2019年 椎名林檎おすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 椎名林檎おすすめの曲ランキング10

林檎さんにしか表現できない言葉や演出がとても魅力的で大好きです。ライブを見に行った時、そこにいるのに幻を見ている感じがたまらなくかっこよくてやられました。あの歌詞は絶対林檎さんにしか書けない唯一無二なものだと思います。

 

 

第10位.椎名林檎「カプチーノ」

椎名林檎 カプチーノ

カプチーノはともさかりえさんに提供した曲で、林檎さんがセルフカバーして、アルバム逆輸入に収録された曲です。年上の男性との恋か不倫を歌った曲だと言われていますが、個人的には年上の男性との恋愛のことを歌った歌かなあって思います。確実に女の子の方が惚れていて男の人を振り向かせるのに必死な感じがとても可愛いし共感できます。終始ドラムのリズムが印象的でアップテンポな曲なので聴いていてテンションが上がります。好きな男の人とカラオケに行ったときに歌ったらとっても可愛いんじゃないかなあとか思います。ミルクの白に茶色が負けている、ってフレーズに女の子と男の人の気持ちのバランスの対比を表現していて、その表現の仕方がとても好きです。

 

 

第9位.椎名林檎「あおぞら」

あおぞら(DEMO) / 椎名林檎

オリジナルバージョンもすごく好きなんですが、この曲の悦楽篇がめちゃくちゃかっこよくて大好きです。下克上エクスタシーのDVDに入っていて病院のセットと医者の格好をした演奏者、カメラマン、そして患者の姿をした林檎さんの演出が最高です。オリジナルはミドルテンポですが、悦楽篇はテンポが速くて、めちゃくちゃパンクでロックでかっこいいです。間奏部分でギターって林檎さんが叫ぶところもめちゃくちゃ最高です。すごくのんびりしていて春っぽい曲なのにこうまでも変わるかって衝撃的でした。いつかまたあのバージョンでライブで観れたらいいなあって思います。

 

 

第8位.椎名林檎「幸福論」

椎名林檎 – 幸福論

林檎さんの曲の中でも1、2を争うぐらい有名な曲です。デビューシングルとして発表されました。林檎さんは本当はすべりだいを表題曲にしたかったらしいです。すべりだい、幸福論、時が暴走する、の三曲の繋がりを知ると聴いていてさらにこの曲を聴くのが楽しくなります。アップテンポでキャッチーなメロディでMVも可愛くて抜け目がないです。彼氏を思う女の子の純粋な気持ちがストレートに突き刺さります。最近ではレキシがカバーをしました。そのカバーもとてもかっこよくてタイトな感じで何回も聴いてしまう中毒性のある楽曲に仕上がっています。幸福論は誰が歌っても名曲です。

 

 

第7位.椎名林檎「ありあまる富」

椎名林檎 – ありあまる富

思い悩んだときや、人生の壁にぶつかったときに聴きたい一曲です。青空をバックにマンションからいろんな家具や物が落とされるMVはとても美しいのに、狂気も感じるし、虚無感もあるし、見ていて泣きそうな気持ちになります。歌詞はいじめられていた子どもさんに向けて書かれたってどこかで読んだのですが、それを思って聴くと母の力強さを感じれる曲だなあと思います。自分の子供が高い壁にぶつかってしまったときはこの曲を贈りたいなあって思います。されたことを深く気にすることなんてないから、深い意味なんてないんだから、悩まないで、誰にだって富は溢れているんだよって、いつもこの曲は慰めてくれます。

 

 

第6位.椎名林檎「おこのみで」

椎名林檎 '03LIVE おこのみで

3枚目のアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」に収録されている楽曲です。前の曲との繋がりもかっこいいし、とにかくメロディと歌詞の重なり具合が好きです。語呂が良くて、歌と曲、っていうより、ひとつの曲、として聴き惚れてしまいます。雨の夜にしっとりと聴きたい曲です。特に好きなところは、そこでちょっとだけ休憩を、お口に合いますか?さあどうぞ、のくだりです。大人っぽい雰囲気の漂う曲なのに、なんかここだけ可愛らしくて。特に、さあどうぞ、のところにはキュンときてしまいます。淡々としたイントロとAメロがあやしい感じでとてもかっこいいです。

 

 

第5位.椎名林檎「ポルターガイスト」

♪ポルターガイスト pv 椎名林檎×斎藤ネコ[平成風俗 大吟醸]

前の曲からの繋がりで、踏切の遮断機の音から始まります。踏切の音がどんどん早くなっていってメトロノームが刻む三拍子の音で曲が始まるところが可愛くて好きです。恋する男の子から女の子へ歌ったとっても可愛らしい曲です。君を笑わすために微笑んでいようと思い鍛えました。ドアの前にて。とか、電車で彼女の元へ向かう時に、一度乗り換えた頃、高まっていくときめきに負けそうになっていることに気づき始めました、とか、そういったフレーズがいちいち可愛くて。この物語に出てくるような男の子は本当に現実に存在するのだろうかと疑ってしまうほどです。こんな人に想われたらとても幸せだろうなあって思えるほっこりした曲です。

 

 

第4位.椎名林檎「おだいじに」

https://youtu.be/jKWnPFFf3Cw
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

3枚目のアルバム「加爾基 精液 栗ノ花」に収録された楽曲です。出だしのピアノがとても可愛くて一気に世界に引き込まれてしまいます。内緒の地図で雨の中を出かけよう、とか、赤い疑念、辛い罰、っていうフレーズが出てきたりするのでメロディとは裏腹に意外と重い問題を抱えた曲なのかなあと思ったりします。不毛な恋について歌ったのかなあとか。冒頭の気持ちは晴れ、体もまだ自由がきく、っていうフレーズが大好きで真っ青に晴れた日に口ずさんだりしています。途中から曲の中で外国人の無線のような声が入っていて、ロケットから送られた信号みたいで素敵だなあって思います。曲の中にそういうのを入れてくるところがすごく好きです。

 

 

第3位.椎名林檎「ギブス」

椎名林檎 – ギブス

林檎さんの曲で初めて好きになった曲です。十字架が立つ荒野をバックにリッケンバッカーを抱えた林檎さんが歌うMVを見たときの衝撃は半端なかったです。バックバンドの狂った感じや葬儀の様子が見ていてぞわぞわします。2回目のサビのギターのリフがめちゃくちゃかっこよくて、ヘッドフォンで聴くといつもそこで最高値になれます。白目で歌う林檎さんや途中で出てくる女の子や、いい意味で不安を掻き立てられる物がたくさん出てくるMVだと思います。写真になっちゃえば、あたしが古くなるじゃない、ってフレーズがすごく斬新ですごく影響を与えられました。

 

 

第2位.椎名林檎「依存症」

https://youtu.be/x_b6uKT8kFM
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

恋愛で悩んだ時に死ぬほど聴いた一曲です。悩んでるときに聴くとなおさら死ねます。落ち込んでるときにこの曲を聴いてさらに落ち込んで、もうこれ以上落ちることはないってとこまで追い込まれます。でもそこが気持ちいいんです。あたしがこのまま海に沈んでもなにひとつ汚されることはありません、それすら知りながらあなたの相槌だけ望んでいる、あたしは病気なんでしょう、っていうフレーズに何度もぶちのめされました。恋は盲目だよなあって思わせてくれます。曲の後奏が長いけど全然聴けるしむしろそこが一番グッとくるっていうぐらい最後の演奏が好きです。ひとつひとつの楽器の音を聴き逃さないように聴いてしまいます。

 

 

第1位.椎名林檎「同じ夜」

https://youtu.be/hyYZL-ZYh_c
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

バイオリンの音とメロディと林檎さんの声とこの歌詞がすべて合いすぎてて一番好きな曲です。辛いことがあったときに暗い部屋で1人で聴くとどん底まで突き落とされます。落ちるとこまで落ちてあとは上がるだけってとこまで落としてくれる曲です。同じ空は明日を始めてしまう、たとえあたしが息を止めても、っていうフレーズに虚無感がありすぎてどうしようもなくなってしまいます。曲全体に退廃的な美しさが漂っていて、聴くと辛いんだけど、何度でも聴きたくなる曲です。ライブでのアレンジもとてもかっこよくて曲が始まった瞬間に心が空っぽになってしまいます。いい意味で。

 

 

タイトルとURLをコピーしました