【2019年】KAT-TUNおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】KAT-TUNおすすめの曲ランキング10

かっこよさ、色気、ハモリ、ハーモニー、ダンス全てを兼ね備えている伝説のジャニーズグループだなと感じますし同じ男からみてもかっこよくて憧れてしまうそんなカリスマ性を全員が持ったモンスターグループです。大好きです。

 

 

第10位.KAT-TUN「keep the face」

KAT-TUN LIVE Keep the faith

KAT-TUN「keep the face」がおすすめの理由

この曲はとにかくイケイケというかKAT-TUNの全盛期の代表する一曲だと思います。赤西さんの白と黒のボーダーのセーターが非常にかっこよくて同じようなデザインの服をしまむらで買った記憶があるくらい社会現象に近い人気でした。歌唱力もさることながらこの曲はフォーメーションダンスが一切なくただメンバーが好きなように踊るだけというそれだけで絵になるKAT-TUNが本当にカッコいいなあと憧れました。そして赤西さんと亀梨さんの時折見せるかぶせとハモリが非常に綺麗でそのあたりもよく耳を澄まして聞いてみてほしいです。

 

 

第9位.KAT-TUN「rescue」

RESCUE KAT-TUN

KAT-TUN「rescue」がおすすめの理由

これは中丸さんのドラマの主題歌でしたがKAT-TUNの完成系の曲というイメージです。もう全てが完成された一曲で神曲だと思います。サビの英語の部分も繰り返しているだけに見えますが抑揚やメロディの盛り上がりなど本当に素晴らしいです。また赤西さんの奏でる高音が本当にどこから声が出てるんだろうと思うくらい素晴らしく鳥肌がすごく立つくらいでした。また、ランニンアップ、アイムランニンというフレーズを五人がずらしながら歌うパートがあるのですがそこのテンポ感、リズム感が本当にずっと聞いていられるくらい素晴らしいです。

 

 

第8位.KAT-TUN「リアルフェイス」

Real Face

KAT-TUN「リアルフェイス」がおすすめの理由

KAT-TUNの伝説が始まった曲でありデビュー曲でもあります。B’zの松本さんが作曲をしたことでも話題になりましたが当時こんなジャニーズ見たことない。良い意味で尖っていてカリスマ性抜群でした。サビに行く前に亀梨さんが舌打ちをするシーンは本当に何人の男性が真似したかわからないくらいです。デビュー曲にしてKAT-TUNを世に知らしめた代表的な曲で田中さんのラップも当時は話題になりましたしすごくカッコいいなと男でも感じました。ギリギリでいつも生きていたいからという歌詞はなぜかすごく共感できる部分でした。

 

 

第7位.KAT-TUN「喜びの歌」

喜びの歌

KAT-TUN「喜びの歌」がおすすめの理由

メンバーの田中さんの主演するドラマ特急田中3号の主題歌でもあったこの曲はとにかくメロディーと愛してる愛してるという繰り返して歌う歌詞があるのですがそこが全然キザに感じられなくてむしろ大人の色気が溢れているすごくステキな曲になっています。また元々は赤西さん抜きでのレコーディングが行われていましたが留学から赤西さんが帰国したため再度赤西さんを、いれてレコーディングしなおしたという話があります。そんなこの曲の中で田中さんの止まらねーという台詞が後半にあるのですがそこからの盛り上がりは本当にかっこいいです。

 

 

第6位.KAT-TUN「ハルカナ約束」

KAT-TUN ハルカナ約束

KAT-TUN「ハルカナ約束」がおすすめの理由

この曲はまだKAT-TUNがメジャーデビューする前に歌っていた曲です。さわやかな曲調に爽やかな歌詞、本当に尖っていたKAT-TUNから比べたら中々貴重な一曲になったのかなと感じますが自分は個人的には大好きな曲です。ナナナ咲くかなハルカナ約束というメロディーが非常に心地よく、仲間との別れや出会い、新たな希望に満ちたまさに春に聞きたい一曲です。ジャニーズっぽい、けどKAT-TUNっぽくはない、そんな不思議だけど魅力は沢山詰まったそんな一曲だと思いますし、衣装の赤い服装もすごく鮮やかでかっこいいと思います。

 

 

第5位.KAT-TUN「UNLOCK」

KAT-TUN – UNLOCK [1080P]

KAT-TUN「UNLOCK」がおすすめの理由

赤西さんと田中さんが脱退したあとKAT-TUNは少し爽やかというか良い意味で尖った部分を減らし明るいポップな曲を中心に多く歌ってきましたがこの曲は過去のKAT-TUNを思い出すかのようなかっこよくロックな一曲です。亀梨さん主演ドラマの怪盗山猫の主題歌にもなりましたがサングラスをかけて歌う亀さんがとにかくかっこいいです。メロディーも非常にロックテイストで自然に身体が縦に揺れるようなそんな魅力的な曲です。デビュー当時の6人の時とはまた違った良さが存分に溢れている4人の素晴らしい曲に仕上がっていると思います。

 

 

第4位.KAT-TUN「BIRTH」

KAT-TUN BIRTH

KAT-TUN「BIRTH」がおすすめの理由

ダンスがとにかくかっこいいこの曲です。赤西さんが脱退したあと田中さんが脱退するまであまり時間がなく5人でのKAT-TUNは割と少なかったのですがそのバランスの良いとされる5人でのフォーメーションダンスが圧巻な一曲です。妖怪人間ベムの主題歌としても話題になりましたが、憶えてるよ憶えてるよ。出会うために生まれてきたという歌詞が非常に好きでよくカラオケで歌いました。高音の部分もそんなに多くないので非常にカラオケなどでも歌いやすく盛り上がりやすい一曲だなと個人的に感じています。妖怪人間ベムのドラマにもマッチした曲です。

 

 

第3位.KAT-TUN「君が嫌いな君が好き」

【Utaban】Love yourself~君が嫌いな君が好き~

KAT-TUN「君が嫌いな君が好き」がおすすめの理由

KAT-TUN史上1番お洒落な曲でないかなと感じています。タイトルがまず凄く好きで君が嫌いな君が好きっていうのがすごくお洒落でかっこいいです。曲ももちろんメロディーもアコースティックな面もありエフェクトがきいており非常にお洒落なイントロからサビまでの流れです。赤西さんのプチラップみたいなパートがあるのですがそこの部分はもう赤西さん以外誰も歌えないんではないだろうかというくらいのクオリティの高さです。自分のことが君は嫌いかもしれないけどそんなキミを自分は好きだよという素敵なメッセージ性のある曲です。

 

 

第2位.KAT-TUN「kiss kiss kiss」

KAT-TUN KISS KISS KISS

KAT-TUN「kiss kiss kiss」がおすすめの理由

四人体制での曲ですが、クオリティが二人が辞めたあとも落ちることなくどんどん形は変えつつも進化をしているまさにモンスターグループだなと感じた一曲です。ビシッとスーツ風の衣装にダンスが本当にセクシーで同じ男からしても惚れてしまうくらいのキレキレのダンスにセクシーな歌声で30代を迎えるKAT-TUNの大人の色気抜群の素敵な曲になっています。田口さんのダンスが特に飛び抜けてうまくて本当に脱退したのが惜しいなと、脱退したあとに聴くとまたより感じられました。腰つきに酔いしれれる素晴らしい曲ですしおすすめです。

 

 

第1位.KAT-TUN「ホワイトクリスマス」

2013.12.25 Shounen Club Premium – KAT-TUN White X'Mas

KAT-TUN「ホワイトクリスマス」がおすすめの理由

KAT-TUNの中でバラードというイメージは特に最初の6人の頃はなかなか想像できませんでしたが、バラードを歌わせてもすごいんだ、むしろもっとバラード聴きたいと思わせてくれる曲です。ホワイトクリスマスという題名でまさにクリスマスにぴったりの曲なんですが亀梨さんと赤西さんのハモリとサビでの6人全員の歌声が本当に痺れます。歌詞も素晴らしく何回聴いても飽きない曲です。かっこよいバチバチの曲も歌えるし綺麗なハーモニーも奏でられるまさにアイドルとして最強を証明したと言っても過言ではないかなと個人的には感じます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました