読書、食欲、スポーツの秋に!秋に聴きたいおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

 

スポンサーリンク

秋に聴きたいおすすめの曲ランキング

 

4位タイ.遊助「いちょう」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に 遊助「いちょう」がおすすめの理由

曲名の通り、秋につくられた曲であるし、歌詞の内容が切なくて秋の夜風にぴったりだなと思うからです。(20代女性)

秋の寂しい雰囲気が伝わります。是非PVを見ていただきたいです。この「いちょう」という曲の続きに「羽」があるので聴いてみてください。(10代女性)

 

 

4位タイ.B’z「もう一度キスしたかった」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に B’z「もう一度キスしたかった」がおすすめの理由

キーボードから始まる前奏のメロディー、そして歌詞と全体の曲調が切なくて、秋になると聴きたくなる一曲です。(30代女性)

曲調が哀しくて寂しい感じで秋に合う。 木枯らし という歌詞もでてくる(30代女性)

 

 

4位タイ.RUI(柴咲コウ)「月のしずく」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に RUI(柴咲コウ)「月のしずく」がおすすめの理由

映画『黄泉がえり』の主題歌で、儚い月の情景が浮かんできて泣きたくなります。(30代女性)

映画の主題歌です。 幻想的な月をイメージさせる歌詞がとてもいいです。(40代女性)

 

 

4位タイ.絢香「三日月」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に 絢香「三日月」がおすすめの理由

ゆったりとした落ち着いた曲で綺麗な夜空の下で聞きたい曲です。(30代女性)

切ない恋愛の歌ですが、少し涼しくなった時期に聴きたくなる一曲です。(30代女性)

 

 

4位タイ.Flower「秋風のアンサー」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に Flower「秋風のアンサー」がおすすめの理由

題名にも入っている通り、夏から秋になるような時期を歌った歌だから。夏の恋が秋になって終わってしまうような歌詞です。(20代女性)

曲名にもあるように秋風と恋を絡めて、女性の気持ちを歌っているから。あと秋の切ない感じと涼しい感じもあっていいなと思ったから。(50代女性)

 

 

4位タイ.フジファブリック「赤黄色の金木犀」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に フジファブリック「赤黄色の金木犀」がおすすめの理由

”ロック”なのに切なさを感じる旋律と歌詞が心にじわっと染み渡ります。物悲しい秋にぴったりの隠れた名曲だと思います。(30代女性)

曲のタイトルにもなっている金木犀は、何処からともなく良い香りを漂わせ、秋を感じさせてくれます。この曲を聴くと、秋のノスタルジーな感じがするのでおすすめです。(20代女性)

 

 

4位タイ.スキマスイッチ「奏」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に スキマスイッチ「奏」がおすすめの理由

普通歌というと、出だしが急に明るく始まったり、静すぎる場合もありますが、この曲は、出だしがゆっくりとしたピアノの音で途中から色々な家族、愛する人、季節など色々な背景が見えてくる、切などがよくわかる心地よいバラードのような落ち着くところがオススメです。(30代女性)

爽やかな曲としんみりする歌詞が心に響きます。暑い夏が終わって秋を感じる時期に聴きたいです。(30代女性)

 

 

4位タイ.小泉今日子「木枯らしに抱かれて」(2票)

YouTube動画はこちら

秋に 小泉今日子「木枯らしに抱かれて」がおすすめの理由

切ない女心を歌っています。タイトルも秋を感じさせるので聴きたくなります。(40代女性)

「木枯らし」なので、冬の歌なのかもしれないのですが、雪国出身の私には「雪の降りだす前の北風の寒い秋の日」というイメージです。 若き日の小泉今日子がかわいいです。 衣装もかわいい。(40代女性)

 

 

3位.オフコース「秋の気配」(3票)

YouTube動画はこちら

秋に オフコース「秋の気配」がおすすめの理由

タイトル的には秋の前ですが、別れを歌った切ない名曲なので季節感は満点だと思います。(20代女性)

今まで聞いてきた曲の中で1番秋に似合う何とも寂しく重くしんみりした曲でしたので(40代男性)

タイトルからの想像がつきますが、秋の物悲しい風景と、彼女との別れがどうしようもない哀愁となって畳み掛けて来るところがすきです。寂しくなりますが、秋になるとつい聞いてしまいます。(20代女性)

 

 

2位.山口百恵「秋桜」(5票)

YouTube動画はこちら

秋に 山口百恵「秋桜」がおすすめの理由

秋は物悲しい気持ちになります。この曲は特に情景が頭に浮かんで、嫁ぐうれしい話なのに、母の想いが切なくてどんな人にも共感できると思います。(40代女性)

母が大好きで子供の頃によく聴いていたのですが、今聴いてもやっぱり歌唱力があるし、素敵な歌だと思います。秋におすすすめです。(30代女性)

昭和の名曲!「秋桜」を多くの人がカヴァーをしているが歌声が山口百恵さんが一番。詩の内容も心にグッとしみこんでくる。(40代女性)

秋の風景や、秋特有のどこか物悲しい雰囲気と 曲の歌詞やメロディーがマッチしていて、 他の季節にこの曲を聴くよりも、断然、心に染みるので。(30代女性)

秋桜は秋を代表する花で、少し寂しげな心情を歌っているのも秋の寂しさにマッチしている気がして選びました(40代男性)

 

 

1位.スピッツ「楓」(6票)

YouTube動画はこちら

秋に スピッツ「楓」がおすすめの理由

春は出会いの季節、秋は別れの季節などと言われますが、そんな別れの秋を切なく感じさせる一曲です。(20代女性)

ゆったりとしたメロディーは秋の風が吹いているように心地よく、特に秋になると聴きたい一曲です。(30代女性)

歌の歌詞のみならずその曲調にグッと泣けてくる曲です。青春時代の失恋を思い出すのでちょっぴり切ない秋口に聞きたいです。(30代女性)

楓と言う題からも秋にピッタリ。切ないラブバラードで、『風が吹いて飛ばされそうな軽い魂』というフレーズの心細さは秋らしいと思います。(30代女性)

題名からして秋っぽいのと、切ない歌詞、音が秋の切なさを表すようでオススメです。(20代女性)

楓という曲名の通り秋に焦点を当てた曲になっています。歌詞を見ただけではなかなかわかりませんが秋をイメージしながら聞くと秋らしい季節感を感じられるのがオススメです。(20代男性)

 

 

1票入った秋におすすめの曲も紹介

安室奈美恵「Baby don’t cry」

YouTube動画はこちら

秋に 安室奈美恵「Baby don’t cry」がおすすめの理由

MVの背景のイチョウの葉の色がキレイな黄色で、印象的な映像で秋になると聴きたくなります。(30代女性)

 

 

Norah Jones「Carry On」

YouTube動画はこちら

秋に Norah Jones「Carry On」がおすすめの理由

枯れた大人の哀愁漂う心地よさが印象的なナンバーなのでおすすめします。 彼女のポップ・センスの良さとわかりやすいメロディーにキャッチーなヴォーカルなど初期のオーソドックスなジャズに原点回帰したサウンドが魅力的な作品だと思います。 「秋」はブライダル・ウエディングで人気のあるシーズンになります。歓談や花束贈呈などのシーンなどリラックスムードを演出する際のBGMにはノラ・ジョーンズタイプのアーティストをアレンジしたジャジーなナンバーをセレクションしています。(30代女性)

 

 

キャリーぱみゅぱみゅ「Crazy Party Night~パンプキンの逆襲~」

YouTube動画はこちら

秋に キャリーぱみゅぱみゅ「Crazy Party Night~パンプキンの逆襲~」がおすすめの理由

可愛いらしく、ハローウィンの時期が近くなると、聴きたくなる。曲調も明るくポップな感じで華やか。中毒性がある。(30代女性)

 

 

宇多田ヒカル「First Love」

YouTube動画はこちら

秋に 宇多田ヒカル「First Love」がおすすめの理由

夏になると子どもの頃を思い出すのに対して、秋は青春時代のことがふと甦ったりします。そんな時におすすが、こちらの曲です。二度とは戻れないけれど、振り返ってみていつもまでもいい思い出でいたい。恋も人生も新しい何かをはじめたい、そんな気持ちになった曲で今聴いてもほっとするものです。(50代男性)

 

 

DJ Okawar「Flower Dance」

YouTube動画はこちら

秋に DJ Okawar「Flower Dance」がおすすめの理由

この曲は、ピアノによるインストロメンタルですが、綺麗な永遠性を感じるメロディーをきいていると、秋の少し、満たされない、夏の暑い時期から、ふとした時に出る、心の隙間を埋めてくれる気がするから、おすすめしたい理由になります。(40代男性)

 

 

Every Little Thing「fragile」

YouTube動画はこちら

秋に Every Little Thing「fragile」がおすすめの理由

秋になると人肌恋しくなる時期で、恋愛を始めたくなるような曲です。(30代女性)

 

 

浜崎あゆみ「HANABI」

YouTube動画はこちら

秋に 浜崎あゆみ「HANABI」がおすすめの理由

夏が終わって、秋が来るなぁ、、と、 季節の変わり目を考え、実感させられる曲だと思うからです。 特に、昔、a-nationの夏フェスに毎年行っていた頃、 あゆがこれを歌うと、あー、夏が終わって もうすぐ秋かー、なんて思っていましたね。(20代女性)

 

 

木山裕策「home」

YouTube動画はこちら

秋に 木山裕策「home」がおすすめの理由

学校帰りや仕事帰り、夕暮れ空を眺めながら早く家族の待つ場所に帰りたくなります。(30代女性)

 

 

ビリー・ジョエル「Honesty」

YouTube動画はこちら

秋に ビリー・ジョエル「Honesty」がおすすめの理由

少し切ない曲調が秋にピッタリですし、「誠実」とはなんと空しい言葉だと言うフレーズは春や夏よりしっくりきます。(30代女性)

 

 

尾崎豊「I LOVE YOU」

YouTube動画はこちら

秋に 尾崎豊「I LOVE YOU」がおすすめの理由

有名なI LOVE YOUという曲。歌詞からも、その雰囲気は、少し、肌寒い、ロマンティックな情景を、思い起こさせます。切なく、また、少し、失恋というわけでは、ないけれども、落ち葉や、紅葉など、を連想させるメロディーと歌声が、秋を感じさせるので、おすすめな点です。(40代男性)

 

 

Leetspeak Monster「Jack」

YouTube動画はこちら

秋に Leetspeak Monster「Jack」がおすすめの理由

バンドのコンセプトや曲の感じといい、ハロウィーンが近づくと聴きたくなります。(20代女性)

 

 

久保田利伸「missing」

YouTube動画はこちら

秋に 久保田利伸「missing」がおすすめの理由

かっこいいハスキーな歌声が胸に響いて、寂しさ漂う秋にぴったりです。(30代女性)

 

 

elic clapton「my father’s eye」

YouTube動画はこちら

秋に elic clapton「my father’s eye」がおすすめの理由

何十年も前になりますが、当時よく通っていたCDショップのPOPで、秋の夜長にぴったり!とこの曲が収録されたCDアルバムをPRしていました。 この曲が一曲目で、イントロがとても印象的でした。 それから、私の秋の定番曲になっています。(40代女性)

 

 

Guns N’ Roses「November Rain」

YouTube動画はこちら

秋に Guns N’ Roses「November Rain」がおすすめの理由

November Rain、というタイトルの曲ですが、和訳すると、11月の雨でしょうか?ロックミュージシャンのしかも、ファーストアルバムでは、若さ溢れた尖がった曲調の多かった、世界的なGuns N’ Roses が、この次のアルバムでは、切なさや、ミディアムテンポの曲が多くなり、聞かせるというか、一歩、年齢を重ねて、ピアノや、クラシックの要素を多く取り入れました。特に、このNovember Rainは、ギタリストのスラッシュのソロと、ボーカルのアクセルの弾き語り、また、情感こもった曲が、秋の切なさを・・・映しだしていると、私は、感じるから、おすすめしたいです。(40代男性)

 

 

尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」

YouTube動画はこちら

秋に 尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」がおすすめの理由

尾崎豊さんのOH MY LITTLE GIRLは、なんといっても、歌詞が、女の子を大切に思う気持ちを、綺麗な思いのこもったメロディーで歌い上げるのが、なんといっても、秋、寒くなってきた季節にぴったりだと思うから、おすすめな理由です。(40代男性)

 

 

山崎まさよし「One more time,One more chance」

YouTube動画はこちら

秋に 山崎まさよし「One more time,One more chance」がおすすめの理由

人恋しい秋にぴったりの、切なくて胸がぐっと締め付けられる綺麗な曲です。(30代女性)

 

 

稲垣潤一「P.S.抱きしめたい」

YouTube動画はこちら

秋に 稲垣潤一「P.S.抱きしめたい」がおすすめの理由

本当に好きな人とは、なかなか結ばれない切なさ、それがこの歌には凝縮されています。夏の終わりのイメージですが、初秋にも良いと思います。(40代男性)

 

 

aiko「September」

YouTube動画はこちら

秋に aiko「September」がおすすめの理由

曲名から秋を感じるのと、曲調や歌詞が切なくて秋にぴったりたから。(20代女性)

 

 

竹内まりや「September」

YouTube動画はこちら

秋に 竹内まりや「September」がおすすめの理由

曲名がまず秋の歌ですね。松本隆さんの歌詞も素晴らしい。初期の竹内まりやさんの代表曲でもあります。(50代男性)

 

 

RIP SLYME「Tales」

YouTube動画はこちら

秋に RIP SLYME「Tales」がおすすめの理由

しっとりしたサウンドと歌詞が、人恋しくなる秋にピッタリの曲です。(30代女性)

 

 

Lady Gaga「The Cure」

YouTube動画はこちら

秋に Lady Gaga「The Cure」がおすすめの理由

歌詞がレディガガらしくてとてもいいです。しっとりと歌う歌声とメロディが心にしみます。(30代女性)

 

 

L’Arc〜en〜Ciel「the Fourth Avenue Café」

YouTube動画はこちら

秋に L’Arc〜en〜Ciel「the Fourth Avenue Café」がおすすめの理由

どこにも秋という言葉も出てきませんが、私はこの曲を聴くと紅葉した木が多くあるカフェのテラスで、別れた恋人を思いながら悲しんでいるような情景を思い浮かべます。ネットで調べると全然別の意味ですが(Cafeもカフェの意味ではないような)、勝手にこのように感じています。(40代男性)

 

 

BOOWY「WELCOME TO THE TWILIGHT」

YouTube動画はこちら

秋に BOOWY「WELCOME TO THE TWILIGHT」がおすすめの理由

この曲は、氷室京介さん、布袋寅泰さんらが、結成していたバンド、BOOWYのWELCOME TO THE TWILIGHT の原曲(demo)です。正式に、アルバムとして、発表されたものも、もちろん、善いのですが、特に、この原曲では、殆ど、曲に装飾がなく、シンプルな音のつくり、ラフな感じの音になっています。秋の夜に、この曲は、人のセンチメンタルな部分を刺激する、ロマンティックな気分にしてくれるから、大好きな曲です。なので、おすすめしたいです。(40代男性)

 

 

ポルノグラフィティ「Winding Road」

YouTube動画はこちら

秋に ポルノグラフィティ「Winding Road」がおすすめの理由

恋人との別れを歌った曲です。季節が秋であるらしく、「もうすぐ冬がやってくる この指かじかむ前に やっと今外せてよかった 冷たい風には負けそうだから」という歌詞に胸をぎゅっと締め付けられます。ただ、メロディーが暗くなく、優しい曲ですので、心地よい切なさを感じることができます。(20代女性)

 

 

いきものがかり「yell」

YouTube動画はこちら

秋に いきものがかり「yell」がおすすめの理由

NHKの全国学校音楽コンクールの課題曲となったミュージックです。秋めいた歌詞が別れへの切なさと秋や冬を越えた先にある希望を醸し出しており、素敵な曲です。(20代女性)

 

 

スキマスイッチ「アカツキの詩」

YouTube動画はこちら

秋に スキマスイッチ「アカツキの詩」がおすすめの理由

月明かりが消える切ない情景が浮かぶ歌詞と優しい歌声が秋を感じさせる歌です。(30代女性)

 

 

小泉今日子「あなたに会えてよかった」

YouTube動画はこちら

秋に 小泉今日子「あなたに会えてよかった」がおすすめの理由

この曲が秋の曲かはわかりませんが、学生時代秋にデートする際この曲を聴きながら待ち合わせ場所へ向かった思い出があります。(40代男性)

 

 

山口百恵「いい日旅立ち」

YouTube動画はこちら

秋に 山口百恵「いい日旅立ち」がおすすめの理由

しんみり感と寂しい感じが冬の訪れを予感させる秋にぴったりだと思います。(20代女性)

 

 

谷村新司「いい日旅立ち」

YouTube動画はこちら

秋に 谷村新司「いい日旅立ち」がおすすめの理由

曲調の静かさや、歌詞の切なさは秋らしい雰囲気で秋にしっとりと聞きたくなります。(30代女性)

 

 

キリンジ「エイリアンズ」

YouTube動画はこちら

秋に キリンジ「エイリアンズ」がおすすめの理由

ゆったりとしていて、幻想的な感じが好きです。秋の夜長にしっとりと聴きたくなる曲です。(40代女性)

 

 

aiko「えりあし」

YouTube動画はこちら

秋に aiko「えりあし」がおすすめの理由

切ない歌詞が季節で言ったら秋の切なさのようで聞いていると秋のイメージが湧いてきます。(30代女性)

 

 

SMAP「オレンジ」

YouTube動画はこちら

秋に SMAP「オレンジ」がおすすめの理由

優しく、少し寂しげな曲調が秋らしいです。歌詞からも秋の風景が連想され、切ない内容も秋にぴったりだと思います。(30代女性)

 

 

GO GO 7188「こいのうた」

YouTube動画はこちら

秋に GO GO 7188「こいのうた」がおすすめの理由

何だ物悲しくなってしまう秋にきくと、恋やらいろんなことを頑張ろうっていう気持ちにさしてくれるから。(30代女性)

 

 

ポルノグラフィティ「サウダージ」

YouTube動画はこちら

秋に ポルノグラフィティ「サウダージ」がおすすめの理由

タイトルが郷愁、憧憬、思慕、切なさ、などの意味合いを持っている。 学生時代を思い出すから。(20代男性)

 

 

イヴ・モンタン「さくらんぼの実る頃」

YouTube動画はこちら

秋に イヴ・モンタン「さくらんぼの実る頃」がおすすめの理由

さくらんぼなので、一見春の曲ではないかと思われますが 儚い恋と失恋の痛みを唄った曲で、しっとりとしているので 秋の夜長に聞きたくなります。 あえて、加藤登紀子さんではなく、フランス人歌手で。(30代女性)

 

 

GOING UNDER GROUND「トワイライト」

YouTube動画はこちら

秋に GOING UNDER GROUND「トワイライト」がおすすめの理由

『風と稲穂の指定席へ座る 上映間近のアカネ空』この歌詞のフレーズと描写が秋の始まりを連想させてくれる。(20代女性)

 

 

清水翔太「ナツノオワリ」

YouTube動画はこちら

秋に 清水翔太「ナツノオワリ」がおすすめの理由

秋が始まる夏と秋の間にすごく聞きたくなります。夏が終わるとなんだか悲しく、切なくなるのでぴったりな曲だと思います。(20代女性)

 

 

AKB48「ハロウィン・ナイト」

YouTube動画はこちら

秋に AKB48「ハロウィン・ナイト」がおすすめの理由

曲名そのままハロウィンをテーマにした曲で、切なさ感じる秋だからこそ、イベントでははじけたくなります。(30代女性)

 

 

ベリーグッドマン「ファンファ―レ」

watch>YouTube動画はこちら

秋に ベリーグッドマン「ファンファ―レ」がおすすめの理由

運動会や学校行事、大会などでなどで忙しい中、自分を奮い立出す事ができる、また、応援ができる曲だからです。(30代女性)

 

 

いきものがかり「茜色の約束」

YouTube動画はこちら

秋に いきものがかり「茜色の約束」がおすすめの理由

夕方の帰り道の淡い想いが学生の頃のような純粋でまっすぐな気持ちを表現しているようで微笑ましくもあり、切なくもなります。(40代女性)

 

 

SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」

YouTube動画はこちら

秋に SEKAI NO OWARI「炎と森のカーニバル」がおすすめの理由

独創的な世界観とどこか切なくテンポの良い曲、ハロウィンを思い出すような映像が寒くなる時期にぴったりで、秋におすすめの曲です。(20代女性)

 

 

aiko「横顔」

YouTube動画はこちら

秋に aiko「横顔」がおすすめの理由

学生の頃、夏休みに出会った男性と付き合うまでの間いつも聞いていた曲で青春を思い出します。(20代女性)

 

 

RIP SLYME「黄昏サラウンド」

YouTube動画はこちら

秋に RIP SLYME「黄昏サラウンド」がおすすめの理由

ラップなのに、秋を感じさせるしっとりした曲調がおすすめです。(30代女性)

 

 

森山直太朗「夏の終わり」

YouTube動画はこちら

秋に 森山直太朗「夏の終わり」がおすすめの理由

夏から秋へと切り替わり、夏の余韻を感じながら、秋独特の落ち着いた雰囲気を感じられる曲だと思います。(30代男性)

 

 

井上陽水と玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」

YouTube動画はこちら

秋に 井上陽水と玉置浩二「夏の終わりのハーモニー」がおすすめの理由

夏が終わった刹那さを感じながら秋へと心を向かわせてくれる情緒溢れる唄(40代男性)

 

 

斉藤和義「歌うたいのバラッド」

YouTube動画はこちら

秋に 斉藤和義「歌うたいのバラッド」がおすすめの理由

しっとりしたメロディと歌詞が秋の雰囲気にばっちりあう。また、「夜明け告げるルーのうた」という映画の主題歌であり、話のなかでも重要な曲である。書籍化されており、本を読んで歌を聴き、物語に浸るのにもばっちりだと思う。物語の内容も夏から秋になる話なので、読了後、曲を聴きながら夏の思い出に浸ることもできる。「音楽の秋」「読書の秋」の2つが味わえて一石二鳥でもある。 また、ロマンティックな歌詞が寒くなってきて少しアンニュイな季節だからこそ、じんわりと心が温かくなることができる。 誰もが知っている曲なので、幅広い世代の人が楽しむことができる。奥田民生やBENIなどもカバーしており、様々なバージョンでも楽しむことができる。(20代女性)

 

 

鬼束ちひろ「月光」

YouTube動画はこちら

秋に 鬼束ちひろ「月光」がおすすめの理由

秋のもの悲しい雰囲気にぴったりの曲だと思います。夜に聞いていると自分を見つめなおしたくなります。(20代女性)

 

 

ゆず「見上げてこらん夜の星を~ぼくらのうた~」

YouTube動画はこちら

秋に ゆず「見上げてこらん夜の星を~ぼくらのうた~」がおすすめの理由

坂本九さんの名曲をカバーした曲です。だんだんと暑さから涼しい秋の風が流れてきて、この曲を聞くと日々の慌ただしさを忘れしっとりと聞くことができ心が癒されます。(30代女性)

 

 

NHK東京児童合唱団「紅葉」

YouTube動画はこちら

秋に NHK東京児童合唱団「紅葉」がおすすめの理由

日本の秋の景色が色鮮やかに目に浮かんできます。詩がとてもいいです。(40代女性)

 

 

エレファントカシマシ「今宵の月のように」

YouTube動画はこちら

秋に エレファントカシマシ「今宵の月のように」がおすすめの理由

月がきれいな季節なので、夏が終わって秋になると聞きたくなる曲です。(30代女性)

 

 

DREAMS COME TRUE「三日月」

YouTube動画はこちら

秋に DREAMS COME TRUE「三日月」がおすすめの理由

ドリカム特有の切ない感じでとてもすこしさみしくなる秋にぴったりだと思います。(40代女性)

 

 

Navy&ivory「指輪」

YouTube動画はこちら

秋に Navy&ivory「指輪」がおすすめの理由

この曲の歌詞で「どこかもの寂しい秋には君のピエロに」というフレーズがあり、静かな公園の紅葉の下で彼女のことを守るぞと思っている自分と重なる。(20代男性)

 

 

EXILE ATSUSHI「糸」

YouTube動画はこちら

秋に EXILE ATSUSHI「糸」がおすすめの理由

とても歌詞に納得させられる曲で、とてもお気に入りです。秋はしんみりした曲が聴きたくなります。(30代女性)

 

 

南野陽子「秋からもそばにいて」

YouTube動画はこちら

秋に 南野陽子「秋からもそばにいて」がおすすめの理由

学生の頃、テレビの前で一緒に歌ってました。大人っぽい切ない歌詞が夏から秋の冷たくなる風とともにぴったりきます。(40代女性)

 

 

南野陽子「秋のindication」

YouTube動画はこちら

秋に 南野陽子「秋のindication」がおすすめの理由

南野陽子さんの曲としてそこまで有名ではないのですが、秋らしくどこか切ない曲で何年経っても聞ける曲です。(40代男性)

 

 

谷村新司さん「秋止符」

YouTube動画はこちら

秋に 谷村新司さん「秋止符」がおすすめの理由

一人ぼっちになった秋を寂しく歌った歌で、秋の夜長にしんみりしっとりと聴きたくなる気分の曲なので(40代男性)

 

 

アリス「終止符」

YouTube動画はこちら

秋に アリス「終止符」がおすすめの理由

中学校の時にお付き合いをしていた夫に別れた後に誕生日プレゼントにこのレコードをもらいました。中学生なので歌詞の意味も分かるはずもなく何となく聞いてましたが凄く悲しい曲で大好きでした。 6月につきあい始めて夏休みに入ってすぐにお別れの手紙を出しました。歌詞の内容の「あの夏の日がなかったら楽しい日々がつづいたのに」という夫のメッセージだったんじゃないかと思います(50代女性)

 

 

ヒルクライム「春夏秋冬」

YouTube動画はこちら

秋に ヒルクライム「春夏秋冬」がおすすめの理由

寒くなってくる前に聞くと一年の半分を振り返るみたいで、あと半年がんばろうと思えるから。(20代女性)

 

 

GO!GO!7188「初秋」

YouTube動画はこちら

秋に GO!GO!7188「初秋」がおすすめの理由

夏から秋への移り変わりと気持ちの変化をなぞらえた歌詞が印象的です。 夏の終わりから秋にかけて聴きたくなるのにぴったりだと思いました。(30代女性)

 

 

コブクロ「赤い糸」

YouTube動画はこちら

秋に コブクロ「赤い糸」がおすすめの理由

秋に聞きたくなる少しだけ切ないバラード。冬は分かれてしまうものが多い気がするが、これはまた戻るので、秋っぽい。(20代女性)

 

 

スキマスイッチ「全力少年」

YouTube動画はこちら

秋に スキマスイッチ「全力少年」がおすすめの理由

高校の体育祭の時、BGMで流れてて、体育祭や文化祭にぴったりな曲だと思います。(20代女性)

 

 

玉置浩二「田園」

YouTube動画はこちら

秋に 玉置浩二「田園」がおすすめの理由

何かと気がめいり落ち込むことがおおいこの時期。その中でこの曲のサビの部分。生きていくんだ♪それでいいんだ♪という部分に勇気づけられます。(20代男性)

 

 

倉木麻衣「渡月橋 〜君想ふ〜」

YouTube動画はこちら

秋に 倉木麻衣「渡月橋 〜君想ふ〜」がおすすめの理由

今年の春にやっていた映画、名探偵コナン「から紅の恋歌」の主題歌の曲です。春にやっていた映画なのですが、劇中で紅葉が出ていたり秋が舞台のお話で、曲調も和風な感じなので秋らしくてとても良いと思います。是非聞いて欲しい1曲です。(20代女性)

 

 

サイモンとガーファンクル「冬の散歩道」

YouTube動画はこちら

秋に サイモンとガーファンクル「冬の散歩道」がおすすめの理由

この曲の題名は「冬の散歩道」ですが、曲を聴いた私のイメージは秋から冬へ向かういイメージが浮かびました。秋の散歩道を冬へと向かっている、そんなイメージで一度聴いてほしいです。(40代男性)

 

 

ケツメイシ「東京」

YouTube動画はこちら

秋に ケツメイシ「東京」がおすすめの理由

切ない曲調の別れの曲です。秋の夜長にぴったりのバラードなので、何となくしんみりしたい夜におすすめです。(20代女性)

 

 

岡村孝子「風は海から」

YouTube動画はこちら

秋に 岡村孝子「風は海から」がおすすめの理由

遠く過ぎ去った夏を思い出しながら、恋だけでなく仕事も日常生活も新しい気持ちで前に進もうという気持ちになれます。夏の曲だと思われがちですが、歌詞に書かれた世界はむしろ秋の風の透明感に近いものがあります。(40代男性)

 

 

ショパン「木枯らし」

YouTube動画はこちら

秋に ショパン「木枯らし」がおすすめの理由

題名通り木枯らしを感じるからです。秋の始まりよりは終わりに聞きたい。(20代男性)

 

 

SMAP「夜空ノムコウ」

YouTube動画はこちら

秋に SMAP「夜空ノムコウ」がおすすめの理由

夜空を見上げたくなるのは、あるいは見上げるタイミングは、やはり日が短くなった帰り道ではないでしょうか。急に日が暮れるのが早くなると、寂しい気持ちになるし、色んなことを考える、そんな時の気持ちにピッタリな歌詞だと思います。(20代女性)

 

 

ケツメイシ「旅人」

YouTube動画はこちら

秋に ケツメイシ「旅人」がおすすめの理由

夏で疲れた体と心を綺麗に洗い、新しい季節頑張ろうと思えるからです(40代女性)

 

 

AAA「恋音と雨空」

YouTube動画はこちら

秋に AAA「恋音と雨空」がおすすめの理由

毎年秋になるとこの曲がお店とかで流れるからです。pvも秋っぽい衣装で私は好きです。(30代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました