勇気が出る漫画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

勇気が出る漫画おすすめランキング

7位タイ.ゴールデンカムイ(2票)

勇気が出る漫画「ゴールデンカムイ」がおすすめの理由

明治時代末期の北海道を舞台にアイヌの埋蔵金塊を探す物語。狩猟、騙し合い、殺し合い、アイヌ民族、刺青人皮といった一見恐ろしさを感じる内容ではあるが、読んでみるとその面白さにどんどん引き込まれていってしまう。強く生き抜いて行く登場人物たちを見ていると、こちらも勇気を貰える漫画である。(20代女性)

アイヌの要素が多い漫画なのですが、難しいところもわかりやすく説明してくれているので文化の勉強にもなります。ストーリーは古い小説ようですし、絵柄もちょっと古いところがあるのですがそこが見事にハマっています。実際に読んでみると本当に面白いと思える作品の一つです。(30代女性)

 

 

7位タイ.ドラゴンボール(2票)

勇気が出る漫画「ドラゴンボール」がおすすめの理由

ドラゴンボールは日本の漫画の中でも一番有名な漫画かもしれません、ドラゴンボールの悟空の子供時代やらフリーザ編やら魔人ブウ編やらありますが、自分はセル編が一番好きです、完全体になったセルとの闘いが印象に残ってます。(30代男性)

この漫画のすごいところは何といっても強さを求めて戦いが繰り広げられてるところではないでしょうか。 主人公孫悟空の純粋な心と強くなりたいという気持ちがとても男としてあこがれもあるし見ていて気持ちいい作品です。(40代男性)

 

 

7位タイ.マギ(2票)

勇気が出る漫画「マギ」がおすすめの理由

壮大な冒険ファンタジー。 天界に通じるものがあり、誰かが目で見てきたものを漫画にしているのではないかと思う程、現実離れはしているものの、現実の裏側では実際にあることのように思えるような内容もあり、とても引き込まれる漫画です。(30代女性)

創生の魔法使いアラジンと王の器に選ばれたアリババの世界を冒険するアラビアンファンタジーです。王の器に選ばれた者しか生きて帰ることのできない「ダンジョン」、その攻略を夢見るも自分には王の資質はないと諦めていたアリババは、突然現れた謎の少年アラジンに巻き込まれる形でダンジョン攻略に挑むことになります。自分に自信が持てないアリババに、アラジンは「君は勇気ある人さ」と言って眩しい笑顔で手を差し伸べます。このたった一言に、アリババだけでなく多くの読者が胸を打たれ、勇気と自信を与えられたのではないでしょうか。登場人物の一言一言が胸にジーンと響き、前向きな気持ちになれる漫画だと思います。(20代女性)

 

 

7位タイ.メジャー2(2票)

勇気が出る漫画「メジャー2」がおすすめの理由

プロ野球のスターであった父親をもつ息子が野球をしていくのだが、一旦野球を辞めることになる。しかし、ある時友人の支えを得て野球を再びやる事になる。人生でもそうだが、一度挫折をすると逃げたくなるが、この漫画の主人公は努力をして行った事に一歩踏み出して行く勇気をもらった。(50代男性)

メジャーセカンドは、プロ野球選手の父を持つ少年が主人公となる作品です。父親が主人公だったメジャーも、野球好きの子供たちと毎回楽しみに見ていました。戦略やモチベーション向上のために参考になっていました。二世たちの活躍が楽しみで、また全巻揃えそうです。(50代女性)

 

 

7位タイ.るろうに剣心(2票)

勇気が出る漫画「るろうに剣心」がおすすめの理由

凄腕の剣客が、もう人を斬り殺す事に嫌気がさし、逆刃刀で、人を殺さずに、生きていこうとするのですが、その強さゆえに、様々な陰謀に巻き込まれていく話となっています。人を斬り殺さずに、世の中を変えていこうとする姿勢に心打たれます。(30代男性)

この話は幕末に「人斬り抜刀斎」として恐れられ、明治維新後は「ころさず」を誓って流浪人として逆歯刀を使い、人助けをしながら旅を続ける主人公緋村剣心の心の変化を楽しめる話です。主人公緋村剣心の圧倒的な強さと人柄の良さに惹かれます。1巻だけでも楽しめると思いますよ。(40代男性)

 

 

7位タイ.金色のガッシュ(2票)

勇気が出る漫画「金色のガッシュ」がおすすめの理由

アニメにもなった金色のガッシュ。全33巻で、王道を行くヒーロー感ある漫画です。アクション、ギャグが中心ですが、キャラクターの信念や別れのシーンに触れたとき、涙が溢れるほど感動してしまいました。読むと元気になれる作品なので、おすすめです。(20代女性)

魔界の子供がランダムに魔王候補として選ばれ、人間界でパートナーの人間と最後の一人になるまで戦う物語です。 子供が産まれる前に読んだのですが、産んだあとに読み返してみると、やはり違いました。 小さな子供が突然家族から離され、知らない世界で戦うことを迫られる。 どうやって立ち上がったらいいのかわからない時、何が大切なのかわからなくなった時に読むと勇気が出てきます。(30代女性)

 

 

7位タイ.銀魂(2票)

勇気が出る漫画「銀魂」がおすすめの理由

普段はやる気のない主人公、銀さんをはじめ、個性派揃いのサムライ達。いつもはどこかダメダメでも、友を救う為、仲間を護る為、絶体絶命のピンチを鼓舞する為、繰り出される数々の名言に、毎回痺れてしまいます。強くて綺麗なだけじゃない女性陣も、とにかく皆カッコイイ。(30代女性)

銀魂はふざけている場面が多くありますが、ふとした時に主人公が心に響くことを言います。 読んでいて、ふふっと笑えたり、主人公の言葉に頑張ろうと思えるような漫画です。 実際、私はこの漫画にたくさん勇気付けられました。(20代女性)

 

 

7位タイ.僕のヒーローアカデミア(2票)

勇気が出る漫画「僕のヒーローアカデミア」がおすすめの理由

弱い主人公がどんどん強くなるため弱い自分に立ち向かって行くのを見てると私も頑張ろうと勇気が出てきます。 弱い主人公と対照的になんでも完璧な幼馴染とのぶつかり合いはとても胸が熱くなりました。 キャラクターもたくさんでてくるため、自分の好きなキャラが見つかると思います。(10代女性)

『週刊少年ジャンプ』で連載中の作品で、ジャンプのモットーである「友情・努力・勝利」を体現したような漫画です。ヒーローを目指す少年少女たちのひたむきな姿はもちろん、ヒーローとして活躍する大人たちの葛藤や矜持、アンチヒーローとして暗躍する敵の信念など、登場人物たちの姿勢や生き様に、少年少女だけでなく大人も思わず心を動かされます。(20代女性)

 

 

6位.ジョジョの奇妙な冒険(3票)

勇気が出る漫画「ジョジョの奇妙な冒険」がおすすめの理由

様々な世界の承太郎が主役で、それぞれの世界で様々なスタンドという特殊能力を使いこなし、悪者を倒していくという話となっています。どんなに強い敵でも、対策を立て、最後まであきらめずに立ち向かい、最後は勝つという勇気がもらえる話となっています。(30代男性)

登場人物のクセが強いが、皆とにかく前向き。主人公はもちろんのこと、悪役も(身勝手ではあるが)自分の欲するものを手に入れるために突き進んでいる。逆境に立ち向かったり、不安を覚えた時に、つい口にしたくなるような元気の出る名言も多い。(30代女性)

勇気が出るというか、とにかくカッコいい! シリーズ長いですが、本当にオススメです! 色々な教訓が出てきたりします。 それぞれのシリーズで主人公や舞台が変わりますが、それでいても楽しめるのも魅力の一つです。 繋がっていないようで、繋がっているから、最初から読まないと分からない面もあります 色々な苦悩とか困難にも負けない、各々の主人公の魅力が分かります。 絵は好き好きかな。初めは抵抗ある人もいるかもしれませんが、私はかなりハマりました笑 1番好きな漫画です!(20代女性)

 

 

3位タイ.キングダム(4票)

勇気が出る漫画「キングダム」がおすすめの理由

漫画好きな人はだいたいおすすめします。漫画好きじゃない人でも1度読めばハマります。主人公の信がとにかく強いことが、読んでいて気持ちがいいです。他の登場人物も個性豊かなキャラクターですぐ好きになります。(20代女性)

仕事をしていても家庭にいても絶えず悩みごとが出来ます。心が折れそうになる事も多々ありますが、この漫画を見ると自分が悩んでる事がバカらしくなってきます。キングダムの時代に比べると、現代の私達がストレスなんて凄く小さな事で、この漫画を読むと、困難に立ち向かっていく勇気が自然と出てくるので、辛い時にはいつも読んでしまいます。もっと沢山の人に読んでもらいたいおすすめの漫画です。(30代女性)

中華統一前の秦国で貧しい生まれながら大将軍を目指す信(しん)と、中華統一する目指す後の始皇帝となる政(せい)の物語です。2人もいいのですが、ストーリーに出てくるキャラがすべて熱い思いを持っていて読んでいるだけで元気になれます。戦争がメインになるのですが、すごく引き込まれます。(40代女性)

中国戦乱の時代である春秋戦国時代に、主人公の信が大将軍になることを目指し戦いながら成長していく物語です。 ストーリーが大きすぎて、時々読み返さないと頭がこんがらがるほどなのですが、それでも読まずにはいられなくなるほど面白いです。 特に人気キャラの王騎(おうき)が早々と死んだ後も面白さが持続しているのは、この話が史実と空想を混ぜて作られているからだと思います。 中国歴史物好きな人には是非読んでもらいたいです。(50代男性)

 

 

3位タイ.ハンター×ハンター(4票)

勇気が出る漫画「ハンター×ハンター」がおすすめの理由

主人公は鋭い洞察力と野生的な身体能力、素直で優しく、負けず嫌いな性格という特徴で、とても魅力的な男の子です。 幼い時に出ていってしまったハンターという職業につく父の背中を追うべく様々な試練と強敵に対峙していく中で成長していく様子に勇気付けられる感覚を覚える作品です。(30代男性)

私がハンター×ハンターを知るきっかけとなったのは今の主人です。主人に勧められて読んでいくうちにどんどんハンター×ハンターの魅力にハマってしまいました。いくつかのストーリーがあるのですが、それぞれのストーリーで、ゴンの成長、ゴンととキルアの絆、ゴン、キルア、クラピカ、レオリオの友情が丁寧に描かれ、その他にも敵対する蜘蛛の存在やアント編のつむぎと王との関係、などなど、本当に個性あふれる魅力的なキャラクターがたくさんいて引き込まれてしまいます。(30代女性)

私がおすすめするマンガは「ハンター×ハンター」です。私がこのマンガを知るきっかけになったのは主人です。読み始めてみたらストーリーにどんどん引き込まれていき、主人公のゴンやキルアももちろん好きですが、その他の脇役のキャラクターや対立キャラクターにもどこか感情がうつてしまい、捨てキャラがいないのも魅力の一つだと思います。(30代女性)

私がお勧めする大好きなマンガは「ハンター×ハンター」です。ゴンとキルアという子どもが主人公ながらもストーリーは決して子ども向けではなく、大人がどっぷりとハマってしまう。捨てキャラクターがいないというのも大きいと思う(30代女性)

 

 

3位タイ.メジャー(4票)

勇気が出る漫画「メジャー」がおすすめの理由

現在テレビ放送されているMOJOR2の主人公の大吾の父親、茂野吾郎が主人公の漫画です。幼少期の頃にプロ野球であった父を亡くしてしまう吾郎ですが、それでも大好きな野球を続け才能を存分に発揮し成長していき最後はメジャーリーグで活躍する選手にまでなるのですが、その道のりは決して順風満帆でなく、幾多の苦難を乗り越えて夢を実現していく吾郎の姿には当時の読者達も勇気付けられたと思います。また、吾郎の考え方や有言実行する姿は今読み返してもかっこいいにつきます。家族の温かみや友情の大切さについても描かれている漫画なので、少し古い漫画ではありますがMOJOR2が出たこのタイミングで是非とも他の人にも読んでほしい作品だと思います。(20代男性)

野球を題材にしたスポ根漫画ですが、ストーリーがしっかりしており、野球に詳しくない人でも楽しめる漫画です。不運続きの主人公ですが、そんな状況にも負けない精神力の強さで立ち向かって乗り越えていく姿は本当に感動しますし、かなり勇気をもらえます。心が折れそうになったときはこの漫画を見ると頑張ろうと思えます。(20代女性)

本田吾郎という少年の野球選手としての一生を描いた作品。 小さいときに両親を亡くしても、「俺は、夢を追いかけ続ける!!」という姿勢が、自分を奮い立たせてくれて、吾郎を自分かのように見て、野球をやっていた自分にとって、すごい勇気を与えてくれた一作。(20代男性)

僕がこのマンガをおすすめする理由は、主人公の良さにあります!主人公は、才能のある投手でしたが、ある時怪我をしてしまいます。しかしその時に諦めずになんと反対の手で投げるのです!その勇気がすごいと僕は思います そんな主人公に僕は勇気をもらいました!なので僕はこのマンガをおすすめします!(10代男性)

 

 

2位.NARUTO(7票)

勇気が出る漫画「NARUTO」がおすすめの理由

はじめはTVアニメで見たことがきっかけでしたが、単行本を全部買いました。忍者たちの友情や努力が美しく、アクションや忍術が現実離れしているようでもしかしたら私にもこんなことできるんではないの?こうできたらかっこいいなって思わせる妄想の世界に引き込んでくれる漫画です。(40代女性)

言わずと知れた世界的にも有名な作品ですが、アニメで見た方も多く居られると思います。 主人公ナルトの決して諦めないハート、読む度に何回も突き動かされてしまいます。 そして、しっかりと細かなディテールにこだわった世界。ハマること間違いなしです。(20代女性)

幼少期に尾獣を体に宿した少年ナルトは、尾獣を恐れる故にずっとひとりぼっちでした。そのナルトが忍者になり、尾獣を狙うもの、世界征服を狙うものから村を、国を、世界を救う物語です。孤独だった少年が、周りの信頼を得、賞賛され、英雄へと育っていくサクセスストーリーに勇気付けられます。(20代女性)

主人公のナルトの明るさ、真っ直ぐさ、そして自分を曲げない大切さをこのマンガで学びました。 数々の人の心を揺さぶる名言の宝庫!人生にとってとても大事なことがいっぱい詰まっていて、悩んでいるひとや自分に自信がない人にオススメです。(20代男性)

この漫画は自分に自信がなかったり、弱気な自分を治したいという人にオススメだと思います。主人公のナルトの自分の言葉は曲げないそのまっすぐさがきっと勇気をくれると思います。 この漫画を読めば強さを学べると思います。(20代男性)

この漫画の感じは良くあると言えばあるかもしれません。でも、ナルトは別格だと思います。初めは落ちこぼれの忍者がいろんな人と出会い苦しみ、悲しみを乗り越え立派になるストーリーです。おすすめの場面はたくさんありますが、この漫画を見ていると仲間の大切さ家族の大きさを感じれる作品だと思います。一度、見始めたらやめられませんよ。(30代男性)

全70巻を超える大作ですが、友達を大切にする!これがこの漫画の伝えたい最大のメッセージです。普段あまり泣かない人も、結構うるっとくる場面がチラホラあります。忍者の厳しい世界の中でも友情を大切にする世界観は、 普段仕事ばかりの方に特に読んでほしいと思います。(20代男性)

 

 

1位.ワンピース(8票)

勇気が出る漫画「ワンピース」がおすすめの理由

在り来たりな作品だと思います。 始めはただの冒険マンガだと思って対して興味なかったのですが、漫画喫茶で読んでみようと思い読み進めたのですが、仲間が増えていくたびに心うたれる言葉、考えさせられることもあり、はまってしまいました。(40代男性)

言わずと知れた人気マンガの代名詞。 今なお高い人気を集めている、週刊少年ジャンプで連載中の海賊の主人公モンキー・D・ルフィの冒険の物語。 数々の名言や名シーンなど涙すること間違いなしの場面は必見です。 読むなら今です!(20代男性)

笑えて泣ける、本当にすごくいい漫画です。 ワンピース嫌いな人はいないと思います。 小さい頃からテレビで見て漫画でも読んでいますが、何度おんなじ場面を読んでもおもしろいです。 ルフィみたいな真っ直ぐな人間になりたいと、大人になった今ではそう思います。(20代女性)

今や日本を代表するタイトルになりました。純粋で真っ直ぐな主人公、ルフィーの心の強さに、誰しも励まされます。主人公だけでなく、周辺人物や敵役もバックグラウンドがしっかりしており、セリフの重みを感じます。漫画を読めば、励まされ、勇気が出るセリフが必ず見つかります。(20代女性)

読んだ事のない方たちには、今流行りの漫画だろう、ただ戦っている漫画だろうと思われがちだろうが、友情とか信頼とか、大切な事がしっかり描かれていて、コミック1巻ごとに涙が出る場面もあり、多くの感動をもらっています。(50代女性)

定番かもしれませんがワンピースです。ストーリーが面白くルフィがかっこいいだけでなく、もし自分がルフィだったら船にどのようなメンバーを乗せるか、など自分の人生に置き換えても考えさせられる漫画だと思うのでオススメです。(20代女性)

時は大航海時代。海賊王になるために海に飛び出したルフィの冒険物語です。 仲間や弱者のために、ボロボロになりながらも戦うルフィの姿はとてもかっこいいです。仲間とはいえ、他人のために命を懸けて戦うルフィの姿やそれを取り巻く仲間たちの友情に勇気がもらえます。(20代女性)

登場人物1人1人にドラマがあり、魅力的である。グランドラインという海域を冒険して進んでいくのですが、いろいろな島や人種がいて、そこにもドラマがあり、飽きない。戦ったりするので見ていてハラハラするし、感動する場面もある。(40代男性)

 

 

1票入ったおすすめの勇気が出る漫画も紹介

3月のライオン

勇気が出る漫画「3月のライオン」がおすすめの理由

高校生にしてプロの棋士である主人公、その主人公と仲の良い和菓子屋の三姉妹、主人公の義理の家族、棋士仲間など、それぞれの登場人物に悩みや葛藤があり、もがき苦しみながらもその困難に立ち向かい幸せを掴もうとする様にとても勇気づけられます。また、作中で学校でのいじめなど現代社会特有の問題を深く掘り下げており、とても考えさせられる漫画です。(10代女性)

 

 

BECK

勇気が出る漫画「BECK」がおすすめの理由

主人公のコユキは、極普通の何の取り柄もない目立たない少年だったのに、その少年がギターを弾くことに夢中になり、バンドを組み成長していくところ、主人公よりキャラの濃い仲間達がいたり、現実でもありえそうなストーリーになっているからです。(20代男性)

 

 

GALS!

勇気が出る漫画「GALS!」がおすすめの理由

約20年前のりぼんで掲載されていた漫画です。登場人物は当時流行した「コギャル」。ごちゃごちゃしたところもありますが、勇気の出るセリフが多かったり、少女漫画ですが、読んでいてスッキリする漫画です。今読み返すと、当時の時代背景がとても懐かしく感じます。(30代女性)

 

 

SCATTER

勇気が出る漫画「SCATTER」がおすすめの理由

「精子を武器に巨大な悪と戦うヒーロー」という、実写化もアニメ化もハナから拒否している設定。ヒロインはブロンドでも美少女でもなく、こぶ付きバツイチメガネのバリキャリ編集者。ヒーローを導く伝道師は引退したAV男優。なのに、緻密な作画と設定で、仕上がりはグッとくる王道のヒーロー漫画。「情けなくっても生きてていい」「どんなダメなやつだって腹をくくれば変われる」という力強いメッセージをもつ作品。(30代女性)

 

 

あしたのジョー

勇気が出る漫画「あしたのジョー」がおすすめの理由

ボクシング漫画の金字塔的存在ですが、私は矢吹ジョーの人間ドラマと捉えて読んでいました。 確かに、ボクシングの試合での緊張感はすごいし、クロスカウンターのような必殺パンチが決まると痛快なのですが、それ以上にジョーの人間としての魅力に惹かれていました。 自分にも何かできるのでは?と勇気ももらえた作品なので、自分の可能性に迷いが生じている人に読んでもらいたいです。(50代男性)

 

 

あひるの空

勇気が出る漫画「あひるの空」がおすすめの理由

背が小さい男子高校生の空が、不良のたまり場になっているバスケ部に入り、部員たちの心を動かしてバスケをするお話です。 登場人物全員に深い思いがあり、それを表現する言葉1つ1つが胸に突き刺さります。 部活動をやっていた人、今何かを頑張ろうとしている人、背中を押してもらいたい人など、読んでみると、勇気をもらえると思います。(10代女性)

 

 

いつかティファニーで朝食を

勇気が出る漫画「いつかティファニーで朝食を」がおすすめの理由

4人の仲良しアラサー女性達が東京でそれぞれの生活していて、4人が時間のとれる朝(朝食)に集まるのですが、ご飯屋さんが実際にある場所が書かれていて美味しそうで気になって行ったこともありました。アラサーともなると進むべき道目指す道などそれぞれあって共感出来る漫画です。(20代女性)

 

 

キン肉マン

勇気が出る漫画「キン肉マン」がおすすめの理由

昔のマンガと思っていませんか?今も続いているんです。 30年前にはほんの弱い脇役でしかなかった超人たちに再びスポットをあてて、 熱い戦いが繰り広げられています。 作者が昔キン肉マンにハマった世代が喜ぶシチュエーション等を、よく汲み取って書いてくれているなと思います。(40代男性)

 

 

ゴルゴ13

勇気が出る漫画「ゴルゴ13」がおすすめの理由

50年に及ぶ連載が続く伝説の暗殺請け負い人デューク東郷の物語です。50年間、その時々の世界情勢を織り込んだ暗殺のストーリー展開は世界情勢を勉強しながら読者自身の男を磨いてくれるものでした。父親の居ない男の子には楽しすぎる教科書として是非与えて頂きたい一冊です。、(70代男性)

 

 

スポーツ

勇気が出る漫画「スポーツ」がおすすめの理由

何度も読みましたが毎回泣けした、それがおすすめした一番の理由です。思い出すと涙が出る、最初は軽いのりから始まる馬鹿なヤツだが最後はきっちり感動させ泣かせた。こんなに素晴らしい話おすすめしないワケがないです…(40代男性)

 

 

スラムダンク

勇気が出る漫画「スラムダンク」がおすすめの理由

私が中学生のころに夢中になった漫画です。元不良少年Sが一目ぼれしたA子と出会って、バスケットボールに目覚める物語です。 バスケ初心者のSが、一生懸命バスケに取り組み周りから認めてもらえるようになります。そんな姿に勇気と感動を与えてくれます。(30代女性)

 

 

ちいさこべえ 望月ミネタロウ (原作)山本周五郎

勇気が出る漫画「ちいさこべえ 望月ミネタロウ (原作)山本周五郎」がおすすめの理由

原作の「ちいさこべ」の時代設定を現代に置き換えて描かれた作品です。 「人は人なか、木は木なか」で育つものだと言われて育ちましたが、 それを思い出させたのが、山本周五郎のこの作品でした。 市井の人の意地と人情を記した作品が丁寧に漫画化されています。 既に原作の方を読んでいても、十分に楽しめますし、あらためて心が 動かされます。 活字の世界を二次元化した付加価値も感じることができます。 こういうのを画力というのかもしれません。 描かれた表情やその動きの中に、活字では文字(言葉)で記して読者に ゆだねられるところが、控えめに表現されています。 シンプルなコマの一つひとつに、行間を読ませるような効果さえも感じる 作品です。しっかりと人のなかで生きてみようと思わせる読後感があります。(50代男性)

 

 

ツレがうつになりまして

勇気が出る漫画「ツレがうつになりまして」がおすすめの理由

自分が今少しうつ気味なので、この漫画で勇気がもらえました。 突然襲ってくる現代病であるうつ病は、誰にでも起こりうる病だと思うので、「うつ病なんかになりっこない」と思っている人ほど読んでもらいたい作品です。(50代男性)

 

 

どぐされ球団

勇気が出る漫画「どぐされ球団」がおすすめの理由

どぐされ球団こと明王アタックスは右人差し指を失った選手や交通事故で片目を失った元バスケット選手、度重なるケガで廃業を余儀なくされた元関取など他球団が見向きもしない選手をかき集め、彼らがそのハンデを乗り越えて活躍するところに勇気をもらいました。(40代男性)

 

 

ともお

勇気が出る漫画「ともお」がおすすめの理由

小学生ともおの生活を描いたものだが、自分の小学校時代を思わせるところがあったり、かなり個性的な登場人物達が笑わせてくれたりして、なんだか元気が出る漫画。主人公は小学生だが、どちらかというと、もと小学生に読んでもらいたい。(40代女性)

 

 

ドラえもん

勇気が出る漫画「ドラえもん」がおすすめの理由

小さい頃からずっとみている漫画で面白いときも感動するときもどんな話でも笑顔になってしまう素晴らしい摩訶不思議な漫画だと思うからです。日本だけではなく多くの国で愛されている漫画なのは世界の人間に共通する漫画だからだとおもいます。(30代女性)

 

 

ドラゴンクエスト ダイの大冒険

勇気が出る漫画「ドラゴンクエスト ダイの大冒険」がおすすめの理由

だいぶん前の漫画になりますが、 ダイの大冒険を通して本当に色々なことを学ばせてもらいました。 大人になった今読んでも、特に「アバンの書 」に書かれている言葉には多々勇気をもらい励まされました。 出会えてよかった作品です。(30代女性)

 

 

ドラゴンボイス

勇気が出る漫画「ドラゴンボイス」がおすすめの理由

声にコンプレックスを持つ男の子が、美しい声を持つアイドルグループに出会い、ひょんなことからグループに入ってコンプレックスだった声を個性に変えて一緒に成長するというストーリーが良かったです。芸能界や男性アイドルグループを題材とした作品は珍しいので、新鮮な気持ちで読むことができます。(30代男性)

 

 

ドラゴンボール超

勇気が出る漫画「ドラゴンボール超」がおすすめの理由

あのおそらく誰でも知っているであろうドラゴンボールの続きを書いた作品です。今回は絵自体はとよたろうさんという先生が書いており、鳥山先生と共作という形なんですが、絵のクオリティも前作と同じくらい高く内容自体も本当に面白くてこれからどういう展開になっていくのか凄く気になっているので押してみました。。ドラゴンボールの好きな方ならぜひ読んでみた方が良いと思います。(30代男性)

 

 

なんて素敵にジャパネスク

勇気が出る漫画「なんて素敵にジャパネスク」がおすすめの理由

女子ならはまる設定の本ではないでしょうか。活発な女の子で、周りに囚われない考え方で、どちらかというと振り回しているのですが周りからはとても信頼さらていて、情にあつい。そんな主人公の活躍ぶりが、読んでいる側に元気と夢を見せてくれます。設定がまずお姫様なのです。ちゃんと王子様、この漫画では平安時代なので貴族ですが。(40代女性)

 

 

ノーホシTHEルーザー

勇気が出る漫画「ノーホシTHEルーザー」がおすすめの理由

1996年に発表された間部正志氏の作品です。 ストーリーは同級生と腐れ縁でバンドを組んだ高校生が突然、現れたいかがわしい転校生に 感化されて本当に自分のやりたい音楽を模索する青春ロックマンがです。 画風は「ホテルカルフォリニア」のすぎむらしんいち氏直系のタッチ。 バンド系の漫画にある華やかな描写は少なく、主人公のドロドロした感情と ギターに陶酔するサイケな描写が目を引きます。 バンドブーム世代の心をつかむ主人公の苦々しさや焦りが全編を通して 引き込まれる作品です。 1巻読み切りなのもおすすめするポイントです。 鬱屈した青春時代を過ごした方には特に読んでもらいたい1冊です。(40代男性)

 

 

のらくろ

勇気が出る漫画「のらくろ」がおすすめの理由

戦時下の日本の状況におもいをはせることができるからです。「のらくろ」という犬が、完全な主従関係の中で力を発揮し、昇格して行く様子が描かれています。その様子のほとんどが武力を行使して相手を倒すことや忖度に焦点が当てられたもので、いまの日本とは随分文化背景が異なるとおもいます。(20代女性)

 

 

ハイキュー!!

勇気が出る漫画「ハイキュー!!」がおすすめの理由

バレーは高身長が有利だけど、不利な低身長な主人公でも、周り恵まれれば、また独りきりの状態ではなくチームメイトと不利な条件でも困難に立ち向かい打ち勝つことのできる可能性があるところが勇気をくれるところです。チームメイトもライバル校も個性豊かなキャラクターも多いので、そちらもおススメ出来ます。(30代女性)

 

 

ばくだん!〜幕末男子〜

勇気が出る漫画「ばくだん!〜幕末男子〜」がおすすめの理由

歴史的な人物がコミカルに描かれており歴史モノが苦手な人でも簡単に読む事ができる作品だと思います。 歴史漫画といえば読みにくい作品が多い事が多いですが、この作品はコミカルに描かれているので読みやすくてお勧めです。(20代男性)

 

 

はじめの一歩

勇気が出る漫画「はじめの一歩」がおすすめの理由

いじめられっ子の少年が、ボクシングと出会う事で、いじめられっ子から脱却し、ボクシングの魅力に取り憑かれ、どんどんボクシングを通して成長していく話となっています。また周りの登場人物も一人ひとり魅力的で、とても勇気がもらえる内容の漫画となっています。(30代男性)

 

 

ハニーレモンソーダ

勇気が出る漫画「ハニーレモンソーダ」がおすすめの理由

中学ではいじめられていて、親の敷いたレールの上に素直に従っていた女の子が、高校入学前に出逢った男の子をキッカケに変化して行く漫画です。 恋愛要素も交えながら、女の子が男の子に後押しされてどんどん成長して行く姿に勇気を貰えます。(40代女性)

 

 

ピアノの森

勇気が出る漫画「ピアノの森」がおすすめの理由

恵まれない主人公の生い立ちを暗くならずに描いていて、さらにそれを助ける周囲の人の温かさが描かれ、人情の素晴らしさを感じられます。 現実には起こる可能性の低い内容ですが、たとえフィクションとわかっていても、主人公が成長して上り詰めていく姿には勇気をもらえます。(50代女性)

 

 

ブラック・ジャック

勇気が出る漫画「ブラック・ジャック」がおすすめの理由

漫画全体に貫かれているのは、「命の価値とは」「お金の価値とは」といった様々なもに対する価値を考えさせられる問いではないかと思います。 また、ブラック・ジャックは悪者から多額の治療費を取り、善人からはほとんどお金を取らないので好感が持てます。 生きるということに勇気を持ちたいと思っている人におすすめです。(50代男性)

 

 

ブラッククローバー

勇気が出る漫画「ブラッククローバー」がおすすめの理由

主人公のアスタの前向きさや良い意味での諦めの悪さが見ていて気持ちいいし、読み終わった後のわくわく感が凄い楽しい作品です。ライバルで幼なじみのユノのクールなイケメンっぷりもオススメポイントです。二人の友情や絆も見所の一つかと思います。(30代女性)

 

 

プリキュア

勇気が出る漫画「プリキュア」がおすすめの理由

昔から、良く見てる漫画の一つです。毎回、主人公が、中学生で、絵柄も、可愛く、子供と、一緒に楽しむことが出来る事が、最高です。長年、テレビアニメにもなっていて、見ていても、単純で、わかりやすいのが、魅力のひとつです。(30代女性)

 

 

ブルージャイアント

勇気が出る漫画「ブルージャイアント」がおすすめの理由

この漫画はジャズのお話です。音楽が好きな人でも、ジャズが好きという方は少ないかもしれません。でもこの漫画を読むと、きっとジャズが聴きたくなります。主人公のダイのひたむきさ、真っ直ぐさが読んでいて気持ちよく、ついニヤリとしてしまいます。ジャズが好きな人も、そうでない人にも本当におすすめな作品です。(30代女性)

 

 

メイドインアビス

勇気が出る漫画「メイドインアビス」がおすすめの理由

主人公の女の子リコと、リコの拾った謎のロボットレグが謎の巨大穴アビスの底を目指して冒険する物語です。 リコは好奇心旺盛でアビスの底を目指し、そんなリコをレグが守りながら旅している姿を見ているととても勇気が湧いてきます。 ストーリーもとても面白く、登場するキャラクターも個性豊かで話にどんどん引き込まれていくのでおススメです。(20代女性)

 

 

浦安鉄筋家族

勇気が出る漫画「浦安鉄筋家族」がおすすめの理由

ジャンルに該当するものがないが、とにかく面白いマンガ。家族全員が主人公で、面白おかしな毎日をそのままマンガにした内容。考えて読む必要もなく、まさに息抜きにぴったりのマンガ。マンガは息抜きのために存在する。(20代男性)

 

 

魁男塾

勇気が出る漫画「魁男塾」がおすすめの理由

社会から行き場のなくなった不良少年達を集め、過激な教育を施す男塾の物語です。塾生達の根性や友情、死闘が描かれています。上級生やライバル学校との抗争、闇の格闘トーナメントなど、バトルが満載です。みどころは、やはり、中国憲法主体のバトルです。バトルが、好きな方には、たまらないまんがです。(40代男性)

 

 

鋼の錬金術師

勇気が出る漫画「鋼の錬金術師」がおすすめの理由

私が好きなマンガの一つとして「鋼の錬金術師」があります。近年、実写化されており、久しぶりに読み返してみましたが、やはりとても素敵な作品です。主人公兄弟のエドとアルの冒険の物語ですが、主人公のみならず、他のキャラクターにもそれぞれ見せ場があり、捨てキャラクターがいないというのもハガレンの魅力の一つだと思います。読んでいると自然と勇気や元気がもらえるマンガです(30代女性)

 

 

最遊記

勇気が出る漫画「最遊記」がおすすめの理由

主人公たちの生き様やその覚悟がカッコよく、何より主人公たちが楽しそうでこちらまで楽しくなってくる。また、かっこいいだけでなく駄目なところやだらしない所に親近感や現実感があり考えさせられる事もあり、一緒に苦しみ楽しめる漫画。(20代女性)

 

 

傘寿まり子

勇気が出る漫画「傘寿まり子」がおすすめの理由

傘寿を迎えたまり子さんが家出をするあたりは現実的じゃない展開だなと思ってましたが、漫画喫茶で寝泊まりするうちに出会う人たちや猫によって、まり子さんの生き方が急に生気を取り戻したかのように動き出すところが魅力的です。老いを感じたらまた読み返したくなる漫画です。(40代女性)

 

 

姉の結婚

勇気が出る漫画「姉の結婚」がおすすめの理由

恋愛や結婚からすでに身を引いた40代女性の話。よくある40代女性が夢見るような恋愛話ではなく辛い不倫や辛い過去、女性の仕事等が現実的に盛り込んであり、40代女性のリアルな感情もよく表現されていると思う。どのような物語の最後になるか最初は気にはなったが、最終的にはハッピーエンドになるという安堵感もあり、読んだ後の心地よさも良い。(40代女性)

 

 

弱虫ペダル

勇気が出る漫画「弱虫ペダル」がおすすめの理由

高校に入る前からアニメおたくだった主人公が、高校入学後アニメ研究部に入るつもりだった。部員が少なく休部状態で、たまたまであったロードレーサーに誘われ、自転車部に入部する。アニメおたくだった主人公は、ロードレーサーに乗るの始めてで戸惑うが、すぐに実力をつけていく。特に山の登りが得意で、高速にペダルを回転させて坂を登るするハイケーデンスヒルクライムが持ち味。ロードレーサー未経験の主人公がこれほどに進化できたのは、実はこの主人公の高校入学前にアニメグッズを買うためにお金をうかせるため、千葉からアキバまで自転車で通っていたことに由来する。そして、1年生ながらインターハイに出場し活躍することとなる。主なあらすじはこのような感じですが、これらのストーリーを同期の1年生たちや、先輩たちのとのやり取りや友情を通じて、主人公が成長していく姿を巧みに描いているところがついついひかれてしまいます。また、高校などは架空ですが、実際にロードレースを行う場所などは実在の場所を舞台に描かれていて、こんなところ自転車で走るのかという驚きも魅力です。(40代男性)

 

 

囚人リク

勇気が出る漫画「囚人リク」がおすすめの理由

冤罪で捕まった主人公が刑務所から脱獄するというストーリーなのですが、ときどき「ショーシャンクの空に」や「大脱走」など脱獄系有名映画のパロディが出てくるので、脱獄系の作品が好きな方におすすめできます。また、仲間と協力して脱獄する主人公のピュアさや熱さを見てすごく勇気をもらえる作品です。(20代男性)

 

 

柔道讃歌

勇気が出る漫画「柔道讃歌」がおすすめの理由

いわゆるスポ根マンガのジャンルに入ると思われます。 体の小さい主人公の巴突進太が、自分より大きな相手を必殺技で投げ飛ばすシーンは痛快で、たくさんの勇気をもらいました。 背が低いことにコンプレックスを持っている人にもぜひ読んでもらいたいです。(50代男性)

 

 

進撃の巨人

勇気が出る漫画「進撃の巨人」がおすすめの理由

最初は単なる人類対巨人のパニック系バトル漫画だと思っていたのですが、最近では人類の歴史や戦争、人種差別的な要素が大きくなり、大人が楽しめる漫画になっています。生々しくリアルな心理描写が読む人の心に刺さる漫画だと思います。(20代女性)

 

 

赤髪の白雪姫

勇気が出る漫画「赤髪の白雪姫」がおすすめの理由

主人公は貧しくも細々と薬剤師の商いをして暮らしていましたが、赤い髪を持つという珍しい特色に目を付けた領主に愛妾にさせられる為、強引に連れて行かれそうになっていました。 彼女は髪を切り国を出ることを決意します。 国を出る途中の森で怪我をした第二皇太子の手当てをすることから主人公と第二皇太子の物語が始まります。 私のおすすめしたい点は主人公が第二皇太子に見初められて何不自由なく暮らしていきました。という嘘のような話で終わらないところです。 新天地に行っても彼女はいつも努力して問題に向き合います。 第二皇太子に迷惑をかけないように支えてもらうばかりではなく、彼と並び立つ存在になれるようにいつも努力します。 現状に甘えず、常に先を目指す彼女の姿に勇気をもらえる作品です。(40代女性)

 

 

町田くんの世界

勇気が出る漫画「町田くんの世界」がおすすめの理由

主人公町田くんは冴えない男子高校生。 勉強も出来ないし、運動もさらに出来ない。 それでも老若男女にモテモテ。 彼の魅力はその「真っ直ぐさ」にある。 先入観や偏見を決して持たずに相手を見つめる。 ちゃんと自分を見てくれる町田くんにみんなメロメロである。 常に人のことを考えているが、それは自己犠牲ではない。 町田くんは云う、「世界は美しい」と。 町田くんの見る世界に触れて、 自分も何かが出来るような、一歩を踏み出せるような漫画だ。(30代女性)

 

 

鉄楽レトラ

勇気が出る漫画「鉄楽レトラ」がおすすめの理由

自分の長所を見出だせないバスケ部の主人公と、コンプレックスで趣味のフラメンコを続ける意味と自信を無くしたヒロインが、馴染みの靴を交換し合うことで互いに勇気をもらい、それぞれが成長していく姿が見ていて微笑ましくもあり、勇気をもらえた。(20代女性)

 

 

瞳をそらさずにいて

勇気が出る漫画「瞳をそらさずにいて」がおすすめの理由

いじめられっ子で、内気な女の子が主人公の漫画なのですが、出会った男の子に惹かれて変わっていく姿がとても勇気づけられます。 漫画に出てくる、躰道というスポーツによって、どんどん強くなっていく(精神的にも肉体的にも)、そんな姿にとても惹かれる漫画です。(30代女性)

 

 

凪のお暇

勇気が出る漫画「凪のお暇」がおすすめの理由

主人公の凪にとても共感できるからです。主人公は社会に適用しようと努力を続けているOL凪です。彼女は会社の中の人間関係にうまく適応するために、無理して空気を読みすぎて、結局苦しくなってしまって会社を辞めてしまうのですが、そのことで徐々に自分らしさを取り戻していきます。主人公、凪に東京でバリバリ仕事をしていたキャリアウーマン(社畜)時代の自分が重なります。無理をせず自分らしく生きて良いのだと思わせてくれる温かい作品です。(30代女性)

 

 

燃えよペン

勇気が出る漫画「燃えよペン」がおすすめの理由

漫画家である炎尾燃がその情熱の全てでもって自他の被害すら臆することなく机に向かいど根性を込めペンを走らせる姿がすっさまじく熱血です! 熱血というとだいたいスポーツ漫画になりがちですが、正反対とも言える座って作業が基本の漫画家の作品でこれほどの燃え滾る闘志を感じさせてくれる作品は稀有です! 読んでいる間手汗がにじみ出て額も汗まみれだったりします。心臓バクバクです。 吼えよペンと改名して連載が続いていますのでボリューム的にも満足できる作品です。(20代男性)

 

 

弁護士のクズ

勇気が出る漫画「弁護士のクズ」がおすすめの理由

主人公の弁護士であるクズはクズのように見えるけれども、 法律を通して人の心の真実を見透かせる、考え深い主人公。 ああいえばこう言うところが、現代の若者にもかさなる ある意味ヒューマン漫画です。 法律の勉強にもおすすめです。(30代女性)

 

 

宝石の国

勇気が出る漫画「宝石の国」がおすすめの理由

登場人物が宝石という今までにない設定に惹かれました。また、自分たちの居場所を敵から守るために、体を削られながら戦っていくという話に感動するからです。人生について考えさせられる深い言葉も出てくるので為になります。(20代女性)

 

 

北斗の拳

勇気が出る漫画「北斗の拳」がおすすめの理由

「お前はもう死んでいる」というセリフがとても有名な漫画です。相手の秘孔をつくことで相手を倒す戦い漫画です。主人公のケンシロウもかっこいいのですが、ラオウ、トキなど個性あふれる男としてあこがれるキャラクターがたくさん出てきます。男の中の男たちです。(40代男性)

 

 

約束のネバーランド

勇気が出る漫画「約束のネバーランド」がおすすめの理由

今までジャンプコミックにはなかったジャンルのストーリーだと思った。一コマ一コマ細かいところまで丁寧にイラストが描かれていてすごい。奥の奥にいる人の顔もちゃんと描かれているし、場面によっての表情が豊かで世界観に入り込んでしまう(10代女性)

 

 

恋愛カタログ

勇気が出る漫画「恋愛カタログ」がおすすめの理由

恋愛カタログという漫画は、ごく普通のどこにでもいる主人公の女の子が、ごく普通の男の子と恋愛をするという話しです。 普通の人たち同士の恋愛物なのですが、自分と共感できる部分がたくさんあるので、とても勇気づけられます。(20代女性)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました