[邦楽編]泣けるバラードおすすめ109選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの泣けるバラード

 

1.RCサクセション 「スローバラード」

スローバラード RCサクセション 生活向上委員会

泣けるバラード RCサクセション「スローバラード」がおすすめの理由

免許を取得したばかりで、親の車を借りて彼女とデートをした青春時代が蘇る。ピアノのイントロが流れ、清志郎の歌声を聞くと、思わず感涙。個人的にはオールタイムベスト5に入る1曲です。(50代男性)

この曲を聴くと、お金がなくて公園で1個のあんぱんを2人で分けて食べた、貧乏だけど幸せだった、若かりし頃の恋愛を思い出します。 帰りたくなくて、ずっと車の中で話していた事も、歌詞とリンクして、思い出しては、今でも、切ない気持ちが甦ってきます。 【スローバラード】は、色々な方がカヴァーしていますが、やはり本家キヨシローが1番です。(40代女性)

日本のロックバラードで、最初に泣けた曲がこの曲でした。まるで車の中の情景が目に浮かぶような、リアリティー溢れる歌詞には脱帽です。(50代男性)

 

 

2.スターダストレビュー 「木蘭の涙」

「木蘭の涙~acoustic~」スターダスト☆レビュー【LIVE】

泣けるバラード スターダストレビュー「木蘭の涙」がおすすめの理由

透明度の高い美しく澄んだメロディーと、 ボーカルの根本要さんのハスキーな歌声に心が揺すぶられるようです。バラードの名曲と言っていいと思います。(40代男性)

『木蓮の涙』はスターダスト・レビューが歌う楽曲です。 この楽曲を聴くと心があらわれる様で聴き終わったころには自然と涙が流れています。(50代男性)

歌詞がとても悲しくて切ない、泣けるバラードです。ボーカルの声が高い音域まで出るので、その声の感じもとても素敵で、おすすめの1曲です。(30代女性)

 

 

3.伊藤由奈 「Endless Story」

Yuna Ito – Endless Story

泣けるバラード 伊藤由奈「Endless Story」がおすすめの理由

声がとてもきれいで好きです。歌がとても上手くて、鳥肌が立ちました。映画で流れており、とてもいいなと思いました。(30代女性)

とても歌が上手くて、ずっと聞いていたいと思います。歌詞もとてもいいです。NANAの映画に使われており、この曲を聞くと思い出します。(30代女性)

 

 

4.浜田雅功と槇原敬之 「チキンライス」

槇原敬之 チキンライス 06.04.14

泣けるバラード 浜田雅功と槇原敬之「チキンライス」がおすすめの理由

『チキンライス』は浜田雅功と槇原敬之名義で発売されたコラボレートシングルです。2004年11月17日発売されました。 この曲を聴くといつも涙が自然に流れています。(50代男性)

ダウンタウンのまっちゃんこと松本人志の幼少期のクリスマスの思い出を書いた曲です。お金はないけど、家族のあたたかみを感じる所がステキな一曲です。(30代女性)

 

 

5.C&K 「みかんハート」

C&K – みかんハート

泣けるバラード C&K「みかんハート」がおすすめの理由

叶う事の難しい恋の中で、大好きな人を諦めようとする気持ちと、かすかな希望を信じたい気持ちが葛藤している恋心が表現さたとても苦しく切ない曲です。、相手がいる人を好きになってしまったひとや、片想いの人が共感できる曲だと思います。(40代女性)

Twitterとか友達が歌ってるのを聞いて私も聞いてみると、歌詞に共感できるし心にぐっときたからです。(20代女性)

 

 

6.桐谷健太 「海の声」

「海の声」 フルver. / 浦島太郎(桐谷健太) 【公式】

泣けるバラード 桐谷健太「海の声」がおすすめの理由

スローテンポで、聴いていてものすごく心が落ち着きます。会いたいのになかなか会えないと言う状況を歌っていて切なくなってきます。 歌っている桐谷健太さんの歌声が素晴らしくて、うっとりなるのでオススメです。(20代男性)

初めて聞いたときから訳もわからず涙が出ました。すぐには会えない相手にすごく会いたいという恋心はとても心にしみます、(40代女性)

 

 

7.アンジェラ・アキ 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』

泣けるバラード アンジェラ・アキ「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」がおすすめの理由

自分の中学生時代の時のことを思い出すし、その時に歌ったことを思い出して、少し泣けてくる。けれど、思い出して、初心に帰って頑張ろうって思えるから泣きたい時、落ち込んでる時に聞くのがおすすめ。(20代女性)

いろんな人がいて自分だけの悩みじゃなくて、必ず同じ悩みを持っている人がいて繋がりをもってほしいと言うような意味を込めているようです。 人生で悩むことがたくさんあるけど、うまく悩みと付き合うにはどうしたらいいのかと言うヒントが隠されていてとても勉強になってオススメです。(20代男性)

 

 

8.安室奈美恵 「ALL FOR YOU」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 安室奈美恵「ALL FOR YOU」がおすすめの理由

美しいサンセットとビーチや太陽、波や背景の映像と共に、安室ちゃんのバラードが切なく響く曲で、夏の終わりに合う曲で、おすすめです。(30代女性)

 

 

9.藤井フミヤ 「another orion」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 藤井フミヤ「another orion」がおすすめの理由

『another orion』は藤井フミヤの10枚目のシングルです。1996年8月7日にポニーキャニオンから発売されました。 藤井フミヤの歌声と歌詞と曲が共に相乗効果のようになっているようで最高です。(50代男性)

 

 

10.Kiroro 「Best Friend」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード Kiroro「Best Friend」がおすすめの理由

サビの部分が特に歌詞がいい。友達を大事にしようと改めて思う一曲です。 リズムもゆっくりでとてもいいバラードです。(30代女性)

 

 

11.the GazettE 「CALM ENVY」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード the GazettE「CALM ENVY」がおすすめの理由

「CALM ENVY」とは「静かな嫉妬」という意味。歌詞の主人公は女性、「元カノを忘れられない男」に嫌気がさし、自ら別れを切り出すというストーリーになっている。信じたいのに信じられない、愛したいのに愛せない、という「息はちゃんと出来てるのに崩れそうになる」女心。「『さよなら』を隠す二人じゃなく 『さよなら』に泣く二人でいたい」という歌詞も印象的。「せめて さよならを握り眠る私の仄かな熱を煙草のように消して」という歌詞には、帰らない日々と愛する人に対する静かな嫉妬心が秘められている。(20代女性)

 

 

12.Egoist 「Departures~あなたにおくるアイの歌~」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード Egoist「Departures~あなたにおくるアイの歌~」がおすすめの理由

この歌の良さは、楽曲だけでなくボーカリストの力量によるところが大きいと思います。それほど、この人の声は神がかっているくらい美しいです。(50代男性)

 

 

13.X JAPAN 「ENDRESS RAIN」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード X JAPAN「ENDRESS RAIN」がおすすめの理由

心のいたみを癒してくれるような歌詞にメロディーライン。時に過去の記憶に悩まされたりするとき、この曲を聴いてみたり。(40代男性)

 

 

14.平井堅 「even if」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 平井堅「even if」がおすすめの理由

切ない思いがするから。聞いてて、男性側の思いが利子皮脂と伝わってくる。女の人の気持ちもわかるから。女性からして、こんなふうに思われたいなと思えるような曲(20代女性)

 

 

15.MISIA 「Everything」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード MISIA「Everything」がおすすめの理由

昔大好きなドラマの主題歌になってて、そのドラマの内容が強がって素直になれない女性の心の葛藤をえがいてました。その情景が思い出されて涙がでます?(40代女性)

 

 

16.宇多田ヒカル 「first love」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 宇多田ヒカル「first love」がおすすめの理由

タバコが大人の代名詞で、こうやって歌詞にしても良かった時代。こんな恋に憧れたけど、今の時代には無理でしょうね。別の意味で悲しい。(30代女性)

 

 

17.宇多田ヒカル 「Flavor Of Life」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 宇多田ヒカル「Flavor Of Life」がおすすめの理由

現実味にあふれた歌詞と、切ない曲調が印象に残る曲です。自分ばかりが好きになりすぎた片思いをしているときに聞くと涙が止まらなくなりますよ。(30代女性)

 

 

18.Every Little Thing 「fragile」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード Every Little Thing「fragile」がおすすめの理由

切ない恋のバラードで、言葉が不器用すぎて邪魔ばかりする〜という歌詞の部分が共感できるからです。持田さんの歌声が心に沁みてオススメです。(30代女性)

 

 

19.新垣結衣 「Heavenly Days」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 新垣結衣「Heavenly Days」がおすすめの理由

恋人を亡くした主人公が新しい人生を歩き出す様子を歌った曲です。失恋や喪失感から立ち直るために是非聞いてほしい歌です。(30代女性)

 

 

20.JUJU 「Hello,Again〜昔からある場所〜」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード JUJU「Hello,Again〜昔からある場所〜」がおすすめの理由

My LittleLoverのカバー曲です。PVの設定が泣けるのもありますが、オリジナルと違ってゆっくりとした曲調で涙誘います。(20代女性)

 

 

21.glove 「Is this love」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード glove「Is this love」がおすすめの理由

壮大なアメリカの自然のスケール感を感じる90年代のglobeのミュージックビデオでありながら、ゆったりとしたテンポのバラード曲がバランス良くフィットしている曲で、おすすめです。(30代女性)

 

 

22.DEEN 「Journey」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード DEEN「Journey」がおすすめの理由

この曲はDEENの25周年記念のベストアルバムに新曲として収録されたものですが、今年の3月10日の武道館公演をもって脱退したギタリストの田川伸治と今後のDEENについて歌われていて、歌詞が胸にグッときます。(40代男性)

 

 

23.角松敏生 「LAMP IN」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 角松敏生「LAMP IN」がおすすめの理由

日航機墜落事故の犠牲者の方達を思いつくられた曲で、角松敏生のバラードの中でも胸にグッと込み上げてくる曲です。(40代男性)

 

 

24.米津玄師 「LEMON」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 米津玄師「LEMON」がおすすめの理由

切ないメロディーに哀愁漂う歌声、心に響く歌詞。亡くなった方との日々を振り返るかのような苦いレモンの香りがする泣ける歌です。(20代女性)

 

 

25.m-flo loves YOSHIKA 「let go」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード m-flo loves YOSHIKA「let go」がおすすめの理由

叶わない片思いをうたった切ないラブバラードです。しかし単なるバラードでなく、YOSHIKAの透明感のある歌声にm-floならではの独特のhip-hopテイストが取り入れられた何年たっても聴き飽きない楽曲です。(30代女性)

 

 

26.安室奈美恵 「Love Story」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 安室奈美恵「Love Story」がおすすめの理由

ドラマの主題歌になっており、とても好きな曲です。聞いていると心が癒されるような気がします。安室ちゃんの声が好きです。(30代女性)

 

 

27.HY 「NAO」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード HY「NAO」がおすすめの理由

失恋ソングといえば、この曲だと思います。まず歌詞が非常に女性目線で描かれていて、共感できる部分が多いです。メロディーも切なく、涙を誘います。(20代女性)

 

 

28.嵐 「One Love」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 嵐「One Love」がおすすめの理由

友達の結婚式で使われていました。結婚式ソングとしていいなと思いました。花より男子の主題歌になっており、とてもピッタリでした。(30代女性)

 

 

29.K 「Only Human」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード K「Only Human」がおすすめの理由

この曲は、「一リットルの涙」という実話をもとに作ったドラマに使われていた曲です。 言葉で聞くのもいんですが、イントロでたまに聴いてみても、切なさを感じ、ふいにまた1リットルの涙を思い出し、「ジーン」となり自然と涙が出てくるような曲です。 悲しみを知りたい人にはオススメの1つです。 この曲を聴いて笑えるということはできないと思います。(30代女性)

 

 

30.lynch. 「PHANTOM」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード lynch.「PHANTOM」がおすすめの理由

ボーカル・葉月の低く優しい声と、lynch.ならではのダークで美しいメロディラインに自然と涙が流れてくる。へこんだとき、辛いことがあったとき、眠れない夜に子守歌代わりに聴くのがおすすめ。泣けるロックバラード。(20代女性)

 

 

31.leola 「puzzle」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード leola「puzzle」がおすすめの理由

人と関わることに疲れた時に聴くと、そっと寄り添ってくれて元気を貰えます。自分とリンクする歌詞で共感できる。(30代女性)

 

 

32.倉木麻衣 「secret of my heart」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 倉木麻衣「secret of my heart」がおすすめの理由

友人に隠し事をされていて喧嘩をしたことがある。でも、隠してる側も辛いのだなと。仲直りするきっかけをもらった。(30代女性)

 

 

33.Bz 「Shower」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード Bz「Shower」がおすすめの理由

Bzのボーカル稲葉浩志さんが亡き親友の俳優、勝新太郎さんを想って描いた曲といわれてます。どんなに大切な人ともいつかは必ず別れが来る、また自身もいつかは散っていく、そんな人生のありようを唄っています。(30代男性)

 

 

34.MACO 「Sweet Memory」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード MACO「Sweet Memory」がおすすめの理由

自分の好きな人には好きな人がいて、それを応援する女の子がとても切ないし、女の子と好きな人の彼氏が何か関係があると疑って責められもう友達でもいられなくなってしまったのが切なくて泣けます。(20代女性)

 

 

35.lynch. 「This Coma」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード lynch.「This Coma」がおすすめの理由

「Coma」とは「昏睡(状態)」という意味。歌詞の中でも、昏睡状態の恋人に対する切ない想いが描写されている。「ねぇもういいよ」という一言に、「もう二度と目覚めることはないかもしれない」という諦めと、「もう苦しまなくていい」という相手への切ない愛情が感じられる。(20代女性)

 

 

36.倉木麻衣 「time after time」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 倉木麻衣「time after time」がおすすめの理由

某映画のテーマ曲ですね。そのせいか春に聴きたくなる。風舞う~の歌詞が好き。花見の時に積極的に流している。(30代女性)

 

 

37.藤井フミヤ 「True Love」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 藤井フミヤ「True Love」がおすすめの理由

『True Love』は藤井フミヤの2枚目のシングルです。1993年11月10日発売されました。発売元はポニーキャニオンです。 ラブソングを歌わせると右に出るものがいないくらい上手いですね。 フジテレビ系の月9ドラマ『あすなろ白書』の主題歌に起用され大ヒットも記憶に新しいでしょう。(50代男性)

 

 

38.三浦大知 「Two Hearts」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 三浦大知「Two Hearts」がおすすめの理由

最近音楽番組に引っ張りだこの、三浦大知さんですが、その声の良さ、声量、表現力、歌の旨さが一気に堪能できます。和製マイケル・ジャクソンと称される三浦大知さんのバラードはその声の力で、心が震えます。(30代女性)

 

 

39.ONE OK ROCK 「Wherever you are」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ONE OK ROCK「Wherever you are」がおすすめの理由

ボーカル・Takaの友人の結婚式のために書かれた曲。自分のだろうと友人のだろうと、この曲が結婚式で流れたら確実に泣ける。幸せの涙が流れる曲。(20代女性)

 

 

40.中島美嘉 「Will」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 中島美嘉「Will」がおすすめの理由

上手く言えませんが、ただただ泣けるんです。過去を振り返りセツナクなるけれど、ちゃんと今を生きている。そんな歌詞が好きです。(40代女性)

 

 

41.C&K 「Y」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード C&K「Y」がおすすめの理由

目の前から大切な人がいなくなってしまうとても悲しい曲ですが、改めてその人を大切さを実感し「生まれ変わっても一緒にいたい」という切ない気持ちを歌った曲です。(40代女性)

 

 

42.米津玄師 「アイネクライネ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 米津玄師「アイネクライネ」がおすすめの理由

初めて聞いた時に、私は、この曲を聴いて泣きました。とてもいい曲です。歌詞がとても心ささります。ぜひお聞きください。(20代女性)

 

 

43.GLAY 「あなたといきてゆく」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード GLAY「あなたといきてゆく」がおすすめの理由

祖父母から両親へ、両親から私へ、私が愛する人と出会いそして子供へ。受け継がれてゆく愛情を歌った素晴らしい曲です。(20代女性)

 

 

44.藤田麻衣子 「あなたは幸せになる」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 藤田麻衣子「あなたは幸せになる」がおすすめの理由

仕事で辛いことや理不尽なことがあって深く落ち込んでいた頃、この曲に出会いました。背中を押してくれる歌詞と藤田麻衣子さんの透き通る歌声に心を動かされ、乗り越えることができました。(20代女性)

 

 

45.erica 「あなたへ贈る歌」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード erica「あなたへ贈る歌」がおすすめの理由

恋をしている人や、片想いをしている人におすすめの曲です。女の子の心情が伝わってきて初々しくて泣けます。(30代女性)

 

 

46.大橋卓弥(スキマスイッチのボーカル) 「ありがとう」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 大橋卓弥(スキマスイッチのボーカル)「ありがとう」がおすすめの理由

『ありがとう』は大橋卓弥(スキマスイッチのボーカル)の2枚目のシングルです。 この楽曲のMVを観るだけで自然に涙が出てきて止まりません。 感動する一曲です。(50代男性)

 

 

47.WANDS 「ありふれた言葉で」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード WANDS「ありふれた言葉で」がおすすめの理由

90年代に人気だったWANDSによる切ないバラードで、上杉昇さんの歌声が素敵で歌詞が心にぐっとくる、とても感動的な曲だからです。(30代男性)

 

 

48.B’z(ボーカルの稲葉浩志) 「いつかのメリークリスマス」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード B’z(ボーカルの稲葉浩志)「いつかのメリークリスマス」がおすすめの理由

『いつかのメリークリスマス』は日本の音楽ユニット・B’zの楽曲です。 この曲もボーカルの稲葉浩志の歌声が素晴らしく良くて、ギターの松本孝弘のギター演奏が楽曲をもうひとランク上げているようで素晴らしいです。(50代男性)

 

 

49.阿部真央 「いつの日も」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 阿部真央「いつの日も」がおすすめの理由

恋人に求める要素やこれからどうなっていきたいかがつづられている曲で、当たり前のこともあるけれど聞いていると涙がでるから。(20代女性)

 

 

50.桑田佳祐 「オアシスと果樹園」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 桑田佳祐「オアシスと果樹園」がおすすめの理由

バックナンバーの曲のようなイントロのはじまりと、桑田さん独特の男ブルースな世界観を感じるせつないメロディーながら、時間の早さや速度も感じ、旅感もあるので、夏の終わりにおすすめです。(30代女性)

 

 

51.福山雅治 「クスノキ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 福山雅治「クスノキ」がおすすめの理由

『クスノキ』は福山雅治が2014年に発表しなした楽曲です。 この曲のモチーフとなったのが、福山雅治の故郷・長崎の山王神社にある被爆クスノキです。 この曲は壮大な感じがして聴く度び胸がじ~んときて涙が流れます。(50代男性)

 

 

52.星野源 「くだらないの中に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 星野源「くだらないの中に」がおすすめの理由

くだらないことで笑いあえる平凡な毎日が幸せであるということを改めて思える曲です。星野源さんの柔らかい歌声と曲調も素敵です。(20代女性)

 

 

53.WANDS 「このまま君だけを奪い去りたい」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード WANDS「このまま君だけを奪い去りたい」がおすすめの理由

WANDSの上杉昇さんが作詞をしてDEENが発表して大ヒットした曲のセルフカバーです。 DEENより男らしい仕上がりになっていて感動的です。(30代男性)

 

 

54.JUJU 「この夜を止めてよ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード JUJU「この夜を止めてよ」がおすすめの理由

泣ける曲だと思います。JUJUの歌声が大好きです。この曲が一番JUJUの歌声の上手さを引き立てるような気がします。(30代女性)

 

 

55.GAO 「さよなら」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード GAO「さよなら」がおすすめの理由

『サヨナラ』は1992年4月21日に発売されました。GAOの2枚目のシングルです。 ドラマ『素敵にダマして!』主題歌に起用され、オリコン調べで累計123.6万枚を売り上げミリオンセラーを達成しました。 風貌はボーイッシュな感じですが歌は繊細な感じで聴き入ってしまいます。 当時は毎日のようにメディアから曲が流れていました。(50代男性)

 

 

56.渡辺美里 「シンシアリー【Sincerly】」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 渡辺美里「シンシアリー【Sincerly】」がおすすめの理由

特別にヒットした曲ではないのですが、美里さんでバラードというのが珍しいのと曲調も今までになかったものなので印象に残りました。(40代男性)

 

 

57.EXILE 「ただ…逢いたくて」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード EXILE「ただ…逢いたくて」がおすすめの理由

歌詞がとてもいいです。とても相手が愛しいのにもう会うことができない。今なら守ってあげられるのにもうどうすることもできない。元恋人へ向けた歌なのかなと思いますが、いろいろな相手を対象に聞くことができると思います。大切な家族。死んでしまった愛するペット。など。(20代女性)

 

 

58.西野カナ 「たとえどんなに」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 西野カナ「たとえどんなに」がおすすめの理由

メロディが切ないと感じる 歌詞も失恋の曲なので複雑な気持ちの歌詞がとてもよい また西野カナのPV画像が歌詞とあっていてとてもよい(30代女性)

 

 

59.本田美奈子 「つばさ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 本田美奈子「つばさ」がおすすめの理由

彼女の気持ちを、心から歌った切ないバラードで、最初に聴いたときには、鳥肌が立ちました。超ロングトーンのところも素晴らしく、ライブでこれが歌えるのは、あまりにもすごいです。そしてもうこの世にいない人なのだと思うと、さらに心に深く入ってきます。(50代男性)

 

 

60.ケツメイシ 「バラード」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ケツメイシ「バラード」がおすすめの理由

お互い想いあっているのに絶対に叶わない恋が歌詞となっていて、痛いほど歌詞から想いが伝わるとても切なく泣ける一曲です。(20代女性)

 

 

61.大塚愛 「プラネタリウム」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 大塚愛「プラネタリウム」がおすすめの理由

大切な人をなくした気持ちが共感できてとても泣けました。好きな人との別れというよりは、亡くなって2度と会えない方におすすめです。(20代女性)

 

 

62.THE YELLOW MONKEY 「フリージアの少年」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード THE YELLOW MONKEY「フリージアの少年」がおすすめの理由

一人の無垢な少年が次第に穢されながら男娼として立派な踊り子になっていく様を歌っています。人間の汚さと哀愁と少年の生きざまに胸をうたれます。こんな歌詞を書けるのはボーカルの吉井和哉しかいません。(40代女性)

 

 

63.三浦大知 「ふれあうだけで〜Always with you〜」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 三浦大知「ふれあうだけで〜Always with you〜」がおすすめの理由

三浦大知さんの優しい歌声に癒やされます。家族や大切な方を思い浮かべて歌詞を聴くと、涙が止まりません。そこに三浦大知さんの包み込む歌声があいまって涙腺は崩壊モードになります。(30代女性)

 

 

64.BoA 「メリクリ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード BoA「メリクリ」がおすすめの理由

クリスマスに聞くのにピッタリの曲だと思います。クリスマスが近くなるとこの曲を聞きたくなります。歌詞もいいです。(30代女性)

 

 

65.浜田省吾 「もうひとつの土曜日」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 浜田省吾「もうひとつの土曜日」がおすすめの理由

スローテンポで語りかけるように、歌詞とメロディーが流れ、情景が浮かび上がってくる失恋フォローの名曲。(50代男性)

 

 

66.いきものがかり(ボーカル・吉岡聖恵) 「ラストシーン」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード いきものがかり(ボーカル・吉岡聖恵)「ラストシーン」がおすすめの理由

『ラストシーン』はいきものがかりの32作目のシングルです。 ボーカル・吉岡聖恵の清潔感のある歌声とこの楽曲がマッチしていい感じのバラードに仕上がっていると思います。(50代男性)

 

 

67.小田和正 「ラブ・ストーリーは突然に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 小田和正「ラブ・ストーリーは突然に」がおすすめの理由

『ラブ・ストーリーは突然に』は小田和正の楽曲です。 フジテレビ系月9ドラマ『東京ラブストーリー』の主題歌として起用された。 当然のようにドラマは大ヒットしました。それに続いてか楽曲がドラマを後押ししてのかは分かりませんが 楽曲も大ヒットしました。 小田マジックの楽曲です。(50代男性)

 

 

68.sumika 「リグレット」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード sumika「リグレット」がおすすめの理由

優しい歌声の中に力強さがあり、歌詞のイメージを伝えてくれる。細かい歌詞表現が心に刺さり、様々な場面で泣ける。(20代女性)

 

 

69.ポルカドットスティングレイ 「リスミー」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ポルカドットスティングレイ「リスミー」がおすすめの理由

歌詞もPVもボーカルの表情も全部が儚い。大人の恋愛の儚さを唄った歌詞と独特なギターの旋律で、曲全体に不思議な世界観が作り出されてる。(20代女性)

 

 

70.ストロベリーフラワー 「愛のうた」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ストロベリーフラワー「愛のうた」がおすすめの理由

この愛のうたは、ピクミンのゲームの曲ですごくゆっくりとして落ち着いた曲です。歌詞がとても心に響いくのでとてもオススメです。(20代男性)

 

 

71.槇原敬之 「遠く遠く」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 槇原敬之「遠く遠く」がおすすめの理由

『遠く遠く』は槇原敬之の楽曲です。 田舎町から都会に就職してその後の心の変化と冬の心さみしさを表現した楽曲だともいます。 私も6年程関東に就職した経験がありますが少し心細かった日々が懐かしく思い出されます。(50代男性)

 

 

72.THE JAYWALK 「何も言えなくて…夏」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード THE JAYWALK「何も言えなくて…夏」がおすすめの理由

『何も言えなくて…夏』はTHE JAYWALKの18枚目のシングルです。1991年7月21日発売されました。JAYWALKの代表曲として知られています。 この楽曲は素晴らしいの一言です。(50代男性)

 

 

73.井上陽水X玉置浩二 「夏の終わりのハーモニー」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 井上陽水X玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」がおすすめの理由

日本を代表する二人のシンガーのデュエットナンバーは、これが最高だと思います。曲を聞いていると、夏の星空が目に浮かび涙が溢れてきます。(50代男性)

 

 

74.福山雅治 「家族になろうよ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 福山雅治「家族になろうよ」がおすすめの理由

映画に基づいて作られた楽曲だと思いますが、歌詞はプロポーズのような内容です。この歌詞と福山雅治さんの歌声がほんとにグッときます。 聴いてる間はせつなく、聴き終わると心がほっこりします。(30代女性)

 

 

75.MISIA 「果てなく続くストーリー」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード MISIA「果てなく続くストーリー」がおすすめの理由

壮大なメロディーが、悩みのあるときや落ち込んでいるときに、私はなんでこんなことでくよくよしてたんだろうといい意味で涙が溢れてきます。(40代女性)

 

 

76.宇多田ヒカル 「花束を君に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 宇多田ヒカル「花束を君に」がおすすめの理由

歌詞をじっくり噛みしめながら聴いていると、宇多田ヒカル本人のお母さんに対する色々な思いがあったんだな、と考えさせられ、自然に涙があふれてきます。同時に、自分も母との時間を大切にしようと思える曲です。(30代女性)

 

 

77.井上陽水&忌野清志郎 「帰れない二人」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 井上陽水&忌野清志郎「帰れない二人」がおすすめの理由

二人の共作のこのバラードが、この二人の共演でもう聞けないと思うと悲しくてしょうがありません。この歌を聴くとなぜか裕福ではないけれど幸せそうなカップルが目に浮かびます(50代男性)

 

 

78.平井堅 「桔梗が丘」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 平井堅「桔梗が丘」がおすすめの理由

子供を持つ親なら誰もが共感できる歌です。何度聞いても曲を思い出しても涙が自然と流れる曲で歌詞が本当に最高です。(40代女性)

 

 

79.スピッツ 「君が思い出になる前に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード スピッツ「君が思い出になる前に」がおすすめの理由

別れをテーマにしている曲ですが、別れと言っても悲劇的ものではなく、美しい思い出として残りながらも最後にもう一度自分だけに振り向いて欲しいという切ない願いが、涙を誘います。(30代男性)

 

 

80.CHEMISTRY 「君を探してた」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード CHEMISTRY「君を探してた」がおすすめの理由

元々はアルバム収録曲だった一曲。ボーカル2人の見事なハーモニーと恋人を想う気持ちを歌った歌詞がウェディングソングの定番にもなっていて素敵です。(30代男性)

 

 

81.RUI 「月のしずく」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード RUI「月のしずく」がおすすめの理由

映画の曲として使われていた曲です。聞いていて涙が出そうになります。涙活に使える曲だと思います。とても好きな曲です。(30代女性)

 

 

82.B’z 「月光」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード B’z「月光」がおすすめの理由

稲葉さんによる歌詞の内容が切なくメロディーも美しく、松本さんによる泣きのギターソロも感動的で素晴らしいです。(30代男性)

 

 

83.村田和人 「幻影(イリュージョン)」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 村田和人「幻影(イリュージョン)」がおすすめの理由

ほぼギターの弾き語りで進む、別れた後の気持ちを切々と歌い上げている名曲。メロディーだけでなく、歌詞がとても共感できるバラード。(50代男性)

 

 

84.福山雅治 「桜坂」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 福山雅治「桜坂」がおすすめの理由

『桜坂』は福山雅治15枚目のシングル曲です。2000年4月26日に発売されました。発売元はユニバーサルビクター(現・ユニバーサルミュージック)です。 曲名のモデルとなった場所は、『未来日記V』のロケ地でもあった東京都大田区にある桜坂だそうです。 年をとってもかっこよく歌声も綺麗で言うとこなしまたこの楽曲が福山雅治をもっとかっこよく見せているように思います。(50代男性)

 

 

85.中島美嘉 「桜色舞うころ」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 中島美嘉「桜色舞うころ」がおすすめの理由

桜の時期が来ると必ず聴きたくなる一曲。季節とともに巡る、「あなた」を想う日々。ひとつの恋の物語を季節になぞらえている歌詞と中島美嘉の歌声が美しい。ひらひらと舞う桜の花びらのような、優しく切ないメロディも印象的。(20代女性)

 

 

86.鬼束ちひろ 「私とワルツを」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 鬼束ちひろ「私とワルツを」がおすすめの理由

泣けるといってもジーンとして泣けるんじゃなくて、聴いていると切なくなって泣いてしまう曲です。絶望的な内容の歌詞ですが、何か一筋を光が…。を感じさせる曲です。(50代男性)

 

 

87.アツシ 「糸」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード アツシ「糸」がおすすめの理由

詩がとにかくよくて誰もが一度は、考えながら泣きながら聞いたことがある曲ではないかと思います!心打たれる曲です(30代女性)

 

 

88.藤田麻衣子 「手紙〜愛するあなたへ〜」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 藤田麻衣子「手紙〜愛するあなたへ〜」がおすすめの理由

普段は言えないような両親に向けた感謝の言葉をストレートに歌っているから。バラード調なので余計に感動します。(20代女性)

 

 

89.バックナンバー 「瞬き」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード バックナンバー「瞬き」がおすすめの理由

今の旦那と付き合っているころに映画「8年越しの花嫁」を見に行きました。私は看護師なので主人公の女性の病気について考え、相手の誠実さ、まっすぐな姿勢に感動しました。旦那は障害を持っている人なので、いずれは人と違う運命が私にもあるかもしれませんが、そんな時はこの映画のようにまっすぐに旦那のことをみて行けるようになりたいと思ったことを覚えています。旦那は旦那で、主人公が私だったらと考えて大泣きしていたそうです。もしも私にこんなことがあったら耐えられないかもしれないごめんねと言われました。二人とも深く考えさせられ、感動した映画の主題歌だったこの曲は今でも聞くとしんみりします。(20代女性)

 

 

90.村下孝蔵 「初恋」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 村下孝蔵「初恋」がおすすめの理由

『初恋』は村下孝蔵の楽曲です。1983年2月25日にCBSソニーより発売されました。 同郷もあって当時はよく聞きました。 切々と歌う姿が印象的でした。(50代男性)

 

 

91.ウルフルズ 「笑えれば」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ウルフルズ「笑えれば」がおすすめの理由

歌詞が良くて、落ち込んだ時は必ず聞きます。気持ちが軽くなりいい意味で涙がでます。とにかく笑えればというフレーズは私の人生の目標でもあります。(40代女性)

 

 

92.宇多田ヒカル 「真夏の通り雨」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 宇多田ヒカル「真夏の通り雨」がおすすめの理由

どこか懐かしさのあるような日本の夏の風景をショートフィルムをみているような感覚でミュージックビデオが見れるのと、映像とともに流れる静かな音楽と歌詞がどこかせつなく、物悲しく響き、伝わってくる作品で、おすすめです。(30代女性)

 

 

93.ウォルピスカーター 「晴天前夜」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ウォルピスカーター「晴天前夜」がおすすめの理由

夢とか希望とかポジティブなことを言ってられない時って誰にでもあるけど私はこの曲を聴いてそう、それが言いたかった!と思った。曲調と歌詞の訴えかけてくる感覚と映像の重みが心にきます。(20代女性)

 

 

94.スキマスイッチ 「奏」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード スキマスイッチ「奏」がおすすめの理由

とてもいいメロディーです。歌詞もとてもよくて泣き歌だと思います。ずっとこの曲を聞いていたい気分になります。(30代女性)

 

 

95.レミオロメン 「蒼の世界」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード レミオロメン「蒼の世界」がおすすめの理由

海や夏を感じれる広がっていくようなクールなサウンドながら、リリックやメロディーがせつなく響き、耳に残るので、おすすめです。(30代女性)

 

 

96.平井堅 「大きな古時計」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 平井堅「大きな古時計」がおすすめの理由

幼い頃から馴染みがありますが、歌詞の意味がのちのちわかり、ちょっと悲しい気分になります。平井堅さんの声がまた切ない。(40代女性)

 

 

97.熊木杏里 「誕生日」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 熊木杏里「誕生日」がおすすめの理由

産まれたての赤ちゃんを紹介する番組「めばえ」のテーマソングです。無事に産まれてくれた赤ちゃんへの感謝がしっとりとしたバラードで歌われています。特に出産直後の方は泣けると思います。(30代女性)

 

 

98.福山雅治 「誕生日には真白な百合を」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 福山雅治「誕生日には真白な百合を」がおすすめの理由

『誕生日には真白な百合を』は福山雅治30枚目のシングル曲です。2013年4月10日発売されました。 こんな楽曲を制作するなんてチョット反則です。かっこいい上に・・・・。 この歌を聴くとシンミリしてきます。 最高にいい楽曲です。(50代男性)

 

 

99.島崎智子 「東京の街に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 島崎智子「東京の街に」がおすすめの理由

しっとり静かなピアノと真っ直ぐな歌声で、上京のさみしさや孤独を歌った歌です。しんどくても、つらくても、それでも東京で生きていくという意思を感じられます。曲のラストで少し希望が見えるところも好きです。(30代女性)

 

 

100.柴田まゆみ 「白いページの中に」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 柴田まゆみ「白いページの中に」がおすすめの理由

40年前の曲で、男女の別れを歌ったものだと思います。 しかし「あなた」や「彼」といった代名詞が出てこないので、昔お世話になった方の訃報を聞いたりするとこの曲を思い出すことがあります。 古い曲ですがメロディは美しく、そして自分が歳を重ねたことで新鮮な気持ちで聞ける曲のひとつです。(50代女性)

 

 

101.桑田佳祐 「白い恋人達」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 桑田佳祐「白い恋人達」がおすすめの理由

桑田さんの声が歌詞を奏でる楽器のように、心にしみわたりり、雪が降りしきる情景の中で、恋人を待っているときの切ない思いが伝わります。(50代男性)

 

 

102.上田正樹 「悲しい色やね」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 上田正樹「悲しい色やね」がおすすめの理由

しゃがれ声で哀愁を込めて歌う姿と、関西弁に情感がこもっていて引き込まれました。思わず泣ける淡い思いがこみ上げます。(60代男性)

 

 

103.村上佳祐 「美しい人」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 村上佳祐「美しい人」がおすすめの理由

経験を積んで、大人の深みのある声が出せるようになりましたね。以前の歌い方も好きだったけど、聴いているだけで切なくさせるこの声も好き。(30代女性)

 

 

104.コブクロ 「風」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード コブクロ「風」がおすすめの理由

春先に散歩すると必ず浮かんでくる名曲。歌詞から情景が浮かんでくる、とても感慨深く誰しもが過去を思い出す曲(50代男性)

 

 

105.奥華子 「変わらないもの」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 奥華子「変わらないもの」がおすすめの理由

時をかける少女のアニメ版の曲ですが、変わらないもの、今このときの学生生活を大事にしようと思わせてくれます。主人公の後悔や悲しい気持ちを想像すると泣けてきます。(20代女性)

 

 

106.ミスターチルドレン 「抱きしめたい」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード ミスターチルドレン「抱きしめたい」がおすすめの理由

歌詞、そそてボーカル桜井さんの歌声に最愛の女性への愛おしさが感じられるミスチルの美しいバラード。夜に一人でじっくりきくとじんわり涙が出てくる名曲です。(30代女性)

 

 

107.柴田淳 「未成年」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 柴田淳「未成年」がおすすめの理由

切ないメロディーと独特な歌詞の雰囲気で世界に引き込まれます。柴田淳の声もいい味をだしていて、一度聞いたらもう一度聞きたいと思える曲です。(30代男性)

 

 

108.黒崎真音 「夢幻~a true love tale~」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 黒崎真音「夢幻~a true love tale~」がおすすめの理由

とにかく歌詞が切ない。アニメ「薄桜鬼 雪華録 沖田総司編」のエンディングテーマにもなっており、内容を踏まえた上で聴くと余計切ない。特に「何度生まれ変わっても木漏れ日満ちるあなたの元へ」という部分。共に生きていきたい、でもそれは叶わぬ夢になってしまった、という切なさが歌詞に秘められている。(20代女性)

 

 

109.中村 雅俊 「恋人も濡れる街角」

YouTube動画はこちら

泣けるバラード 中村 雅俊「恋人も濡れる街角」がおすすめの理由

桑田佳祐作詞・作曲の曲ですが、横浜の港街・馬車道あたりとしっとりとした大人の雰囲気とゴージャスなイメージで聴いたら心地良いです。(60代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました