[洋楽編]2000年代に発売された曲おすすめ95選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[洋楽編]2000年代に発売された曲おすすめ95選

 

1.Ed Sheeran 「Shape of you」

Ed Sheeran – Shape of You [Official Video]

2000年代に発売された洋楽 Ed Sheeran「Shape of you」がおすすめの理由

これはドラマの中で流れてた曲なんですけど、まずは何と言ってもリズムがいいということです!少し暗めのテンポなんですけど、赤ちゃんも思わず踊ってしまうような曲調が特徴です!歌詞も純粋な少年を主人公にしたものになっていて面白いです笑笑(10代女性)

歌詞の意味がわからない人でもリズムがよく誰でも聞き入ってしまうと思います。洋楽で最も聞かれた曲としても有名で私はこの歌が大好きです(10代男性)

一度聞いたら頭から離れなくなるテンポと曲調。おとなしい曲調かと思えばアップテンポも感じる場面があり、海でもお店でもどんなシーンにも合う(20代女性)

 

 

2.Bruno Mars 「24K Magic」

Bruno Mars – 24K Magic (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 Bruno Mars「24K Magic」がおすすめの理由

アップテンポで、ビートが効いた パーティー調なリズムがノリがよく、みんなで一緒に踊れそうな曲です。音域がそれほど広くないので 親しみやすくて覚えやすく、耳に残りやすいフレーズに、思わず口ずさんでしまいます。(40代女性)

ジェームズ・ブラウンのテイストといいますか、ここまでポップにちゃんと本物というか、しっかりフィーリングを踏まえたポップな曲です。カッコイイですよ!(50代男性)

 

 

3.Nelly 「dilemma」

Nelly- Dilemma

2000年代に発売された洋楽 Nelly「dilemma」がおすすめの理由

当時のクラブシーンでこれがかかったら、現場が盛り上がること、間違いありませんでした。また若い時に彼氏とよく聞いてたお気に入りです。(30代女性)

王道のR&Bソング。Nellyといったらこの曲を思い浮かべる人も多いはずです。イントロから別世界に吸い込まれるような感覚があります。(20代女性)

 

 

4.ジャスティン・ビーバー 「Love Yourself」

Justin Bieber – Love Yourself (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 ジャスティン・ビーバー「Love Yourself」がおすすめの理由

ジャスティンビーバーがとにかくかっこよく、カリスマ性がある。 彼の曲は全部声が素敵。 人気なので誰でも知ってるから友達といる時も流しやすい。(20代女性)

リズムが良く心穏やかになり、それと同時にハモりたくなるような曲だからです。ギターを始めたくなる曲です。(20代女性)

 

 

5.Ne-yo 「So sick」

Ne-Yo – So Sick (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Ne-yo「So sick」がおすすめの理由

切ない失恋ソングですが、音色が美しくて安らぎたいときにぴったりです。学生の時は勉強中に聞いたり、今では寝る前にリラックスするのに聞いてます。(20代女性)

2000年の曲ですが色褪せることなくとてもメロディがきれいです。また、英語も聞き取りやすくカラオケでも歌いやすいと思います。(30代女性)

 

 

6.Marron5 「sugar」

Maroon 5 – Sugar (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Marron5「sugar」がおすすめの理由

曲そのものが好きなのと、pvの中で様々な国の結婚式が開かれている中、マルーン5のメンバーがサプライズで登場するシーンが凄く楽しそうなのが伝わり、観た後に幸せな気分になれるから。(20代女性)

聴いていて自然と踊りたくなるようなハッピーソングです!Maroon5の歌声がとっても綺麗で、サビの高音部分にはうっとりしてしまいます。聴くと幸せな気分になる曲です!(30代女性)

 

 

7.Maroon 5 「This Love」

Maroon 5 – This Love (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Maroon 5「This Love」がおすすめの理由

ゆったり流れる曲であるが、実は少し寂しい歌でもあります。明るい曲調からも、寂しさ・悲しさが何処と無く伝わってくる曲です。それが聴き心地が良くおすすめです。また、英語のスピードもとても歌いやすく、聞き取りやすいことも1つの理由です。(20代女性)

大雪のニューヨークで寒さに耐えられず入ったバージンメガストアでサラッと聞いたこの曲が頭から離れず、1年後くらいに日本でMTVをたまたま見てたらPVが…曲名もアーティスト名も分かって、即買いに走りました。曲の良さもさることながら、声が特徴的で夢中になりました。(40代女性)

 

 

8.Coldplay 「Viva la Vida」

Coldplay – Viva La Vida

2000年代に発売された洋楽 Coldplay「Viva la Vida」がおすすめの理由

ロックなんですが、物凄い悲哀を強く感じさせてくれる曲です。詩はある王の凋落を歌っているのですが、色々な解釈ができるようで、少し難解なようです。 何となく、ロックとはちょっと違う、新たなカテゴリに含まれる楽曲のような気がします。(40代男性)

イントロのクラッシック調な展開から、だんだんと盛り上がって行き、サビの歌詞も考えさせられる内容、よくできた楽曲だと思う。(40代男性)

 

 

9.Vanessa Carlton 「A Thousand Miles」

Vanessa Carlton – A Thousand Miles (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 Vanessa Carlton「A Thousand Miles」がおすすめの理由

ピアノから始まるイントロがキャッチーで、スケール感のある楽曲です。爽やかな気持ちになりたい時におすすめです!(30代女性)

 

 

10.Jennifer Lopez 「Ain’t It Funny」

Jennifer Lopez – Ain't It Funny (Alt Version)

2000年代に発売された洋楽 Jennifer Lopez「Ain’t It Funny」がおすすめの理由

ラテン系の色っぽい曲ですが、車のCMに使われていただけあって疾走感のようなものもあります。MVはレトロな感じですが、カッコいいです。(20代女性)

 

 

11.ジャネットジャクソン 「All For You」

Janet Jackson – All For You

2000年代に発売された洋楽 ジャネットジャクソン「All For You」がおすすめの理由

『オールフォーユー』はジャネット・ジャクソンの楽曲です。 ダンスはマイケルジャクソンの妹もあって文句の付けどころはありません。 楽曲についても安室奈美恵がカバーしていたと思います。 というとこはダンス、曲共に素晴らしいことは間違いなしです。特に兄のマイケルに負けづ劣らずダンスパフォーマンスは最高です。(50代男性)

 

 

12.JET 「Are You Gonna Be My Girl」

Jet – Are You Gonna Be My Girl

2000年代に発売された洋楽 JET「Are You Gonna Be My Girl」がおすすめの理由

とにかくノレる。勢いがあって聴いていると自然に元気が出てきます。収録アルバムは2003年当時大ヒットしました。嫌なことがあってもこれを聴けば大丈夫です。(40代男性)

 

 

13.Justin Bieber 「Baby it. Ludacris」

Justin Bieber – Baby ft. Ludacris (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Justin Bieber「Baby it. Ludacris」がおすすめの理由

この曲は、曲調的に自然と乗れる曲調になっています。曲中に好きな子の前でダンスする場面があるんですけど、それがカッコよくて、私的にとても好きな場面です。そこにも注目して頂けたらと思います。(20代女性)

 

 

14.Bon Jovi 「Bounce」

Bon Jovi – Bounce

2000年代に発売された洋楽 Bon Jovi「Bounce」がおすすめの理由

「Bounce」は2002年発売されました。8thアルバム「Bounce」の11曲目に収録された表題曲です。アルバム全体に漂う緊張感はそのままに、闘志が奮い立つアッパーな楽曲に仕上がっています。 いかにも”THE Bon Jovi”的な楽曲で素晴らしいです。(50代男性)

 

 

15.DNCE 「Cake by the Ocean」

DNCE – Cake By The Ocean

2000年代に発売された洋楽 DNCE「Cake by the Ocean」がおすすめの理由

DNCEのボーカルのジョー・ジョナスがかっこよくて、声が素敵だからです。その中でもこの曲はテンションが上がるし、テンポが耳に残って覚えやすかったからです。(20代女性)

 

 

16.Carly Rae Jepson 「Call Me Maybe」

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe

2000年代に発売された洋楽 Carly Rae Jepson「Call Me Maybe」がおすすめの理由

Aメロ、Bメロはゆったり始まるのですが、サビに入った瞬間にすごいのりやすい曲調になります。またタイトルが出てくる歌詞では思わず口ずさんじゃうと思います。(20代女性)

 

 

17.foals 「Cassius」

Foals – Cassius (OFFICIAL VIDEO)

2000年代に発売された洋楽 foals「Cassius」がおすすめの理由

今ではフェスのヘッドライナーも務めるようになったfoalsのデビューアルバムの代表曲のひとつです。 まるで虫が蠢くような細かいギターが特徴的です。 何も考えず、踊りたい時にオススメの若さ溢れる曲です。(50代女性)

 

 

18.ザ・チェインスモーカーズ 「closer」

The Chainsmokers – Closer (Lyric) ft. Halsey

2000年代に発売された洋楽 ザ・チェインスモーカーズ「closer」がおすすめの理由

この曲は、ナルトというアニメで流れていて気になりました。歌詞の中に純粋に恋人を思う気持ちがあり、自分のみで考えたら嬉しいと思えるような内容が気に入りました。私自身英語を勉強しているのですが、この曲はとても発音が聞き取りやすくその部分がいいと感じました。また、男性パートと女性パートのバランスがかうまく取れていると感じました。(10代男性)

 

 

19.Carly Rae Jepsen 「cut to the feeling」

Carly Rae Jepsen – Cut To The Feeling (Lyric Video)

2000年代に発売された洋楽 Carly Rae Jepsen「cut to the feeling」がおすすめの理由

CMにも使われているため耳馴染みもあり、明るい気持ちになれる。歌詞も恋する女の子の気持ちを歌ったものなので、共感しやすい。(20代女性)

 

 

20.Katy Perry 「Dark Horse」

Katy Perry – Dark Horse (Official) ft. Juicy J

2000年代に発売された洋楽 Katy Perry「Dark Horse」がおすすめの理由

Katy Perryの洋服や、周りの装飾品など、音楽だけでなく視覚に入るものがとても色味や形が綺麗で、音楽も今までにないリズムでとても好きです。(10代女性)

 

 

21.Nelly 「Dilemma ft.Kelly Rowland」

Nelly – Dilemma ft. Kelly Rowland (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Nelly「Dilemma ft.Kelly Rowland」がおすすめの理由

この曲を聴いていると体を揺らしたくなるほど楽しい気分になるから。 特に、つい口ずさみたくなるサビが好きです。(30代女性)

 

 

22.オースティンマホーン 「Dirty Work」

Austin Mahone – Dirty Work (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 オースティンマホーン「Dirty Work」がおすすめの理由

PVのスーツ姿のオースティンが男前。ブルゾンちえみの曲で使われていてほとんどの日本国民が聞いたことのある有名な一曲。声もよくテンポも良い(20代女性)

 

 

23.リンプ ビズキット 「Eat you Alive」

Limp Bizkit – Eat You Alive (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 リンプ ビズキット「Eat you Alive」がおすすめの理由

フレッド.ダーストの甲高い歌声にウェス.ボーランドの独特なギターと重量感のあるサウンド、私の好きなラップメタルバンドです。(50代男性)

 

 

24.M2M 「Everything You Do」

M2M Everything You Do OFFICIAL MUSIC VIDEO

2000年代に発売された洋楽 M2M「Everything You Do」がおすすめの理由

2000年代ぽさが前面に出てるメロディーとバックミュージックサウンド。女性2人組の歌声が甘くて癒される。(20代女性)

 

 

25.Donavon Frankenreiter 「Free」

Donavon Frankenreiter – Free

2000年代に発売された洋楽 Donavon Frankenreiter「Free」がおすすめの理由

アメリカのカリフォルニア出身のシンガーソングライター&フリーサーファーで、ジャックジョンソンのレーベルから2004年にデビューしています。ミュージックビデオが波とサーフィンで、サーフミュージックを楽しめ、おすすめです。(30代女性)

 

 

26.the vines 「get free」

The Vines – Get Free

2000年代に発売された洋楽 the vines「get free」がおすすめの理由

洋楽初心者にも聴きやすく、単調な曲が好きなのでその中でも特にオススメのバンドです。そのバンドのデビュー曲を選びました。最近だとFar Cry5というゲームの中でもこの楽曲が使われています。(20代女性)

 

 

27.アリアナ・グランデ 「God is a woman」

Ariana Grande – God is a woman

2000年代に発売された洋楽 アリアナ・グランデ「God is a woman」がおすすめの理由

ゴッドイズアウーマンと言いとても神秘的でセクシーな曲です。MVの中ではアリアナは神様の役を演じています。一つ一つの歌詞が心に響いてきてとても良い曲です。(40代女性)

 

 

28.owl city 「good time」

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 owl city「good time」がおすすめの理由

いつのタイミングで聞いてもテンションがあがります。また曲調も耳にのこりやすく、すぐに口ずさむことができるため、気分がいいです。(20代男性)

 

 

29.ファレルウィリアムズ 「HAPPY」

Pharrell Williams – Happy (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 ファレルウィリアムズ「HAPPY」がおすすめの理由

子供の学校に、アメリカから来たミュージックダンスの人達が楽しそうに、歌って踊っているのを見て、それから毎日のように聞く様になりました。とにかく、題名にもあるように聞くととてもHAPPYになれるから。(40代女性)

 

 

30.Hard-Fi 「Hard to Beat」

Hard-Fi – Hard to Beat

2000年代に発売された洋楽 Hard-Fi「Hard to Beat」がおすすめの理由

00年代に現れたあまたのガレージ・パンク界隈の中では傑出した存在だと思います。その割にはあまり話題にならないような気がするので紹介することにしました。彼らのデビュー・アルバム『Stars Of CCTV』の中でも、特に5曲目の「Hard to Beat」は名曲です。これはアルバム全体に言えることですが、楽曲から労働者階級の貧困と、抜き差しならない危機感が滲んでいます。あまり綺麗になりすぎないラフな録音も演出に一役買っています。刺激的なので、鬱屈がたまっている人はぜひ。(20代男性)

 

 

31.Backstreet Boys 「Helpless When She Smiles」

Backstreet Boys – Helpless When She Smiles (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 Backstreet Boys「Helpless When She Smiles」がおすすめの理由

とても爽快感のある歌です。歌詞の意味も、とても繊細で歌っている方達の歌声にとても合っていて心地よく心に響きます。(20代女性)

 

 

32.Nickelback 「How You Remind Me」

Nickelback – How You Remind Me [OFFICIAL VIDEO]

2000年代に発売された洋楽 Nickelback「How You Remind Me」がおすすめの理由

Nickelbackが、この”How You Remind Me”によってカナダを代表するロックバンドになったといってもいい程の名曲です。チャド・クルーガーの渋い声とメロディがグッときます。(40代男性)

 

 

33.マドンナ 「Hung Up」

Madonna – Hung Up (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 マドンナ「Hung Up」がおすすめの理由

『ハング・アップ』は2005年10月に全世界で発売されたマドンナのアルバム『コンフェッションズ・オン・ア・ダンスフロア』からの1枚目のシングル曲です。全米だけでも870万枚以上を売り上げ、マドンナの歴代シングル曲の中でも最高のセールスを記録しました。マドンナの代表曲となりました。 長きにわたり洋楽シーンの第一線で活躍していること自体素晴らしいです。 ボディーはデビュー当時よりも研ぎ澄まされそれにましてセクシーさが加わり魅了されるばかりです。 いつまであの美貌は保たれるのだろうか。(50代男性)

 

 

34.カーリイレイジェプセン 「I Really Like You」

Carly Rae Jepsen – I Really Like You

2000年代に発売された洋楽 カーリイレイジェプセン「I Really Like You」がおすすめの理由

とてもポップで弾むような曲調です。サビの部分ではつい踊りたくなるようなリズムでとても明るい曲です。ランニングしながら聴いたら疲れ知らずのような気がします。(30代女性)

 

 

35.Lonestar 「I’m Already There」

Im Already There – Lonestar | hearttshapedbox

2000年代に発売された洋楽 Lonestar「I’m Already There」がおすすめの理由

アメリカのカントリー・ミュージック・バンドのLonestarによって、2001年にリリースされたトラック。愛する人のそばに物理的に存在できなくても、精神的にいつも寄り添っていることついて歌われています。アメリカでは、同時多発テロの後に人気がでたことでも知られています。切なく、かつ温かな気持ちにしてくれるトラックでおすすめです。(40代女性)

 

 

36.レディオヘッド 「identkit」

Radiohead – Identikit

2000年代に発売された洋楽 レディオヘッド「identkit」がおすすめの理由

レディオヘッドは昔から好きなアーティストで、 新しいアルバムごとに進化している。この曲の展開と 構成がとても良い(40代男性)

 

 

37.Alicia Keys 「If I Ain’t Got You」

Alicia Keys – If I Ain't Got You (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Alicia Keys「If I Ain’t Got You」がおすすめの理由

アリシアキースの歌声がとてもいい曲で、このボイスフルな歌いかたは黒人女性でないと難しいきょくだと思います。聞いていて癒されながらも力強い歌声は流石だと思います。(30代男性)

 

 

38.BLUE 「If You Come Back」

Blue – If You Come Back (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 BLUE「If You Come Back」がおすすめの理由

すごくきれいなメロディで英語も聴きとりやすくて、歌詞もいいです。またBLUEの4人もかっこよくて声もすごくいいので他の曲も聴いてほしいです。(20代女性)

 

 

39.coldplay 「in my place」

Coldplay – In My Place

2000年代に発売された洋楽 coldplay「in my place」がおすすめの理由

この曲は失恋ソングですが、コールドプレイの独特の壮大な音楽の響きとしっとりした曲調が心地良いです。サビの訴えかける感じが心に響く名曲です。(30代女性)

 

 

40.Norah Jones 「It’s gonna be」

IT'S GONNA BE ~ NORA JONES live at Ancienne Belgium 2010

2000年代に発売された洋楽 Norah Jones「It’s gonna be」がおすすめの理由

2009年にリリースされたノラジョーンズのアルバム Fallからの1曲です。ジャズのメロディーとノラジョーンズのせつなく響かせる声が見事で、おすすめです。(30代女性)

 

 

41.ボン・ジョヴィ 「It’s My Life」

Bon Jovi – It's My Life

2000年代に発売された洋楽 ボン・ジョヴィ「It’s My Life」がおすすめの理由

『イッツ・マイ・ライフ』ははアメリカ合衆国のロックバンドのボン・ジョヴィの楽曲です。 ボン・ジョヴィは1990年代から2018年の現在に至るまでヒット曲を連発しています。 迫力あるサウンドが魅力的で最高です。(50代男性)

 

 

42.Hoobastank 「Just One」

Hoobastank – Just One

2000年代に発売された洋楽 Hoobastank「Just One」がおすすめの理由

コレは松井秀喜選手や松坂大輔選手がメジャーリーグでバリバリ活躍していた頃のアサヒスーパードライのCMに使われていた曲ですが、スーパードライが飲みたいというよりも一人きりでテンション上げる時に聞くのに最適な一曲です。(40代男性)

 

 

43.Beyoncé, Rihanna etc 「just stand up」

Artists Stand Up to Cancer – Just Stand Up (Live) 2008

2000年代に発売された洋楽 Beyoncé, Rihanna etc「just stand up」がおすすめの理由

もともとはガンと戦う方への応援ソングで、多くの有名な方がコラボして歌っている曲ですが、聞いていて自分も応援されている気持ちになり、素敵な曲だから。(20代女性)

 

 

44.Alicia Keys 「Karma」

Alicia Keys – Karma (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Alicia Keys「Karma」がおすすめの理由

アリシア・キーズはバラードも素敵ですが、この歌のようなかっこいい曲も素敵です。ミュージックビデオも歌っている場所や衣装がとても印象的でおすすめです。(30代女性)

 

 

45.amiel 「Love Song」

Amiel – Love Song

2000年代に発売された洋楽 amiel「Love Song」がおすすめの理由

可愛らしい声で癒やされると思いきや、歌詞はふられた彼氏に対する恨みをうたっていてサビの「F○ckin’ ~」がパンチが効いててスカッとします。 諸外国では原曲をかけられないのでサビの歌詞が「Stupid ~」に変わっているとこも聞き比べてみて。(40代女性)

 

 

46.TAYLOR SWIFT 「LOVE STORY」

Taylor Swift – Love Story

2000年代に発売された洋楽 TAYLOR SWIFT「LOVE STORY」がおすすめの理由

この曲はカントリーなのですが、カントリーに馴染みのない日本人でも聴きやすいポップなメロディーで、歌詞も難しくないのでおすすめです。(40代男性)

 

 

47.セリーナゴメス 「Love You Like A Love Song」

Selena Gomez & The Scene – Love You Like A Love Song

2000年代に発売された洋楽 セリーナゴメス「Love You Like A Love Song」がおすすめの理由

他の人も歌っていますが、彼女が一番可愛いです。サビの部分が、曲名と同じなのですが、英語が出来なくても気持ちよく歌えます。(40代女性)

 

 

48.ジェイソン デルーロ 「marry me,」

Jason Derulo "Marry Me" (Official HD Music Video)

2000年代に発売された洋楽 ジェイソン デルーロ「marry me,」がおすすめの理由

声が透き通っていて、聴いていてとても心地よくなりますし、自然と目をつぶってしまうほど素敵な曲だと思うからです。(30代女性)

 

 

49.ブルーノ マーズ 「Marry You」

洋楽 和訳 B o B ft Bruno Mars – Nothing on you

2000年代に発売された洋楽 ブルーノ マーズ「Marry You」がおすすめの理由

日本語の歌詞を書いた時に好きになった。 歌詞にとてもストレートな意味がこもっていてとても感動した。 結婚式にぜひながしてほしい。(10代男性)

 

 

50.Ne-yo 「Miss independent」

Ne-Yo – Miss Independent (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Ne-yo「Miss independent」がおすすめの理由

軽快なリズムで聞けば勝手に体が動き出します。また、この歌の様に魅力的な女性になりたいと憧れてしまう一曲です。(30代女性)

 

 

51.avril lavine 「my happy ending」

Avril Lavigne – My Happy Ending (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 avril lavine「my happy ending」がおすすめの理由

落ち込んでいても、なんか元気になるし、曲の感じもスッと入ってくるから。pvのアヴリルもすごく可愛くて魅力の一つです。(20代女性)

 

 

52.WESTLIFE 「MY LOVE」

Westlife – My Love (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 WESTLIFE「MY LOVE」がおすすめの理由

今は、解散してますが、アイルランド出身の5人組、バックストリートボーイズと感じが似てます。私の中の名曲です。(50代男性)

 

 

53.スリップノット 「My play」

My Plague / Slipknot BIO HAZARD (Resident Evil)

2000年代に発売された洋楽 スリップノット「My play」がおすすめの理由

洋曲、ハードコアのノリ×2の曲なので、ドライブなどにもってこいの曲です。海沿いの道を車で、窓を全開に開けて大音量で聴くのが最高です。(40代男性)

 

 

54.アリアナ・グランデ 「No Tears Left To Cry」

Ariana Grande – no tears left to cry

2000年代に発売された洋楽 アリアナ・グランデ「No Tears Left To Cry」がおすすめの理由

昨年あったマンチェスターでのテロを受けて作ったこともあり、強い気持ちを持って元気にいきていきたいという力強いメッセージが込められているから。(10代女性)

 

 

55.Linkin Park 「Numb」

Numb (Official Video) – Linkin Park

2000年代に発売された洋楽 Linkin Park「Numb」がおすすめの理由

世界中で大ヒットしているリンキンパークの曲で、バンドの中でもストレートでメロディアスなので格好よく入門用に良いと思います。(30代男性)

 

 

56.U2 「ONE」

U2 – One

2000年代に発売された洋楽 U2「ONE」がおすすめの理由

海外に駐在していたときに、バーで上記の曲をカラオケ歌ったら外国の人も一緒になって盛り上がった。歌詞も意味が深く、良い。(20代男性)

 

 

57.ワンダイレクション 「one thing」

One Direction – One Thing

2000年代に発売された洋楽 ワンダイレクション「one thing」がおすすめの理由

リズムが良くて覚えやすい。落ち込んでいる時や元気がない時に聞くとテンションがあがる。知らぬ間に口ずさんでしまうような歌(20代男性)

 

 

58.Miley Cyrus 「Party In The USA」

Miley Cyrus – Party In The U.S.A.

2000年代に発売された洋楽 Miley Cyrus「Party In The USA」がおすすめの理由

夢多き、若き女性の心情を、見事に表現している曲だと思います。 歌声がキュートで可愛らしく、聴いている人を元気にさせてくれる曲です。(40代男性)

 

 

59.LMFAO 「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett,GoonRock」

LMFAO ft. Lauren Bennett, GoonRock – Party Rock Anthem (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 LMFAO「Party Rock Anthem ft. Lauren Bennett,GoonRock」がおすすめの理由

元気がでて楽しい気持ちになります。リズムもよく落ち込んでいても明るい気持ちになれます。またPVも楽しく何度も見てしまいます。(20代女性)

 

 

60.Ed sheeran 「perfect」

Ed Sheeran – Perfect (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Ed sheeran「perfect」がおすすめの理由

ゆっくりな曲調なので歌いやすく、歌詞を日本語に直して英語の勉強をしようとする上でも訳しやすかったです。また、この曲を聴くと落ち着いた気持ちになれます。(20代男性)

 

 

61.M2M 「prettyboy」

M2M – Pretty Boy (With Lyrics)

2000年代に発売された洋楽 M2M「prettyboy」がおすすめの理由

日本ではあまり流行らなかった。 テンポ、メロディー、声なと、類似したがないため、 歌が耳にはいってくる。聞き心地も良い。 中国やスウェーデンでは流行っていた。(40代男性)

 

 

62.アリアナ、グランデ 「problem ft.lggy Azalea」

Ariana Grande – Problem ft. Iggy Azalea

2000年代に発売された洋楽 アリアナ、グランデ「problem ft.lggy Azalea」がおすすめの理由

聞くだけでなんか気分が明るくなる感じがするのと、曲の雰囲気がテンポがいいので、カラオケとかでも盛り上がれる気がして、好きです。(30代女性)

 

 

63.レディオベッド 「radiohead lastflowers」

レディオヘッド ラストフラワーズ radiohead lastflowers 日本語訳 歌詞

2000年代に発売された洋楽 レディオベッド「radiohead lastflowers」がおすすめの理由

日本映画、告白の主題歌になった曲です。トム•ヨークの祈るような歌声が凄く映画にマッチしていました。名曲です。(50代男性)

 

 

64.Radiohead 「Reckoner」

Radiohead -Reckoner (Official video)

2000年代に発売された洋楽 Radiohead「Reckoner」がおすすめの理由

Radioheadの音楽は分類するとオルタナティブロックと言われています。90年代から活躍しているバンドによくある特徴のメロディが美しいバンドです。 そんなRadioheadが2007年に発表したReckonerはメロディと、この頃から裏声を多用するようになったトムヨークのボーカルが天上界の音楽のように美しいです。 名曲なのでカバーをしてYouTubeに上げているミュージシャンもいますが、やはり本家の美しさにはかないません。(50代女性)

 

 

65.CNCO 「Reggaeton Lento」

CNCO – Reggaetón Lento (Bailemos)

2000年代に発売された洋楽 CNCO「Reggaeton Lento」がおすすめの理由

昨日、Mステに出演していて、初めて知りました!最近は子育てもありなかなか私の好きな音楽が見つからない中、最近はラテン系のリズムが流行っているのか結構ダンサンブルな音楽で気に入りました。Mステでは第2のOne Directionという紹介もされてました!期待します!(20代女性)

 

 

66.n.e.r.d 「rock star」

N.E.R.D. – Rock Star (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 n.e.r.d「rock star」がおすすめの理由

ファレル・ウィリアムズとチャド・ヒューゴが組んだヒップホップグループ。ヒップホップとロックの融合という感じの曲で、普段ヒップホップを聞かない人でも聞けるようなかっこいいノリ。(40代女性)

 

 

67.Wiz Khalifa 「See you again」

Wiz Khalifa – See You Again ft. Charlie Puth [Official Video] Furious 7 Soundtrack

2000年代に発売された洋楽 Wiz Khalifa「See you again」がおすすめの理由

洋画のワイルド・スピード スカイミッション という映画の主題歌になっています。出演者が撮影期間中に亡くなってしまいましたが、共演者はサヨナラと言わない、という思いを込めた歌です。(20代男性)

 

 

68.Jamiroquai 「Seven Days In Sunny June」

Jamiroquai – Seven Days In Sunny June

2000年代に発売された洋楽 Jamiroquai「Seven Days In Sunny June」がおすすめの理由

初夏のはじまりというヨーロッパの夏の雰囲気をとても感じる、ジャミロクワイのミュージックビデオです。タイトルにSunny Juneとあるので、6月に思い出す1曲で、おすすめです。(30代女性)

 

 

69.Backstreetboys 「Show Me The Meaning Of Being Lonely」

Backstreet Boys – Show Me The Meaning Of Being Lonely (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Backstreetboys「Show Me The Meaning Of Being Lonely」がおすすめの理由

曲調がゆっくりしており、聞き取りやすいです。 また、自然ととり込まれていく感じがします。 曲の意味も切なく聞きがいがあります。(20代女性)

 

 

70.Ariana Grande 「Side To Side」

Ariana Grande – Side To Side ft. Nicki Minaj

2000年代に発売された洋楽 Ariana Grande「Side To Side」がおすすめの理由

この音楽を聴くとテンションが上がります。一緒に踊りたくなるような曲です。MVのアリアナもとてもセクシー可愛い!!!(20代女性)

 

 

71.arch enemy 「silver wing」

Arch Enemy – Burning Bridges – 04 Silverwing

2000年代に発売された洋楽 arch enemy「silver wing」がおすすめの理由

泣きのギターソロ!彼らがメロディック・デスメタルをポピュラーミュージックへ昇華させたと言っても過言ではない!(30代男性)

 

 

72.SelenaGomez 「Soberfor」

Selena Gomez – Soberfor

2000年代に発売された洋楽 SelenaGomez「Soberfor」がおすすめの理由

セレーナが元カレに向けて作った曲と分かり、英語バージョンではあるが、歌詞を見ながらついつい見てしまうぐらい夢中になってしまう曲。(20代女性)

 

 

73.Carrie Underwood 「Some Hearts」

Carrie Underwood- Some Hearts (Lyrics)

2000年代に発売された洋楽 Carrie Underwood「Some Hearts」がおすすめの理由

この曲はカントリーシンガーのキャリー・アンダーウッドのものですが、カントリーらしからぬポップなメロディー、そして彼女の張りのある高音が堪能できます。(40代男性)

 

 

74.ジャスティンビーバー 「sorry」

Justin Bieber – Sorry (PURPOSE : The Movement)

2000年代に発売された洋楽 ジャスティンビーバー「sorry」がおすすめの理由

ジャスティンビーバーが好きでこの曲はsorryという 意味の曲だけど曲調が明るくてノリがいい! 車の運転でよく聴いてるから。(20代女性)

 

 

75.エアロスミス 「Spider Man theme」

Aerosmith Spider Man theme

2000年代に発売された洋楽 エアロスミス「Spider Man theme」がおすすめの理由

私がおすすめする洋楽は「スパイダーマン テーマ」という有名アメコミヒーローのスパイダーマンの公式テーマ曲をあの世界的有名バンドのエアロスミスが、2002年に 公開された映画「スパイダーマン」の一部のテーマ曲になり、この作品の「スパイダーマン・サウンドトラック」にも収録されています。この曲はカバー曲でありながら 様々なメディアに使用されている有名曲で、スパイダーマンの話題になった時のBGMやスパイダーマン登場時の登場曲でもこの曲が使用されている事が多いです。この エアロスミスがカバーした曲は本来のスパイダーマンのテーマ曲のものをエアロスミスがかなりロック調にしてベースやギターなどでかなりカッコイイ曲調に 仕上がってます。そしてボーカルのワイルドなシャウトや歌声で「スパイダーマン」という象徴やスーパーヒーロー像をかなりカッコよくなっている最高の一曲です。(20代男性)

 

 

76.zedd,alessia cara 「stay」

Zedd, Alessia Cara – Stay (Lyric Video)

2000年代に発売された洋楽 zedd,alessia cara「stay」がおすすめの理由

テンポがいい曲ですが、内容は愛する人に近くにいてほしいという切ない歌だというギャップがいいです。ゆったりした夜のドライブなどにおすすめです。(20代女性)

 

 

77.Stacie Orrico 「Stuck」

Stacie Orrico Stuck

2000年代に発売された洋楽 Stacie Orrico「Stuck」がおすすめの理由

2000年代当時めちゃくちゃ流行った曲で、日本人受けするサウンドが印象的でした。 10代の女子らしい等身大の歌詞も、可愛らしい一曲です。(30代女性)

 

 

78.KT Tunstall 「Suddenly I See」

KT Tunstall – Suddenly I See

2000年代に発売された洋楽 KT Tunstall「Suddenly I See」がおすすめの理由

私は通勤時にこの曲をよく聴きます。この曲を聞くと一日頑張れそうな気持ちになれます。この曲を使用している映画「プラダを着た悪魔」から来ているのかもしれません。(20代女性)

 

 

79.baby bash 「Suga suga」

Baby Bash ft. Frankie J – Suga Suga (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 baby bash「Suga suga」がおすすめの理由

ヒップホップがゴリゴリのラップミュージックではなく、より聴きやすくメロディアスな音楽として少しずつ変化してきたのが2000年初頭だと感じますが、 その筆頭と言っても過言ではないのがこの一曲。 ヒップホップは苦手だという人にもオススメ出来るくらいサビがしっかりしていて、甘い仕上がりです。(30代女性)

 

 

80.シンプリーレッド 「Sunrise」

Simply Red – Sunrise

2000年代に発売された洋楽 シンプリーレッド「Sunrise」がおすすめの理由

ミック・ハックネルの変わらない圧倒的な歌唱力と、リゾート気分にもなれそうな軽快でおしゃれな音が調和し、絶妙な仕上がりとなっている(50代女性)

 

 

81.Atmosphere 「Sunshine」

Atmosphere – Sunshine (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 Atmosphere「Sunshine」がおすすめの理由

二日酔いでぐったりだった日も外に出て見たら太陽が心地よくて心も体もリラックスすることを歌った聴きやすいヒップホップです。(20代女性)

 

 

82.BLUE 「THE GIFT」

Blue – The Gift with lyrics

2000年代に発売された洋楽 BLUE「THE GIFT」がおすすめの理由

本当の幸せを知らない男性が、1人の女性と出会って本当の幸せを知るというストーリーです。槇原敬之さんがBLUEに楽曲を提供し、ご自身でも「僕が1番欲しかったもの」というタイトルで歌われていますが、私はBLUEの優しくて切ない声で奏でるハーモニーの方が心に響きます。 結婚式では定番の楽曲ですが、実際に私も使用した大切な想い出の曲です。(40代女性)

 

 

83.シャキーラ 「Try everything」

ズートピア主題歌 「Try everything」 – Shakira <日本語字幕>

2000年代に発売された洋楽 シャキーラ「Try everything」がおすすめの理由

ズートピアのテーマソング。日本語verではDreamのAmiが歌っていて子供から大人まで楽しめる曲。PVにはズートピアのシーンもあり。(20代女性)

 

 

84.avril Lavigne 「under my skin」

Avril Lavigne – Under My Skin – [Full Album]

2000年代に発売された洋楽 avril Lavigne「under my skin」がおすすめの理由

昔から聴いてる洋楽で最も好きなアーティストです。いつも破天荒だけどカッコ可愛い!ずっと聴いていられます。(30代女性)

 

 

85.U2 「Vertigo」

U2 – Vertigo (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 U2「Vertigo」がおすすめの理由

『ヴァーティゴ』はU2が2004年に発表した楽曲です。11作目となるスタジオ・アルバム『ハウ・トゥ・ディスマントル・アン・アトミック・ボム』の先行シングル局です。 U2らしいサウンドで久久に聞きましただ心地よかったです。(50代男性)

 

 

86.Avicii 「wake me up」

Avicii – Wake Me Up (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 Avicii「wake me up」がおすすめの理由

自分が朝起きると、既に誰かが起きている。誰かがいるという自分だけではなく、その人の事まで考えさせられるからです(20代男性)

 

 

87.Green Day 「Wake Me Up When September Ends」

Green Day – Wake Me Up When September Ends [Official Music Video]

2000年代に発売された洋楽 Green Day「Wake Me Up When September Ends」がおすすめの理由

音楽の構成が単純でわかりやすい。歌うのも難しくなく、歌詞もわかりやすい。ゆったりとしたテンポの曲なので、英語の発音も一つ一つ丁寧にすることができる。楽器で演奏するのも難しくない。(20代男性)

 

 

88.Taylor Swift 「We Are Never Ever Getting Back Together」

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

2000年代に発売された洋楽 Taylor Swift「We Are Never Ever Getting Back Together」がおすすめの理由

洋楽をあまり聴かなかった私ですが、テラスハウスという恋愛番組で流れていて知り、とても好きになりました。恋をしている時に聴くと気分があがります。(30代女性)

 

 

89.Mariah Carey 「We Belong Together」

Mariah Carey – We Belong Together (Official Music Video)

2000年代に発売された洋楽 Mariah Carey「We Belong Together」がおすすめの理由

2000年久々の新曲が出た時やはり年を重ねても歌姫だということを再認識させられた曲で覆サビからの高音域に行きながらの歌い方はすごいと思います。(30代男性)

 

 

90.チャーリー・プース 「we don’t talk anymore」

Charlie Puth – We Don't Talk Anymore (feat. Selena Gomez) [Official Video]

2000年代に発売された洋楽 チャーリー・プース「we don’t talk anymore」がおすすめの理由

最初は防弾少年団のメンバーがyoutubeで カバーしてるのを見てそこから好きになりました。 声が良くて、PVも見ていて感動します。 耳に残る曲調で聞いていて全く飽きません。(20代女性)

 

 

91.simpleplan 「when I’m gone」

Simple Plan – When I'm Gone (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 simpleplan「when I’m gone」がおすすめの理由

歌詞も曲もかっこよく、なんとなく頭に残るから。ふとした瞬間に口ずさんでしまいます。一度聞くとボーカルの声の虜になります。MVもかっこよく見応えがあるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

92.ETERNITY 「wonderful world」

ETERNITY∞ – Wonderful World

2000年代に発売された洋楽 ETERNITY「wonderful world」がおすすめの理由

自分の結婚式の入場曲として流しました。明るくてテンポも良く可愛い曲なので結婚式の曲としてとてもオススメです。(30代女性)

 

 

93.オアシス 「wonderwall」

Oasis – Wonderwall (Official Video)

2000年代に発売された洋楽 オアシス「wonderwall」がおすすめの理由

曲調がとても良く聴き心地が良いところ。 オアシスらしい曲でいつ聴いても飽きがなく、溶け込める曲だと思う。(30代男性)

 

 

94.Washed Out 「You And I」

Washed Out – You And I

2000年代に発売された洋楽 Washed Out「You And I」がおすすめの理由

チルウェィブの第一人者のWashed Outの曲の中で特に幻想的で浮遊感に溢れるロマンチックな一曲です。 シンセサイザーやドラムマシンなど、人力ではない楽器を多用してますが、優しい音楽に仕上がっていて聴きやすいです。 たくさんの女性に聴いて欲しいです。(50代女性)

 

 

95.James Blunt 「You’re Beautiful」

James Blunt – You're Beautiful (Video)

2000年代に発売された洋楽 James Blunt「You’re Beautiful」がおすすめの理由

シンプルな歌詞と美しいメロディーで一瞬のひとめぼれを歌っていてピュアな気持ちになります。サウンドや声質も清涼感があり安定感があるのでおすすめです。(30代男性)

 

タイトルとURLをコピーしました