2018年春第90回記念センバツ高校野球!注目の高校と優勝予想ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2018年春のセンバツ高校野球優勝予想

高校野球好きの方100人に2018年春第90回記念センバツ高校野球で注目で優勝すると思う高校をお聞きしランキング形式にしました。熱い戦いが今から楽しみです!

12位タイ.伊万里高校(1票)

「伊万里高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

今回、初出場の学校。こわいもの知らずで、勢いにのれば、トントン拍子にコマを進めそうな予感。佐賀北高校の前例もあり、期待しています。(40代女性)

 

 

12位タイ.下関国際高校(1票)

「下関国際高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

初出場ではあるが、ここ何年と県大会ではいつも上位に来るほど、急激に実力を上げてきている。隙が無いといっても過言ではないと思う。(40代男性)

 

 

12位タイ.近江高校(1票)

「近江高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

私情が結構挟まってしまうのですがあ私の母校で後輩が出るからです。私の3個下の代が出るのですがOBとして練習を見に行った時にも我々の時よりもレベルが高かったので期待して良いかなと思いました。(20代男性)

 

 

12位タイ.高知高校(1票)

「高知高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

地元の学校で県外の選手だけでなく地元の選手も多くいるので頑張ってほしい。5年ぶりなので意気込みもあると思う。(20代女性)

 

 

12位タイ.三重高校(1票)

「三重高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

ピッチャーの定本拓真が優勝に導いてくれると思う。高校野球は一人のエースの力が大きいので、彼が優勝に導いてくれると思う。(20代男性)

 

 

12位タイ.松山聖陵高校(1票)

「松山聖陵高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

地元の松山の出場校ということで予想というよりも優勝してほしいという希望。近年愛媛勢の優勝を見ていないから(40代男性)

 

 

12位タイ.聖光学院高校(1票)

「聖光学院高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

今年は打撃がとてもいい調子だということもあり注目をしたいです。毎年のように甲子園でいい打撃を見せてくれるので楽しみです。(20代男性)

 

 

12位タイ.静岡高校(1票)

「静岡高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

同じ県だから、勝って欲しいと思うだけです。実際は、いつもそう思いますが、早期に負けてしまうだろうなと思います。(40代女性)

 

 

12位タイ.創成館高校(1票)

「創成館高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

神宮大会で優勝候補を破り準優勝し、とても波に乗っていると思います。夏の大会にも出場してきたからです。(30代女性)

 

 

8位タイ.花巻東高校(2票)

「花巻東高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

東北大会を優勝していて着実に力をつけてきているチームであり、投手力も伝統的に強く失点をしないので負ける可能性が少ない。(20代男性)

花巻東は毎年強いチームを作り上げているので私は注目しています。特に今年は投手がいいみたいなので守りもいいのではと期待しています。(20代男性)

 

 

8位タイ.慶応高校(2票)

「慶応高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

自分の母校であり、文武両道を実践している伝統校であるから。野球人である前に、まず人としての成長を目指す点で、他校の模範となる。(50代男性)

神奈川の代表であることと投打のバランスがいい。派手な勝ち方はしないが接戦に強いと思う。監督の手腕もいいと思う。(40代男性)

 

 

8位タイ.星稜高校(2票)

「星稜高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

夏が強いイメージだけどそろそろ復活選抜も。打線がイマイチわからないけど投手力でいけると思う。打者強いイメージがつよいけど今年は守りの野球で。(40代男性)

有名プロ野球選手が多く卒業生としているので、学校自体の指導の質が他校とは格段に違うのかなぁと思います。(30代女性)

 

 

8位タイ.東邦高校(2票)

「東邦高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

春は29回目となる出場で出場校中最多の古豪であり、春の東邦といわれるように、伝統的に投手力・守備に定評がある上に、昨年秋の大会では打線もチーム打率.398、23本塁打と全国トップクラスであるため。(50代男性)

愛知県民としてぜひ優勝してほしいと願っているからです。また打撃練習を頑張っているらしいのでホームランを量産してきっと優勝してくれます、(30代男性)

 

 

5位タイ.中央学院高校(3票)

「中央学院高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

地元だから応援したいのと千葉は選抜あまり縁が無いけで出ると活躍するイメージがあるので勢いに乗れば決勝までいけると思う。(40代男性)

昨秋の千葉県大会では準優勝でしたが、関東大会では優勝を飾りました。春夏を通じて初の甲子園出場とはなりますが、その戦いぶりや関東を制した勢いはとめられないのではないかと思います。(30代女性)

ピッチャーを中心とした守りのチームであるが、昨秋の関東大会優勝の実力を十分に発揮できれば優勝も見えてくる。(20代男性)

 

 

5位タイ.日大三高校(3票)

「日大三高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

破壊力抜群の強力打線と試合運びのうまさは特質している。選手層も厚くチーム力が安定している。名将小倉監督の采配も頼もしい(40代男性)

高校野球はいつも予想外のところが勝つなら、母校に近い高校を応援したいと思うから。東京にも優勝旗が来るとうれしいかな。(30代女性)

強い選手を広く集めている強豪校であるだけではなく、特にこれからの活躍、プロを含めの活躍を期待できそうな選手が多いから。(20代女性)

 

 

5位タイ.日本航空石川高校(3票)

「日本航空石川高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

接戦だった北信越大会優勝優勝の勢いがあるし、夏の大会でもそれなりの成績を残している。また、若いチームなので、勢いによって一気に優勝まで駆け上がりそう。(40代男性)

北信越大会を制し、明治神宮大会に初出場するなど勢いは抜群。神宮大会では強豪日大三高に勝利し実力も折り紙付きです。(40代男性)

神宮大会では程々活躍し、飛躍が見込める。昨年夏のメンバーも残り経験は十分。雪国でもやれるところを見せてくれるでしょう。(40代男性)

 

 

4位.智弁和歌山高校(5票)

「智弁和歌山高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

選抜高校野球の名門校で、県外からも多くの強い選手をスカウトしてチームを形成していることでも知られる。(30代女性)

優勝経験があるので頑張ってもらいたいです。自分が和歌山県出身なのでおのずから郷里への注目と期待度が高まります。(40代女性)

大阪桐蔭を倒すならこのチーム。近畿大会では惜しくも大阪桐蔭に敗れたが、林晃汰選手が復活するので、打線の厚みが増している。(40代男性)

大阪桐蔭が手ごわいと思いますが、久しぶりに戦力が整った今回優勝を狙える絶好のチャンスです。大阪桐蔭がこけてくれたらと思いますが。(40代男性)

強力打線が持ち味で、1番から9番どこからでも点が取れる所です。投手人も2番手以降も成長している。投打ともに安定しているからです。(20代男性)

 

 

3位.明徳義塾高校(6票)

「明徳義塾高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

去年はいい成績ではなかったが、一昨年はいいところまでいっていたし、甲子園出場常連校なので今年は優勝もあるのではないかと思い。(20代女性)

なんといっても明治神宮大会を制したチーム力。エースの市悠太君。4番谷合悠斗君など今後の野球界を背負ってたちそうな優秀な選手が揃っている為。(20代男性)

3年連続18回目という圧倒的な強さを持ち、伝統と歴史がある学校であり、なにより馬淵監督が名監督だ遠い思うから。(20代女性)

明治神宮野球大会で優勝し、自信をつけているはず。春は投手力と言われ、投手力が充実しているのが一番の魅力。(40代男性)

馬淵監督に期待しており、防御率の方が高いが、打率もそこそこあり、センバツメンバーにも魅力があるため。(40代女性)

地元の有名校なので応援しています。県外出身の選手が多いですが、高知の代表として戦ってくれるので嬉しいです。(30代女性)

 

 

2位.東海大相模高校(10票)

「東海大相模高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

関東勢は強いイメージがあり、特に神奈川県は強いと思います。東海大相模はよく出場しているので経験も豊かですし、期待される選手たちもいます。(40代男性)

やはり、伝統のある学校で、経験豊富だし、強豪と言われる学校だからです。指導力も高く、全国から優秀な選手が集まっていると思います。(30代女性)

神奈川は全国でも1、2を争う高校数の多さで、その中でも、東海大相模は圧倒的に強いから優勝出来るのではないかと思います。(40代女性)

神奈川の強豪であり、プロ注目の選手が何名か在籍するため。例えば、高校通算44本塁打の東海大相模の森下翔太外野手が4番を打つ。(40代男性)

去年の秋の神奈川県大会で圧倒的な力を見せた東海大相模です。なぜならば、同じく関東代表の慶応高校に走攻守全てで圧倒していたからです。(40代男性)

言わずと知れた神奈川県の強豪校。春の出場は7年ぶり10回目ということなのですが、昨年夏の県大会の決勝で悔し涙を流しただけに、今度こそ優勝してくれると思う。(20代女性)

長い歴史をもつ名門校で安定感があります。今年は特に投打のバランスがよいとの評判でいい試合をしています。最近の公式戦10試合以上を見てみますと平均のチーム打率が.350を超えています。これは優勝候補の筆頭と言われる大阪桐蔭より高い数字です。(40代女性)

東海大相模を応援したいです。地元の子ばかりでなので頑張って欲しい大舞台での強さを発揮できることを祈ってます。(40代女性)

西の大阪桐蔭、東の東海大相模と言われる名門中の名門。投打にバランスがとれているが、特に強力打線が魅力。(40代男性)

投では、怪我をしていた斉藤投手が戻ってきそう。打では、超高校級の森下がいる。チーム一丸で打倒大阪桐蔭に燃えている。(60代男性)

 

 

1位.大阪桐蔭高校(53票)

「大阪桐蔭高校」が2018春のセンバツ高校野球で優勝するとすると思う理由

今秋のドラフトで上位指名がよそうされる選手が3名もおり、チーム力の高さが他校と比較してずば抜けているため。(40代男性)

総合力と実績では一枚抜けているからです。プロ注目選手も多数おり豪華な顔ぶれなので隙がないという印象があるからです。(30代男性)

今年の大阪桐蔭は、非常に優れた選手が多く、昨年優勝している事は勿論、激戦の大阪の中を勝ち抜く大阪桐蔭は優勝候補の1校に違いない。(40代男性)

選手層が厚く、全日本の代表候補になるであろう逸材が揃っている。今や高校野球イコール大阪桐蔭というイメージ。(30代男性)

豊富な経験からチームとして大舞台での勝ち方を知っていること(観客のムード)、「最強世代」が3年生になって大きく活躍してくれることに期待。(20代女性)

優勝最有力と言われていた昨年夏、仙台育英戦での悔しさが残っていると思うので、ぬかりない守備力をつけてくると思う。柿木くんは特に一回りも二回りも成長していると思うので楽しみにしている。(30代女性)

群雄割拠の近畿勢で圧倒的な強さを誇り、また前回優勝経験者揃いのチームという自信でさらに活躍してくれると思っています。(30代女性)

打撃力が全国トップクラスでありドラフト候補も多く抱えている。また明治神宮大会で負けた事により連覇に集中できる環境が整った為。(30代男性)

去年の春の選抜経験であり昨年の春の覇者である、大阪桐蔭が自力で勝るのではないでしょうか、私自身関西だと言う事も含めて。(40代男性)

大阪桐蔭は説明不要の強豪校で、春の甲子園でも優勝の最有力候補だと思います。選手間競争も激しく、西谷監督のもとで身につけた高いレベルの野球総合力は必見です。(20代男性)

投手陣の充実と伝統の攻撃力。特に二刀流の根尾、高身長のサウスポー高山、スタミナ豊富の柿木の三枚投手陣を臨機応変に使える。(50代男性)

大阪桐蔭の力が1枚上と見て、優勝候補にあげます。最強世代との呼び声も高い今年のチーム。昨年の秋季大会では、7試合で64得点と他チームを圧倒した戦いぶり。野手では藤原・根尾、投手では柿木・横川とプロ注目の選手も多数おり、戦力的には他校を遥かに凌ぐものだと思います。この選抜だけでなく、夏の選手権も楽しめそうなチームなので、圧倒的な強さで選抜を制して欲しいとの思いも入れての、優勝候補です。(40代男性)

自分の県でもあり何年も応援してきて、毎回いい試合を見せてくれるし優勝経験もあって気持ちにも余裕があると思う。(10代女性)

近年では常連校。有望な選手も多い。すでにドラフト候補として数人の選手が挙げられており、選手層も厚い。他校とはレベル違い。(50代男性)

実力のある選手が多数いるし、何より去年の春は優勝してるので今年もぜひ勝ってほしい。特に夏はサヨナラ負けで惜敗したので。(30代女性)

選抜は2,3年生の総合力が勝敗を左右しますので、総合力勝負となれば大阪桐蔭が他の高校をかなりリードしているのではないかと思います。(40代男性)

レベルの高いの関西からの出場のチームの中でもトップです。選手も駒が揃って走攻守に穴がない。本命でしょう。(50代男性)

去年の夏の甲子園に出場した時のラギュラーがたくさん残っているし、根尾や藤原など、今年のドラフト候補が揃っている。(40代男性)

大阪桐蔭野球部は毎年力があり、なおかつ今年は投打ともに全国レベルなため優勝候補だと思います。力が強豪なので注目です。(20代男性)

甲子園常連校であり、総合力が非常に高いと考えているため。また、地元の高校なので純粋に注目しているため。(30代男性)

昨年の夏のチームのエースとクリーンアップがそのまま残っており、大舞台を経験している選手が多いのも優勝する要因の一つになり得そうである。(20代男性)

チームの中にプロ野球から注目されている選手が多くいること。また、走攻守の揃った選手たちが集まっており全国一のチームだと思うからです。(70代男性)

言わずと知れた名門校。毎回優勝候補にあがるが、その中でも例年になく投手陣が充実している。また打線も爆発力がある。(40代男性)

去年の夏の甲子園から応援している選手が三年生いるので頑張ってほしいですし、強豪校なので注目しています。(20代女性)

やはり4年連続して出場していますし、去年二年生で出場して活躍した藤原や根尾も居ますので悔しい思いをして力もつけてきたかなと思います。(20代女性)

やっぱり逸材が揃っていますね。久しぶりに強い大阪桐蔭が甲子園に帰ってくるんだなという印象です。今年は無双かな。(40代女性)

藤原選手や根尾選手をはじめ最多で今年のドラフト会議で7名が指名されると噂される選手層を誇っており、ダントツだと思います。(40代男性)

4年連続という圧倒的な強さ。ここ数年の強さは半端じゃないと思います。知名度もあるし、是非頑張ってもらいたいです。(20代女性)

記念大会は大阪が強いこと。ここ最近のセンバツは近畿勢が強いということ。近畿勢の大将が大阪桐蔭だということ。(40代男性)

激戦の近畿大会を勝ち抜き、個人の能力が圧倒的に高いと思います。また、名将の西谷監督が冬に鍛え抜いてきたのではないでしょうか。(30代男性)

明徳義塾高校も、その候補ですが、大阪桐蔭高校は、昨夏のあの敗戦が選手個々に刻まれており、生半可な戦いかたはしないと見ています。(40代男性)

新チームなってから大阪桐蔭にはレベルの高い3選手が控え、特に1人は三刀流という可能を秘めたドラフト1位候補の選手がいるから。(60代女性)

甲子園での優勝経験が豊富であることに加え、プロ注目の野手、投手も多く、出場校の中では頭一つ抜けている印象があるため(30代男性)

近畿大会を優勝した圧倒的な打線に加え、柿木、根尾を中心とした投手陣も安定しており走攻守、全てにおいて全国トップクラス。この春も制し連覇間違いなしと思います。(40代男性)

大阪で甲子園出場常連校であり投打ともに一級品であると思います。またドラフトでは指名されるであろうと思う選手が複数いること(40代男性)

なんと言っても選手層の厚さです。センバツは秋から冬にかけての実戦の数が多いほど有利な気がするからです。(30代男性)

高校野球界では出場常連校でもあるし、中川卓也主将を中心にまとまりあるチームである。センバツ連覇もかかっているので、モチベーションも高く戦うであろう。(50代男性)

近畿大会での安定した戦いぶり、投打のバランス、充実度は他校と比較しても段違いではないかと思っています。(40代男性)

大阪桐蔭高校の野球部は、大阪府以外の県の中学校からの進学者が多く、各地からスカウトした力のある選手を集めている。全国でも有数の強豪校で期待できる。(60代男性)

大阪桐蔭のメンバーは高校生とは思えない程にゴツイ体をしています。正直レギュラー陣のレベルが高校生レベルではないと思うので、優勝間違いなしです。(20代男性)

夏の悔しさをバネにして、トレーニングを重ねていることで、メンタルも肉体も鍛えられてきているため、強豪としてのプライドを抱えて甲子園に乗り込んでくると思うから。(30代女性)

やはり春はわりかし投手力のいいチームが上位に上り詰める為のカギとなるので、エースの柿木を始め、根尾、横川と3人の速球派投手がいるのが一つの理由(40代男性)

去年の優勝校であり、強豪校が勢ぞろいする近畿大会を優勝する他、投手も野手も強力な選手がおり安定感は抜群だから(30代男性)

大阪桐蔭高校は伝統的に強い高校でして、毎年のように上位に入っています。このため、今年も優勝が期待できると思います。(50代男性)

毎年優勝候補に上がる大阪桐蔭史上最強チームの呼び声高いスーパースター揃いの今年のチームには優勝どころか春夏連覇も期待してます。(40代男性)

昨秋の明治神宮大会で優勝を逃し、選手はやる気に満ちていると思うため。史上3校目の春夏連覇を目指していると思うから。(20代男性)

昨年の夏の甲子園経験者が多いというのは強みだと思います。また、昨年の夏は春夏連覇を目指したものの3回戦で敗れるという悔しい思いをしています。そのため、勝ちたいという気持ちがどの学校よりも強いのではないかと思ったからです。(30代女性)

今年も複数のドラフト候補選手を擁しており、控え選手のレベルも高く、やはり他の高校よりも頭一つ抜きん出ている印象があります。(30代男性)

経験や実力から大阪桐蔭高校がNO1ではないかと思います。全国の主要校が「打倒大阪桐蔭」を掲げているだけに、投打に秀でていると思っています。(60代男性)

近畿大会を安定した実力を発揮し優勝。選手層の充実度は他校を圧倒していると思います。プロ注目選手も5名います。(30代男性)

センバツの二連覇がかかっているのとメンバーが甲子園出場者が多いので、やはり名門の意地を見せてくると思い優勝すると思います。(40代女性)

豊富で安定した投手力とたんなる長打力だけでない小技を駆使した破壊力ある打撃力が注目理由です。さらに昨年の夏、無念の敗戦をしていますから、世代交代しても悔しさが残っている選手が多い点に注目しています。(40代男性)

毎年全国トップレベルの強さを誇っているが、今年は昨年の優勝メンバーが多く残っていて例年以上に強いと思われるため。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました