【2019年】Buono!おすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】Buono!おすすめの曲ランキング10

Buono!はハロプロの3人組ユニットです。曲を聞いてみると、彼女たちのパフォーマンスの凄さが感じられてそこから好きになりました。それだけでなく、可愛らしい部分もあってそこも魅力的だなと思います。それに加えて格好良さもある点がまたすごく良いと思います。

 

 

第10位.Buono!「OVER THE RAINBOW」

Buono! – OVER THE RAINBOW

Buono!「OVER THE RAINBOW」がおすすめの理由

きれいなメロディラインがまさしく「虹」みたいで、美しい曲だなと思いました。そして、何と言ってもAメロの鈴木愛理さんのソロが本当に美しいです。未来への不安を抱えながらも、希望に溢れた未来を思い描きながら人生を歩んでいくという曲なのかなと私は解釈しているのですが、将来の自分たちの姿を追い求める様子を思い描きながら聞くとより曲の深みが増すのかなと思います。あとは、詩的な表現が歌詞のところどころに散りばめられているので、そこにも注目してほしいです。未来への怖さと希望の両方を表現した曲で、とても味わい深いものになっていると思います。

 

 

第9位.Buono!「泣き虫少年」

泣き虫少年

Buono!「泣き虫少年」がおすすめの理由

歌い出しの「うつむかないで 顔を上げて 君のために歌うよ」の部分から、あっ、この曲は応援ソングなのかなという印象を持つと思いますが、全く持ってそのとおりだと思います。何かに挑戦するときには、もしかすると別れも伴うかもしれない。しかし、これまでの思い出も大切にしまっておいて、前を向いて新しい道を進んでいく。そんな人たちに贈る応援歌的な意味合いを持つのかなと個人的には思っています。自分の進む道が果たして合っているのだろうかと迷ったときに背中を押してくれる感じですかね。何かに挑戦するときにこの曲を聞くと、元気がもらえる。そんな曲だと思います。

 

 

第8位.Buono!「I NEED YOU」

Buono! – I NEED YOU

Buono!「I NEED YOU」がおすすめの理由

Aメロの嗣永桃子さんのソロが耳に残る曲です。「サヨナラなんて苦手だよ またねって言葉だけが好き ほんとは二度と会えないくせに」という1番のAメロの歌詞を始め、別れを経験した事がある人にとっては共感できる部分が結構あるのではないかなと思います。サビは結構アップテンポなのですが、それがまたこの曲が表現する切なさを引き立てている感じがします。サビで爆発する感情表現がものすごく耳に残る曲です。曲の最後の方で、別れに踏ん切りをつけて無理やり前をむこうとしているところもまた、何とも言えない切ない気持ちになります。ぜひ一度、聞いてみていただきたい曲です。

 

 

第7位.Buono!「Kiss!Kiss!Kiss!」

Buono! 『Kiss!Kiss!Kiss!』 (MV)

Buono!「Kiss!Kiss!Kiss!」がおすすめの理由

ひとことで言うと、元気になる曲です。MVでは3人の可愛さが溢れており、見ていて元気がもらえます。この曲も、なかなかうまく行かないことがあった時に聞くと元気になれる、気持ちが前向きになる曲です。特にサビの部分がとにかく明るい曲調でダンスの振り付けも可愛く、そこだけ聞いても活力が湧いてきます。人に褒めてもらう機会はあまり多くないと思うのですが、この曲を聞くと頑張っている自分を褒めてもらっている感じがしますね。とにかく気分を上げたいときに聞く、元気になりたいときに聞くと間違いなく自分をハイテンションにしてくれる、そんな曲です。

 

 

第6位.Buono!「ロッタラ ロッタラ」

Buono! 『ロッタラ ロッタラ』 (MV)

Buono!「ロッタラ ロッタラ」がおすすめの理由

この曲はMVの衣装がとにかく可愛いです。水玉模様の色違いの衣装を3人がきて踊っているMVなのですが、本当に可愛らしいです。あと、地味に歌詞が良いです。「誰かが言った幸せになるため生まれ そして誰かを幸せにするため生きてゆくんだ」など心にしみる歌詞も随所にあり、歌詞に注目して聞いてみるのもおもしろいと思います。たくさんの曲があるBuono!なのですが、個人的にはその中においても一番可愛らしい曲だと思っています。初恋サイダーをカバーしているアイドルさんが結構いるようですが、この曲もぜひカバーして歌って欲しい曲のひとつです。

 

 

第5位.Buono!「消失点―Vanishing Point―」

消失点-Vanishing Point-

Buono!「消失点―Vanishing Point―」がおすすめの理由

本当に切ない失恋ソングです。あと一歩踏み出せなかった自分を後悔するという感じの曲なのですが、本当に切ない。歌詞と曲調が合わさって切なさが増幅されている、そんな曲です。そして、この曲をメインで歌っている夏焼雅さんの歌声が何とも、この曲は彼女なしでは成り立たないと言っても過言ではないと思います。彼女の表現がこの曲に合っていて、聞いたときに胸を締め付けられるような切なさがより引き立てられていると思います。近づけそうで近づけない、まるで消失点のような二人の関係が表現されている、そして微妙な距離感が感じられる良曲だと思います。

 

 

第4位.Buono!「初恋サイダー」

Buono! 『初恋サイダー』 (MV)

Buono!「初恋サイダー」がおすすめの理由

歌い出しの鈴木愛理さんの歌声が非常に印象に残る曲です。恋愛に積極的な歌詞を早いテンポに乗せたロック調な曲で、とてもノリが良いです。そして、衣装もショッキングピンクを基調としたものなのですが、これが結構きまっており、MVで実際に確認していただきたいです。また、合いの手が入れやすいのか、地下アイドルもこの曲を結構歌ったりしていました。それくらいノリが良いわけですね。落ちサビの嗣永桃子さんのソロもこの曲をより良いものにしていると思います。一度聞くとインパクトに残る、3人の歌唱力が目を引く、まさにBuono!の入門的な曲の一つではないでしょうか。

 

 

第3位.Buono!「カタオモイ。」

We are Buono! カタオモイ。

Buono!「カタオモイ。」がおすすめの理由

Aメロ歌い出しの嗣永桃子さんの低音が、まず第一の魅力です。静かな歌い出しのAメロからBメロへ、そしてサビへとだんだん盛り上がっていく様子が非常に良いです。片思いで気持ちがだんだん膨らんでいく様子を表しているかのようで、とてもおもしろいです。歌詞には片思いに苦しんでいる様子が描かれているのですが、曲の最後では片思いの気持ちをいつか届けたいという内容で締められています。この曲はその後の展開に含みを持たせている感じがして、果たして自分の気持ちを伝えることができたのだろうか?など、色々と想像を膨らませることができ、面白い曲だなと思います。

 

 

第2位.Buono!「Blue-Sky-Blue」

Buono! – Blue-Sky-Blue (OPV)

Buono!「Blue-Sky-Blue」がおすすめの理由

この曲はとにかく歌詞が心にしみます。1番Bメロの「急ぎ足で過ぎてく毎日の中で 色んなこと忘れそうになってしまうよ」で少しハッとして、その後のサビの歌詞がズシンと来ました。離れたところに大切な人がいる人にとってはすごく心に響く曲だと思います。サビの「僕が帰るのは君のいるところ 長い長い道の途中でさまよい続けても」という部分が本当に何とも言えないです。それを3人の歌声に乗せると、もう素晴らしいことこの上ないです。離れ離れになっても、世界中どこでも空が繋がっているように心も繋がっている、そんなことを再認識させてくれる曲です。とてもエモーショナルな感じの曲です。

 

 

第1位.Buono!「Independent Girl〜独立女子であるために〜」

Independent Girl~独立女子であるために [Spanish Subs]

Buono!「Independent Girl〜独立女子であるために〜」がおすすめの理由

曲の入りの部分で鈴木愛理さんと夏焼雅さんが交互にソロパートを歌い、Bメロを嗣永桃子さんがソロ歌い、サビでは3人で歌っているのですが、この迫力がすごいです。一言で言うとかっこいい曲です。個人的にはこの曲で嗣永桃子さんのイメージがガラッと変わりましたね。Bメロ後半部分の嗣永さんの格好良いことと言ったら…もう。テレビでぶりっ子やってただけじゃないぞと、そこをぜひ注目してほしいです。その意味では一番衝撃を受けたという感じでしたね。そこも含めて、3人のパフォーマンス力の高さが際立つ曲です。格好良いBuono!の魅力が詰まっている、そんな曲です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました