ミュージカル映画おすすめ26選(洋画・海外映画編)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめのミュージカル映画(洋画・海外映画編)

 

1.グレイテスト・ショーマン

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「グレイテスト・ショーマン」がおすすめの理由

とにかく観ていてワクワクする。ストーリーは分かりやすい内容なので、大人から子供まで、特に家族で楽しめるミュージカル映画だと思う。もちろん音楽も最高。どの曲も素晴らしく、また聴きたくなる名曲ばかり。思わずサントラを購入してしまった。(20代女性)

とてもかっこいい音楽から始まるところがまず引き込まれる。恋愛も絡む上に、子育てや家族愛について深く考えさせられるものである。また、ストーリーには、自身を社会不適合だとして閉じこもってしまうキャラクター達が多くいるが、彼らが前を徐々に向いていくところが本当に感動的。(20代女性)

今まで見たミュージカル映画で1番良い作品だと思いました。ヒュージャックマンを筆頭に、出演者達の演技力や歌唱力が見どころです。色んな見た目の人達が出てきて、見飽きることがありません。ストーリーも感動しました。(20代女性)

ミュージカルを手軽に映画で楽しみたい方や、ミュージカルに興味があるけれど、なかなか劇場まで足を運ぶことができないという方に是非一度見ていただきたい作品です。映画内に出てくる楽曲は多岐にわたり、どの曲を聞いても心が揺さぶられます。歌声だけでなく、映像も美しいです。映画という短い時間の中に音楽とストーリーが密に詰め込まれているので、どの場面が一番良かったかと聞かれても一つに絞ることができません。また、先にも述べた通り、楽曲だけでも楽しむことができるので、何度見ても飽きません。私自身、DVD、サウンドトラック共に購入し、疲れたときや癒されたいときにいつも聞いています。ストーリーの内容はここでは述べませんが、見た後にはきっと爽やかな気持ちになっていることと思います。(20代女性)

2度3度楽しめる映画です。1人の波乱万丈な人生を描いた映画で、劇的に変化する運命とそれにより失うもの、そして最後には一番大切なものに気づくという、見ているものを興奮させ共感させる映画になっており、使われている音楽はたくさんの人に愛されカバーをされたり、キャストも豪華なものとなっています。(20代男性)

私には、障がいを持っている弟がいます。昔から、両親はとっても弟に優しかったですが、周りの親戚は弟の障がいを煙たがっているように思っていました、その現状に対して私はいつもすごく嫌な気持ちでした。この映画をみてありのままでいいんだと、なんだか過去の弟のことを肯定されている気がして、元気になり、涙が止まりませんでした。見た目は関係ない、心が大切だということを教えてくれる映画です。(20代女性)

この映画の魅力は音楽と夢を叶えていくストーリーです。主演のヒュージャックマンの歌声、演技がとにかく魅力的で大好きです。この映画に登場する歌は全て大好きです。家族の絆、ショーをする仲間との絆にもとても感動します。(20代女性)

貧しい環境で育った主人公は自分の家族を幸せにすることが夢である。サーカスという職業で成功を手に入れるが成功を手にしてももっと上を求め続けようと家族や友人より仕事を優先してしまう。最後に全てを失った時自分の本当に大切なものに気づき、家族、友人とともに再び成功を手にするという映画でした。多くの曲が流れてきて出演者のその場面での気持ちを表現していた。ストーリーは面白く、音楽も耳から離れないような名曲ばかりすごくおすすめできる映画であった。(10代男性)

アカデミー賞にノミネートされ話題となった作品です。ヒュー・ジャックマンの演技や歌がとても素敵で心打たれます。個人的にはザック・エフロンとゼンデイヤの歌での絡みが特にオススメです。内容はよくある話ですが、それでも数々の歌と共に進んでいくイチオシのミュージカル映画です。(20代女性)

映画の中でのダンスシーンは圧巻でした。歌も音楽も素晴らしく、多彩な登場人物に魅了されました。内容も非常にわかりやすく、テンポの良さも観るのには最高でした。ヒュージャックマンの演技の幅の広さ、歌唱力の高さが素晴らしい作品でした。(30代女性)

劇中に流れてくる挿入歌はどれも外れなしな上に歌詞が前向きで疲れている時、何かを諦めて挫けてしまいそうな時に勇気が湧いてきます。しかも物語も人と違っていてもこれが私である、という自分自身を肯定する素晴らしい物語です。(20代女性)

LALALALANDに続くミュージカル映画となっていたのであまり期待はしてなかったのですが、ダイナミックで歌ももちろんダンスももちろん抜群であっという間に映画が終わってしまったと感じるくらい素敵な映画です。(20代女性)

なんといっても音楽性や演技力、構成全てに惹き込まれる作品だと感じました。主役のヒュー・ジャックマンは勿論のこと他の役者の歌唱力やダンスを見ていると、自分もまるでその場にいるような感覚になれるほど、ミュージカル映画としては最高峰の作品だと思います。(20代男性)

ヒュージャックマンが主演のミュージカル映画で、同じくヒュージャックマンが出演しているレミゼラブルを観ていたので、気になりました。ミュージカル映画ということもあり、出演者はみんな子どもも含めて歌がうまく、映画館で見るときは音に包まれている感じがしてよかったです。ストーリーは単純かもしれませんが、歌が素晴らしい作品です。(20代女性)

圧倒的な歌の数々で心が震わせられたからです。以前はミュージカル映画は苦手だと思っていたのに、そんなことは一切気になることなく惹き込まれていき、今では劇中の歌を耳にしただけで感動を思い出すくらい好きになりました。(40代女性)

ショーやサーカスが題材の映画で、それぞれの俳優女優のパフォーマンス力に圧倒される。身分の差に悩む2人が歌い合うシーンでは切なくなれるし、自分のありのままをさらけ出して歌うシーンでは勇気づけられる。2時間足らずで様々な気持ちになれる映画。(10代女性)

仕事を解雇され、珍しいショーをして成り上がっていく主人公をヒュー・ジャックマンが演じています。ミュージカル調ですが、ストーリー性もしっかりしていますし、挿入曲についても耳に残る曲がとても多いと感じています。ミュージカル系の映画でここまで気に入ったものは初めてですし、4回も見た映画はこの映画しかありません!(20代男性)

わかりやすいストーリで視覚的にも面白いし、とにかく挿入歌が迫力があって大好きです。お金持ちと貧乏、成功するが故にすれ違う家族の思い、世間から白い目で見られて来た人々が一丸となって立ち上がり、活躍する様子は圧巻です。(30代女性)

ミュージカルを作った人の実話の話でもありストーリーの間に音楽が流れるのですがストーリーとものすごく合っていて、アップテンポの曲からバラードチックのものまで多々あります。誰が見ても楽しめるそんな映画になっています。(20代男性)

実話を元にした作品だったので気になって観ました。豪華なアーティストももちろんのこと、音楽や歌もダンスも全部惹きつけられるように素敵でした。観終わったあとは真似したくなるくらい覚えやすい歌もありました。とても感動する映画です。(30代女性)

この映画は実際にサーカスを誕生させた人の話をミュージカル調にした作品です。この中に使われている音楽もとても印象的で有名ですが、ストーリーもサクセスストーリーになっていて、とても楽しいです。どんな逆行にも負けない主人公からとても勇気をもらえます。(30代女性)

他人とは違うのが個性というのを教えてくれる映画です。外見の違い人種の違いそれぞれが持ってる悩みを自分の強みにしてみんなで生きていくというメッセージ性が含まれてます。また映画内で流れる音楽にもこれが自分よという意味が込められていて悩んでいる人やミュージカル映画が苦手な人でも楽しめる映画になってる為。(20代女性)

とにかく音楽が素晴らしい!そのうえ、俳優たちの歌唱力と演技力がとても素晴らしいです。何度もみていますが、いつ見ても心に響き感傷的になり涙が出てしまいます。私は今年26歳になりますが、今まで見た映画の中で一番だと思っています。(20代女性)

魂を揺さぶる名曲の数々です。初めてミュージカル映画のサントラを購入しました。世間から厭われる個性を持つ者たちを唯一無二の個性と捉え、自分は自分らしくあればいいんだと強いメッセージをもらえるThis is meは最高です。(30代女性)

 

 

2.ラ・ラ・ランド LALALAND

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ラ・ラ・ランド LALALAND」がおすすめの理由

ミュージカル映画にあまり興味がない方でも楽しめる作品であることと、数あるミュージカル映画の中でも群を抜く映像のクオリティの高さと、第一線で活躍している俳優やアーティストの起用で、とても魅力的な作品になっています。(20代男性)

なによりもオススメできるのは、ミュージカル映画の中でも特に音楽がいいからです。オープニングから、ミュージカル映画満開で、つい口ずさみたくなるような音楽、リズム、そしてダンスもあります。また、衣装や車全てがカラフルで、見ているだけで楽しくなります。(20代女性)

主演のエマストーンの美しさ、演技、歌がとても魅力的です。若い男女二人が自分たちの夢を追いかけ、そして出会い、恋に落ちます。自分の夢と恋、あの時もし違う選択をしていたら、と甘さと切なさが混じるストーリーです。(20代女性)

ダンスシーンが多くてとても見どころ満載の映画でした。二人の男女が夜中に踊るシーンはとても素敵で見どころな部分です。二人の男女は夢を掴むことができるのかとても楽しみながら見ることができるのですごくおすすめな映画です。(20代女性)

話題になったミュージカル映画ですが、ジャズを基調とした音楽づくりがとにかくおしゃれ。迫力もあります。ダンスも特徴的で、特に男女の主人公ふたりが夕暮れから夜にかけて丘の上で向かい合って踊る有名なシーンは感動的です。(30代男性)

とにかくほろ苦くも甘い青春の日々をミュージカル仕立てに盛り上げています。お歳を召した方にも若い方にもおススメ出来ます。エマ・ストーンも可愛い感じですね。彼女にしたい女優さんです。とにかく良かったです。少し時間をおいて立場が変わった時にみれば又、感じ方も変わって良いと思います。(50代男性)

女優としての夢を叶えるために奮闘する女性と、自身のジャズを楽しむ男性との間で起きるラブストーリーがミュージカルにのってあっという間に見られていまいます。お互いの成功を祈っていたはずなのに成功してしまうとすれ違いで人間関係がうまくいかなくなってしまうなど、リアルでとても見応えがありました。(20代女性)

賛否両論分かれる映画。かなり大人向けのハッピーエンドではないこの作品は、ミュージカル映画にも関わらず、ミュージカルキャストではなく、ハリウッド俳優を起用。フランス調の美しく鮮やか且つ品のある色使いが特徴。(50代女性)

ファーストシーンから心が躍るような映画です。全編にわたりステキな歌とダンスが繰り広げられるミュージカルとしても十分に楽しいのですが、胸がきゅんとするラブストーリーとしても秀逸です。映画への愛に満ちたステキな作品です。(40代女性)

映画のスタートの歌も明るくて軽快な出だしの歌で、始まりから心つかまれました。序盤の、ヒロインが主人公がピアノを弾いているバーに入るシーンの音楽はとても素敵なジャズでした。元々ジャズが好きな方はとても魅力的な映画だと思います。最後、ヒロインが回想するシーンで、「もしあの時にこうしていれば」現在と違ったであろう未来のシーンを見て感動します。ちょっと切なくなりました。(20代女性)

最初はただのハッピーエンドミュージカルかと思っていましたが、いい意味でラストシーンは裏切られストーリーがすごくよかったからです。また、主役2人が歌う挿入歌がとても良くて毎日聞いちゃうほどです。私は12回も見ましたとにかくオススメの作品!(20代女性)

最初の曲でみんなで踊りだすとこからはじまるのが衝撃的でした。みてるだけで自分も踊りたくなりました。 彼氏がいたけど、ピアノ弾くひとと出会い恋に落ち、自分を支えてくれたのに別れて女の人が売れて何年かぶりに出会ってその人と結婚したときのことを考えたりしてせつなかった。終わりがハッピーエンドじゃなく考えさせられる内容でした。(40代女性)

 

 

3.バーレスク

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「バーレスク」がおすすめの理由

クリスティーナ・アギレラとシェールが共演している豪華な作品です。見ているだけで元気がもらえてハッピーになれる笑顔です。キラキラのステージと衣装、アギレラの力強くてかわいいステージを見ることができます。(20代女性)

きらびやかで華やかでゴージャス!そして一人の女性歌手がスターダムにのし上がるストーリーはとても興奮します。クリスティーナ・アギレラの艶っぽくシャウト混じりの歌声が最高にしびれる、ノリノリでおすすめの映画です!(30代女性)

とにかく主人公演じるアギレラが可愛い!主人公のキャラクターとしても一生懸命で我が強くチャーミング。観ていて共感は出来ませんが、応援したくなる愛されキャラクターです。元気がない時に観ると元気が出て、よし!頑張ろう!と背中を押してもらえます。ストーリーも素敵ですが、ショーが本当に素敵です。力強く格好いい演出かと思えば、可愛らしい演出だったり、妖艶で美しかったり、よくこんな色んな表情で色んな表現ができるなぁ。と感心します。(20代女性)

ミュージカル映画が好きな人にはピッタリの作品です。主人公のアリが自分の歌声でどんどん成功してスターになっていくというサクセスストーリーです。挿入歌も素敵なのでぜひ吹き替え版ではなく字幕で見ることをオススメします。(20代女性)

田舎から出てきた才能のある少女が、ステージでのし上がっていくストーリー。この主演の少女、クリスティーナ・アギレラが素晴らしすぎる。歌声もダンスもかっこよすぎて、観ながらアドレナリン出っぱなしになる。見終わったらみんなサントラ欲しくなると思う。私は買った。(20代女性)

クリスティーナ・アギレラがとにかく美しいです。そして当たり前ですが歌上手すぎです。ストーリー自体は一般的なミュージカル映画のように明るいタッチではないですがちょっぴり大人な色気たっぷりの映画です。そして歌われる曲もいちいちカッコいい!(40代女性)

クリスティーナ・アギレラ演じる主人公、アリがとにかく チャーミングで可愛いんです。 一生懸命夢に向かって頑張る女の子の話で 衣装も華やかでとても目の保養になる映画です。 音楽やダンスもかっこよくて最初から最後まで 飽きずに見られました。(30代女性)

夢を追う主人公がバーレスクというお店で働くミュージカル映画です。主人公アリ役のクリスティーナアギレラがとにかくキュートでセクシーです。歌もダンスも本当に上手で画面に魅入ってしまいます。ミュージカル映画が好きな方ならきっと気に入る作品です。(20代女性)

 

 

4.ヘアスプレー

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ヘアスプレー」がおすすめの理由

気分が沈んだ時に見ると元気のでる映画だからです。具体的には、見た目が太っているいわゆる負け組の女の子が、最終的にはモテモテな男の子と結ばれるストーリです。元気でポップアップな曲に乗せて歌ったり踊ったりしている姿を見ていると、励まさたような気持ちになります。(20代女性)

映画内に登場する一曲一曲が素晴らしいのはもちろん、お話自体も人種差別について考えさせるような内容です。今なお解決しない、アメリカ史上の黒人差別の問題について、これほどコミカルにしかしきちんと学ばせてくれる作品は他に見たことがありません。(20代女性)

歌にダンスに、きらびやかなセットや衣装…とてもハッピーなミュージカル映画の様で、人種差別やスクールカーストなどの重いテーマも扱っている。みんな魅力的で、主人公や差別を受けてきた登場人物たちも最後はハッピーエンドを迎えとても幸せな気持ちになれる映画。(30代女性)

作中のファッションから音楽まで60年代〜70年代の雰囲気がギュッと詰まっていてよかったです。何よりヒロインのお母さん役がまさかのジョン・トラボルタ!しかも似合いすぎ!夢に出てきそうなくらいキモ可愛いです!(40代女性)

ミュージカル映画なので歌ありダンスありで見応えのある内容。60年代の独特なヘアーや衣装、そしてポップな色使いなどが可愛い。人種差別なども取り入れていて、それぞれの恋愛模様を描く。最後は悪は成敗され正義はハッピーエンド。ワクワクが止まらないエンターテイメントに引き込まれます。(30代女性)

主人公の母親を、男性の俳優が演じているのに驚きました。舞台が1960年代ということで、レトロなファッションや音楽が出てきて興味深いです。自分の体形を気にしないで、常にポジティブな主人公に励まされます。見たらこっちもハッピーな気持ちになれる映画です。(20代女性)

この映画は、人気ダンス番組へ出る事を夢見る主人公が夢を叶えるというストーリーのミュージカル映画です。ストーリーはシンプルなので楽しく見れます。また、歌やダンスがすごく楽しいのでミュージカル映画初心者の方にもおすすめです!主人公がぽっちゃりしているところも好感が持てます。(20代女性)

 

 

5.レ・ミゼラブル

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「レ・ミゼラブル」がおすすめの理由

ヒュージャックマン主演のミュージカル映画。フランス革命を時代背景に、自由を求めて混乱の時代を生き抜く人々を描いた物語。劇中に登場する歌は実際にキャストがその場で歌っており、リアルな気持ちの起伏が伝わってくる。(20代女性)

もともとミュージカルのレ・ミゼラブルが好きだったので、映画化を楽しみにしていたのですが、すべてのキャストの演技はもちろんのこと、本当に歌が素晴らしく、プロの仕事を見せていただいた感じがしました。椅子から立ち上がれないほどの感動を覚えました。(40代女性)

ジャン・バルジャンの波乱万丈な一生が、音楽とともに美しく描かれています。個性ある俳優たちの演技や歌声もですが、なによりも音楽がすばらしい。クライマックスの場面はあまりに壮大で、見てしばらくはその映像と音楽が頭から離れないほどの名作です。(20代男性)

今までミュージカル映画に興味のなかった私でも感動して、Blu-rayまで購入した映画です。アン・ハサウェイが丸坊主姿になって歌うシーンがあまりに切なくて、今までとは違う一面を見られた感じがしました。どのキャストも歌唱力が素晴らしく、これを生歌で歌っているなんてすごい!と思います。中でもヒュー・ジャックマンは圧巻です。(30代女性)

名作文学作品の映画化です。過去に何度も映画化されている作品ですが、ミュージカル作品としては、初の映像化です。原作が有名な文学作品であること、キャストが豪華なこと、映像の美くしいことなどの理由からミュージカルが苦手な方にも楽しんでいただける作品です。ミュージカルファンは、言わずしてあの舞台の素晴しさがそのまま映画化されており、よりダイナミックなものに仕上がっており見応え満点です。(40代女性)

恋愛・友情・家族のストーリがある。印象に残る歌・曲が多い。登場人物の個性があり、魅力的。フランス革命前後の様々な立場の人を描いている物語ですが、それぞれの立場での物語があり、おもしろい②LOOK DOWN,I DREAMED A DREAM等思わず口ずさんでしまう印象に残る曲が多い。市長、警部、飲み屋の親父など個性の強いキャラクターが多い。(20代男性)

ミュージカル映画としては最高傑作だと思います。ヒュージャックマンをはじめ、アンハサウェイ、ラッセルクロウ、エディレッドメイン、アマンダサイフリッドなど豪華で素晴らしい出演者達が実際に歌い、演技をし、ストーリーが進みます。綺麗なもの、汚いもの全てが見えます。心に響く歌、なぜか出てくる涙。長い映画ですが、入り込めます。きっとヒュージャックマンのファンになります。この作品を見たあとに、グレイテストシャーマンを見る方も多いんじゃないでしょうか。さらに、アンハサウェイも今までの彼女らしさを全て無くして新しいアンハサウェイを見せてくれています。この作品で彼女はアカデミー賞を受賞しました。出演者の演技、歌声全てでこの感動作ができていると考えたら鳥肌が立ちます。本当に素晴らしい作品です。(20代女性)

 

 

6.マンマ・ミーア!

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「マンマ・ミーア!」がおすすめの理由

今年公開されたMAMMA MIA!の続編です。ドナのホテルを受け継いだソフィが妊娠したことによって、母であるドナはどのようにして3にんのパパと出会ったのかを探ります。若い頃のドナをリリージェームズが演じており、前作同様ABBAの歌を作中で披露しています。前作が好きな人には間違いなく見て頂きたいです。(20代女性)

アバのソングによるミュージカル仕立ての映画で、日本では、劇団四季によりステージ化されてます。映画では、物語の舞台であるギリシャの小島の美しさや、そこを背景に歌い踊る俳優たちの底抜けの明るさが魅力的で、今年封切られた続編のマンマ・ミーア ヒア・ウイ・ゴーも楽しさ抜群です。アバ ミュージックに魅了されてから40年、新しい世代のファンが生まれることが期待されます。(50代男性)

最近になり続編が映画公開されたことが話題になりました。ABBAの曲にそって物語が進んでいくミュージカル映画です。物語の内容もそうですが、ABBAの曲が映画の内容にあっていてどの曲が流れるのかワクワクします。映画の舞台となった島の風景も見所です。(20代女性)

ABBAの曲のみを使用したミュージカルなので、ファンにはたまらない作品です。またDancing QueenやSuper Trouperなど、誰でも一度は聞いたことのある曲が多く使用されているため、ABBAを知らない人でも十分に楽しめると思います。豪華なキャストによる歌やダンスも魅力の一つですが、美しいカロカイリ島で繰り広げられる物語の映像美に、釘づけに待なってしまいます。見終わった後、とてもハッピーになれる作品だと思います、(20代女性)

最近、マンマミーア〜ヒィアウィゴー〜と続編が出てきたため、それが見たくて、最初の映画を見ました。自分の父親が誰か知るために、結婚を控えた娘が奮闘するストーリー。母と娘の信頼関係があるからこその娘の行動力だと思いました。親の愛の大きさ偉大さ、自分の人生を歩もうとする子どもの成長、どちらの観点からも自分が歩んできたみち、歩む道考えさせられました。(20代女性)

ABBAの曲を元に作成されたミュージカルを元にした映画。日本人にも聞きなじみのある曲から、若い人は聞いた事のないような曲までキャストが全て歌っています。楽しそうな雰囲気がとても伝わってきて、こちらまで笑顔になり、気持ちが沈んだ時などに見て元気をもらえるような映画です。笑いあり、涙ありという感じです。(20代女性)

 

 

7.ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ハイスクール・ミュージカル ザ・ムービー」がおすすめの理由

この映画はとてもキャッチーな音楽が散りばめられていて、英語も簡単なものが話されているため、その音楽に合わせてダンスや歌をマネしたくなるような楽しい内容になっています。音楽の授業で見たという方がたくさんいるため、話題の1つにもなるのではないかと思います。(20代男性)

学生での甘酸っぱい恋や勉強に励む姿が初々しいくて 日本では味わえない感や服装が制服ではないく私服がカジュアルで学校に来て勉強してるより恋愛しながら歌を取り入れてる所が斬新で映画の中に吸い込まれそうな感覚が凄く好きです。(30代女性)

ハイスクール・ミュージカルシリーズの集大成とも言える作品です。主演のザックエフロンの甘い歌声には惚れ惚れしてしまいます。まさに青春という感じのミュージカル映画で、劇中歌も爽快なPOPなナンバーから甘く切ないバラードまで様々あり曲を聴くのも楽しみになる映画です。青春時代に戻りたい!そう思わせてくれる作品です。(30代女性)

私は高校生なので、海外のあのような楽しそうな生活にすごく憧れを持っています。同じように高校生の人に見て欲しいです。洋画は日本人には理解できないような内容もありますが、ハイスクールミュージカルでは音楽に合わせてスッと内容が入ってきます。英語の勉強にも最適です(10代女性)

ミュージカル映画+恋愛要素が入っていてとても面白い。 高校生の青春映画でもあるので、ハラハラドキドキしますし、キュンキュンできる シーンもあります。 ミュージカル映画なので音楽もいい曲ばかりで楽しんで見られます。(30代女性)

 

 

8.RENTレント

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「RENTレント」がおすすめの理由

ニューヨークの黄金時代に表で成功する事ができず、アーティストとして貧乏に暮らすアーティスト達のお話です。ドラッグ、エイズ、同性愛、ホームレス、など、様々な困難を乗り越えて生活する80年代のニューヨークのアーティストの難しさを生々しく描いたストーリーです。感動するのでおすすめです。(20代女性)

見るとすぐ一緒に歌いたくなってしまうエネルギーにあふれたロック調ミュージカル。「Seasons of Love」という曲が特におすすめです。社会問題も扱っており、若者たちの苦悩が丁寧に描かれています。LGBTQもテーマのひとつとなっていて、自然にLGBTQについて知ることができます。(20代女性)

ミュージカル映画の中では名作ですが、ミュージカル映画としては珍しいロックテイストの音楽の多い作品になっています。普段ミュージカル映画を見ない人にも馴染みやすい音楽になっていると思います。HIV・同性愛・ドラッグなど重いテーマを取り上げたとても考えさせられる内容ですが見た人にさまざまな影響を与える素晴らしい作品です。きっと見るたびに新たな発見がある作品なのでぜひ何度も見てほしいです。(20代女性)

ブロードウェイの伝説的な大ヒットミュージカルを映画化しているものです。ミュージカル版と同じキャストを使った素晴らしいものになっています。さまざまなジャンルで制作された音楽も素晴らしいですし、多様性の大切さを訴えるストーリーもみどころです。(30代女性)

 

 

9.オペラ座の怪人

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「オペラ座の怪人」がおすすめの理由

あの有名なオペラ座の怪人、ミュージカル作品を映画化したものです。舞台もいいけど、映画ならではの豪華さがすごい素敵です。怪しげな世界観と絢爛豪華なオペラ座との対比が素晴らしいです。怪人の悲哀など見ていてたまりません。(30代女性)

舞台版の作曲家アンドリュー・ロイド=ウェバーが自ら制作を手掛け、ジェラルド・バトラーが哀しいファントムを見事に演じたミュージカルの傑作。特に一番有名な「オペラ座の怪人」の曲にのせてファントムがクリスティーヌを地下へ誘うシーンは何で見ても最高です。(40代女性)

オペラ座の奥深くに潜むオペラの天才・ファントムと、父を亡くしファントムに歌を教わって育ったクリスティーヌ。2人の愛は食い違い、その結果多くの人を巻き込んでしまう結末は何度見ても涙が出ます。クリスティーヌの歌声もとても綺麗です。(20代女性)

言わずと知れた名作のミュージカル映画です。勿論、その名に恥じない作品だと思います。役者達のセクシーな魅力を感じさせられる歌唱力。そして、主役のファントムの恐ろしくも切ない恋心がひしひしと伝わり、何度見ても涙無しでは見られません。(20代男性)

 

 

10.サウンド・オブ・ミュージック

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「サウンド・オブ・ミュージック」がおすすめの理由

歌を通して皆の関係がどんどん近くなり、暗い表情だった子どもたちが明るくなっていく様子が好きです。合唱のような感じで、ハモったりと聞いていて心地が良いし知っている曲ばかりだったので楽しく観れました。同時にアメリカの雄大な自然の美しさも感じれる映画です。(20代女性)

小さい頃に家族で初めて観たミュージカル映画です。オーストリアの美しい景色に魅了され、踊りに歌に感動した映画です。子供でも分かるドレミの歌など、何度も観て覚えました。大人になっても、何度でも観たい映画です。(40代女性)

裕福な家の家族の物語で年頃の子供達は扱いが難しいが家庭教師の人が来た事で家族の絆を少しずつ取り戻したり歌を取り入れてる所が凄く素敵で心が癒されたりしました。色んな事を抱えながらも家族愛が素晴らしいとこの映画を通して知りました。(30代女性)

小学生の時に見て、それから何度も何度も繰り返し見た映画です。主人公のチャーミングな人柄と優しさに、子どもたちが心を開いていく様子と、楽しい歌とに惹きこまれます。暗い政治背景の中で家族が一丸となって生きていく様子が素敵です。(40代女性)

 

 

11.ドリームガールズ

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ドリームガールズ」がおすすめの理由

ビヨンセが少女時代から大人の女性になるまでを演じていて、3人のコーラスグループで売れることを夢見ていたのに、いろんな裏切り、野望により、いつのまにか友情は壊れ、一人だけ成功していく。様々な人間模様が見られるので、ミュージカル映画が苦手な人にもぜひ観ていただきたい一本です。(40代女性)

なんといっても世界的に有名な歌手、ビヨンセが出演しているところが魅力です。圧倒的な歌唱力を楽しむただのミュージカル映画でなく、恋愛、友情、夢など色んな要素が含まれています。曲はどれも力強く、一度聞いただけで印象に残っています。(30代女性)

実話を元にしたミュージカル映画。ビヨンセをはじめ演者本人達の圧倒的なダンスや歌唱シーンはもちろん、観た後に歴史を振り返ることもできる名作。それぞれの登場人物が持つ野心や嫉妬、そして裏切りと成功。思わず体が踊る音楽シーンと感情あふれるストーリーシーンは何度も観たくなります。(20代男性)

 

 

12.Annie アニー

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「Annie アニー」がおすすめの理由

孤児院に暮らす健気な主人公アニーがお金持ちで少し気難しい性格をしているWarbacksの家に短い間暮らすことで、2人が段々と仲良くなっていく姿がとても良い。また、曲が頭に残りやすく歌詞が簡単なので聞いていて楽しい。(20代女性)

人に優しくしたくなるハートワーミングな映画です。ふとしたきっかけで共に暮らすようになるスタックスとアニーがいつしか本当の家族のようにお互いを思いやるようになり、最後には涙無しでは見られない結末が待ち受けています。(20代女性)

 

 

13.ダンサー・イン・ザ・ダーク

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ダンサー・イン・ザ・ダーク」がおすすめの理由

この作品は悲しい映画ですがとても美しいです.私はここまでの悲しい映画を見たことなかったです。女優の演技力も100点です。 他の映画とまったく違う独特の雰囲気が好きです。絶対なける映画ですのお勧めしたいです。(30代男性)

あまりにも主人公が不幸すぎて後味が悪い映画として有名ですが、主演のビョークの感情的な演技と歌唱力は圧巻です。ぜひイヤホンや音響のいいスピーカーで見たい映画です。後監督の撮影の仕方も生々しく、より映画の中にひきずりこまれます。(30代女性)

 

 

13.ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」がおすすめの理由

そもそも人間は2種類の性しかないのか?世界にいる自分の相棒を探す旅は果てしなく、たった一人の運命の人は必ずいるのだと、信じること、裏切られても、愛すること。そんなメッセージを強く強く訴える音楽が素晴らしく、サントラ盤も購入するほど、何度も聞きました。ドラッククイーンが歌を歌っているだけの映画ではなく、愛と憎しみを繰り返して、人はまた人を好きになるのだと。視野も世界も広がるきっかけになった映画です。(50代女性)

オフ・ブロードウェイでロングランとなったミュージカルを映画化した作品です。とにかく音楽がものすごくクールで素晴らしいです。主人公であるヘドウィッグのどぎつくも美しいメイクやファッションもみどころです。(20代女性)

 

 

14.ムーラン・ルージュ

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ムーラン・ルージュ」がおすすめの理由

映画中に流れる曲が誰でも一度は聴いたことのあるような楽曲ばかりで自然と口ずさみたくなるし、何かしながらBGMとしても流していたくなるような作品。映像や衣装も美しく、ミュージカルが好きな方もそうでない方も楽しめる作品だと思うから。(30代女性)

豪華なキャストと華やかな舞台装置で、異次元に迷い込んだような感覚になる映画です。演技力はもちろんのこと、歌唱力やダンスも素晴らしくて目が離せなくなります。ストーリーや結末も意外性があって、何度観ても楽しめる作品です。(20代女性)

 

 

15.メリー・ポピンズ

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「メリー・ポピンズ」がおすすめの理由

ジュリー・アンドリュースの紅いほっぺにふんわりワンピース、そして日傘を持った姿が印象的。また、一度聞いたら忘れない独特の歌と踊りが次々と出てきて、見てるだけで楽しくなってしまいます。中学生のときに初めて見ましたが、大人になっても楽しむことができ見ると元気になる映画です。(30代女性)

この映画はもう本当に大好きな映画です。とても夢があって、音楽も素晴らしいです。傘で空を飛んだり、魔法が使えたり本当に現実ではありえない夢の映画の世界で、子ども向けかと思いがちですが、しっかりとした伝えたいのであろうメッセージもあり、大人が観ても楽しめると思います。ぜひ、いろいろな年代の方に観て欲しいと思います。(40代女性)

 

 

16.glee

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「glee」がおすすめの理由

いろいろな音楽を聴けるし、恋愛ももちろんドロドロでとても面白いです!また、コンプレックス。BLなど 世間ではあまり認知のないことも沢山あり、悩みなど共感できると思います。勇気を与えてくれる 映画です。(20代女性)

 

 

17.Sing

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「Sing」がおすすめの理由

ミュージカルアニメ映画です。主人公のコアラが劇場の主ですが経営が傾いてしまっています。そこでオーディションを行い優秀な才能あるもの達と共に劇場を再建していく物語です。堅苦しいものではなく、みんなが1度は聞いたことがあるであろう曲も収録されており、きゃりーぱみゅぱみゅさんの曲も何曲か使われています。(10代女性)

 

 

18.イエスマン

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「イエスマン」がおすすめの理由

誰からの要求に対して、全てイエスを言い続ける主人公の波乱万丈の生活が描かれていてとてもオススメです。何か悩んでいたり、辛いことがあった人にとって、この映画を見ることで、世の中辛いことがあってもどうにかなると思わせてくれます。(20代男性)

 

 

19.コーラスライン

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「コーラスライン」がおすすめの理由

ミュージカル映画って、ミュージカルが好き!っていう人じゃないとこっぱずかしくなる作品も多いのですが、コーラスラインはこっぱずかしいモノローグ的な歌唱シーンが最小限に抑えられている、というか、ミュージカルのオーディションで心情を吐露するには、歌唱したり踊ったりするのがむしろ自然。すんなり役者に感情移入できる点が秀逸です。何より楽しくて見ごたえあるのはダンスシーン。候補者ひとりひとりのソロのダンスシーンがいちいち素晴らしく、何度でも観られる理由でもあります。オーソドックスであることこそベスト、という良い例です。(40代女性)

 

 

20.シング・ストリート 未来へのうた

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「シング・ストリート 未来へのうた」がおすすめの理由

ビートルズに憧れる少年たちの映画ということで、ところどころにビートルズの楽曲が使用されていて、とても心が踊りました。思春期の男の子の恋に奥手な感じが歯がゆくも微笑ましかったです。作中の音楽が最高です。(20代女性)

 

 

21.スクール・オブ・ロック

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「スクール・オブ・ロック」がおすすめの理由

ジャック・ブラックの映画は本当に安定です! テンポ良い、シナリオ良い! そして音楽好きの私としては大満足です! この映画を観る度にアイラブロックンロール!と叫びたくなります! 最後の演奏シーンはもうたまらないです!(40代女性)

 

 

22.レント

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「レント」がおすすめの理由

アメリカの有名なブロードウェイミュージカルが映画として堪能できます。ロングロングランのミュージカルなので内容の素晴らしさは言わずもかな、音楽も素晴らしいです。エンジェル役の俳優さんの存在感は見入ってしまいます。(30代女性)

 

 

23.ロッキー・ホラー・ショー

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「ロッキー・ホラー・ショー」がおすすめの理由

数多くのミュージカルはあれど、やはりこの作品をしのぐものはないと思います。コメディホラーミュージカルの傑作です。狂気とエロスとロックン・ロールがこの映画にはつまっています。映画を観たあとは、ぜひ舞台を観て頂きたい一作です。(30代女性)

 

 

24.天使にラブ・ソングを 2

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「天使にラブ・ソングを 2」がおすすめの理由

思春期真っ只中の高校生が恥ずかしさなどと戦いながらゴスペルの世界にはまっていく映画です。最初はバカにしていた生徒も最終的には一つのゴスペル隊となってコンテストに出場します。ノリ方や歌の上手さが別格で何度見てもわくわくする映画です。(20代女性)

 

 

25.天使にラブ・ソングを…

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「天使にラブ・ソングを…」がおすすめの理由

自由奔放で悪い仕事やいたずらばかりしていた女性が、ある教会のシスターとなり自分自身や周りを歌の力で変えていく所に歌の力の偉大さや、人間の心情の変化などを感じました。直接話してコミュニケーションをとったわけではないのにお互いが通じ合えるような関係になれることの素晴らしさにも感動しました。(20代男性)

 

 

26.美女と野獣(実写版)

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「美女と野獣(実写版)」がおすすめの理由

ディズニー映画の実写版です。映像がとにかく綺麗で、主役のベルの衣装や、お城の装飾など見ているだけで女の子は特にワクワクすると思います。ほとんどのセリフがミュージカル調なので、好みは分かれると思いますが、原作には無いオリジナルシーンもあるので、アニメ版とは違った楽しみ方もできると思います。(20代女性)

 

 

27.魔法にかけられて

ミュージカル映画(洋画・海外映画)「魔法にかけられて」がおすすめの理由

ディズニー映画ですが実写とアニメーションのミュージカル映画です。お姫様が現実世界へきて初めての事ばかりでで現実との融合がうまく出来ています。すごく面白くて可愛いくメルヘンで優しい気持ちになれる女の子なら絶対に好きなはずです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました