[洋楽編]泣ける曲・音楽おすすめ83選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの泣ける洋楽

 

1.DanielP Powter 「Bad Day」

Daniel Powter – Bad Day (Official Music Video)

泣ける曲(洋楽) DanielP Powter「Bad Day」がおすすめの理由

どうしようもなく落ち込んだ時に背中を押してくれる曲です。今のままのありのままの自分を肯定してくれる曲です。 孤独をそっと優しく包み込んでくれます。(20代女性)

ピアノイントロからのバンドインや、Daniel Powterの優しい歌声、歌詞の内容が物凄く涙を誘うから。(20代男性)

上手くいかない日を歌った歌で曲調、歌詞ともに頑張りすぎなくても良いと思わせてくれて肩の力が自然と抜ける曲(20代女性)

元気がなくて落ちこんでいる時や、全然うまくいかなかった日にこの曲を聴くと、歌詞の内容から涙が出てくるからです。「今日はついてなかっただけ」という歌詞に涙が出ながらも背中を押されます。(20代女性)

この曲は自分が落ち込んだ時によく聞く曲で、「こんな日もあるさ」と励ましてくれるから、また明日も頑張ろうと勇気をくれるから(30代男性)

結構昔の曲ですが、今でも落ち込んだ時に動画を見ています。悲しんだり落ち込んだりするMVの主人公と自分を重ねて泣けてくるけど、最後の方はそれでも前向きな主人公と歌詞に元気をいつももらっています。(30代女性)

 

 

2.Wiz Khalifa feat.Charlie Puth 「See You Again」

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

泣ける曲(洋楽) Wiz Khalifa feat.Charlie Puth「See You Again」がおすすめの理由

映画ワイルドスピードスカイミッションのエンディング曲です。亡きポール・ウォーカーへの愛に溢れた歌詞で聴いているだけで涙が出てくるバラード曲です。中盤のラップもこの曲に上手くマッチしており柔らかく優しい歌声で最後まで泣かせてくれます。(30代女性)

俳優のポールウォーカーさんに捧げる曲として作製された曲で、歌詞の内容も良く聞いていると涙がでてくる曲です。(30代男性)

映画の挿入歌で使われていました。 実際にその映画に出ていた俳優さんが亡くなってしまい、その人を思う仲間達の気持ちを歌った曲です。 映画を見ていなくても、気持ちが伝わって泣いてしまうので、辛い時に聞いて欲しい曲です。(30代女性)

映画『ワイルド・スピード SKY MISSON』の主題歌で、この映画の撮影中に主演の1人ポール・ウォーカーが事故死した追悼を込めて作られた曲です。ワイルド・スピードファンなら必ず泣ける、おすすめの曲です。(30代女性)

 

 

3.Sam Smith 「I’m Not The Only One」

Sam Smith – I'm Not The Only One

泣ける曲(洋楽) Sam Smith「I’m Not The Only One」がおすすめの理由

浮気をされてしまった気持ちを表した歌詞で、綺麗な曲調と歌声が余計に悲しくさせます。 怒りと悲しみが混ざった感情になって、泣きたい時におススメです。(30代女性)

自分の恋人が浮気をしているということを知っていて、その嫉妬心にかられながらも他の人がいても気づかないフリをしてあげる、という内容の曲。歌詞もPVも、そしてサムスミスの歌声もしんみりくるのでおすすめ。(20代女性)

自分の恋人に、他に好きな人がいると気づいていて「僕だけじゃない」と歌う切ないラブバラードです。自分だけを愛してくれないとわかっているのにこころを掴まれてしまって離れられないつらさを美しい歌声で繰り返しうたわれ胸が痛くなります。報われない恋に泣きたいときにおすすめの楽曲です。(30代女性)

 

 

4.P!NK 「Fuckin’ Perfect」

P!nk – F**kin' Perfect (Explicit Version)

泣ける曲(洋楽) P!NK「Fuckin’ Perfect」がおすすめの理由

落ち込んでる時にこの曲を聴くと泣けてきてスッキリします。励まされて頑張んなきゃと思える曲でとてもいい曲です。(20代女性)

どうしようもなくなってしまって、ドン底にいる時完璧じゃなくてもいいいうメッセージが心に染みる曲で前を向かせてくれる(20代女性)

 

 

5.sam smith 「Stay With Me」

Sam Smith – Stay With Me

泣ける曲(洋楽) sam smith「Stay With Me」がおすすめの理由

かすれた歌声が、さらに悲しくさせますね。同性愛を公表したサムですが、歌声からも、それが感じ取れますね。(30代女性)

好きになってはいけない人を好きになってしまい、わかってはいるけど気持ちを止められない切ない感情を歌った曲です。 声も曲調も素敵なので、切なくて泣きたい時におススメです。(30代女性)

 

 

6.Clean Bandit 「Symphony feat. Zara Larss」

Clean Bandit – Symphony (feat. Zara Larsson) [Official Video]

泣ける曲(洋楽) Clean Bandit「Symphony feat. Zara Larss」がおすすめの理由

恋愛を交響曲になぞらえて歌われた曲。色々な事なるメロディーが混じり合う交響曲のように人と人との関係が切なく歌われている。(20代女性)

MVがとにかくいい! LGBTカップルがMVに使われているのですが、パートナーが事故に遭い亡くなってしまいます。でも残されたパートナーは その人を思い続け強く生きて行くことを決めるストーリーがあるMVになっています。曲とストーリー性のあるMVが本当にマッチしてて私はいつもこの曲を聴くと思い出して 目頭が熱くなります。歌ももちろんですが 本当にMVに注目してほしいです。胸が動かされます。(20代女性)

 

 

7.Eric Clapton 「Tears In Heaven」

Eric Clapton – Tears In Heaven (Official Video)

泣ける曲(洋楽) Eric Clapton「Tears In Heaven」がおすすめの理由

亡くなった息子のためにエリック・クラプトンが書いた曲で、天国で会っても名前を憶えていてくれるかい、という息子に語りかけるような歌詞と、アコースティックギターだけで切々と歌う曲調が泣けてくる。(50代男性)

クラプトンが薬物依存から立ち直って父親としてしっかりしようと思った矢先に転落死した4歳の息子のことを歌った歌。 背景を知らなければただの優しいメロディの歌だけれど、そのエピソードを知ってから聴くと涙を誘う。 そういった理由で、大切な人を失った人におすすめな曲。(30代女性)

 

 

8.Bruno Mars 「When I Was Your Man」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Bruno Mars「When I Was Your Man」がおすすめの理由

普段失恋ソングというものは聞かないけど、この歌はブルーノマーズの気持ちがこもっている様な気がしてすごくストレートに感情が伝わるため好きな歌。今付き合っている彼女を大事にしようとも思わせてくれる歌なのでオススメ。(10代男性)

自分が付き合っていた時に、あの時花を送っておけばよかったとかああすればこうすればといった後悔の曲だから。 喧嘩した時に聞きたい曲に入るかもしれませんね。ブルーノ・マーズはマイケルジャクソンの再来ですね何を歌っても上手い。(40代男性)

 

 

9.ボン・ジョヴィ 「(You Want To)Make A Memory」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) ボン・ジョヴィ「(You Want To)Make A Memory」がおすすめの理由

この曲のPVがミステリアスで、それを踏まえて歌詞を見るとロマンチックな内容のようで、よくよく見ると切なくなるからです。(30代女性)

 

 

10.Christina Perri 「A Thousand Years」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Christina Perri「A Thousand Years」がおすすめの理由

この曲はとてもロマンチックな感じの曲なのですが、聞いていると何だかいろいろなことを思い出してしまう曲なのでおすすめです。(40代女性)

 

 

11.George Harrison 「All Things Must Pass」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) George Harrison「All Things Must Pass」がおすすめの理由

「万物は移り変わってゆく、すべては過ぎ去ってゆく」という歌詞に、何度慰められたかしれません。 ジョージのこの歌は、人生に迷った時に聞くことをお勧めします。(50代男性)

 

 

12.Willie Nelson 「Always On My Mind」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Willie Nelson「Always On My Mind」がおすすめの理由

この曲はブレンダ・リーのバージョンより、断然ウィリーのバージョンがいいと思います。 恋人と別れた男が復縁を願う歌なのですが、私はこの曲を聴くたびに元カノを思い出して涙します。 元カノが忘れられない人にオススメです。(50代男性)

 

 

13.The Rolling Stones 「Angie」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Rolling Stones「Angie」がおすすめの理由

Angieとは、当時のデビッド・ボウイの奥さんのことではなく、キースの娘アンジェラだそうです。ともかくストーンズの名バラードですね。 「心に愛もなく 上着には金もなく ボクたちに不満はないなんて言えないね アンジー アンジー ボクたち,頑張らなかった訳じゃないだろ」 この部分は本当に心にしみると思います。(50代男性)

 

 

14.daniel powter 「Badday」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) daniel powter「Badday」がおすすめの理由

自分が落ち込み心がもやもやして涙がなかなか流れずスッキリしない時に聞くと、歌詞がすごく優しく励ましてくれるので自然と涙が流れてくるため(20代女性)

 

 

15.Bruce Springsteen 「Because the Night」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Bruce Springsteen「Because the Night」がおすすめの理由

先にリリースされたPatti Smithバージョンもヤバイですが、Bruce自身のバージョンも、男くささプンプンのボーカルでヤバイです。 どちらも泣かせてくれます。(50代男性)

 

 

16.Eagles 「Best of My Love」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Eagles「Best of My Love」がおすすめの理由

二人の関係が終わってしまわぬよう切に願う男の姿が歌詞に描かれています。 「心の中ではありったけの愛を捧げているのに、出てくる言葉は荒くなるばかり」という歌詞に、恋愛の難しさを感じさせられます。(50代男性)

 

 

17.Peter Gabriel 「Biko」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Peter Gabriel「Biko」がおすすめの理由

アパルトヘイト政策下の南アフリカで黒人意識運動指導者だったスティーブン・ビコの死を悼んだ曲です。 30歳という若さで南アフリカ当局の拷問により無くなったビコを思うと涙が溢れてきます。(50代男性)

 

 

18.Jorja Smith 「blue lights」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Jorja Smith「blue lights」がおすすめの理由

夏の暑いシーズンにクールダウンできるような曲で、Jorja Smithというイギリス出身の若手女性シンガーが歌っています。2016年1月にリリースしたデビューシングルで、チルアウトな歌声がおすすめです。(30代女性)

 

 

19.Elton John 「Candle In The Wind」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Elton John「Candle In The Wind」がおすすめの理由

マリリン・モンローに捧げた曲です。 スーパースターの孤独な死を嘆く歌詞に涙を誘われます。 また、「さようなら、ノーマ・ジーン(マリリン・モンローの本名)22列目に座る若者より」というところに、まるで映画のワンシーンのような感じを連想させます。(50代男性)

 

 

20.The Kinks 「Celluloid Heroes」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Kinks「Celluloid Heroes」がおすすめの理由

映画スターに憧れていたレイ・デイビスだから書ける曲でしょう。 「セルロイドの英雄は決して苦しみを感じることはない。そして彼らは私の中で生き続ける。」という部分は、いつ聞いてもジーンとさせられます。 メロディーも哀愁が漂っていて、この曲にぴったりです。(50代男性)

 

 

21.2パック(2pak,トゥーパック) 「Dear Mama」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) 2パック(2pak,トゥーパック)「Dear Mama」がおすすめの理由

映画『オール・アイズ・オン・ミー』で再注目された2パックの代表曲のひとつです。おすすめ理由は「泣ける曲」彼の母への思いが語られています。メロディーはラップ調ですが絶叫ではなく静かな感じです。歌詞は少年時代の苦労をはじめとする、母への愛情と感謝の気持ちがよく出ていて泣けてしまう曲です。少し長い曲ですが、歌詞が一つの物語のようで、彼の文学的才能を感じます。母への愛情をテーマにしただけに世界中の人に聞いてもらいたい曲です。(50代男性)

 

 

22.Peter Gabriel (ft. Kate Bush) 「Don’t Give Up」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Peter Gabriel (ft. Kate Bush)「Don’t Give Up」がおすすめの理由

夢を失った男に「あきらめないで」と優しく歌いかける女性。 このシチュエーションで勇気をもらった人は多くいるのではないでしょうか。 悲しく美しいメロディーが胸をうちます。(50代男性)

 

 

23.Bob Dylan 「Don’t Think Twice, It’s All Right」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Bob Dylan「Don’t Think Twice, It’s All Right」がおすすめの理由

はじめこの歌は落ち込んでいる人を励ましている歌だと思っていたら、実は女の元から去っていく男が、女に対して「俺がいなくなってもくよくよするなよ、これでよかったのさ」と告げる別れの歌でした。でもそれを知って改めてこの曲を聴くと、泣けると同時に男女間にはどうすることもできないことって確かにあるよなと考えさせられました。(50代男性)

 

 

24.Bob Dylan 「Emotionally Yours」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Bob Dylan「Emotionally Yours」がおすすめの理由

Bobが珍しくストレートに女性への愛を歌う歌詞には、最初少し驚かされました。 優しく悲しげなメロディに「夢みてるだけかもしれない。でも君こそが僕の生きる理由だと、ただ信じ続けよう。だって僕は、いつだって痛いほどに君の虜だ。」というセリフに感動を覚えずにはいられません。(50代男性)

 

 

25.Tracy Chapman 「Fast Car」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Tracy Chapman「Fast Car」がおすすめの理由

とても渋い声ですが、ボーカルは女性です。この独特の声で切々と歌われるこの曲は、歌詞がまったくわからなくても、心に染みてきます。そんな声で聴かせる曲です。(50代男性)

 

 

26.The Beach Boys 「Forever」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Beach Boys「Forever」がおすすめの理由

ウィルソン兄弟次男デニスの曲で、ボーカルもデニスです。 若くして亡くなったデニスの心の寂しさや、愛する人への思いがひしひしと伝わってきて涙を誘うバラードになっています。(50代男性)

 

 

27.Bob Dylan 「Girl from the North Country」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Bob Dylan「Girl from the North Country」がおすすめの理由

「国境付近で風が重く吹きつける北国の市場をもし君が旅するのなら、そこに住むあの人によろしく伝えてくれ。彼女は僕が本当に愛した人だったのさ」 この歌詞に自分のかつての恋愛がダブってしまい涙が出ます。自分も北国の少女と付き合っていましたから。そしてその娘こそ自分が本当に愛した人でした。(50代男性)

 

 

28.John Lennon 「God」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) John Lennon「God」がおすすめの理由

「神なんて僕らの痛みを測る概念の一つにすぎない」こんな歌詞を書けるのはジョンだけでしょう。 最後の「僕はビートルズも信じない。僕を信じるよ。ヨーコと僕だけ。それが現実さ。夢は終わったんだよ」というところは泣けます。(50代男性)

 

 

29.The Beach Boys 「God Only Knows」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Beach Boys「God Only Knows」がおすすめの理由

題名に「神」という単語が使われているからというわけではありませんが、この曲は美しすぎて私には賛美歌のように聞こえます。 ビーチ・ボーイズの楽曲の中で一番神聖な雰囲気がある曲だと思います。(50代男性)

 

 

30.Elton John 「Goodbye Yellowbrick Road」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Elton John「Goodbye Yellowbrick Road」がおすすめの理由

イントロのピアノ部分の優しさ、声の優しさ、それからサビのコーラスワークの素晴しさ。歌詞を知っても泣けるのですが、歌詞の意味がわからなくてもこんなに胸がギュウッとなるのだから凄いと思います。(40代女性)

 

 

31.CHICAGO 「Hard To Say I’m Sorry」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) CHICAGO「Hard To Say I’m Sorry」がおすすめの理由

CHICAGOが音楽の方向性を変えることに成功した名バラードです。 当時いろいろなところで流れていて、ちょっと飽きていた時もありましたが、改めて聞くと圧倒的なハーモニーの美しさにやはりいい曲だなと思わされます。(50代男性)

 

 

32.Adele 「Hello」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Adele「Hello」がおすすめの理由

別れた相手を忘れられない感じといい、曲調といい聞いてて胸がキュッと来るところがあったり自分の過去の事を思い出して思わず涙がポロっと落ちる様な曲です。(20代女性)

 

 

33.Jennifer Hudson 「I Am Changing」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Jennifer Hudson「I Am Changing」がおすすめの理由

失敗してもまたもう一度一からやりなおして始めればいい、私は変わるの、という歌詞がとても心に響きました。彼女の圧倒的に力強い歌声も聞くべきポイントです。(20代女性)

 

 

34.Tank 「I Can’t Make You Love Me」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Tank「I Can’t Make You Love Me」がおすすめの理由

ピアノの旋律がとても美しく、歌詞も簡単な英語ながら切ないストーリーになっているから。Tankの優しく響くようなファルセットも見所。(20代女性)

 

 

35.スーザンボイル 華原朋美 アン・ハザウェイ 「I DREAMED A DREM」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) スーザンボイル 華原朋美 アン・ハザウェイ「I DREAMED A DREM」がおすすめの理由

レ・ミゼラブルというミュージカルの中にでてくる曲で、一人娘を育てていくために社会からの迫害も受けながらも自らの体までも犠牲にし強く生きようとする母親の姿がみあれ、こみあげてくるものがある。何度聞いても泣けてくる。(40代女性)

 

 

36.Toto 「I’ll Be Over You」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Toto「I’ll Be Over You」がおすすめの理由

別れた彼女を忘れたい!忘れなくちゃという時にこの曲を聞いてください。 「僕の心の痛みが消えて 期待することもなくなれば 永遠ってものが終わることがあれば きみのことを乗り越えられる」という歌詞は、多くの人が思ったことがあるに違いありません。 やはり時間しか心を癒せないのかもしれませんね。(50代男性)

 

 

37.John Lennon 「Imagine」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) John Lennon「Imagine」がおすすめの理由

世界平和へのメッセージソングとして有名な曲ですが、私は子供の頃この曲を聴いて、歌詞の意味を知らずにメロディーと声にとても感動させられました。 それぐらい美しい曲です。 ですから、感動したい人にオススメです。(50代男性)

 

 

38.Shawn Mendes 「In My Blood」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Shawn Mendes「In My Blood」がおすすめの理由

Camila Cabelloの曲の後に、このShawn Mendesの切なさある曲を聴くと、なんだかリリック内容に共通項が見え、伏線のように感じるのでおすすめです。(30代女性)

 

 

39.George Harrison 「Isn’t It A Pity」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) George Harrison「Isn’t It A Pity」がおすすめの理由

パティへの絶縁状と言われているこの歌は、恋人と別れたことがある人なら誰でも頷ける歌詞だと思えます。 全ての失恋者に捧げたい歌です。(50代男性)

 

 

40.Carole King 「It’s Too Late」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Carole King「It’s Too Late」がおすすめの理由

別れを決心した女性の心情が歌われています。 「もう遅い 手遅れなの 取りつくろうと努力したけど 心の中のものが死んでしまって、もう隠せない ごまかす事も出来ない」 こんな歌詞を読むと、彼女と別れた時のことを思い出し、泣けてきます。(50代男性)

 

 

41.Labrinth 「Jealous」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Labrinth「Jealous」がおすすめの理由

大切な人が自分の知らない世界に行ってしまって、自分が居なくても幸せでいることに嫉妬してしまう気持ちを歌った曲です。 歌詞が切なくて泣けてしまいます。(30代女性)

 

 

42.John Lennon 「Jealous Guy」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) John Lennon「Jealous Guy」がおすすめの理由

ジョンの洋子への愛情が伝わってくるバラードです。 恋をしたことがあればわかると思いますが、愛するがゆえに嫉妬して相手を傷つけてしまうという行為を悔いるジョンがここにいます。 しっとりした曲調がジーンと心を打ちます。(50代男性)

 

 

43.Wham! 「Last Christmas」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Wham!「Last Christmas」がおすすめの理由

元カノとクリスマスを過ごしたことがある人は、間違いなく泣く曲だと思います。優しいメロディーがかえって涙を誘います。(50代男性)

 

 

44.Jimmy Bondoc 「let me be the one」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Jimmy Bondoc「let me be the one」がおすすめの理由

すごく悲しい失恋の歌です。 本当は別れたくないけど、彼女が別れる理由を考えなくていいよう、彼女の為に自ら別れを切り出すという結構辛い選択の歌になっています。 歌手の声とアコースティックだけの音楽になっており、より悲しさがこみ上げてくる。(20代女性)

 

 

45.Céline Dion 「Let’s talk about love」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Céline Dion「Let’s talk about love」がおすすめの理由

感動的で温かい歌詞と、セリーヌ・ディオンの優しい歌声が涙を誘う隠れた名曲です。 しっとりした美しいメロディーも、癒されます。(30代女性)

 

 

46.Brandy 「long distance」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Brandy「long distance」がおすすめの理由

大好きな彼、彼女と遠距離恋愛中、もしくは失恋の心の距離とも受け取れるこの曲。寂しい想いを募らせている時に是非聞いて頂きたい名曲です。泣けます。(30代女性)

 

 

47.Eagles 「Lyin’ Eyes」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Eagles「Lyin’ Eyes」がおすすめの理由

子供の頃、美しい曲なのに物悲しいのはなぜだろうと思っていたら、歌詞の内容が自分の元からさろうとしている浮気女についてだったのでなるほどと納得した思い出があります。 この物語性が曲に深みを与えていると思います。(50代男性)

 

 

48.Janis Joplin 「Me and Bobby McGee」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Janis Joplin「Me and Bobby McGee」がおすすめの理由

「自由とは、他に失うものがないこと」。 時代を反映した歌詞かも知れませんが、自分の空っぽになってしまった心を、Janisの声は、抉りとっていきます。(50代男性)

 

 

49.ビージーズ 「Melody Fair」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) ビージーズ「Melody Fair」がおすすめの理由

聴く人を、素直な気持ちにしてくれる優しい歌声、ゆっくりと、川が流れるように進むメロディー。 安心して聴くことの出来る名曲だと思います。(40代男性)

 

 

50.Lady Gaga 「Million Reasons」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Lady Gaga「Million Reasons」がおすすめの理由

Lady Gagaが様々な苦労からもう歌手活動をやめてしまいたい、やめてしまいたい理由が100万個くらいあるけども、たった1つファンが待っているからという大きな理由があるから歌手活動をやめない、ということを歌った歌で、自分に何か辛い事があって仕事などを投げ出したくなってしまいたくなった時に頑張る理由を思い出させてくれたからです。(20代女性)

 

 

51.The Association 「Never My Love」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Association「Never My Love」がおすすめの理由

曲が美しすぎます。 ハーモニーが美しすぎます。 昭和40年代前半の曲ですが、 何かしら、その当時の匂いがしてきます。 美しいもの、懐かしいものに触れると涙が出てきます。(50代男性)

 

 

52.Mariah Carey 「Never Too Far Away」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Mariah Carey「Never Too Far Away」がおすすめの理由

別れは来たけど、心までは決して遠くにいったわけじゃないから、あなたのことは忘れないよ、という歌詞の曲です。 誰かを亡くした時、別れなくてはならない状況にある時に聞いて欲しい曲です。(30代女性)

 

 

53.Ariana Grande 「No Tears Left To Cry」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Ariana Grande「No Tears Left To Cry」がおすすめの理由

切ないメロディーとアリアナグランデの美声が響く曲で、前進してゆく彼女の強さも感じられるようなクールな楽曲です。(30代女性)

 

 

54.Journey 「Open arms」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Journey「Open arms」がおすすめの理由

普段ロックの曲ばかりのJourneyですが、珍しいバラードとなっていて、歌詞がとてもよく、曲もゆったりで壮大な感じです。「両手を広げて」「僕はここにいる」「君を待っている」「君の愛がどれほど大事か」といった、相手を大切に思う感じ、相手に居てほしいという感じが良いなと思います。(30代女性)

 

 

55.p!nk 「perfect」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) p!nk「perfect」がおすすめの理由

自分に語りかけるような歌詞でとても励まされる。 知らない間に頑張ろうと気が張りつめて疲れたときに聴くと、自分を大切にしなきゃと思うと同時に、周りの頑張っている人も大切にしようと思える。p!nkのハスキーで力強い歌声が心に沁み渡る。メロディも覚えやすく聴きやすいと思う。(30代女性)

 

 

56.Peter Gabriel 「Red Rain」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Peter Gabriel「Red Rain」がおすすめの理由

この曲についてのコメントですが、かつてPeter Gabrielは「感情や苦しさは表に出してやらない大変なことになる」というようなことを言っていました。 Red Rainとは当然血の雨のこと。 でも「感情を表すことって簡単そうで難しいんだよな」としみじみ想わせる曲です。(50代男性)

 

 

57.EAGLES 「SAD CAFE」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) EAGLES「SAD CAFE」がおすすめの理由

かつてSAD CAFEで過ごした素晴らしい日々を、ノスタルジー感たっぷりに歌うドン・ヘンリーに泣かされる名バラードです。 「夢の幾つかは叶い、夢の幾つかは消えてしまった」という歌詞にうなずかされ、みんなこうやって歳をとるのかなと、しみじみします。(50代男性)

 

 

58.Rod Stewart 「Sailing」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Rod Stewart「Sailing」がおすすめの理由

歌詞は「神」に呼びかけたスピリチュアルなものなのですが、私はこの曲を聴くと人生とは長い旅なのだと思わされます。 心にしみる名曲ですね。(50代男性)

 

 

59.RENT 「Seasons of love」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) RENT「Seasons of love」がおすすめの理由

ミュージカルRENTの途中で追悼のために歌われた曲となります。だれか愛しい人や大切な人を思いながら聞くのに最適な曲です。(20代女性)

 

 

60.Phil Collins & Marilyn Martin 「Separate Lives」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Phil Collins & Marilyn Martin「Separate Lives」がおすすめの理由

失恋を経験したことがある人なら、この曲の歌詞に共感すると思います。 「僕らはこのままでは前に進めない、過去に捕らわれている限り だって今は、もう別々の道を歩んでいるんだから」という歌詞は、終わった恋は諦めるしかないということを教えてくれます。(50代男性)

 

 

61.austin mahone 「shadow」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) austin mahone「shadow」がおすすめの理由

はじめはなんとなく落ち着く雰囲気だなと思いながら聴いていたのですが、 和訳を調べてみると、歌詞がとても深かったです。 隠れた名曲だと思いました。(20代女性)

 

 

62.demi lovato 「skyscraper」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) demi lovato「skyscraper」がおすすめの理由

デミのかすれ声が、失恋の辛さを上手く表現している。私は紙のように脆いけど、立ち上がって見せるなんて、彼女しか書けない歌詞。(30代女性)

 

 

63.Avenged Sevenfold 「So Far Away」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Avenged Sevenfold「So Far Away」がおすすめの理由

Avenged SevenfoldのドラマーであったJames Owen Sullivan氏の急逝を受け、彼への思い出を歌った一曲であり、その背景を知っている人ならば心に響く曲調だから。(20代男性)

 

 

64.Nickelback 「Someday」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Nickelback「Someday」がおすすめの理由

ボーカルの声がいいのもありますが、とにかくミュージックビデオが泣けます。一度ビデオを見てからは曲を聞くだけで泣けます。(30代女性)

 

 

65.John Lennon&Yoko Ono 「Starting Over」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) John Lennon&Yoko Ono「Starting Over」がおすすめの理由

曲の内容はポジティブで、「またやりなおそうよ!」というラブソングです。 曲調は音楽活動再開を祝った明るい感じなのですが、あの事件のことが頭に浮かんでしまい、最初の鐘の音を聞くだけで涙を誘います。(50代男性)

 

 

66.demi lovato 「stone cold」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) demi lovato「stone cold」がおすすめの理由

失恋の曲なのでとにかく暗い。題そのままですね。でも、デミの歌声がとても活かされていて、お勧めの一曲。(30代女性)

 

 

67.スティーヴィ―・ワンダー 「SUPERWOMAN」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) スティーヴィ―・ワンダー「SUPERWOMAN」がおすすめの理由

トレモロの効いたエレクトリック・ピアノから始まる静かな曲ではありますが、中盤から本編が始まる曲構成となっており、その壮大なアレンジはすさまじいです。メロウであり当時最先端のシンセサイザーの音色は今聴くととても暖かみがあるのもユニークですね。(30代男性)

 

 

68.Eagles 「Take it to the Limit」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Eagles「Take it to the Limit」がおすすめの理由

ランディー・マイズナーのハイトーンボイスが印象的なナンバーです。 「限界までもう一度やってみよう」という歌詞に励まされるので、再起をかけている人にオススメです。(50代男性)

 

 

69.Glenn Frey 「The One You Love」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Glenn Frey「The One You Love」がおすすめの理由

単調なメロディではあるが、じっくり聞くと別れた恋人に対する思いが歌詞としてが浸み込んでくる名曲。合間に流れるサックスも雰囲気づくりにとてもよい効果となっている。(50代男性)

 

 

70.Queen 「The Show Must Go On」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Queen「The Show Must Go On」がおすすめの理由

Queenのフレディ・マーキュリー存命中最後のアルバムの中の1曲。このアルバム制作時にはかなり病状も進んでいて、それこそ命を振り絞るように歌ったというエピソードを聞くと、涙なしにはいられない。内容的にも、何があってもショーは続けなければという決意の曲で、心に響く。(40代女性)

 

 

71.Keala Settle 「This is me」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Keala Settle「This is me」がおすすめの理由

自分らしく生きようと思える曲。サビに入るときのフレーズ、「This is me」のところで鳥肌が立つに違いない。(10代男性)

 

 

72.Cyndi Lauper 「Time After Time」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Cyndi Lauper「Time After Time」がおすすめの理由

あのマイルス・デイビスもカバーした名曲です。 この曲を聴くと、失った恋を思い出して自然と涙が溢れてきます。 ノスタルジーに浸りたい人にオススメです。(50代男性)

 

 

73.Cyndi Lauper 「True Colors」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Cyndi Lauper「True Colors」がおすすめの理由

シンディが切々と相手を慰めるように歌っています。True Colorsはその人の内面にある本当の心の色のことで、そこを愛していると言われれば、誰だって泣かずにいられません。(50代男性)

 

 

74.John Lennon 「Watching The Wheels」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) John Lennon「Watching The Wheels」がおすすめの理由

「人は自分のことをイかれていると言うが、ぼくはいたって正気だよ」「もうほっといてくれないか」と歌うジョン。 天才が故の苦悩というか孤独感が伝わってきて、やはり心で泣いてしまいます。(50代男性)

 

 

75.Taylor swift 「we are never getting back together」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Taylor swift「we are never getting back together」がおすすめの理由

元気が出る曲だから。特に失恋中の方にはおすすめ。破局した2人についての曲で、テイラーのアーティスティックな歌声でなぜか元気になります。(20代女性)

 

 

76.Pink Floyd 「Wish You Were Here」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Pink Floyd「Wish You Were Here」がおすすめの理由

バンドを離れたかつてのメンバー故Syd Barrettに捧げたナンバーです。 「君が 君がここにいて欲しいんだ 僕らはただ 金魚鉢の中を泳ぐ二つの彷徨う心 何年もずっとそういった存在に過ぎない 同じ古びた場所をぐるぐる駆け回って 僕たちに何が見つかったのか? 同じ古びた恐怖だけさ」という歌詞が涙を誘います。(50代男性)

 

 

77.Sixx:A.M. 「Without You」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Sixx:A.M.「Without You」がおすすめの理由

モトリー・クルーのベーシストのニッキー・シックス率いるバンドがカバーした曲でロック色の強いアレンジで、ヴォーカルが情熱的でとても切ないから(30代男性)

 

 

78.ビートルズ 「yesterday」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) ビートルズ「yesterday」がおすすめの理由

ビートルズを代表する名曲の1つです。個人的には聴くたびに目頭が熱くなります。なにより歌詞が泣けます。内容を分かってても何度読んでも泣けます。 ストレートに要訳すれば、彼女(ガールフレンド)との別れは昨日突然やってきた。何か僕が悪いこと、至らないところがあったのかな、今ではただ昨日までの日々が恋しいんだ、という感じになるかと思います。悲しい彼女との別れの歌です。ただ、個人的には彼女=ポールの母のこと、だとも思えます(本人は否定しているそうですが)。 いずれにせよ、悲しい時にこそあえて聴いてほしい時代を超えた名曲です。(30代男性)

 

 

79.Michelle Branch 「you get me」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) Michelle Branch「you get me」がおすすめの理由

感覚が人と違うのかもしれないのですが、私のカテゴリーでは泣ける曲です!ちなみにカラオケには入ってません。彼女が好きな彼を思ってる歌なのですが、歌詞の内容がいい!自分を受け入れてくれると信じさせてくれる、そんな彼が好きだ。そして彼もまた彼女のことを大切に思っていると、彼女自身に伝わっている。そんなことが感じられる歌詞です。極たまに変わってると私自身も言われるので、そんな自分にも重ねてしまうのかもしれません。メロディもいい!リピートで聴きたい幸せな歌です。(30代女性)

 

 

80.エルトン・ジョン 「Your Song」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) エルトン・ジョン「Your Song」がおすすめの理由

バニー・トーピンの素敵な歌詞とエルトンの美しいメロディと歌声に脱帽の超名曲。 「(お金持ちじゃないから) 僕からの贈り物はこの歌だよ」「きみがいる世界に僕も生きられるなんて、なんて素敵なんだ」という歌詞にジーンとさせられます。(50代男性)

 

 

81.The Cranberries 「Zombie」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) The Cranberries「Zombie」がおすすめの理由

この曲はあるテロで巻き添えになった幼い子どもを悼むと共に、その行為を批難するために、実行者たちを心のないゾンビになぞられて歌われた曲です。残念ながらボーカルのドロレス・オリオーダンは2018年に46歳で亡くなりました。追悼と哀悼をこめて泣ける曲です。(50代男性)

 

 

82.ビージーズ 「若葉のころ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) ビージーズ「若葉のころ」がおすすめの理由

1969年の曲で、のちに映画【小さな恋のメロディ】の挿入歌になります。 聴くと懐かしく、そして優しく爽やかな気持ちにさせてくれる曲です。(40代男性)

 

 

83.ピーター・ポール&マリー 「悲惨な戦争」

YouTube動画はこちら

泣ける曲(洋楽) ピーター・ポール&マリー「悲惨な戦争」がおすすめの理由

歌詞はアイルランド民謡の「ジョニーは兵隊に」をベースにしているそうです。この歌はベトナム反戦運動が世界的規模で盛り上がり、その時によく歌われたものです。時が流れ今は反戦と言うより好戦の方に時代のベクトルが向きつつあるのでは無いかと危惧しています。もう一度戦争の悲惨さを考えてみてもよいのではと思います。(60代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました