結婚式に使いたいウエディングソングおすすめ25選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

結婚式に使いたいウエディングソングおすすめ25選

 

1.福山雅治「家族になろうよ」

【Music Clip】福山雅治 – 家族になろうよ

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)福山雅治「家族になろうよ」がおすすめの理由

ここ最近の定番のウエディングソングですが、男性の新郎の人が自分のこれからの人生を新婦の人と歩んでいく決意表明に、ふさわしい曲だと思います。スローバラードな曲なので結婚式の途中で流れるとしんみりしていいと思うし、男性目線の思いをストレートに歌った曲なので新婦だけでなく、一緒に出席しているご家族の方の心にも響く曲なのではないかと思います。それと、この曲は結婚式の途中で流すだけでなくカラオケで新郎の人が実際に歌うのも、ありだと思います。福山雅治さんの曲はキーがそれほど高くなく、しっかり練習さえすればよほどの音痴の人でない限り、普通にきちんと歌い上げることができると思います。特に口下手で、自分の気持ちを伝えるのが苦手な人にオススメです。(30代男性)

ゼグシィのコマーシャルソングにも起用された福山雅治さんの家族になろうよが私は、ウエディングソングにはおすすめの歌だと思います。福山雅治さんが一人の人間として、好きな人を思って思いを巡らして書いた曲だと思います。福山雅治さんの結婚観みたいなものが見えてきて、このような歌詞が出来るのが素敵です。福山雅治さん自身の家族の在り方、自分が結婚してからの理想を思い描いているのが良く分かります。それと同時に、この歌を結婚式で歌うと新郎新婦だけではなく、新郎新婦のご両親や友達、結婚式に携わられた方々も幸せな気持ちなると思います。これから家族になろうよは、これから家族になる両家に贈るウエディングソングだと思います。是非結婚式で歌ってほしいです。(40代女性)

家族への感謝と結婚をする相手に対する素直気持ちが伝わる、歌詞やメロデイも優しい、結婚式におすすめの素敵な曲だと思います。理想にする家族像がイメージされ、二人の未来を祝福しているように感じます。こちらの『家族になろうよ』の歌をBGMにして、結婚する二人の歩いて来た子どもの頃から大人になるまでの思い出の写真を結婚式場で、スライドショーで流すとイメージがより鮮明に膨らみます。数々の思い出がフラッシュバックして、ほろっと涙が流れて来そうです。同様に、新郎の挨拶や新婦から家族への感謝の言葉も感慨深いものになるでしょう。また、新郎新婦の友人代表スピーチへでも出席した人が、興味深く耳を傾けることになると思っています。(50代男性)

 

 

2.斉藤和義「ウエディング・ソング」

斉藤和義 – ウエディング・ソング

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)斉藤和義「ウエディング・ソング」がおすすめの理由

この曲は最初は結婚情報誌ゼクシィのCMの為に、サビの部分のみの作品でしたが、あまりの反響に、CD化したそうです。入場曲等には向いていないと思いますが、親しい友人等が新郎新婦に語りかける様なメッセージ性があります。歌が苦手な人でも、メロディーと歌詞で十分カバー出来るので是非大切な人の為に歌ってあげてほしいです。『その人を 選んだ人生が今始まる…』そんな歌詞が胸を打ちます。今まで過してきた思い出よりも、これからの未来が美しく、素晴らしいものであって欲しいと願う気持ちが新郎新婦の心にも響き、感動的な結婚式になる事は、間違いないと思います。ギターが弾ける人は是非弾き語りをお勧めしますが、カラオケでも十分感動してもらえると思います。(60代女性)

「ウエディング・ソング」という局のタイトルの通り、結婚式の雰囲気にぴったりな曲で、昔は結婚情報誌として有名なゼクシィのCMソングとしても使われていたことがある曲なんだだそうです。歌詞も結婚式をテーマにしたものになっているし「おめでとう」や「幸せ」などのワードもちりばめられています。明るくm盛り上がるような雰囲気の曲ではないので、余興などには向いていないと思うのでそういった曲を求めている方にには向かないと思いますが、しっとりと落ち着いた雰囲気で、感動的な場面によく似合う曲になっているのではないかと思います。落ち着きのある、感動的な結婚式を演出したいと思っている方にはおすすめできる曲だと思います。(30代女性)

 

 

3.一青窈「ハナミズキ」

一青窈 – ハナミズキ

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)一青窈「ハナミズキ」がおすすめの理由

元々、一青窈が好きで聞いていました。ハナミズキが発売された時には歌詞の良さに感動しました。自分に送る曲とゆうより新郎新婦に送る曲ですが、大事なお友達の新たな人生始まりの日にぴったりかと思います。私も結婚式に友達が歌ってくれたのが10年経った今も、鮮明に覚えています。歌詞の取り方に寄ったら片想いの相手が自分じゃない人を選んでしまって悲しくもとれますが、それでも好きな人が幸せになってくれることが自分の幸せでもあるという気持ちが伝わるのがいいなと思います。最近は結婚してもなかなか続かず離婚してしまう現実。100年続来ますように。という歌詞が心にしみますね。喧嘩したり、悲しくなった時に今でも聞いて熱唱しています。(30代女性)

この曲は一青窈の代表曲と言っていいほど、定着している曲だと思います。ちょうど春から夏に代わる今の時期にぴったりな曲だと思います。詩の中にも五月と出てききています。青空に咲くしっとりとして庭に咲いている白いハナミズキを想像させるような美しい情景が思い起こせます。そしてさびに当たる「君と好きな人が百年続きますように」が一番好きなフレーズです。一般でよく言う「末長くお幸せに」にと同じ意味に当たると当たると思います。だから結婚式にはとてもふさわしい曲の一つだと思います。実際に「ハナミズキ」は結婚式に歌われているとよく聞いています。やはり前向きに夫婦が二人三脚で歩んでいって欲しいとの願いも入っているような気がします。とても良い曲だと思います。(50代女性)

 

 

4.Superfly「愛をこめて花束を」

Superfly – 愛をこめて花束を

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Superfly「愛をこめて花束を」がおすすめの理由

明るい曲調と歌詞で笑わないで受け止めて本当の私をというフレーズが結婚式の花嫁にぴったりだから。また、曲のイメージが結婚後のありふれた日常を思わせるものがある。タイトルにも花束とあるので「花束贈呈」という演出、今まで育ててくれたことへの感謝を花束にこめて、両親に花束を渡すという演出にも向いてると個人的には思う。あとブーケトスの際も活用できるし、ピアノでアレンジを加えれば、さらに感動的な曲になる。歌詞に「愛」という文言もあるのでシンプルに伝わりやすい気がします。曲自体も認知度が高い為、参列者にもすんなり入っていくんではないかと思われます。様々な場面で活用できることがこの曲がおすすめの理由になります。(20代男性)

曲が良いというのは勿論のことなのですが、歌詞が結婚式にピッタリなのではないかと思ったことが一番の理由です。歌詞の中にある「この込み上がる気持ちが愛じゃないなら何が愛か分からないほど」の部分では、最愛の人と結婚する大切な日だからこそ強く愛を感じるためしの思いと重ね合わせることが出来るのではないかと思います。また「いつまでもそばにいて」といった歌詞の部分の永遠を誓いあう二人にピッタリだと思います。またこの曲では新郎新婦だけでなけ、親と子の関係にも当てはまるような歌詞だと思います。それは「ありがとうを言い出せずに甘えていた今日ここへ来るまでは」という部分の歌詞で特に感じることが出来ると思います。普段はなかなか感謝を伝えることが出来ない人が多いと思うのですが、結婚式といった大事なイベントで今までの感謝を伝えることが出来ると思います。つまりこの曲はこれから同じ道を歩んでいく新郎と新婦のための歌と捉えられると共に、今までの支えてきてくれた親に対して感謝を述べることの出来る歌であるため結婚式にオススメなのではないかと思います。(20代女性)

 

 

5.中島みゆき「糸」

糸 – 中島みゆき

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)中島みゆき「糸」がおすすめの理由

歌詞の持つ意味が、結婚する2人にとって共感できると思うからです。広い世界の中で、2人が出会ったことは奇跡のような事のはず。でもそれはもしかしたら、出会うべくして出会った運命かも知れません。出会いその物は運命だとしても、その先は自分たちがどうにでも変えられます。お互いが糸となって1つの布を織って行くことで、お互いを癒したり、支え合っていくのだという歌詞は、今後の2人の未来への決意にもなると思います。そしてこれらは、参列した家族や身内、友人たちにも共感できる内容だと思います。実際、何度か参列した結婚式でこの曲が流れましたが、その度に自分の事と重ね合わせたり、新郎新婦のこれまでの経緯やこれからの事を思い浮かべ、感慨深く心に響きました。(40代女性)

 

 

6.BankBand「糸」

糸 BankBand

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)BankBand「糸」がおすすめの理由

糸は元々は中島みゆきさんの曲ですが、中島みゆきさんは個性的な歌声で好き嫌いがあるのでミスチルの桜井和寿桜井和寿さんがカバーした糸が良いと思います。桜井和寿さんは年齢を問わず男女ともに好まれる歌声なので魅了され感動を呼ぶと思います。そして歌詞にもある縦の糸は貴方は~横の糸は私~はまさに新郎新婦の関係性に似ているのでとても結婚式に相応しい曲だと思いました。あうべき糸に出会えることを、人は仕合わせと呼びますの歌詞も新郎新婦の素敵な出会いとこれからの幸せを意味しているので挙式でバージンロードを歩くときや披露宴で二人が登場するシーンなどに使うととても感動を呼ぶと思います。実際に私も結婚式に使いジーンとしてしまいました。(40代女性)

 

 

7.LiSA「シルシ」

LiSA – シルシ (Shirushi) LiVE is Smile Always ~LiTTLE DEViL PARADE~

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)LiSA「シルシ」がおすすめの理由

私は「君の瞳に映った僕が生きたシルシ」というフレーズがとても気に入っていて選びました。じっと見つめるけれど途切れそうになるくらい強く心臓が鼓動を鳴り響くほどあなたのことが好きなんだという気持ちが伝わってきます。この曲にはキミと過ごしてきた一瞬がとても尊くてどんなものにも変えられないくらい大切なんだという思いもあります。人生は儚く一瞬で未来がいつなくなるかわからない中キミを好きになった。そして、これから先の未来もキミと共に描き歩んで生きたい、その一瞬の思い出を踏みしめながら一緒に年老いて「キミと生きた今日をボクは忘れない」忘れられない一生を送りたい、そういう願いと思いが込められた感動が詰まった曲です。LiSAさんが込めた思いの詰まった曲でウェディングソングにぴったりだと思います。(20代男性)

 

 

8.ケラケラ「スターラブレイション」

ケラケラ – スターラブレイション

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ケラケラ「スターラブレイション」がおすすめの理由

この曲はとても明るくてハッピーで可愛らしいところが好きです。結婚式という晴れ舞台で緊張やドキドキ感もあると思うけど、そんな気持ちを忘れさせてくれるような和やかな雰囲気になれるところがおすすめです。愛する人とこれからの未来を明るく楽しく過ごせるような、幸せが舞い降りてくるような楽曲だと思います。きっとその場にいる人みんなが楽しい気分になれると思うし、この楽曲が流れると幸せなオーラを感じるはずです。わいわいノリノリになれるところも魅力で、祝福ムードに包まれると思います。みんな自然と笑顔になると思うし、心がパッと晴れたような感じがします。幸せな時間と共に流れていると華やかで気分も高まるので、おすすめです。(20代女性)

 

 

9.GLAY「ずっと二人で」

GLAY ずっと2人で 【歌詞】

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)GLAY「ずっと二人で」がおすすめの理由

GLAYのTAKUROがTERUの姉の結婚の為に描いたGLAY至高のラブソング。カラオケでも定番の曲ではないでしょうか?TAKUROが学生時代に作った曲で彼の天才ぶりがこの頃が出ております。最後の歌詞「切なさも恋しさも 何もかも 分け合いながら夜を超えて ずっと二人で生きていこう 幸せになれるように」これは学生がかける歌詞ではないです。この歌詞にボーカルTERUが奏でるハスキーボイスが受けての心に刺さります。結婚とは一人の力で上手くいかない。どんなことも二人の力で乗り越えていこう。例え、どんな困難が二人に起ころうとも、その先には幸せというなのゴールが待っているというシンプルな歌詞ですが、力強く心に刺さる歌詞だと改めて実感しました。(20代男性)

 

 

10.RADWIMPS「スパークル」

Kimi no Na wa.『君の名は。』Official MV – Sparkle

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)RADWIMPS「スパークル」がおすすめの理由

社会現象になったアニメ映画「君の名は」の劇中歌で、ちょっとだけ今更感は拭えませんが、まあ許容範囲でしょう。作中の主人公2人の運命的な繋がりと新郎新婦が重なり感動すると思います。特に若い新郎新婦なら尚更シンクロすること間違いなしです。映画のワンシーンをスクリーンで流せたら最高なんですが、著作権的に難しいのでしょうかね。とにかく映像のクオリティがえげつないのど高いので見惚れてしまいそうです。この曲は8分前後あるムービーバージョンとショートバージョンがあるので、使い方に合わせてどちらかを選べて便利な面もあります。サビのラスト「一生いや、何章でも生き抜いていこう」の歌詞で、感動で壮大なちょっと照れくさい結婚式の完成です。(30代男性)

 

 

11.チェリッシュ「てんとう虫のサンバ」

てんとう虫のサンバ  チェリッシュ Cherish

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)チェリッシュ「てんとう虫のサンバ」がおすすめの理由

この歌は70年代にヒットした古い歌謡曲で、50代の私も友だちの結婚式で歌った記憶があります。現代では、他にウエディングソングとして人気のある曲もあると思いますが、先日私の20代の娘が、友だちの結婚式でこの歌を歌ったのだといいました。その時両家の親御さんやその親戚と思われる方々にとてもウケたと話していて、なるほどと思いました。現代の曲ではついていけない年齢の人にもこれはウエディングソングとよくわかり、一緒に歌える曲なので、印象に残る結婚式になるだろうと感じました。また、若い人にもこうしたゆっくりしたリズムの歌いやすい歌は新しい曲として受け入れられるかもしれません。娘はこの歌をカラオケで練習したといっていましたが、カラオケはこういう利用法もあるということを知りました。歌は世につれといいますが、幸せを祝うウエディングソングは共感を呼ぶものとして、古くてもこの歌をおすすめしたいと思います。(50代女性)

 

 

12.チャットモンチー「バスロマンス」

チャットモンチー 『バスロマンス』

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)チャットモンチー「バスロマンス」がおすすめの理由

この曲は遠距離だった2人が結婚した時の曲であり、遠距離時代に夜行バスで会いにきて貴重な時間を過ごした辛いけど甘酸っぱい内容の歌詞がポップでロックなメロディーにのせて歌われていでやっと結婚という目的を果たせた二人の気持ちが存分に伝わってくる曲です。ウエディングベルなど結婚式にちなんだ歌詞も盛り込まれていて結婚式にとてもおすすめできます。ちなみに確かこの曲はチャットモンチーの友人の結婚式のために作った曲らしくとても親近感がわく内容になっております。遠距離を経験して結婚を決意したカップルにはぜひぜひ聴いて、そして使っていただきたいです。ボーカルの橋本絵莉子の可愛くも力強くロックな声には感動間違いなしです(20代男性)

 

 

13.星野源「ファミリーソング」

星野源 – Family Song【MV & Trailer】/ Gen Hoshino – Family Song

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)星野源「ファミリーソング」がおすすめの理由

もし今から結婚式を挙げるとしたら、必ずどこかの場面で流したいウエディングソングの一つです。 家族の温もり、幸せやつながりを感じることができる歌詞が結婚式にピッタリだと思います。 星野源さんの優しい歌声と柔らかいメロディに優しい気持ちにもなれます。 若い人から年配の人まで、年代関係なく受け入れてもらえそうな曲としてもおすすめできます。 家族に感謝の気持ちを伝えたい、という新郎新婦の思いも伝わると思います。 幸せが一日でも多く、微笑みが一日でも多く、という歌詞はこれからの新郎新婦の生活への願いや希望も込められているようで、新しいスタートを切る二人にピッタリです。 一生の思い出となる結婚式で感動できること間違いなしです。(30代女性)

 

 

14.キンキキッズ「フラワー」

KinKi Kids フラワー

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)キンキキッズ「フラワー」がおすすめの理由

聞いているだけで幸せな気持ちになります。 ただ甘いウエディングソングではないところに惹かれます。 ただ前向きになる幸せになる曲ではなく人生を踏まえて前を向いていこうつらいことがあっても朝はやってくるという歌詞に惹かれます。 結婚する二人だけでなく、家族や親せき、友人などにささえられて初めて幸せになるんだという決意の曲に聞こえます。 一番好きな歌詞はこんなに頑張っている君もいる、こんなに頑張っている僕もいる、という歌詞です。 自分の心情を描く歌詞はあっても、なかなか自分が頑張っている歌詞はないように思います。 自分は十分頑張っているのだという自己肯定があるからこそ、君が頑張っていると認められる、そしてそれが愛情につながっていく大変深い詞だと思います。(30代女性)

 

 

15.絢香「みんな空の下」

絢香 – みんな空の下

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)絢香「みんな空の下」がおすすめの理由

アーティストである絢香が元々、友人の結婚式に、友人のために書いて作った曲だとどこかで聞いたことがありました。それを知ってからこの曲を聴くと、歌詞や曲調が王道のウエディングソングだと言うわけではないけれども、大切な人の幸せを願って歌われている曲なんだなと感じました。サビの部分、「あなたの笑顔は〜」からは、これまで色んなことがあっても共に乗り越えてきた2人が、夫婦になるこれからも共に歩んでいこうというような歌詞の暖かさはもちろん、パワフルな歌声とアカペラでも心に刺さるようなメロディーが感動間違いなしだと思っています。余興などで歌やピアノのうまい人がこの曲を歌ったら新郎新婦も嬉しいだろうし、会場も感動に包まれると思います。(20代女性)

 

 

16.JUJU「やさしさで溢れるように」

JUJU 『やさしさで溢れるように』

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)JUJU「やさしさで溢れるように」がおすすめの理由

この曲は本当に綺麗で心が落ち着くところが好きです。華やかな楽曲でありながら、やさしい想いが強くこもっていてサビになると一気に弾けるようなところが魅力的です。結婚式ならではの空気感にピッタリで、ゆったりとしたメロディーとJUJUの歌声がマッチして癒されます。これから一緒に歩んでいく中で、2人で助け合いながら支え合っていく感じが伝わってくるところが好きです。そして彼の存在全てがやさしさという感じがして、すごくほっこりした気持ちになります。どんな時もそばにいるよというやさしい歌詞や、ありがとうという感謝の想いもつまっていて、感動的なところも素敵です。この曲を聞くとこれからも大切にしようと改めて感じるところがおすすめです。(20代女性)

 

 

17.嵐「愛を叫べ」

愛を叫べ – 嵐

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)嵐「愛を叫べ」がおすすめの理由

ゼクシィのCMで起用されたことでも有名であり、結婚式にぴったりの嵐の人気曲だと思います。嵐は、老若男女問わず、愛されているグループですので、曲が流れれば、誰しもが「ああ、この曲」と分かってくれ、盛り上がること間違いなしでは。明るい、アップテンポの曲なので、余興などに使われることも多いようです。ミュージックビデオを観ても、割と簡単な振り付けになっているので、それもいいのかも知れません。結婚式では、入場、ケーキ入刀、お色直し、花束贈呈、退場、フラワーシャワーなど、どのシーンで流してもいいと思います。実際に、義兄の結婚式では、お色直しのあとにこの曲がかかっていましたが、会場はさらに盛り上がっていて良かったですよ。(20代女性)

 

 

18.BENI「永遠」

BENI – 永遠 (marriage ver.) (リリックビデオ)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)BENI「永遠」がおすすめの理由

BENIの永遠は、結婚式をテーマに作られていると思います。結婚式を挙げる新郎新婦の様子がストレートに歌詞に表現されております。柔らかくて優しい曲調と感動的な歌詞の融合で感動を誘いつつ、これから新しく始まる夫婦生活に向けて明るい気持ちになれる曲です。私はこの曲を知人の結婚式で聴いた瞬間に忘れられなくなりました。それからずっと、自分の結婚式でも必ず使用したいと思っておりました。実際自分の結婚式では、披露宴を締めくくるエンディングムービーの際に流しました。結婚式一日の流れや様子と曲調、歌詞が見事にマッチして良かったです。感動を誘いつつ、明るい気持ちになるような曲を探されている方に本当におすすめです。(30代女性)

 

 

19.歌なし「艦これ「結婚カッコカリ」」

【艦これ】ケッコンカッコカリ【BGM】

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)歌なし「艦これ「結婚カッコカリ」」がおすすめの理由

実際に結婚式の入場で私達も利用しました。 ゲーマー夫婦なので、結婚のあるゲームBGMを利用したいということになり、この曲を選びました。 長さも1分17秒というこもあり、音楽の始まりに入場し、新郎新婦の席に到着する時間とほぼタイミング的にはピッタリです。 また曲調も最初はピアノとバイオリンのみですが、段々と華やかになっていき、場の盛り上がりと同調出来るような曲の構成になっています。 ゲーム内でこの曲を聞くためにはかなりレベルアップしていくつもの敗北を味わったり、苦労の末に辿り着きます。 1分という短い時間の間にその苦労と自分を重ね合わせて相手を見つめると込み上げるものが出てきます。 私は冷静に努めましたが、耐えきれずに新郎新婦の席に着く直前妻に「結婚してくれてありがとう」と伝えました。(30代男性)

 

 

20.superfly「輝く月のように」

Superfly – 輝く月のように

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)superfly「輝く月のように」がおすすめの理由

実際に自分の結婚式のエンドロールで使用しました。私自身、主人に出会い10年近く経ちますが、そのおかげで相手に心を開く事・自分をさらけ出す事・感謝する事・思いやる事、いろんな事を学び、感じさせてくれました。エンドロールで使う曲を選んでる際にこの曲を聴き、【誰かを頼る心、強く信じる心 きっと、あなたに出逢ったから 素直になれたんだ】という歌詞に強く共感しました。どんな時でもそばにいてくれて、どんな困難な状況でも2人で乗り越えてきた。実際に言葉にするには照れくさいですが、この曲のおかげで主人だけでなく参列してくれた皆さんにも、どれだけ主人に出逢えて感謝し、幸せに感じているのかを伝える事が出来ればと思い、この曲を選びました。またこれは、エンドロールの作成をお願いした業者さんの意向なのかもしれませんが、5分前後の長さの曲を選ぶ事をお勧めされました。曲の長さと映像の感じがちょうどよかったです。(30代女性)

 

 

21.スポンテニア「君でよかった」

スポンテニア – 君でよかった(1コーラスバージョン)

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)スポンテニア「君でよかった」がおすすめの理由

この曲は男性の男くさい気持ちがたくさんつまっていて、聞いていてちょっとにやけてしまうような、日常を表現した歌詞が印象的で好きです。 こんな風に思っていたんだとか、こんな気持ちだったんだと感じることができるのもいいなと思います。特にサビで君でよかったと繰り返していて、今までいろんなことがあったけど最後に君でよかったと改めて思えるところが素敵だなと思いました。 ほっこりした気持ちになれる楽曲だし、聞いていても癒されるようなやさしい雰囲気もあって結婚式にピッタリです。 出会ってくれてありがとうという想いや、死ぬまで一緒にいようというストレートな表現がかっこいいなと思います。愛がたくさん溢れている楽曲なのでおすすめです。(20代女性)

 

 

22.ケツメイシ「君とつくる未来」

ケツメイシ『君とつくる未来』PV

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)ケツメイシ「君とつくる未来」がおすすめの理由

この曲は自分の結婚式のプロフィールムービーで使用しました。これからの結婚生活を夫婦で作り上げていくというメッセージが伝わってきて、初めて聞いた時にこの曲にしようと思いました。私は沖縄で結婚式を挙げたのですが、ケツメイシの穏やかなメロディや歌い方が聞いている人を和ませてくれるのと、沖縄の温かな季候とも合います。ケツメイシの特別ファンではなくても、好き嫌いなく皆さんに聞いてもらえる歌だと思います。歌手によっては好き嫌いが分かれることもあるので。参列者への感謝を伝えるとともに、参列者を名前を載せたムービーも自作したのですが、そのムービーにもケツメイシのマイガールを使用して、統一感を出しました。他の定番ソングとも合わせていくと良いかと思います。(30代男性)

 

 

23.Flower「秋風のアンサー」

Flower 『秋風のアンサー』 3/4発売 2ndアルバム『花時計』

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Flower「秋風のアンサー」がおすすめの理由

秋の結婚式に、ぴったりな曲だと思います。イントロのボーカルの三重奏がきれいでです。女の子目線からの恋の歌で、サビの部分も好きですが、わたしはDメロの「帰れないのよ あなた知らなかった頃にもう」という部分が結婚を意識したような印象です。また、1番のBメロの部分の歌詞では「今日まで私言えなかったの 好きになるのがちょっとだけ怖かったの ほんとはね あなたの事を誰よりも愛してます」という言葉が使われています。その部分は、まるで結婚を誓ったようにも聞こえます。さらに、好きですではなく愛していますというフレーズを使うことによって、恋人ではなく一生を共にしたいという強い想いを表現出来ているのではないでしょうか? この曲は秋にしか使えないかもしれませんが、もし私が将来結婚出来るのであれば、秋に挙式をしてこの曲を流したいとずっと思っています。(20代女性)

 

 

24.Do As Infinity「魔法の言葉~Would you marry me?~」

Do As Infinity / 魔法の言葉 ~Would you marry me?~

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)Do As Infinity「魔法の言葉~Would you marry me?~」がおすすめの理由

曲の始まりが「Would you marry me?」というセリフで始まります。このセリフから気持ちが高まります。歌詞についても、結婚する本人からみても結婚を幸せに感じる歌詞であり、結婚を祝う立場からみても、祝福ソングとなっているので、結婚式にピッタリの曲だと思います。また、曲調も明るくテンポも良いので、会場も盛り上がると思います。実際、私自身も結婚式の入場曲として使用しました。曲が始まった瞬間から会場全体が盛り上がってくれ、テンションが高まったまま式場へ入ることができました。歌詞の中で「Would you marry me?」や「おめでとう」という言葉が繰り返し出てきて、その言葉が流れる度に、友人たちが一緒に言ってくれたりと、とても嬉しかったことを覚えています。ウエディングソングとして盛り上がること間違いなし曲だと思います。(30代女性)

 

 

25.AKB48「恋するフォーチュンクッキー」

【MV full】 恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式]

ウエディングソング(結婚式に使いたい曲)AKB48「恋するフォーチュンクッキー」がおすすめの理由

全体的に明るい曲で、しんみりとしがちなウェディングソングの中で楽しい雰囲気にさせてくれるところが魅力的だと感じます。またちょうど結婚しようとするカップルの年代的に、新郎新婦の思い出ソングとして人気があります。また国民的アイドルグループの代表曲ということもあり、友人世代の来賓客だけではなく、両親や祖父母といった年代にも好感度が高いと思います。アイドルソングながら若者だけでなく老若男女好感度が高いのも特徴的です。また歌詞も恋愛を絡めているので結婚式と親和性もあります。ややゆったりめのテンポの曲調なので、飲食中などにもかけることができ曲が邪魔だと感じにくく、ウェディングソングとして使いやすいと思います。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました