氷川きよしおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

氷川きよしおすすめの曲ランキング

 

8位タイ.氷川きよし 「ときめきのルンバ」(2票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「ときめきのルンバ」がおすすめの理由

デビュー10周年シングル第2弾として発売され、昭和歌謡風の楽曲になっています。サビはファンとの掛け合いになっており、ファンと一緒に盛り上がれる曲になっています。(50代男性)

マイナーな曲かもしれませんが、少し聞けば合いの手を入れるのも簡単で、横にステップを踏んで腕を動かすだけでそれとなく踊れもするので、1人でも多数でも盛り上がれます。(20代女性)

 

 

8位タイ.氷川きよし 「一剣」(2票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「一剣」がおすすめの理由

レコード大賞受賞曲。まだ幼さも残るが今後歌い続けていくことで、歌い方にも味わいが出てくるだろう。歌謡曲、J-POPもいいがこの曲のような本格的な演歌を彼には期待したい。(40代男性)

この歌は、男の生き様を上手く表現した、そして、メロディの美しさと相俟って、この曲を、演歌界、歌謡界の名曲にしている。(50代男性)

 

 

8位タイ.氷川きよし 「星空の秋子」(2票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「星空の秋子」がおすすめの理由

ズンドコ節のヒットから歌謡曲路線、振り付けのある曲も多くなってきた。星が綺麗な日に会いたい女性を想う男性の儚い願いが伝わってくる。(40代男性)

情景が浮かんでくる歌詞が印象的な氷川きよしの代表曲の一つです。オリコン週間シングルチャートでは3位を記録した曲で、氷川きよしの故郷である九州の名所が歌詞に盛り込まれています。(50代男性)

 

 

6位.氷川きよし 「虹色のバイヨン」(3票)

氷川きよし「虹色のバイヨン」がおすすめの理由

初めて虹色のバイヨンを聞いた時私は驚きでした。氷川きよしさんといえば虹色のバイヨンだと言えるくらい私は思い出にあるし特徴がある歌だと思ってます。(20代女性)

オリコン週間シングルチャートでは3位を記録しており、サビの部分は掛け声を入れやすいような工夫がされており、氷川きよしらしい楽曲になっています。第60回NHK紅白歌合戦ではこの曲を歌唱しました。(50代男性)

メロディーも歌詞も覚えやすく耳に残る楽曲です。また、衣装もすごくきれいで振り付けもファンを沸かせます。(30代女性)

 

 

5位.氷川きよし 「白雲の城」(4票)

氷川きよし「白雲の城」がおすすめの理由

貫禄がついてきた演歌界のプリンスの哀愁漂う歌声に引き込まれます。難解な歌詞を歌いこなし、聞き手に心地よく聴かせる。演歌の魅力が詰まった歌です。(20代女性)

和服姿がカッコ良いです。演歌って感じが凄く伝わってきて、こういう氷川きよしさんも観て欲しいです。ジーンとくる曲です。(40代女性)

歌謡曲やJ-POPだけでなく本格的な演歌に一歩踏み入れ始めた曲。本人の年齢を重ねるごとに味のある曲になっていくのではないかと思う。(40代男性)

まさに演歌と言った雰囲気の曲です。熊本城をイメージしてると言われていますが、男らしさが感じられる曲だと思います。きよしの歌声が好きです。(50代女性)

 

 

4位.氷川きよし 「ゲゲゲの鬼太郎」(5票)

氷川きよし「ゲゲゲの鬼太郎」がおすすめの理由

思った以上に氷川きよしさんの声が合っていて、昔聴いていたイメージが壊れることもなくとても素敵です。懐かしく歌ってしまいます。(40代女性)

長い夏休みが終わった秋、新学期が始まって学校に行くのは楽しいけど「もっと寝てたいなあ」という気持ちもあったと思います。モノマネをしながら歌っても盛り上がり、カラオケでもよく歌います。(50代男性)

2018年からまた始まったアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」の主題歌を今回は氷川きよしが歌っています。とてもうまいです。(30代女性)

昔からテレビで放映されているアニメのオープニングテーマ曲のリメイク作品である。演歌歌手が歌っているので演歌風の味付けになっていて新鮮で面白いと思うから。(30代女性)

オリジナルに聞きなれていたので最初は違和感があったが、それなりに良さがある一曲。演歌歌手ならではのこぶしが曲の雰囲気とよくあっている。(30代女性)

 

 

3位.氷川きよし 「箱根八里の半次郎」(8票)

氷川きよし「箱根八里の半次郎」がおすすめの理由

長く低迷していた演歌界に突如現れた新星。日本人がユーロビート、R&Bやrapなどとジャンルの多様化を求め始めたら、まだ演歌の心が残っていた。21世紀の演歌はこのデビュー曲なしでは語れない。(40代男性)

氷川きよしさんはズンドコ節で終わりかと思いましたが、二回目もいい曲でびっくりしました。くせになる曲なので、小さいころよく歌ってました(20代女性)

演歌としてこぶしが効いているのに明るい感じの良い曲です。ザビの部分のフレーズも楽しく聴けてる曲で何年経っても色褪せない名曲だと思います。声もとても良く伸びている上にビブラートも良く聴きやすい曲になってます。(30代男性)

氷川きよしさんは白がよく似合っていて、いつ観ても新人の頃と変わりなく爽やかで元気がでます。一緒に歌いたくなります。(40代女性)

氷川きよしのデビュー曲でとてもインパクトある曲でいつまで経っても簡単に歌える曲のため。そして、ノリも良くてみんなもよく知っているため。(30代男性)

箱根八里をモチーフに作られた曲で、第33回日本作詩大賞では史上初のデビュー曲による大賞を受賞し、氷川自身も「第42回日本レコード大賞」など、年末の音楽祭の最優秀新人賞を総なめにしました。(50代男性)

出だしから軽快なメロディーで氷川さんの歌声と見事にマッチしていると思います。サビの部分の節回しも大好きです。(40代女性)

氷川きよしデビュー曲です。この曲でルックスと歌唱力でデビュー当時から話題となり、瞬く間に大人気演歌歌手になりました。(30代女性)

 

 

2位.氷川きよし 「限界突破×サバイバー」(13票)

氷川きよし「限界突破×サバイバー」がおすすめの理由

ドラゴンボールのオープニング曲だったのですが、今までの氷川きよしのこぶしが効いた演歌ではなくロックミュージシャンのような迫力満点な歌声がアニメと合っている。(30代女性)

ドラゴンボール超のオープニング曲です。演歌を歌うイメージが強すぎて氷川さんが歌ってるとは思いませんでした笑違う個性的が見える一曲です。(20代女性)

氷川きよしさんが演歌以外で歌っているなんて思わなかったのでとてもびっくりしました。いつもの演歌とは違う雰囲気の歌い方がとてもいいです。(20代女性)

バリバリのアニソン。誰もがこれをチャレンジと呼ぶだろうが氷川きよしの歌唱力でもってすれば何ら容易いことである。(40代男性)

今まで演歌主力の氷川きよしさんがPOPを歌っている時点でオススメです!まったく違う氷川きよしを聞いた感じがしてすごく新鮮でした!(30代女性)

バトルアニメにぴったりな、闘志に火をつける熱いナンバーです。大人気アニメシリーズドラゴンボールの最新シリーズ「ドラゴンボール超」の2017年からのオープニングソングは、なんと演歌歌手の氷川きよしさんが担当されています。(50代男性)

今まで演歌のみのイメージだったのが、アニメソングを歌うことで声の強さやかっこよさ、今までになかった歌い方が前面にでてて、改めて好きになったから。(20代女性)

演歌の氷川きよしが、アニメソング(ドラゴンボール超のオープニング)を歌ってるのが新鮮!歌の技術は言うことないだけあって ド迫力でまさに限界突破な歌唱力で、魂を揺さぶられます。(30代女性)

私は、子供のときからドラゴンボールが大好きで、自分の子供ともアニメで観ていました。主題歌が演歌界のプリンス氷川きよしさんだったので、意外性があり、ノリも良いので好きになりました。(30代女性)

以前放送していたドラゴンボールのアニメの主題歌でとてもマッチしていて、テンションが上がる感じが好きです。(30代女性)

昔から見ているドラゴンボールにありそうなポップな曲調なのですが、歌い手が演歌歌手の氷川きよしさんというところに驚きました。聞いていると案外ノリが良く元気が出ました。(30代女性)

漫画の主題歌を歌っていますが、イメージにピッタリでとても素敵です。演歌以外の氷川きよしさんを感じられる曲です。(40代女性)

新しいシリーズのドラゴンボールをよく見ていて、初めて聴いた時は氷川きよしじゃないと思いました。ノリノリでギャップを感じました。最高にカッコイイです。(30代男性)

 

 

1位.氷川きよし 「きよしのズンドコ節」(43票)

氷川きよし「きよしのズンドコ節」がおすすめの理由

氷川きよしといえば多くの人がズンドコ節!と、答えるほど有名でインパクトがある楽曲だと思います。お年寄りから若い世代まで歌えるし、演歌の概念を超えたノリの良さが好きです。(30代女性)

うちの祖母や母が大好きで、ノリノリになれる曲です、とてもいいリズムなのでダンスにも最適で楽しく聞けます(30代女性)

普段はあまり聞いたりしないですが、飲み会のときにカラオケで歌うと盛り上がります。たまに替え歌にするとさらに盛り上がります。(40代女性)

リズム感があり、誰にでも覚えやすい曲なのがいいです。気分も盛り上がり、お祭りに行った感覚になり楽しめます。『ずんどこきよし』の掛け声が、面白く、乗りのりになります。(50代女性)

氷川きよしさんの力強い声と声量がよく際立っている曲で、ついつい合いの手をしたくなっちゃいます!!演歌の魅力を再沸させてくれたと思っています。(20代女性)

氷川きよしさんを代表する曲といえば、きよしのズンドコ節ではないでしょうか。歌唱力の高さも絶品で、老若男女問わず好かれる曲だと思います。(30代女性)

演歌の魅力満載の歌詞ですが、サビの部分は、ズン、ズン、ドコと軽快なリズムで楽しく、一度聞くと耳から離れません。演歌をあまり聞かない世代でも楽しめる曲だと思います。(40代女性)

演歌ですがポップな感じで若い人でも楽しめる曲です。振り付けとかけ声がみんなでやると楽しいのでおすすめです。(30代女性)

合いの手が入るところが好きです。演歌は詳しくないのですが、この歌は良く聞きました。紅白歌合戦でも歌っているイメージがあります。(30代女性)

この曲は何度聞いても胸キュンしちゃう曲です。氷川くんがかわいい。でも歌が上手。おばあちゃんと一緒によく盛り上がりました。(30代女性)

生まれてはじめて買ったCDです。演歌を若いかっこいい方が歌うのが新鮮で、それから演歌にはまりました。演歌っぽくなく、振り付けなど楽しく聴ける曲です(20代女性)

18歳の息子が子供の頃に演歌なのに嵌った曲で、子供でも年配の方でも踊りやすく馴染みやすい曲なのでお勧めします。(40代女性)

正統派若手演歌歌手と思われていたけど、こんな変化球もあるんだと思いきやこれが代表曲になり、紅白のトリも務めた。色々あるけれど拳を握りしめズンドコ歌えばみんな元気になる。(40代男性)

誰でも知っていて 昔の曲がアレンジされているので 老若男女から愛されている曲で サビをきいたら 誰でも知っていると思います。(30代女性)

法被姿で歌っていて、可愛いです。歌詞が簡単なので皆で歌って楽しめますし、きよしーと叫んで盛り上がれます。(40代女性)

自分の名前をタイトルにしてるのは珍しいです。氷川きよしさんの歌唱力が素晴らしいのと、サビが覚えやすくみんなで歌えるところが良いと思います。(30代女性)

氷川きよしさんの代名詞とも言える楽曲であり、老若男女問わず歌える歌ではないでしょうか。サビ部分の「キヨシ!」と合いの手が入りますが、1~2年前に氷川きよしさんが出演したアニメフェスでも、会場からの合いの手が入り氷川きよしさんが大変喜んだそうです。演歌というジャンルですが、若者にも親しまれている「きよしのズンドコ節」は、世代を超えて愛されている歌と言えるでしょう。(30代女性)

この曲は私が20代の頃に初めて聴いてすごく新鮮でした。理由は、氷川きよし氏は演歌歌手のジャンルでデビューしたと思いますが、それまでの演歌の曲というのは、私の子供の頃から受けてた印象ですが、ものすごく年配の人が聴くような曲ばかりだったからです。子供~若い世代の人達が聴いて思わず口ずさんで歌おうとは思えない曲ばかりでした。しかし、この「ズンドコ節」という曲を聴いた時に思ったのは「これって演歌なのかな?」って思いました。はっきり言って、若い人達でもカラオケボックスで皆で歌って楽しめる演歌になってると思ったからです。実際、友人達と飲んでカラオケに言って「ズンドコ節」をみんなで歌っても「ダサい」と感じることなく楽しく歌えた演歌でした。今は珍しくないかもしれませんがこの曲が出た頃は本当に珍しいジャンルの演歌でした。(40代男性)

氷川きよしを知るきっかけになった曲で、リズムが良くかけ声の『きよし』を言いながらカラオケで盛り上がります。(40代女性)

自分達より世代が上の方々とも共通で知っている有名な曲なのでオススメです。曲を知っていれば子供からお年寄りまでみんなで盛り上がれ、楽しい1曲です。(20代女性)

ポップな感じに見えて歌詞は意外と深い。リズムもとてもいいし、コンサートでもとても盛り上がる曲だと思います。(20代女性)

同世代でも年上の方でもどの年齢層のかたでも知っている曲なのでカラオケにおすすめです。自分の名前に変えて掛け声をしてもらうと気持ちいいです。(20代女性)

演歌初心者の人にオススメ。ズンドコの掛け声一番好きな歌詞の部分である。老若男女問わずとても心に響いて元気がもらえる。(30代女性)

超盛り上がります。きよし!って合いの手を入れずにはいられないです。イケメンなのに面白い曲を歌うのがギャップがあっていいです。(30代女性)

でだしから、テンションの高い曲になっており、子供からお年寄りまで、元気がでて、笑顔になる曲だとおもいます。(20代女性)

紅白歌合戦でもトップバッターで歌った歌。「ズンドコ」という実に耳障り良く軽快な響きで歌われる音楽です。(40代男性)

聞いたことがあればカラオケで歌えるし、曲全体を知らない人や知ってる人、誰でも曲途中で盛り上がれるところがおススメです。(40代男性)

ズンドコ節自体は昔からある歌謡曲ですが、氷川さんのカバー版はのびのある歌声と、観客が入れる合いの手が楽しい1曲です。演歌界のプリンス、氷川きよしの代表曲です。(50代男性)

氷川きよしさんの「きよしのズンドコ節」をカラオケで歌うと、老若男女みんなで盛り上がることができます。年の離れた方(年上)とカラオケ行くときには必ず歌うようにしています。(30代女性)

お年寄りから小さなお子さんまで歌って踊れるようなシンプルなメロディー。若いのにこぶしが聞いていて、声も出る氷川きよしさんの代表曲です。(30代女性)

氷川きよしさんの代表曲で老若男女誰もが知っている曲だと思います。また忘年会や、みんなでカラオケで歌うとノリノリになるのでそんな所も好きです。(30代男性)

きよしのズンドコ節は演歌に興味のない層にも耳に残る曲、歌詞でありノリの良さや合いの手が入れらる点がオススメの理由です(20代男性)

とても有名な曲でカラオケで歌っても盛り上がるしお年寄りにも人気の曲なので家でかけると祖父母も喜んで聞いているからです。(30代女性)

氷川きよしさんの元気のこぶしの聞いた歌声が大好きだからです。またこの曲は、かけあいで会場内が一体となれるからです。(30代女性)

小さい頃よく聞いていて、とても親しみのある曲です。口ずさみやすいので思わず歌ってしまいます。とても楽しい気持ちになる曲なのでおすすめです。(20代女性)

この曲は、友達のお母さんが氷川きよしが好きだったため、よく聞いていました。とても元気な曲です。おもわず、きよし!といいたくなります。(20代女性)

ノリが良く直ぐに覚えられる曲です。小さなお子様にも喜ばれ、カラオケでも盛り上がると思います。この曲を歌うと、ズンズンドコの後に知ってる人は「きよしー!」と言ってくれるのも楽しいです。(40代女性)

氷川きよしの大ヒットした代表曲です。この曲が流れると大変盛り上がります。かけ声もファンだけでなく知ってる人はみんな言いたくなる曲です。(30代女性)

ノリが良くてテンポがよく、一度聴いたら覚えてしまうメロディーで、親や祖父母も一緒に歌えるところがおすすめの理由です。(40代女性)

この曲は地元の盆踊りで毎年かかっていて一番盛り上がります。高音に伸びていく歌声は身体全体に染み渡り大変元気を貰える歌で大好きです。(40代男性)

テンポがいい。演歌なんだけど聞いていてすごく楽しい、踊りたくなるような曲。祭りとかで流れたらテンション上がる(20代女性)

演歌というものをだいたい聞かないのですが、この曲は耳に残り、かつ、きよし!っと合いの手をついつい入れてしまいます(40代女性)

なくなった祖母が氷川きよしの大ファンで、部屋でよく聞いていました。ウチのばーちゃんの印象が強いです。(30代男性)

 

 

1票入った氷川きよしおすすめの曲も紹介

 

氷川きよし 「アンコ椿は恋の花」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「アンコ椿は恋の花」がおすすめの理由

都はるみさんの歌ですが、また違った感じで氷川さんの歌でとても素敵です。楽しく歌っていて、観ている方も楽しくなります。(40代女性)

 

 

氷川きよし 「さすらい慕情」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「さすらい慕情」がおすすめの理由

関門海峡を越えて博多・長崎・鹿児島をめぐる旅路について歌っています。長崎だけでなく各地の観光名所が歌詞に登場し、聴いているだけで旅に出たくなってくる一曲です。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「じょんがら挽歌」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「じょんがら挽歌」がおすすめの理由

三味線を背に大熱唱する姿が、とてもカッコいいです。気持ちが良い歌声で気持ちがこもっていて、心が温かくなります。(40代女性)

 

 

氷川きよし 「ちょいと気まぐれ渡り鳥」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「ちょいと気まぐれ渡り鳥」がおすすめの理由

この曲は三保の松原から伊豆の天城峠を旅して、最後に長野県小諸から今でいう長野県北佐久郡中軽井沢の沓掛宿は江戸から数えて19番目の宿場に故郷の母を思い出すという母性心をくすぐるご当地ソングです。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「みれん心」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「みれん心」がおすすめの理由

2011年の「櫻」以来の売上10万枚を突破した曲で、CD、カセットテープともに3タイプで発売され、オリコン週間演歌・歌謡シングルチャート第1位を獲得しました。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「愛しのテキーロ」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「愛しのテキーロ」がおすすめの理由

そんな彼の比較的新しいシングルであるこの楽曲をもって、今年もその伸びやかな歌声を響かせてくれる。2000年のデビュー以来1度たりとも外すことなく出場している彼の魅力は、「演歌」というジャンルにとらわれず、ポップス性の強い楽曲も歌いこなす柔軟さ。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「初恋列車」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「初恋列車」がおすすめの理由

2005年に発売したこの曲で、氷川きよしは初めてオリコン1位を獲得し、演歌歌手としては17年ぶりの快挙を成し遂げました。北海道をテーマにした曲、「初恋列車」です。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「瀬戸内ブルース」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「瀬戸内ブルース」がおすすめの理由

「歌の夏まつり」では”ゆず”と「栄光の架橋」をコラボして絶賛を浴びた氷川さんはジャンルにとらわれずに、チャレンジしています。3番の詞ではたどり着いた所は愛媛県松山港となっており、逢いたい女性を探し求める旅歌ですが、今回の氷川きよしさんはド演歌というよりは、ムード歌謡調です。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「大井追っかけ音次郎」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「大井追っかけ音次郎」がおすすめの理由

2001年にリリースされた氷川きよしのシングルで、オリコンチャートでは最高8位にランクインし、第43回日本レコード大賞では金賞を受賞しました。この曲で第52回NHK紅白歌合戦に出場しています。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「東京音頭」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「東京音頭」がおすすめの理由

「東京音頭」は、首都圏の盆踊りの定番曲であり、プロ野球セ・リーグ「東京ヤクルトスワローズ」の応援歌としてもおなじみです。(50代男性)

 

 

氷川きよし 「碧し」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「碧し」がおすすめの理由

泣くのをこらえながら歌っていて、聴いていてキュンとします。氷川きよしさんの思いが伝わってくる素敵な曲です。(40代女性)

 

 

氷川きよし 「弁天小僧」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「弁天小僧」がおすすめの理由

この曲は昔、昭和の名歌手三浦洸一さんが歌って大ヒットした名曲です。三浦洸一さんが歌うとしっとりとした落ち着いたものとなっていましたが、きよし君が歌うと軽快なリズムで心地よい響きが伝わり、弁天小僧という盗人もカッコいい人気者と思えてしまいます。きよし君の明るい性格が見事に表現された曲として親しめる曲となっています。(70代男性)

 

 

氷川きよし 「満点の瞳」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「満点の瞳」がおすすめの理由

歌詞がロマンティックで胸にしみる。素敵なラブソングです。氷川きよしの歌唱力で壮大な感じになっています。(40代女性)

 

 

氷川きよし 「夢銀河」(1票)

YouTube動画はこちら

氷川きよし「夢銀河」がおすすめの理由

この曲を聴くと、自然に涙が流れてきます。私にとって最初に購入したアルバムですが、この曲は悩みや苦しんでいる時にすごく励まされた曲であり胸にずっしり入り込んでくるのでたくさんの人に聴いてほしいなと思います。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました