[洋楽編]テンションが上がる曲・音楽おすすめ90選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめのテンションが上がる曲・音楽

 

1.ABBA 「Dancing Queen」

Abba – Dancing Queen (Official Video)

テンションが上がる曲(洋楽) ABBA「Dancing Queen」がおすすめの理由

映画にも使われているが、とてもテンションが上がる曲調になっており、これを聞くとつい体が動いてしまうような曲だからです。(30代女性)

『Dancing Queen』は、スウェーデンのコーラス・グループ、ABBAが1976年にリリースしたシングルです。 4人の歌声とコーラスが非常に素晴らしいです。(50代男性)

 

 

2.Cyndi Lauper 「Girls Just Want to Have Fun」

Cyndi Lauper – Girls Just Want To Have Fun (Official Video)

テンションが上がる曲(洋楽) Cyndi Lauper「Girls Just Want to Have Fun」がおすすめの理由

シンディーローパーの、キュートでパワフルなボーカルに、アップテンポでリズミカルな曲調。最初から最後まで元気が続きます。 楽しい気持ちになりたいときに最高の曲です。(40代男性)

80年代のヒット曲でもありますが、現在でもなお、耳にした事のない人はいないんじゃないかという程浸透している一曲だと思います。 若き日のシンディのはっちゃけぶりは、こちらまで元気にしてくれます。(50代女性)

 

 

3.Avicii 「Wake Me Up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

テンションが上がる曲(洋楽) Avicii「Wake Me Up」がおすすめの理由

エレクトロニックダンスミュージックでいろんな楽器の音でリズムが最高です。聴いていると自然と体がのるぐらいテンションあがる曲です。 おしゃれなバーで、バックミュージックとして使われていそうで、テンション上げたいときに聞くといいと思います。(20代男性)

カントリーとエレトリックがうまいこと融合していて、聞きやすくテンションがあがる曲です。旅にでも出たくなる曲だと思います。(30代男性)

 

 

4.ブルーノマーズ 「24K Magic」

Bruno Mars – 24K Magic (R3hab Remix) [Official Audio]

テンションが上がる曲(洋楽) ブルーノマーズ「24K Magic」がおすすめの理由

イントロからテンションが上がる!少し懐かしいサウンドでもあり、ファンクやソウルの要素が存分に入っている。朝起きたとき、車に乗り込んだとき、仕事中、どんな場面でも気持ちが前向きになること間違いなし!(30代女性)

 

 

5.steps 「5,6,7,8」

Steps – 5, 6, 7, 8 (Official Video)

テンションが上がる曲(洋楽) steps「5,6,7,8」がおすすめの理由

ユニークなダンスとテンポのいい曲だと思います。歌詞もかわいらしく,PVを見ていると踊り出したくなります。(40代女性)

 

 

6.Coldplay 「A Sky Full Of Stars」

Coldplay – A Sky Full Of Stars (Official Video)

テンションが上がる曲(洋楽) Coldplay「A Sky Full Of Stars」がおすすめの理由

前奏から気分を上げてくれます。はじめは静寂の中に聴こえてくる音楽がサビで一気に動へと導いてくれる様な曲です。(30代女性)

 

 

7.Kendrick Lamarと SZA 「All The Stars」

Kendrick Lamar, SZA – All The Stars

テンションが上がる曲(洋楽) Kendrick Lamarと SZA「All The Stars」がおすすめの理由

躍動感というのか迫力もあるので聴いているとテンションが上がってきます。鬱っぽい時に聴くと元気をもらえるのでおすすめです。(30代女性)

 

 

8.SEX PISTOLS 「ANARCHY in the UK」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) SEX PISTOLS「ANARCHY in the UK」がおすすめの理由

パンクロックの原点!!ロック史に残る名曲です。アナーキーに成りたい。成るという心こそが創造の始まりです。強烈なメッセージとともに私たちの魂を奮い立たせてくれるようです。(40代男性)

 

 

9.Lady gaga 「Applause」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Lady gaga「Applause」がおすすめの理由

テンションをあげたい時にぴったりの曲です。かっこいい歌詞とメロディが自分のやる気を奮い起こしてくれます。(20代女性)

 

 

10.Blondie 「Atomic」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Blondie「Atomic」がおすすめの理由

テンションが上がるといえば、昭和育ちにとって、それは、ディスコです(笑)。 この曲、ズバリ、イエモンの「My Winding Road」の下地になってます。 決して、パクリではありません!!(50代男性)

 

 

11.Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz & Elvis Crespo 「AZUKITA」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Steve Aoki, Daddy Yankee, Play-N-Skillz & Elvis Crespo「AZUKITA」がおすすめの理由

この曲のリズムがわかりやすい4つ打ちかつ、ラテン的なノリも入っていて、誰でも乗りやすいリズムで、テンションが上がる曲だから。疲れたときに、この曲を聴いてテンションをあげて頑張れます。(20代女性)

 

 

12.マイケルジャクソン 「bad」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) マイケルジャクソン「bad」がおすすめの理由

ついマイケルジャクソンの真似をしたくなる、特徴的な代表曲。 若かれし頃のダンスと歌声がインパクトに残っています。 オススメです。(40代女性)

 

 

13.Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj 「Bang Bang」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Jessie J, Ariana Grande, Nicki Minaj「Bang Bang」がおすすめの理由

ジェシーJの伸びのある声とアリアナグランデの歌い上げる感じとニッキーミナージのラップが上手いこと合わせっている曲かつノリがいい曲です。(30代男性)

 

 

14.Bruce Springsteen 「Born to Run」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Bruce Springsteen「Born to Run」がおすすめの理由

Bruceと言えば、やはりコレです。 乾いていながらも、汗臭さを感じさせる、アメリカン(?)なナンバーです。 何と言っても、出だしから疾走感があります。(50代男性)

 

 

15.アリアナグランデ 「Break Free」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) アリアナグランデ「Break Free」がおすすめの理由

聴いてても店舗がいいので盛り上がるし、 カラオケで歌ってもみんなが知ってる曲なので みんなで盛り上がれると思います!(20代女性)

 

 

16.MACKLEMORE & RYAN LEWIS 「CAN’T HOLD US FEAT. RAY DALTON」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) MACKLEMORE & RYAN LEWIS「CAN’T HOLD US FEAT. RAY DALTON」がおすすめの理由

ラップですが、とにかく「カッコイイ」の一言に尽きます。日本のCMでも使われましたが、テンションを上げるには最適な一曲です。(50代男性)

 

 

17.Christina Aguilera 「Candyman」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Christina Aguilera「Candyman」がおすすめの理由

クリスティーナアギレラの声がとても良く、古き良き時代のような歌を歌わせたら最高だと思うえる曲だと思います。(30代男性)

 

 

18.Sweetbox 「Cinderella」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Sweetbox「Cinderella」がおすすめの理由

とにかく曲が可愛いです。 少し古い曲ですが、小さい頃に憧れていたシンデレラがタイトルということもあり、今でも大好きな曲です。 歌詞のわかりやすさも英語の勉強になります。 女の子がハッピーになれる曲として、結婚式の入場BGMとしてもよく使われています。 テンポはゆっくりですが、気持ちが盛り上がります!(20代女性)

 

 

19.Santana & Wyclef feat. Avicii & Alexandre Pires 「Dar um Jeito (We Will Find a Way)」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Santana & Wyclef feat. Avicii & Alexandre Pires「Dar um Jeito (We Will Find a Way)」がおすすめの理由

2014年ブラジルのワールドカップの閉会式で歌われていた曲で、Wyclef Jean, Santanaと大御所の参加で、Alexandre PiresとAviciiがフューチャーされていたということで、驚くべき点もあり、おすすめです。(30代女性)

 

 

20.Luis Fonsi ft. Daddy Yankee 「Despacito」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Luis Fonsi ft. Daddy Yankee「Despacito」がおすすめの理由

疲れた時や、多少落ち込んだ時に聞いても、踊りたくなります。また「家事が面倒くさいな…」という時に聞いても、動き出す気になれます。(20代女性)

 

 

21.Jay-Z 「Empire State Of Mind」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Jay-Z「Empire State Of Mind」がおすすめの理由

和訳がとてもかっこいいです。自身に満ち溢れていて日本にはない曲だと思います。また気持ちを高ぶらせられる曲です。(30代男性)

 

 

22.Survivor 「Eye Of The Tiger」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Survivor「Eye Of The Tiger」がおすすめの理由

かなり万人に知られていて、出だしの部分など特に聞いただけで何の歌か分かりやすくなおかつテンションも尻上がりにアップしていくイチオシの名曲です。(40代男性)

 

 

23.Irene Cara 「Flashdance… What a Feeling」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Irene Cara「Flashdance… What a Feeling」がおすすめの理由

映画「フラッシュダンス」の主題歌。 日本では堀ちえみ主演の「スチュワーデス物語」の主題歌として麻倉未稀が日本語でカバーしたことで有名。 バラード調で始まり、段々盛り上がるにつれIrene Cara声量のある歌声がとてもテンションの上がる楽曲です。(40代女性)

 

 

24.ケニーロギンス 「Footloose」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ケニーロギンス「Footloose」がおすすめの理由

映画の内容がそのまま飛び出したような曲なのですが、かかった瞬間から曲の最後まで体が勝手に動き出してしまうようなリズムと歌です。(50代女性)

 

 

25.Ed Sheeran 「Galway Girl」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Ed Sheeran「Galway Girl」がおすすめの理由

店舗がとっても良くて明るい曲なので元気が出てくる曲です。移動中とかにも明るく聞けて1日のスタートが楽しくなりそうな曲なのでおすすめです。(40代女性)

 

 

26.Sex Pistols 「God Save The Queen」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Sex Pistols「God Save The Queen」がおすすめの理由

テンションが上がるというか、上がり過ぎるかも(笑) 決してハメをはずしすぎないように、日頃のうっぷんを晴らしてみませんか。 ジョニー・ロットンお得意の巻き舌を上手く再現するのがコツかもです。(50代男性)

 

 

27.G-Eazy 「good life」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) G-Eazy「good life」がおすすめの理由

爽快なテンポの曲であり、歌詞の内容も前向きなので、少し嫌なことのあった時に元気をくれる曲。 「良いことを積み上げていい人生にする、悪いことは過去においてきたから大丈夫」というサビの歌詞がよい。(20代女性)

 

 

28.BON JOVI 「HAVE A NICE DAY」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) BON JOVI「HAVE A NICE DAY」がおすすめの理由

出だしのお腹に響く低音からビートを刻む歌い方へのアガり具合が、グッと顔を上向きにさせてくれる強さがあります。 シニカルな「良い一日を!」の歌詞が、大人ならではのユーモアもあって、ニヤリとさせられます。 悔しい事があったときなんかには、この曲を心で流して仕事に立ち向かったりします!(40代女性)

 

 

29.pretty much 「healthy」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) pretty much「healthy」がおすすめの理由

ネクスト、ワンダイレクションかとも囁かれているイケメンボーイズグループの一曲です。思わず踊り出したくなるような元気なサウンドが素敵です。(30代女性)

 

 

30.Belinda Carlisle 「Heaven Is A Place On Earth」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Belinda Carlisle「Heaven Is A Place On Earth」がおすすめの理由

とにかく元気がでます。英語の歌詞の意味が分からなくても、曲調から前向きな明るい曲だと言うのがわかります。 これがかかってると自然とテンションが上がります。(40代女性)

 

 

31.Flo Rida feat. Maluma 「Hola」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Flo Rida feat. Maluma「Hola」がおすすめの理由

ついサビを口ずさんでしまうメロディーに中毒性があります! 体がつい踊りだしてしまうようなリズムとラップが組み合わさって、友達とドライブしながら聞きたい曲です。(20代女性)

 

 

32.Backstreet Boys 「I Want It That Way」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Backstreet Boys「I Want It That Way」がおすすめの理由

ラジオ英会話のテキストに歌詞が紹介してあったことがあります。 また、以前テレビで放送された「スーパーマン」の中で流れていた曲でもあります。 濃厚かつセンチメンタルな独特の世界を構築していると思います。(60代女性)

 

 

33.ボニー・タイラー 「It’s a heartache」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ボニー・タイラー「It’s a heartache」がおすすめの理由

ボニー・タイラーのハスキーな声、力強い歌声がとても印象的な1曲で、ノリやすく聴いていて元気が出るのでおすすめです。(30代女性)

 

 

34.Queen 「Keep Yourself Alive」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Queen「Keep Yourself Alive」がおすすめの理由

Queenが好きなんですよ。ちょっと前に車のCMでストリートファイターのゲームと共にこの曲が流れてすごく嬉しかった。 ストリートファイターも好きなんでよかったです。 CMも少し前に流れてたものなんで最近の子でも少し耳に入ってるかと思います。 女性はあまりかもしれませんが昔も今の世代の男性達にいいと思います。曲調も少しアップテンポな感じなんでテンション上がると思いますね。(30代男性)

 

 

35.Christina Aguilera, Lil’ Kim, Mya, Pink 「Lady Marmalade」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Christina Aguilera, Lil’ Kim, Mya, Pink「Lady Marmalade」がおすすめの理由

クリスティーナアギレラ、リルキム、マイア、ピンクのキャラ立ちした声の持ち主が合わさるとこんなにカッコいい曲ができるのか驚いた曲です。(30代男性)

 

 

36.Eric Clapton 「Layla」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Eric Clapton「Layla」がおすすめの理由

やはりイントロだけで引き込まれる感じで、日産のCMでも使われていたのでドライブ中に聴くとテンションがあがる曲です。(30代男性)

 

 

37.ポール・マッカートニー 「Live and Let die」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ポール・マッカートニー「Live and Let die」がおすすめの理由

王道ですが、聴いているだけで活力が湧いてきます。落ち込んでいる時や壁にぶつかった時、何か叫びたい時などに聴くとテンションが上がり気分が晴れ晴れします。明日からまたがんばろうと思えるような前向きな歌詞も素晴らしいです。(30代女性)

 

 

38.Ricky Martin 「Livin’ La Vida Loca」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Ricky Martin「Livin’ La Vida Loca」がおすすめの理由

とても明るくて、メロディーがすごく元気が良いので楽しい気分にしてくれる。 英語版とスペイン語版があるが、歌詞が分からなくてもリズムのノリが良いので聞いていると盛り上がりたくなる。 またサビはスペイン語だが、日本語と母音が同じなのでとても聞き取りやすい。(20代女性)

 

 

39.ブルーノマーズ 「marry you」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ブルーノマーズ「marry you」がおすすめの理由

この曲はあなたと結婚したいと素直な気持ちが歌詞に込められています。また、曲がとても明るく誰が聞いても楽しい気分になると思います。(20代女性)

 

 

40.skillet 「Monster」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) skillet「Monster」がおすすめの理由

自分の心の中に抑え隠している怪物のような心、それをノリの良いロックで歌い上げています。日本語では表せないような歌詞が、英語ではここまでカッコよく聴こえるのかと思います。中学生の男の子に聴いてほしいです。(20代女性)

 

 

41.テイラースイフト 「New Romantics」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) テイラースイフト「New Romantics」がおすすめの理由

最初は、車で聴いていた娘のテイラースイフトのCDから流れていたこの曲のメロディが気に入りました。低い重い感じから、だんだんと明るくハイテンションな感じになって、爽快な気分になります。一緒に口ずさんでドライブしたくなるような曲です。(40代女性)

 

 

42.Meghan Trainor(メーガン・トレイナー) 「No Excuses」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Meghan Trainor(メーガン・トレイナー)「No Excuses」がおすすめの理由

2016年にMeTooでパッと出てきたアメリカでは珍しいキュートな雰囲気の歌手です。日本人にも馴染みがあると思います。(20代女性)

 

 

43.Sum41 「No Reason」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Sum41「No Reason」がおすすめの理由

勢いがある且つ難しい英語ではなく、共感できる内容の歌詞なのと、間に掛け声が入るのでテンション高く歌うと盛り上がるという点でおすすめです。(30代女性)

 

 

44.リンキン・パーク 「numb」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) リンキン・パーク「numb」がおすすめの理由

リズミカルな曲ではあるが、ボーカルが力強い歌いかたをするので、日本人のような語尾を綺麗に切るような言語の歌い手でも歌いやすい。(20代男性)

 

 

45.Bon Jovi 「One Wild Night」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Bon Jovi「One Wild Night」がおすすめの理由

ユニバーサルスタジオジャパンのモンスターズロックンロールショーで使われている曲です。 そこで初めて聴いた時からリズムと歌詞がとても印象的で耳に残りました。また、一緒に口ずさみたくなるような、体を動かしたくなるようなノリのいい曲で、テンションを上げたい時や、カラオケなんかにもおススメだと思います。(20代女性)

 

 

46.LMFAO 「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) LMFAO「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett, GoonRock」がおすすめの理由

最初からテンションアゲアゲで、一緒に歌って踊りだしたくなること間違いなし。テンポもノリもよく、これぞまさにパーティーソング。(20代女性)

 

 

47.Maroon5 「Payphone (Explicit) ft. Wiz Khalifa」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Maroon5「Payphone (Explicit) ft. Wiz Khalifa」がおすすめの理由

番組などでもBGMで頻繁に使われていたし、この曲自体のメロディー展開もとても疾走感を感じるのでドライブなどに合うと思ったので。(20代女性)

 

 

48.zebrahead 「Rescue Me」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) zebrahead「Rescue Me」がおすすめの理由

曲名どおり魂の叫びがきこえてくるような歌で、この曲をきくとテンションがあがり何か衝動にかられる曲です。(30代男性)

 

 

49.Michael Jackson 「Rock With You」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Michael Jackson「Rock With You」がおすすめの理由

アップテンポなメロディーラインと、サビの部分のノリがとても良い曲。思わずテンションがあがり踊りだしてしまいそうになる名曲(50代男性)

 

 

50.Clean Bandit ft. Sean Paul & Anne-Marie 「Rockabye」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Clean Bandit ft. Sean Paul & Anne-Marie「Rockabye」がおすすめの理由

Clean Banditの電子音を多様した音楽にAnne-Marieの歌声とSean Paulの煽ってくる感じがうまい具合に絡んでいて、UKチャートでイギリス出身アーティスト23年ぶりの快挙ということも納得です。(30代男性)

 

 

51.Chris Brown 「Run It!」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Chris Brown「Run It!」がおすすめの理由

入りにジュエルズサンタナの声もいいし、クリスブラウンのダンスも最高にかっこよく特にミュージックビデオをみるとテンションがあがります。(30代男性)

 

 

52.ビヨンセ 「run the world (girls)」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ビヨンセ「run the world (girls)」がおすすめの理由

女子立ち上がれ!というビヨンセ流の応援歌。これを聴くとまるで自分がビヨンセになった気分!曲に合わせて大股で闊歩したくなるテンション上がる曲です。(20代女性)

 

 

53.Journey 「Separate Ways」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Journey「Separate Ways」がおすすめの理由

WBCで掛かってて聴くようになってから気分を高めたい時にいつも聴いている。サビのところが気持ちが高ぶる!(20代女性)

 

 

54.Avril Lavigne 「sk8er Boi」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Avril Lavigne「sk8er Boi」がおすすめの理由

PVも曲調もカッコイイ上に、サビが覚えやすいです。 友達と行って歌っていると、洋楽が苦手な人でもサビは覚えてしまうんじゃないかというほどです。(20代女性)

 

 

55.Bon Jovi 「Someday I’ll Be Saturday Night」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Bon Jovi「Someday I’ll Be Saturday Night」がおすすめの理由

軽快な曲調です。イントロのギターと「Hey, man〜」と歌が始まった瞬間に、心がパッと明るくなります。天気のいい日に、この曲をかけながらドライブするのが最高です。(30代女性)

 

 

56.the chainsmokers 「something just like this」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) the chainsmokers「something just like this」がおすすめの理由

とにかくノリが良くて気分が上がります。スパイダーマンやバットマンなどのアニメのヒーローや物語の歌詞で、子供の心を思い出しました。(30代女性)

 

 

57.Blur 「Song 2」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Blur「Song 2」がおすすめの理由

王道のロックサウンドが最高にかっこいい曲です。思わずエアギターをしてしまいたくなります。ライブハウスでこの曲をコピバンしている人に出会うとテンションが上がります。(20代女性)

 

 

58.ジャスティンビーバー 「sorry」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ジャスティンビーバー「sorry」がおすすめの理由

曲調の雰囲気が良い。ダンスがかっこいいので、ついつい見てしまう。歌詞はなんだか謝りすぎではあるが(笑)(30代男性)

 

 

59.Steve Appleton 「Sparks」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Steve Appleton「Sparks」がおすすめの理由

この歌手が歌う曲は基本的に明るい曲がおおいのですが、Sparksという曲は明るいだけでなく、背中を押してくれるような心地よい雰囲気を醸し出しています。 耳に残るギターカッティング、随所にちりばめられた、鼓動とシンクロするベースのリズム、はっとするような突然のミュート。どんな気分でも、この曲をヘッドホンで聞き始めると、Sparksの世界へ一気に連れて行ってくれます。(20代男性)

 

 

60.ニッキーミナージュ 「Starships」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ニッキーミナージュ「Starships」がおすすめの理由

クラブで流れているような音楽です。アップテンポのメロディーに合わせた早口の歌詞も聞いてると自然と心地よく音楽に乗れます。(20代女性)

 

 

61.Maroon5 「sugar」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Maroon5「sugar」がおすすめの理由

爽やかなイントロから始まってサビはとても明るい感じ。pvが結婚式にサプライズでマルーン5が現れるものなのですが、曲を聞いてると楽しい気分と幸せな気分になれます。(30代女性)

 

 

62.The Rubettes 「Sugar Baby Love」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) The Rubettes「Sugar Baby Love」がおすすめの理由

1974年の曲ですが、明るく陽気でノリがいい曲です。 この曲を聞くと、憂うつな気持ちなんて、何処かに飛んでいってしまいそうです。(40代男性)

 

 

63.Cream 「Sunshine Of Your Love」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Cream「Sunshine Of Your Love」がおすすめの理由

曲がいいんです。エリッククラプトンのギターがかっこいいんです。テンションが上がる曲なんです。間奏のリードギターがいいんです。(60代男性)

 

 

64.Destiny’s Child 「surviver」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Destiny’s Child「surviver」がおすすめの理由

サビがわかりやすく頭に残る。メロディも単純なのでノリやすい。歌詞をよく読むと元メンバーのことをdisっているが、その辺の事情を知らなくても、自分の嫌いな人にむけるつもりで歌うとストレス発散になると思う。(30代女性)

 

 

65.Flo Rida 「Sxeet Sensation」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Flo Rida「Sxeet Sensation」がおすすめの理由

リズミカルでハイテンポな曲なので聴いてると元気が出てきて何かを始めたくなってしまいます。気力が出ないときにおすすめです。(30代女性)

 

 

66.Avicii 「The Days」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Avicii「The Days」がおすすめの理由

曲の始まりは木琴のような音色で落ち着いていたって普通なんですが、大サビからの曲調が変わり曲にのせられて気分があがっていくのがとてもいいです。(30代男性)

 

 

67.Avicii 「The nights」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Avicii「The nights」がおすすめの理由

とてもテンポがよくて英語が聞き取れなくてもメロディーがいいので楽しめる曲です!PVも見てるとワクワクして約3分があっという間にすぎてしまいます!ドライブやカラオケ、クラブなどどのシーンでも盛り上がること間違いない曲です!(20代女性)

 

 

68.カイリーミノーグ 「The one」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) カイリーミノーグ「The one」がおすすめの理由

カイリーミノーグというと日本でもコマーシャルに使用された、I Should Be So Lucky(ラッキーラブ)やウインクにカバーされたTurn It Into Love ( 愛が止まらない)くらいしか日本の人は知らないかもしれませんがアップテンポでノリノリの曲調で一度聴けば誰でも好きになる曲だと思います。(60代男性)

 

 

69.ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン 「the other side」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ヒュー・ジャックマン、ザック・エフロン「the other side」がおすすめの理由

なんといっても歌っている2人がイケメンで良い声なところです。歌自体も軽やかなリズムと掛け合いの歌詞でリズムに乗りやすく、テンションがあがります。(20代女性)

 

 

70.Huey Lewis and the News 「The Power of Love」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Huey Lewis and the News「The Power of Love」がおすすめの理由

バックトゥザフューチャーで有名な曲です。映画を見た後はこの曲が無性に聞きたくなり、しばらくずっとこの曲を聞き続けます。ボーカルの声が渋くて素敵です。(20代女性)

 

 

71.Pitbull Kesha 「Timber」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Pitbull Kesha「Timber」がおすすめの理由

何年か前の曲ですが、今聞いても、ノリが良くテンションが上がります。夏っぽい曲で、これからの時期にピッタリなのかなと思います。気持ちを上げていきたいときにおススメです。(20代女性)

 

 

72.The Beatles 「twist and shout」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) The Beatles「twist and shout」がおすすめの理由

ジョンの「シャウト」は、心を揺さぶってくれます。 そして、そのシャウトに呼応するというか、さらに煽ってくれるのが、ポールです。 そして、ハーモニーによって、テンションは上がっていきます。(50代男性)

 

 

73.Blue 「U Make Me Wanna」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Blue「U Make Me Wanna」がおすすめの理由

まずリズムがものすごいよく、思わずステップをふんでしまいそうなぐらいリズムが好きです。何回聞いても飽きないリズムです。 歌詞はものすごく情熱的な歌詞になってます。一緒にいるのが幸せな雰囲気を出す歌だと感じました。(20代男性)

 

 

74.ジャミロクワイ 「virtual insanity」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ジャミロクワイ「virtual insanity」がおすすめの理由

言わずと知れた有名な曲です。これは本当にカッコいい。カッコよくて思わず体が動きます。どんな時も聴くだけでテンションが上がる、マイベスト的な曲です。(30代女性)

 

 

75.Coldplay 「Viva da diva」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Coldplay「Viva da diva」がおすすめの理由

英語も和訳を読みましたが、解釈が難しい内容です。でも歌詞の音の並べ方とか韻の踏み方とか、曲の盛り上がり方が絶妙なのでテンションが上がります。神聖な感じもするので、聞いていて勇気が出てきます。(40代女性)

 

 

76.Abba 「Voulez-Vous」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Abba「Voulez-Vous」がおすすめの理由

イントロからめちゃくちゃ印象的で、もれなくテンションを上げてくれる名曲です! 世代である中高年だけでなく、若い人にも新鮮に感じる曲ではないかと思います。(30代女性)

 

 

77.ヒラリー・ダフ 「Wake Up」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ヒラリー・ダフ「Wake Up」がおすすめの理由

中学生の英語の授業の時間に、生徒が授業で歌いたい巨額持ち寄り、始めの5分〜10分間歌うという時間がありました。 そのとき出会った曲で、ヒラリー・ダフさんの高く美しい声とテンポの良さ、また英語が聞き取りが苦手でも節々に分かる単語が聴き取れるため、覚えやすい歌です。 つい歌いたくなるし、元気が出らからです。(20代女性)

 

 

78.Michael Jackson 「We are here to change the world」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Michael Jackson「We are here to change the world」がおすすめの理由

ディズニーランドにかつてあったアトラクション「Captain EO」で流れる曲です。聴いてると場面と一緒に、その頃楽しかった事も蘇ってきます。(40代女性)

 

 

79.One Direction 「What a makes your beautiful」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) One Direction「What a makes your beautiful」がおすすめの理由

ポップな感じで曲調もだけでもとてもテンションがあがりますが、なんといっても歌詞が 好きな女の子への想いがたくさんつまっていて、日本の歌詞でここまでストレートな表現はあまりないのできゅんきゅんした気持ちになります。(20代女性)

 

 

80.Shania Twain 「When」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Shania Twain「When」がおすすめの理由

特にサビで、シャナイアの伸びやかな歌声がなんとも心地よく聴いていて楽しくなれるのでおすすめです。出てくる単語などわりと易しいので、英語の勉強も兼ねることができるでしょう。(30代女性)

 

 

81.The Beatles 「Yesterday」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) The Beatles「Yesterday」がおすすめの理由

当時世界で最も売れた曲の一つで、だれでも知っているメロディーラインが感動的だから。これからの世代にも聴きついでいってほしいと思いお勧めします。(40代男性)

 

 

82.NightRanger 「YOU Can STEEL Rock IN America」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) NightRanger「YOU Can STEEL Rock IN America」がおすすめの理由

いやな事があった時、良い事があった時やモチベーションをあげたい時に聴くとかなり元気になります。如何にも、アメリカンな壮大なハードロックになっててとても良いです。何せこのバンドが私は、一番好きです。(30代男性)

 

 

83.Van halen 「you really got me」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Van halen「you really got me」がおすすめの理由

J1リーグ・横浜Fマリノス、日産スタジアムやニッパツ三ツ沢競技場でのホームゲームにて 試合前のウォームアップで選手がピッチに現れ、サポーターに挨拶しに来る際に流れる曲です。 この曲が流れると「頑張って応援するぞ」という気持ちになります(40代男性)

 

 

84.シェイク・イット・オフ 「シェイク・イット・オフ」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) シェイク・イット・オフ「シェイク・イット・オフ」がおすすめの理由

『シェイク・イット・オフ』は批判やゴシップなど、テイラー・スイフトを見下げてきたものについて書かれた曲です。 日本語の題目は『気にしてなんかいられないっ!!』まさにMVの内容そのものです。 この楽曲はMVで視聴された方がより面白くて彼女が言いたかったことが伝わるのではないでしょうか。(50代男性)

 

 

85.マイケルジャクソン 「スリラー」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) マイケルジャクソン「スリラー」がおすすめの理由

マイケルの代表曲! 初期の頃の作品ですが、これぞマイケル!と言っても過言ではありません。 今でも大ファンな私には繰り返し聞ける素敵な曲です。(40代女性)

 

 

86.キッス 「デトロイト・ロック・シティ」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) キッス「デトロイト・ロック・シティ」がおすすめの理由

普段、なかなかやる気が起こらない時やテンションを上げたい時にこの曲を聴くと、不思議と自然に体が動き出す。(50代男性)

 

 

87.ディビット リー ロス 「パナマ」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) ディビット リー ロス「パナマ」がおすすめの理由

超有名ギタリスト、ヴァンヘイレンの演奏の凄さとよき時代のアメリカ・ロックの真髄が味わえて、非常に気持ちがハイになります。 ヴォーカル、ディビットの華やかな歌い方も魅力です。(50代女性)

 

 

88.oasis 「モーニンググローリー」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) oasis「モーニンググローリー」がおすすめの理由

朝まだ目が覚めない時に聴くと、これから1日が始まる!仕事も学校も頑張る気になります。 一気に目が覚めます。(30代女性)

 

 

89.プライマルスクリーム 「ロックス」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) プライマルスクリーム「ロックス」がおすすめの理由

発売当時かなり日本でも流行しましたが、プライマルスクリームは現役で活動しているバンドですが、これはとてもノリが良く聴いて損は無い曲です。 今聴いても凄くカッコイイです。(40代女性)

 

 

90.Earth Wind & Fire 「宇宙のファンタジー」

YouTube動画はこちら

テンションが上がる曲(洋楽) Earth Wind & Fire「宇宙のファンタジー」がおすすめの理由

1970年代後半に日本で流行したディスコミュージックの代表作です。イントロから徐々に盛り上がり、サビのところでは、ノリノリで躍りまくれそうな楽曲です。 彼らの魂が我々に伝わってくるような一曲でした。 音楽に国境がない。と感じさせてくれる作品です。(40代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました