漫画好きが選ぶ!近未来漫画おすすめ66選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おすすめの近未来漫画

 

1.テラフォーマーズ

近未来漫画「テラフォーマーズ」がおすすめの理由

人類対ゴキブリの戦いを描いた話題作です。私は虫が嫌いですが、そんな自分でも楽しく興味を持つような設定やストーリーになっています。虫の特性を活かした戦闘も見どころです。テラフォーマーズを読んでいるだけで、昆虫博士になれそうです。(20代女性)

ドキドキ、ワクワクするような展開が多く、そして何度も読んでいますが、毎回、緊張感があります。人間対ゴキブリの戦い、それに加えて各動物の能力。ものすごい発想力で描かれた世界です。現在は休止していますが、春から連載も始まります。(20代男性)

アニメ化,映画化もされましたが,原作が一番です。 人間VSゴキブリなんですが,武器や特殊能力の使い方が全員かっこいいです。 死に様も見事です。キャラ一人ひとりに感情移入できるタイプなので,お気に入りキャラが必ず見つかると思います。(40代女性)

近未来の世界が舞台。火星をテラフォーミングするために送り込んだゴキブリが、異常進化して人類に襲いかかると言う設定にまず驚きました。 更にそのゴキブリに対抗するために、人類が昆虫の力を使って激しいバトルを繰り広げる所が見ていてとても引き込まれます。 現在は休載中ですが、近々再開予定なのでとても楽しみです。(40代男性)

火星に人型のゴキブリを倒しに行くというSFな話ですが、読んでみるととても精巧に話が出来ていてまるで今後起こるかのような理論的な話にもなっていきます。最も面白いのは、実際の研究をもとに説明される生物の能力の紹介をする場面です。メンバーには生物の能力を持つものが多いのですが、これが実際の生物の特殊な能力を表しているため、生物好きにはたまらない漫画です。(20代男性)

火星のテラフォーミング(惑星地球化計画)の実験で放たれたゴキブリから進化したテラフォーマー対改造人間達の戦いに各国家の思惑や謎の一族の暗躍があったりと複雑なストーリーです。現在は地球を舞台としたテラフォーマーからの防衛戦となっています。更に物語は複雑化していますが、アクションシーンは分かりやすく派手で良いです。(30代男性)

火星に実験で放たれたゴキブリが人間のように進化の道をたどって二足歩行の人間のような姿になり、逆に人間の存在を脅かすというストーリーです。かなりグロくて気持ち悪いですが、昆虫や動物の要素を取り入れた手術を施された人間との格闘シーンはすごくエキサイトに描かれており、バトルものが好きという方にはお勧めです。(40代男性)

 

 

2.秘密 -トップ・シークレット-

近未来漫画「秘密 -トップ・シークレット-」がおすすめの理由

清水玲子さんの美しい絵もとても魅力的です。 また亡くなった人の「脳の記憶」を映像化してみる事で、事件を解決するなど、近未来的で面白いと思いました。 自分では思い出せなくても脳は今までの出来事を記憶しているとうことは、とても興味深いです。(30代女性)

人が死んでからも脳に残っている記憶を映像化できるという近未来社会で、それを犯罪捜査に使い犯人を見つけていくというストーリーです。 常にハラハラドキドキさせられるのですが、時々ほろっとさせる話もあるので、サスペンス好き以外の人にもオススメです。(50代男性)

死者の脳に遺された映像を見ることができるようになった近未来で、この技術を利用して犯罪を解決していく話です。残虐な犯罪事件がたくさん出てきたり、男性同士の愛情が描かれていて好き嫌いがはっきり分かれそうなマンガですが、とにかく切なくて毎話泣かされます。ぜひ一度読んでみることをオススメします。(20代女性)

死者の脳をMRIスキャナーにかけ、その記憶を映像として視ることによって凶悪事件の捜査をする近未来の捜査機関「第9」が舞台。その設定だけでも十分に面白いものが出来るのは当然だが、事件の猟奇性や犯人像だけでなく、捜査にあたる主人公たちの心情の描写にも重きを置いており、巻を重ねても飽きない。少女漫画出身の作者の画風が、凄惨な事件描写を嫌悪感なく見られるものにしている。(40代女性)

絵が綺麗な上にリアルで、引き込まれます。現実にこんな未来が来るかもしれないと思わせる設定が素晴らしいです。事件を解決していくハラハラ感や「そういう事か!!」と読者を驚かせる展開ばかりです。読み出したら止まりません!!むしろ読み返したくなります。人間の醜い部分がたくさん詰まってます。(20代女性)

脳を見て犯罪を調査していくという、まだまだ今の世界では考えられない方法で調べていくことが斬新です。女性漫画ということで絵はキレイで、美男子は実は辛口な性格というならではの展開ですがそこもおすすめです。顔が幼い美男子ながら部下がいっぱいいて仕切っているというかっこよさ、そして頭脳明晰、歪んだ性格も面白さにプラスされます。(40代女性)

 

 

3.7SEEDS

近未来漫画「7SEEDS」がおすすめの理由

巨大隕石の落下により人類が滅びた後の世界を舞台に、「生きる」という事に真っ向から焦点をあてて、必死に生きる人たちの姿を描いた作品。 主体性のない泣いてばかりの少女も、人を虐待する人たちも、誰かを守って生きようとする人も、それぞれが生きることに必死で、それぞれに成長していく姿に感動させられる。(40代女性)

巨大天体により人類が滅亡した世界に、選ばれた人類最後の希望として冷凍保存されていた僅かの若者が放出され、力強く生き抜く様を描いた作品です。絶望的な世界で、想像も出来ない様な出来事ばかりですが、キャラクター達の個性や感情がすごくリアルで、のめり込みました。最後は彼らの幸せを願って号泣してしまうほど、素敵なお話です。(40代女性)

田村由美先生の漫画で、男女問わずに楽しめる漫画だと思います。世界的にふたたび氷河期を迎え、人類を残すために投じられたプロジェクトに強制的に参加させられた若者達が、なんとか近未来の中でふたたび生活をしていくストーリーです。人間模様もよく描かれていますし、先に進む恐怖や人間の優しさ、怖さ、勇気、友情など、様々描かれ、漫画の中に引き込まれます。内容もよくできています。(30代女性)

隕石が衝突して人類がほぼ絶滅し、その後の未来。 氷河期が終わり、人類が絶滅する前に冷凍保存していた何も知らない若者たちが解凍され、サバイバルしていく。 また、ある者たちは将来生き残るために訓練し選ばれた人間で‥ 人の弱さ、強さ、成長が感じられる作品。 勇気をもらえます。(30代女性)

とにかく泣ける。崩壊した後の地球で過ごす7SEEDSプロジェクトの子供たち。冷凍保存から解放され、外に出たら環境が変わりすぎていて生きるか死ぬかのサバイバル生活が待っています。ある程度知識を持ったものもいれば何もできないものもいる。みんな得意分野を駆使しながらさまざまな困難に立ち向かい生きるために必死にあがく若者たちにたくさんの事を教えられました。別れや出会いなどヒューマンドラマたっぷりの漫画なので泣き所も満載です。作者もあの「BASARA」を手掛けた田村由美なのでストーリー構成には間違いはありません。読んで損はない作品です。(20代女性)

 

 

4.ARIA

近未来漫画「ARIA」がおすすめの理由

観光都市のネオ・ヴェネツィアで、ウンディーネ(ゴンドラで観光案内をする架空の職業)のプリマを目指す主人公の水無灯里の物語です。かなりの長編物語で、話はネオ・ヴェネツィアの雰囲気のようにゆったり優しく流れて行きます。超絶癒し物語なので、心を落ち着けたい人にオススメです。(50代男性)

絵柄がとても綺麗で丁寧、ストーリーもわかりやすく平和な日常を描いていて、主人公のあかりの人柄が非常に好感がもてるし、回りの人たちもみんな温かく読んでいて優しい気持ちになれます。友人にも勧めたりしました。(20代女性)

とにかく便利に効率化された未来の地球から、なんでも自分でやる火星に移り住み不便さを楽しむ主人公を見ているとほっこりした気持ちになる。ちょっとした事も楽しく素敵に描かれていて、設定も細かく世界観に引き込まれる。(30代女性)

ヴェネチアをモデルとした、とある惑星の水辺の観光都市を舞台に、主人公の成長と昔懐かしいような季節行事を巡るストーリーなど、近未来感と昔懐かしさのバランスが素晴らしい、清涼感溢れる作品です。蒸し暑い季節に、ヒーリングされたい方にお勧めです。(30代女性)

 

 

5.ドラえもん

近未来漫画「ドラえもん」がおすすめの理由

まず何より世代を超えて有名なので、親子で楽しめることが一番のおすすめ理由です。そして、タイムマシンやどこでもドアなど毎回夢のある楽しい道具が登場するため、こんな道具があったらどうかなと想像力を養うことができると思います。(40代女性)

国民的漫画の代表格です。SF=少し不思議の略であることは、最近ではずいぶんと知られることになりまして。未来からきたロボットなのに、大袈裟な道具は使われない。日常の中で、こんなことできたらなぁというちょっとした希望を叶えてくれる、非日常。不二子不二夫さんの、子供達5視点にたった、ちょっと不思議な世界は、大人になったからこそ、あらためと読むと面白い。本当の悪党はでてこない。でも、良いだけの人間だっていない。筆者の人を見る目の優しさと、日常に起こったら少し不思議だと思える日々への誘い。近未来は実はすぐ側に存在していて、考え方ひとつで、現在も過去も、近未来と変わらないと気づかされるそんな作品です。(30代女性)

猫型ロボットのドラえもんは、行きたいところにすぐ行けるどこでもドアという道具や、フラフープのような物を壁に当てて穴を開け、次の部屋に行ける通り抜けループという道具などを出してくれる便利なロボットです。まさに魔法に近い近未来なものを次々出すので、こんな道具があったらいいなと思える面白い漫画です。(20代女性)

 

 

6.宇宙兄弟

近未来漫画「宇宙兄弟」がおすすめの理由

とにかく、夢とロマンがつまっている作品です。ごくごく普通のサラリーマンが宇宙飛行士になり、様々な困難を乗り越えながらも自分の夢を着々と叶えていきます。これを読んでいると、チャンスがあったら試さないともったいない、チャンスが来た時に掴めるようにするため、日頃から努力しておくと良いことがあるかもしれない、そんな希望が持てる漫画です。(20代女性)

登場するキャラクターのそれぞれの人生が描かれており、皆、色々なことを抱えながら、それが混じりあって、宇宙飛行士や宇宙に関わる仕事に携わっていきます。 笑えるところもあれば、しんみりとするところもあり、ストーリー展開がすばらしく、ドキドキするお話です。 セリフが哲学的で、心に響きます。 とてもおすすめの漫画です。(30代女性)

映画化もされた当作品ですが、宇宙兄弟は、宇宙へのロマンが詰まっています。社会人になった後に宇宙飛行士を目指し、実際に宇宙に行って活躍します。また、登場人物は、主人公・脇役問わずに、とても心温まる人が多いです。近未来の話であることを忘れてしまうくらいリアリティに溢れています。(20代女性)

 

 

7.終末のハーレム

近未来漫画「終末のハーレム」がおすすめの理由

近未来、ほとんどの男性が死滅した世界にコールドスリープから目覚めた主人公怜人が、女性から種の保存のために大切に扱われる、という男性向けのストーリーですが、特効薬の開発など、読んでいて面白い要素が他にもあります。登場する女の子はいろんなタイプの子がいて、まさによりどりみどりです。(30代女性)

絵がとてもキレイなので好きになりました。漫画の内容も近未来で男性だけがかかるウイルスを開発したのは誰だとミステリアスなので読んでいて楽しいし次の話を読むのが待ち遠しくなります。ただ、少々描写が過激な部分がありますが本当に面白いのでおすすめです。(20代女性)

コールドスリープして、目覚めたら男対女の人口比が5対50億の世界になっていたというお話で、男にとってはまさにハーレム状態ということになります。 しかし、子作りだけのために存在している男って、本当に女性を愛せるのか疑問に思いますね。 この漫画に出てくる男のように、王様気分に一度でいいから浸ってみたいという人はぜひ読んでみてください。(50代男性)

 

 

8.Dr.STONE

近未来漫画「Dr.STONE」がおすすめの理由

アイシールド21で原作を務めた稲垣理一郎先生の最新作で、現在週刊少年ジャンプで連載中の作品です 舞台は1300年ほど未来の地球で、人類の殆どが石になってしまい、その石化から解放された天才科学少年が主人公のマンガでハマること間違いなしです。(20代男性)

アイシールド21の原作者の最新作。 舞台は石器時代のように変わり果てた遥か未来。そこに何年もの間石となっていた天才的科学少年が、科学の力で次々と難題を解決し未来の世界を生き抜いていくアカデミックな超大作。 是非ご覧あれ。(20代男性)

 

 

9.ReLIFE(リライフ)

近未来漫画「ReLIFE(リライフ)」がおすすめの理由

27歳でニートの主人公に、リライフ研究所から高校生活を一年間やりなおしてみないかと依頼される。そして高校生活をやり直す主人公。やり直した事でいろいろな事に気づいていく。お笑いあり、かっこよさあり、そしてサブキャラの個性も魅力的。最後のどんでん返しに目が放せません。(40代女性)

20代後半になってから、薬を使って若返り、再び学園生活ができるという設定が羨ましいと感じさせらます。 主人公がジェネレーションギャップに悩んだり、恋をしたりしているところを見ると、若いって本当に素晴らしいものだと改めて思わされるので、年配の方に読んでもらいたいです。(50代男性)

 

 

10.あまつき

近未来漫画「あまつき」がおすすめの理由

まずその絵の綺麗さに目を引かれます。 表紙もそうですが、どの場面でも常に絵が綺麗なのでキャラクターの魅力がより伝わります。 時代設定は近未来なのですが舞台は江戸時代で、妖怪などが出てきます。 伏線や謎が多く、頭を使う作品なので何度も読み返してしまします。 難しい部分もありますがとても考えられた作品なのでおすすめです。(20代女性)

近未来と幕末時代という、全く違う2つの舞台で進むストーリー設定がとても面白い。未来の技術と、現代にも通じる社会問題がリアルで考えさせられる。魅力的なキャラクターと舞台設定により、心動かされ、残酷で切ない気持ちになり何度も泣かされるが、決して鬱な内容ではなく、希望と明るさに満ちた作品。(30代女性)

 

 

11.攻殻機動隊

近未来漫画「攻殻機動隊」がおすすめの理由

押井守監督がアニメーション映画を手掛けたことで一躍有名になった作品です。 ネットの海が世界を網羅するという近未来の世界観の描き方が秀逸です。人体の機械化が一般的となった世界で、高性能の義体で公安の仕事をこなす主人公・草薙素子がとにかくカッコ良く、女性から見ても憧れるキャラクターです。(20代女性)

人間が電脳化されアンドロイドと共存する近未来の日本が舞台で、選ばれたエージェントによる少数精鋭の極秘公安警察組織が未来の犯罪を秘密裏に解決していくアニメです。よくあるノンフィクションの単なる刑事ものアニメではなく、ネットを利用した高度な電脳犯罪、高齢化による老人社会問題など実際の近未来に起こりうる現実味のあるテーマに取り上げているところが非常に興味を引きます。基本一話完結型ですが、実は以前の話と繋がっているという話があったり、巨大な国家組織の陰謀などが関わっていたりするところも面白いところです。(40代男性)

 

 

12.図書館戦争 LOVE&WAR

近未来漫画「図書館戦争 LOVE&WAR」がおすすめの理由

近未来の日本で施行される悪法によって、色々な図書に検閲や制限が課されるようになってしまったことに危機感を抱いた勢力が、対抗するための法整備をなして悪法と、その執行部隊を相手に戦闘、政治的駆け引きを駆使して戦っていくというストーリー。 主人公の本に対する熱い思いと、恋模様を描いた本作品はハラハラ、ドキドキ間違いなしです。(30代男性)

本が「メディア良化法」という法律で激しく検閲される時代が来るという、本好きの私には恐ろしい近未来のお話です。 これに立ち向かうべく存在しているのが「図書隊」という防衛隊で、ここでの恋愛ストーリが初々しくてたまらなく面白いです。(50代男性)

 

 

13.鉄腕アトム

近未来漫画「鉄腕アトム」がおすすめの理由

50年以上も前に、現代からそう遠くない未来の物語です。 この作品には、ロボットの心の豊かさや葛藤を描いているので、これからの未来の世の中を想像するには、とても参考になる漫画だと感じます。 手塚治虫氏の作品はどの作品も勉強になるのですが、この漫画のようなロボットと共存できる社会が目標になればと思います。(50代男性)

誰もが知っている近未来を描いた手塚治虫の名作であるが、実際に描かれた内容の1部はもう現実になってしまっているところがとても面白い。手塚治虫は現代における人工知能AIの導入などをもうとっくの昔に予想していたのではないかなどと考えながら読むとまた感慨深い作品である。(30代女性)

 

 

14.彼方のアストラ

近未来漫画「彼方のアストラ」がおすすめの理由

子どもたち9人が宇宙で遭難し冒険しながら故郷を目指す漫画です。ギャグとシリアスなシーンのバランスが好きです。冒険の中で危険な目に遭いながらもなんとかしのぐ姿を応援する気持ちで読んでいました。1話ずつの終わり方も次が読みたくなるもどかしくも面白い展開で良かったです。(30代女性)

SF漫画っていまいち大ヒットにはならなくて、このマンガもそうなのですが、こんなにストーリーが練られていて超ハッピーエンドで面白いマンガにはなかなか出会えないと思います。いろいろ謎が出てくるのですが、全て納得いくように回収していて全5巻できちんと完結しています。とにかくスゴイ!と思いました。(40代女性)

 

 

15.風の谷のナウシカ

近未来漫画「風の谷のナウシカ」がおすすめの理由

文化の退廃した近未来の中、生活を侵食する腐海との関係性から始まって、残された人類のわずかな希望を見つけ出す深層な物語。中世風の世界観と個性際立ったアナログな機器とのバランス、登場人物たちの複雑な思いが交差する展開に一気に読み終えてしまいました(40代男性)

戦争で文明が崩壊した後、蟲に脅かされながら細々と生きる人類の世界。そこで自らの使命を追及し闘い続ける少女のお話です。映画が有名ですが、その原作漫画であるこの作品は、スケールの大きさや一筋縄ではいかない複雑な情勢描写という点で、映画をしのぐクオリティの作品です。(40代女性)

 

 

16.北斗の拳

近未来漫画「北斗の拳」がおすすめの理由

小学生5年生の時に初めて2巻を手に取ってから、あの衝撃を今でも忘れられません。 男を漢と表現し、ストーリーの根底には人間の愛がある魅力的な漢達の物語です。ひでぶ、あべし等擬音だけ読んで見ても楽しいです。(40代女性)

ケンシロウを主人公とした世紀末を生き抜く人々の運命を描いた作品。一子相伝の暗殺拳北斗神拳の伝承者ケンシロウは立ち向かってくる悪党を北斗神拳を使い倒していく。 自分の運命が何かを悟った時、北斗神拳に対する南斗聖拳を打ち破り又自分の故郷である修羅の国で北斗りゅう拳を封じ自分の運命を切り開いていく。そして、旅だって行く。(50代男性)

 

 

17.約束のネバーランド

近未来漫画「約束のネバーランド」がおすすめの理由

まず舞台設定が斬新。優しいはずのママの裏の顔、そしてそのまた裏の顔というように、話が複雑で考えることが好きな人にはいいと思う。斬新すぎるが故に感情移入しきれない場面もあるが、登場人物の感情が豊かに描かれていて胸を締め付けられるようなシーンも多い。(20代女性)

『約束のネバーランド』は、現在、週刊少年ジャンプで連載されています。 緻密なストーリー展開で、とにかく先が気になる、つまり読み手に予想させない、または予想を上回ってくれる作品で、読んでいて心地良い痛快感と、良い意味での「してやられた感」を味わえるところが、おすすめです。(30代女性)

 

 

18.監視官 常守朱

近未来漫画「監視官 常守朱」がおすすめの理由

人の犯罪度が見える世界で、犯罪をしていなくても、犯罪係数が高ければ執行され、人々が管理されている世界。主人公が、不条理な世界で、仲間との別れも経験しながら、犯罪者をドミネーターで裁いていくところが見所です。(20代男性)

 

 
未来社会の犯罪とそれを追う刑事たちの姿を描いたアニメ「PSYCHO-PASS」の第1期をコミカライズした漫画。システムによる徹底した管理社会のなかで生活する人々。そこでは犯罪を予防するために、人間の自由や権利は失われ疎外されていた。これからの未来の社会はどうなってゆくのか、そこで人々はどう生きていくのか。近未来の社会のあり方に興味を持っている方に読んでもらいたい漫画です。(40代女性)

 

 

19.11人いる!

近未来漫画「11人いる!」がおすすめの理由

宇宙大学の入学テスト最終課題で宇宙船の中で暮らさなければならなくなった11人の物語。本当は10人の受験生が乗り込むはずなのに、一人多いというのはかなり不気味だと思います。幾多の苦難を乗り越えて宇宙船は寄港しますが、それまでに育つみんなの友情が素晴らしいと思える作品です。(50代男性)

 

 

20.20世紀少年

近未来漫画「20世紀少年」がおすすめの理由

子供の頃、ノートに書いた予言が次々に実現され、人類の危機が近ずいていくという恐ろしい話。 世界征服を企む悪の組織を率いているのは誰なのか?という犯人探しに最後まで目が離せません。 また、話の中に出てくる人間ドラマもジンときます。 サスペンスものヒーローものが好きな人にオススメです。(50代男性)

 

 

21.CLOVER

近未来漫画「CLOVER」がおすすめの理由

魔法が使える子供たちの孤独で哀しいけれど美しいお話です。枠線などもデザインの1つになっているようで、漫画というよりはモノクロの画集を見ている気分になります。登場人物も可愛いというより綺麗、かっこいい、クールといった感じで作風に合っていると思います。(20代女性)

 

 

22.GANTZ

近未来漫画「GANTZ」がおすすめの理由

死後の人間たちが、不思議な球ガンツの元に集められ、異星人と戦はなければならなくなるSFストーリー。 最初読んだときは意味がわからないと思ったのですが、作画が綺麗なところと話が急展開するところに引き込まれ、最後まで読んでしまいました。 最終的にスケールの大きな話だったんだと気付かされる作品なので、意外な展開が好きな人にオススメです。(50代男性)

 

 

23.Levius

近未来漫画「Levius」がおすすめの理由

近未来の架空の世界が舞台。戦後、「機関拳闘」という、人体の一部、もしくは、半分以上が機械で構成されている人間同士による格闘技が盛んな時代に生きるレビウスという少年が主人公。主人公はその格闘技の選手なのですが、機械化されている部分は片腕のみ。体の外格のみならず、内臓まで機械化されているような、一見敵わないように見える相手でも、KOしてしまうほど実力を持っています。格闘技の試合に焦点を当てているストーリですが、それに絡む人間模様や戦争、世界の描写などがとても素晴らしいです。絵も綺麗で、読めば読むほど引き込まれていく作品です。一つ欠点をあげるとすれば、読み方が左から右とアメコミテイストになっており、そこに読みづらさを感じるかもしれません。個人的には、そのようなこだわりもおすすめする理由の一つですが…。掲載誌が休刊に伴い、出版社が変わったため、「Levius」というタイトルで発行されている単行本は全3冊ですが、その3冊だけでもたのしめるくらい、内容の濃い漫画です。続きはタイトルを変えて、現在4巻まで発売されています。そちらも、もちろんおすすめなのですが、初めて読んだ時に、こんな面白い漫画があるんだ!と感動したくらい衝撃的だったので、「Levius」をおすすめします。(30代女性)

 

 

24.OZ

近未来漫画「OZ」がおすすめの理由

もうかなり昔の漫画ですが、核戦争後の世界や環境破壊、AIの進化など現代社会にも通ずるものがあるので、あらためて今だからこそ読みたい一冊です。人間と人間に近づこうとするAIのスリリングで切ないストーリーと、少女漫画らしからぬクールな絵柄も素敵です。正しいとは何か、愛するとは何か、AIがもし人間と同じ複雑な感情を持つことになったなら、私達はロボットを機械として処分できるのか、そんな未来を思いながら読んでみると、とても考えさせられる内容でもあります。オススメです。(40代女性)

 

 

25.xxxHOLiC

近未来漫画「xxxHOLiC」がおすすめの理由

ツバサと連動している漫画です。ツバサを見ていないとxxxHOLiCの謎が余計わからなくなります。パラレルワールドに近さがありながらツバサよりも日常的な世界観を感じることができます。主人公の謎と成長を見守りながらも、どこで終わるのだろうという終わりなき物語です。(40代女性)

 

 

26.YASHA-夜叉-

近未来漫画「YASHA-夜叉-」がおすすめの理由

吉田秋生作の2001年度小学館漫画賞受賞作。遺伝子操作で誕生した天才頭脳を持つ双子を主人公に、大規模なバイオハザード、国家や軍と企業の癒着、複雑な家族関係や友情などが描かれる。少女マンガと言うにはかなりハードボイルドな内容であるが、同作者の人気作品「BANANA FISH」と世界観がリンクしている点も当時話題となった。近年のiPS細胞や新種のウィルス等のニュースを見ると、すでに近未来の物語ではなく現在進行形の出来事として読み返したくなる作品である。(50代女性)

 

 

27.アイアムアヒーロー

近未来漫画「アイアムアヒーロー」がおすすめの理由

平凡な日常から一転して、噛まれると感染してゾンビになってしまうというストーリーです。平凡すぎる毎日を送っていた主人公の彼女が、ある日子どもに噛まれたことにより感染してゾンビ化してしまいます。どんどん感染が広がるゾンビたちと戦いながら、生き抜いていくストーリーです。(30代女性)

 

 

28.ヴァイオレット・エヴァーガーデン

近未来漫画「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」がおすすめの理由

大戦後のテルシス大陸では、自動手記人形と呼ばれる女性たちによって作られた手紙が行き来する世の中になっているという設定が面白いです。近未来なのに、時代が逆行している感じですね。また、凛として美しい主人公のヴァイオレット・エヴァーガーデンが、徐々に感情豊かになっていく様が見所です。(50代男性)

 

 

29.ケロロ軍曹

近未来漫画「ケロロ軍曹」がおすすめの理由

地球を侵略しにきたケロロ軍曹と潜伏先の住人である日向夏美、弟の冬樹との日常を描いた物語です。ギャグ漫画の最高峰と言ってもいいくらい面白く、特にケロロ軍曹率いる5人の隊員たちのキャラがどれも個性豊かで楽しめます。軍曹でありながら、日向家の家事手伝いをやらされているという設定も笑わせてくれますね。(50代男性)

 

 

30.コッペリオン

近未来漫画「コッペリオン」がおすすめの理由

原子力発電所の事故で関東一帯が閉鎖された後の世界を描いた漫画です。注目すべきは、これが福島第一原発事故より前に描かれ、事故直後には連載中止が検討されたほど。安易に反原発を騒ぐのではなく、静かな抗議に注目できた特長がありました。(30代男性)

 

 

31.サイボーグ009

近未来漫画「サイボーグ009」がおすすめの理由

中学生の頃に出会いました。秋田文庫(?)コミックスだったと記憶しています。少年院を脱走した島村ジョーが悪の組織ブラックゴーストに捕らわれサイボーグ化される。そこでであった同じ境遇の仲間八人と共に洗脳される直前にギルモア博士の力を借り逃げ出す。その後は正義の戦士となり、悪と闘う。9人は国も能力も違う。001-超能力002-飛行能力003-視聴能力004-砲撃能力005-怪力006-火炎噴射能力007-変身能力008-水中活動能力009-加速装置を使った瞬間移動能力。それぞれ能力を合わせ悪を打ち破る。正に南総里見八犬伝的水戸黄門な面白さです。読んで下さい!嵌ります。ちょいちょい出るジョーとマドモアゼルのロマンスは、由美かおるさんの入浴シーン。(50代男性)

 

 

32.ジャスティ

近未来漫画「ジャスティ」がおすすめの理由

近未来の宇宙を舞台として、超能力者が活躍するストーリー。かなり以前の作品ではあるが、今でもしっかり通用する内容となっている。登場人物の背景の描き方や主人公の感情も実に旨く表現されており、SF以外の要素も多い。(50代男性)

 

 

33.スター・レッド

近未来漫画「スター・レッド」がおすすめの理由

火星人なのに火星人であることを隠しながら暮らしている主人公セイの物語です。彼女は絶世の美女で、いつも火星を恋い焦がれています。しかし火星では人間と火星人は激しく敵対していて、その間でセイは苦しむのです。最後は火星はゆっくりと崩壊していくのですが、話のスケールの大きさに思わず圧倒されるSF作品だと思います。(50代男性)

 

 

34.ちょびっツ

近未来漫画「ちょびっツ」がおすすめの理由

パソコンが人型しているというちょっと変わった日本が舞台です。調べてくれたり、電話をかけられたり、友達や恋人の代わりになってくれたりと、普通のパソコンでは叶えられないことを色々やってくれます。女性型、男性型などあるのが楽しそうで絵柄もシンプルですが可愛いです。ですが人間よりパソコンの方がいいという人も出てきて色々と考えさせられます。(20代女性)

 

 

35.デスノート

近未来漫画「デスノート」がおすすめの理由

少し昔に流行した漫画です。 ドラマや映画より内容が難しく、何回か戻って読み返さないと理解出来ない程でしたが、進めば進むほど複雑なデスノートの構造と、ライトとエルの心理戦に目が離せなくなり、一気に最後まで読んでしまいました。(30代女性)

 

 

36.トライガン

近未来漫画「トライガン」がおすすめの理由

「ラブ・アンド・ピース!!」と叫びながら乾き切った大地に生きる人々と楽しく過ごしていく主人公の壮絶な生き様がとても鮮烈な作品です。 作者様のアメコミ好きの影響からか主要登場人物の名前がなかなか個性的で他の作品とは異質な印象を受けます。そして無駄に決めシーンがカッコイイ! あんな生き方が出来る人は凄いですね。(20代男性)

 

 

37.ノー・ガンズ・ライフ

近未来漫画「ノー・ガンズ・ライフ」がおすすめの理由

頭が巨大な拳銃のトラブルシューターが活躍する、異色のハードボイルド。舞台はサイボーグのひしめく、巨大企業のお膝元。企業の陰謀、戦争の陰など、疾走感のある物語。サイボーグ同士の格闘戦など、アクションも満載です。(20代男性)

 

 

38.パトレイバー

近未来漫画「パトレイバー」がおすすめの理由

最初はアニメを観たのですが、面白かったので漫画の方も購入。アニメと漫画によくある絵のギャップもほとんどなく、えがかれているロボット達が凄く上手でびっくりしました。近い未来、こんなロボットも出てくるのかな、警察ものでファンタジーなものはめづらしい、と興味を持って読みました。(40代女性)

 

 

39.BILLY BAT

近未来漫画「BILLY BAT」がおすすめの理由

浦沢直樹先生の作品はいつも近未来的かつ、考えさせる内容です。とくにビリーバッドは構成が分かれており、現実に起きた問題とフィクションがうまく折混ざっているところがとくにおもしろくで現実の問題にむきあえるというのもオススメポイントです。(30代女性)

 

 

40.ブラックキャット

近未来漫画「ブラックキャット」がおすすめの理由

主人公の男の子がとにかくカッコいい!イケメンはもちろんのこと、ユーモアがあり人に優しくてみんなから愛されている男の子です。ですが、過去の辛い出来事が漫画を読み進めるうちに分かってくるのでそこもこの漫画の魅力。(20代女性)

 

 

41.ブラックナイトパレード

近未来漫画「ブラックナイトパレード」がおすすめの理由

絵の美しさに加え、登場人物が個性的で面白い。発想が奇抜かと思うと、構成がしっかりしていてよく考えられているので読み進めていて違和感が感じられない。ありそうでない設定だが、大人向けのメルヘンといったところだろうか。(40代女性)

 

 

42.プルートウ

近未来漫画「プルートウ」がおすすめの理由

あの有名な手塚治虫の「鉄腕アトム」の「地上最大のロボット」を原作に、これまた有名な浦沢直樹が描いた漫画です。とにかく、序盤からの緊張感が半端じゃなく、張り巡らされた伏線に圧倒されます。私は原作の方は読んだことがありませんが、こちらのコミックをたまたま病院の待合室で手に取り、一気にはまってしまいました。続きが気になるけれど、用もないのに病院にも行けない。結果、大人買いをしました。でも、それだけの価値はある漫画です。ハラハラと、ドキドキと、そしてロボットたちの切なさが、本当に染み入ります。(40代女性)

 

 

43.ほしのこえ

近未来漫画「ほしのこえ」がおすすめの理由

映画「君の名は。」「秒速5センチメートル」などでお馴染みの新海誠監督が原作のアニメーション映画がコミカライズされたものです。作者佐原ミズ先生の親しみのもてる絵柄と高い表現力で監督の世界観がよく表されています。 青春時代にありがちなメールのやりとりを国境どころか星を超えて行う男女の物語で、2人の心境や環境の変化に心がギュッとなり、10年以上経った今も忘れられない人に勧めたい作品の一つとなっています。(20代女性)

 

 

44.マージナル

近未来漫画「マージナル」がおすすめの理由

萩尾望都先生の大傑作のひとつです。汚染によって女が生まれない、不毛の地となった地球。そこに住んでいる人々の多くは、自分たちがその他の星の人間に操作されていることを知りません。壮大すぎて、ただただ先生の才能に脱帽するしかない作品です。(40代女性)

 

 

45.ラグナロック・ガイ

近未来漫画「ラグナロック・ガイ」がおすすめの理由

近未来の宇宙を舞台としたSF漫画。コンピューターによる支配に対抗する主人公の様々な舞台でのアクションシーンもなかなか面白い。途中からややストーリーが難解になる部分もあるが、作者のメッセージも込められている名作と思う。(50代男性)

 

 

46.ランド

近未来漫画「ランド」がおすすめの理由

山下和美さんの作品は『天才 柳沢教授の生活』しか読んだ事が無かったので、ほのぼの系かなと思って読み始めましたが全然違いました。閉ざされた村社会を舞台とした閉そく感や人間関係の気持ち悪さなどに圧倒されました。ミステリーとしてもこの後の展開が気になります。(30代女性)

 

 

47.ロボット小雪

近未来漫画「ロボット小雪」がおすすめの理由

単なるギャク漫画ではなく、アイロニーの効いた社会への問題提起をするような作品です。作者は知る人ぞ知る業田良家。舞台は近未来。主人公は、型落ちの古いロボットに身の回りの世話をしてもらったり、恋人代わりになってもらっている男子高校生。次第にロボットに感情が芽生える・・・というのはありがちな展開ですが、そこから先の裁き方が、作家の力量だと思います。最後のセリフは人間の存在意義を問うものになっています。おススメ作品です。(40代男性)

 

 

48.暗殺教室

近未来漫画「暗殺教室」がおすすめの理由

タイトルに暗殺という言葉が入っているので教育に良くないと思われがちですが、暗殺の相手はとんでもなく強い宇宙人でなかなか暗殺できる相手ではありません。 それどころか、生徒の事、ひとりひとりの事を本当に考えてくれる先生の姿は、教育とは本来こうあるべきと考えさせてくれます。 全ての教育者、全ての親に読んでもらいたいです。(40代女性)

 

 

49.火の鳥

近未来漫画「火の鳥」がおすすめの理由

手塚治虫さんの作品は壮大で、時代を乗り越えている。 昔のことしか書いていないのかと思いきや、近未来の様子も。 輪廻転生、過去と未来の全て時空を越えて描いているので不思議な感覚に陥る。 生きるって何か?命って何か?考えさせられる作品です。 おすすめです。(40代女性)

 

 

50.覚悟のススメ

近未来漫画「覚悟のススメ」がおすすめの理由

近未来を舞台にしたサイバーパンクなアクション漫画。主人公の鎧やギミックを大日本帝国に求めながら、英霊イコール侵略殺された他国の兵士であるなど、大日本帝国の帝国主義を否定しているのが面白い。頭に残る名台詞満載、「雑草などという草はない!」燃えます。(40代男性)

 

 

51.観用少女

近未来漫画「観用少女」がおすすめの理由

観葉植物ならぬ観葉少女を持つことになった人たちの人生が描かれています。バッドエンドになるものや笑えるオチになるものまで色々ですが、生きる人形の観葉少女がとても繊細なタッチで描かれていて可愛いです。しかし自分も観葉少女を持ちたいかと聞かれたら色々考えてしまいそうです。人ではなく人形だから怖い感じもあります。(20代女性)

 

 

52.機動戦士ガンダム THE ORIGIN

近未来漫画「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」がおすすめの理由

ガンダムがアニメ放送された頃、話が複雑すぎてよくわからなかった点がたくさんあったのですが、これを読めば様々な謎が解けてスッキリすると思います。 ですから、ガンダムについてもっと詳しく知りたいという人にオススメです。 特に、シャーがなぜシャーになったのかについては驚かされます。(50代男性)

 

 

53.銀魂

近未来漫画「銀魂」がおすすめの理由

少年マンガですが、主人公がカッコいい!少し抜けてて不真面目・スケベな所もありますが、友達の事や困ってる人を必ず助けてくれる銀髪のサムライです。戦いには凄く強いしマンガなのにモザイクやピー音があり見ててとても面白いです。(30代女性)

 

 

54.君たちはどう生きるのか

近未来漫画「君たちはどう生きるのか」がおすすめの理由

このマンガを選んだ理由は、まず全世代を対象に描かれている為、お子さんやお父さん世代、お母さんの世代までみんなが読めるところです。家族で一緒に読んで、自分の人生を見つめ直すことができます。是非家族で読んでほしいマンガです。(20代女性)

 

 

55.最終兵器彼女

近未来漫画「最終兵器彼女」がおすすめの理由

内容は近未来の戦争状態になっているIFの日本で主人公の彼女が戦争の最終兵器となったという話。主人公の苦悩、そして彼女の苦悩、戦争故の死別など心揺さぶられる内容が盛りだくさんです。初めて読んでから既に10年以上経ちますが、未だ心に残っている名作だと思います。(30代男性)

 

 

56.私を月まで連れてって!

近未来漫画「私を月まで連れてって!」がおすすめの理由

近未来=ディストピアという常識を覆した、明るい近未来マンガです。 主人公は27歳の宇宙飛行士、ヒロインは9歳の天才エスパー少女というカップリングも、常識で言えば犯罪とかロリコンです。 そんな常識など吹き飛ばしてくれる登場人物の底抜けの明るさ、超能力や科学技術に振り回されないたくましさは、ひ弱な現代人にとってちょっときつめの処方箋になると思います。 ちなみに、ディストピアアニメの金字塔といえる新世紀エヴァンゲリオンで「Fly me to the moon」を起用したきっかけは、この作品だと監督自身が言ってます。(50代女性)

 

 

57.進撃の巨人

近未来漫画「進撃の巨人」がおすすめの理由

読む前は、えぐい内容の話、というイメージで少し抵抗がありました。がしかし、一度読み始めるとストーリー展開がおもしろい。ただのえぐい話、とは全然違うかったです。 いろいろと先を予測しながら友人と予測し合ったりしますが、まったく想定外の展開が多く、予想はほとんど当たりません。自分の生きている社会と、全然違うようで共通点が多いと感じます。“人の心の動き”が謎をつくり、それを解こうとするのもまた人の心によって、というところかなと思います。 この先も、予想が当たらないとは言え、友人たちとストーリーについて話し合いながら楽しみたいと思っています。(30代女性)

 

 

58.人形の国

近未来漫画「人形の国」がおすすめの理由

本作の魅力を簡潔に言うと「変身ヒーロー、ヒロインはゴスロリ、悪の帝国の幹部に復讐を挑む」。無機的な巨大都市、生物と無生物の境界が希薄なキャラクターたちなど、他作家には類例のない独特の世界観が持ち味です。(20代男性)

 

 

59.鉄コン筋クリート

近未来漫画「鉄コン筋クリート」がおすすめの理由

好き嫌いが分かれるかもしれません。内容が理解できないという方もいます。 でも、私は、シロとクロの生き方が大好きです。 信じるもの、守るものはとことん貫き、そのためにはどんな犠牲も厭わない。子供でありながら、生きる本質を教えてくれる二人です。(20代女性)

 

 

60.鉄腕アダム

近未来漫画「鉄腕アダム」がおすすめの理由

設定や学術的論拠を現実の理論に即して掘り下げた、いわゆるハードSF。どこに着地したいのかわからないエロ漫画を描いていた作者の吾妻氏が、思い切った方向転換で、いきいきと活躍している。クリアな線と情報の少ない画面で、硬質な近未来のテクノロジーに不思議な奥行きが生まれる。魅力ある作品。(30代女性)

 

 

61.童夢

近未来漫画「童夢」がおすすめの理由

古いマンガだが、初めて読んだときの衝撃は忘れられない。まず、描写力、構成力。あまりにも有名な壁がめり込む「ズン」のシーンのリアリティは圧倒的。30年間は気づかなかったが、今あらためて読み返してみると、認知症の独居老人の問題を含んでいる。冒頭古いマンガと記したが、現代的なマンガであるとも言える。若い方は探してでも読むべきだ。(50代男性)

 

 

62.宝石の国

近未来漫画「宝石の国」がおすすめの理由

舞台は遠い未来。主人公はなんと宝石! 28人の宝石たちは、月から襲ってくる月人との戦いを繰り返していた。 主人公のフォスフォフィライトは硬度が低いため、戦闘に参加できず不満を抱いていたが、失われたからだの一部に他の鉱物を接合していくうちに、次第に高い戦闘能力と高い判断能力を手に入れるようになる。明らかになっていく謎は、衝撃的なことばかり。この物語がどこに行き着くのか気になって仕方ない!(30代女性)

 

 

63.北斗の拳 イチゴ味

近未来漫画「北斗の拳 イチゴ味」がおすすめの理由

超有名漫画『北斗の拳』のパロディコメディ漫画ですが、描写が物凄く原作そっくりです。 そこだけでも驚嘆に値するものがありますが、その絵柄でそんなギャグはギャップが激しすぎて面白すぎるだろう!とツッコむ余裕すら与えない抱腹絶倒っぷりです。(20代男性)

 

 

64.ぼくの地球を守って

近未来漫画「ぼくの地球を守って」がおすすめの理由

学生時代にはまった漫画本ですが、続編とみられるものは出ているようです。ファンタジックなお話が凄く濃くて、小説のような内容のお話が、どんどん続きを読みたくなります。一回読んでいても、また読み返したくなるミステリーを含んだ長編です。(40代女性)

 

 

65.名のないシシャ

近未来漫画「名のないシシャ」がおすすめの理由

使者が居て、その使者が人間に3年間の命を分け与えることが出来るんですけど、その使者は何人もいて人間に紛れて生活しています。その使者達は心臓も、血液も、骨もなく、名前もありません。そして、命を分け与えなければ、永遠に生きることが出来るんです。4人の登場人物が出てくるんですけど、その4人がそれぞれ1人の人間と出会って心が芽生えてくるという話です。 この本を読んで、命の大切さや、感情も何もなかった使者が1人の人間によって、感情が芽生えてくる所が凄く感動しました。凄く、面白い話でした。(20代女性)

 

 

66.恋するアプリ

近未来漫画「恋するアプリ」がおすすめの理由

主人公は家庭の事情でいとこの家に住んでいる。 家庭内ではおばさんにこき使われ同じ年の いとこにもバカにされながら生活していました。 巷では好きな人のスマホを鳴らすことができる スマホアプリラブアラームが人気を博します。 アプリに翻弄されながらも本当の恋を見つける 若者たちの情景がとてもおもしろいです。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました