【2019年】BISHおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】BISHおすすめの曲ランキング10

もともとBISが好きでその後継のアーティストが登場したということで当初から注目していたのですが、BISを超えるパフォーマンスそして歌唱力に感動したことが理由です。個々のメンバーも個性がありその点も非常に魅力を感じています。

 

 

第10位.BISH「オーケストラ」

BiSH / オーケストラ[OFFICIAL VIDEO]

BISH「オーケストラ」がおすすめの理由

青春を感じさせる爽快なアップテンポなメロディラインと、メインボーカルの一人アイナ・ジ・エンドのハイトーンボイスをたっぷりと堪能できる曲です。この曲は比較的初期の曲なのですが、BISHでもこんなきれいな曲があるんだと感じることのできたいい曲です。この曲の中でさらに気に入っているところは、歌詞にメッセージ性が高いところです。学生時代の甘酸っぱい人間関係がこの曲の中で描かれており、挿入部分の穏やかさから心地よいスピード感に曲調が変化しそれを歌い上げるBISHのメンバーそれぞれの声に力強さを感じ、今の自分への応援歌として朝通勤時にヘビロテ曲となっています。

 

 

第9位.BISH「MONSTERS ’16」

BiSH/MONSTERS[OFFICIAL VIDEO]

BISH「MONSTERS ’16」がおすすめの理由

とにかくスピード感がたまらない曲で気に入っています。ロック調の疾走感がたまらないこの曲を初めて聴いたときアイナ・ジ・エンドの叫びのような歌声に心が震えたことを覚えています。こちらも曲の挿入分からの曲調変化が非常にドラマチックでとにかくBISHをかっこいいと思わせてくれた曲です。この曲は初期メンバーが脱退した直後にリリースされた曲なのでとにかくもうこの曲を聴いてこれからも突っ走ってほしいと強く感じました。曲の中にでてくる掛け声も非常に独特でこれらもBISHのパンクロックな世界観を作り出しているということを強く感じています。

 

 

第8位.BISH「NON TiE-UP」

BiSH / NON TiE-UP[OFFICIAL VIDEO]

BISH「NON TiE-UP」がおすすめの理由

この曲はBISHがCMなどで起用されたりテレビへの露出が多くなってきて世の中にその名前が知られはじめた際にだされた曲なのですが、それでも大衆化しないことを印象付けた曲だと思います。歌詞の内容もかなり攻めてたものとなっており、やはりBISHはこれでないといけないと思わせてくれた曲になります。メロディーラインはロック調でスピード感があり、そしてさらにこの曲の重厚感にとりこになってしまいました。この曲を聴くと今までたまっていたストレスを一気に発散させてくれるので非常にお気に入りの曲の一曲となっています。

 

 

第7位.BISH「HiDE the BLUE」

BiSH / HiDE the BLUE[OFFICIAL VIDEO]

BISH「HiDE the BLUE」がおすすめの理由

この曲を初めて聴いたのはYoutubeでのライブ映像だったのですが、ここで自分は新しく加入したアユニ・Dが非常にフォーカスされているなと感じ、好きな曲となっています。これも青春を感じさせるポップソングですが、冒頭のドラムの挿入が非常に気に入っています。その後の曲調はそのまま爽快感を出しながら展開していくので非常に心地よく最後まで聴くことができる曲に仕上がっています。何度も聴いていくうちにどんどんと曲の中に引き込まれ、また新しいBISHの世界観を堪能できる、何度でも聴きたくなってしまうまさにくせになってしまう曲になっています。

 

 

第6位.BISH「星が瞬く夜に」

BiSH/BiSH-星が瞬く夜に- [OFFICIAL VIDEO]

BISH「星が瞬く夜に」がおすすめの理由

BISの後継としてBISHとして初めて聴いた曲です。この曲で自分はBISHは歌唱力で勝負できるアーティストであると感じ好きになりました。アイナ・ジ・エンドとセントチヒロ・チッチが中心になって構成される曲は非常に完成度が高く、そしてさらに可能性を感じる曲で、自分はいっきにBISHの世界に引き込まれました。またこの曲はPVも衝撃的で、これこそBISをほうふつとさせる内容となっており、まさにBISの魂を受け継ぐアーティストであると確信しました。もうこの曲を最後まで聴いた直後にBISHのファンになっていました。

 

 

第5位.BISH「GiANT KiLLERS」

BiSH / GiANT KiLLERS[OFFICIAL VIDEO]

BISH「GiANT KiLLERS」がおすすめの理由

この曲はBISHのメンバーすべての個性が非常によく表現されている曲だと思っています。BISHはあまり合唱を行わないアーティストなのですが、それゆえの各メンバー間の歌割が最高でそれぞれの個性がうまく表現されていると感じています。曲の爽快感もさることながら、ライブ音声でなくてもグルーヴ感を感じるとことができとても好きな曲です。今一つ元気が出ない時など、自分を奮い立たせる元気をもらえるパワーソングです。自分も気持ちが乗らない時など何度この曲から元気や勇気をもらったかわからないほど聴き込んだ曲となっています。

 

 

第4位.BISH「PAiNT it BLACK」

BiSH / PAiNT it BLACK[OFFICIAL VIDEO]

BISH「PAiNT it BLACK」がおすすめの理由

これもYoutubeでライブ映像で初めて聴いた曲になるのですが、とにかくそのライブ映像がただただかっこよくて何度も繰り返し視聴したことを記憶してます。さらにこの曲は非常に世界観をもった曲で力強いメッセージをもっており、これがたまらなく心に響きました。ロック調の疾走感がたまらない曲の中でアイナ・ジ・エンドやセントチヒロ・チッチ、アユニ・Dそしてリンリンのハイトーンボイスにはすっかりはまってしまいました。この曲も人生の応援歌としても十分な内容でこの曲からも自分は元気だけでなく社会に立ち向かっていく勇気をもらいました。

 

 

第3位.BISH「Stereo Future」

BiSH / stereo future [OFFiCiAL ViDEO]

BISH「Stereo Future」がおすすめの理由

この曲は比較的新しく、BISHが世間に名前を知られるようになってからリリースされた曲なのですが、今までと全く変わらないもしくは今まで以上のパワーを感じてることができる曲となっています。より荘厳な印象でドラマチックに繰り広げられるこの曲は、今後もさらなるBISHの飛躍を期待させてくれる曲だと感じています。またアユニ・Dの歌唱力の向上が顕著に感じられる曲で、今まで以上に歌声がメンバー絡み合いパワーアップした重厚感を感じさせられるものになっています。今後さらに高い景色を見ることができるアーティストに成長していくのではないかと感じています。

 

 

第2位.BISH「My Landscape」

BiSH / My landscape[OFFICIAL VIDEO]

BISH「My Landscape」がおすすめの理由

とにかくBISHはドラマチックな曲が多いのですが、この曲はよりその世界観がドラマチックに描かれたもう作品といっていいのではないかと感じた曲です。セントチヒロ・チッチとアイナ・ジ・エンドのハイトーンボイスのボーカルが相互に入れ替わり、繰り広げられていく物語に他のメンバーの声が絡み合うといった絶妙な構成はまるで劇を見せられているかのような錯覚を覚えます。そして切ないその曲の世界観に引きづりこまれていくといっても過言ではありません。この曲も聴けば聴くほど病みつきになり虜になっていくような中毒性をもつ名曲です。

 

 

第1位.BISH「プロミスザスター」

BiSH / プロミスザスター[OFFICIAL VIDEO]

BISH「プロミスザスター」がおすすめの理由

BISHの中でなんといってもNO.1ソングはプロミスザスターです。ピアノの挿入から一気に重厚感をましていく曲調はたまらなく心を引っ張られ、アイナ・ジ・エンドのボーカルからセントチヒロ・チッチにうつり、アユニ・Dにバトンタッチされアイナ・ジ・エンドそしてセントチヒロ・チッチのサビ部分まではもうそれだけで卒倒ものでした。メッセージ性も高くそれをメンバーが叫び声のような歌声で訴え歌い上げる、聴き手にとっては一場面一場面が目の前に映像としてはっきりと映し出されるような感覚を覚えるまさに最高の一曲であると思っています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました