遊助おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

遊助おすすめの曲ランキング

 

9位タイ.遊助 「きみ」(2票)

YouTube動画はこちら

遊助「きみ」がおすすめの理由

自分の息子や娘への思いをこの曲がいい感じに曲として流れるので聴いているだけで涙が出てきそうな音楽です。(20代男性)

歌詞がとにかく良いです。大切な友だちや恋人と一緒に聴きたい曲です。どこか懐かしいメロディーも魅力だと思います。(20代女性)

 

 

9位タイ.遊助 「羽」(2票)

YouTube動画はこちら

遊助「羽」がおすすめの理由

始まりの歌詞がまず心に響きます。曲だけ聴いたらただ好きな人のことを歌っているのかなと思いますがMVをみたら好きな人が亡くなってしまうという展開で好きな人にはちゃんと好きと気持ちを伝えないといけないなと思える歌なのでおススメです。(20代女性)

原曲は同一歌手の「いちょう」「いちょう」は恋人が病気になり亡くなってしまうまでを、「羽」は悲しみを乗り越えられないままに思い出を振り返っているという内容の歌で、また、どちらの曲もクラシックをモチーフとして借用しているという共通点があります。(50代男性)

 

 

9位タイ.遊助 「俺と付き合ってください。」(2票)

YouTube動画はこちら

遊助「俺と付き合ってください。」がおすすめの理由

ストレートな歌詞が心に沁みます。こんな風に好きになってもらえたら、、なんて考えてしまいます。女の子が聴いたらきゅんとすると思います。(20代女性)

好きな人を思う気持ちにとても共感することができます。聴いていて思わず応援したい気持ちになってしまう曲です。(20代女性)

 

 

9位タイ.遊助 「俺なりのラブソング」(2票)

YouTube動画はこちら

遊助「俺なりのラブソング」がおすすめの理由

この曲は不器用ながらも愛を伝える感じが、きゅんとします。そしてまっすぐあなただけを想っているのが感じられるラブソングだからです。(20代女性)

映画「漫才ギャング」の挿入歌で、この曲のプロモーションビデオには「漫才ギャング」の脚本監督の品川さんも出ているんですが、本当に1本のドラマを見ているかのような内容になっていて、笑いあり、涙ありで、見どころたっぷりなプロモーションビデオになっています。(50代男性)

 

 

9位タイ.遊助 「時給850円のサンタクロース」(2票)

YouTube動画はこちら

遊助「時給850円のサンタクロース」がおすすめの理由

クリスマスらしさ全開で、冬が近づくと聴きたくなる曲です。サビ前のいっせーの!が特に好きです。可愛らしい曲です。(20代女性)

クリスマスに聴きたくなるおすすめの一曲です。聴いているととても嬉しく楽しい気分になってくるのがとてもおすすめです。(20代女性)

 

 

8位.遊助 「Baby Baby」(3票)

YouTube動画はこちら

遊助「Baby Baby」がおすすめの理由

素直で一直線な遊助さんならではの歌詞だと思い、この曲にはケンカしても結局おおごとにならない「信頼」と「愛」がたっぷり詰まっていると思います。彼とのケンカの後にこんなこと言われたらたまらないです。(50代男性)

彼氏、彼女がいる人には聴いててとても共感できる歌だと思います。聴いていてとても心が落ち着きます。とてもいいのでおすすめです。(20代男性)

すごく好きなんだという気持ちが分かる一曲になっているので、恋人同士で聴いてほしいおすすめの一曲です。(20代女性)

 

 

7位.遊助 「雄叫び」(4票)

遊助「雄叫び」がおすすめの理由

映画「劇場版 NARUTO -ナルト- ブラッド・プリズン」の主題歌としても話題になった楽曲で、とにかく前に進もうというポジティブなメッセージがこめられていて、遊助らしい、明るい気分になる1曲です。(50代男性)

前にどんどん進んで行く元気がもらえる曲です。困難なことが立ちはだかってもそれをぶちこわして前に進んでいけるような活力にあふれた曲でとどまることが正解ではないと思わせてくれるためおすすめです。(20代女性)

出だしからとても激しさがある音楽でとてもカラオケとかで歌うととても盛り上がる音楽だと思います。おすすめです。(20代男性)

ライブで歌うととても盛り上がります。勝負の日に聴きたい一曲です。学生時代は部活の試合がある朝に必ず聴いていました。(20代女性)

 

 

6位.遊助 「全部好き。」(5票)

遊助「全部好き。」がおすすめの理由

この曲はまっすぐなラブソングで可愛らしい楽曲だなと思います。全てを好きと思えることが素敵だし、そんな人になりたいなと思わせてくれるからです。(20代女性)

相手への大好きという気持ちを伝えることができ、バースディソングではありませんが、相手の好きなところを一つひとつあげていく曲です。(50代男性)

彼女に対して思っていることをこの歌がドンピシャで歌ってくれるので共感できとてもいい歌だと感じます。おすすめです。(20代男性)

歌詞がすごくよくてたくさん好きな人のことを考えてしまいます。カラオケでは彼氏に歌ってほしいと思います。(20代女性)

タイトルからドキッとします。ストーリー性のある曲で、聴き入ってしまいます。優しい歌声にのせられた真っ直ぐな歌詞が魅力です。(20代女性)

 

 

5位.遊助 「いちょう」(6票)

遊助「いちょう」がおすすめの理由

カノンをモチーフにされている楽曲です。ラップ調ですが、90年代後半のJラップのような懐かしい心地よい曲です。(30代女性)

この曲は春夏秋冬の想いがこめられていて、とてもおしゃれです。帰るとき手だけは振らないでというのが、大人になってしみじみ共感できるからです。(20代女性)

春から秋にかけての大切な人との思い出を振り返え、多くは語られませんがどこか辛いことが待っているような切なさのある曲です。サビはカノンのメロディーに乗せられているとても聴きやすい楽曲になっています。(50代男性)

明るい音楽で出だしから音程が高く、落ち込んでいる時にとても元気の出る曲だと感じます。とても助かったのでおすすめです。(20代男性)

遊助の優しさが溢れる声に、歌詞も曲調も全てが合っています。結構昔の曲ですが、今でもよく聞きます。とても素敵な曲でく!(10代女性)

秋に合う曲だなというイメージを持っています。カラオケや自宅でpvも何度も見たことがあるのですが感動します。(20代女性)

 

 

4位.遊助 「ミツバチ」(8票)

遊助「ミツバチ」がおすすめの理由

とても明るくアップテンポな曲で、聞くと元気が出ます。つい一緒に口ずさみたくなるユーモアのある歌詞がこの曲の特徴です。(20代女性)

この曲はとてもテンションが上がる楽しい楽曲です。みんなで盛り上がるにはピッタリだし、タオルを振り回しながらノリノリになれるからです。(20代女性)

とにかく盛り上がりたい時にオススメの一曲で、サビの弾ける歌詞に合わせてライブのようにみんなでタオルを回すのもオススメです。サビ前などのように合いの手がわかりやすいため、あまり知らない人も一緒に盛り上がれます。(50代男性)

アップテンポで夏らしい楽しくなるような曲調です。夏休みのジリジリと暑い日にピッタリの一曲だと思います。(20代女性)

蜂を例えに歌った曲で曲的にはとてもはやくて盛り上がりのある曲だと思います。元気が出るのでおすすめです。(20代男性)

夏になったら聴きたくなる曲です。なんか気分が上がらないなというときに聴くとすごい楽しい気持ちになるのでおすすめです。(20代女性)

中学生の時に体育祭のクラス対抗の競技、援舞の時に使った曲です。中学3年生の最後の体育祭だったので、1番思い出に残る曲になりました。今でも地元の友達とカラオケに行くと歌います。(10代女性)

明るくて聞いていると楽しい気持ちになれます。カラオケで歌うといつも盛り上がることがあるので好きです。(20代女性)

 

 

3位.遊助 「たんぽぽ」(10票)

遊助「たんぽぽ」がおすすめの理由

自分の結婚式で夫に歌ってほしい楽曲です。今までのありがとうとこれからもよろしくという思いがたくさん詰まっており、感動する良い曲だと思います。(20代女性)

PVでも結婚するときの楽曲で、当時結婚式でもよく使われていました。ストレートに思いを書いたいい曲です。(30代女性)

結婚式の時の再現の歌なのですが、聴いていて、ほっこりする感じが笑顔になります。自分も相手にこういう風に想われたいなーと思える歌詞でキュンキュンしちゃいます。(20代女性)

この曲は大人になって聞くと改めて素敵な楽曲だなと思います。両親がいるから今の自分がいることや、親元を離れて聞くとじーんと心にくるからです。(20代女性)

とてもPVのストーリーが感動的で一途な男の人の親への感謝とかも一緒に現れてていい話しすぎるから歌詞にも手紙の内容みたいなのを書いてあるから(10代女性)

昔にヘキサゴンで羞恥心として流行り、上地雄輔が一番好きで聞き入っていました。上地くんがかっこよいのもありましたが歌詞が恋愛の内容で「愛してるーちゅう」ってところが可愛いかったりMvの結婚式で踊ってるところとがが好きなので推薦しました!(20代女性)

ミュージックビデオのテーマが結婚式であるようにこの楽曲は結婚式にとってもピッタリな音楽だと思ったからです。(20代女性)

父と母がいなければ、こうして幸せをつかめなかったと、両親への感謝を歌にしています。こちらは一曲をとおして、自分の人生のパートナーへの感謝を表した曲で、いつか結婚式で流したい名曲です。(50代男性)

自分の結婚式の時に流したいなと思える曲です。カラオケの時にも歌いやすくてよく歌っていることが多いです。(20代女性)

PVと合わせて聴くと、胸がジーンとします。遊助の優しい歌声がこの曲にぴったりで、何度も聴きたくなります。(20代女性)

 

 

2位.遊助 「ライオン」(14票)

遊助「ライオン」がおすすめの理由

叶わない恋だけど、そんな思いを感じさせない愛する人に伝える思いが大事なことを歌詞が一番伝えたいのが分かる。失恋しても前向きになれる歌だなと思った。(30代女性)

サビの生まれ変わってもまた僕にして。という歌詞が印象的です。メロディーもPVもこだわっている楽曲です。(30代女性)

この曲は歌詞がストレートで好きです。届かない想いはないというくらい全力で気持ちを歌っているのがスカッとするからです。(20代女性)

遊助さんの優しい歌声に哀愁のあるメロディ。歌詞は片想いがテーマなのですが、歌詞の中の主人公のまっすぐな思い、優しさが溢れており、聴いていて優しい気持ちになれます。また、前向きな歌詞に勇気付けられます。失恋した人にも聴いてほしい一曲です。(30代男性)

自分の好きな人は自分の友達のことがスキというMVのストーリーをみてそんな経験したことないけれどなぜか心に響きました。遊助の曲はストレートな気持ちが歌詞になっているのでおススメです。(20代女性)

叶わない恋と分かっていても後ろ向きにならず、夢をあきらめないことで常に前を向く姿を描いたラブソングとなっていて、背中を押してくれるような優しい曲で、4枚目のシングルです(50代男性)

高校生の時に発売された曲でしたが、なかなか伝えられない相手への気持ちなどが私の気持ちかのように書かれているからです。(20代女性)

元気になれる曲で、カップルなどに丁度いい曲になっております。また、この曲はストーリー性があるので思い浮かびます。(10代男性)

歌詞がとても素直に入ってくる曲です。切なくて、でもすごく共感の出来る歌詞で、何年も前の曲なのに、今も思い出してはよく聞いています。(20代女性)

学生の時の切ない恋愛がこの歌にはよくあっています。聞いていたら切ない気持ちになってしまいますが恋愛している時に聞きたいです。(20代女性)

中学3年生の卒業間近の時によく聴いていてその時の自分の恋愛だったり学校の出来事を思い出して感傷に浸れるから(20代男性)

片思いをテーマに歌った曲です。切なさだけでなく、温かさも感じることができるところが遊助らしくて好きです。(20代女性)

サビの部分がすごくおすすめで、好きな人とずっと一緒に居たい気持ちがすごく伝わってくるのがとても好きな部分でおすすめです。(20代女性)

歌詞がとても好きです。好きな人へ向けた歌です。1個ずつ好きな人の好きな所を言って言ってるのが良いなと思いました。カラオケで好きな男性に歌って欲しいなと思いました。(20代女性)

 

 

1位.遊助 「ひまわり」(36票)

遊助「ひまわり」がおすすめの理由

心にぐっとくる曲で、遊助の人間性が出ている曲。一度は聞いた方がいい、聞いてよかったと思えるような歌詞になっています。(20代女性)

おバカキャラのわりに良い歌詞、歌を歌われます。何となくいつも似たようなメロディなのですが、元気になれます。(40代女性)

この曲は高校卒業して免許取って彼が私のレコーダーに入れてくれた一曲で10年前なのにまだ覚えてます。大好きな一曲です。(20代女性)

子供がまだ小学校低学年の頃ママ友の息子くん私、私の息子四人で毎月カラオケに行っていたのですが、必ず最期の締めの一曲にこれを選択し四人で明るく楽しくハーモニーで歌い上げ元気をわけてくれる曲で大好きです。今でももちろんママと友カラオケに行くと元気を貰うために二人で熱唱しています。(30代女性)

「君がいるから俺が笑う」という歌詞がとても好きです。 誰かを思って歌っていて音楽と歌詞がとても良くて聴いていて落ち着きます。(20代女性)

夏の曲として、その時期にはよくカラオケで歌うくらいテンポも良く心が楽しくなる曲です。遊助の明るさともマッチしています。(40代男性)

当時大人気だったバラエティ番組ヘキサゴンで、ヘキサゴンメンバーでやったコンサートの中でソロで歌った曲が大好評でシングル化され、デビューした曲です。(30代女性)

この歌は遊助がソロデビュー第一弾として2009年にリリースし、大ヒットした曲です。明るい歌なのに、切ない気持ちになったり、聴いているとまた明日もがんばろうと思えるのでおすすめです。(20代女性)

この曲をは中学生の時カラオケでよく歌っていたからです。すごく心温まる歌詞とやさしいメロディーがマッチしてとても素敵な楽曲です。(20代女性)

遊助の歌はどれも好きでした。この曲は歌詞も素敵ですが、特にリズムが大好きです。一度聴いただけで耳に残る、つい口ずさんでしまう曲。聞いていると元気が出てくるような曲だと思います。(30代女性)

とっても元気が出る曲だしでもどこか切なくていい曲です。落ち込んだ時によく聞いたりしています。サビがとてもいいです。(20代女性)

君がいるから俺は笑うという歌詞にほっこりしました。すごくほんわかした穏やかなトーンで歌われているのでリラックスしたい時にはオススメです。(20代女性)

友達がカラオケで、歌っていたので、初めてきいた時、落ち着いて、優しい歌だなおもいました。今では、私が好きになりきいてます(20代女性)

素直でまっすくな気持ちが曲に込められていて、遊助の歌い方にも心がこもっているので、とても元気が出る曲です。(30代女性)

フジテレビ系、上地雄輔ひまわり物語の主題歌に起用され、オリコン週間シングルチャートでは2位で、遊助らしい優しくて温かい曲です。(50代男性)

俳優の上地雄輔がバラエティー番組「クイズ!ヘキサゴンII」でブレイクしそのコンサートのソロコーナーで発表したのがきっかけ。その後アーティスト名「遊助」として活動するデビュー曲。彼のイメージカラーの黄色から連想する花、ひまわりをゆったりと穏やかに歌い上げる。(40代男性)

曲からとらえるイメージと歌手の方のイメージがぴったり合うし、テンポものりやすくて、カラオケなどでも歌いやすいとかんじることができる。(30代女性)

題名の通り夏らしい音楽ですが少ししっとりしている感じが今までにない曲調で良いと思います。小学生の頃からオススメです(10代女性)

遊助を知るきっかけになった曲でした。前向きになれるような、ポジティブな歌詞が好きでよく聴いてました。仕事の帰り道に聴いてたのでその情景が思い浮かびます。(20代女性)

スローペースな恋愛ソングで、この歌を聞くとまったりするので大好きです。遊助の甘い歌声が耳に残り、君に出会えた奇跡ありがとうという歌詞が素晴らしいです。(20代女性)

とてもやさしくて遊助さんらしい曲です。ここにいてもいいんだよ、悩んでもこまってもここにおいでって言ってもらっている気がします。(30代女性)

聴いていて元気の出る曲です。この曲がシングルで出た当時はずっと聴いていました。とてもお勧めできる曲です。(20代男性)

上地雄輔さんと花のひまわりが好きな私は、この曲がリリースされてすぐにどハマりしました。アップテンポな曲で歌詞もとっても良く、辛い時、苦しい時はよくこの曲を聞きます。ひまわりみたいに笑顔で前を向いていたい!と思わせてくれる一曲です。(20代女性)

「青い空と雲」の歌い出しで、自然の雄大さを感じます。また、「君」という言葉には、恋人だけではなく、いろいろな人を想像できます。心が、ホッとする曲です。(50代女性)

夏の曲なのにバラードなのがギャップの曲です。だからといって合っていないかと言えばそうでもなくて、うまくマッチしているのがとてもすごいと思います。(20代女性)

歌いやすく、メロディも綺麗で歌詞もまっすぐ伝わってくる曲です。ごちゃごちゃしてなく、シンプルに聞きやすいです。(30代男性)

歌詞がとても明るくて、落ち込んでいる時でも、この曲を聴くと元気になれます。歌いやすい所も、この曲の魅力だと思います。(20代男性)

結婚式のムーヴィー、新婚旅行の時によく聞いていました。とても明るいリズムで聞いているだけで楽しい気分になります。(30代男性)

この曲はカラオケでも歌いやすくノリの良い曲で優しい歌詞に癒されるのでとても好きな曲の1つになります。(20代女性)

この曲は、すごく元気がでる、曲です。子供たちも、歌いやすくて、子供とともに、きいています。オススメです。(30代女性)

高校生の時に初めて聞いたのですが、暖かい曲で聞いていると癒されます。歌詞が好きでよく聞いていました。(20代女性)

遊助さんのひまわりを聴くと、前向きな気持ちになり、明日も頑張って生きていこうという気持ちになれるからです。この曲は、遊助さんの恩師に向けての思いを描いた曲と聞いておりましたが、自分を思ってくれた大切な人のことを思いながら聞くと、心があたたかくなります。たとえ、今日泣いてしまっても、また明日から上向いていけばいいんだという気持ちになれ、自分を許すこともできます。自分自身を励ましたい時や、辛い時に聴くと、本当に明るく前向きになれるので、オススメの一曲です。(20代女性)

遊助の声に癒される。この曲の歌詞は自分が落ち込んでいる時や元気が出ない時、下を向いている時に、前向きな気分にさせてくれる、上を向いて人生を歩ませてくれるような曲。(20代男性)

歌詞の情景が目に浮かぶ遊助さんの名曲です。私たちが日々繰り返す出会いと別れの嬉しさと切なさを、遊助さんの素敵な声で歌いあげています。(20代男性)

遊助のデビュー曲で、代表曲だと思います。周りの人たちへの感謝を歌った曲です。不器用ながらもありがとうの気持ちがたくさん込められていると思います。(20代女性)

サビの君がいるから俺は笑うという部分がとても好きです。一緒に居るだけですごく楽しいという気持ちが分かってとても嬉しい気分になる一曲だと思いました。(20代女性)

 

 

1票入った遊助おすすめの曲ランキング

 

遊助 「Sunshine」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「Sunshine」がおすすめの理由

フジテレビ系「めざましどようび」テーマソングに起用された曲で、ミュージックビデオは沖縄県で撮影され、聴く人の一日が希望に輝くように、曲自体が太陽のような存在になったらいいなという遊助の想いが込められた曲です。(50代男性)

 

 

遊助 「Take me out to the ball game 〜あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!〜」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「Take me out to the ball game 〜あの・・一緒に観に行きたいっス。お願いします!〜」がおすすめの理由

すごく元気が出てくる一曲になっています。聴いているうちに笑顔になっているような曲なのでとても好きです。(20代女性)

 

 

遊助 「V」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「V」がおすすめの理由

誰しも1度は見て触れたことがあるポケットモンスターシリーズの最新作「ポケットモンスターXY」の主題歌で、聴くとテンションが上がることはまちがいないです。(50代男性)

 

 

遊助 「Yellow Bus」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「Yellow Bus」がおすすめの理由

ライブで歌う時は、ファンと掛け合いをするところがあり、とても盛り上がります。聴いていると元気が出てくる曲です。(20代女性)

 

 

遊助 「イナヅマ侍」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「イナヅマ侍」がおすすめの理由

歌詞の中に四字熟語が入っていて、英語も入っています。和と洋のコラボレーションがかっこよくて好きです。(20代女性)

 

 

遊助 「いるよ」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「いるよ」がおすすめの理由

毎日、嫌なことも会ったりするけど、考え方を変えて感謝をしながら生きていくきっかけを与えて、素直な歌詞がストレートに胸に響きます。大好きな人を更に大好きになれるように、ひねくれずにまっすぐ生きていきたいなと思えた曲です。(50代男性)

 

 

遊助 「お前しかいねぇ」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「お前しかいねぇ」がおすすめの理由

湘南乃風のRED RICEさんと一緒に歌っている曲です。男くささが全面的に出ていて、かっこいい一曲です。(20代女性)

 

 

遊助 「さよならなんて云ないよ」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「さよならなんて云ないよ」がおすすめの理由

青春時代に聴いた曲で今聴いても新鮮。とても切ない感情になります。小沢健二独特の曲調も大好きです。今の若い世代にも聴いて欲しい一曲です。(40代女性)

 

 

遊助 「サヨナラマタナ」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「サヨナラマタナ」がおすすめの理由

歌詞がとても素敵で、聴く度にどんどん好きになります。伝えたいことを伝えられる時に伝える、当たり前のことかもしれませんが、改めて気が付かせてくれた曲です。(20代女性)

 

 

遊助 「ばーちゃんの背中と僕の足」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「ばーちゃんの背中と僕の足」がおすすめの理由

曲を聴いて初めてタイトルの意味が分かりました。優しい気持ちになり、祖母に会いたくなります。曲調がガラッと変わるところがあるのですが、そこが特に好きです。(20代女性)

 

 

遊助 「ヨッシャ来い!」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「ヨッシャ来い!」がおすすめの理由

遊助の曲と言うことで、ちょっと遊び心があるのもおもしろい曲になっていてよさこいをモチーフにしていて、夏祭りでも、かっこよく踊るイメージの曲になっています。歌詞が、いかにも夏祭りに合う言葉がつまっています。(50代男性)

 

 

遊助 「レインボー」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「レインボー」がおすすめの理由

「しまじろうヘソカ」のオープニングテーマとして使用されました。遊助のシングル「全部好き」にカップリング曲として収められています。オリコンの週間チャートでは4位に入っています。(50代男性)

 

 

遊助 「わがまま」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「わがまま」がおすすめの理由

TEEと一緒に歌っている曲です。わがままと我がままをかけていて、母親がテーマになっています。聴いていると温かい気持ちになります。(20代女性)

 

 

遊助 「わんぱく野球バカ」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「わんぱく野球バカ」がおすすめの理由

タイトルの通り、野球がテーマとなった曲です。聴いていると、野球の試合の様子が浮かんできます。途中のラップもかっこいいです。(20代女性)

 

 

遊助 「海賊船」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「海賊船」がおすすめの理由

ライブで歌うととても盛り上がる曲です。遊助らしいポップさとアップテンポな曲調が大好きです。聴いているとつい体が動いてしまいます。(20代女性)

 

 

遊助 「凛」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「凛」がおすすめの理由

遊助らしく全てのリスナーに優しく背中を押してくれるメッセージソング「頑張らなくていい、僕が隣にいるからという詩は女性なら一度は言われてみたい詩であることまちがいなしです。(50代男性)

 

 

遊助 「檸檬」(1票)

YouTube動画はこちら

遊助「檸檬」がおすすめの理由

テレビドラマ「終電バイバイ」の主題歌で、遊助本人が歌詞を手がけており、「出会いと別れの季節の過ごし方」というテーマで作られました。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました