1歳の男の子におすすめの絵本

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

1歳の男の子におすすめの絵本

 

1.かがくいひろし「だるまさんが」

1歳の男の子におすすめの絵本 かがくいひろし「だるまさんが」がおすすめの理由

文字が少なくて1歳児が飽きずに読みやすいことと、だるまさんのユニークな動きと表情がかわいいから。また、だ・る・ま・さ・ん・…と子供と一緒に動きをつけて読み聞かせができるので子供が喜ぶため。赤ちゃんは赤が好きなのでだるまさんの赤い色も子供が好きになる要素だと思う。(30代女性)

文章が短くて言葉を覚え始めた小さい子にも分かりやすい。だるまさんの動きも大きくて単純なものなので可愛らしく読みながら一緒に動きを真似したりして楽しめる。親としても可愛らしい絵やだるまさんの可愛い動きが微笑ましく親子で楽しめる絵本だと思う。(20代女性)

現在1歳の息子が触りすぎてボロボロになるほど好きな本です。amazonのページにある「どてっ」以外にも「ぷしゅー」や、おならが「ぷっ」となるページもあっていろんな擬音を覚えるのにもいいと思います。また、だるまさんの絵も可愛くて、最後には「にこっ」で終わるとこも息子は好きみたいです。おすすめです。(30代女性)

この絵本は3冊シリーズの1冊で、ほかの2冊も面白いのですが「だるまさんが」は、ちょっとシュールなイラストと効果音、そしてイラストの動作の真似しやすさが1歳の男の子が面白い!と思うと思います。また、他の2冊も一緒にあると動作や果物の名詞、身体部位の名詞を楽しく覚えられるので見るお子さんも読むパパママも楽しいと思います。(20代女性)

シンプルで簡単な絵本です。「だるまさんが‥」というフレーズが繰り返し使われています。ページをめくるごとに、楽しい擬音がユニークなだるまさんの姿と共に描かれています。繰り返し同じ言葉が使われている本は、小さい子どもは大好きです。読んでいると、子どもも一緒にだるまさんのように体を動かしたりしてくれます。(20代女性)

だるまさんの絵がとても可愛らしいです。子供は赤色と丸の形が好きなので、だるまさんが主役のこの絵本はいいとこ取りです。内容もシンプルで分かりやすいのがいいです。だるまさんが、、、というフレーズで進み、最後のページでだるまさんがニコっとする場面があります。そのページに行くと毎回1歳の息子は喜びます。単純で分かりやすくて絵も可愛いのでおススメです。(20代女性)

だるまさんが、と言いながらユラユラ揺れる描写と、どて!や、ぷっ!など1歳でも簡単に真似ができる描写の繰り返しなので、ただ読み聞かせるだけではなく、親子のコミュニケーションもとれるのでオススメです。また、1ページにドーンとだるまさんだけが描かれているので子どもにもわかりやすいためオススメです。(20代女性)

身体を動かす事が大好きな男の子は、だるまさんがのリズムに合わせて揺れて身体を動かしながら読める絵本であるためおすすめです。繰り返しのリズムと模倣遊びが1歳児におすすめです。ぎゅっと抱きしめるスキンシップもできて楽しく読み聞かせができます。(30代女性)

だるまさんがの後に擬音でぷぅなど子どもたちが好きな音などで楽しませてくれます。1歳は言葉を覚えてくるので、きっと笑ってくれると思います。だるまさんが様々な表情と擬音があるので、ポーズも真似したりしてくれたりします。(20代女性)

泣いてても、なぜか、皆、必ず笑ってくれます!真っ赤で、しかも、だるま!!という一瞬、怖がるのでは?と思うキャラクターなのですが、これがとっても喜んでくれます。絵本で、こんなにも笑ってくれると、なんだか、こちらまで嬉しくなってきます。体を揺らしながら、抑揚をつけながら読んであげると、本の楽しさが伝わるのか、けらけらと笑ってくれます。絵本の読み聞かせに自信がない方にもおススメの一冊です。笑ってくれると、また、読んであげたくなりますから!絵本の楽しさを伝えたいなら、まずこの一冊だと思います。(40代女性)

絵が前面に表示されていて、だるまが転がったり笑ったりしているところや文字が少なく擬音が多いので友達の子供に購入し読んであげたら指差しながら凄く喜んでくれました。シリーズも沢山あるので、凄くオススメです。(30代女性)

大学時代の友達の先輩お母さんからのお勧めで購入し自分の子供に読み聞かせました。多分、話の内容は、あまり分かって無いとは思いますが、だるまさんの赤い絵の色や表情などに反応するみたいで、こちらも楽しく読み聞かせてあげることができました。(30代女性)

絵が原色で子供がとても目につきやすい配色だとおもいます。3冊セットなのですが1冊でもとても楽しめやすく一緒にゆらゆらしながら話を聞いてくれてました。保育園や幼稚園でも度々読んだもらっているのを見たことがあり、教育的視点からでも良いのかなと思います。(30代女性)

 

 

2.安西水丸「がたんごとんがたんごとん」

1歳の男の子におすすめの絵本 安西水丸「がたんごとんがたんごとん」がおすすめの理由

「がたんごとん」という音とともに機関車が現れて、赤ちゃんの身近なものが次々と乗車していきます。なじみのある食器や果物たちが、機関車に乗ってどこへ行くのだろうとわくわくさせてくれます。赤ちゃんの好きな繰り返しが多く、何度もリクエストされる一冊です。(40代女性)

同じがたんごとんの繰り返しなのですが、それが面白いみたいで、子供が毎回笑って見ているので。1歳でも飽きない短いセンテンスとシンプルな絵が良い。また、男の子は乗り物が好きなので、食いつきが良い。絵本自体が小さいので、膝の上に座らせて読み聞かせるときにちょうど良いサイズで読み聞かせしやすい。(30代女性)

がたんごとんがたんごとん。のせてくださーい。の繰り返しのリズムが子供には面白く、ハマるようです。登場人物も果物や哺乳瓶など、子供の身近なものが多く、絵もシンプルなのでわかりやすいです。簡単な言葉しか出てこないので、1歳でも理解できます。(30代女性)

一歳の男の子の我が子は電車にすごく興味があり、いつも線路に通る電車をよく見に行きます。家でも絵本の読み聞かせで上記の絵本の食いつきはすごいです。本屋さんでも凄くおススメされている商品だったので試しに購入してみると気に入ってくれました。(20代女性)

男の子はみんな電車など乗り物が大好きです。がたんごとんがたんごとんのリズムに合わせて、日常生活の中で目にするものが繰り返し乗り降りするおはなしがかわいく、言語の獲得にも繋がり1歳児の男の子におすすめです(30代女性)

がたんごとんがたんごとんは、男の子が好きな電車が主人公の物語です。1歳の子にも分かりやすく繰り返す言葉がリズミカルで、ついつい口ずさんでしまいます。子どもが興味を示す猫やネズミや哺乳瓶なども登場し、文字が少ない代わりに親子での会話が増える絵本になっています。(40代女性)

 

 

3.まつい のりこ「じゃあじゃあびりびり」

1歳の男の子におすすめの絵本 まつい のりこ「じゃあじゃあびりびり」がおすすめの理由

「いぬ わんわんわんわん」「ふみきり かんかんかんかん」など、名詞と擬音語、擬態語で成り立っているシンプルな本。見開き2ページで一構成。分かりやすい絵が入っている。「いぬがわんわん鳴く」という文にする前の段階で、物の名前と音を結び付けて楽しめる。息子が1歳くらいの頃よく読み聞かせしていたが、息子は興味津々で絵に見入っていた。次の展開が気になるのか自分からページをめくったりもしていた。(40代女性)

表紙は赤くてとても目を引きます。ミニサイズの絵本なので、出かける時なども持って行きやすいです。水や、飛行機、猫やニワトリなどの鳴き声や擬音が絵とともに書かれています。生活の中の物が主体となっているので勉強にもなります。とてもシンプルなので幼い子向けで分かりやすいです。この絵本のおかげで、息子は猫がにゃあにゃあと鳴くことを覚えました。(20代女性)

非常にシンプルな絵、はっきりした色、文字で書かれた音でとてもわかりやすい絵本です。絵がほんわかしておらず、可愛さもなく、自動車や踏切など男の子が興味を持つような内容が多めなのがおすすめの理由です。実際うちの息子もこの本だけはずっとずっと読んでいました。本自体もページの紙がとても厚く乱暴に扱っても大丈夫です。(40代女性)

絵が原色でとても子供の目線がいきやすく、身近なものが描かれているので、読む親からしても色んな読み方ができて親も子供も楽しみながら読める絵本だと思います。何回か読んだら、子供も覚えて一緒に声に出して読んでいました。(30代女性)

 

 

4.わかやまけん「しろくまちゃんのほっとけーき」

1歳の男の子におすすめの絵本 わかやまけん「しろくまちゃんのほっとけーき」がおすすめの理由

イラストが可愛いので子どもが喜びます。また、ホットケーキがどのように焼けるのかもイラストになっていて子どもとママが一緒になって楽しめます。従兄弟の一歳の子と絵本を何回も読み、その後本物のホットケーキを作ってみせるととっても喜びます。(30代女性)

かわいいしろくまちゃんがホットケーキを作り最後にこぐまちゃんと一緒に食べるお話です。ホットケーキを作る過程で色々な擬音が使われていて言葉がまだ理解できていなくても楽しめると思ったからです。本いっぱいに書かれたホットケーキのできていく様子もとても魅力的なのでおすすめです。(20代男性)

わかりやすい日本語、可愛らしいイラスト、メリハリのある独特な色使い、可愛らしいくまちゃんのイラストがとてもオススメです。ホットケーキを作る工程だけでなく、片付けをすることまで教えてくれる本なので教育にも向いていると思います。(20代女性)

お母さんとしろくまちゃんが一緒にホットケーキを作るお話で、ホットケーキの焼ける音やおいしそうな絵の様子が子供の心をつかみ、ワクワクすると思います。この絵本を甥っ子にプレゼントであげたら大変喜ばれました。(30代女性)

 

 

5.エリック=カール「はらぺこあおむし」

1歳の男の子におすすめの絵本 エリック=カール「はらぺこあおむし」がおすすめの理由

カラフルで目立つので手に取りやすく、やはり男の子なので無死が大好きなので見たがります。ちゃんとストーリーがある絵本なのですが、1歳でも飽きなく聞いてみていられる内容なので良いです。ちょっとした仕掛けもあるので子供が食いつくのだと思います。(30代男性)

私の息子は、はらぺこあおむしの鮮やかな色使いが気に入っていたらしく、良く本をひらいていました。その際にこの色なぁに?とか本とは関係ないことを聞いたりして、色々な事を学んでいけたとか思います。また、月曜日から毎日のあおむしくんの生活が描かれていますので、お休みは何曜日かも覚えました。絵本を読みながら、当たり前の事を教えられる絵本なのでおススメです。(40代女性)

感情表現をできている時に読んであげるとニコニコしてくれるのでオススメです。音楽付きのものもあるのですが読む時に言葉の緩急をつけてあげると表情が変わるので言葉を発する前でも読んであげることがオススメです。また、音楽付きのものもあるのですがずっと聞かせているとしゃべれる時でもくちずさんでいるので繰り返し読んであげるといいと思います。(30代男性)

鮮やかな色彩のイラストが楽しく小さな子供もはっと目を見張ってしまいます。ビックリするほど食欲旺盛な青虫がつぎつぎに色々なものを食べていき、最期には蝶々になります。青虫の食べたあとの穴を目で追うのも楽しいようです。1歳からも十分に楽しめる本です。(40代女性)

 

 

6.木村裕一「いないいないばああそび」

1歳の男の子におすすめの絵本 木村裕一「いないいないばああそび」がおすすめの理由

いないいないばああそびの絵本は、男女問わず好んでくれる本だと思います。仕掛けあそびの絵本だし、本を使わなくてもいないいないばあの遊びをすると思うから、すんなり入ってきて親子共に声を出しあって楽しんで読める本だと思います。かいじゅうさんも出てくるし、女の子っぽい感じの絵本じゃないので男の子にもおすすめしたい本です。(20代女性)

いないいない、、、「ばぁ」の時に手をめくると顔が出るので遊びながら読み聞かせできる。またいないいないばぁは普段からあやしたりしてると思うので、子供側からしても聞き馴染みがあり、絵本でも浸透しやすいフレーズだと思う。(20代女性)

ページをめくるたびに顔を隠した子犬や小鳥、子猫などが現れます。そして次のページでは「ばあっ」と顔を現します。読んでも見ても楽しく、1歳の赤ちゃんも興味深々になります。登場する動物たちと一緒に「ばあっ」と遊べます。(40代女性)

 

 

7.とよたかずひこ「どんどこももんちゃん」

1歳の男の子におすすめの絵本 とよたかずひこ「どんどこももんちゃん」がおすすめの理由

どんどこどんどこと進んでいくももんちゃんと私の一歳2ヶ月の息子のハイハイする姿を重ねていつもみています。ももんちゃんの姿もオムツ一枚で私の息子もよくオムツ一枚でどんどこ進んでいるので見ていてほっこりします。(20代男性)

シンプルでわかりやすい絵と色使い、シンプルでリズミカルなフレーズが、小さい子でも引き込まれる理由の一つにあると思います。同じフレーズが何度も出てくるので子供もあっという間に覚え、一緒に声に出して読むほどに。お話も長くないので飽きることがありません。(40代女性)

主役のももんちゃんが走りながら冒険をしているシーンが続き、途中で転んでしまったり、大きなくまと会ったりと怖い経験をしながらもひたすら走り、ゴールにはお母さんがいて、ぎゅっと抱きしめるという終わりになっています。親子でぎゅっと抱きしめ合いながら読めるところがおすすめです。(30代女性)

 

 

8.谷川俊太郎「もこもこもこ」

1歳の男の子におすすめの絵本 谷川俊太郎「もこもこもこ」がおすすめの理由

物語がとくにあるわけでもなく、「もこもこ」「にょきにょき」「ぽろり」などなどたくさんの効果音で構成されている絵本で、読む人によっていろんな読み方ができるので、物語がわからない1歳の子でもとても楽しめると思います(30代女性)

言葉をしゃべり始める前の子におすすめする。この本は「もこもこ」などの擬音語ばかりでできていて、言葉が分からなくても音やリズムを楽しめる。実際私の息子(当時生後半年)がこの本を図書館で読み聞かせされて、大笑いして大喜びだった。(40代女性)

カラフルな色彩の形も様々な世界の中でいろいろな擬音語がとびかう不思議な絵本です。男の子は形が好きなお子さんが多いため、保育園で読み聞かせをしても不思議な言葉の連続に爆笑している男の子が多いです。擬音語が好きな1歳におすすめです。(30代女性)

 

 

9.松谷みよ子「いないいないばあ」

1歳の男の子におすすめの絵本 松谷みよ子「いないいないばあ」がおすすめの理由

普段からいないいないばあをしているので、絵本のいないいないばあも食いついてみます。繰り返しいないいないばあをするのが分かりやすくて、子供は喜びます。また、この本は文字がページ毎に左右交互に変わるので首をふって順番に読むことを覚えられのが良いです。(30代女性)

一番良いのは、絵本の内容がシンプルなところ。優しい絵とテンポの良い言葉で、子供に読み聞かせ易く、子供も聞き易い内容なのかなと思います。 感性で見る事の出来る本なので、飽きが来ない事も良いことだと思っています。(40代男性)

 

 

10.五味太郎「きんぎょがにげた」

1歳の男の子におすすめの絵本 五味太郎「きんぎょがにげた」がおすすめの理由

ウォーリーを探せ!のように金魚探しを楽しめるから。また、1歳向けに簡単な金魚探しなんですが、子供ならではの細かな違いを絵に入れているので子供が喜んで探そうとする。色もカラフルなのでちいさな子供に人気なのだと思う。(30代女性)

まずかわいい挿絵がとてもカラフルで子どもの目をグッとひきつけます。ある日金魚鉢から一匹の金魚が逃げ出してしまいます。部屋のあちこちに逃げる金魚。ページを捲ると今度はこちら、という具合に「金魚さんはどこかな?」と探す楽しみがあります。(40代女性)

 

 

11.平山 和子「くだもの」

1歳の男の子におすすめの絵本 平山 和子「くだもの」がおすすめの理由

果物が大きく描かれていて、ページをめくると「さあ どうぞ」という言葉と一緒に皮をむかれて食べられる大きさに整えられ果物が現れる。その展開がシンプルでとても分かりやすい。果物の絵がやさしくてきれい。息子が一歳になる前くらいに住んでいる市からいただいた大切な一冊。(40代女性)

くだものの名前とイラスト、その次ははいどうぞと食べさせるイラストが載っています。一歳の従兄弟の子にこの絵本を読むと「ばなな」を言葉にして話すことが出来指をさして喜んでいます。ミルクや母乳から離乳食へと移行していく一歳の子どもには食の興味を持たせるためにいい絵本だと思います。(30代女性)

 

 

12.かしわらあきお「しましまぐるぐる」

1歳の男の子におすすめの絵本 かしわらあきお「しましまぐるぐる」がおすすめの理由

しましまとぐるぐるが繰り返されるので、1歳児でも飽きずにみれるから。色が原色でカラフルなので目に入りやすいのも赤ちゃん向けだと思う。一番良いのは本の厚さ。子供が自分でめくっても手を切る不安が少ないため。(30代女性)

かしわらあきおさんの絵本は何冊か購入したのですが、我が家の男児がとくに気に入って手に取っていたのがこちらの本でした。1歳頃ですので、本を読むというよりは、絵を見ながらしましまやぐるぐるを指先でなぞって遊ぶといった感じで楽しんでいました。(30代女性)

 

 

13.大友幸子「ノンタンおしっこしーしー」

1歳の男の子におすすめの絵本 大友幸子「ノンタンおしっこしーしー」がおすすめの理由

トイトレを覚えさせるためには最適な絵本じゃないかと思い購入しました。トイレの間隔が2時間空いていないのと、出たと伝えられないので本格的にはまだ先ですが。 この本を読んで誘いつつ、今から少しずつトイレに慣れさそうと思っています。(40代男性)

まず小さな子供は、おっしっこやうんちという単語が大好きだと思います。ノンタンシリーズは絵も可愛らしくすっきりしていて、テンポの良い文章なので小さな男の子には聞いていて面白いと思います。トイレトレーニングの一環にもなるし良いと思います。(30代女性)

 

 

14.まつおかたつひで「ぴよーん」

1歳の男の子におすすめの絵本 まつおかたつひで「ぴよーん」がおすすめの理由

繰り返しの簡単な言葉なのが1歳児にはちょうど良く、次々とページをめくるのを楽しむので。また、色々な生き物が出てくるので男の子が食いつきやすい。本の上を見たり下を見たり楽しんだあとは、自分でもからだいっばいにぴょーんをしようとするので楽しそうだから。(30代女性)

「ぴょーん」ととぶ生き物。シンプルだけれど繰り返しの言葉に子どもはニコニコ。「これはなぁに?かえるさんだよ」と生き物を学ぶのにも良いです。「ぴょーん」といいながら、ママが飛んでみたり、パパが飛んでみたり、ぬいぐるみが飛んでみたり、最後は子どもをぴょーんと抱き上げたり。絵本の世界から「ぴょーん」を学べます。(30代女性)

 

 

15.よしだじゅんこ「0さい~4さい こどもずかん 英語つき」

1歳の男の子におすすめの絵本 よしだじゅんこ「0さい~4さい こどもずかん 英語つき」がおすすめの理由

文字が少なく絵が多い図鑑のような絵本です。かわいい動物からかっこいい乗り物までたくさんの絵が描かれています。ものの名前が英語でも書かれていることがポイント。図鑑は男の子は大好きなので、図鑑デビューにもおすすめです。(30代女性)

 

 

16.J.STERNE「J.STERNEの布本」

style=border:none

1歳の男の子におすすめの絵本 J.STERNE「J.STERNEの布本」がおすすめの理由

この絵本のおすすめは、布で出来ていることです。手触りも良くて、汚れても洗えるので清潔に使えます。内容も簡単で読み聞かせが苦手だなという方も絵を見て美味しいね~などと話しかける感じで楽しめます。また、軽いのでお出かけに持ち歩くのにも便利です。(40代女性)

 

 

17.Sassy/DADWAY、La ZOO「Sassyのあかちゃんえほん にこにこ」

1歳の男の子におすすめの絵本 Sassy/DADWAY、La ZOO「Sassyのあかちゃんえほん にこにこ」がおすすめの理由

私にも現在1歳の息子がいます。その息子が最後のいないいない、、、ばぁ!とページをめくる部分で毎回笑ってくれます。0歳からの絵本みたいですが、本当に色彩豊かで「むしゃむしゃ」「ぶくぶく」など擬音もいろいろ使われています。万が一、本を舐めたり噛んだりしても紙がコーティングされているので簡単には破れないと思います。(30代女性)

 

 

18.かしわらあきお「あかあかくろくろ」

1歳の男の子におすすめの絵本 かしわらあきお「あかあかくろくろ」がおすすめの理由

色のコントラストがはっきりした強い図形は、小さな子(1歳)でも十分判別がつき、反応してくれます。実際私のこどもも1歳のときにこの絵本を見せて、楽しんでいました。 図形を目で追って、嬉しそうに笑っていました。(30代男性)

 

 

19.イエラ・マリ「あかいふうせん」

1歳の男の子におすすめの絵本 イエラ・マリ「あかいふうせん」がおすすめの理由

文字のない絵本で、色使いがとても目につきます。1歳ということだったので文字がない点と、幼いながら風船の行方を想像して想像力をみにつけるのにいいかなと思ったのでおすすめしました。すごくシンプルな絵本ですが、小さな頃の印象に残る絵本になるのではないかとおもいます。(20代女性)

 

 

20.松谷みよ子「いいおかお」

1歳の男の子におすすめの絵本 松谷みよ子「いいおかお」がおすすめの理由

この絵本は、人間の女の子のふぅちゃんと動物さんが出てくる絵本です。人間も動物も関係なくみんな仲良しで、一緒にいいおかおをして並んで遊びます。そこにお母さんがきて褒めてくれ、最後にビスケットをくれるお話です。絵本自体は短くとてもシンプルです。最後にビスケットをみんなで食べ、美味しい美味しい。と喜んでいる姿がなんとも可愛く、これを読んでいると息子も喜んでくれます。(20代女性)

 

 

21.木村 裕一「いただきますあそび」

1歳の男の子におすすめの絵本 木村 裕一「いただきますあそび」がおすすめの理由

猫や恐竜などのかわいらしいキャラクターが、ページをめくるたびに持っている食べ物を「いただきます」と食べていく構成がとてもシンプルだと思ったからです。1歳の小さいお子さんにもわかりやすくて良いと思います。(30代女性)

 

 

22.きもとももこ「うずらちゃんのかくれんぼ」

1歳の男の子におすすめの絵本 きもとももこ「うずらちゃんのかくれんぼ」がおすすめの理由

自分の息子が一才の頃、お姉ちゃんのお下がりでこの本を読みきかせはじめました。もーいーかーいと、まーだだよーのうずらちゃんとひよこちゃんの掛け合いが楽しそうで最後には一瞬お化けかな?ちょっと怖いと思ったらお母さんがお迎えにきてくれて安心した顔してました。 片言の頃に何回も読んでと言うので響きも好きなんだと思いました。(40代女性)

 

 

23.いしづちひろ「おいし〜い」

1歳の男の子におすすめの絵本 いしづちひろ「おいし〜い」がおすすめの理由

この本を読むと、赤ちゃんと自分の間で「おいしいね」っていう気持ちが通じ合えます。まだ話せない赤ちゃんと絵本を通して心を繋げる事ができます。また、絵本には赤ちゃんの幸せそうな笑顔が詰まっています。その為、読んでいる私たちも自然と笑顔になれる絵本となっております。(10代女性)

 

 

24.佐藤忠良「おおきなかぶ」

1歳の男の子におすすめの絵本 佐藤忠良「おおきなかぶ」がおすすめの理由

うんとこしょ!どっこいしょ!と繰り返して読むのが楽しい作品です。猫や犬、ネズミと動物も出てくるので面白いようで何度読んでも楽しんでくれます。なぜかわかりませんが、孫と読んだら大爆笑されたこともあります。(20代女性)

 

 

25.ヒド・ファン・ヘネヒテン「おさかなちゃんのばいばーい」

1歳の男の子におすすめの絵本 ヒド・ファン・ヘネヒテン「おさかなちゃんのばいばーい」がおすすめの理由

黒字にポップなイラストがとても可愛らしく目を引きます。お魚の親子が主人公ですが、海の仲間が登場していくので、生き物好きな男の子は好きだと思います。一歳はばいばいを覚える時期なので、繰り返し読むうちにばいばいを覚えることができます。(30代女性)

 

 

26.かがくい ひろし「おしくらまんじゅう」

1歳の男の子におすすめの絵本 かがくい ひろし「おしくらまんじゅう」がおすすめの理由

おしくらまんじゅうをする饅頭が主役の絵本です。まんじゅうが二人いて、丸い形で顔も可愛いです。リズミカルな文章なので、リズムに乗って歌うように読むと1歳の息子はとても喜んでくれます。おしくらまんじゅうの意味はわかっていませんが、くっつきながら読んだりすると笑っているので、おしくらまんじゅうというワードを言うだけで、喜んでくれます。(20代女性)

 

 

27.林明子「おつきさまこんばんは」

style=border:none

1歳の男の子におすすめの絵本 林明子「おつきさまこんばんは」がおすすめの理由

とても絵が単純で美しいです。語りかける口調で絵本を1枚1枚めくるごとにワクワク感が増してきます。1歳児の興味を引く内容になっていると思います。我が家ではこの絵本を何百回もめくった経験あり、時代を超えた素晴らしい絵本だと思います。(50代女性)

 

 

28.谷川 俊太郎 (著), 飯野 和好 (イラスト)「おならうた」

1歳の男の子におすすめの絵本 谷川 俊太郎 (著), 飯野 和好 (イラスト)「おならうた」がおすすめの理由

おならうたの絵本は、おならをするシュチュエーションとおならの音をいろんな擬音語で表現表現しています。 一歳くらいの男の子なら、「おなら」とか「うんち」などのちょっと恥ずかしい、でも面白いと感じるような 響きが大好きなので選ばせていただきました。思わずププと吹き出して笑顔になってしまう不思議な絵本です。(40代女性)

 

 

29.いしかわこうじ「おはようのえほん」

1歳の男の子におすすめの絵本 いしかわこうじ「おはようのえほん」がおすすめの理由

私が最初教えてもらったのは、最初にえほんで何を買うかを迷ったら、図鑑が良いとのことでした。写真付きでいつも見比べる事ができるもの。その後がこれのように日常でみられるもので、いつもする事です。おはようと動物たちにたいようさんが挨拶する話で、動物についてもおはようと朝言うことについても楽しみながら学べます。(30代女性)

 

 

30.真珠まりこ「おべんとうバス」

1歳の男の子におすすめの絵本 真珠まりこ「おべんとうバス」がおすすめの理由

一歳の男の子だと車や乗り物系が好きな子が周りで多かったです。また食べ物などにも興味を持ち、色々な身近にある食べ物が順番にバスに乗って行くという単純なお話と繰り返しになっているので、子どもに分かりやすいからです。(30代女性)

 

 

31.わだことみ「おめん」

1歳の男の子におすすめの絵本 わだことみ「おめん」がおすすめの理由

あまり絵本が好きではなかった息子がとてもハマった絵本です。絵本自体がおめんになるので子供がすごい楽しそうに読んでいました。また、すぐに口に入れてしまっていたのですが、本の1ページ1ページがしっかりしているのでヘナヘナになることも無く、重宝したのでオススメです。(20代女性)

 

 

32.カール=ヨハン・リエーン「おやすみロジャー」

1歳の男の子におすすめの絵本 カール=ヨハン・リエーン「おやすみロジャー」がおすすめの理由

1歳だと難しい話はわからないと思います。このおやすみロジャーは魔法のぐっすり絵本と言われていて、たったの10分子供にきかせるだけでぐっすり寝ます。友人の子供の誕生日プレゼントで何回かあげたことがありますが、みんなすぐ寝たと言っていました。おすすめです。(20代女性)

 

 

33.モーリスセンダック「かいじゅうたちのいるところ」

1歳の男の子におすすめの絵本 モーリスセンダック「かいじゅうたちのいるところ」がおすすめの理由

このかいじゅうたちのいるところという絵本は、文字がありません。なので、子供達の想像で読むことが出来ます。絵本は、何度か読むと飽きてしまう可能性がありますが、この本は開くたびに違うストーリーで面白いと思います。絵をみて何を思うのか、クリエイティブ力と想像力考える力がつくと思います。(20代女性)

 

 

34.柳原良平「かお かお どんなかお」

1歳の男の子におすすめの絵本 柳原良平「かお かお どんなかお」がおすすめの理由

タイトルの通り、楽しい顔、悲しい顔、笑った顔、泣いた顔、怒った顔、眠った顔、困った顔など、いろいろな顔が描かれています。シンプルかつカラフルな絵で、1歳の子供でも楽しく読める絵本だと思います。我が家の息子も、この絵本が大好きで、読みたがりました。(50代女性)

 

 

35.きむらゆういち「ぎゅうってだいすき」

1歳の男の子におすすめの絵本 きむらゆういち「ぎゅうってだいすき」がおすすめの理由

絵本の中で繰り返し出てくるぎゅうっとする事をまねしながら楽しく読み聞かせすることができます。何度も読み返していると大好きな人や物にはぎゅうっとするようになり本人も表現出来たことが嬉しいようで見ていてとても可愛くおすすめです。(30代女性)

 

 

36.林明子「くつくつあるけ」

1歳の男の子におすすめの絵本 林明子「くつくつあるけ」がおすすめの理由

青ベースの絵本なので見た目も男の子かな?と思います。内容も靴が歩いたり、跳ねたり、こけたりと動いているような表現をしています。一歳過ぎると歩き出す子が多いので靴が必要になる子に対して丁度良い内容になっています。(30代女性)

 

 

37.矢野アケミ「ぐるぐるジュース」

1歳の男の子におすすめの絵本 矢野アケミ「ぐるぐるジュース」がおすすめの理由

色とりどりのフルーツが出てきて、とても美味しそうです。絵本は飽きるから動きたい!という男の子でも、おすすめの仕掛けがあります。フルーツをミックスする時に、絵本をぐるぐる回すようになっているので、食いついて見ることができます。(30代女性)

 

 

38.柏原 晃夫「けろけろみどり (いっしょにあそぼ)」

1歳の男の子におすすめの絵本 柏原 晃夫「けろけろみどり (いっしょにあそぼ)」がおすすめの理由

黒地に鮮やかな黄緑色の「ケロケロ」がいかにも男児向けです。他の色目とシリ-ズになって発売されているようですがこの色目のものが一番男児向けだと思いました。内容は他の色のシリ-ズと似ているものですが脳がシンプルなうちは色目と形の刺激が効果があるようです。(50代女性)

 

 

39.わかやまけん「こぐまちゃんおはよう」

1歳の男の子におすすめの絵本 わかやまけん「こぐまちゃんおはよう」がおすすめの理由

まだ1才くらいの子は、はっきりとした色合いと単純明快な絵を好みます。特に男の子の場合はその傾向が顕著です。またこの本は同時に、1日の流れをリズミカルで短い言葉で書かれているので、自然に覚えていくことができるため。(40代女性)

 

 

40.よしだじゅんこ「こどもずかん」

1歳の男の子におすすめの絵本 よしだじゅんこ「こどもずかん」がおすすめの理由

まだ文字も読めないけど、簡単な絵でなんとなく英語を理解してくれそうだと思います。また、絵本も、カラフルで、かわいい動物もわかりやすく描かれていて、親近感がわきますね。ぜひ、おすすめしたい内容となっております。(90代男性)

 

 

41.中脇初枝「こりゃまてまて」

1歳の男の子におすすめの絵本 中脇初枝「こりゃまてまて」がおすすめの理由

つかまり立ちやようやく歩けるようになる1歳にみてほしいです。ネコやいろんな動物をまてまてと追いかけていくシンプルな絵本ですがきっとお子さんもよちよち歩きたくなると思いますしこの本のように好奇心旺盛な子にぴったりだと思います。(20代男性)

 

 

42.小西 英子「サンドイッチ サンドイッチ」

1歳の男の子におすすめの絵本 小西 英子「サンドイッチ サンドイッチ」がおすすめの理由

この本はサンドイッチを作っていくので、食べ物好きにはたまりません。絵本が苦手な男の子でも興味を引くように、食材も大きく、美味しそうで続きが気になります。自分でもクッキングをしたくなるような、楽しいお話です。(30代女性)

 

 

43.山本忠敬「ずかん・じどうしゃ」

1歳の男の子におすすめの絵本 山本忠敬「ずかん・じどうしゃ」がおすすめの理由

よく面倒を見ている男の子の兄弟がいるのですが、2人とも、この絵本がとっても大好きです。この絵本で車に興味を示し、それがおもちゃの車での遊びに繋がったり、お出かけ先に働く車がいるところを指定してきたり。 お散歩の際には、止まっている車をみてあれは絵本にのっていたね、と話したり、帰ってきてからも今日見たのはどれだろう?と探したりしています。(20代女性)

 

 

44.竹内文子・文 鈴木まもる・絵「せんろはつづく」

1歳の男の子におすすめの絵本 竹内文子・文 鈴木まもる・絵「せんろはつづく」がおすすめの理由

線路をどんどん繋いでいくという単純なお話ですが、テンポが良いので子供はワクワクしながら見てくれます。山や池など障害物が出たときに、どうしたら良いかを問いかけるので、参加型の絵本な所が魅力です。文字数も最低限なので、1歳でも集中して読み切ることができます。(30代女性)

 

 

45.浅井裕子「たまひよ おうた絵本 だーいすきあそびうたえほん」

1歳の男の子におすすめの絵本 浅井裕子「たまひよ おうた絵本 だーいすきあそびうたえほん」がおすすめの理由

ボタンを押すと、いろんな音楽が流れます。自分で押して楽しめるし、曲のレパートリーも多いので、ひとりでもリズムに乗ったりして、ずっと遊んでいます。絵本の方は曲ごとに手遊びの仕方が書いてあって、親子でも楽しく遊べます。(20代女性)

 

 

46.バイロン=バートン「でんしゃ」

1歳の男の子におすすめの絵本 バイロン=バートン「でんしゃ」がおすすめの理由

電車ものは男の子が食いつくこと間違いなしなのと、ちゃんと物語になっているので、1歳くらいになると読み聞かせとしてストーリーになっている方が日本語教育として良いから。絵もシンプルで目に入りやすいのか指を指して子供が喜ぶため。(30代女性)

 

 

47.香山美子さんです。「どうぞのいすです。」

1歳の男の子におすすめの絵本 香山美子さんです。「どうぞのいすです。」がおすすめの理由

一歳の男の子は少しもやんちゃになってくるので椅子の大切さ物の大切さを学んで欲しいのでこの本を選びました。椅子を投げるような子供には育って欲しくは無いので是非読んで欲しいです。今の世の中に必要となる本だからです。(30代女性)

 

 

48.いしかわこうじ「どうぶついろいろかくれんぼ」

1歳の男の子におすすめの絵本 いしかわこうじ「どうぶついろいろかくれんぼ」がおすすめの理由

本のサイズが小さくて、ページの一枚が分厚いので、一歳の子でも自分で、めくることができます。シンプルに動物の絵が書いてあり、動物の特徴、鳴き声が書いてあるので、読んであげると、うちの子は、鳴き声を真似して動物を覚えています。(20代女性)

 

 

49.わらべきみか「とびだす!うごく! どうぶつ (てのひらえほん)」

1歳の男の子におすすめの絵本 わらべきみか「とびだす!うごく! どうぶつ (てのひらえほん)」がおすすめの理由

動物が飛び出すしくみの絵本なので、好奇心が強い男の子の刺激をくすぐるとてもぴったりな絵本だと思います。また、手のひらサイズなので荷物が多いこの時期は、コンパクトで軽量なので、お出かけの時に気軽に持って行けます。(40代女性)

 

 

50.いしいゆみこ「とびだすはたらく」

1歳の男の子におすすめの絵本 いしいゆみこ「とびだすはたらく」がおすすめの理由

男の子が大好きな働く車の絵に夢中になって読んでいるので。働く車が、動く! とびだす! と仕掛けも楽しく、たくさんの車が力を合わせてつくりあげていくすがたを、迫力のある絵で楽しむことができる。小型サイズなので、子供の手にもぴったり。(30代女性)

 

 

51.わだことみ「なりきりえほん④おめん」

1歳の男の子におすすめの絵本 わだことみ「なりきりえほん④おめん」がおすすめの理由

ページをめくるとちょうど目のところに穴があいていて、動物や野菜の顔に変身していきます。子供と向かい合って絵本の穴から覗くととても喜びます。「ガオー」「ワンワン」などと声をかけながらコミュニケーションをとったり、持ち手の穴もあいているのでペラペラとめくりやすく、絵本もしっかりとした厚みのものなので、噛んだり舐めても破けにくいため安心です。子供自身もページをめくって遊んでいます。(30代女性)

 

 

52.キヨノサチヨ「ノンタンぶらんこのせて」

1歳の男の子におすすめの絵本 キヨノサチヨ「ノンタンぶらんこのせて」がおすすめの理由

ブランコはこのくらいの子供には大人気の遊具だと思います。ノンタンシリーズは、絵も分かりやすくカラフル、文章のリズムも良く、読んでいて楽しいです。仲良くお友達とブランコで遊ぶ、ひとに譲り合う精神もわかりやすく、学べておすすめです。(30代女性)

 

 

53.武田美穂「パパ・カレー」

1歳の男の子におすすめの絵本 武田美穂「パパ・カレー」がおすすめの理由

この本では、カレーの作り方が学べます。子供が好きなカレーが題材であり、パパが作るというところも興味を引くポイントです。男の子が好きそうなダイナミックなタッチの絵や、パパのお手伝いをしている感覚で読めるところが良いです。(30代女性)

 

 

54.キヨノサチコ「はみがきは〜み〜」

1歳の男の子におすすめの絵本 キヨノサチコ「はみがきは〜み〜」がおすすめの理由

1歳の男の子はじっとすることや押さえつけられることが嫌いなこともが比較的多いです。ノンタンはシリーズでキャラクターなため、親しみやすく、大好きなノンタンがはみがきを頑張る姿を見て、はみがきができるようになる子どももいるためオススメです(30代女性)

 

 

55.いりやま さとし「ぴよちゃんとあそぼ!めくってばぁ!」

style=border:none

1歳の男の子におすすめの絵本 いりやま さとし「ぴよちゃんとあそぼ!めくってばぁ!」がおすすめの理由

四つ葉のクローバーやはなびらをめくると、いろいろな生き物が隠れているという、めくり絵本です。私の息子は今2歳なのですが、ちょうど1歳から1歳半くらいまで気に入って何度も読んでいました。めくるところがフェルトなので、破れません。めくると、てんとう虫やアリなどいろいろな生き物が登場するので、言葉の勉強にもなります。初めはなかなか自分でめくれませんが、何度もめくるせいか手先が器用になり、自分でめくって遊ぶようになりました。絵も可愛いので癒されますし、おすすめです。(30代女性)

 

 

56.せなけいこ「ふうせんねこ」

1歳の男の子におすすめの絵本 せなけいこ「ふうせんねこ」がおすすめの理由

主人公のネコがワガママばかり言っていると、プープー膨れて、お空に飛んでいってしまうお話です。好き嫌いをしたり、片付けたがらないなど嫌々期真っ盛りの男の子にピッタリの内容です。絵もシンプルでわかりやすく、文字数も少ないので集中して読むことができます。(30代女性)

 

 

57.こかぜ さち「ぶーぶーぶー」

1歳の男の子におすすめの絵本 こかぜ さち「ぶーぶーぶー」がおすすめの理由

おおきいくるまぶーぶーぶー、ちいさいくるまぶっぶっぶっという風に読み手が抑揚をつけて読んであげると男の子は車が好きな子が多いので楽しく夢中で絵本の世界に入っていける楽しい絵本です。未だにこのフレーズを覚えている息子達が証明していると思うからです。(40代女性)

 

 

58.柏原晃夫「ぶーぶーぷっぷー」

1歳の男の子におすすめの絵本 柏原晃夫「ぶーぶーぷっぷー」がおすすめの理由

男の子が興味を持ちそうな色々なクルマたちがたくさんの物を「ぶーぶーぷっぷー」と言いながら冷蔵庫に運んで行くお話です。車や食材などがカラフルでかわいく、目を引きますし、使われている言葉もシンプルで子供も一緒に「ぶーぶーぷっぷー」と言いながらページをめくれて楽しいです。(40代女性)

 

 

59.稲田 大佑「まみむめもにょにょ」

1歳の男の子におすすめの絵本 稲田 大佑「まみむめもにょにょ」がおすすめの理由

オノマトペの音のリズムが楽しく、抑揚を変えたりして読むことで飽きがこない。また、動物の絵が多かったり色彩もはっきりしているので、一歳の子供の目を引きやすいと思う。ほっぺを触ったりするところがでてくるのでスキンシップがとれる。(30代女性)

 

 

60.tupera tupera「やさいさん」

1歳の男の子におすすめの絵本 tupera tupera「やさいさん」がおすすめの理由

子供が大好きなにんじんやだいこんなどの野菜がカラフルでユニークに描かれていて、子供が笑顔で読んでいるので。特にしかけが面白くて、このインパクトのあるしかけは男の子が好きなこと間違いないです。ページをめくるのが楽しくなります。(30代女性)

 

 

61.小賀野実「れっしゃ だいしゅうごう100」

1歳の男の子におすすめの絵本 小賀野実「れっしゃ だいしゅうごう100」がおすすめの理由

列車が100台載ってあるのが一番のおすすめの理由です。知人から譲り受けた絵本だったのですが、写真だし、ページを開けば一言どんなところで主に活躍している列車の集まりなのかすぐにわかるので、詳しくない方でもおすすめです。現在1歳7ヶ月になる息子は、毎日読んでと言ってきています。(20代女性)

 

 

62.すずきえりな 中脇初枝(著)、椛島義夫(著)「十二支のはじまり(はじめての世界名作えほん)」

1歳の男の子におすすめの絵本 すずきえりな 中脇初枝(著)、椛島義夫(著)「十二支のはじまり(はじめての世界名作えほん)」がおすすめの理由

形、色、大きさの違う様々な動物が出てくるので、1歳のお子さんでも飽きにくいです。出てきた動物たちを一緒に指差しし、名前や鳴き声をマネする事で、一歳時期の発育を促す事ができます。イラストも親しみ易いタッチと色使いなので心地よく見ていられます。この本は対象年齢が1歳から6歳と長く、お子さんの成長とともに愛読することのできる、おすすめの一冊です。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました