多くいつも独特のPVなので大好きです。(30代女性)

 

 

1票入ったサカナクションおすすめの曲ランキング

 

サカナクション 「グッドバイ」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「グッドバイ」がおすすめの理由

さよならは悲しい別れなのに何故英語ではGoodなんだろ?そして別れにも色々あって、前向きな別れ、永久の別れ、家路につく前の友との別れ、昔の自分との別れ、今日も世界のどこかで別れがある。そんなGoodな寂しさを今日も彼らは歌い続ける。(40代男性)

 

 

サカナクション 「サカナクション×GINZA×MEN’S NON-NO×ボッテガ・ヴェネタがコラボしたスペシャル動画」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「サカナクション×GINZA×MEN’S NON-NO×ボッテガ・ヴェネタがコラボしたスペシャル動画」がおすすめの理由

とてもサカナクションらしくて、テンポといい、曲調といい、曲の雰囲気といい、すごくかっこいい曲だと思います。(40代女性)

 

 

サカナクション 「シーラカンスと僕」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「シーラカンスと僕」がおすすめの理由

生きる化石として20世紀に発見されたシーラカンス。彼は発見される前から何千年も形を変えずに深い海の底で生きてきた。ビルが立ち並び無関心を装う都会を生きる私たちは、シーラカンスのように孤独で誰にも見つからないように、うろうろと静かに息を潜めている。でもどこかにたどり着きたいんだ息苦しくないところに。そんな夢から醒める前の気分に浸れる不思議なメロデックな曲。(30代女性)

 

 

サカナクション 「ナイトフィッシングイズグッド」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「ナイトフィッシングイズグッド」がおすすめの理由

切なげな歌詞と、何度も聴きたくなる独特のメロディー。夜に街を眺めながら聴きたくなるような曲だと思います。(30代女性)

 

 

サカナクション 「ユリイカ」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「ユリイカ」がおすすめの理由

ゆるく踊れる曲です。歌詞も東京を意識している曲でおもしろいです。ドクダミという単語が印象に残ります。(30代女性)

 

 

サカナクション 「ワード」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「ワード」がおすすめの理由

ともさかりえさんがサカナクションが好きと聞いて初めて聞いたアルバムの最初の曲で声が切なすぎて胸が締め付けられる気持ちになるから。(40代女性)

 

 

サカナクション 「僕と花」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「僕と花」がおすすめの理由

ボーカルの一郎さんの書く詞が独特な世界観です。 サウンドは昔と今のサウンドが入り混じっていて、懐かしくも新しい感じがします。(40代女性)

 

 

サカナクション 「蓮の花」(1票)

YouTube動画はこちら

サカナクション「蓮の花」がおすすめの理由

MVが独特な世界観です。ずっと一郎さんの隣にクモ男がいます。後半でダンスするのもかっこいいです。踊れる楽曲です。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました