暖かい気持ちになれる!心温まる映画おすすめ95選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

心温まる映画おすすめ

 

1.ギルバート・グレイプ

心温まる映画「ギルバート・グレイプ」がおすすめの理由

ハンディキャップを抱えている弟と、家族を優しく見守っている兄の絆が感動的なストーリーになります。若き日のジョニー・デップとレオナルド・ディカプリオが兄弟役で披露する、フレッシュな演技が微笑ましかったです。(30代男性)

自分を犠牲にしてまでも家族の事を考えて生きる青年のお話。もちろん、本人は犠牲だとは考えていないし自分の事は後回しにしているつもりもない。純粋に家族愛がこぼれている感動作だと思います。 今では名俳優、女優の駆け出しの頃の作品でもありそれも見所。(30代女性)

 

 

2.50回目のファースト・キス

心温まる映画「50回目のファースト・キス」がおすすめの理由

1日しか記憶がもたない障害をもった女性とひょうきんな遊び人の男性の物語で、笑えるシーンもあるけど、心温まる映画です。 主演の2人以外の脇役キャストがいい味を出してますし、ラストの音楽もほっこりします。ほっとしたい人におススメです。(30代女性)

交通事故にあって、記憶障害で寝ると一晩で記憶がなくなってしまう女性と、そんな彼女に一途に恋をする男性のラブストーリーがとても感動的でみていて泣けます。思いだせないという現実で悲しい暗い演出をするのではなく、彼がその日その日彼女へ伝えようとする愛があふれて、みているこちらまで心が温かくなって涙が出てきます。ラストも素敵です。(20代女性)

 

 

3.植物図鑑 運命の恋、ひろいました

心温まる映画「植物図鑑 運命の恋、ひろいました」がおすすめの理由

映像、ストーリー、出演者、すべてに癒される映画なので、慌ただしい日常に疲れてしまった…という人におすすめです。「四季」を感じることの素晴らしさを思い出させてくれる映画。植物にも詳しくなれます。岩田剛典さん演じる「樹(いつき)」が作る料理に食欲がそそられます。(20代女性)

男女のラブストーリーですが、日常的でのんびりとしていて見ていてとても心が温かくなり、恋したいなと思える作品です。 また主演の岩田剛典さんがすごくカッコ良くて、高畑充希さんもすごく可愛くて見ていてほっこりします。(20代女性)

 

 

4.君の名は。

心温まる映画「君の名は。」がおすすめの理由

子供から大人まで幅広く見ていただきたい映画です。一度見たら二度三度見たくなります。実際にはありえない話なのですが、あり得ないがあり得ると思ってしまうほど、どんどんこの映画にのめり込んでしまいます。感動の作品だと思います。(40代女性)

青春映画。男女が入れ替わる話はありがちだが時代がちがう点が面白いと思った。時代が違うのでなかなか会う事ができないが時空を超えて最終的に出会うことができ、ハッピーエンドなのが良かった。映像も綺麗で惹かれる。話が少し複雑なので何度見ても飽きない。新しい発見がある。(30代女性)

 

 

5.パディントン

心温まる映画「パディントン」がおすすめの理由

絵本が原作の喋れるクマの物語なのですが、子供向けと言うよりは大人が忘れがちな事を教えてくれるとても良い映画です。 種別の違いから誰からも相手にされなかった子グマにある家族の母親が偏見のない愛情で声をかけ、共に生活する事になります。 パディントンは自分から愛を与えれば必ず応えてもらえるという大切な事を教えてくれます。 ブラウン一家との絆から、家族の大切さにも気づかされます。 映像もきれいでオシャレで、日々に疲れてしまうような現代、大人にも子供にもおすすめできる作品だと思います。(30代女性)

主人公のクマのパディントンがとにかく、純粋で素直でかわいいです。パディントンがつないだ「家族の絆」を描いた作品で、家族のあたたかさを教えてくれるので、心が温まります。同時に、ロンドンが好きな人なら、映画に出てくる街並みにも心惹かれると思います。(30代女性)

 

 

6.ターミナル

心温まる映画「ターミナル」がおすすめの理由

言葉も分からない人が空港で様々な人に助けられる映画です。 家族一緒に見れば人の大切さや優しさ、親切心というのがいかに大切かを考えさせられる映画だと思います。 またトム・ハンクスとスピルバーグのコンビの映画ですので、外れがないです。(20代男性)

トムハンクスの熱演がとても心温まるステキな映画です。笑ってしまいたくなるシーン、涙が溢れそうなシーンもあり、どこか切なくけど諦めないそんなトムハンクスの頑張りに心温まる、そんなステキな気持ちにさせてくれる映画なので、私は大好きです。(30代女性)

 

 

7.ニュー・シネマ・パラダイス

心温まる映画「ニュー・シネマ・パラダイス」がおすすめの理由

あるイタリアの少年と映画館で映画を上映する中年男性の交流を描いた映画です。 少年は映画が大好きで子どもの頃は映画が娯楽だったが、時代の変化や思春期等を迎え様々な人に出会い恋愛をし、次第に中年男性とは距離が遠くなっていきます。 だけれど映画への愛を最後のシーンで改めてかみしめてそして同時に切なさも感じるラストシーンは必見です。 心が温かくなり、かつ哀愁を感じる素敵な映画です。(30代女性)

 

 

.ニュー・シネマ・パラダイス

心温まる映画「ニュー・シネマ・パラダイス」がおすすめの理由

少年トトが田舎の映写技師から世界的映画監督へと成長するヒューマンストーリー。 村で唯一の娯楽である映画に興味を持ち、映写技師アルフレードの下で技術を磨き、技師を継いだトトは村で欠かせない存在に。 青年時に転校して来た令嬢エレナとの結ばれないラブストーリー。 アルフレードの言葉を受け村を出て、30年一切戻らなかったトトの凱旋。 ラストシーンはトトの人生がフラッシュバックする感動のシーンで必見です。(20代男性)

 

 

8.しあわせなら手をたたこう

心温まる映画「しあわせなら手をたたこう」がおすすめの理由

幼馴染の仲良し3人組の、30代半ばのそれぞれの人生の葛藤が映し出されていく作品になります。仕事に追われる忙しい毎日や次々と同世代が結婚していく中でも、自分らしさを見失うことのない女性たちの姿が微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

9.12人の優しい日本人

心温まる映画「12人の優しい日本人」がおすすめの理由

この映画は、裁判員として集まった個性あふれる12にんの人たちが喧嘩したりお互いなだめあったり白熱した議論が繰り広げられるシリアスでおもしろい作品です。 最終的には全員一致で賛成か反対か決めないといけないのでなかなか賛成か反対か決まらないところが面白いところです。(40代男性)

 

 

10.ジャック・ドゥミの少年期

心温まる映画「ジャック・ドゥミの少年期」がおすすめの理由

アニエス・ヴァルダ監督が死期の迫った夫のジャック・ドゥミの、幼き日の記憶を焼き付けていく作品になります。映写機を手にしたことによって映画製作に夢中になっていく、ひとりの少年の純真無垢な思いには心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

11.ルパン三世 カリオストロの城

心温まる映画「ルパン三世 カリオストロの城」がおすすめの理由

ルパンシリーズはいろいろとありますが、このルパンだけは別格です。群を抜いて素晴らしいです。 指の数では足りないほど見ましたが、それでもまた見ようかなと思えるくらいの作品です。 心温まるところもあれば、痛快なところもあり、さすが宮崎駿監督作品としか言いようがありません。 銭形警部の最後のセリフもとても有名ですが、本当の素晴らしい作品だと思います。世代性別を問わず見ていただきたいです。(40代女性)

 

 

12.南極物語

心温まる映画「南極物語」がおすすめの理由

犬好きにはたまらない映画だと思います。置き去りになった犬達の状況が鮮明に伝わってきて、見ていると犬の感情までもが感じられ引き込まれます。 犬のことを心配する人間の想いも痛い程伝わり涙なしでは見られません。(30代女性)

 

 

13.ココニイルコト

心温まる映画「ココニイルコト」がおすすめの理由

恋愛で傷つき、自暴自棄になっていた女性が、転勤先で出会った職場の同僚と接する中で、もう一度前向きに生きていこうとする心の移り変わりが穏やかに優しく描からている映画です。見終わった後に、切なさが残るものの生きていれば楽しいことも悲しいことも全てが大事だと思える映画です。(30代女性)

 

 

14.木更津キャッツアイ

心温まる映画「木更津キャッツアイ」がおすすめの理由

これは同級生が毎日集まって野球をしたり呑んだくれたりして、ある日を境に色々なものを盗んだりするコメディっぽい映画で、それぞれのキャラクターも面白いし、とにかくこの映画の内容がとても面白いです! 今となってはすごいメンツの映画だと思います。(20代女性)

 

 

15.白い船

心温まる映画「白い船」がおすすめの理由

島根県にある海の見える小さな小学校が舞台となっている映画です。青い海に見える白い船、そして日に焼けた子供たちの姿に遠い昔の子供の頃のことを思い出して胸が熱くなります。物語としては淡々としていますが、なのにどうしてか見た後に心が温かくなってくる映画です。(30代女性)

 

 

16.マイ・ビッグ・ファット・ウェディング

心温まる映画「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」がおすすめの理由

家業のレストランの手伝いに追われてきた女性の、ある日突然に始まっていくロマンスが心温まるストーリーになります。ギリシャ系移民がアメリカ社会の中で抱える違和感がリアリティー溢れ、人種間の壁を越えて育まれる愛が感動的でした。(30代男性)

 

 

17.モンスターズインク

心温まる映画「モンスターズインク」がおすすめの理由

ディズニーアニメの中でも家族で揃って観たい映画の一つです。映画館でも声を出して笑ってしまう程のテンポの良さと後半は心温まる人とのつながりにとても感動します。背景で動く主人公以外の登場人物なども凝っていて何度でも繰り返し観たい映画です。(30代女性)

 

 

18.下妻物語

心温まる映画「下妻物語」がおすすめの理由

ロリータ大好きロリータファッションに身を包んだ桃子とバリバリヤンキー服はもちろんジャスコで購入イチコ、出会うことのなさそうな二人の友情物語です。中島哲也監督特有の映像と疾走感、テンポやノリのよさが最高です。はじめは壁があったふたりが最後には大親友になっていく過程もおもしろいです。トミーヘブンリーの主題歌もはまりまくってます。(30代女性)

 

 

19.いまを生きる

心温まる映画「いまを生きる」がおすすめの理由

初めてみたのが高校生の時で、自分のやりたいことをやってもいい、という許されるような雰囲気が伝わってきたのが印象的でした。特に最後のシーンに感動しました。そのシーンで、全員が全員、自分と同じ気持ちになる、とは言えない、個人の価値観がある、というのも教えて貰いました。(20代女性)

 

 

20.ALWAYS 3丁目の夕日

心温まる映画「ALWAYS 3丁目の夕日」がおすすめの理由

背景は現代と違う日本の様子ばかりが描かれていますが、色々な家族のかたちや成長が観ることができ、今と変わらない家族愛を感じさせてくれる、どこか懐かしくもあり笑いもあり心がとても温かくなる作品だからです。家族っていいなと思います。(30代女性)

 

 

21.フォレスト・ガンプ

心温まる映画「フォレスト・ガンプ」がおすすめの理由

これは、個人的には映画が原作を上回った、稀有な作品だと思います。 トム・ハンクス演じるフォレスト・ガンプの純粋で無垢な生き方が とても温かい気持ちにさせてくれます。 随所に今では歴史的、とも言える場面が登場して、その場面ごとの時代の空気が よく描かれていて、それがまた、懐かしさと温かさを感じさせます。 この映画を観ると、人間も捨てたものではないと思えます。(40代女性)

 

 

22.恋におちて

心温まる映画「恋におちて」がおすすめの理由

ニューヨークのマンハッタン区内を舞台に、家庭を抱えながらも惹かれ合っていく男女の姿が映し出されていきます。お互いへの想いを募らせていきながらも、最後まで一線を超えることが出来ないもどかしさが印象的でした。(30代男性)

 

 

23.ブロークンフラワーズ

心温まる映画「ブロークンフラワーズ」がおすすめの理由

かつてはプレイボーイとして数多くの浮名を流した中年男性の、まだ見ぬ息子の元へと向かう旅が映し出されていきます。過去に愛した女性たちとの再会を通して、自分自身の生きざまを振り返っていく様子が感動的でした。(30代男性)

 

 

24.フラガール

心温まる映画「フラガール」がおすすめの理由

昭和40年代の高度成長期の、田舎町の情景が目に浮かびます。 エネルギー政策が、石炭から石油に転換され、 生きる糧を失いつつあった、福島県のいわき地区。 街を復活させようと、力強く生きる女性たちの姿を、主演の松雪泰子をはじめとしたキャスト、 (山崎静代の存在感がすごい)が好演しています。 そしてこの作品の蒼井優は超可愛い。 一見の価値ある作品です。(40代男性)

 

 

25.スマイル 聖夜の奇跡

心温まる映画「スマイル 聖夜の奇跡」がおすすめの理由

アイスホッケーの経験がない元タップダンサーの小学校教諭が弱小ジュニアアイスホッケーチームを優勝に導く映画です。 監督は俳優の陣内孝則で、実話が元になっているそうです。 主演は森山未來や加藤ローサなどで、チョイ役とかに玉木宏や佐藤二朗、佐藤浩市などが出演されてます。(20代男性)

 

 

26.銀色のシーズン

心温まる映画「銀色のシーズン」がおすすめの理由

笑えるシーンもあり泣けるシーンもあり、最後には笑顔になれる映画だからです。この映画に登場する女性は婚約者を亡くして途方に暮れて暗闇の中にいましたが、雪山での青年らとの出会いによって立ち直っていく姿がとても感動的でした。「下ばっかり向いてちゃダメだ」というセリフに勇気をもらいました。(20代女性)

 

 

27.劇場版 ネコナデ

心温まる映画「劇場版 ネコナデ」がおすすめの理由

大企業に所属して冷徹なまでのリストラを敢行してきた、人事部長に訪れる突然の出会いが心温まるストーリーになります。大杉漣が演じている主人公の鬼塚が、一匹の猫との触れ合いを通して人間らしさを取り戻す姿が微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

28.ハンサムスーツ

心温まる映画「ハンサムスーツ」がおすすめの理由

着るだけでハンサムに変身出来る魔法のスーツを手に入れた主人公が、紆余曲折を経て素敵な恋を手に入れる物語。ハンサムだから幸せとは限らない、美人だから幸せとも限らない。ハンサムじゃなくても幸せになれる。たくさん笑って、ちょっとホロっとくる映画。(40代女性)

 

 

29.ラースとその彼女

心温まる映画「ラースとその彼女」がおすすめの理由

人に心を開かない風変わりな青年が、ある日突然ダッチワイフ人形に恋をしてその人形を本物の恋人だと思い込んでしまうのですが、彼を取り巻く周りのみんながそれを受け入れてあげるのがとても素敵です。 とても心温まるストーリーでラストには涙です。(40代女性)

 

 

30.HACHI 約束の犬

心温まる映画「HACHI 約束の犬」がおすすめの理由

渋谷のシンボルであるハチ公をモデルにした映画ですので、すんなりと映画の世界に入っていける映画だと思います。 リチャード・ギアの味のある演技が魅力的ですし、飼い主を思い待ち続けるハチの姿がこの殺伐とした世の中に癒しを与えてくれる映画だと思います。(20代男性)

 

 

31.食堂かたつむり

心温まる映画「食堂かたつむり」がおすすめの理由

食堂かたつむりは観ていて心がほんわか温まるオススメの映画です。主人公が小さな食堂を開き、そこに来店するお客さん達の様々なストーリーが情感豊かに描かれています。出てくる料理もとても美味しそうで目にも楽しい映画です。(30代女性)

 

 

32.クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!

心温まる映画「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!」がおすすめの理由

クレヨンしんちゃんの映画は、大人も泣けると人気が高いですがその中でも私がおススメしたいのがこちら。 野原家の飼い犬シロが、ひょんなことから宇宙人が作った地球を滅ぼすほどの威力がある爆弾をお尻につけてとれなくなってしまったことから、野原家の大騒動が始まります。 ギャグはもちろん、テンポも良いストーリー展開。その中で、しんちゃんと白の友情が深く描かれています。シロを見捨てずに一緒に逃げるしんちゃんが泣きながらシロを守ろうとするシーンは、今こうして打っていても思い出して泣きそうになります。 その涙は、悲しさからではなく感動。 野原家も、シロは家族なんだ!とシロを宇宙に飛ばして見殺しにしようとする組織から守るシーンからエンディングまで、優しい世界に心が温まります。 犬好きな人にも、おススメしたい作品です。(30代女性)

 

 

33.君に届け

心温まる映画「君に届け」がおすすめの理由

大人が見てもこんなことがあったなーと、懐かしく思って心がキュンキュンときめく純粋なラブストーリーです。三浦春馬や多部未華子の演技力もすごく自然で可愛くて素敵です。友情の芽生える話も盛り込んであり、あー、青春だなーと、思いました。(40代女性)

 

 

34.わさお

心温まる映画「わさお」がおすすめの理由

今や言わずも知れた人気犬のわさおですが、そのわさおを取り巻く人間とわさお自身の半生が描かれている映画であり、わさおの周辺を知る事ができます。 犬が周りの人たちに与える影響を学べる映画だと思いますし、日常生活にわさおが溶け込んでいく様が心を温めてくれます。(20代男性)

 

 

35.うさぎドロップ

心温まる映画「うさぎドロップ」がおすすめの理由

お爺ちゃんが亡くなり自分のお爺ちゃんには隠し子リンがいる事がわかる。身寄りのない隠し子を孫であるダイキチが引き取って一緒に暮らし始める。初めのうちはよそよそしかったリンがダイキチが一生懸命面倒を見てくれていると段々と心を打ち解けていく映画で、血縁関係はあるけど本当の親ではなくてもあの様に暖かい家族が作れるんだと優しい気持ちになれる。(30代女性)

 

 

36.黄昏

心温まる映画「黄昏」がおすすめの理由

ニューイングランドの風光明媚な別荘地を舞台に、48年間連れ添ったひと組の夫婦とその娘のバカンスが映し出されていきます。長年にわたり不仲だった父と娘に、実の親子であるヘンリー・フォンダと・ジェーン・フォンダが扮しているのが良かったです。(30代男性)

 

 

37.ジョー・ブラックをよろしく

心温まる映画「ジョー・ブラックをよろしく」がおすすめの理由

死期の迫った大富豪のお屋敷を訪れた美しき死神を、ブラッド・ピットが華麗に演じている作品になります。地位や名誉を始めとする全てを手に入れたパリッシュが、人生の最期に気付いた一番大切な存在が感動的でした。(30代男性)

 

 

38.恋におちたシェイクスピア

心温まる映画「恋におちたシェイクスピア」がおすすめの理由

スランプに陥り執筆活動に苦しむ若き日のシェイクスピアに訪れる、男装の女優トマス・ケントとの恋愛模様が心温まるストーリーになります。世界中の誰しもが知る劇作家の、知られていない意外な素顔が浮かび上がっていくところが面白かったです。(30代男性)

 

 

39.スリング・ブレイド

心温まる映画「スリング・ブレイド」がおすすめの理由

罪を犯して服役していたハンディキャップを抱える男の25年ぶりの帰郷が映し出されていく作品になります。家族や地元の人たちの無理解や冷たい眼差しに苦しみながらも、ひとりの少年と心通わせていく様子が感動的でした。(30代男性)

 

 

40.天使にラブ・ソングを

心温まる映画「天使にラブ・ソングを」がおすすめの理由

ストーリーの中で展開される歌のシーンに感動します。歌唱力の高さはもちろんですが、シーンに合わせて活発だったりシリアスだったり。宗教色の強い修道院やゴスペルのイメージを設定や歌で斬新に変化させている所も大きな魅力です。(30代女性)

 

 

41.しあわせのパン

心温まる映画「しあわせのパン」がおすすめの理由

原田知世さん、大泉洋さんが「ほんわか、ゆったり、ぶれない」空気感を出していて、さらに美味しいご飯と北海道の風景がピッタリ合っています。ストーリーとしては、そんな豊かな場所に様々な自分で処理できない日常を抱えた人たちが訪れ、自分の気持ちを取り戻していくプロセスが観ている人たちにも、心の穏やかさを取り戻させると思いました。(50代女性)

 

 

42.トイ・ストーリー3

心温まる映画「トイ・ストーリー3」がおすすめの理由

大きくなった子どもはおもちゃがいらなくなっしまう、そのおもちゃの気持ちが、とても可愛く、面白く表現されているお話なので、子どもに見せるのにとても良い映画だと思います。おもちゃの大切さにもきづかされ、家にあるぬいぐるみに、感情移入してしまう程、素敵で心が温まる映画です。(30代女性)

 

 

43.キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

心温まる映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」がおすすめの理由

実話ベースに作られた詐欺師の話ですが、ディカプリオ演じる若者フランク・W・アバグネイルの行動が奇抜で良かったです。彼の思いつく詐欺のアイデアは斬新で、あまりにも唐突な為皆それに騙されてしまいます。若いが故にこんな事が出来たのでしょう。まさかこんな事をするなんて!の連続でとても楽しめました。(40代女性)

 

 

44.永遠の僕たち

心温まる映画「永遠の僕たち」がおすすめの理由

他人のお葬式に参列を繰り返す少年、余命少ない少女、少年にしか姿の見えない特攻隊で亡くなった青年。この三人の物語なのですが、とてもゆっくりとした時間の流れと、少しずつ迫る余命に何とも言えない気持ちになります。ですが、最後に見終わった後には何故か心がじんわりと温かくなります。(20代女性)

 

 

45.レンタネコ

心温まる映画「レンタネコ」がおすすめの理由

猫を貸す商売を営んでいる不思議な女性と、個性豊かな来客たちとの人間模様を描き出している作品になります。バラバラに生きてきた人たちの心を癒して次第に繋いでいく、小さな動物との絆には心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

46.ル•アーブルの靴磨き

心温まる映画「ル•アーブルの靴磨き」がおすすめの理由

フランスの美しい港町、ル•アーブル。そこで靴みがきで生計を立てている老人と身近な人々の、平凡な日常。そこから、難民を出国させるため生活は、一変する。人生の晩年に、乗り越えなければならないハードルの話なのかと思いきや、コミカルにホッとできるエンディングを迎える。最後は必ず、ハッピーエンドを用意しているというアキ•カウリスマキ監督の心温まる作品として、おすすめできる。(40代女性)

 

 

47.愛と追憶の日々

心温まる映画「愛と追憶の日々」がおすすめの理由

シングルマザーとして子供を育て上げた母親と、成長した娘との33年間にも及ぶ絆が感動的なストーリーになります。型破りな母・オーロラに振り回されていきながらも、友達同士のような親子関係を築き上げていく娘のエマが微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

48.リアル・スティール

心温まる映画「リアル・スティール」がおすすめの理由

親子の絆や、挫折から立ち上がり奮闘する姿に感動して心が温まる映画だからです。ボロボロだった親子関係がだんだんと血が通った温かいものになっていく過程など、涙なくしてはみられないシーンも多く、とても素晴らしい作品です。(20代女性)

 

 

49.陽のあたる坂道

心温まる映画「陽のあたる坂道」がおすすめの理由

1958年の作品ですが、石坂洋次郎さんの原作で、とても脚本がよくできています。母親の違う兄弟の確執と和解を描いています。劇中で川地民夫さんが歌われるセブンオクロックがとても印象に残ります。この作品での母親は2人とも、子供たちのことをよくわかっています。(30代女性)

 

 

50.アイ・アム・サム

心温まる映画「アイ・アム・サム」がおすすめの理由

知的障害があるの男のと、その娘の純粋な愛情の物語。 父親に名優ショーン・ペン、娘にダコタ・ファニング。この2人の演技が素晴らしい。 全編に流れるビートルズナンバー(カバー)がまた、物語の展開に彩りを添えている。 これを観ると、愛情に知性や教養の果たす役割なんてたかが知れているな、と 改めて気付かせてもらえる。 2人の愛情の深さと、暖かさに涙が止まらない作品。(40代女性)

 

 

51.となりのトトロ

心温まる映画「となりのトトロ」がおすすめの理由

昔懐かしいの風景がここちよい映画です。サツキとメイの姉妹が不思議な生き物(トトロやまっくろくろすけやネコバス)に出会い楽しく心温まるところが作品の魅力です。 ネコバスなんかはみなさん1度くらいのってみたいと思ったことあるんじゃないでしょうか。(40代男性)

 

 

52.神様のカルテ2

心温まる映画「神様のカルテ2」がおすすめの理由

1と違いユーモアもあれば悲しくやるせない家族の問題がたくさん出てきて、とても感情移入してしまう映画です。重いテーマがたくさん含まれているけど音楽やキャラクターで明るい要素も入れられていて、見ていてわくわくするしほっこりする。(30代女性)

 

 

53.青天の霹靂

心温まる映画「青天の霹靂」がおすすめの理由

劇団ひとりさんの初監督作品です。 出演人が豪華ですし、画もとても考えられていて きれいな映像が見られると思います。 王道?と言われてしまえばそれまでですが。 タイムスリップもありますしね。 しかし、自分がこの世に生まれてきたことの意味や、 どれほど望まれて命が生まれるのかを考えさせられ、 見終わった後はほっこりとした温かい気持ちになります。 劇中の音楽や、エンディングも良いです。(20代女性)

 

 

54.円卓 こっこ、ひと夏のイマジン

心温まる映画「円卓 こっこ、ひと夏のイマジン」がおすすめの理由

西加奈子さん原作の小説の映画版です。小学生のこっこの日常をおもしろおかしく描いています。眼帯がかっこいい、吃音がかっこいい、こっこは人のコンプレックスや嫌だと思うことに対してとにかく興味を示してかっこいいと思って真似してしまう性格です。そんなこっこのひと夏の話。いろいろな事件が起こる夏休み、こっこの心情も少しずつ変わっていきます。こっこの成長物語でもあります。芦田愛菜ちゃんのバリバリの関西弁がとても可愛く、こっこ役にばっちりはまっています。他の子役の子たちも役にはまっていて観ていてほっこりする映画です。(30代女性)

 

 

55.ちいさな恋のメロディー

心温まる映画「ちいさな恋のメロディー」がおすすめの理由

この映画はイギリスのパブリックスクールに通う、男の子と女の子の何気ない日常を描いたものです。いわゆる恋愛物語まではいかない、まだ幼い男女の清々しくかわいらしい姿は心がほんわかと温かくなります。随所に流れるビージーズの名曲がより効果的です。(50代女性)

 

 

56.長ぐつをはいたネコ

心温まる映画「長ぐつをはいたネコ」がおすすめの理由

猫の習性と毛質までが、CGなどの技術によって、本物そっくりに再現されている。子供の好きな言葉は「ミルク一杯」。しばらくの間は、うちの子供の間で流行っていた。ペチャペチャと音を立ててミルクを飲んだ時は、さすがに注意した。(30代女性)

 

 

57.STAND BY ME ドラえもん

心温まる映画「STAND BY ME ドラえもん」がおすすめの理由

映画「帰ってきたドラえもん」が新しく生まれ変わって放映されたもの。いつも側にいるのが当たり前だったドラえもんが未来へ帰ってしまうことになり、のび太はだめ人間ながらに、ドラえもんが未来に帰ってからも安心ができるように悪戦苦闘しながら成長した姿を必死に見せている。いじめっ子ジャイアンに何度も押し倒されて泥まみれになっても、何度も立ち上がり、立ち向かって行く。痛々しいけれど、ドラえもんを想うのび太の気持ちが痛い程に伝わってくる。ドラえもんとのび太が固い友情で結ばれ、お互いを思い合う姿に心を打たれ、友情の素晴らしさに感動する。見終わると心に沁みて温まる映画です。(20代女性)

 

 

58.思い出のマーニー

心温まる映画「思い出のマーニー」がおすすめの理由

まず、すべての(!?)ジブリ作品がそうであるように俳優さんたちが声優をしているのですが、特に有村架純がうまくて彼女が声優をしているということをわすれて自然に物語りに入っていけるからです。。また、原作(はイギリスが舞台ですが)と違い、主に北海道を舞台にしているのですが、その景色やマーニーのお屋敷がとてもきれいだからです。(30代女性)

 

 

59.ふたり

心温まる映画「ふたり」がおすすめの理由

時をかける少女の大林監督の隠れ名作です。 姉を事故で亡くした妹が バランスを崩した母 家庭を省みない父の間に 姉の幽霊と過ごす数年の日々。 不思議な映像なのに ノスタルジックな空気が流れます。十代の石田ひかりが可愛いです。(50代女性)

 

 

60.最強のふたり

心温まる映画「最強のふたり」がおすすめの理由

実話を元に作られているけど結構はちゃめちゃで、笑いあり、涙あり、考えさせられる言葉がありの心温まる映画です。 真逆の2人が出会ってお互いに理解して、喧嘩しながらも支え合っていく姿がとても素敵なのでおすすめです。(30代女性)

 

 

61.駆込み女と駆出し男

心温まる映画「駆込み女と駆出し男」がおすすめの理由

古き良き日本の淡い色使いを感じるビジュアルの美しい映画です。まるで目の前で舞台を見ているかのような芝居風の台詞、掛け合いがユニークです。面白さもありながら、人間の欲深さや儚さ、浅ましさ、尊さをじっくり描いています。台詞量がとても多く見ごたえのある1本です。(30代女性)

 

 

62.オータム・イン・ニューヨーク

心温まる映画「オータム・イン・ニューヨーク」がおすすめの理由

48歳で独身のレストラン・オーナーと、22歳の美術学生との仄かな恋愛模様を描き出していく作品になります。リチャード・ギアが披露する円熟味溢れる演技と、ウィナノ・ライダーのフレッシュな姿とのコントラストが浮かび上がっていました。(30代男性)

 

 

63.アンドリューNDR114

心温まる映画「アンドリューNDR114」がおすすめの理由

SF的な内容ですが非常に童話めいたストーリーに成っています。 主演はロビン・ウィリアムズ で彼が出て居る映画はコメディチックでハートフルで見た後に心の底に何かが残って居るような感じがします。 この映画も例に漏れず心の奥に何かが残る映画です。(40代男性)

 

 

64.シェフ 三ツ星フードトラック始めました

心温まる映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」がおすすめの理由

タイトルから分かる通り料理をテーマにした映画ですが、料理人の主人公の家族愛も描かれているので見ていてとても心が穏やかになれました。料理は美味しそうだし、料理をしている主人公たちがとても楽しそうで、料理することの楽しさも伝わる良い映画だと思います。(30代女性)

 

 

65.ただ君だけ

心温まる映画「ただ君だけ」がおすすめの理由

これは、盲目の女性と夢を失った男性のお話です。ストーリーが進んでいくにつれて、涙が出る作品です。とにかく切なくて甘いラブストーリーです。老若男女涙する作品です!ソ・ジソブとハン・ヒョジュの2人の演技もおすすめです。(20代女性)

 

 

66.ワイルド・スピード Sky mission(スカイミッション)

心温まる映画「ワイルド・スピード Sky mission(スカイミッション)」がおすすめの理由

私がこの映画を見て、おすすめするのが、家族愛の大切さです。 もともとワイルド・スピードシリーズは、仲間たちのことをファミリーと呼んでいます。 今回、撮影中に主人公のブライアン・オコナー(故ポール・ウォーカー)がプライベートの事故により命を落としてしまい、映画の存続が危ぶまれました。しかし、共演している仲間たちと故ポール・ウォーカーの兄弟らが力を合わせ、CGを使い亡き人を再現した映画です。 このとき、仲間(ファミリー)の力は偉大なのだと思いました。(20代男性)

 

 

67.HERO 靴をなくした天使

心温まる映画「HERO 靴をなくした天使」がおすすめの理由

冴えないこそ泥の主人公バーニーは、飛行機の墜落事故現場に偶然居合わせる。お人好しのバーニーは救助活動をする。その時に唯一のお宝の靴を片方無くしてしまう。その靴がさながらシンデレラの靴になる。そこから巻き起こるストーリーが面白い。片方の靴を渡したホームレスとTVレポーターそしてバーニーの息子。織り成すドラマが可笑しくも優しい。是非観て頂きたい。(50代男性)

 

 

68.マイ・インターン

心温まる映画「マイ・インターン」がおすすめの理由

仕事一筋のキャリアウーマンな主人公の前に、突然現れる紳士な老人相手に最初のうちは不快感を示すが 携わっていくうちに、彼の偉大さに気づかされ次第に友情が芽生えるという感動のエピソードです。 役を演じていたのが、アン・ハサウェイとロバート・デニーロだったというのも見所です。 強面の役を演じるイメージしかなかったデニーロがおちゃめでとても可愛く癒されます。(20代女性)

 

 

69.ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります

心温まる映画「ニューヨーク 眺めのいい部屋売ります」がおすすめの理由

モーガン・フリーマンとダイアン・キートン、2人の名俳優が主人公夫婦として出演していて、お二人の表現に惹き込まれてしまいます。1時間半という時間の中に夫婦のこれまでの人生が見事に凝縮されていて、「人生において大切なものは何か」を改めて考えさせてくれる作品です。(20代女性)

 

 

70.インサイドヘッド

心温まる映画「インサイドヘッド」がおすすめの理由

人間の感情は頭の中の5人の妖精が決めている。 生きていると日常生活や仕事で理不尽なことを言われてイライラすることが多々ある。でもこの映画を見た後は、この人の頭の中の怒りん坊が暴走してるんだな、とか考えると気持ちが楽になり、少し笑えた。(20代女性)

 

 

71.終着駅 トルストイ最後の旅

心温まる映画「終着駅 トルストイ最後の旅」がおすすめの理由

「世界三大悪妻」として名高い、トルストイの妻をヘレン・ミレンが多彩な表情で演じている作品になります。世界的な文豪が寂れた町の駅舎で人生を終えていく寂しさと共に、妻ソフィヤの知られざる優しい一面も伝わってきました。(30代男性)

 

 

72.あと1センチの恋

心温まる映画「あと1センチの恋」がおすすめの理由

幼馴染の男女が主人公の映画ですが,お互い相手を想っているのにすれ違い続けるところに,もどかしさを感じつつも,展開が気になって一気に見てしまいます.片思い中のひとなら,きちんと想いを伝えようと思えるのではないでしょうか.(20代女性)

 

 

73.湯を沸かすほどの熱い愛

心温まる映画「湯を沸かすほどの熱い愛」がおすすめの理由

単純な病気で死んでしまう親子愛ではないことです。 もちろん、悲しいのですが、その病に侵されていることは関係ないほどの深い愛が存在するのだと言うことが分かります。 本当に病気で死ぬシーンは、五分程度です。 そこの真意があるのではないと言うのが、この映画の素晴らしさです。 母の強さに心打たれました。(30代女性)

 

 

74.続・深夜食堂

心温まる映画「続・深夜食堂」がおすすめの理由

とにもかくにもマスター(小林薫)が良いです。こんなマスターがいる店があったら私も通いたくなります。 この映画はTVドラマでもやっていて、映画にもTVドラマに出てくるレギュラー陣(常連客)がたくさん出てくるのですが、一人一人にもドラマがあるのでぜひTVドラマでも見てほしいです。(30代女性)

 

 

75.ハドソン川の奇跡

心温まる映画「ハドソン川の奇跡」がおすすめの理由

実際に起きた航空機事故を元に作られた映画で、ドキュメンタリーでは知ることができなかった機長さんの心境がよくわかります。 人間としてどうあるべきか、疑いをかけられてもまっすぐに生きる姿と、たくさんの人が支えてくれてる姿に感動したので、もっとたくさんの人に見て欲しいです。(30代女性)

 

 

76.マダム・マロリーと魔法のスパイス

心温まる映画「マダム・マロリーと魔法のスパイス」がおすすめの理由

昔ながらのフレンチレストランと、新しく台頭してきたインド料理の戦いがユーモアセンスたっぷりとしたストーリーになります。文化や歴史認識の違いをグルメの力によって乗り越えていく様子からは、今の時代に大切な多様性について考えさせられました。(30代男性)

 

 

77.gifted

心温まる映画「gifted」がおすすめの理由

天才すぎる女の子を亡くなった妹から引き取った男の映画。 男はその子をふつうにそだてたいのだが、男の母は子供の才能を買っており、上のレベルで教育を受けさせるべきだと主張し、対峙してしまう。1度はそれで別れてしまうのだがそこからのストーリーが見ものです。血は繋がっていないが、絆というものを見せつけられました。 ちなみにgiftedとは日本語訳で才能とも訳します。(20代男性)

 

 

78.ラブ・アクチュアリー

心温まる映画「ラブ・アクチュアリー」がおすすめの理由

主役という主役が決まっていないが何人かの登場人物の愛に関するエピソードが描かれている。同時進行で進んでいき空港で話が完結していく。それぞれの観点での愛について考えさせられるがどれも自分目線で考えると心が温まる。(30代男性)

 

 

79.夜は短し歩けよ乙女

心温まる映画「夜は短し歩けよ乙女」がおすすめの理由

ファンタジー要素の強いアニメ映画ですが、他のアニメ映画とはかなり違います。セリフの言い回しや絵のタッチが独特でクセになります。登場人物の関係性が少しずつ繋がっていくところも面白いですし、テンポ良く進んでいって最後の終わり方も最高です。(20代女性)

 

 

80.ボクの悪魔

心温まる映画「ボクの悪魔」がおすすめの理由

台湾でインターネット配信されていたドラマシリーズが、劇場版として再編集されている作品になります。恋人との別れで自暴自棄になっていた主人公が、タイムスリップを通して立ち直っていく姿が微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

81.ウォルター少年と、夏の休日

心温まる映画「ウォルター少年と、夏の休日」がおすすめの理由

嫌な気分と思ってるときに、おじいちゃんたちがセールスの車に向かって、ショットガンをぶっ放しているシーンを見てると、なんだかどうでもよくなって『お前ら何してんだよ』と笑えてしまいます。少年の母親の恋人が、『ジジイが隠し持ってる大金はどこだと』少年をボコボコにしているときに、ライオン(映画を見ればわかります)が茂みの中から颯爽と現れて、彼を守ろうとする場面はなんだか泣けてきました。(20代女性)

 

 

82.海辺の家

心温まる映画「海辺の家」がおすすめの理由

家族の絆を感じたいのなら、こちらをオススメします。 末期ガンを宣告された主人公が、離婚した妻と暮らしている息子を呼び海辺にある家を再建して心の繋がりを修復しようとする話。 息子はドラッグに溺れていて、最初は散々な態度で父親である主人公に接しますが、家を建てながら少しずつ心を通わせていきます。 劇的な展開はありませんが、緩やかに温かい世界観で、死別への悲しさを感じながらも決して救われないわけではないエンディングは、観た人にしか分からない穏やかな感情を与えてくれます。(30代女性)

 

 

83.トモシビ 銚子電鉄6.4㎞の軌跡

心温まる映画「トモシビ 銚子電鉄6.4㎞の軌跡」がおすすめの理由

2017年の5月20に劇場公開された杉山泰一監督によるヒューマンドラマになっております。千葉県の銚子市内の街並みを舞台に設定して、鉄道を巡るそれぞれの人間模様が描き出されていきます。廃線寸前のローカル線を盛り上げて町おこしへと繋げるために奮闘する、地元の人たちの想いには心温まるものがありました。高校生ランナーたちが、銚子電鉄の線路沿いを駆け抜けていく姿が美しかったです。(30代男性)

 

 

84.SING

心温まる映画「SING」がおすすめの理由

辛い時、苦しい時にみると、とても前向きな気持ちになりました。ずっと明るい調子かと思えば、突然困難なこともあり、終始ハラハラするような物語でした。何回もまた見たくなるような、飽きることがない映画だと思います(20代女性)

 

 

85.最後の初恋

心温まる映画「最後の初恋」がおすすめの理由

もとになっているのはニコラス・スパークスによるロマンス文学になり、リチャード・ギアの主演によって映像化されている作品になります。季節外れの海辺のリゾート地を舞台に、人生に疲れ気味な男女が心通わせていく姿が感動的でした。(30代男性)

 

 

86.草原の河

心温まる映画「草原の河」がおすすめの理由

豊かな自然に囲まれているチベットの草原地帯を舞台に、家族との関係性に思い悩む少女の内面が映し出されていきます。両親の愛情に飢えたいじらしい表情と、新しい生命の誕生と向き合い姉として成長していく姿が微笑ましかったです。(30代男性)

 

 

87.DESTINY 鎌倉ものがたり

心温まる映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」がおすすめの理由

夫婦のほのぼのとした日常が観られてほっこりします。そこからから2人が突然離れ離れになってしまうシーンがあるのですが、2人の掛け合いがとても切なくてジーンと来ます。夫婦がまた一緒になることができるのかハラハラドキドキしながら楽しめる映画になっています。(20代女性)

 

 

88.星空

心温まる映画「星空」がおすすめの理由

元になっているのはジミー・リャオによるジュヴナイル文学になり、トム・リン監督によって映像化されています。両親の愛に飢えている13歳の少女が、ミステリアスな転校生と出会い旅に出る姿には心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

89.CHAT ZONE

心温まる映画「CHAT ZONE」がおすすめの理由

2017年の5月20日に劇場公開された今野恭成監督によるロマンティックコメディーになっております。海外留学に向かって奮闘するヒロインに訪れる、小さな奇跡が心温まるストーリーになります。昼間はアパレル関係の会社勤めに打ち込み、夜はチャットレディーのアルバイトに没頭する奏子の無味乾燥な日常生活が伝わってきました。ネットワーク上の無機質な回線を通して、人と人との心が繋がっていく瞬間が感動的でした。(30代男性)

 

 

90.グッバイエレジー

心温まる映画「グッバイエレジー」がおすすめの理由

かつてのクラスメイトの突然の訃報を受け取った、ひとりの映画監督の数10年ぶりの帰郷が味わい深いストーリーです。故郷への愛憎半ばする複雑な心境と、何処までも純粋な映画への思い入れには心温まるものがありました。(30代男性)

 

 

91.くぴぽ SOS!

くぴぽ SOS!

心温まる映画「くぴぽ SOS!」がおすすめの理由

大阪を舞台に地下アイドルとして活躍を続けている、とあるグループに密着したドキュメンタリーになります。脱退と加入を繰り返してきたメンバーに突如として訪れる、解散の危機とそれぞれの思いに惹き込まれていきました。(30代男性)

 

 

92.パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー 永遠の3秒

心温まる映画「パリが愛した写真家 ロベール・ドアノー 永遠の3秒」がおすすめの理由

フランスの写真家であり後世に絶大な影響を与えたアーティストでもある、ロベール・ドアノーの知られざる一面を映し出すドキュメンタリーです。美しさ溢れるパリの街並みばかりではなく、レンズを通して数多くの人たちの人生を垣間見てきたことが伝わってきました。(30代男性)

 

 

93.ペイ・フォワード

心温まる映画「ペイ・フォワード」がおすすめの理由

子供が先生から「もし自分の手で世界を変えたいと思ったら、何をする?」と質問をされ、まず自分が善意を3人の人に行って、その三人がまた別の三人に善意を行うと、世界を変えられると思う所がすごい。小さな子供なりの善意を考え実行するが、なかなかおもう様にはいかない。でもちゃんと伝わっているのに、知らぬまま不幸にも主人公の子供は死んでしまう。その事がきっかけになり人々の心が動いて、感謝と追悼をするラストはとても泣けます。(50代女性)

 

 

94.映画ドラえもんのび太の南海大冒険

心温まる映画「映画ドラえもんのび太の南海大冒険」がおすすめの理由

子どもと見に行きました、映画はのび太の成長や、いつもへなちょこなところも勇者?のように優しく強いのび太がみれてみんなをひっぱっていったり助ける姿が好きです、やはりドラえもんだけてなくジャイアンやすねお、しずかちゃんがいるからいいですね!映画の最後は家族のあたたかさを感じ泣きました(30代女性)

 

 

95.劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち

心温まる映画「劇場版 岩合光昭の世界ネコ歩き コトラ家族と世界のいいコたち」がおすすめの理由

動物写真家が世界を渡り歩きながら猫の撮影を続けていく、人気テレビ番組を劇場映画として再編集した作品になります。可愛いらしい小さな生命に癒されるだけではなく、猫にエネルギーを貰っていく人間たちの日常も伝わってきました。(30代男性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました