音楽好きが選ぶ!竹内まりや おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

竹内まりや おすすめの曲ランキング

 

9位タイ.竹内まりや 「September」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「September」がおすすめの理由

1979年8月にリリースされた、竹内まりやの3枚目のシングルで、第21回日本レコード大賞の新人賞を受賞しています。明るくポップな雰囲気はありますが、リリックは失恋ソングとなっていて、そのニュアンスのギャップがおすすめです。(30代女性)

この頃、リアルタイムに、聞いてましたね。LPに入っていた、はぁーいマリヤ、元気ぃ〜、げんき、バイビー。がとっても、慶応ぼくって、羨ましかった。(50代男性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「家に帰ろう ~マイ・スイート・ホーム~」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「家に帰ろう ~マイ・スイート・ホーム~」がおすすめの理由

結婚して生活していくうちに忘れてしまった感情を思い出せる曲です。何があっても帰る場所がある。そんなホッとする暖かい曲です。(40代女性)

倦怠期の男女を歌った珍しい題材の曲です。もし、長い春や長く連れ添った夫婦で相手への愛を忘れかけているカップルがいたら聞いてほしい歌になっています。(40代女性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「今夜はHearty Party」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「今夜はHearty Party」がおすすめの理由

竹内まりやさんの失恋の歌はとても悲しい寂しい曲が多いけれど、この曲は珍しく前向きでポップになっているので元気になれます。また途中でキムタクが「愛してるよ」と言っているのも当時話題になり懐かしいです。(40代女性)

「キムタクさえも…」という歌詞があって、竹内まりあがレコーディング中に、本人が来て、木村拓哉の声が入ってると聞いてから、何回も聴いた記憶があるから。(50代女性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「真夜中のナイチンゲール」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「真夜中のナイチンゲール」がおすすめの理由

今抜け出せない闇の中で生き急いでいる私にも男性版”ナイチンゲール”が現れてくれないかと心の底から待ち望んでいます。(40代女性)

一途に愛する人を想うけなげな女性を歌っています。メロディは決して暗くなく明るい感じですが聴いていると切なくて何がこみ上げそうになります。(40代女性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「人生の扉」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「人生の扉」がおすすめの理由

60歳を過ぎて人生の終盤に差し掛かった今、 この曲を聴くと、老いていくのは悲しいことではなく、「どの年代もそれぞれに素晴らしいんだ」そんなふうに感じさせてくれます。竹内さんの歌声と、優しい 歌詞、穏やかなメロディが、心地よく心と耳に響きます。(60代女性)

月日が経つのあっという間で、誰しもが焦ったり、若かりし日を思い出してあの頃は良かった等と何とも言えない気持ちになる時があると思います。ただ時間は巻き戻せません。そして、30代には30代、40代には40代、50代のは50代の良さがあるはずです。良さとと同時に、苦しい選択もあると思います。それでも、ひとつひとつ扉を開けながら、人としての深みを増しながら、時にふざけ合いながら、最後の自分の扉を開けたい、そんなふうに思える曲だと思います。ピアノの音が力強く、後半へいくにつれて歌詞が深みを増していくので、とても聞き応えのある曲だと思います。(30代女性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「不思議なピーチパイ」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「不思議なピーチパイ」がおすすめの理由

1980年私は青春まっただ中でした、この年高校の仲間と北海道大沼公園へキャンプ行きました。その時カーステレオからヘビーローテーションで流れていたのがこの曲です。今でもこの曲を聴くとその当時の事を思い出させてくれる素敵な曲です。(50代男性)

歌詞も不思議でなにか、浮き浮きするようなするような軽やかな曲で聞くたびに気分転換でき落ち込んだ気分を回復出来ました。(60代男性)

 

 

9位タイ.竹内まりや 「毎日がスペシャル」(2票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「毎日がスペシャル」がおすすめの理由

母親が竹内まりやさんが大好きで小さい頃から一緒に聴いてました。毎日がスペシャルはドライブの時によく聞いていてサビが覚えやすく大好きな曲です。母親とカラオケによく行っていてその時にもこの曲を歌ってて思い出の曲です。(20代女性)

何気ない一日もきっと特別なんだと思わせてくれる曲です。ほのぼのとした癒やされる曲調でリラックスしたいときにおすすめです。(30代女性)

 

 

7位タイ.竹内まりや 「告白」(3票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「告白」がおすすめの理由

すでに人妻となった女性に夜中に電話をかけて告白をする昔の彼氏。切ない女性の気持ちを歌った火曜サスペンス劇場の主題歌にぴったりな曲だからです。(40代男性)

元彼から電話連絡があるというどの世代にでも当てはまるような内容が、竹内まりやさんにかかると一気に大人の恋愛に昇格し小説のような細やかな女心を描いた歌詞になります。(40代女性)

別れた男性から電話がかかってくるなんてよほど良い女だったのだと思います。私は大喧嘩と音信不通しか経験がないのでこんな歌詞のような体験もしてみたかったです。(40代女性)

 

 

7位タイ.竹内まりや 「素敵なホリデイ」(3票)

YouTube動画はこちら

竹内まりや「素敵なホリデイ」がおすすめの理由

この曲が耳に入ってきた瞬間、クリスマスがやってきたもうすぐワクワクする時期などたくさんの楽しいことが浮かんできて嬉しい気分になることができるから。(20代女性)

この曲を聴くと年をとって40歳になってもクリスマスにワクワクしちゃいます。同時にケンタッキーが食べたくなります。(40代女性)

クリスマスが近くなるとこの曲を聴きたくなります。街中でこの曲が流れ始めると「クリスマスが来た!」という実感が沸きます。(20代女性)

 

 

6位.竹内まりや 「マンハッタン・キス」(4票)

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

竹内まりや「マンハッタン・キス」がおすすめの理由

不倫をしている各々三人の男女の辛い心情をよくここまで言葉で表現できるなと感心すると同時に自分も同じような経験があるので胸が締め付けられます。(40代女性)

学生時代にこの曲が挿入歌になっている同タイトルの映画を観て、ラストシーンが終わって流れ出したイントロを聴きものすごい感動したのを覚えています。あらすじは覚えていませんがとにかくこの曲のインパクトはすごかったです。アラフィフ世代に竹内まりあさんはど真ん中ですね!(50代女性)

若い頃によく聞いていた曲なので懐かしさと切ない気持ちを思いだす。カラオケに行くと必ず歌いたくなる曲です。(40代女性)

昭和の最高の失恋曲だと思います。1992年に竹内まりや作詞作曲、夫の山下達郎がプロデュースして、リリースされたところ、何十年経っても変わらず必ずカラオケでもしっとり盛り上がるからです。深みがあります。(40代女性)

 

 

5位.竹内まりや 「カムフラージュ」(5票)

竹内まりや   カムフラージュ

竹内まりや「カムフラージュ」がおすすめの理由

色んなニュースがある昨今だからこそ、こんな純粋な唄を聴くとホッとします。歌詞の中に出てくる女性が奥ゆかしくてキュンとします。(30代女性)

曲はリズムやテンポが心地よく歌詞もただの友達の関係なのにそれ以上の関係になりたい女性の気持ちが切なくて感動できるからです。(30代男性)

なんとなくみんな経験がある、付き合う前の気持ちのごまかしなどが切なく歌われています。昔を思い出し甘酸っぱい気持ちになる曲です。(40代女性)

ずっと身近にいた友達だからこそ、今の関係が壊れる事を恐れて気持ちを押し込めていた。 そんな切ない歌詞と、竹内まりやさんの透き通った歌声がマッチしていてとても好きです。 友達だからこそ、なかなか好きという気持ちを認めてあげられない。 相手が自分に好意を持っていることに気づいた時、自分自身も欺いて来た事を悔やみ、そこからは前向きになって行く展開もハッピーエンドぽくて好きです。(30代女性)

男女の微妙な距離感や雰囲気をうまく歌にのせて歌っていて、凄くリアルに感じられます。聴いていて、共感できる部分も人によってあるから今でも人気な曲なのではないでしょうか。(20代女性)

 

 

4位.竹内まりや 「純愛ラプソディ」(6票)

純愛ラプソディ – 竹内まりや

竹内まりや「純愛ラプソディ」がおすすめの理由

『出逢った頃の君でいて』というドラマを観てこの曲を好きになりました。切ない気持ちにどっぷりと浸かれる名曲です。(30代女性)

好きな人と両想いになれたと思ったら相手には既に決まった人がいたという状況で相手を恨むことなく、好きになれたことと経験値を上げたことで身を引く主人公が潔くていいです。世界観が切ないのに曲が明るいのは歌詞の最後の「自分は幸せ」というのにマッチしているとも思います。(50代女性)

主人公になれない女の子の切ない恋の歌ですが、メロディがわりとポップなので共感しながらも、頑張ろうと思える曲です。(40代女性)

不倫の恋でも私にとっては大切な宝物であるかのように明るく歌っていますが、本心なのかなと思ってしまいます。本心だとしたら都合のいい女扱いされるだけでどこまでも主役になれないまま終わってしまう人生になってしまうので、不倫でも純粋な想いがあり男性との絆もあると自分に言い聞かせ納得させようとしているようにも感じられます。テンポの良い曲なのに不倫がテーマなだけに余計にいろいろ考えてしまう曲です。(40代女性)

好きになってはいけない人を好きになってしまった、切ない歌詞が胸にしみるこの曲は、片思い中によく聴いた曲です。(30代女性)

恋愛を題材にした曲の中でも、曲調が可愛い感じなのでオルゴールで聴いても、とても素敵な感じになります。(40代女性)

 

 

3位.竹内まりや 「シングル・アゲイン」(7票)

シングル・アゲイン – 竹内まりや

竹内まりや「シングル・アゲイン」がおすすめの理由

女心を的確な言葉で表現していて小説を読んでいるような気分になれる。「手放した恋を今あなたも悔やんでいるならやっと本当のさよならできる」という歌詞の意味が41才になったけれども恋愛経験が少ないからなのか、未だに深くて感覚的には分からない。今どきの10代・20代には書けない詞だと思う。(40代女性)

離婚した男女の複雑な感情がよく表現できている名曲だと思います。火曜サスペンス劇場の主題歌になるのも納得できます。(40代男性)

以前は、竹内まりやというと、私のなかでは、さわやかなJポップを作って歌う人、というイメージでした。そえが、この曲を聞いてひっくり返ってしまいました。女性の情熱的な、というより、どす黒い闇を歌っているからです。しかし、それが気持ち悪くなどなく、むしろ芸術にまで高められているという気がします。哀愁を帯びたメロディがいいですね。(60代男性)

別の人に奪われて別れた恋人のことをなおも思い続ける女性の気持ちが丁寧に歌われています。自分にそういった経験はないけれど、つい感情移入しそうになります。だいぶ昔の曲ではありますが、テーマが普遍的なのでいつ聞いても新鮮な感じがします。(30代女性)

メロディもとても切なくて、歌詞も胸を熱くさせ昔の恋人を思い出します。ずっと好きだった人を思い出す曲です。(40代女性)

若い頃、カラオケで会社の同世代の女性社員が熱唱していた思い出の一曲。年齢を重ねる度に、しっかり歌詞を聴くようになりました。別れと後悔を乗り越える必要性を考えさせる、そんな特に歌詞が素晴らしい名曲だと思います。(50代男性)

何回か失恋した女性の気持ちが伝わってきます。私も失恋して、歌詞と同じような気持ちになったので、おすすめです。(40代男性)

 

 

2位.竹内まりや 「駅」(19票)

駅 – 竹内まりや

竹内まりや「駅」がおすすめの理由

この曲を聞くと悲しくなる。昔の彼氏を思い出し別れてしまったこと、振られてしまいまた会いたい、あの頃に戻りたいたいと思わせる曲です。(40代女性)

とても切ない歌詞ですが、何年たっても大好きで、聞き入ってしまいます。誰もが経験したことがあるか、イメージできる歌詞なねで、想像して泣いてしまいます。(50代女性)

駅というシチュエーションをモチーフにした「忘れられない恋」のナンバー。高校生時代に大好きで振られてしまった人との思い出がこの曲のシチュエーションとかぶり聴くたびに当時を思い出し切なくなる言わずと知れた名曲です。(40代女性)

歌詞の内容に合った、切ない曲調が心にしみます。タイトルの駅が自分なりの想像で、映像としてで浮かんできます。(40代女性)

歌詩がとても素敵で情景が思い浮かべられ、ストーリーが頭の中で描かれる歌です。この歌詞程切ない自分自身の経験はないですけど。(40代女性)

歌謡曲に近いイメージでデビューした竹内まりやの、歌手として本領を発揮したドラマチックなスローバラード。マイナーキーなので明るい曲ではないが、記憶に残る昭和の名曲の一つ。(50代男性)

懐かしい感じがする曲で昔の彼氏を思い出します。ちょっと昔を思い出したい時に聴くといい感じに浸れて良いです。(40代女性)

私は元彼を街中で見かけたことがないけれど、実際は嬉しかったり声をかけたりできる状態ではなくただただ姿を追いかけるだけが精いっぱいで悲しい思いになることがこの歌を聞いて疑似体験できた。(40代女性)

昔、スナックで見知らぬ女性がこの歌を唄っているのを見て初めてこの曲を知り、感情移入が上手くこの曲を好きになりました。(50代男性)

同世代のシンガーソングライター竹内まりやの代表する名曲です。 眼を閉じて聴いているとその情景が浮かび上がってきます。 自分の人生経験とは程遠い歌詞ですが、ついつい想像の世界に入り込んでしまいます。(60代男性)

綺麗で切ないメロディにいつも何かこみ上げるような気持ちになってしまいます。竹内まりやさんの声も味があり深みを感じます。(30代女性)

これに似た経験をしたことがある人、多いと思います。ノスタルジーに浸りたい方にグッとくる1曲間違いなしです。(40代女性)

街中で元カレを見かけた時のあのなんとも言えない息の詰まる感じが、リアルにしかも映画のヒロイン調で歌われてるとこが素敵です。女の情念とドラマティックの融合。(20代女性)

切ない歌ですが、繰返し歌いたくなる曲です。こんな体験をしたわけでもないのに、胸がキュンとなります。ステキな曲です。(40代女性)

昔の彼とばったり出会ってしまったのが、電車の中ででも相手は気づいてなくて、とてもせつないバラードです。(30代女性)

別れた男性を想う、とにかく切ない曲です。カラオケでも歌いやすく、思わず感情移入してしまいます。古い曲ですが、いつまでも色褪せない名曲です。(30代女性)

何とも切ない恋愛の歌。実際に似たような経験もしていて、余計に気持ちが入ってしまいます。懐かしいから声をかけたい、でも、あの時の苦い思い出も蘇って声をかけられない。(40代女性)

まず、この曲の歌詞の状況が、伝わってくるところがおススメです。なんか学生時代の自分の恋愛と似てるいるのか、淡い恋の物語が、メロディにのって伝わってくるのがいいと思います。(40代男性)

1987年リリースされました。駅と同時収録されたのは、AFTER YEARS両A面シングルとして発売されました。作詞と作曲はもちろん竹内まりや本人ですが、タイトルからも見て取れるように駅を舞台にした恋物語は多くの支持を得ています。ピアノやギターでメロディラインを作りそこにドラムのテンポでパンチを効かせていきます。しかし、そういったサウンドを極力抑え、彼女の歌声を前面に出したナンバーです。落ち着いた低音ボイスがストレートに聴こえ、歌詞にも注視しやすいのがポイントです。(50代男性)

 

 

1位.竹内まりや 「元気を出して」(21票)

https://www.youtube.com/watch?v=C18FzbdXHrQ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

竹内まりや「元気を出して」がおすすめの理由

失恋したときに優しく前向きになれる気持ちにさせてくれる曲です。友達が失恋した時などに一緒に歌ったりした思い出があります。(20代女性)

スローテンポの曲でカラオケで歌いやすくおすすめです。 悲しい歌ですが何故か気分よく歌える曲だと思えます。(50代女性)

初めての彼氏にフラれて落ち込んでいる時には車の中で母が教えてくれた曲です。当時中学生でしたが、この曲を聴いて元気になり、吹っ切れた事を覚えています。歌詞の中に「人生はあなたが思うほど悪くない。早く元気だして。あの笑顔をみせて。」というフレーズがあります。それ以来、恋でも仕事でも何でも、辛くなったり悲しくなったらまだまだいい人生が待ってる!と思い踏ん張れています。色んなタイミングでふと聴きたくなる曲でもあり、母との思い出の曲です。(20代女性)

日々生活していくなかで落ち込んだりする事も多くあるけど聴いて前向きなれて明日から頑張っていこうという気持ちになれる。(40代男性)

元気を出してってタイトルの通り、悲しい時にしっとりと心を包んでくれるような曲で昔からよく聞いています。(30代女性)

失恋した時に一番聞きたくなる歌です。かなり直球で励まされる歌なのでよく高校時代聞いてました。CMでも使われていてすごく元気になれます。(40代女性)

失恋した人を慰める歌詞ですが、それだけではなく、今傷ついている人や悲しんでいる人全てに、そっと寄り添い、励ます優しい応援歌だと思います。いつ聴いても、心に響く曲です。(50代女性)

早く昔の彼氏を忘れて新しい恋をみつけようとした時に流れていて勇気をもらい男は貴方だけじゃないと納得ささせられた曲です。(40代女性)

誰でも経験がある失恋をテーマにした曲ですが、ずるずると引きずっているような未練タラタラの歌じゃないところが素敵。(20代女性)

私が高校生の頃にしていたバイト先で頻繁に流れていた曲で、この歌を聴くと高校生の頃を思い出します。中退してしまい何か特別思い出があるわけではないが、ふと聴きたくなる一曲です。(20代女性)

昔失恋した時に聞いてました。歌詞も現実的でものすごくいいですよね。涙など見せない~ってところのサビのところがほんとに泣けます。改めて今聞いたら切なくなり悲しくなり、ただほんとに名曲です。(20代男性)

落ち込んでどうしようもない時に聞くと竹内まりあさんに励まされているような気持になれる優しい曲です。気持ちを入れ替えてまた頑張ろうと思えます。(20代女性)

失恋した時や、片思いの相手がいるときなど自分が落ち込んでいるとき聞くと元気になります。後半の、薬師丸ひろこがハモルところが最高です。(40代男性)

今から22年前高校生の時にカラオケがブームで友達が失恋した時に必ず歌って元気になって次の恋愛をっとお友達みんなで歌って励ましてました。先月そのメンバーでプチプチ同窓会をしてカラオケでみんなで歌ったねと懐かしんでました。(30代女性)

私が失恋した時に友人が歌ってくれて、この歌を知りました。歌詞の内容が自分の性格やその時の思いにぴったりり過ぎて、感動と号泣でした。この歌を聴くと今でもあの時の気持ちを思い出します。(40代女性)

1988年にSEIKO「ドルチェ&エクセリーヌ」のCMソングとして採用されたことから、同年にシングルカットされた曲で、本当に元気が出てくる曲です。アコースティックな雰囲気がいいです。(50代男性)

最近落ち込んでいた私に仲のいい友人がカラオケで歌ってくれた曲で好きになりました。これを聞くと元気なり頑張ろうと思うことができます。(20代女性)

落ち込んだ時や前向きな気持ちになりたい時などにこの曲を聴くとものすごく元気になれます。まさにタイトルの通りに。(30代女性)

人生ドン底と思われるぐらい辛い経験をした時に、この曲を聞いて、竹内まりやの優しい歌声と前向きな歌詞を聞いて、心が癒されましたし、これからも頑張っていこうと前向きになれたからです。(40代女性)

仕事、恋愛とわず、心が折れそうになったとき、静かに時を過ごしたいけれど元気をもらいたい時にぜひ聞きたい曲です。涙を流しながらお風呂で聞くとほっとしてまた頑張ろうと思うのです。(40代女性)

学生時代に失恋した時に友人がカラオケで歌ってくれて、その時の自分にピッタリでとても励まされたから。失恋を経験した人には誰にでもあてはまる歌詞だと思うから。(30代女性)

 

 

1票入った竹内まりあおすすめの曲も紹介

竹内まりや 「Forever friend」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「Forever friend」がおすすめの理由

竹内まりあさんの曲は全部好きですが友達と喧嘩したりすると良く聴いています。これを聴くと仲直り出来ます。最高の曲です。(50代女性)

 

 

竹内まりや 「hey! baby!」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「hey! baby!」がおすすめの理由

大好きな貴方に愛されたいと願う無邪気で愛らしい女性の歌で、全体的に明るくて元気が出る音楽でオススメです。(40代女性)

 

 

竹内まりや 「Let’s Get Married」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「Let’s Get Married」がおすすめの理由

全編英語詞ですが文法に則り簡単な単語を使っているので英語の勉強をするのにも役立ちます。シャイでプロポーズをしてくれない男性にこの歌で女性から告白するのもいいかもしれませんね。(40代女性)

 

 

竹内まりや 「Morning Glory」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「Morning Glory」がおすすめの理由

80年代に流行したウェストコースト全盛時代にリリースした竹内まりやが歌うジャパニーズポップ・ミュージックの名曲中の名曲、作詞作曲は山下達郎です。(50代男性)

 

 

竹内まりや 「plastic love」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「plastic love」がおすすめの理由

最近steam wave?という歌の形式が流行ってて、60-70年代の女性の歌を現代/デスコ風にアレンジして一味違う曲になりますね。あれをきっかけで竹内さんの歌をハマりました。今の女歌手と違って質感のある声で、繊細な歌を歌って、ロマンだなと思いました。(30代女性)

 

 

竹内まりや 「いのちの歌」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「いのちの歌」がおすすめの理由

元々NHKの朝ドラの劇中歌でしたが、今回NHKの開拓者たちの主題歌に選ばれました。本作は、作詞のみですが、彼女の声質、歌い方とよくマッチした素晴らしいバラードになっています。作詞の時期は、2008年で昨年の東日本大震災より前ですが、彼女の現在の心境を先取りししているようで、少し恐ろしい感じがします。歌詞自体は、人生の扉の延長線上にあるような内容で、彼女にとっての人生、つつがなく生きていることの喜びを歌ったもので、やはり彼女のようにそれなりの年を経なければ書けない素晴らしい物です。(50代男性)

 

 

竹内まりや 「けんかをやめて」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「けんかをやめて」がおすすめの理由

若い頃の思い出がすぐによみがえるし、カラオケでとても歌いやすい曲です。今でも充分に聞ける曲で、女の人なら経験ありではと思います。(50代女性)

 

 

竹内まりや 「ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「ドリーム・オブ・ユー ~レモンライムの青い風~」がおすすめの理由

懐かしのデビュー曲。今でも竹内まりやと言えば、この頃を思い出します。キリンレモンか何かの清涼飲料水のコマーシャルに使われていたと思います。当然、山下達朗色がなく、ややアイドルチックな部分もあり、当時を思い出しウキウキします。(40代男性)

 

 

竹内まりや 「ノスタルジア」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「ノスタルジア」がおすすめの理由

私も本格的な初恋をしたのが大学でほとんど話しかけることもできず4年間が過ぎましたが、今でもたまに夢に出てきてこの歌を聞くとまた思い出してしまいます。そして歌詞と同じように今はどんな暮らしをしているのかにも思いをはせてしまいます。竹内まりやさんはどんな体験をこれまでしてきたんだろう、なぜここまで人の気持ちが分かるのだろうと不思議で仕方ありません。(40代女性)

 

 

竹内まりや 「もう一度」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「もう一度」がおすすめの理由

大学時代によく利用していた洋風パブ風居酒屋で流れていたこの曲、竹内まりやさんの歌手としての転換期となった曲だと思っていて 楽しかった当時を思い出す大切な1曲だからです。(50代男性)

 

 

竹内まりや 「恋の嵐」

YouTube動画はこちら

竹内まりや「恋の嵐」がおすすめの理由

ただの友達と思っていた人を男性として見てしまった瞬間の心模様がつぶさに描かれています。こんな時どちらもフリーならば問題ないのですがどうやら男性には恋人がいるようなので、曲を聞くとすでにパートナーがいる相手に対しては思いとどまってほしいなと感じます。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました