映画好き100人が選ぶ!ファンタジー映画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

ファンタジー映画おすすめランキング

映画好きの方100人におすすめのファンタジー映画をお聞きしランキング形式でまとめました。ぜひ映画鑑賞の参考にしてみて下さい。

 

10位タイ.ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2票)

 

 

ファンタジー映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」がおすすめの理由

巨匠ティムバートンの手掛ける、新感覚なダークファンタジーがとても魅力的。世界観はもちろん、キャラクターもとても独特で、少し気味が悪い。しかし、主人公等少年達が勇敢に困難に立ち向かっていく様は、感動ものです。(20代女性)

ティム・バートン監督らしさが見事に発揮された、毒毒しさを感じるような映像がやはりとても魅力的で、一気に奇妙な世界へと誘われます。 擬似家族のような子供達が自分達の力だけで悪い大人達と戦う姿にわくわくし、ミス・ペレグリンの深い愛に涙しました。 そして、切なさと究極の幸せが紙一重なタイムリープという現象に対し、観る人によって感じる正解が異なってくるのではないかと思います。(30代女性)

 

 

10位タイ.パンズ・ラビリンス(2票)

 

 

ファンタジー映画「パンズ・ラビリンス」がおすすめの理由

大人向けのダークファンタジーです。スペインの戦争中に、現実と迷宮を行き交い成長する少女の姿が映し出されています。独特な世界観やそこに登場するキャラクターが個性的でした。見た後はやるせない気持ちになりますが、悲しくも美しい映画です。(20代女性)

パッケージがキラキラしていてかわいらしい感じなので、夢あるファンタジー映画かな?と思うとかなり裏切られます。しっかり戦争の残酷さが描かれていて、その状況から逃れたい幼い女の子の冒険にドキドキし、最後まで目が離せません!(40代女性)

 

 

10位タイ.塔の上のラプンツェル(2票)

 

 

ファンタジー映画「塔の上のラプンツェル」がおすすめの理由

映像がとても綺麗でキャラクターたちの表情が本当にリアルで引き込まれます。物語に華を添える音楽も美しく、主役のラプンツェルの強さと純粋さに憧れます。こんな素敵な恋がしたい、と強く思える最高のディズニー映画です。(30代女性)

ディズニーのプリンセス映画の中で一番好きです。好きな理由はストーリーと歌です。多くのプリンセスストーリーは王子様がお姫様にプロポーズしたり、魔法をかけたりなどが多いですが、この映画ではラプンツェルがたくましくピュアな女の子として描かれていて、共感しやすい部分がとても多いです。歌もとても良いです。(20代女性)

 

 

4位タイ.DESTINY 鎌倉物語(3票)

 

 

ファンタジー映画「DESTINY 鎌倉物語」がおすすめの理由

夫婦愛が素晴らしいです! 見ていて幸せな気分になれる作品です。 究極の夫婦愛と共に、妖怪や幽霊などファンタジーな世界観で不思議な世界を描いています。 年齢を問わずに楽しめる日本独特の世界の超大作ファンタジー邦画でした。(30代女性)

DESTNIY 鎌倉物語 おすすめの理由 DESTINY 鎌倉物語は、主演堺雅人さん扮するするミステリー作家一色正和と、その妻役である高畑充希さん扮する亜紀子が、古都鎌倉で新生活を送るも、魔物や幽霊、妖怪や仏様、死神に至るまで、その地で一緒に生活していかねばならない過程を、ファンタジックに描いており、時に笑い時に涙する人情味溢れる物語となっております。 監督は『ALWAYS 三丁目の夕日』、『永遠の0』、 『奇成獣』でも有名な山崎貴氏です。 主題歌は『あなた』を歌っている宇多田ヒカルさんが、作詞作曲を担当しており、映画の中に出てくる壮大な世界観を醸し出していて、聴いていて心地良いサウンドになっています。 江ノ電がこの映画のキーポイントになっていますが、2017年12月7日より和田塚駅の駅名標に『現世』、鎌倉駅の駅名標に『黄泉』と言う文字が入る事になりました。 又、鶴岡八幡宮では、史上初の奉納プレミアム試写会が2017年11月21日に行われました。緊張した面持ちの中、試写会前に神社での奉納式の祈りが捧げられ、大勢の見物客の見守る中、和服姿の山崎貴監督、堺雅人さん、高畑充希さんも披露されました。 この物語で言いたかったことは、魔物や幽霊などを通して、人生における過去、現在、未来を見つめ直し、現代人が忘れかけていた隣人愛、夫婦愛を呼び戻そうとする力が私達一人一人に備わっている事を言いたかったのではないでしょうか? 非日常とも言える特殊世界に於いて、新妻となった亜紀子は果たして馴染んで生きていくことができるのでしょうか? そんな亜紀子のことを、正和はどう支えて生きていくのでしょうか? 途中、不慮の事故で亡くなってしまう亜紀子の事を正和はどうやってこの世に連れ戻すことができるのでしょう? あとは映画を観てからのお楽しみですね。(50代女性)

大人も子どもも、家族みんなで楽しめる映画だからです。特に夫婦愛が時にコミカルに、時に純愛のように描かれていて、とても胸が熱くなりました。年を重ねてからもう一度見たくなる、心温まる映画だと思います。俳優さんの演技も素晴らしいです。(30代女性)

 

 

4位タイ.パイレーツ・オブ・カリビアン(3票)

 

 

ファンタジー映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」がおすすめの理由

シリーズを通して、ジャック・スパロウの脱出劇と交渉術がすごいと思います。アクションシーンも船上や海のシーンも壮大なスケールで、CGでよりリアルに再現されているので、最後まで飽きずに観る事が出来ますが、なんと言っても、ジャックの頭の良さとキレに感服します。よくあんなに次々と、行き当たりばったりにしか見えない判断力と行動力、銃の命中力、嘘か本当かわからない交渉術で何度も危ない目に遭いながら、シリーズの最後まで生き残っている、これが生きていく力だと痛感しました。(40代女性)

CGを使っていて見応えもあり、主演のジョニー・デップがかっこよくて面白いから。初作からどんどんグレードアップしていて次回どのような展開になるのか、CGでどんな迫力になっていくのか期待を裏切らない出来なので面白いです。(20代女性)

見所は何と言っても豪華な俳優陣です。ロードオブザリングでブレイクしたオーランドブルームはじめ、キーラナイトレイやジョニーデップなど名だたる名優が海賊メイクで暴れる様子は思わず見入ってしまいます。特にジェフリーラッシュの演技はまるで本物の海賊のよう!(20代女性)

 

 

4位タイ.ビッグフィッシュ(3票)

 

 

ファンタジー映画「ビッグフィッシュ」がおすすめの理由

現実とファンタジーの融合がすごくおもしろく、かつとても感動して泣けます。 絵がとても綺麗で、特に花畑のシーンやポップコーンが広がるシーンは必見。 ユアンマクレガーが特にかっこいい! 感動のラストシーンもみのがせない(20代女性)

ティム・バートン監督ならではのちょっとダークでファンタジックな映像が楽しめる作品です。そのベースには、父と息子の深い物語が・・・。男同士の親子関係はとかくぎくしゃくしがちだけれど、奥底では深い愛情でつながっていることが伝わってきます。父親が苦手だと思っている息子たち、息子との関係がうまくいってないなと感じているお父さんにぜひ観てもらいたい良作です。(50代男性)

もう長くない父と息子の話です。事実は小説よりも奇なり、という言葉が本当によくあてはまるお話で、映像の黄色と青の対比がとてもきれいです。 何が本当で嘘なのか、息子が疑問を抱いていた父の話がティム―バートンならではの映像美で描かれており色彩が最高にきれいです。 また、父と母の信頼関係が理想的で浴槽で抱き合うシーンは悲しくも美しいです。 いつか別れが来るのは絶対に避けられないからこそ信頼し合うことの大切さや、人生を楽しむことの大切さを教えてくれる映画だと思います。(20代女性)

 

 

4位タイ.ハリーポッターと賢者の石(3票)

 

 

ファンタジー映画「ハリーポッターと賢者の石」がおすすめの理由

この作品は初めて出た頃からファンでずっと見てきました 元々は本が好きでいろんな本を読んでいたんですが この作品の本に出会い映画化すると聞きワクワクしながら見ていました この作品は人の色々な感情を感じられる作品だと私は思っています だからこそ見たことない人などにはオススメしたいです(20代男性)

なんといっても素晴らしいその映像美です。 魔法世界という事で不思議な生き物や不思議な道具などがたくさん出てくるのですが、CG技術がまるで実写と見間違えるくらいのクオリティです。その不思議な世界観に没入すると時間を忘れてあっという間に見終わってしまいます。(20代男性)

ハリーポッターシリーズは全て好きですが、やはり第一章は何度観ても楽しめます。セリフを覚えるくらい何回も観ていますが、初めて観た時のワクワク感がいつまでも色褪せないです。主人公達がまだまだ幼くて可愛らしく、一生懸命演技しているのも魅力の一つですね。(20代女性)

 

 

4位タイ.千と千尋の神隠し(3票)

 

 

ファンタジー映画「千と千尋の神隠し」がおすすめの理由

お金や食に対する欲望を抑えられない大人のいやしさを目の当たりにしながらも、自分の親を助けるために名を失いながらもけなげに働き、すべてのものを浄化し現実世界に戻っていくさまを見ることで、現実世界で傷み荒んでいた心が洗われる素敵なファンタジーアニメーション映画です。アカデミー長編アニメ映画賞を受賞したのも当然でしょう。(40代女性)

年齢を重ねるごとに見る視点が変わってきて、ストーリーは同じなのに、毎回感想が変わってきます。はじめてこの映画を見たのが千尋(主人公)と同じ年齢でみていたので、かなり千尋視点で見ていましたが、今では心配するハク視点でみるようになりました。いずれ母親視点で見るようになり、また違った感想になると思います。(20代女性)

日本映画歴代興業収入1位の言わずと知れた名作です。 元々、ジブリ映画は他の映画にはない独特の世界観を持っていますが、千と千尋の神隠しはジブリ映画の中でもかなり異彩を放っているように感じます。 私も映画館やDVDで何度も見ました。結末は分かっているのに、ふと定期的に見たくなります。 これぞジブリ映画の象徴と言っても過言ではないですね。(20代男性)

 

 

4位タイ.シザーハンズ(3票)

 

 

ファンタジー映画「シザーハンズ」がおすすめの理由

エドワードの純粋さがとっても切ない。純粋すぎるゆえに誤解され人をキズツケテしまう。エドワードには悪気はちっともなくて周りの人間の方がひどいのに。ストーリーの最後にあるように雪が降るのはエドワード氷を削っているからかなと思ってしまうくらい素敵で綺麗なストーリー。(40代女性)

手がハサミという未完成のまま取り残された人造人間の主人公が純粋に人を愛しながらその人を傷つけてしまうため抱きしめられないせつなさが何度見ても心を揺さぶります。ティムバートン×ジョニーデップがタッグを組んだ作品では最高傑作だと思います。(30代女性)

両手がハサミであるという主人公が少しずつ心を開いていく様子が丁寧に描かれていて、最後には温かい気持ちになれます。 そのビジュアルから、一見ホラー映画とも間違われそうですが全く逆の素敵なファンタジー映画です。 恋をしてからの主人公の姿に胸が締め付けられます。(30代女性)

 

 

2位タイ.美女と野獣(4票)

 

 

ファンタジー映画「美女と野獣」がおすすめの理由

映像がとにかく綺麗です。ベルと野獣がダンスをするシーンが何回観ても見惚れてしまいます。アニメで描かれていない部分も描かれていて話にも奥行きがプラスされてオトナに観てもらいたい映画です。野獣や他のキャラクターのクオリティも素晴らしいものがあります。(30代女性)

ミュージカルのように音楽に合わせてストーリーが進んでいくので、とても楽しく見ることができます。小さいお子様から大人まで皆で楽しく見れる作品だと思います。また、映像もとても綺麗です。野獣の心がどんどん変化していく様子がとても面白く感動します。(20代女性)

ミュージカルを見ているかのように、音楽に合わせてストーリーが進んでいきます。子供から大人まで楽しく見ることができる映画だと思います。ベル、野獣、それぞれの気持ちの変化を楽しみつつ、最後には心温まる作品になっていると思います。(20代女性)

とにかく全編通して素敵すぎて何度も繰り返し観たくなります。ディズニーのアニメに忠実に再現され、細部に至るまで綿密に作り込まれていて本当に夢の世界にいるような感覚になります。劇中に出てくる音楽もとても綺麗で聞き惚れます。(30代女性)

 

 

2位タイ.ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(4票)

 

 

ファンタジー映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」がおすすめの理由

ハリーポッターの作者が手掛ける新しい魔法世界のストーリーに、ファンは勿論、始めて見る人も惹き込まれます。 時代設定と、魔法界の時系列が巧妙にに組み込まれており、細かい表現も演出、スケール大きいアクションなど、超大作だと思います。 ハリーポッターファンはシリーズとの繋がりの伏線に興奮間違いなしです。(20代女性)

特に主人公ですが、出てる俳優の演技がうまくてよかったです。いろんな魔法生物がでてきて、どれも個性的で見どころだと思います。主人公たちと魔法生物の騒動が、迫力のある映像に映し出されていて面白かったです。(20代女性)

特に主人公を演じる俳優の演技が良かったです。いろんな魔法生物が登場しますが、どれも個性的で見どころだと思います。主人公たちと魔法生物の騒動が、スリルある映像で映されていて面白くて、世界観に引き込まれました。(20代女性)

ハリーポッターのスピンオフ作品とだけあって、とても良い作品となってます。魔法を使ったシーンがなによりも壮大で魅力的です。ストーリー自体も最後まで展開が読めないので、ハラハラして見ることができます。ファンタジー好きの方なら興奮間違いなしです。(20代男性)

 

 

1位.ロード・オブ・ザ・リング(8票)

 

 

ファンタジー映画「ロード・オブ・ザ・リング」がおすすめの理由

ファンタジー映画の金字塔です!小説を先に読んだのですが、古い小説なのでまあ教養程度に…と思っていたものの、ものすごく引き込まれて夢中になって読みました。それくらい思い入れが強かったものですから、映画はがっかりしてしまうんだろうな、と思ったら、これが大傑作!監督の原作への愛をひしひしと感じましたし、とにかく面白く、原作を全く損なわなずに大きなスケールで映画化されていて、本当に感動しました。(40代女性)

まずはシリーズ最終章、王の帰還はアカデミー賞を歴代最多タイ受賞していること。また、物語として人間の欲望についてよく描かれており登場人物の苦悩がよく感じ取れることもおすすめです。内容的には暗いところが多く、窮地にたたされることも多いがそれを苦しみながらも解決する登場人物たちの心情の変化と行動力についつい自分も感情移入してしまう点もおすすめの理由です。(10代男性)

近年における様々なファンタジー映画の火付け役とも言える大作。CGを駆使した様々な怪物とのアクションシーンや壮大な世界観が見どころであり、また主演のイライジャ・ウッドは本作でブレイクを果たす。ファンタジーと言えばマストな一作。(20代男性)

ファンタジー作品の名作であり、3時間と長いですが全く長さを感じさせることなく、世界観に引き込まれます。魅力的なキャラクターが数多く存在しており、そのキャラにもそれぞれの目的やストーリーがあります。戦闘シーンに関しても迫力があり、面白くてワクワクしながら最後まで見る事が出来ました。(30代男性)

私がおすすめしたいのは、ロード・オブ・ザ・リング三部作の最後を飾る作品にして、個人的には三部作の中で最もお気に入りの王の帰還。 私がこの映画の魅力として語りたいのは、三部作の中でも最も圧倒的な迫力をもった合戦シーンです。 そのあまりの迫力に、見るものは視線をそらす事を許されなくなり、ただただ映画の中の空気に飲み込まれていく感じを味わう事が出来るでしょう。 日常を忘れ、映画の中にどっぷり浸かりたい人にこそおすすめしたい王の帰還。 是非見て頂きたいです。 きっと満足な時間が過ごせますよ。(20代男性)

徹底的に作りこまれた世界観、音楽、そして登場人物たち。 なによりもすごいのが、原作小説を非常にわかりやすく描き切ったことであると思う。 原作はあえてネガティブな言い方をすれば、あまりに細かすぎる設定に挫折をする人が多くいるのかもしれない。 その世界的に有名なファンタジー小説をわかりやすくして、アカデミー賞を受賞するまでになった このシリーズは世界最高のファンタジー映画の1つとしてずっと心の中に残っている。 この作品を超えるファンタジーにはまだ出会えていない。(20代男性)

ファンタジーだけどファンタジーと一言でいうのはもったない作品です。長編の作品だけど一気に見てしまうくらいハマります。そしてアラゴルン役のヴィゴ・モーテンセンがめっちゃカコイイです。この作品で彼の大ファンになりました。(40代女性)

1作目『旅の仲間』が日本で公開されたのは2001年。この数年で爆発的に進化した現在のCG技術と見比べても、当時の映像の美しさは見劣りしていません。ニュージーランドの自然の美しさが映像の中で物語に柔らかさや厚み、深みを出していたと思います。さらに、CG技術に頼り切らずに細部まで作り込まれたセットや衣装、特殊メイクはそれぞれのキャラクターにぴったりで、主人公フロドの種族ホビットをとっても1人1人(その他大勢のエキストラさえ!)の個性が光っています。 そして肝心のストーリーですが、有名なイギリス文学『指輪物語』が原作なので世界中にファンがいた中での映画化でした。私自身も日本語訳された原作を読んだことがありますが、日本語訳は昔出版されたものなだけあって非常に読みづらい!表現がむずかしい!と小学生で初めて読んだ時は途中で断念してしまった思い出がありませにょさ。その後映画を見た時にはストーリーがクリアでわかりやすく、でも原作のイメージ通りのキャラクター達が画面の中で動いていてとても感動したのを覚えています。ストーリーが進むにつれて旅の仲間はバラバラになり場面転換も増えていきますが、決してストーリーがぶつ切りになることもなく、むしろドンドン引き込まれていきます。 もうなかなかリバイバル上映されることもないかと思いますが、もし機会があるなら是非SEE版(Special Extended Edition)のレンタルや購入をオススメします。ピーター•ジャクソン監督が泣く泣くカットした未公開シーンが本編に追加され、さらに特典映像でキャストが映画の裏でひたすら裏話を話し続ける(NHK紅白でも副音声が好評だったそうですね。あんな感じです。)のを見ることができたり、隠しコマンドから面白ムービーが見れたりと、飽きずに楽しむことができます。 3部作とながーい映画ですが、ゆったり時間をとって1作ずつのんびり楽しむことをオススメします。(30代女性)

 

 

1票入ったおすすめのファンタジー映画も紹介

LIAR GAME THE FINAL STAGE

 

 

ファンタジー映画「LIAR GAME THE FINAL STAGE」がおすすめの理由

LIAR GAMEという大会の最終決戦の様子が描かれている映画です。相手を騙してお金を稼ぐ、まさに人間の欲望が描かれた映画になっています。正直者の主人公と元天才詐欺師がタッグを組んで、この大会を穏便に終わらせようとしますが、裏切り者が出てきて、なかなかそうはいきません。観ていてハラハラドキドキしますし、心理学を用いた巧妙な騙し合いが、とても面白いです。(20代男性)

 

 

アデライン、100年目の恋

 

 

ファンタジー映画「アデライン、100年目の恋」がおすすめの理由

ある女性が事故を起こし、心臓が止まってしまいます。その時、宇宙規模の気象現象が起き雷が落ちるのです。 彼女の身体にも何万ボルトもの電流が流れます。その結果、DNAの細胞異変が起き29歳のまま永遠に歳を取らない身体になってしまいます。 普通に聞けば、絶対に歳を取らない身体を手に入れるなんて幸せでしかないと思うのですが、映画の後半ぐらいは自分だけ歳を取らず、好奇の目にさらされ 愛する人と必ず距離を置いていかくてはならないなんて、悲しすぎると胸が痛くなってきました。 そんな彼女アデラインにも107歳目にしてまた運命の出会いが訪れます。この出会いがきっかけでひっそりと暮らし、自分を決して悟られないように 生きてきた彼女に劇的な変化を与えるのです。もう逃げない、もう隠れない、全てを打ち明けて貴方と生きていきたい。 彼女の思いは伝わり最高に幸せな恋としてエンデングを迎えます。心がほっこりとなりたい恋愛ファンタジー物が好きな人には最高の作品です。(40代女性)

 

 

あやしい彼女2016

 

 

ファンタジー映画「あやしい彼女2016」がおすすめの理由

写真を撮った瞬間に、おばあちゃんが若かりし日の自分と入れ替わるというファンタジーものでもベタな展開ですが、とにかく飽きさせません。全編で歌がキーになるのですが主演の多部未華子ちゃんの歌声に驚かされました。懐かしの曲の中でも「悲しくてやりきれない」は思わず自分の母と重なり涙が溢れてとまりませんでした。戦後の高度成長期に女で一人で子供を育てあげる苦労が走馬灯のように駆け抜ける、あの一曲で見ているものに想像させるなんて、すばらしい歌声と演技力でしす。雰囲気も顔立ちもかなり無理があるかなと思われる、賠償美津子さんと多部未華子さんが同一人物という設定ですが、全体的にみて気にならないくらい内容が良くできています。ポップな衣装も必見です。コメディ色を織り交ぜながら、ほろ苦い恋愛感もミックスさせていますし、この短い映画という時間の中で家族というものの大切さを表現しきれている素晴らしい作品だとおもいます。私自身も、年老いてある日突然少女期に戻れたらどんなに楽しいだろうかと思います。また、もう一度見たいなと思う作品です。(40代女性)

 

 

イルマーレ

 

 

ファンタジー映画「イルマーレ」がおすすめの理由

主人公の男女二人が時空を超えて会えるのか会えないのかをドキドキしながら見られるので、自分も映画の中に入り込んだ気持ちになれる作品だからです。そして、映画の冒頭にふと映る場面が物語のクライマックスに強く結びついているので、最後にハッとさせられるのも面白さの一つです。(20代女性)

 

 

ハリーポッターと死の秘宝

 

 

ファンタジー映画「ハリーポッターと死の秘宝」がおすすめの理由

ハリポッターシリーズの中でもしかしたら一番悲しく、一番愛に溢れた1本だと思います!ハリーにとって偉大な存在だった人の死の真実と、殺した相手の真実がどちらも皮肉なことに愛に溢れていることが解明される話の中で、本の著者が7冊もの本と映画を通して一番伝えたかったことは「愛」だったということが良くわかります。(20代女性)

 

 

ヒックとドラゴン

 

 

ファンタジー映画「ヒックとドラゴン」がおすすめの理由

よくある王道ファンタジーではあるのですが、敵対している種族同士が様々なトラブル・ハプニングに合いながらも乗り越えていき、お互いを少しずつ理解しながら関係性を構築していくさまには胸が打たれます。飛行シーンは何度見ても感動もので、その時に流れる音楽が雰囲気をグッと盛り上げてくれています。何度もこの映画を見ている身ではありますが、未だに無性に見たくなるシーンです。(20代女性)

 

 

ブレイブストーリー

 

 

ファンタジー映画「ブレイブストーリー」がおすすめの理由

宮部みゆきさん原作の映画です。主人公のワタルはもちろんですが、心に闇を持ったミツルの方が好きです。決して順風満帆ではなかったミツルが力を手に入れたことで間違った方向に向かってしまうのですが、他人事に思えず、思わず感情移入してしまいました。普通にファンタジーな映画なのでそういうのが好きな方ならすんなりとみられると思います。(20代女性)

 

 

ベンジャミン・バトン

 

 

ファンタジー映画「ベンジャミン・バトン」がおすすめの理由

80代の老いた姿で誕生し、歳を重ねるごとに若返っていく、というひとりの男性の、なんとも数奇な人生を追った物語です。不思議なファンタジーでありながら、「愛」がテーマになっているように感じました。何人もの人と出会い、そして悲しい別れを経験しなくてはならなかった彼の人生に立ち会い、改めて教えられるものがたくさんあります。最近心に余裕がないかも?と感じた時や疲れた時などに観て欲しい作品です。(20代女性)

 

 

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

 

 

ファンタジー映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」がおすすめの理由

時間が違う二人が繰り広げる映画です。小松菜奈さんと福士蒼汰さんは、お互いに心を惹かれ合って、恋に落ちます。しかし、すべてを知っている小松菜奈さんと、何も知らない福士蒼汰さんは、一体どうなるのか、という興味深い内容になっている映画です。すごく興味深く、最後には謎が解けて考え深い映画になっています。(20代女性)

 

 

ホビット

 

 

ファンタジー映画「ホビット」がおすすめの理由

ファンタジー小説として超大作のホビット(ロードオブザリングも同様)を想像を超えた映像美で作られた映画だと思うからです。 ホビットはロードオブザリングと同じJ・R・Rトールキンが書いた「中つ国」を舞台としたファンタジー小説で、トールキンが一から作り上げた架空の世界観が人気の物語です。登場する様々な種族(ホビット、ドワーフ、エルフ、人間等)や世界観がとても魅力的な物語です。そのストーリーを超えたといっても良いくらいに壮大な、ニュージーランドの美しい景色の中で撮影されたこの映画作品は、ストーリー性だけでなく映像で引きこまれていきます。3部作だからというだけでなくとても見応えのある作品だと思います。(20代女性)

 

 

メッセージ

 

 

ファンタジー映画「メッセージ」がおすすめの理由

エイミーアダムス主演の、家族愛について考えさせられるSF作品。 エイリアンが登場しますが、あくまでもメタファーのように存在するだけで、物語の本筋は愛についてなのだと終盤気づかされます。 硬質で美しい音色が響くサントラも素晴らしかったです!(30代女性)

 

 

ヤマカシ

 

 

ファンタジー映画「ヤマカシ」がおすすめの理由

パルクールを題材に、不良、泥棒、スケコマシなど様々なキャラクターが街を縦横無尽に走り回ります。 なんといっても注目すべきはその高いアクション性、さらにスタントやロープアクションなどは一切使用していないので全て本物なアクションになります。カッコいいアクションが見たい人には非常におススメです。(20代男性)

 

 

ライフ・オブ・パイ

 

 

ファンタジー映画「ライフ・オブ・パイ」がおすすめの理由

主人公は漂流して極限の状態で生活するのですが、勇敢なところや前向きに生きてるところに感動しました。また、海や動物のCGがリアルでよくできています。この映画は宗教もからんでいて、人によって解釈が違いますがそこも面白いと思います。(20代女性)

 

 

化粧師

 

 

ファンタジー映画「化粧師」がおすすめの理由

とにかく色にこだわって作られた映画です。化粧師という題名通り、化粧で女性の生き方を豊かに変えていく物語ですが、彼らを取り巻く風景も美しく目を奪われます。また、主人公がひた隠しにしていることが最後に明らかになる所は、びっくりすると共にもう一度最初から見たくなる演出です。(30代女性)

 

 

機関車トーマス キングオブレールウェイ

 

 

ファンタジー映画「機関車トーマス キングオブレールウェイ」がおすすめの理由

有名なイギリスの子供向けのお話ですが、大人も倫理観の勉強にもなりました。子供と一緒に考えながら観れる、楽しめる映画です。機関車を擬人化しているが、人間と機関車達に境はなく、感情をお互いに共有し合っている、風景もイギリスの独特の風景をもとにしている、話の仕方や価値観なども、イギリスらしさが組み込まれていて、大人が見ていても楽しめます。(40代女性)

 

 

月とキャベツ

 

 

ファンタジー映画「月とキャベツ」がおすすめの理由

山崎まさよしの名曲「one more time, one more chence」が挿入歌として流れる映画です。 まさよしさん本人が出てきて下手カッコいい主役を演じます。独りのミュージシャンと突然現れた少女の恋。 儚くて切ない、それでいて美しいラブストーリーです。(30代女性)

 

 

世にも怪奇な物語

 

 

ファンタジー映画「世にも怪奇な物語」がおすすめの理由

エドガー・アラン・ポーの短編小説を現代風にアレンジしたオムニバス作品です。短編なので気軽に楽しめる、ちょっとしたホラー映画でした。インパクトは弱いもののしっかりとオチを付けている点は映画ならではの演出といえるでしょう。(30代男性)

 

 

万能鑑定士Q モナ・リザの瞳

 

 

ファンタジー映画「万能鑑定士Q モナ・リザの瞳」がおすすめの理由

この映画は思っていたことを面白く裏切られる。が、それを万能鑑定士が紐解いていく過程が面白い。文具や装飾品を見極めるところや、 海外の言葉を学ぶシーンでは暗記、よりも感覚を使って覚えていく有能さがとても光る。その時のBGMもカッコイイ。 モナ・リザということで、美術館も登場するので、鑑賞するのが趣味な方にはお勧めです。(20代女性)

 

 

メアリと魔女の花

 

 

ファンタジー映画「メアリと魔女の花」がおすすめの理由

色合いが鮮やかで、アニメなのにリアリティのある映像です。声優さん達の演技の素晴らしさに圧巻です! 主人公を演じる杉咲花さんは、この作品が初の声優の作品だそうですが、可愛らしさの中に芯の強さがぴったりです。(30代女性)

 

 

ワンダーウーマン

 

 

ファンタジー映画「ワンダーウーマン」がおすすめの理由

女性だけの島。主人公が男性を助けそこから戦いが始まる。女性戦士は弓・剣VS鉄砲なのだが女性戦士の機敏な戦いぶりがすごい見どころ。外の世界を知らない主人公と助けた男性で戦争を止める作戦を立てる。主人公が突破口を切り開き最後は神同士の戦いになりワクワクドキドキしました。(30代女性)

 

 

君の名は

 

 

ファンタジー映画「君の名は」がおすすめの理由

この物語は夢で入れ替わっているというファンタジーな映画でした。作中にある男女が段々と恋に落ちていく姿、また記憶が無くなっても運命で繋がっているというストーリーに思わず胸を打たれました。このアニメ映画はとてもいいストーリーだと思います。(10代男性)

 

 

ユリシーズ

 

 

ファンタジー映画「ユリシーズ」がおすすめの理由

おそらく、特撮映画全盛期の作品です。子供のとき観ましたが、とにかく「一つ目巨人」が出て来るシーンが強烈で、今でも鮮明に残ってます。巨人に命じられて、人間たちが足で葡萄を踏んで葡萄酒を作るシーン。太い幹の槍で巨人の目をつぶすシーン…。他にも妖しい美女が絡むシーンなど、最後まで飽きさせないファンタジー冒険映画です。デジタル映像で観ると、特撮のシーンがばればれで、ちょっと白けますが、それでもなぜか「CGよりはよい」と思うのはぼくだけでしょうか。(50代男性)

 

 

何者

 

 

ファンタジー映画「何者」がおすすめの理由

就職活動をする大学生の物語です。それぞれが、就職活動に励み、仲間がどんどん就職場所が決まっていく中、佐藤健さんは、なかなか決まらず、悩んでしまいます。自分の気持ちをネットの中でしか書くことができずに、自分が何者なのかを描いている映画です。(20代女性)

 

 

アンダーワールド

 

 

ファンタジー映画「アンダーワールド」がおすすめの理由

吸血鬼と狼男の対立(戦い)をダークに描く名作。主人公セリーンの殺陣が、とにかく美しくてかっこいいです。役をやっているケイト・ベッキンセールがそれだけはまり役で、彼女を見るだけでも価値があります。ダークな世界観もよく、ダークファンタジー好きには是非見てもらいたい作品です。(40代男性)

 

 

マイ・インターン

 

 

ファンタジー映画「マイ・インターン」がおすすめの理由

世代の、そして流行りの業界のギャップの中で、リタイアシニアの 静かな、暖かな行動と振舞いに、多くのことを気付かされます。 コミュニケーションにスピード感を求められる今の時代に、 少し古風ではあっても、さりげなくもしっかりとした気配りでしか 築くことができないのが、信頼かもしれません。 過ごしてきた時間や過ごしていく時間は誰にとっても無駄にはなって いないはずです。 ただ、若々しいとか何かに負けないとか、ヘンなテカリ方ではない、 誰もが目指したくなるシニアの姿がここにはあります。(50代男性)

 

 

シンデレラ

 

 

ファンタジー映画「シンデレラ」がおすすめの理由

かぼちゃの馬車やシンデレラのドレスなどが変わるところなど、ファンタジーの世界が本でイメージする以上に忠実に描写されていて、いかにもファンタジーという感じです。出演している俳優さんも個性が出ていて、特にケイト・ブランシェットの継母役は素晴らしいです。(40代女性)

 

 

ドラゴンボールZ 復活の「F」

 

 

ファンタジー映画「ドラゴンボールZ 復活の「F」」がおすすめの理由

映画「ドラゴンボールZ 復活の「F」」は大ヒット漫画、アニメ作品「ドラゴンボール」の劇場公開版映画です。 作品中で強さとそのキャラクターで強烈なインパクトを与えた敵フリーザの復活です。 復活したフリーザと悟空、ベジータなどの地球での対決というドラゴンボールファンなら見逃せない作品になっています。(40代男性)

 

 

花宵道中

 

 

ファンタジー映画「花宵道中」がおすすめの理由

思い切ったキャスティング、それに伴う原作と映画版が作り出すイメージの差 から、少し辛い目に言いたくなりますが、これを受け入れ、お話しに対して冷静 に観る必要があります。 自らの将来を、自分でどうすることもできない遊女・女郎のはかない世界です。 原作を思い切ってまとめ上げて、テキストを立体化していますので、先のない 悲恋に集中して観ることができます。 遠くを見るその目には、いつか見た希望か、明日見る朝顔の花か、何を思って 何が見えているのか、吉原で生きる女性の切なさをおぼえる作品です。(50代男性)

 

 

エターナルサンシャイン

 

 

ファンタジー映画「エターナルサンシャイン」がおすすめの理由

恋してから失恋するまでの経緯や表情、会話などがキュートでそれでいてどこかリアルです。監督がミシェルゴンドリーなだけあって映像美がかなり秀逸です。誰でも心に傷を負ったときなど、忘れたいと思うことはあると思いますが、それを実行したときになにが起こるのか。どんなに消そうとした記憶でも、どんなに忘れたい存在でも、愛がそれをさせない、運命を信じたくなるような、切なさに溢れている優しいあたたかい映画です。(20代女性)

 

 

グリーンマイル

 

 

ファンタジー映画「グリーンマイル」がおすすめの理由

上映時間はとても長いですが、ただ長いだけでなく、その分の見応えも十分あります。 人間の愚かな部分について考えさせられたり、生きていく上での幸せとは何か、などただ悲しい話だけではないところがおすすめの理由です。(20代女性)

 

 

怪盗グルーのミニオン危機一発

 

 

ファンタジー映画「怪盗グルーのミニオン危機一発」がおすすめの理由

正直あらすじは説明するのが難しいような内容ですが、ミニオンズの中では一番好きな映画です。特に、ミニオンズが改造?されてしまい、その後改造ミニオンズに追いまくられるシーンは、こんなにミニオンズっていたのか、とビックリしました。(40代男性)

 

 

ハリーポッターと不死鳥の騎士団

 

 

ファンタジー映画「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」がおすすめの理由

ハリーポッターシリーズの中でもこれをオススメする理由は小さい頃から見てきたハリーポッターたちが大きく大人への階段を登った作品であるからです。思春期独特の甘酸っぱい恋の話や最愛の血縁者との別れ、そして魔法のスキルレベルアップをしての戦闘シーンなどすごく成長を感じられる作品です。(20代男性)

 

 

ハリーポッターと謎のプリンス

 

 

ファンタジー映画「ハリーポッターと謎のプリンス」がおすすめの理由

ハリーに対して初期から当たりの強かったスネイプ先生の過去や人となりが見えてくる作品だから。それからドラコの立場からくる葛藤が見えるようになるともっと楽しい。だいたいの作品は主人公に目が行きがちだがハリーポッターはサブキャラの魅力が垣間見える場面がちらほらあるからオススメです。(20代女性)

 

 

クロニクル

 

 

