玉置浩二おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

玉置浩二おすすめの曲ランキング

 

7位タイ.玉置浩二 「MR.LONELY」(2票)

玉置浩二「MR.LONELY」がおすすめの理由

玉置浩二のハスキーな声で静かに問いかける様に歌うバラードがとても良い、歌詞の内容も深く考えさせられる(40代男性)

とても渋くて優しくメロディが、印象的なアーティストで、そんな彼の人生に迷って疲れた時や悩んでいるときにおすすめの一曲です。(50代男性)

 

 

7位タイ.玉置浩二 「悲しみにさよなら」(2票)

玉置浩二「悲しみにさよなら」がおすすめの理由

歌声に奥行、情緒、人生の深さ、貫禄を感じ、全てにおいてパーフェクトに近いためです。心にしみわたって泣きたくなる感動作です。(30代女性)

この曲はメロディが好きです。玉置浩二の声が透き通るような歌声で余韻に浸ります。いい曲です。懐かしいです。(40代女性)

 

 

7位タイ.玉置浩二 「恋の予感」(2票)

玉置浩二「恋の予感」がおすすめの理由

初めて聴いた時、震える程美しい曲だと感じました。やはり、多くのアーティストにカバーされ愛されている曲です。(40代女性)

玉置浩二そんは人間的にはそんなに好きではないですが、歌唱力や上手さに関しては本当に素晴らしいと思います。特にこの曲は昔よく聴いていたのもあり感情のこもった素敵な曲だと思います。(40代女性)

 

 

6位.玉置浩二 「あの頃へ」(3票)

玉置浩二「あの頃へ」がおすすめの理由

昔CMで流れていてあまりにも感動したため速攻でCDを購入した曲。目を閉じて聴くと日本の四季の風景を感じられる。本当に名曲です。(40代男性)

アコースティックギターのどこか懐かしいメロディと玉置浩二さんの歌声がマッチして、ふるさとの情景が鮮明に思い浮かぶ歌です。ぜひおすすめです。(30代女性)

プロが認める日本一のボーカル、玉置浩二さんの真骨頂と言える名バラード。日本の美しき原風景(特に雪降る冬の季節)を想起させます。(30代男性)

 

 

5位.玉置浩二 「サーチライト」(6票)

玉置浩二「サーチライト」がおすすめの理由

いくつになっても若々しい玉置さんの歌声が、渋くてカッコいいのでオススメします。切ない歌詞も素敵な曲です。(30代女性)

全体的に優しく包み込むような感じで好きです。歌手の方の歌声もふんわり柔らかく、何があっても大切な人のゆく道を見守っているよというメッセージが聞こえるようです。(20代女性)

心が落ち着く感じがして、冬にぴったりの曲です。また、ドラマ「東京バンドワゴン」亀梨主演の作品です。ドラマのエンディングとあわせて聞くとより一層心暖まります。(20代男性)

東京バンドワゴンのEDなんですけどサビの「小さな光を探した夜に必ず僕を照らす サーチライトをずっとさがしてた」 の玉置浩二の独特な歌い方と声があっていてとても好き。(20代女性)

全体を通して、何度聞いても飽きがこないメロディーです。玉置浩二の抜群の歌唱力がなければ、この曲の良さは伝わりません。つまり、玉置浩二にしか歌えない最高の曲です。(20代女性)

玉置浩二さんの声が渋くも温かく、優しくて聴いているだけでなんだか泣きそうになってきます。子どもの頃の情景も交えて歌われるやさしい歌詞に、聴けば聴くほど心がほどかれていくようなナンバーです。(50代男性)

 

 

3位タイ.玉置浩二 「ワインレッドの心」(7票)

玉置浩二「ワインレッドの心」がおすすめの理由

玉置浩二さんが昔に安全地帯として歌っていた頃の歌ですが、昔も今も味のある歌い手で相当な表現力だと感心しているので、もっとたくさん若者に聞いてほしいです。(30代女性)

玉置浩二の存在感がすごい。色気のある歌声に曲の雰囲気がよくあっている。陽水の作詞なので、独特な言葉がつかわれていてることや、メロディーも好き。(50代女性)

玉置浩二さんの声に始めて惚れた時曲です。昔の曲ですがとても大好きな曲です。低音な声がとても響きました。(20代女性)

ほんとに小さな子供の頃カーラジオから流れるこの曲に小さいながらも妖艶なものを感じ大人な雰囲気が好きでした。この頃の玉置さんより大人になりましたがあんな色気は出ません。(40代女性)

私が生まれる前の曲ですが、すごく好きです。歌詞に共感というよりは、玉置さんの声がセクシーでカッコいいと思います。今もなお変わらない声が好きです。(20代女性)

すごく深くて大人の魅力があるような歌なので聞いていてうっとりしてしまいます。アーティストさんが色気ある歌声なのでますます素敵です。(20代女性)

玉置浩二がTV番組に出てきた時、初めて曲を聞いたのが、この曲でした。第一印象は男の癖に化粧して、オカマ?と思いましたが、口ずさみやすく、ファンになりました。この時代は不良が多かったからね。今じゃ男も化粧しても不思議じゃ無くなり、時代かな。作詞をした井上陽水らしい曲で、良い曲です。(50代男性)

 

 

3位タイ.玉置浩二 「夏の終わりのハーモニー」(7票)

玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」がおすすめの理由

この歌は本当に心が暖かくなる曲です、昔聞いた時は歌詞と題名がリンクせず、聞いていましたが今聞くと心がほんわかする曲、大人になるって凄いんだなーと、気付かされた曲です(30代女性)

玉置浩二さんの透き通る歌声を堪能出来る、この「夏の終わりのハーモニー」は若い人から年配の方、すべての世代の方に聴いてもらいたい曲です。ギターの弾き語りで歌ったり、井上陽水さん、ATUSHIさんといっしょに歌ったり、オーケストラをバックに歌ったりされていますが、どんな状況で聴いてもクオリティの高さに圧倒されます。(40代女性)

どくどくな声に歌詞で包み込まれてしまうような安心感があり気分が落ち込んでる時や孤独になりがちな時安心感が得られる曲だと思います。(40代女性)

井上陽水とのデュエット曲。二人の圧倒的な歌唱力で歌うこのバラードはファンでなくても魅了され、聞き入ってしまうほど。(40代女性)

しっとりとしていて、恋の終わりの歌ではないかと思いますが、暗くない、むしろ明るい未来を感じられる内容。井上陽水と一緒に歌っていることが多いです。タイトルのように夏の夜空を思い浮かべられる歌詞、曲調です。玉置浩二の歌唱力は本当に素晴らしい。(40代女性)

夏ではなくても聞いていて、心がきれいになる気がします。やっぱりカバーではなく、原曲に限ると思います!(30代女性)

男性ディオのハーモニーソングと言えば、井上陽水&玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」で、この楽曲の持つ美しさが際立ちます。アコースティックバージョンの映像が多いですが、アカペラもそしてオーケストラバージョンも圧巻です。(50代男性)

 

 

2位.玉置浩二 「メロディー」(10票)

玉置浩二「メロディー」がおすすめの理由

圧倒的な歌唱力と表現力があります。歌の力というならば、まさにこういう曲のことだと思います。とにかく切なく、涙なしでは聴けません。特にライブで聴くと、しばらく言葉になりません。(50代男性)

曲名にもあるように旋律が簡単で聴き心地の良いメロディー、歌詞を知らなくてもつい口ずさんでしまうような曲です。そこに玉置浩二さんの深みのある歌声がマッチしている。高音部は独特ののびやかな声でいつ聞いても鳥肌です。ある程度年齢を重ねると良さが身に染みる曲です。特に歌詞。(40代男性)

歌詞がとても切なくて、泣きたい時におすすめです。玉置浩二さんの甘く切ない、時に激しい歌声が心に響きます。(40代女性)

青春時代を回想する曲で昔のことを思い出します。『あの頃は何もなくて それだって楽しくやったよ』この部分は誰にでも少なからず、思い当たることがあると思うので、沢山の人が共感できると思うからです。(30代男性)

この曲は、玉置浩二さんのカッコいい歌声が凄く分かる曲です。シンプルな歌詞だからこそ素晴らしさが増します。(40代男性)

本当に切ない曲です。サビの部分には感涙してしまいます。最初、リリースされた時のチャートの反応はイマイチだったのですが、その後、テレビドラマの挿入歌として使用されたことで、チャートに再登場して売上を伸ばしました。やはりこれは、この曲の素晴らしさが証明された出来事だった思います。(30代男性)

とても聴きやすいバラードで、歌詞が素直に入ってくるので聞いていて感情移入しやすい。そして、玉置浩二の歌い方が素晴らしい。(20代男性)

玉置浩二の楽曲はどれも素晴らしいものばかりではずれがないどころか大当たりばかりです。特にメロディーは歌詞、サウンド、雰囲気ありとあらゆるもの全てにおいて右に出るものなどありません。それぐらい素晴らしい楽曲です。(50代男性)

日本一の歌唱力の持ち主、リズム、音程、声量、表現力どれをとっても非の打ち所がなく、この人の歌う説得力は尋常ではないと思います。ギター1本でこんなにかっこいい人と思える人は他にはいません。(50代男性)

なぜだかわからないけれど、涙が溢れそうになる曲。昔を懐かしむ歌詞が年齢を重ねた自分の心に沁みるのか。切なくそして力強くもある玉置さんの歌声が更に心に響くおすすめの曲です。(40代女性)

 

 

1位.玉置浩二 「田園」(37票)

玉置浩二「田園」がおすすめの理由

玉置浩二さんを知るきっかけになった曲です。ある人の弾き語りを聞いて「なんだこの曲は」となってすぐさま検索にかけて見つけました。まず歌がものすごく上手くて驚いて曲に心を鷲掴みにされたのにも驚いて。1ヶ月はループ再生していたのを覚えています。今でも大好きです。(20代女性)

人生に悩んでいた時に、TVから流れてきた客です。世代的に接することのなかった曲だったのですが、「生きていくんだ、それでいいんだ」というシンプルなのに心に響くフレーズに心を奪われました。(20代女性)

田園の風景やその場所にて感じる気持ちを歌にしているところが魅力的だなと思いました。機会があれば是非聞いてもらいたいです。(20代女性)

リズムが好きです。この歌は、とても懐かしい気持ちになります。玉木浩二さんの声が、良くて聞き惚れます。(30代女性)

明るい曲で元気がもらえる曲。一度聴くと口ずさんでしまうようなリズム感のあるメロディがおすすめです。これから先も残る名曲だとおもいます。(30代男性)

この曲は玉置浩二さんの中でも一番パワフルな感じの唄です。自分の中で必死に生きてるっていう所がいいです。(40代男性)

とても符割が難しく、普通に歌うたせけでもかなりの難易度ですが、それをこの表現力と圧倒的な歌唱力で聴かせてくれます。(50代男性)

テンポがちょうどいい。イヤなことがあっても明日からまた頑張るぞっという気分になる。聴きやすい。声がいい。(30代女性)

歌詞が前向きで素晴らしくこれから頑張っていこうと思えますし、軽快なリズムが心地よく声質が曲に良くあっているからです。(30代男性)

ギターと玉置さんの声がとってもマッチしていてかっこいいです。「それでいいんだ」という歌詞が今の私をありのままでいいよと言ってくれているみたいでホッとします。(30代女性)

90年代後半、世の中が長引く不況やリストラ、サービス残業など生き甲斐を失い社会に希望が持てなかった時代に前向きな気持ちにさせてくれた曲。もっと評価されてるべき。(40代男性)

聞くだけで「明日もがんばろう!」と思える曲です。日本一かといわれる玉置浩二の歌唱力が、曲に壮大な広がりをもたせ、悩んでいることがあっても「何とかなるさ」とか「ちっぽけな悩みだな」なんて思えるような、大きく包み込んでくれる曲です。(40代女性)

仕事で何やっても上手くいかない時、この曲を聞くと励まされます。また、落ち込んでいたときにこの曲がオススメです(30代男性)

個人的に懐かしい曲。曲調が明るい。生きていくんだ、それでいいんだの歌詞が気持ちを軽くしてくれる。確かドラマのテーマ曲だったと思いますが、ドラマとこの曲がマッチしていた。(30代男性)

とてもノリの良い楽曲、圧巻の歌唱力、早口言葉のような歌詞がかっこいい、夏場のドライブにはつい聴いてしまう(40代男性)

田園という題名は、この歌が主題歌になった玉木さんも出演のドラマのイメージで、歌の歌詞とはあまりかかわりがない気がしますが、とても人々を励ます良い曲だと思います。田園風景の中、必死にはたらく玉木さんを思い出します。(40代女性)

十人十色の人生があってどうしようもなく途方にくれる日もあって泣きたい夜もあって、何度も願っても祈りが届かない時もあってひどくもどかしい歯痒い日々があるけど、手を離さないでくれる人がいるからそこまで辛くはないし、悪くは無いと思える日々が愛しく思えるから嫌な思いしても明日も頑張れます。だって、愛はどこにもいかないから(30代女性)

すっごく歌唱力のある玉置浩二がアップテンポで歌い上げる名曲でカラオケで歌ってもみんなが口付さみ絶対に盛り上がり聞いてるだけで元気になれる曲です。(30代女性)

玉置浩二さんの曲は田園しか知らなくて この曲はノリが良く聴いていて楽しい気持ちになり 歌詞がとても素敵な曲だと思いました。(30代女性)

安全地帯のバラードチックな曲から一転したこの曲は大変アップテンポでポップでもありノリノリなテンションでお気に入りの歌です。ギター一本で笑顔で歌う玉置さんは輝いてますね!(40代男性)

生きていく活力が湧いてくる歌だからよいです。私が子供の頃に父が玉置浩二のことを「タマキンコウジ」と馬鹿にしていたことも思い出す・・・そういった懐かしさも思い起こさせてくれることも理由の一つです。(30代男性)

なんかこの歌を聞いてたらなにがなんでも頑張って生き抜いてやろうて思える、そんな元気が出る名曲ですよね。(40代男性)

仕事上、自分の思う通りにならないことが多々あると思います。そんなときにこの曲は詞はもちろん曲のリズムも元気にさせてくれます。(40代男性)

私の父が昔から好きで、お酒を飲むとギターを持って田園を歌ってくれました。この曲が私は今でも大好きでラジオから流れると元気をもらえます。クヨクヨしている自分がなんだかばからしくなってしまうそんな曲に思い出深いです(30代女性)

やる気と元気と根性みたいなのがみなぎる曲だと思います。この曲を聴くと、気合が入って、頑張ろうって気分になります。(30代女性)

玉置浩二の歌のうまさはもちろんですが、それ以上に歌詞が良いです。落ち込んだ時に聞くと明日も頑張ろうと感じられるからです。(30代男性)

玉置にしてはアップテンポで、早口の音楽で、のりもよく、カラオケで、歌うととっても盛り上がります。バラードもいいけど、これもよいです。(50代男性)

玉置浩二の歌声とメロディーと歌詞と雰囲気がベストマッチしていて勇気ややる気をもらう一曲だと思います。 玉置浩二は何を歌っても素晴らしいがこの曲が一番合っていると思います。(50代男性)

世の中全ての人を励ましてくれている詞がとても勇気付けられます。イントロで玉置さんのハミングが聴こえてくるとテンション上がってきます。(40代男性)

テンポがよくて、とてもいい歌だとおもいます。また、歌詞が共感したり、教えてくれたりと勉強になります。(20代女性)

こんなに明るく、楽しく歌う玉置浩二さんを初めて見ました。印象がガラッと変わり、ファンになりました。めちゃくちゃノリも良くて素敵な歌です。(50代男性)

ノリノリのギターのメロディが好きです。また、前向きでまっすぐな歌詞がいいと思います。どの世代でも、カラオケで歌っても、盛り上がります。(30代女性)

玉置浩二の中で一番好きな曲です。声量もすごいし歌も上手いです。 辛いことがあったら聞いています。励まされます。(20代女性)

玉置さんの力強い歌声が元気をくれる一曲です。小さい頃から聴いていて元気をもらっていました。頑張ろうと思える曲でもあります。(20代女性)

安全地帯の時のビジュアル、声、色気から全くかけ離れた、新しい玉置浩二だと思いました。歌詞も泥臭く、必死で生きていこうぜと応援歌のような元気になる歌です。なによりPVを見てください。安全地帯からは想像もつかない、農作業の恰好でギター片手に歌う。ある意味、男の恰好よさがわかる曲となっています。(40代男性)

彼の楽曲の幅の広さを感じる一曲となっています。この曲に励まされたと友人が語っており、そのような力をもった曲だと思います。(30代女性)

サビ以外のテンポが早いので、リズムをとるのが難しいかもしれませんがキー自体は低いため、歌いやすい曲と言えます。安全地帯のボーカリストとして有名な玉置浩二の名曲です。(50代男性)

 

 

1票入った玉置浩二おすすめの曲も紹介

 

玉置浩二 「aibo」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「aibo」がおすすめの理由

玉置浩二の圧倒的歌唱力に加え、本人の人柄が見えるような不器用だけど心の底から優しい声で歌うこの曲は他の誰も表現出来ないと思います。(20代女性)

 

 

玉置浩二 「All I Do」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「All I Do」がおすすめの理由

All I Doは、玉置浩二のデビューシングルで、1987年7月25日にリリースされ、歌唱力は日本のミュージシャンの中でもトップクラスです。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「HAPPY BIRTHDAY~愛が生まれた~」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「HAPPY BIRTHDAY~愛が生まれた~」がおすすめの理由

何が起きても僕はいつも君のそばにいるよと、玉置浩二らしい熱のこもった歌い上げ方で愛する人の誕生日を祝っていて、とてもエモーショナルなラブバラードです。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「JUNK LAND」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「JUNK LAND」がおすすめの理由

この曲は亡くなってしまった玉置浩二の愛猫に捧げた曲です。そんなことを聞いてしまうともうこの曲を普通には聞けません。(10代男性)

 

 

玉置浩二 「カリント工場の煙突の上に」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「カリント工場の煙突の上に」がおすすめの理由

そんなときこの歌は、誰だってそんなふうにせつなくなることがあるものさ、と語りかけてくれるようで、なにか、そんな悲しみも薄れていくような気がします。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「キツイ」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「キツイ」がおすすめの理由

大人っぽい雰囲気は80年代ならではだな、と思うので世代が違う自分には憧れる部分があります。あと、抜群の歌唱力です。(20代女性)

 

 

玉置浩二 「きよしこの夜」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「きよしこの夜」がおすすめの理由

まさにクリスマスのぴったりの歌で、とても厳かな雰囲気になり、小学生にはピンとこないかもしれませんが、この楽曲を聴けばわかると思います。学校でも歌ったことがある子も多いかもしれません。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「しあわせのランプ」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「しあわせのランプ」がおすすめの理由

料理バラエティ番組「いまどき!ごはん」のエンディング曲として使われたこともあり、アルバム「JUNK LAND」に入っている楽曲で、2004年にシングルとしてリメイクされました。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「ダンボールと蜜柑箱」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「ダンボールと蜜柑箱」がおすすめの理由

玉置浩二の闘病生活中のアルバムに入っていて、彼の少年時代の断片を思い起こさせるような歌詞を持ち前の伸びやかで感情のこもった歌声に乗せているため、聴いていて自然と泣けてくるから。(20代男性)

 

 

玉置浩二 「プレゼント」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「プレゼント」がおすすめの理由

語りかけるような歌詞と歌いまわしは、まるで人生の大先輩からの優しいメッセージのようで、ひとときひとときを大切に一緒に生きていきたい。その心は子育て真っただ中のあなたにじんわりと届くはずです。玉置浩二が贈る珠玉のバラードです。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「花咲く土手に」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「花咲く土手に」がおすすめの理由

家族と暮らした思い出を歌った、懐かしい気持ちになれる楽曲で、1993年にリリースされた3枚目のアルバム「カリント工場の煙突の上に」に収録されています。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「花束」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「花束」がおすすめの理由

フジテレビドラマ「オトナ女子」の主題歌で、中島美嘉が歌っていて、コンサートでは、玉置浩二自身も歌っていて、出だしの部分はアカペラで高音なので音程をつかむのは難しいとされています。今ある何気ない日常の生活に喜びや感謝を表す詩は聴く人や歌う人に、感動を与えました。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「純情」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「純情」がおすすめの理由

歌詞には母親への愛と母からの愛の込もった言葉がかかれており感動の一曲で、桃太郎、鬼退治というフレーズは人生の困難を鬼と例えた言い回しなのでしょうか、色々と考えさせられます。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「清く 正しく 美しく」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「清く 正しく 美しく」がおすすめの理由

清く正しく美しくという日本人が求めるものをちゃんと全うすることによって平和や愛を願うこの曲を、古希を迎えた方の人生の節目に贈って、古希の皆さんだけでなく、世界の日本のみんなの気持ちが清らかになることを祈りたいと思います。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「朝の陽ざしに君がいて」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「朝の陽ざしに君がいて」がおすすめの理由

休みの日は、この曲を目覚ましに起きれば、きっとまどろみのなかで気持ちよく、目を覚ますことができるでしょう。たくさんの感謝が詰まった、愛で溢れた朝の歌で、やさしさに包まれている気持ちになれるような曲です。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「氷点」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「氷点」がおすすめの理由

旭川市を舞台とした名作小説氷点で、何度もドラマ化されていますが、1989年にテレビ朝日開局30周年記念ドラマとして放送されたバージョンで、玉置浩二が歌った主題歌がこの「氷点」で、シンプルな展開の短い楽曲ですが、その中に原作小説に流れる切ない空気が感じられます。(50代男性)

 

 

玉置浩二 「嘲笑」(1票)

YouTube動画はこちら

玉置浩二「嘲笑」がおすすめの理由

北野武さんが作詞を担当されてますが、本当に才能に満ち溢れた方だと思います。人は宇宙とか星とかにロマンを感じてしまうものですが、表現力豊かな玉置浩二さんの歌と相まって、涙が出そうになります。(40代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました