ポルノグラフィティおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

ポルノグラフィティおすすめの曲ランキング

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「Mugen」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「Mugen」がおすすめの理由

2002年W杯のテーマソングに使われていたのでサッカーのイメージが強く残っています。情熱的でハイスピードな楽曲に今でも聞くと気分が上がります。(40代女性)

2002W杯のテーマソングでもあった。日本のサッカーがようやくW杯出場できる実力をつけてきたことで無限の可能性を秘めた未来とこれが夢幻の世界なのかと2つの意味合いがmugenというタイトルを生んでいる。(40代男性)

 

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「Zombies are standing out」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「Zombies are standing out」がおすすめの理由

20周年を迎えようとするポルノグラフィティが世に放つ配信限定シングルの最新曲です。日々進化を続けるポルノグラフィティの曲幅は留まることを知らず、今回の『Zombies are standing out』はゾンビをテーマとしたゴリゴリのロックソングとなっています。一言でいえば、とにかくカッコイイ曲です!Sony WALKMAN A50シリーズのWEB CMソングに起用されており、店頭で大迫力の視聴ができるようになっています。疾走感のあるメロディ、重なる音の心地よさ、ダークな歌詞とそれを歌い上げる岡野昭仁の歌唱力と色気、ただカッコイイだけでなく、そこには惹き込まれる確かな世界観があります。(20代女性)

メジャーデビュー20年目突入しても声が全然衰えてない。大人の色気も出て年々歌唱力が上がっている。そんなポルノグラフィティの最新曲。ポルノといえばラテン系と言われるけれど、ロックもおすすめ。とにかくかっこいい。(30代女性)

 

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「オー!リバル」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「オー!リバル」がおすすめの理由

名探偵コナンの映画の主題歌で映画館で一度聞いたときから好きになりました。ポルノグラフィティの力強い歌声と曲のリズム感がテンション上がります。(30代女性)

イントロから好奇心を沸き立たれるような音楽感がとても良いです。サビに入るにつれてもリズムが刻まれ、元気が出てくるからです。(20代女性)

 

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「シスター」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「シスター」がおすすめの理由

PVが幻想的です。バラードでとても歌いやすく、ギターも演奏しやすい曲です。しんみりしたい時に聞くのがおすすめです。(20代女性)

バラードで後ろ向きなんだけど自分たちは前向きなんだと胸を張れる。一時期解散説まで噂されたがそれを払拭したのがこの曲。まだまだポルノの音楽は続いていく決意表明でもある。(40代男性)

 

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「ジョバイロ」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「ジョバイロ」がおすすめの理由

ポルノグラフィティの得意なエロチックな歌謡曲ロックの良さが全面的に出ている曲だからです。バイオリンの調べがロックサウンドの中に響いているのが、他のロックにはないかっこよさがあります。(30代女性)

まずメロディーが情熱的なところが惹かれます。歌詞の「あなたが気づかせた恋があなたなしで育っていく」の部分は片思いした事がある人は痛いほどわかると思います。とにかく情熱的な片想いの曲だと思います。(30代女性)

 

 

8位タイ.ポルノグラフィティ 「ネオメロドラマティック」(2票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「ネオメロドラマティック」がおすすめの理由

この曲はとても特徴的なリズムで覚えやすく、コンパクトな感じが好きです。幸せか不幸か行こうか逃げようか、歌詞で2つの感情が揺れているのが独特な楽曲だと思います。(20代女性)

スピード感があり、ついついリピートしてしまうような曲です。またバックの音楽もカッコ良くてポルノグラフィティらしさを感じます。(20代女性)

 

 

7位.ポルノグラフィティ 「ヒトリノ夜」(3票)

ポルノグラフィティ「ヒトリノ夜」がおすすめの理由

GTOの曲で、私の個人的な趣味ではポルノグラフィティの曲の中で一番好きです。かっこいいです。男の方にカラオケで歌って欲しいです。(20代女性)

アニメGTOに使われていた曲なんですが、ポルノグラヒィティにしてはかなり過激な歌詞です。一番大好きな曲です(20代女性)

ファーストシングルのインパクトが強く次はどうなるかと思っていたら、歌詞はシニカルだけれど覚えやすくアップテンポでノリがいいので、この二枚目のシングル発売でトップアーティストになるバンドだと確信しました。(40代女性)

 

 

6位.ポルノグラフィティ 「ハネウマライダー」(5票)

ポルノグラフィティ「ハネウマライダー」がおすすめの理由

題名そのままのような聴いたらうきうき跳ねたくなる曲です。聴いたら絶対元気になる、カラオケで歌ったら絶対盛り上がるおすすめの曲です。(30代女性)

ポカリスエットのCM。綾瀬はるかの大胆なセクシーショットのイメージが強いが、ポルノとしてもさらにワンステップ上のアーティストとして成長を感じさせられる。(40代男性)

この曲を聞くとこ気持ちが晴れます。ドライブにはもちろん、晴れた日に聞きたくなります。サビになったらタオルを振り回したくなるくらい盛り上がって好きです。(20代女性)

とにかくライブで盛り上がる曲です。みんなでタオルを回して飛びはね一体感が増す曲です。とにかく大声で歌って飛び跳ねてストレス解消ができる曲でおススメです。(40代女性)

CMでも使われた楽曲の一つで爽やかなメロディーとアップテンポなので明るい気持ちで前向きになれるところが気に入ってます。(20代女性)

 

 

4位タイ.ポルノグラフィティ 「サボテン」(6票)

ポルノグラフィティ「サボテン」がおすすめの理由

すごく切ない気持ちになる歌です。歌詞がすごくよくて、別れる前にあった思い出とかを思い出して恋人とやり直したい気持ちが伝わってきます。いい歌!!(20代女性)

ポルノグラフィティというとアップテンポな曲を思い浮かべる方が多いと思いますが、こちらの曲はしっとりとした曲になっています。しっとりとした中にアキヒトさんの力強い歌声が響きます。(30代女性)

2人体制になり、ファンも心配されたがこれまでの勢いのある曲からシックな聴かせる曲へと大人なポルノを堪能できる。(40代男性)

父が買ったアルバムの中で歌詞もわからずメロディだけで聞いていた曲でした。今聞けばとても切ない、後悔する内容だとわかる歌詞ですが、メロディの切ない感じが好きで、聞いてるうちに曲のイメージ、歌詞のイメージが頭の中で流れる。切ないですがいい曲です。(20代女性)

「失って気付く大切な人の存在」という珍しくない内容だが、曲の最後には自分の気持ちに気付きやり直そうとする、悲壮感で終わらないところがいい。曲調もシンプルで切ないけど明るい感じもする耳に心地よく入ってきやすい曲調だと思う。(30代女性)

ギターで聴かせるシンプルな曲です。カラオケでも歌いやすいです。最近のポルノにまた、このようなシンプルな曲を作っていただきたいです。(20代女性)

 

 

4位タイ.ポルノグラフィティ 「メリッサ」(6票)

ポルノグラフィティ「メリッサ」がおすすめの理由

アニメの主題歌で有名になった曲です。イントロのベースがすてきです。この曲がアニメのオープニングにあっていて、とてもすきです。(20代女性)

人気アニメ『鋼の錬金術師』のオープニングとして大ヒットしました。サビのカッティングされたような歌い方がインパクトが強くまたメロディーも聞きやすいのでとても好きな曲です。(40代女性)

冒頭のベースから終始テンポとノリがよい音楽が続く曲なので、気がめいった時などに聞くと気分転換になります。またアニメ「鋼の錬金術師」のテーマソングでしたのでカラオケの楽曲としても人気です。(30代男性)

大人気アニメの鋼の錬金術師の主題歌でもあり、アップテンポな曲で元気が出ます!サビの追いかけるような2人の歌声もカラオケで盛り上がります。(20代女性)

この曲が主題歌のアニメを見ていて好きになりました。アニメにもあっていてカラオケでも歌いやすくいい歌だなと思いました。(20代女性)

嫌な記憶というものを人間は排除する能力があるがいつまでも引きずることもある。それを払拭するには人間の愛が必要なんだと。哀しみのどん底にまで沈まないとその愛は得られないのか。真実の愛を知る旅の終着点を求める憂いを感じる曲。(40代男性)

 

 

3位.ポルノグラフィティ 「アポロ」(7票)

ポルノグラフィティ「アポロ」がおすすめの理由

知らない人は少ないくらい有名な曲で、カラオケでとても盛り上がるから好きです。男の方に歌って欲しいです。(20代女性)

彼らのデビュー曲であり代表曲。アポロが月に行って早何年が経ったのだろうか?科学は進歩しているのに人間の愛の形はどうなった?斬新な切り口から人の愛を問う宇宙規模な曲になっている。(40代男性)

アポロが昔月に行ってという事から歌っています。アップテンポでとてものりのいい歌だと思います。ポルノはノリのいい歌が多いです。(40代男性)

初めて聞いたときは本当に独特な歌声とメロディに痺れてしばらくずっと聞いていました。テンポも早くて飽きさせない曲でです。(40代女性)

はじめてきいたときは、不思議なメロディと歌詞に驚きました。ポルノグラヒィティしかつくれない唯一無二の曲です。(20代女性)

デビューシングルにして大ヒットを記録しました。歌詞のインパクトが強くてすぐ話題になりこれからも面白い曲を出してくれそうなバンドだとわくわくした覚えがあります。(40代女性)

フェスでも盛り上がるポルノさんの1つの有名曲になります。振り付けしながら歌うことがとても楽しい曲です。(20代女性)

 

 

2位タイ.ポルノグラフィティ 「アゲハ蝶」(17票)

ポルノグラフィティ「アゲハ蝶」がおすすめの理由

息継ぎができないくらい早口な曲です。あきひとさんは早口な曲が得意なのかなと。歌詞はかなり切ないです。(20代女性)

この曲は知らない人はいないというくらい人気でテンポ、メロディー、歌詞全てにおいて素晴らしい曲です。カラオケの定番です。(20代女性)

ひらりひらりとアゲハ蝶が飛んでいたりオアシスなど生き物や景色を聴いていたら浮かんでくるからです。癒されます。(30代女性)

ポルノグラフィティの代表曲。切ない歌詞ですがバラードではないところがまたいいです。女性の気持ちを男性アーティストが歌う所もいいです(30代女性)

テンポのいいリズムに合わせて、早口で紡がれる異国感満載な歌詞が、いろいろな想像を掻き立てる不思議な魅力にあふれている。(40代男性)

愛しているから愛されたいと願うのは、当たり前の感情です。でも、愛しては貰えないから、心が立ち止まったまま何処へも行けないという、せつない歌です。片思いの時に聞くと胸に迫る名曲です。(40代女性)

ラテン系の曲調がすごく耳に残ります。且つ、どこで息をしているのか分からないくらい早い曲なので尚更です。それなのに、歌詞はなかなか切なく今までにない曲だなと印象に残ります。(30代女性)

テンポの良い曲でメロディーも良くて歌声も力強いです。男の人でも女の人でも歌いやすくてカラオケでも歌ってほしい曲です。(30代女性)

闇夜に舞う一匹の蝶が何とも妖艶で、可憐なのか。もしそれが数匹いたら何も感じないのだろう。何もない荒野に生命を感じ、自らの命の在り方に気づく。アゲハ蝶を女性に例えることもできる。解釈は様々だと思う。(40代男性)

ポルノさんと言えばアゲハ蝶というくらい有名な曲で、聴いていて友だちと歌うととても盛り上がり楽しい空間になります。(20代女性)

気分を上げたいときによく聞いています。テンポが良く、聞いていて気分が上がる曲です。とにかく歌が上手い。(30代女性)

ラテン調のリズムがすごく素敵で夏に聴きたくなる曲です。リズミカルで元気になれる曲です。そして、高音の響き、とこで息継ぎしてるんだろうっ思わせる早いテンポが良いです。(40代女性)

だいぶ前の歌ですが、早口で息継ぎが難しい歌だったことを思い出します。ステージと客席が一体になって盛り上がる歌で大好きです。(40代女性)

あまりポルノグラフィティの曲は聞かないが、この曲は曲調が良く、たまにじっくり聞きたくなることがあり、お勧めの曲です。(50代男性)

恋愛感情のどうしようもなさが見事に歌われている。曲調といい歌詞といい、どうしてこの曲はこれほど完成度が高いのか。久々にまたポルノが聴きたくなった。(40代男性)

みんながだいたいは知っている曲で音楽もリズムもアップテンポで乗りやすい。カラオケなどでは盛り上がりやすい。(20代男性)

ポルノグラフィティで一番好きな曲!カラオケでいつも最初に歌ってテンション上げていく盛り上がる曲です。(30代女性)

 

 

2位タイ.ポルノグラフィティ 「ミュージックアワー」(17票)

ポルノグラフィティ「ミュージックアワー」がおすすめの理由

ポルノグラフィティの代名詞とも言えるミュージック・アワー。 ポップなメロディで幅広い世代に愛された一曲。(20代男性)

ミュージック・アワーのミュージックビデオを観て ノリが良くて 歌詞がとても素敵で カラオケで歌う程 好きでした。(30代女性)

イントロからDJ登場でビックリ。そしてラジオ番組風のノリの良さと軽快感。波打ち際をバックに夏のドライブにピッタリな曲。(40代男性)

夏が似合う曲です。ラジオ番組のような始まりがおもしろいです。歌声もはっきりとしていて素敵な声なのでおすすめです。(30代女性)

ポルノグラフィティで1番大好きな曲です。ライブで手を上下左右に揺らしながらノリノリで踊れるところも大好きです。(20代女性)

この曲は何年経っても色褪せず、夏になると必ず聞きます。サビの君が胸を焦がすからは、高音で聞いててスカッとします。毎年夏になれば聞くのが定番ぐらいノレるので好きです。(20代女性)

歌詞がラジオ番組をそのまま再現したようになっていて、曲なのにラジオ番組にも聞こえるこんな発想は一体どこからくるのだろうと改めて才能に驚愕しました。(40代女性)

カラオケで盛り上がると思ったからです。大勢で歌うと楽しいと思います。聴いているとノリノリな気分になります。(30代女性)

ノリが良くて、明るく爽やかな夏ソング。ラジオパーソナリティーの視点で、恋愛相談にこたえる歌詞も可愛いです。(30代女性)

夏になると聞きたくなるとてもテンションが上がって元気になる歌だからです。この歌を聞くと暑い夏もやる気が起こります(30代女性)

ポルノグラフティと言えばこれです。毎年夏になると聞きたくなり。カラオケでも盛り上がるアップテンポで恋する乙女のもどかしい恋心を表現した一曲です。(20代女性)

すごく盛り上がりのある曲で、カラオケの時に歌えば楽しいし、皆で盛り上がれると思ったからです。また歌詞がラジオ風でとてもユーモアがあると思います。(20代女性)

カルピスのCMの曲です。歌詞がすごくかわいくてすきです。メロディもかわいいです。こんな歌詞を書けるハルイチさんはすごいです。(20代女性)

恋愛の曲ですが、運動会などでよくながれる懐かしみや親しみのある曲です。聴くととってもテンションが上がります。(20代女性)

カラオケにいったらこの曲を絶対入れてます!盛り上がるし、テンポも良いので大好きな曲です!夏らしくって、暑い日に聴きたくなる一曲です!(20代女性)

夏に聴きたい夏らしい一曲でだと思います。歌詞も少し変わっていて恋愛の歌でもあり、誰かを応援してるようにも聴こえる良い曲だと思います。(30代男性)

夏の曲なんですが、テンションをすごく上げてくれる曲でもあります。URLで入力してるのはコラボのやつなんですが、幅広い世代にも支持されていてカラオケにはもってこいです。(30代男性)

 

 

1位.ポルノグラフィティ 「サウダージ」(18票)

ポルノグラフィティ「サウダージ」がおすすめの理由

男性の曲だけど、キーが高いからか私でも歌いやすくて、高校生の時の十八番でした。ポルノグラフィティの曲の中でも一番好きです。(30代女性)

ポルノの曲でかなり早口な曲です。歌うのも難しいくらい。ボーカルのあきひとさんは唯一無二だと思います。(20代女性)

失恋ソングなんですが情熱的なリズムで、自分がかつて味わった恋愛を思い出すので聞き入ってしまいます。あとカラオケでよく歌います。早口なので大変ですが。メロディーラインが早くなったりするので。(40代女性)

アップテンポで聴き心地の良い曲です。それなのに歌詞の内容が失恋で相手への思いが募る思いが伝わってくるようなそんな一曲だと思います。途中で、ザビがそれまでのサビよりキーが高くなるところがあり、思いの強さが強調されてる気がしました。(30代男性)

カラオケで歌いまくった曲です。歌うとストレス発散できて、気持ちが良い歌です。情熱的な恋愛のイメージがあります。中学時代を思い出しました。(30代女性)

昔とても流行った曲で恋心をかっこよく歌っていて何度でも聴いていたいと思ったからです。男性にカラオケで歌ってもらえると嬉しいです。(30代女性)

とても切なくてさみしくなるような、でもどこかあたたかくなるような、懐かしい曲調です。覚えやすいメロディーなところがおすすめです。(30代女性)

なんとも言えない胸をぎゅっと掴まれてしまうサウンドと切ない歌詞で大好きな曲です。テレビで流れると見入ってしまいます(40代女性)

ポルノグラフィティの代表曲です。歌詞の世界観と曲調がマッチしていて、カラオケで歌ったら盛り上がること間違いなしです。(20代女性)

まずテンポが良くカラオケでも盛り上がるし、覚えやすい。歌詞に「わたし」を使っているのもテンポのわりに切なさを感じるところが好きです。(30代女性)

中南米のサンバのリズムにも通ずる熱い欲情のこもった曲。これまでの軽快なサウンドとは一転、新たな一面を魅せてくれたポルノの代表曲のひとつ。(40代男性)

哀しい歌詞ながらもアップテンポのラテンサウンドで切なく歌い上げているところが好きです。「私は私とはぐれる訳にはいかないから」と男性が女性目線でうたっているところも魅力的です。(30代女性)

昔よく聞いていた。ポルノグラフィティらしいアップテンポでノリがよく、詞もよい。恋愛してるときにはよく聞いていた。(40代男性)

女性目線で書かれた失恋を歌った曲で、ただそれだけならいくらでも他にあると思うのですが、女性になりきった上に更にその女性の心に人格を持たせ心に対して語り掛ける歌詞に技巧が詰まっています。(40代女性)

この曲は大人の恋のようにセクシーな感じが好きです。切ない恋心がつまっていて、さよならしたいけどまた会いましょうという表現が聞いててグッときます。(20代女性)

テンポは速い曲ですが何とも切なく、忘れられない恋と自分への慰めと言い訳(?うまく表現できませんが「寂しい、大丈夫、寂しい」のような矛盾というか「許してね恋心よ」と、自分を収めようとしているというか)が実体験にピッタリでした。(40代女性)

ボーカルの声が個性的で、歌唱力があるのでオススメです。ヒットした曲なので、ほとんどの人は聴いたことがあると思います。(30代女性)

もともとポルノグラフィティのかっこいい曲調が好きだし、この曲は特にカラオケランキングでも常に上位でよく歌うこともあるからです。(20代女性)

 

 

1票入ったポルノグラフィティ

 

ポルノグラフィティ 「Crazy Crazy」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「Crazy Crazy」がおすすめの理由

朝テンションが上がらない時に聞くと、軽快なテンポではじまり歌詞の内容も楽しいまま終わるので聞き終わるとなんとく元気が出る。(20代女性)

 

 

ポルノグラフィティ 「THE DAY」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「THE DAY」がおすすめの理由

僕のヒーローアカデミアをみてこの曲を好きになりました。元気になれるテンポでとても盛り上がります。カラオケに最適です。(20代女性)

 

 

ポルノグラフィティ 「Winding Road」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「Winding Road」がおすすめの理由

切ないメロディーラインが良かったです。TBS系のアニメのエンディングテーマとして使われてましたが、アニメに関係なく好きでした。(50代男性)

 

 

ポルノグラフィティ 「ヴォイス」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「ヴォイス」がおすすめの理由

このヴォイスとは単なる声じゃなくて心臓の鼓動の音、心の声のことではなかろうか。自分の気持ちが相手に届くことはないかもしれない。そんな切ない気持ちが溢れる曲。(40代男性)

 

 

ポルノグラフィティ 「キング&クイーン」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「キング&クイーン」がおすすめの理由

この曲を聞くと、今までの辛い練習を思い出して今までの自分をもっと高くという気持ちが入るので勝負時はかなり聞いている(20代男性)

 

 

ポルノグラフィティ 「ジレンマ」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「ジレンマ」がおすすめの理由

恋の曲なのに前向きでポップな曲調がいいです。また、ライブではど定番の曲でとても盛り上がるので、聴くだけでライブのコールアンドレスポンスの高揚感がわいてきます。(20代女性)

 

 

ポルノグラフィティ 「ラビューラビュー」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「ラビューラビュー」がおすすめの理由

ポルノグラフィティのおすすめの生地は、ラビューラビューです。 この曲は、主人公の僕と君がでてきて、 君が僕のことをすごく好きな気持ちが伝わってきます。とてもほっこりする曲です。 僕がからかってキスするのを嫌がったら 事の重大さを10分も咎めた 僕は本当 一生懸命愛されてるね。と、君の気持ちを僕が汲んでくれて、しあわせな光景が目の前に広がる曲でおすすめします。(30代女性)

 

 

ポルノグラフィティ 「愛が呼ぶ方へ」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「愛が呼ぶ方へ」がおすすめの理由

アップテンポの曲が多い中で、イントロから静かに入っていってサビの英語の部分や歌の最後のフレーズがいつまでも頭の中にのりました。(30代男性)

 

 

ポルノグラフィティ 「瞬く星の下で」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「瞬く星の下で」がおすすめの理由

勇気が貰える曲であり、幻想的ながら現実的である夢を追い求める様子、人を信じることや希望を持つことの大切さを歌っているから。(10代女性)

 

 

ポルノグラフィティ 「痛い立ち位置」(1票)

YouTube動画はこちら

ポルノグラフィティ「痛い立ち位置」がおすすめの理由

大人の妖艶さと複雑な感情の動きか魅力的で、ポルノグラフィティの曲の中で一番好きです。私のイメージは、遊び人を好きになってしまった女性の葛藤を描いた曲という印象ですが、聴く人によって女性の立ち位置が変わる曲だと思います。好きな人に近付きたくて好きな人が振り向くような女性を演じ、好きな人に愛されたい、好きな人の一番になりたいという気持ちと演じ続けることへの苦しさなど様々な感情が入り混じり、聞くたびに胸が少し苦しくなります。でもきっと、多くの人の心のどこかに刺さる一曲だと思います。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました