【2019年】ジャニーズWESTおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】ジャニーズWESTおすすめの曲ランキング10

関西から10年ぶりにデビューした7人。関東よりもとてもシビアで現実的なので関西からのデビューは簡単ではありません。沢山の仲間を見送り、ファンもメンバーも何度も何度も涙を流してきました。悔しい思い、つらい別れを経験してきたからこそ出来た絆でバライティー、ドラマ、歌番組で活躍している姿には注目です。

 

 

第10位.ジャニーズWEST「LET’S GO WEST〜KANSAI!!〜」

少クラ:LET'S GO WEST〜KANSAI!!〜

ジャニーズWEST「LET’S GO WEST〜KANSAI!!〜」がおすすめの理由

関西らしさ全開のノリのいい曲!この曲はデビューをする前から関西ジュニアのオリジナル曲でコンサートなどでも必ずといっていいほど歌っている曲でした。曲の中には、関西人にはなじみのある土地や言葉が出てきて、メンバーがコントのようにぼけてつっこむところもあります。曲のイメージとしては関東の人向け、関西人以外の人に向けている内容のように感じます。実際「LET’S GO WEST ~KANSAI!!~」というタイトルで「関西においでよ」とその後に歌っている方です。関西人としても楽しく、振り付けも簡単なので、小学生の子でも踊りやすくなっています。

 

 

第9位.ジャニーズWEST「ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~」

ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~/ジャニーズWEST

ジャニーズWEST「ホルモン~関西に伝わりしダイアモンド~」がおすすめの理由

さらしをまいて、学ラン服を着て男らしく歌い上げる一曲。この曲は振り付けも非常に簡単なので、フルでファンの子も踊っちゃいます。もう曲が流れると体が条件反射してしまいます。また、さらしをまいているだけなので、メンバーやジュニアのセクシーな筋肉も良く見えるので衣装としても大人気!お兄ちゃんグループのジュニアの子達しかバックにつけなかったので、自分の好きな子にはついてほしいと思う一曲です。また、ヲタ芸の振り付けはかなり体力を消耗するので、本気でやれば、こっちも息切れしてしまうハードなダンスも魅力的だと思います。

 

 

第8位.ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」

プリンシパルの君へ

ジャニーズWEST「プリンシパルの君へ」がおすすめの理由

プリンシパルとは、主役という意味を持っています。実際この歌のストーりーは絵本の中の御伽噺になっています。わたしは「最高の物語 幸せになれ しらない扉も怖くない」という歌詞が気に入っています。一見どこにでもあるラブソングですが、しっかりとした応援歌になっています。世界の主役はきみだから怖がらないでさあ、行こう!という風に思えています。演出としてもかなり可愛くなっており、王子さまとお姫様がモチーフです。後輩の中学生などが良くカバーしているので、おとなっぽうというよりかは、かわいい純白な曲という感じの応援歌です。

 

 

第7位.ジャニーズWEST「100%ILoveYou」

【ジャニーズWEST】100%ILoveYou【踊ってみた】

ジャニーズWEST「100%ILoveYou」がおすすめの理由

個人的には一位になってもいいのでは・・・というレベルで大好きな曲です。主にコンサートなどの現場に向かう移動時間に聞いています。ストーリーとしては大好きな女の子へ電話をかけるという初々しいないようです。「すぐに連絡をかえすか」「でも迷惑かな」など一度は経験した事がそのままストレートに表現されています。中でも私が一番好きなので「明日が待ちどおしいってはじめてや」の歌詞です。コンサートの行くときも、むしろ前日にもきいてモチベーションをあげてあげてあげまくっています。コンサートでも盛り上りの定番ソングです!

 

 

第6位.ジャニーズWEST「party maniacs」

パリマニ ジャニーズwest

ジャニーズWEST「party maniacs」がおすすめの理由

今でもこの曲がはじめて披露されたときのことは覚えています。今まで割りと「たのしい」「おもしろい」「のりがいい」曲ばっかりの中に突如現れたparty maniacs!パリピポのコンサートでは演出、そして普段バリバリに踊ることのない彼から見せた究極にかっこいいダンスにはファンの皆さんも心を奪われたこと間違い無しだと思います。後輩にも大人気で、関西はもちろん、関東の後輩にも何度も何度もカバーされています。サビでは会場が一体となって行う振り付けがあり、とにかく「かっこいい」の一言に尽きる素晴らしい曲になっています。

 

 

第5位.ジャニーズWEST「浪速一等賞」

浪速一等賞! – 関西ジャニーズJr

ジャニーズWEST「浪速一等賞」がおすすめの理由

関西ジャニーズジュニアが新体制となっているときに出来た曲です。なのでいろんな意味で思い出が詰まっている曲。いまでは中々見れない、平野紫耀くん永瀬廉くんもよくこの曲には参加していました。この曲はみんなひとつになろうぜ!という感じになっていて、本当にかわいいです。コンサートなどでも、隣りの子にちょっかいかけたり、誰かに飛び乗ったり、集中していじったりと、関西ならではのアットホームな感じがとってもよく出ています。わたしは関西ジュニアのわちゃわちゃしている姿が大好きなので、この曲をまたコンサートで聴きたいと思ってしまいます。

 

 

第4位.ジャニーズWEST「きみへのメロディー」

きみへのメロディー

ジャニーズWEST「きみへのメロディー」がおすすめの理由

バラードの王道ラグソング!幼馴染?かなり親しい間柄でのストーリー化と思います。2018のクリスマスコンサートでは、大橋君藤原君向井君室君がカバーをしていて、涙を流すファンも多くいました。いわゆるリアコ曲といわれています。私もこの曲は泣きそうになるときがあるほど好きです。「好きだよ。ねえ好きだよ。きみのことが。」「今ならありのまま伝えたいかけがえのないきみへ」など、ストーリーと通して成長する主人公の行動も胸に刺さります。儚くでもそれを応援したい、共感するなんともいえない歌詞が魅力的に感じる1曲です。

 

 

第3位.ジャニーズWEST「SUMMER DREAMER」

SUMMER DREAMER – johnnys west

ジャニーズWEST「SUMMER DREAMER」がおすすめの理由

メンバーの名前が入った歌詞に注目!この曲は7人の名前が所々で入っています。刺激的・神や魔法使い・仲間・一度きり、山越えた・砂浜だよ・流星・望むのファンなら大好きな一曲です。ジャニーズには名前が入ったり、自己紹介のラップだったりと沢山の楽曲があります。しかし、その歌を歌い続けられるグループは少ないので、彼らには頑張ってほしいと思います。この曲も松竹座での舞台がメインとなっており、曲を聴いているとジャニーズWESTが松竹座で活躍していたときを思い出します。夏になると必ず聴きたいソングナンバーワンです!

 

 

第2位.ジャニーズWEST「バンバンッ!!」

バンバンッ!!

ジャニーズWEST「バンバンッ!!」がおすすめの理由

この曲もデビュー前からある曲で、ジャニーズWESTはもちろん、後輩の関西ジャニーズジュニアも今でも歌っています。この曲の一番のいいところは「きっ地僕らが伸ばすこの指先はそう夢を繋げる架け橋」という歌詞です。ここではそのコンサートに出演しているメンバー全員が手を前に出してエンジンを組みます。ファンも手は届きませんが同じように振りをします。なので、ジャニーズWEST、関西ジャニーズジュニア、ファンが本当に一体化になれる曲だと思います。バンバンということもあり、ファンサービスの曲になっており、特別な思い出があるファンも多いはずです。

 

 

第1位.ジャニーズWEST「シルエット」

ジャニーズWEST / シルエット

ジャニーズWEST「シルエット」がおすすめの理由

一言で表すなら「特別」という曲です。ファンからの人気も高く未発表曲投票で1位を獲得を獲得したほどの曲です。8年ほどたちますが、未だにこの曲を聴けないというファンもいます。コンサートでもかなりのファンが涙を流していました。「大切な事は君がいる事」「もしも君が涙し、辛い時は僕が君の為に笑おう」この歌詞に沢山勇気をもらい、沢山涙してきました。特に7WESTのファンは旅立ったメンバーを思い出してしまうといいます。メンバーも後輩もこの曲をコンサートで歌うときはけじめの意味があったので、これからも特別なときに大切に歌ってくれると思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました