ブロガーやライターを目指す方必見!ライティング・文章の書き方に関するおすすめの本85選

Contents

スポンサードリンク




ライティング・文章の書き方に関するおすすめの本

ブロガーやライターを目指す方、論文や読書感想文の書き方が分からない方などにライティングや文章の書き方に関する本でおすすめをまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

 

1.論文の教室

ライティング・文章の書き方に関する本「論文の教室」がおすすめの理由

この本は、レポートに悩む大学生にとって必携の良書です。 大学に入るまで全くなじみがない、「レポート」というものを、レポートを書くときにやりがちな間違いを例文として示しながら、問題点を読者に解説していきます。 様々なレポートの型での書き方も説明されており、応用のしやすさも素晴らしいです。(20代男性)

論文の組み立て方の入門書で、こういった本は多くが硬い感じで読むのがやや疲れるかと思いますが、論文の教室は作者の意向で読み物としても面白く構成されており、本を読むことの楽しさと論文やレポートなどの文章作成の知識が両立されているためおススメです。(20代男性)

 

 

2.文章の書き方

ライティング・文章の書き方に関する本「文章の書き方」がおすすめの理由

私がライティングの仕事をするようになり文章を書くための参考として読んだ本です。文章の基本から文章の組み方、応用など分かりやすく説明されていたので、今ライティングをする上で大変参考になった本です。ページ数もそんなに多くないので気軽に読める本です。(40代男性)

私もそうだったのですが、文章を書くことが苦手な方は多いのではないでしょうか。 そんなとき、この本は参考になります。 ちょっとした文章を書くにも書くにも、そのコツについて教えてくれます。 またいろいろな文章の書き方のついても教えてくれているのでオススメします。(40代男性)

 

 

3.伝え方が9割

ライティング・文章の書き方に関する本「伝え方が9割」がおすすめの理由

伝え方のルールがわかりやすく解説されており、文章を書く時だけでなく、人との会話でも今すぐつかえるテクニックが沢山あります。言葉一つの選び方で、相手に興味を持ってもらえるのだと気付かされました。 ビジネスマンは、一冊もっているべき本だと思います。(20代女性)

伝え方の技術をわかりやすく教えてくれます。「ここに自転車を置かないで」よりも「自転車捨て場」とした方が効果的という指摘は目からうろこでした。効果的に物事を伝えるためには自分の気持ちをストレートに伝えるのではなく常に相手目線でコトバを作っていくことが大事なのだ思い知らされました。(40代女性)

 

 

4.人を操る禁断の文章術

ライティング・文章の書き方に関する本「人を操る禁断の文章術」がおすすめの理由

文法についてではなく、読み手の心についてよく知ることができた。読んでいるときの感情について書かれた本はなかなかないので貴重だと思うから。商品を買ってもらう、リンクをクリックしてもらうという、書き手が望む行動にどうやって導くかという内容が斬新だった。(20代女性)

一見当たり前のことが多く書いてあるように感じますが、その当たり前のことをできている人はそれほど多くいません。やはり他人に伝わる文章より、自分が満足できる文章を書こうとしてしまうんですよね。「人に伝わる文章」について分かる本です。(30代男性)

 

 

5.新しい文章力の教室

ライティング・文章の書き方に関する本「新しい文章力の教室」がおすすめの理由

参考書のように読みやすく黒と青の2色で具体的な題材を用いて良い例、悪い例とわかりやすく添削されているので学生から大人でも読み理解出来る内容となっています。 本のサイズ自体も持ち運びしやすく自分で何か書き込みしやすいのも良いです。(20代女性)

「完読される文章」が良い文章とういうコンセプトで、 「書きたいけど、書けない」人向けに、書く前の準備から文章の構成方法まで丁寧に解説してある良書。 文章の表現とか語尾とかの小手先の技術よりも、文章の骨子や主題などが完読されるためには一番重要だとこの本で教わりました。(40代男性)

 

 

6.まんがでわかる 伝え方が9割

ライティング・文章の書き方に関する本「まんがでわかる 伝え方が9割」がおすすめの理由

コピーライターの方が伝え方の技術を教えてくれます。内容はとても分かりやすく、しかも漫画で描かれストーリー仕立てなのでイメージし易いです。 言葉は閃くものではなく計算して作れるのだと、この本を読んで知る事が出来ました。(30代女性)

コピーライターの方が執筆した、ライティングのコツを分かりやすく説明した本です。ストーリー形式の漫画を織り交ぜて説明されているのでとても理解しやすいです。 ライティングを始める方に、またコミュニケーションに悩んでいる方にもおすすめです。(30代女性)

 

 

7.10倍速く書ける 超スピード文章術

ライティング・文章の書き方に関する本「10倍速く書ける 超スピード文章術」がおすすめの理由

なぜLINEでは誰でも文章がスラスラと書けるのか?というところから、実践的なスキルまでとてもシンプルに書かれています。優しい文章で理解しやすく、それぞれの章ごとにまとめがあるのもとてもよかったです。とにかく素材を集めれば長い文章も楽に書けるようになる、と書かれていたので、つい試してみたくなりました。(20代女性)

書いてある内容が実践的ですぐ長い文章が書けるようになります。素材を集めるときは箇条書きでよい事と、初めからよい文章を書こうとしなくてもたくさんの素材を集めてから書き始めれば良いとわかったので文章を書くことが楽になりました。(30代女性)

 

 

8.臨書の疑問100

ライティング・文章の書き方に関する本「臨書の疑問100」がおすすめの理由

これから臨書に取り組もうとしている初心者向けの分かりやすい解説から、ステップアップを目指す中級者向けの情報まで参考になりました。自分の個性を字に出すことなく、お手本に忠実に書くことを考えさせられました。(30代男性)

 

 

9.凡文を名文に変える技術

ライティング・文章の書き方に関する本「凡文を名文に変える技術」がおすすめの理由

実際に文章を書く上で非常に参考になる。句読点の打ち方、てにをはの使い方を改めて考えさせられるだけでなく、漢字、カタカナ、ひらがなの使い分けも考えさせられる。わかりやすく例を出し説明されており飲み込みやすい。文章を書く上で是非傍に置いておきたい一冊。(10代女性)

 

 

10.本は10冊同時に読め!

ライティング・文章の書き方に関する本「本は10冊同時に読め!」がおすすめの理由

タイトルは他の自発本や何かと変わりませんが、表紙を開いてすぐに書いてある文章に惹かれます。 目次も副タイトルが細かく面白いです。 それに10冊並べて読めとか一日に何冊も読み上げろなどと指示をしたり命令的、固定的で言ってきたりもしません。この本は人生を豊かにする方法や人と同じことをしても変わらない、むしろ違うことをする方がプラスになると教えてくれます。作者も読書家と言われるだけあり、文章の構成が上手くつい読むのが止まらなくなります。(20代女性)

 

 

11.文体練習

ライティング・文章の書き方に関する本「文体練習」がおすすめの理由

レイモン・クノー著。ひとつの文章が99の異なる文体で表現されている。色々な文体で書き換えられていく文章がまさに芸術的。20世紀フランス文学の革命的存在だったレイモン・クノーの技術に触れることができる。文体を変えていくとはどういうことなのかが、読んでいると手に取るように分かる。文章、ライティングが上手になるための教科書的1冊。(40代女性)

 

 

12.文章力の鍛え方

ライティング・文章の書き方に関する本「文章力の鍛え方」がおすすめの理由

論理的な発想を推奨する筆者ならではの、文章力向上・ライティング作法は本来義務教育で習う必修科目になっていても不思議ではないと思うので、個人的に学習目的で読書をすることで得られるものは筆舌に尽くしがたいものがあると思うため。(30代女性)

 

 

13.文章力の決め手

ライティング・文章の書き方に関する本「文章力の決め手」がおすすめの理由

正しく文章を作るための方法が書かれた本です。 特別なことは特に書かれていません。 すべて基本のことだけです。 小学校で習うことばかりだと思います。 しかし、それがなぜか面白いのです。 例文が良いのかもしれません。 例文を見ると、自分でも気が付かないで犯してしまっている、文章を書く上でのミスなどが発見できます。 わたしは、使い方の違いがよく分かっていなかった助詞が見つかりました。 とにかく声に出して例文を読んでみたくなります。 日本語は日常的に使っているものなので興味が尽きません。 正しい文章がこれほど読ませるものだとは知りませんでした。(30代男性)

 

 

14.物語のある広告コピー

ライティング・文章の書き方に関する本「物語のある広告コピー」がおすすめの理由

広告の業界に興味があって購入した本のひとつなのですが、文章の書き方とかキャッチコピーの作り方が書かれているわけではなく、シンプルに心に届く広告をいくつも紹介していてすごく素敵でした。読んでいてこんなにたくさんの表現の仕方があるんだとすごく勉強になり、一ページ一ページとても大切にめくることができました。(20代女性)

 

 

15.猫鳴り

ライティング・文章の書き方に関する本「猫鳴り」がおすすめの理由

2017.10現在上映中の「ユリゴコロ」原作者沼田まほかるさんの小説で、静かで穏やかな日常的の中の葛藤や苦しみを飼い猫を介して進行する見事で繊細な表現力と、この作家さん特有の初めて経験するような余韻が素晴らしい作品です。少ないページ数にも関わらず一ページ開くごとに雰囲気を楽しみたくなるほど読み応えのある一冊になっているのも素敵でした。(20代女性)

 

 

16.入門 考える技術・書く技術

ライティング・文章の書き方に関する本「入門 考える技術・書く技術」がおすすめの理由

この本では、文章を書くために何を考える必要があるのか、どのように構成を組み立てると書きやすいのかなどが、図解を交えながら丁寧に解説されています。 ライティングやビジネスだけでなく、「どうやったらわかりやすい文章が書けるの?」とお悩みの方にはオススメです。(30代男性)

 

 

17.日本人の知らない日本語

ライティング・文章の書き方に関する本「日本人の知らない日本語」がおすすめの理由

日本語学校の講師を務める著者・海野凪子が出くわした学生たちの日本語あるいは日本そのものに対する勘違いや面白エピソードの数々を共著のイラストレーター蛇蔵が描くコミックエッセイ。 訪問先で玄関に出迎えた娘さんに「父はおられますか?」と問うつもりが「乳はありますか?」と言ってしまったイギリス人学生。 銭湯の暖簾に「湯」とあるのを見てスープを意味する中国語と間違えて鍋を持って行ってしまった中国人学生。 日本人は皆サムライかニンジヤのどちらかだと固く信じるスウェーデンからの学生などなどユニークなエピソードが満載です。(50代男性)

 

 

18.日本語のレトリック文章表現の技法

ライティング・文章の書き方に関する本「日本語のレトリック文章表現の技法」がおすすめの理由

文章を書く上で欠かせないレトリックについて基本的な技法を説明してある本です。各レトリックごとに項目分けされており、小説家の文章を引用することによって分かりやすく解説しています。ライティングはもちろん小説家になりたい人にも学ぶことが多い本です。(30代男性)

 

 

19.日本会議の研究

ライティング・文章の書き方に関する本「日本会議の研究」がおすすめの理由

今の日本はとても閉鎖的で不寛容になっていると思います。路上やネットの中に蔓延するヘイトスピーチの放置問題など特にそうです。どうして日本がそのような社会になりつつあるのかが安倍政権と親和性の高い日本会議を知ることによって理解できると思うからです。(60代男性)

 

 

20.読書は「アウトプット」が99%

ライティング・文章の書き方に関する本「読書は「アウトプット」が99%」がおすすめの理由

ただ本を読んで終わるのではなく、とにかくアウトプットを出して自分の力にせよ、というテーマが新鮮で面白かった。この本を読んでからは、何かしらの本を読んだ時、読んだ後自分で何ができるかということを意識して読むようになり、色々なことに積極的になれた気がする。以上の理由からこの本をおすすめしたい。(20代男性)

 

 

21.伝説のコピーライティング実践バイブル

ライティング・文章の書き方に関する本「伝説のコピーライティング実践バイブル」がおすすめの理由

キャッチコピーやセールスなど、ビジネス面における分野で活用できるため、とても為になる一冊です。人を惹き付ける文章を書きたい、売り上げを伸ばすようなキャッチコピーを閃きたい、という願いを、見事にピタッと解決してくれるはずです。(30代女性)

 

 

22.伝わるwebライティング

ライティング・文章の書き方に関する本「伝わるwebライティング」がおすすめの理由

webライティングを始めようと思い、初心者の私でもわかりやすく、内容のある文章を描きたいと思い購入してみました。きちんと段階をおっているし、あまり専門用語なども入っておらず、初心者の私でもわかりやすく書かれていたので参考にしやすかったです。(30代女性)

 

 

23.天声人語

ライティング・文章の書き方に関する本「天声人語」がおすすめの理由

朝日新聞出版で、新聞でもお馴染みの天声人語ですが、文章が簡潔に書かれていて、短文なのですが、中身の濃い内容になっています。読んで納得することばかり。 英文も載っているため、語学力もついて楽しく勉強しながら読書ができる、お得な一冊です。(40代女性)

 

 

24.沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—

ライティング・文章の書き方に関する本「沈黙のWebライティング —Webマーケッター ボーンの激闘—」がおすすめの理由

この本では、オリジナルのストーリーを通して、Webライティングについて少しずつ学ぶことができます。 そのストーリーが面白いので、気が付くとあっという間に読破してしまいます。 要所要所で用語などに関する詳しい解説が入るため、より詳しい知識を得るのにも最適です。 楽しくWebライティングに関する勉強をしてみたいという方に特におすすめできます。(30代男性)

 

 

25.超実用!「六度法」モテ文字で書く手紙・添え書き練習帳

ライティング・文章の書き方に関する本「超実用!「六度法」モテ文字で書く手紙・添え書き練習帳」がおすすめの理由

日々の仕事に役立つメモ帳の取り方から大切な人への手書きの手紙まで、文字を綺麗に見せるコツが参考になりました。右上がりに書き右下に重心を置くことを意識しながら、理想的なライティング技術を身につけるところが良かったです。(30代男性)

 

 

26.超・箇条書き

ライティング・文章の書き方に関する本「超・箇条書き」がおすすめの理由

この本は、ただの箇条書きをより洗練することで、 「論理を明快する」「人を動かすような魅力的」な箇条書き(本書ではこれを超箇条書きと呼んでいます)を目指すというものです。 実際、この本に書いてある方法を実行すると「わかりやすく、伝わりやすい」箇条書きになるので驚きました。 特に読み手を想像して、それに合った内容に置き換えるやり方は、魅力的な文章を書くうえで欠かせないのではないでしょうか。 是非、お時間のある方は一読されることをおすすめします。(30代男性)

 

 

27.誰も教えてくれない人を動かす文章術

ライティング・文章の書き方に関する本「誰も教えてくれない人を動かす文章術」がおすすめの理由

ただの文章の書き方本ではなく、選ばれる文章、評価される文章の書き方のコツを教えてくれます。小説、企画書、謝罪文から就職活動時の自己アピール文まで実例を示しながら詳しく説明してくれるので、学生から社会人まで一読の価値がある本だと思います。(40代女性)

 

 

28.大切だけど、だれも教えてくれない77のルール メール文章力の基本

ライティング・文章の書き方に関する本「大切だけど、だれも教えてくれない77のルール メール文章力の基本」がおすすめの理由

ビジネスメールの書き方を例を見ながら学ぶことができます。わかりやすいメールを書く方法、誤解を与えないメールの文章の工夫が多く記載されています。かなり細かいところまで書いてあり、親切です。最後にはよく使うメールのフレーズ集もあり、かなり役立ちます。(20代男性)

 

 

29.大人の美しい一筆箋活用術 書き方、添え方、選び方

ライティング・文章の書き方に関する本「大人の美しい一筆箋活用術 書き方、添え方、選び方」がおすすめの理由

ビジネスからプライベートまで、様々なシチュエーションで役立つライティングのマナーが参考になりました。電子メールが全盛になった今の時代に、敢えて手書きの文字で気持ちを伝えることにこだわるところが良かったです。(30代男性)

 

 

30.全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術

ライティング・文章の書き方に関する本「全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術」がおすすめの理由

この本は、正確にはライティングの本ではなく、ビジネス書です。しかし、難しいことをキャッチーに書いたり、人に最後まで読んでもらう文章を書くために参考になります。単純なコピーライティングに終わらず、文章術全般で使用できる本です。 翻訳も非常によく、日本人向けに訳されています。(30代男性)

 

 

31.数学文章作法

ライティング・文章の書き方に関する本「数学文章作法」がおすすめの理由

これを読むだけで、文の書き方ががらっと変わると思います!タイトルに「数学」とあるので、堅苦しいイメージを持ってしまいそうですが、実際は数学の専門的な部分は読み飛ばして、文系の私でも理解できる内容になっていました、(20代女性)

 

 

32.深爪式 声に出して読めない53の話

ライティング・文章の書き方に関する本「深爪式 声に出して読めない53の話」がおすすめの理由

この本は、アルファツイッタラーの深爪さんによるエッセイ本で、深爪さんの人生や愛や性について赤裸々かつコミカルに書かれています。マツコ・デラックスさんのような歯に衣着せぬ物言いが好きな人には特におすすめです。女性による本ですが、是非若い男性に読んでもらいたい真面目な内容もあり、深く考えさせられるような場面もあります。(20代女性)

 

 

33.新聞記事に学ぶ文章の書き方

style=border:none

ライティング・文章の書き方に関する本「新聞記事に学ぶ文章の書き方」がおすすめの理由

元新聞記者の方が書かれた本で、新聞記事を手本に自分がいいたいことをどうやって伝えたらいいのかが記されています。ひと言にまとめると、いかに簡潔に書くかが分かりやすさにつながる早道だという内容でした。無駄を省いたスリムな文章にするためのテクニックが豊富で、目からうろこが落ちました。ブロガーやフリーライター初心者には特におすすめできる本です。新聞記者は古くさいイメージがありましたが、見直しました。(20代男性)

 

 

34.心に残る名作コピー

ライティング・文章の書き方に関する本「心に残る名作コピー」がおすすめの理由

1970年代から2000年代にかけての広告で秀逸なものが掲載されています。それはただの宣伝文句ではなく、まるで物語のようなもの。そうしたいつまでも心に残るコピーを読んだり書き写したりすることは、ライティングの練習にもなります。(30代女性)

 

 

35.職業、ブックライター。上阪徹

ライティング・文章の書き方に関する本「職業、ブックライター。上阪徹」がおすすめの理由

この本は、これからブックライターを目指す人にとって読んでみるとためになる本です。著者は、自身の本も書いていますが、主にブックライターとしての仕事の楽しさ、心構え、仕事の進め方など、具体的にわかりやすく記されています。(50代女性)

 

 

36.小説を書く基礎メソッド 小説のメソッド〈初級編〉

ライティング・文章の書き方に関する本「小説を書く基礎メソッド 小説のメソッド〈初級編〉」がおすすめの理由

この本は、「一度は小説を書いてみたいけど書き方がわからない」という人におすすめです。 目次では、小説の文章がどういう風に成り立っているか、小説の骨組みであるプロットとはどのように組み立てていくのか、文章を直すときの注意点はなにか、など様々な小説を書く時の重要かつ、初心者がつまずきやすいポイントをわかりやすく解説しています。 小説を初めてかけた喜びを知るきっかけになる一冊です。(20代男性)

 

 

37.書ける力

ライティング・文章の書き方に関する本「書ける力」がおすすめの理由

主語・述語の関係から始まり、どうすれば読み手に伝える文章が書けるのか、その文章でどうやって読み手の脳内を変化させるのか、ということが書いてあります。これからライティングの勉強をする人、コミュニケーション能力を向上させたい人におすすめです。(20代男性)

 

 

38.書き込みペン習字

ライティング・文章の書き方に関する本「書き込みペン習字」がおすすめの理由

楷書と行書の基本的なテクニックが分かりやすく、お手本のすぐ右隣に書き込んでいけるところが実用的でした。意識して手を動かして目で見て漢字を覚えることによって、脳の働きの活性化にも繋がるものがありました。(30代男性)

 

 

39.集中力を育てるペン習字トレーニング

ライティング・文章の書き方に関する本「集中力を育てるペン習字トレーニング」がおすすめの理由

ライティング技術の向上だけではなく、仕事や資格取得のための勉強に役立つ集中力のアップにも繋がるものがありました。書かせる内容のセレクトも、古典文学の名作や歴史上の偉人の名言など教養深いもので良かったです。(30代男性)

 

 

40.持ち方&筆圧で字がきれいになる!

ライティング・文章の書き方に関する本「持ち方&筆圧で字がきれいになる!」がおすすめの理由

綺麗な字を書くための正しいペンの持ち方と、自分に合った筆記用具を選ぶコツが参考になりました。手・指・手首それぞれの動きを意識して、日本語の形を理解してライティング技術を身につけていくところが実用的でした。(30代男性)

 

 

41.三島由紀夫レター教室

ライティング・文章の書き方に関する本「三島由紀夫レター教室」がおすすめの理由

タイトルが示す通り、手紙など文章を書く際の様々なノウハウを楽しく学ぶことができます。 1968年の本ですが、今でもライティングの仕事を志す際は読んでおくべきと言われています。 複数の登場人物たちの手紙のやり取りを通じて、言葉使いやユーモアの活用方法を学ぶことができ、またトラブルを招きかねない注意点なども教えられます。(30代男性)

 

 

42.最新版 肌美人になるスキンケアの基本

ライティング・文章の書き方に関する本「最新版 肌美人になるスキンケアの基本」がおすすめの理由

本来は、この本は美容のジャンルに当たりますが、ライティングや副業の観点から説明させていただきます。今は、大半の労働者はとても会社からの収入だけでは文化的に満足した生活を送ることができません。こういう時代こそ、美容などの関心がある分野を生かして、収入を得るのです。 この本は、キレイを自らの手に入れるためのノウハウがぎっしりと凝縮された本です。 美容の分野は、景気に左右されず需要は絶えません。なので、ライティングのコンテンツ作成のジャンルとしては、取り組みやすいのではないでしょうか。Webサイトでは余り取り上げられないようなノウハウが凝縮されているため、ネタ探しの材料としても向いています。 特に、美容のジャンルはターゲットが例えば若者・アラサーでは異なりますし、肌質も人それぞれ違いがあることからめ、ネタ探しがしやすいのです。その上に、新しいスキンケア商品は続々新登場するので、書くのに困るということはまずありません。 ぜひとも、女性ライターは押さえておきたいジャンルですね。もし、自分がデザインするようにアレコレとライティングができるようになれば釣果はとても大きいですよ。(40代男性)

 

 

43.公募ガイド

ライティング・文章の書き方に関する本「公募ガイド」がおすすめの理由

毎月9日に発売されている雑誌で、スマホ決算での毎月購読も出来る雑誌です。 内容は、様々な公募の紹介をしています。小説、戯曲、アート、学生向けもあり、小学生限定などもあります。公募だけを紹介しているのではなく、初めて公募に出す人用の簡単な解説と、毎回ゲストのインタビューがあります。他にも、一回限りの添削や小説家コースやシナリオコース、詩・単価コースなど学びのコースもやっています。 シナリオコースは東京にあるシナリオセンターさんが始動してくださるそうです。 作家を目指す皆さんにお勧めの雑誌です。(20代女性)

 

 

44.原稿用紙10枚を書く力

ライティング・文章の書き方に関する本「原稿用紙10枚を書く力」がおすすめの理由

インターネットでライティングの仕事をするにあたり、なかなか原稿用紙5枚(1000文字)の壁を越えられず苦労しているのですが、この本を読んで、長い文章を書くコツが少しわかるようになりました。人の評価を気にせず、どんどん書いてみることが大事なんだと気づきました。(40代女性)

 

 

45.苦手図鑑

ライティング・文章の書き方に関する本「苦手図鑑」がおすすめの理由

この本は、北海道在住ライターの北大路公子さんが、ご自身が苦手とする様々な物事について書いた脱力系エッセイ集です。どの話もとても面白いのですが、私が特に好きなのは『もの悲しい秋の夕暮れ』。北大路さんのお母様のお茶目な生態について卓越したセンスで書かれていて、何度読んでも笑えます。(20代女性)

 

 

46.記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集

ライティング・文章の書き方に関する本「記者ハンドブック 第13版 新聞用字用語集」がおすすめの理由

まず最初に読むべき本だと思います。 文章を書く上で、基本中の基本の事が書かれているので抑えておくべき本だと思います。 ライティングをする時は、必ずこれを傍らに置いておく辞書のような本です。 普通に読んでも得られるものはたくさんあるし、何度読んでも新しい発見はあります。 これからライティングをする人にはおすすめの1冊です。(40代男性)

 

 

47.頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書

ライティング・文章の書き方に関する本「頑張ってるのに稼げない現役Webライターが毎月20万円以上稼げるようになるための強化書」がおすすめの理由

最近、Webライターになりたくて少しずつチャレンジしています。自分自身は毎月20万円を目指せる、目指すというわけでもないです。しかし、少しはまとまなライティングをしたいと思っています。どのように書いていけばいいのか手探り状態でした。その中で見つかったのがこの本です。クラウドソーシングの基本から実際の文章の書き方まで教えてくれているので大変勉強になりました。(50代女性)

 

 

48.簡単ルールで大人の字を書く 練習帳

ライティング・文章の書き方に関する本「簡単ルールで大人の字を書く 練習帳」がおすすめの理由

家で時間のある時にコツコツと練習するだけで、ペン字教室に通うほどの効果が期待できるところが良かったです。楷書から始めていき行書へと徐々にステップアップしていく、実践的なライティング技術が参考になりました。(30代男性)

 

 

49.感情類語辞典

ライティング・文章の書き方に関する本「感情類語辞典」がおすすめの理由

感情表現の必要なやや文学的な内容のライターのお仕事では、ただ『嬉しい』『悲しい』『つらい』『幸せ』などありきたりな感情表現では読者を掴むことは難しいこともあります。そんなときに文章に深みを持たせる、気のきいた表現がすぐに見つかる本です。汎用性は高くないものの、必要となったときには大活躍しますよ。(30代女性)

 

 

50.街場の文体論 内田樹

ライティング・文章の書き方に関する本「街場の文体論 内田樹」がおすすめの理由

内田樹さんの「街場の」シリーズはどれも読み応えがあって面白いものばかりですが、この本もユニークで参考になる知恵がたくさん記載されています。 大学教授時代に授業で教えていた文章の書き方というものを、分かりやすく本質的に説明したもので、 改めて自分の書き方や文章の作り方について考えさせられるきっかけとなった良質な一冊です。(30代男性)

 

 

51.外国語を身につけるための日本語レッスン

ライティング・文章の書き方に関する本「外国語を身につけるための日本語レッスン」がおすすめの理由

英語を学ぶ人を前提に、英語に訳しやすい日本語を話したり、書いたりするにはどうすればいいかを提示してあります。英語を学ぶ人だけではなく、コミュケーションをとる上でどんな情報の使い方や与え方をすれば相手に伝えやすいかを学ぶことができます。(30代男性)

 

 

52.何度も読みたい広告コピー

ライティング・文章の書き方に関する本「何度も読みたい広告コピー」がおすすめの理由

時代の流れにのった、世の中に受け入れられた広告コピーが掲載されています。コピーは読んだり、書き写したりすると、その言い回しやリズムがとても参考になるので、この本は文章の教科書のような存在でおすすめです。(30代女性)

 

 

53.一瞬で心をつかむ文章術

ライティング・文章の書き方に関する本「一瞬で心をつかむ文章術」がおすすめの理由

伝わる文章を書くために必要ないくつかのフレームワークがまとめられた本。例がわかりやすく、スラスラと内容が入ってくる印象。長い文章だけではなく、コピーライティングなどにも役立つエッセンスが詰まっている。(20代男性)

 

 

54.一語一絵

ライティング・文章の書き方に関する本「一語一絵」がおすすめの理由

「でっかいどお。北海道」など誰もが耳にしたことがある数々の広告を手掛けたコピーライターの作品集。文章構成、漢字の遊び方、言葉のリズム、時代のニーズを読む力など、ライティングに欠かせない要素がこの1冊で学べます。(30代女性)

 

 

55.一億人の英文法

ライティング・文章の書き方に関する本「一億人の英文法」がおすすめの理由

英語の文法に関する本ですが、書き方がとても分かりやすくいい本だと思います。本の中にはイラストが描かれてあったり、丁寧な説明が書かれています。 新品で買っても1800円ですし、読み応えもあるので、買って損はないと思います。(30代女性)

 

 

56.悪文 伝わる文章の作法

ライティング・文章の書き方に関する本「悪文 伝わる文章の作法」がおすすめの理由

読みにくい文とはどんな文なのか?そこを皮切りにして始まる、良い文章の作り方講座。じぶんが読者の立場では読みにくいと思っていても、実際書くのは難しいですよね。この本は、良い文章とはどんなものなのかを知るために欠かせない本です。作文やプレゼンに強くなるヒントがたくさん載っているのでオススメです。(10代女性)

 

 

57.わかりやすい文章を書く技術

ライティング・文章の書き方に関する本「わかりやすい文章を書く技術」がおすすめの理由

大学受験の小論文でお世話になった方も多い樋口先生の、ビジネス向け文章本です。社会人になって限られた時間で相手に伝えることはどんどん重要になっていきます。特に短いメールで上司や取引先にしっかり意図を伝えることができるか、はビジネススキルとして身に着けておいて損はありません。(30代女性)

 

 

58.ペンギンハイウェイ

ライティング・文章の書き方に関する本「ペンギンハイウェイ」がおすすめの理由

小説です。冒頭から、ファンタジーの世界には入れます!ちょっと、かわいくて、小生意気な少年とお姉さんの不思議な物語です。ペンギンを出す事のできる、お姉さんの物語って他にないんじゃないでしょうか?著者のバリエーションの広さが窺い知れます。最後には、、お姉さんの正体が。。(40代男性)

 

 

59.ブログ運営×集客×マネタイズ

ライティング・文章の書き方に関する本「ブログ運営×集客×マネタイズ」がおすすめの理由

ブログ初心者ですが、導入はわかりやすくそこから徐々にステップアップしていくので、途中で挫折する事なく読めました。 簡単・入門などのジャンルの本でも中級者向けと感じることがよくありますが、この本は初心者でも読みやすいと思います。 書いてある内容としては、ネットで検索すれば出てくるような情報ばかりですか、1冊にまとまっていること、順を追って説明されていることが初心者にとっては大いに意味があると思います。(20代女性)

 

 

60.ブスの本懐

ライティング・文章の書き方に関する本「ブスの本懐」がおすすめの理由

最高に笑えて元気が出る本です。著者も最初に断っているように、全くためにならないし読み終わった後に何も残らない本ですが、とにかく元気がでます。そして一生分の「ブス」という言葉を目にすることができます。ブスというと完全な悪口なのですが、中身はユーモアを交えた悪口の為全く不快になりません。とにかく面白くて、わかる!となる個所も多く、読みながら笑い声が出てしまうような元気の出る本です。ブスにも美人にも読んでほしい一冊です。(20代女性)

 

 

61.ビジネス文書の書き方とマナー

ライティング・文章の書き方に関する本「ビジネス文書の書き方とマナー」がおすすめの理由

私が選択したこの本は、内容が充実していて、丁寧である。社内文書の書き方と社外文書の書き方に、わかれて説明してあり、便利である。この本、一冊があれば、ビジネス文書の書き方は、良い参考となる。また、出版社が、高橋書店であるというところも、信頼できる出版社である。(50代男性)

 

 

62.ハリーポッターと賢者の石

ライティング・文章の書き方に関する本「ハリーポッターと賢者の石」がおすすめの理由

ハリーポッターシリーズの中で一番好きです。冒険ものが好きな人は絶対にハマる一冊です。 読み始めから1ページめくるごとに次にどんな展開が待っているのかワクワクが止まらず最後までノンストップで読んでしまいました。(20代女性)

 

 

63.バカ売れキーワード1000

ライティング・文章の書き方に関する本「バカ売れキーワード1000」がおすすめの理由

この本は売れるために必要なキーワードを、ジャンルごとに分けてトータルで4000程度のキーワードが 紹介されています。ジャンルとして「特長」「気づき」「強調」などがあり、その中で具体的な言葉が 書いてあり、例えば「特長」の中では「○○最前線」「○○という新しい法則」、「気づき」の中では 「○○が××になるとき」「○○がきっとある」といった言葉が紹介されています。 自分もツイッターやブログを書くとき必ず手元に置きながら、文章を書くようにしています。(40代男性)

 

 

64.なぞり書きで楽しむ文豪の名作

ライティング・文章の書き方に関する本「なぞり書きで楽しむ文豪の名作」がおすすめの理由

文字を美しく書くための本ですが、単調な日常用語をなぞるだけというのも味気がないと思い、せっかく文字を練習するなら自分の好きな物語をなぞったほうが楽しいと思ったからです。また文豪の文章をなぞるので、文章力が少しはあがるかもしれないという点もオススメです。(20代女性)

 

 

65.なぜブロガーこそ街へ出るべきなのか?

style=border:none

ライティング・文章の書き方に関する本「なぜブロガーこそ街へ出るべきなのか?」がおすすめの理由

地域ブロガーになることを勧める本です。自分の暮らす地域なら足でいろいろな話題を集めることができます。地域内の人にファンを作り、少しずつページビューを増やしていくために、どうすればいいのか書かれていました。これならだれでもできるし、自分でもやれそうに感じました。ただ、一気にページビューを集め、不労所得を得ようとする人には向かないみたいです。手作りブログが地域の看板ブログとして認知されたら、きっと楽しいでしょう。(50代男性)

 

 

66.ダンス・ダンス・ダンス

ライティング・文章の書き方に関する本「ダンス・ダンス・ダンス」がおすすめの理由

村上春樹の本が好きで、ほとんどの著書を読んだのですが、中でもこの本が好きです。何度も読み返しているのですが、何度読んでもいつも新鮮な気持ちで読めて、読み終わった時の気持ちもその時々によって違うのが、また、自分の中での楽しみでもあります。(40代女性)

 

 

67.たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座

ライティング・文章の書き方に関する本「たった40分で誰でも必ず小説が書ける超ショートショート講座」がおすすめの理由

超ショートショートとは原稿用紙1枚から3枚程度の短くて不思議な物語で、誰でも簡単に物語を作ることができます。この本では超ショートショートの作り方から、ストーリーを膨らませて短編小説を完成させる方法がわかりやすく解説されています。読みながら自分でも実際に作品を作ることができるくらい、優しい内容の本です。著者のライティング講座の受講生の作品も載っていて、大変参考になります。小説を書いてみたいと思っている人におすすめの本です。(30代女性)

 

 

68.さよならドビュッシー

ライティング・文章の書き方に関する本「さよならドビュッシー」がおすすめの理由

音楽のサスペンスについての本で、私自身、音楽をやっている身なので、親近感があり、とても読みやすかったからです。文章も読みやすく、ストーリーが頭に入ってきやすいからです。なにより、本の内容が面白いからです。(20代女性)

 

 

69.ザ・コピーライティング

ライティング・文章の書き方に関する本「ザ・コピーライティング」がおすすめの理由

私はこの本を読みきったことがない。 何か課題(ほとんどが売上に関する課題)にぶつかった時に開くのだが、読んで行くうちに次々とビジネスアイディアが浮かんできて、行動しないではいられない状態になってしまうからだ。(30代男性)

 

 

70.ここらで広告コピーの本当の話をします。

ライティング・文章の書き方に関する本「ここらで広告コピーの本当の話をします。」がおすすめの理由

「キャッチコピー」と「タグライン」が主なテーマの本です。 著者はこの業界に長く携わっている人で、さすがコピーを書く専門職だけあって、わかりやすい文章で書かれています。 私は全く関係ない職種ですが、ぐいぐい引き込まれて読むことができました。 コピーを書く人にはもちろんですが、その他の職種の人にも活かせることがたくさんあるのでは、と思えるような本です。(30代女性)

 

 

71.きれいな字で手紙が書ける7日間練習帳 7つのコツでみるみるうまくなる

ライティング・文章の書き方に関する本「きれいな字で手紙が書ける7日間練習帳 7つのコツでみるみるうまくなる」がおすすめの理由

手紙コンサルタントとして活躍している著者が大切にしている、綺麗な文字を書くための7つのコツが分かりやすく伝わってきました。ひらがなから漢字までの基本的な練習とともに、年賀状や暑中見舞いなどのマナーも参考になりました。(30代男性)

 

 

72.おカネになる文章が書ける

ライティング・文章の書き方に関する本「おカネになる文章が書ける」がおすすめの理由

何かそのものズバリのタイトルで笑ってしまいますが、本当に読み進めるとずぶの素人の私でも簡単に書けてしまいそうな錯覚に陥ってしまう1冊です。 難しい解説は一切なく、さすが精神科医が書いた本だなあと妙に納得。(30代女性)

 

 

73.イン・ザ・プール

ライティング・文章の書き方に関する本「イン・ザ・プール」がおすすめの理由

近年増えている精神疾患が、コミカルに書かれていてテンポも良い。 短編なので一話読み切るまでに時間がかからず、必ず笑って終われる。 ふざけた小説だと思う人もいるかもしれないけれど、あるある!と思うような部分も多いので、最後には納得で終われると思う。(40代女性)

 

 

74.Web文章の書き方(入門教室)

ライティング・文章の書き方に関する本「Web文章の書き方(入門教室)」がおすすめの理由

Web文章に限らず、文章を作成するときは、基本の要素(5W2H)から考えることが容易で、重要なことがわかること・また、この順に文章を作成すると、文章の構成がすらすらと頭の中に描かれてくる。このように頭の中に文章が描かれてくると、作成に要する時間も短縮される。この時間の短縮がお金を稼ぐ上で重要となる。人工知能ロボット時代になると、定型的な仕事でなく、クリエイティブな仕事を数多くこなさなければならないからであります。(70代男性)

 

 

75.Webライター入門

ライティング・文章の書き方に関する本「Webライター入門」がおすすめの理由

主婦にとって家事の合間などに取り組める仕事は、やはり在宅ワークではないでしょうか。主婦に限らず、多少収入は低くても良いから家の中で仕事をしたい人はきっと多くいると思います。ちなみに筆者も、仕事は自宅で行ないたい派です。その主な理由には、親や兄弟などの身近な家族が、自営業を営んでいる影響があるからかもしれません。 それはさておいて、在宅ワークの中で人気があるのは、ブログ記事作成などのWebライティングなのです。具体的な仕事の内容は、テーマに沿ったコンテンツの作成やリライトなどになります。そのジャンルは、例えば女性にとっては書きやすいジャンルの美容やスキンケアなどのブログコンテンツを作成するのです。特に、クラウドワークスなどのクラウドソーシングでは、プロジェクト案件を月に1本受注するだけでも、稼ぎに大きな影響を与えるので、スキルアップしてぜひとも受注したいものですね。 この本は、ライティングの基礎は勿論、またテーマ別に記事の書き方のコツが紹介されているので、とても参考になります。可能であれば、クリエイター系を対象にした講座と組み合わせて学習するのが効果的ですよ。(40代男性)

 

 

76.Web ライティングのネタ出しノート

ライティング・文章の書き方に関する本「Web ライティングのネタ出しノート」がおすすめの理由

書くことがあるのになかなか書けない何を書いたら良いかなど実施形式で書かれてあり、図解も分かりやすいです。ライティングで上手く書こうと思うより基礎とコツを学ぶといった方法が適切に書かれていると思います。初心者にも分かりやすい文章で書かれている所が良い点だと思います。(30代女性)

 

 

77.Excel 最強の教科書

ライティング・文章の書き方に関する本「Excel 最強の教科書」がおすすめの理由

エクセルにはそこそこ自信があったのですが、かなり細かいテクニックまで書かれていて、結構新しい発見がありました。 買った理由は、単に売れ筋だったからなので、正直あまり期待はしていませんでしたが、割といい買い物だったと思います。(40代男性)

 

 

78.3行しか書けない人のための文章教室

ライティング・文章の書き方に関する本「3行しか書けない人のための文章教室」がおすすめの理由

私は子供の時から今まで文章を書くのが本当に苦手でした。 だけど仕事をする上では必要な能力なので、文章力を身につけたいと最近思うようになりました。 そこで文章力のために最初に買った本がこれです。 文章をどこからどう書いたらいいのかわからない人(私もそうでした)向けに作られている本なので、読みやすく、すぐに理解できます。 大事なことは本の序盤でまとめられていて、時間がない人はそこだけ読めば筆者の伝えたいことがわかります。 文章力をつけたい人には是非読んでほしいです。(20代男性)

 

 

79.150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方

ライティング・文章の書き方に関する本「150字からはじめる「うまい」と言われる文章の書き方」がおすすめの理由

150字、300字、800字ごとの文章の書き方がさまざまな「型」にあてはめて説明されています。短い文章と長い文章の構造の違いや印象に残る文章の作り方を学ぶことができるので、ビジネスに活かしたい方、ブログを書いている方に最適です。読書記録の書き方も紹介されているので、読書が趣味の私にも参考になりました。(30代女性)

 

 

80.100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60

ライティング・文章の書き方に関する本「100倍クリックされる 超Webライティング実践テク60」がおすすめの理由

Webライティングの仕事を始めたくて、とりあえず文章の書き方を勉強するために購入しました。具体的な内容で分かり易く書かれています。見よう見まねで、実践で活かせているのかは分かりませんが、常に脇においてチェックしたい、今後も活用しそうな本です。(40代女性)

 

 

81.「読ませる」ための文章センスが身につく本

ライティング・文章の書き方に関する本「「読ませる」ための文章センスが身につく本」がおすすめの理由

プロの文章を例にだしながら、最後まで読みたくなるイキイキした文章の書き方を指導してくれる本です。悪い書き方の例を「モヤモヤ文章」として出してあるのですが、ついやってしまいがちな例が多く納得でき、とても分かりやすいです。(30代女性)

 

 

82.「超」文章法

ライティング・文章の書き方に関する本「「超」文章法」がおすすめの理由

文章を書くための本は初心者向けが多いと思いますが、この本は中級者~向けです。 文章の基本をすでに理解している人が、さらに上達するためのテクニックについて非常に詳しく書かれています。 ライティングが上手くなりたい人にはおすすめの一冊です。(20代女性)

 

 

83.「書く力」が身につく本

ライティング・文章の書き方に関する本「「書く力」が身につく本」がおすすめの理由

書く力を身に着けさせるための手法が書かれており、自費出版することを目指していた自分にとりまして、この1冊は有効でした。お陰様でこの本を読んで翌年に自費出版するに至りました。またビジネス上での上司への報告書作成上でも参考になりました。(40代男性)

 

 

84.「わかりやすい」文章を書く全技術100

style=border:none

ライティング・文章の書き方に関する本「「わかりやすい」文章を書く全技術100」がおすすめの理由

ブログ記事を書くときなどに、表現の仕方に迷うことがよくあります。そんなときにこの本が重宝します。文章の基本的な書き方の定石と言えるものが、豊富な例文とともに、わかりやすく書かれているので、記事を書くスピードアップにも役立ちます。(50代男性)

 

 

85.「言葉にできる」は武器になる。

ライティング・文章の書き方に関する本「「言葉にできる」は武器になる。」がおすすめの理由

この本は一般的に言われるような指南書ではない。「長く続く会話術」や、「ビジネス成功のための行動」のような成功するための行動を教えてくれるような本ではないからだ。この本は言わば、成功するための行動を決定できるようになるための本だ。考えを可視化し、派生した思考をまとめる手法が紹介され、実生活ですぐに役立つわけではないが、確実に自分の行動に自信が持てるようになるように感じた。(10代男性)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です