ファンタジー映画「クロニクル」がおすすめの理由

超能力を使えるようになった冴えない学生が、その能力を暴走させていく姿を描く、サスペンスフルなSF作品。 いかにも現代らしいスマホで撮ったような映像から始まり、徐々にヒーロー映画を観ているような大規模な展開に変化していくのも新鮮です。(30代女性)

 

 

ハンガーゲーム

 

 

ファンタジー映画「ハンガーゲーム」がおすすめの理由

最初から最後までハラハラする展開で、どこから敵が襲ってくるかわからないうえに、最初から切ない別れやつらい別れがたくさんあって、何回も何で…と思うシーンがありました。さらに、それだけではなくスリルの中に恋愛模様も描いているので、ファンタジーと恋愛ものが好きな人にはたまらない映画です。またシリーズなので、最後までどうなるかわからないハラハラした展開は続き、その分別れのシーンも増えるため、人間関係も複雑になり、最後まで目が離せない映画です。(20代女性)

 

 

ネバーエンディングストーリー

 

 

ファンタジー映画「ネバーエンディングストーリー」がおすすめの理由

小学生だったころに見て、感動した映画です。ファルコンに乗りたいって思いました。主人公の男の子が可愛いです。いじめられっ子の男の子がファルコンに乗って冒険の政界に出るファンタジー映画です。子供に夢を与える素敵な映画です。(30代女性)

 

 

リメンバー・ミー

 

 

ファンタジー映画「リメンバー・ミー」がおすすめの理由

メキシコの伝統、家族愛が描かれた感動する作品です。 既にメキシコでは公開されていて、子供から大人まで話題です。 特に主人公ミゲルのおばあちゃんは「これぞメキシコのおばあちゃん!」という感じで納得のキャラクターです!(30代女性)

 

 

ユダ

 

 

ファンタジー映画「ユダ」がおすすめの理由

田舎の貧乏な少女が歌舞伎町ナンバーワンキャバ嬢になる物語です。ナンバーワンにのぼりためるための葛藤、ナンバーワンになった後もナンバーワンであるが故の葛藤などが描かれています。生々しい人間の欲望が描写があります。キャバ嬢に興味ある人、濡れ場が見たい人におすすめです。(20代男性)

 

 

シュガーラッシュ

 

 

ファンタジー映画「シュガーラッシュ」がおすすめの理由

この映画はゲームが舞台になっているので、登場するキャラクターもパックマンやソニックなど昔からおなじみとなっているものが沢山出てきます。それだけでもわくわくしますが、シュガーラッシュの世界観はとても可愛く設定されており、物語抜きにしてもとても素敵な作品です。 しかし物語の方も主人公の成長する様子が描かれており、その葛藤や奮闘する姿は涙なしでは見られません。 ディズニー映画は好きで沢山見ていますが、私はこの作品が1番泣けます。 だからこの作品はわたしが1番におすすめするものです。(20代女性)

 

 

ウィロー

 

 

ファンタジー映画「ウィロー」がおすすめの理由

ジョージ=ルーカス、ロン=ハワード、ジェームズ=ホーナーという、今では超ビックネームで制作されたファンタジー映画。小人族のウィローが、世界を救うとされる赤ん坊を人間族にかえすお話。ジョージ=ルーカスがこれほどガチのファンタジーをつくることは珍しく、彼のファンタジーの世界観がわかる興味深い1本です。(40代男性)

 

 

キャットピープル

 

 

ファンタジー映画「キャットピープル」がおすすめの理由

呪われた猫族の女(ナスターシャ・キンスキー)は人間と愛し合えば豹に変わり、愛し合った人間を喰い殺さなければ元の姿に戻れないという悲劇を色濃く映した作品。猫顔系で野生的なナスターシャ・キンスキーの雌豹的演技、オカルト的男優のマルコム・マクダウェルの倒錯的魅力が余すところなく生かされている。(60代男性)

 

 

ニューヨーク東8番街の奇跡

 

 

ファンタジー映画「ニューヨーク東8番街の奇跡」がおすすめの理由

幅広い年代が楽しめる映画だと思います。要素としてはSF映画なのですが、物語としては童話に近いのでファンタジーに分類していいでしょう。一組の老夫婦と彼等が大家をしているアパートの住人たち(彼らは皆問題を抱えてます)と、宇宙からやってきた小さな生物(?)との出会い、交流、そして絶望的状況からクリスマスの日、彼らに起きる奇跡がもたらすハッピーエンドは、見ていて実に心が温かくなります。 決して大作ではないですが、ドリームワークス製作の良映画です。(50代女性)

 

 

しあわせのパン

 

 

ファンタジー映画「しあわせのパン」がおすすめの理由

この作品、ほのぼのするとか心が洗われるようなとか、そういう気持ちになります。 カフェを営む若い夫婦のやりとりと北海道の豊かな自然が、ほのぼのと心が洗われる ような気持ちの何かをもたらします。 お話しは、少し作り過ぎな気もしますが、人が人とともに生きていくことを振り返る には、ちょうどよい内容と流れです。 暖かいパンとスープを分け合うように、生きることが自分にはできるだろうか、 でも、自分なりに分け合う生き方をしてみよう、と静かに晴れやかな気分になります。(50代男性)

 

 

E.T

 

 

ファンタジー映画「E.T」がおすすめの理由

高校生の時に映画館で号泣して観ました。SF映画としては既に伝説的古典的な名作となっていますが、今観ても泣ける。自分の子どもにも見せたいです。 派手なGC、VFXは使われていませんので映像として地味ですが、そこがいいです。(50代女性)

 

 

トロイ

 

 

ファンタジー映画「トロイ」がおすすめの理由

ギリシャ神話におけるトロイの木馬でも有名なトロイ戦争を題材とした映画です。主演がブラットピットということもあり、注目を浴びた映画です。トロイ戦争がなぜ起きたのか、それはトロイの王子パリスがスパルタの王妃ヘレンと恋に落ちたことからはじまったのです。戦争の映画のようで恋愛ファンタジーの映画です。王妃ヘレンをめぐっての略奪の戦いです。そんなことで国と国が戦うなんてと呆れるところもありながら、ロマンを感じるところと、映画ならではのスケール、ブラットピット演じるアキレスの存在と、ギリシャ神話の歴史を学べるとともに、楽しめる映画です。(40代女性)

 

 

チャーリーとチョコレート工場

 

 

ファンタジー映画「チャーリーとチョコレート工場」がおすすめの理由

子供から大人まで楽しく見れる内容です。 映画のみでは止まらず、様々なグッズも作品に出ていた板チョコも販売されています。 更にはキャストのジョニーデップがイケメン! 大人も子供も一緒に楽しめる映画! おすすめです!(20代女性)

 

 

AI

 

 

ファンタジー映画「AI」がおすすめの理由

かなり古い映画ですが当時の感想は人工知能ロボットの方が人間よりも優しいかもしれない と考えさせられる映画でした。最近何かと人工知能のロボットが増えてきて話題にもなっているので面白いと思います。過去に見た方ももう1度見たらまた違った感動を覚えるかも知れません。(30代女性)

 

 

スターダスト

 

 

ファンタジー映画「スターダスト」がおすすめの理由

英米ファンタジー界の巨匠、ニール・ゲイマン原作の『スターダスト』の映画化です。19世紀イギリスの田舎町にすむ18歳の少年の成長物語と、「ウォール」という壁の向こうの世界の王位継承権が絡んで、流れ星(人)まで登場してかなりなカオスになるのに、最後にはすべてがぴたりと収まる感じが気持ちいいです。 ロバート・デニーロがいい味出してます。(30代女性)

 

 

オルフェ

 

 

ファンタジー映画「オルフェ」がおすすめの理由

亡くした妻を冥府まで尋ねていくというギリシア神話を、現代フランスを舞台に再現した映画です。古典の原典を知っていれば、神話時代にはなかった現代のラジオやら自動車やらが大・小道具として活用される様子が興味深いものです。(30代男性)

 

 

ナルニア国物語

 

 

ファンタジー映画「ナルニア国物語」がおすすめの理由

ニュージーランドを舞台とする物語でタンスの中に逃げ込んだ少女が違う世界(ナルニア)へ迷い込んでしまうお話です。出演している少女がとても可愛いので物語に入り込めます。残酷なシーンなどはないので子供たちに夢を見させるために見せたい作品です。(30代女性)

 

 

河童のクゥと夏休み

 

 

ファンタジー映画「河童のクゥと夏休み」がおすすめの理由

初めは幼児向けのいちアニメと思っていましたが、感動して涙してしまいました。 友情や自然、家族愛。また、人間の身勝手さ等、色々考えさせられました。 お子様の情操教育にも良いかと思いますし、大人にも観て欲しい作品です。(40代女性)

 

 

プリンス&プリンセス

 

 

ファンタジー映画「プリンス&プリンセス」がおすすめの理由

影絵の世界を描いたようなアニメーション映画です。影の部分と色彩豊かな色遣いのギャップと、フランス語の雰囲気に癒されます。 日本語吹き替えの原田知世さんのやわらかい声に包まれるようで、疲れた夜や静かに過ごしたい休日にお勧めの映画です。(30代女性)

 

 

ただ、君を愛してる

 

 

ファンタジー映画「ただ、君を愛してる」がおすすめの理由

宮崎あおい演じるヒロイン、シズルの純真さに惹かれます。 真っ直ぐで淡い純愛物語。 学生ならではの友情や恋愛の中でも、インパクトがあり、そして、切なくて、可愛くて、歯がゆくもあり、心あたたまる作品です。 空間、自然、表情、仕草、言葉、ひとつひとつが大切に心にきちんと響きました。 オリジナル、個性、魅力…..溢れます。 玉木さんもメイサさんも素敵! また、大塚 愛さんの歌がマッチしているので相乗効果が絶大。 ラストは号泣し過ぎて、映画でこんなに泣いたのは、はじめてでは?というほどでした。(40代女性)

 

 

エラゴン

 

 

ファンタジー映画「エラゴン」がおすすめの理由

ファンタジーと言ったらやはり剣と魔法の世界…プラス、架空の生き物だと思いませんか? 架空の生き物は凄い魅力的…その中でもドラゴンは鉄板だと個人的に思います! エラゴンは、普通の青年がドラゴンと共に世界を救う戦いに身を投じるストーリーです。 王道ですがそこがいい。 主人公はドラゴンと心を通わせると特殊能力も使える様になり、まさに勇者の如く強くなっていきます。 正直、物足りないと思う方もいらっしゃるとは思います。 ですがエラゴンは想像力とときめきを与えてくれると思います。 ドラゴンとの共闘をお楽しみ下さい。(30代女性)

 

 

ホーカスポーカス

 

 

ファンタジー映画「ホーカスポーカス」がおすすめの理由

若きサラ・ジェシカ・パーカーやベット・ミドラーが出ているのと、ハロウィンのお話で大人も子供も楽しめるコメディ映画です。 歌あり笑いあり涙ありの作品だと思います。途中でゾンビも出てきてヒッチャカメッチャカになるのが面白いです。(30代女性)

 

 

フック

 

 

ファンタジー映画「フック」がおすすめの理由

大人になったピーターパンって設定が面白いです。 大人になるっていろいろなものを失うんだな…と寂しい気持ちになりますが、大人になったピーターパンの新たな冒険がすごく楽しいです。 ファンタジックな物語で輝きを取り戻していくピーターパンが素敵です。(30代女性)

 

 

アメリ

 

 

ファンタジー映画「アメリ」がおすすめの理由

子供心満載のいたずらと映像美が日常をファンタジーに変えた世界観がとても好きです。 ラストがハッピーエンドなこと、人と関わることでほんの少し優しい気持ちにさせてくれることが見ていて気持ちが温かくなります。(30代女性)

 

 

アリオン

 

 

ファンタジー映画「アリオン」がおすすめの理由

ガンダムのキャラクラーで有名な安彦良和によるヒーロファンフタジーもの。アニメのファンタジーの王道的な作品で、個人的にはファンタジーアニメの最高傑作の一つだと思います。安彦氏氏の魅力のありスピード感のあるキャラクターと、ジブリで有名な久石譲さんの壮大な音楽がおすすめです。(40代男性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました