[邦楽編]泣ける曲おすすめ93選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの泣ける邦楽

 

1.米津玄師 「アイネクライネ」

米津玄師 MV「アイネクライネ」

泣ける曲 米津玄師 「アイネクライネ」がおすすめの理由

名前を呼んでくれるだけでシアワセを感じる片想いの切ない一途な気持ちを切ない歌声で聞かせてくれます。「どうして⁇」のデフォルトが感情が溢れ出していく様でトリハダものです。(40代女性)

大好きだった彼と別れたときにこの曲をきいて、歌詞が共感できとても良かったので何度も泣いた。今でもこの曲を聞くと泣けるし、別れた彼へも感謝できるようになった。男女関係なく傷心が共感できる泣けるいい曲だから。(30代女性)

 

 

2.かりゆし58 「アンマー」

かりゆし58「アンマー」

泣ける曲 かりゆし58 「アンマー」がおすすめの理由

母親のことを歌った唄。とにかく歌詞がストレートに伝わってきて泣ける。男の子であれば誰もが歌詞に共感出来ると思う。沢山の人に聴いてほしい歌。(40代男性)

親に感謝を込められた素晴らしい曲です。誰もが若い頃に親に迷惑をかけたことを思い出し、恩返しを考えようと思わせてくれる歌で、心に染み渡る。(40代男性)

 

 

3.宇多田ヒカル 「花束を君に」

宇多田ヒカル – 花束を君に

泣ける曲 宇多田ヒカル 「花束を君に」がおすすめの理由

人間活動を終えてから、歌声が優しくなりましたね。宇多田さんの母親に対する歌でしょうか。聴いていると悲しくなりますね。(30代女性)

この曲は結婚式でも人気だったり、あるいは宇多田さんがご自身のお母さんを追悼するために作ったとも言われています。 歌詞の解釈などはそれぞれだと思いますが、やはり世界中が雨の日も君の笑顔が僕の太陽だったよというフレーズにかなり泣けるのでおすすめしたいです。過去形になっているところがなんとも寂しくもなりますが、母が子に笑いかけるシーンなど、様々なイメージも喚起されます。(30代女性)

 

 

4.山猿 「3090~愛のうた~」

3090〜愛のうた〜 / 山猿 LGMonkees

泣ける曲 山猿 「3090~愛のうた~」がおすすめの理由

今は亡き父への想いを感じる。家族や大切な人への愛を歌っていますが歌詞がとにかく素敵。何度も何度も繰り返し聴いても感動できる。(20代女性)

 

 

5.HY 「366日」

HY 366日 LIVE

泣ける曲 HY 「366日」がおすすめの理由

恋の苦しさ、切なさが繊細に表現されていて共感でき泣けてきます。高低差があり、ドラマティックなメロディにもグッときます。(30代女性)

 

 

6.宇多田ヒカル 「Be My Last」

宇多田ヒカル – Be My Last

泣ける曲 宇多田ヒカル 「Be My Last」がおすすめの理由

宇多田ヒカルの母である藤圭子がまだ亡くなる前に作られた歌ですが、藤圭子があのような形で亡くなってから改めて聴くと、宇多田の母に対する葛藤や複雑な愛情が込められている気がして泣けてきます。(50代男性)

 

 

7.安室奈美恵 「hero」

Hero – 安室奈美恵(フル)

泣ける曲 安室奈美恵 「hero」がおすすめの理由

デビュー当時からのファンで紅白最後の出演の時の彼女の表情がすがすがしくもあり、寂しげでもあり、すごくよかったのが一番印象に残っています。歌詞も子供にとってもHeroだったんだろうなとか色々考えたりします。彼女は同姓としても母という立場でも尊敬する女性です。(40代女性)

 

 

8.米津玄師 「Lemon」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 米津玄師 「Lemon」がおすすめの理由

大切な存在と死別し、心がフリーズした状態が続いていました。そんな時にたまたま耳に入ったのが米津玄師さんの「Lemon」でした。「あの日の悲しみさえ、あの日の苦しみさえ、その全てを愛してた貴方と共に」その歌詞が自分の心と共鳴するように涙が出ました。愛しいからこそ別れが悲しくて、愛しいからこそ会えない苦しみに締め付けられる。 「死」という悲しく冷たいテーマでありながら、血の通った生きた愛を感じる美しい曲です。(30代女性)

 

 

9.浜崎あゆみ 「Love ~Destiny~」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 浜崎あゆみ 「Love ~Destiny~」がおすすめの理由

浜崎あゆみさんが、今まで発売された、数ある歌の中で、私が一番好きな歌です。 発売された、当時は、高校生でした。 当時は、歌詞内容も、あまり理解していなかったのでした。 あれから数年、歌詞内容が、今の自身の心境にあてはまる事ばかりなので、最近、何度も聴いています。 恋に疲れたら聴いてほしいオススメの歌です。(30代女性)

 

 

10.Seamo 「MOTHER」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Seamo 「MOTHER」がおすすめの理由

お母さんに対する想いを歌った曲。 歳を重ねて聴くと、母に対する想いが重なり、共感する歌詞。この歌は、この方の目線で歌われた曲ですが、女性が聞いても、良い曲だと思う。事実、私もこの曲を知り、だいぶ経ってから聴いたら、思わず涙が出ました。(30代女性)

 

 

11.山崎まさよし 「One more time One more chance」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 山崎まさよし 「One more time One more chance」がおすすめの理由

失恋して間もない時、この曲がとても心にしみました。 山崎さんのエピソードによると、元々は失恋ソングではなく、仲間のことがモチーフだといいますが、 それでも切なさが伝わってくる良い曲だと思います。(50代女性)

 

 

12.山崎まさよし 「One more time、One more chance」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 山崎まさよし 「One more time、One more chance」がおすすめの理由

この曲は秒速5センチメートルというアニメで使われていた曲なんですが、この曲を聴いてると色々な悲しみが浮かんでくる感じがします。 病死した人との別れもあれば、互いのすれ違いの別れなど色々な悲しみが含まれている感じがする曲です。 毎日は賑やか曲や笑いが絶えない曲がいいかもしれませんが、たまにはこのような切なさを感じてもいいと思ったのでこの曲をオススメします。 ・(30代女性)

 

 

13.槇原敬之 「PENGUIN」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 槇原敬之 「PENGUIN」がおすすめの理由

許されなかった恋の歌です。イントロを聴くだけでも切なくなってしまいます。とても悲しい失恋の歌なのに爽やかに歌い上げているのが魅力的です。同性愛同士なのか、不倫なのか許されない禁断の恋の歌ですが、槇原敬之の曲の中でもファンから選ばれる上位の曲でとてもお勧めです。(30代女性)

 

 

14.中川翔子 「RAY OF LIGHT」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 中川翔子 「RAY OF LIGHT」がおすすめの理由

聞いているとなぜか泣けてきます。 失恋から立ち直って前を向いて歩いて行こうというような内容の歌です。辛い中にも希望があるような感じで好きです。(50代女性)

 

 

15.Wiz Khalifa ft. Charlie Puth 「See You Again」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Wiz Khalifa ft. Charlie Puth 「See You Again」がおすすめの理由

映画「ワイルドスピード」の主題歌になっていた歌で、この曲の歌詞には、大切な人を思っている歌詞になっているのですごく感動する曲になっています。しんみりとしたいときに聴きたくなる素晴らしい楽曲です。(20代女性)

 

 

16.ミスターチルドレン 「sign」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ミスターチルドレン 「sign」がおすすめの理由

妻と一緒に働き始めてたときに、妻のお母さんが病気で亡くなり、その時によく流れていた曲がこの曲で歌詞が涙を誘う曲であったため。(40代男性)

 

 

17.長渕 剛 「STAY DREAM」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 長渕 剛 「STAY DREAM」がおすすめの理由

音楽は、流行や時の経過によら色あせてしまうことも多いですが、長渕さんの曲は時代が変わっても色褪せないのが気にいっています。 昭和時代から平成へと変わる頃の名曲なので、青春時代に思い悩んだときには、聴き入れた人も多いのではないでしょうか。(40代男性)

 

 

18.松田聖子 「SWEET MEMORIES」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 松田聖子 「SWEET MEMORIES」がおすすめの理由

アニメの可愛いペンギンが出ていた、サントリービールのコマーシャルが懐かしいです。 聖子さんのクオリティの高い歌唱力が、この切ないバラードを彩ります。 昭和の名曲だと思います。(40代男性)

 

 

19.ribbon 「Virgin Snow」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ribbon 「Virgin Snow」がおすすめの理由

ribbonの至高のバラードソングです。 とにかく、歌詞がいい! 「強く奪うように抱いてもいいのに、何故私に触れないの」なんて、参ってしまいます。 もう少し評価されても、良かったグループだと思います。(40代男性)

 

 

20.ECHOES 「ZOO」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ECHOES 「ZOO」がおすすめの理由

昔も今も然程変わっていない、人間社会を比喩的に表現した一曲です。 歌詞を噛み締めて聴いてみると、目頭が熱くなります。 人として生きるなら、ほんの少しの愛を持ち合わせていきたいと感じさせられます。(40代男性)

 

 

21.Aimer 「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Aimer 「あなたに出会わなければ~夏雪冬花~」がおすすめの理由

唯一無二の胸にしみる歌声が最高です。切ないメロディーに切ない歌詞、何度聞いても感動で涙が出てしまいます。(30代女性)

 

 

22.B’z 「いつかのメリークリスマス」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 B’z 「いつかのメリークリスマス」がおすすめの理由

クリスマスの定番ソング。とてもキレイで繊細なメロディ。曲の冒頭部分を聴いただけで、歌詞の情景を思い浮かべてしまう素敵な曲。(40代男性)

 

 

23.イルカ 「いつか見る虹~モルダウから~」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 イルカ 「いつか見る虹~モルダウから~」がおすすめの理由

旦那さんが亡くなられたころにリリースされた曲。 レクイエムであるとともに、世界への平和を願う思いが、 丁寧にこめられており、涙を誘います。 ※クラシックの楽曲がベースになっているので、純粋な邦楽とは言えないかも知れません(50代男性)

 

 

24.木村弓 「いつも何度でも」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 木村弓 「いつも何度でも」がおすすめの理由

「千と千尋の神隠し」の劇中歌として有名ですが、年を取って改めて歌詞をじっくりきいてみると涙無しでは聴けません。人生とは何か、死生観など壮大なテーマがつまった一曲で奥が深く、おすすめの一曲です。(30代女性)

 

 

25.サザンオールスターズ 「いとしのエリー」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 サザンオールスターズ 「いとしのエリー」がおすすめの理由

定番のラブソングです。名曲は時代を超えて愛されますが、この曲もまさにそんな感じがします。 聴いているとじわじわ感動が湧いてくきて、涙腺を刺激する作品だと思います。(40代男性)

 

 

26.竹内まりや 「いのちの歌」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 竹内まりや 「いのちの歌」がおすすめの理由

忘れかけていた大切なものを思い出させてくれ仕事に追われる毎日この歌をききながら何げない日常が幸せと思えるから(40代男性)

 

 

27.杏里 「オリビアを聴きながら」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 杏里 「オリビアを聴きながら」がおすすめの理由

女性が失恋し、それを幻と言い換え 終わりにしようとしている心情が 心に刺さります 歌詞がきれいで悲しく、歌声も素晴らしいです。(40代女性)

 

 

28.奥華子 「ガーネット」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 奥華子 「ガーネット」がおすすめの理由

時をかける少女の主題歌。奥華子さんの透き通る歌声と切ない歌詞に感動する。映画を見たことがある人はなおさら感動して涙が出てしまうと思います。(20代女性)

 

 

29.JUJU 「かわいそうだよね (with HITSUJI)」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 JUJU 「かわいそうだよね (with HITSUJI)」がおすすめの理由

他人を見下していた自分自身が実際は一番可哀想だってことを伝える歌詞で、誰かの幸せを憎んだり、この人よりは幸せだからいいやって比較してしまってた自分も出てくるフレーズにぐさりと刺されてしまうところがあったから。(20代女性)

 

 

30.椎名恵 「がんばれ!」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 椎名恵 「がんばれ!」がおすすめの理由

飾らない詩でもう一度夢にちゃんレンジしなさいと励ましてくれます。優しい椎名恵さんの歌声が柔らかいメロディーにすごくマッチしています。(40代男性)

 

 

31.GO!GO!7188 「こいのうた」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 GO!GO!7188 「こいのうた」がおすすめの理由

女の子の片思いの苦しさ切なさが伝わってくる歌詞と声に聴いているだけでなんだか涙がこぼれてきてしまう、そんな曲です。(30代女性)

 

 

32.辛島美登里 「サイレントイブ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 辛島美登里 「サイレントイブ」がおすすめの理由

道ならぬ恋をして、その恋が終わった女性の孤独感と、相手を思う健気さと、前に進もうとする気丈さをメロディと歌詞と歌声が見事に表現しているため。(30代男性)

 

 

33.花*花 「さよなら 大好きな人」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 花*花 「さよなら 大好きな人」がおすすめの理由

失恋の曲だと思いますが、もっと広い意味での様々な「大切な人」との別れを体験したことがある人には泣けてしまう曲です。(30代女性)

 

 

34.シャ乱 Q 「シングルベッド」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 シャ乱 Q 「シングルベッド」がおすすめの理由

残念ながら肉声は失ったのかもしれませんが、つんく♂さんが病から復活したいまこの曲を聴くと、逆に深い味わいが加わって、目頭が熱くなってくるように感じます。 苦悩と年輪を経て魅力的になる人って、本当にカッコいいと思います。(40代男性)

 

 

35.RC サクセション 「スローバラード」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 RC サクセション 「スローバラード」がおすすめの理由

こころを揺さぶる名曲。そして忌野清志郎さんが本当に格好いいです。 色褪せることなく、みんなの心の中に生き続けています。 人は現世から去っても、何かを遺すことが出来る。 そんな気がします。(40代男性)

 

 

36.ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ソラニン」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ASIAN KUNG-FU GENERATION 「ソラニン」がおすすめの理由

過去の青春の輝きから逃れられない人なら、間違いなく心を打たれる風景や心理描写が巧みな一曲。 主題歌に使われた同名の映画で宮崎あおいが歌ったバージョンもあり、男女どちらでも無理なく歌えるキーを設定できるのも良い。(30代男性)

 

 

37.コレサワ 「たばこ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 コレサワ 「たばこ」がおすすめの理由

元カレとの思い出がこの曲の歌詞と重なって、涙が出ます。 男性はよくたばこを吸うので、同じような経験をされたことのある方は多いのでは?と思います。(20代女性)

 

 

38.ゴールデンボンバー 「ドンマイ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ゴールデンボンバー 「ドンマイ」がおすすめの理由

日々の生活で嫌な事、理不尽な事があって凹んでいる時に聴くと鬼龍院さんの語りかけるような優しい歌声に慰められているようで泣きそうになるし、心を痛めている人を少しでも癒そうとする気持ちが歌詞に強く表れているから。(30代女性)

 

 

39.清水翔太 「ナツノオワリ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 清水翔太 「ナツノオワリ」がおすすめの理由

この曲と全く同じような恋愛をしました。去年の夏にカリフォルニアでその人と出会い、放課後は毎日のように会って、みんなに内緒で海に行ったりしていました。付き合っていたわけではないけどいい感じの雰囲気が続いていたのですが、夏が終わると同時に色々あり、離れた地にいくことに。そのままあまり連絡をとらなくなり、終わっちゃいました。そんな感じで私の状況と全く一緒で今でも聞いています。(20代女性)

 

 

40.荒井由実 「ひこうき雲」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 荒井由実 「ひこうき雲」がおすすめの理由

もう5年以上前ですが、当時可愛がってたフェレットを、不注意で亡くしてしまい、 骨上げの時、青空にまっすぐ立ち上る煙を思い出させてしまう曲です。(50代男性)

 

 

41.大塚愛 「プラネタリウム」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 大塚愛 「プラネタリウム」がおすすめの理由

20代の泣ける曲代表と言えると思います。聴くたびに胸がきゅーっとなる感覚。いつ聴いても切ない気持ちになります。(20代女性)

 

 

42.さだまさし 「フレディもしくは三教街」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「フレディもしくは三教街」がおすすめの理由

戦時中、中国で出会った女性とロシア人の男性。二人は愛をはぐくみ、やがて結婚を考えるようになる。しかし、どこかの(おそらく日本の)戦闘機の空襲で、彼は死んでしまう。美しい租界を愛情を練りこめて歌い上げた、一大叙事詩。(50代男性)

 

 

43.中島みゆき 「ヘッドライトテールライト」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 中島みゆき 「ヘッドライトテールライト」がおすすめの理由

すべての縁の下の力持ちに捧げる歌、と言っても過言ではないでしょう。わたしは実はこの歌の終盤の、男性コーラス部分でいつも涙してしまいます。報われないことの多い世の中で聞こえてくる人々の溜息のように聞こえるからかもしれません。そんな溜息を徒に叱るでも励ますでもなく、ただ寄り添うように流れている控えめなメロディーは、私達に「たまには泣けばいいよ」と許しを与えてくれているような気がします。(30代女性)

 

 

44.JUJU 「また明日」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 JUJU 「また明日」がおすすめの理由

とにかく優しい歌声と切ない歌詞が胸に凄く染みて涙腺が崩壊してしまいます。当たり前に来る『明日』なんてないんだと考えさせられます。(30代女性)

 

 

45.玉置浩二 「メロディー」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 玉置浩二 「メロディー」がおすすめの理由

決して戻らない若い頃の、青臭くも甘酸っぱい想いが蘇ります。「何もなくて、それだって楽しくやったよ」のフレーズに思わず涙。時を重ねていろんなものを手に入れたけれど、心は豊かになったのか……。心に染み入ります。(50代男性)

 

 

46.浜田省吾 「もうひとつの土曜日」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 浜田省吾 「もうひとつの土曜日」がおすすめの理由

日々の暮らしに押し流されながらも、男が女に寄せる深い愛情が伝わってきて、涙がこみあげてくる名バラードです。 50代くらいの人なら、この曲で一度は泣いたという人も多い筈です。 浜田省吾の唯一無二の切ない歌声も、泣かせます。(50代男性)

 

 

47.Nissy 「ワガママ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Nissy 「ワガママ」がおすすめの理由

亡くなってしまった恋人達の曲。残された方、残した方のそれぞれの心情が共感できます。会えないからこそ過去ばかり思い出し涙する。亡くなってしまった方は未来まで縛りつけたくない。せつなく、毎回泣いてしまいます。(30代女性)

 

 

48.KinKi Kids 「愛のかたまり」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 KinKi Kids 「愛のかたまり」がおすすめの理由

切ない恋の歌には定評のある二人の切ない歌声がピッタリの曲。 KinKi Kidsの作詞作曲で、サビの部分を聞く度に胸がキュンとなります。(50代女性)

 

 

49.MISIA 「逢いたくていま」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 MISIA 「逢いたくていま」がおすすめの理由

家族や恋人など誰かを想う切なく来るしい気持ちが歌詞に込められており、聴いていると自然と涙が溢れてくるバラード曲だからです。(30代女性)

 

 

50.Cocco 「羽根」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Cocco 「羽根」がおすすめの理由

大好きだった人とお別れした時に聴いて聴いて聴きまくりました。結果落ちるとこまで落ちました。思い出だけで繋がるしかなくてって歌詞が切なすぎて失恋した時に聴くとめちゃくちゃ泣けます。(30代女性)

 

 

51.Cocco 「羽根〜lay down my arms〜」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Cocco 「羽根〜lay down my arms〜」がおすすめの理由

失恋した時に聴くとめちゃくちゃ泣けます。カラオケで歌って落ちるとこまで落ちて自分で自分を慰めたいです。(30代女性)

 

 

52.さだまさし 「雨やどり」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「雨やどり」がおすすめの理由

ちょっとユニークな歌詞なのですが、じわじわと込み上げてくるものがあり、最後は目頭が熱くなるような曲だと思います。さださんの歌声が美しく響いて心地よいです。(40代男性)

 

 

53.スキマスイッチ 「雨待ち風」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 スキマスイッチ 「雨待ち風」がおすすめの理由

雨の水しぶきが涙のように、切ないメロディーと共にフィットしているミュージックビデオです。別れた後の後悔を振り返りながら歌っているようで、ストリングスの音色が浄化作用のように美しく聞こえるのもおすすめです。(30代女性)

 

 

54.ゆず 「栄光の架け橋」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ゆず 「栄光の架け橋」がおすすめの理由

誰しもがどこかで共感できる曲。挫折や一人で悩んでいた時のことを思い出してしまって、思わず涙がこぼれてくるような曲。(20代女性)

 

 

55.ドリカム 「何度でも」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ドリカム 「何度でも」がおすすめの理由

泣きたい時はたくさん泣けて、そのあと元気もでる。 泣いてばかりではなく、前を向いて頑張らないといけないと言う気持ちになれる。(30代女性)

 

 

56.斉藤和義 「歌うたいのバラッド」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 斉藤和義 「歌うたいのバラッド」がおすすめの理由

斉藤和義の独特な歌いかたと歌詞で泣きたいとき、失恋したときに聴くと自然と涙が出てくる曲。歌詞は情景が湧いてくるいい曲だから。(20代女性)

 

 

57.かまやつひろし 「我が良き友よ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 かまやつひろし 「我が良き友よ」がおすすめの理由

かつて大学で同級生だった,バンカラな友人を思い返して思いを語る曲です.古き良き時代の面影を感じることができます.(20代男性)

 

 

58.JUJU 「奇跡を望むなら」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 JUJU 「奇跡を望むなら」がおすすめの理由

プロモーションビデオと一緒だと、余計に感情がこみあげてきます。余命宣告されてからの日々と歌詞が泣けて来ます。(40代女性)

 

 

59.スピッツ 「空も飛べるはず」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 スピッツ 「空も飛べるはず」がおすすめの理由

曲の始めから病を想起させられ、悲しげな歌詞が続いていく。 「君と出会った奇跡」により気持ちが落ち着いたのか、 この世界との別れを迎える感慨深い曲です。(40代男性)

 

 

60.OLEDICKFOGGY 「月になんて」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 OLEDICKFOGGY 「月になんて」がおすすめの理由

極悪フォーク/ラスティック界の雄。カントリーな楽器の響きと歌メロ、ボーカルの熱量のある声が絶妙に絡む。(20代男性)

 

 

61.さだまさし 「検察側の証人」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「検察側の証人」がおすすめの理由

別れた男女。一見、女が男を捨てた構図を歌う。しかし、後半で、そうでないことを知る。恋愛・恋人というモチーフを「裁判」というユニークな舞台装置を使って泣かせる。(50代男性)

 

 

62.My hair is bad 「幻」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 My hair is bad 「幻」がおすすめの理由

バンドのボーカルは男性ですが、この曲は失恋した女性目線の曲です。 同じシングルに入っている曲のアンサーソングのようなかたちになっていて 両方聴いていただけると、尚、良いです!(20代女性)

 

 

63.オフコース 「言葉にできない」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 オフコース 「言葉にできない」がおすすめの理由

小田和正さんの、透明かつ力強い歌声に痺れます。 【終わるはずのない愛が途絶えた】から始まり、単に別れを主題にした歌と思って聴いていると、 最後は【あなたに会えて本当に良かった】という曲。 別れの曲なのか、新たな出逢いの曲なのか、色々な解釈ができます。 歌詞も楽曲も奥深い名曲です。(40代男性)

 

 

64.槇原敬之 「光~あなたを忘れない~」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 槇原敬之 「光~あなたを忘れない~」がおすすめの理由

この曲はあなたを忘れないという映画の為に作られた曲で、これが収録されているCDは映画のサウンドトラックしかないレアな曲です。映画の内容とリンクしているので、聞いてるとウルっとしてしまいます。2番の終わりから大サビへ繋がる流れは、心が熱くなるくらい好きです。(30代男性)

 

 

65.清木場俊介 「今。」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 清木場俊介 「今。」がおすすめの理由

私が学校の友人関係で息詰まった時に清木場俊介さんのこの曲と出会って凄く気持ちが楽になりました。結婚した今でも大好きな曲です。(20代女性)

 

 

66.erica 「最後の恋」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 erica 「最後の恋」がおすすめの理由

切なすぎる歌声とメロディーに心をまるごとつかまれます。出だしの歌詞から胸に響いて痛いぐらいの気持ちにさせてくれます。(30代女性)

 

 

67.さだまさし 「歳時記(ダイアリィ)」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「歳時記(ダイアリィ)」がおすすめの理由

ある恋人たちが、同棲し、暮らし、そして、別れていく(ふられる)までを、情感たっぷりに歌い上げる。まるで、自分の回顧録のようで、泣ける。(50代男性)

 

 

68.池田聡 「思い出さない夜はないだろう」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 池田聡 「思い出さない夜はないだろう」がおすすめの理由

この曲が売り出された当時は何とも思いませんでしたが、最近一人になって聞くと昔の自分を思い出し、正にかつては歌詞通りの生活を送っていたと思い自然と泣けてきました。(40代男性)

 

 

69.アンジェラ・アキ 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 アンジェラ・アキ 「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」がおすすめの理由

特に若い人に聴いて欲しい曲。 大人になっても辛いことはあるけど、みんな何とか頑張って今日を生きている、というメッセージソングです。(50代女性)

 

 

70.吉幾三 「酒よ」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 吉幾三 「酒よ」がおすすめの理由

吉幾三さんのボーカルが郷愁をそそります。 ちょっと疲れて、一杯やりながら自分にふてりたいときに、この曲を聴くとスッと気が楽になるような気がします。(40代男性)

 

 

71.オフコース(小田和正) 「秋の気配」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 オフコース(小田和正) 「秋の気配」がおすすめの理由

70歳になっても現役で新曲を発表する小田和正のオフコース時代の美しい曲、女の子のことばかり考えていた20代前後の僕たちに、この曲は寄り添うように存在した名曲中の名曲です。ちなみに僕の友達がそこ頃言った言葉が「秋の気配」って「イエスタディ」だよねという意味不明な名言もありました。(50代男性)

 

 

72.Mr.Children 「終わりなき旅」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 Mr.Children 「終わりなき旅」がおすすめの理由

何か落ち込んだ時などに聴くと、涙がでできますが、また前に進もうという気持ちにさせてくれる曲だからです。(30代男性)

 

 

73.クレイジーケンバンド 「生きる。」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 クレイジーケンバンド 「生きる。」がおすすめの理由

もう何もかも嫌になった時、消えたくなった時、悲しくなった時などに聞くと、心強い気持ちになれます。 1人じゃないんだと思えて泣いてしまう曲です。(30代女性)

 

 

74.THE BLUE HEARTS 「青空」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 THE BLUE HEARTS 「青空」がおすすめの理由

この歌には魂がこもっているような気がします。 メッセージ性が突き刺さります。 人種や国を超えて、世界は皆平等な生き物として存在したい そう思わせてくれます。(40代女性)

 

 

75.ビートたけし 「浅草キッド」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ビートたけし 「浅草キッド」がおすすめの理由

きよしさんと、コンビを組む前の相方との歌です。 たけしさんの奥深さが、歌声から伝わってきます。 人は色々な道があるけど、夢を捨てたとは云わずに、歩んでいきたいですね。 本当に心に突き刺さります。(40代男性)

 

 

76.H 2 O 「想い出がいっぱい」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 H 2 O 「想い出がいっぱい」がおすすめの理由

綺麗なハーモニーと、ひとりの少女に向けた爽やかな歌詞が、心の琴線をとられる名曲です。 聴いていると心の清涼剤になる感じがします。(40代男性)

 

 

77.爆風スランプ 「大きな玉ねぎの下で」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 爆風スランプ 「大きな玉ねぎの下で」がおすすめの理由

アルバム【しあわせ】に収録された、【大きな玉ねぎの下で】です。 後にシングル化されますが、私はこちらのバーションが好きです。 コンサートチケットを、ペンフレンドのために送ったけど、会場である武道館に相手は来ない 、という切ないバラード。 時代が変わっても、 色褪せていないと思います。(40代男性)

 

 

78.JUJU 「東京」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 JUJU 「東京」がおすすめの理由

家族って遠く離れていても元気でいてくれるだけで幸せだと思います。会いたいときにいつでも会えるなんてことはなく、突然終わりは訪れるから大切な人には大切であると伝えたくなります。(30代女性)

 

 

79.さだまさし 「道化師のソネット」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「道化師のソネット」がおすすめの理由

美しくももの悲しく、そして力強い詞が素敵な曲です。 オープニングからの、透き通るようなさださんの高音が素晴らしいと思います。 この曲を聴いていると、何故か自然と目頭が熱くなる、そんな曲です。(40代男性)

 

 

80.吉田山田 「日々」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 吉田山田 「日々」がおすすめの理由

高齢者夫婦が出会って結婚して生活してきた日々を歌った曲です。歌詞に出てくる夫婦の何気ない様子が自分の親や祖父母の姿が重なって切なくて聴くたびに心が熱くなって泣きそうになってしまいます。素敵な曲ですので老若男女様々な年齢層の方におすすめです。(30代女性)

 

 

81.上田正樹 「悲しい色やね」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 上田正樹 「悲しい色やね」がおすすめの理由

よくある別れの曲だが、大阪を舞台として、メロディーラインや歌詞が最高に良く、情景が目に浮かぶ泣かせる曲。(50代男性)

 

 

82.山下久美子 「微笑みのその前で」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 山下久美子 「微笑みのその前で」がおすすめの理由

布袋さん作曲。 別れにあたっての女性の心理を見事に描写している気がします(私は男ですが…)。 山下久美子さんの、寂しくも力強い歌声が、感情を掻き立ててくれます。 涙腺崩壊の確率がかなり高め。(50代男性)

 

 

83.ゴールデンボンバー 「忙しくてよかった」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 ゴールデンボンバー 「忙しくてよかった」がおすすめの理由

別れた(振られた)相手を忘れられずにいる男心が切なく感じる。 未練がましいけれど、純粋な気持ちが伝わる。 タイトルの「忙しくてよかった」も、少しでも思い出さないようにしようと思っているのだろうけれど 歌詞の中では振られる直前の事を回想していたり、全く出来ていないのが伝わる。 名曲だと思う。(40代女性)

 

 

84.さだまさし 「防人の歌」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 さだまさし 「防人の歌」がおすすめの理由

この世の中の無常さが伝わってくる名曲だと思います。 歌詞を噛み締めて聴いてみると、思わず涙がこぼれそうになります。(40代男性)

 

 

85.槇原敬之 「僕が1番欲しかったもの」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 槇原敬之 「僕が1番欲しかったもの」がおすすめの理由

初めて聴いた時泣きました。人のために譲ってきたものが多かった人、人の気持ちを考えて動く人はこの曲を聴いて欲しいです。(30代女性)

 

 

86.山崎まさよし 「僕はここにいる」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 山崎まさよし 「僕はここにいる」がおすすめの理由

今から20年ほど前に作られたバラードの名曲ですが、初めて聴いたときに思わず泣いてしまいました。山崎まさよしさんの曲の中で一番泣ける曲だと思います。(40代男性)

 

 

87.スピッツ 「魔女旅に出る」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 スピッツ 「魔女旅に出る」がおすすめの理由

魔女を去っていく彼女、自分は魔法をかけられた猫に例えている奥深い別れの歌。 それなのに絵本を見ているような感覚にさせられる不思議な歌です。 ファンタジーが好きな人にお勧めです。(50代男性)

 

 

88.平井堅 「魔法って言っていいかな?」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 平井堅 「魔法って言っていいかな?」がおすすめの理由

ゆったりとしたメロディーと優しく包み込むような綺麗な歌声で、ついつい涙が出てしまいます。 温かい気持ちにしてくれる、泣ける曲です。(30代女性)

 

 

89.藍坊主 「名前の無い色」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 藍坊主 「名前の無い色」がおすすめの理由

泣くことをためらっているときに聴くと、自然と涙が出ます。 もっと泣いてもいいんだよ、と歌が語り掛けてくれます。(20代女性)

 

 

90.BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 BUMP OF CHICKEN 「友達の唄」がおすすめの理由

映画「ドラえもん 新・のび太と鉄人兵団」の主題歌です。映画の内容がとても泣けるうえに、歌詞もキャラクターに沿っているので歌いながら映画を思い出して泣きます。(30代女性)

 

 

91.GReeeeN 「遥か」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 GReeeeN 「遥か」がおすすめの理由

親のありがたさ、優しさ、厳しさ そして大切な友。 振り返ってみるといろいろ後悔することはあるけれど、 前へ進もうという気持ちになります。 改めて聞くと自然と涙が出てくるそんな曲です。(40代女性)

 

 

92.不詳 「旅立ちの日に」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 不詳 「旅立ちの日に」がおすすめの理由

卒業ソングと言えばこれという定番。ピアノ演奏のサビを聞くだけで泣けてきます。 みんなと別れて違う道に旅立つという歌詞にも目が潤みます。(40代男性)

 

 

93.栗林みな実 「涙の理由」

YouTube動画はこちら

泣ける曲 栗林みな実 「涙の理由」がおすすめの理由

悲しげな失恋ソングで、想い人の近くにいるのに自分に振り向いてもらえない女の子の気持ちを歌った曲で、とても泣けます。(30代男性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました