【2019年】w-inds.おすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】w-inds.おすすめの曲ランキング10

昔より人気は落ちてきましたが、私から見ての感想ですが、実力は付いてきているので、今後もどのように変わっていくのかを見ていきたいと思い、ファンをしています。様々なジャンルの曲を出しているところが好きです。

 

 

第10位.w-inds.「Dedicated to you」

Dedicated to you/w-inds.

w-inds.「Dedicated to you」がおすすめの理由

物凄く昔の曲で、さらにアルバムの中の曲なので、なかなかライブで歌われることが無かった曲です。メロディーと歌詞の両方がとても切なくて、悲しい曲になっており、気分が沈んでいるときにあえて聞くと、泣けてきます。人の死を歌っている曲だと思うので、とてもつらくライブ向きの曲ではないからか長年聞くことが出来なかったのですが、最近10数年ぶりにライブで披露をしたようで、最近の歌い方で歌っているのがとても感慨深く、あらためて好きになったため、10位に致しました。高音のために歌いにくそうではありますが、それでも良い曲だと思いました。

 

 

第9位.w-inds.「十六夜の月」

十六夜の月 w-inds. 2008 live – 7th Ave -.mp4

w-inds.「十六夜の月」がおすすめの理由

2005年頃に聞いた曲ですが、メロディーも歌詞も古臭くなく、今でも聞けるj-popだと思ったからです。こちらもキーが高い高音が続く曲ですが、それを音を外すことなく綺麗に歌い上げているのでとても素敵です。綺麗な裏声やビブラートがこのメロディーに合っていて心地よいです。また前奏や間奏のメロディーも素敵で、この曲全体が美しい曲に仕上がっていると思いました。十六夜の月という聞きなれない単語ですが、このタイトル名もとても美しいですし、夏の終わりや秋頃に聞くとまさにピッタリで、情景が浮かぶような気がします。

 

 

第8位.w-inds.「IT’S IN THE STARS」

IT’S IN THE STARS(MUSIC VIDEO Full ver.) / w-inds.

w-inds.「IT’S IN THE STARS」がおすすめの理由

とてもキャッチーな曲になっており、何度聞いても飽きない感じが好きです。ちょっと古臭いような歌詞も明るくなるので、元気になりたいときに聞くといいかもしれません。ミュージックビデオがいろいろな合成を使っていて、面白くなっているのも良いところです。ミュージックビデオの中で、ダンスもしているのですが、振り付けも簡単で覚えやすく、ライブでも時々歌われているので、この曲が好きな方もとても多いです。高音が多いですが、パワフルな感じなので聞きづらいということはなく、むしろ楽しい気分にさせてくれるのでお気に入りです。

 

 

第7位.w-inds.「HYBRID DREAM」

HYBRID DREAM(MUSIC VIDEO Full ver.) / w-inds.

w-inds.「HYBRID DREAM」がおすすめの理由

ミュージックビデオがかなりシンプルになっており、歌の内容と全然関係ない感じが逆に好きです。遠距離恋愛の曲ですが、悲しい感じではなく前向きな気持ちの曲で、聞くと幸せになることができます。ネガティブな歌詞ではまったくないので、悲しくなることはないです。夏っぽいイメージの曲なので、夏に聞くと良いと思います。こんなような楽しい気分になる曲がとてもピッタリなアーティストなので、この曲を歌うのがすごく合っています。こちらもあまりライブで歌われることのない曲なので、プレミア感があります。ですがCD音源でも満足できます。

 

 

第6位.w-inds.「Hush…!」

Hush!GAME.ISO

w-inds.「Hush…!」がおすすめの理由

とにかく全体的に大人な曲になっていて、かっこいいです。アーティストのイメージがこの曲とは真逆な感じですので、なかなか意外な感じに仕上がっていてかなりおすすめです。ただ曲の内容があまり前向きなものでは無いので、人によっては好き嫌いは別れてしまうかもしれません。同時に2人を好きになってしまったというような歌詞の曲ですが、それがまたドキドキさせてくれて良いなぁと思います。歌っているときの表情や歌い方などもすごく大人っぽくてカッコイイので、おすすめです。シングル曲ではないので、知らない人も多いかと思いますが、それがまた特別な感じで気に入っています。

 

 

第5位.w-inds.「Make you mine」

Make you mine / w-inds.

w-inds.「Make you mine」がおすすめの理由

少し洋楽っぽくなっていて、J-POP感が無くなったのがかっこいいです。歌詞は日本語なのですが、声が洋楽向きな声になっていてその感じのまま歌っているので、すごく曲の雰囲気に合っています。少し長めの曲ですが、聞き飽きることなくずっと聴いていられる声で歌っているので、気持ちが良いです。大人っぽい感じなので、年齢問わずおすすめできる曲だと思います。カラオケで歌ったりするのはちょっと難易度が高めだと思いますが、聞く分にはうるさくなくちょうどいいので、家や電車でBGMなどで聞き流しする曲にはピッタリとなっています。

 

 

第4位.w-inds.「MAKE IT ROCK」

[Engsub]MAKE IT ROCK @ MOVE LIKE THIS w-inds.

w-inds.「MAKE IT ROCK」がおすすめの理由

ダンスミュージックな曲調になっていて、まず音がかっこいいです。ダンスミュージックっぽいエレクトロニックな音が若い人向けかもしれませんが、かなりイケてると思います。歌詞も英語が使われていたりして、カラオケでは歌いにくいですが、曲のカッコ良さでは1位くらいです。若干流行りを過ぎてしまった曲調ですが、ライブなどでは盛り上がる曲ですし、また聞きたくなるような中毒性もあるので、身近な人におすすめするならこの曲が1番だと思っています。さらにライブ映像がとんでもなくカッコイイです。ミュージックビデオがおそらくないので、ライブ映像を見るのがおすすめです。

 

 

第3位.w-inds.「Good Time」

Good Time

w-inds.「Good Time」がおすすめの理由

かなり洋楽を意識した曲になっています。声が洋楽向きな声なので、聞きづらくなくスッと耳に入ってきます。ボーカルだけではなく、コーラスがとてもいい味を出しているのでそこも聞いてみると素敵さが増します。このような洋楽向きな曲は声が似たりよったりなケースが多いですが、コーラスやダンスで個性が出ているのでそこが魅力的です。アルバム曲なのであまり歌われることがないのですが、ファンの人気が高い曲なのでおすすめしてもハズレと思われないです。あとアーティストが洋楽向きになっているので、洋楽好きにはウケがいいかもしれません。

 

 

第2位.w-inds.「変わりゆく空」

変わりゆく空(MUSIC VIDEO Full ver.) / w-inds.

w-inds.「変わりゆく空」がおすすめの理由

1番人気があった頃の曲です。その頃のアーティストのイメージに1番合った曲なので、とても爽やかになっています。まず曲調も爽やかですし、ミュージックビデオの本人達もとても爽やかです。王道的なJPOPなのですが、変な癖もなく聞きやすいです。キーが高めの曲ですが、難しくもなく良い意味で普通のテンポなので、女性でしたらカラオケで歌いやすいと思います。ライブで一時期たくさん歌われていたので、ファンの中でもこの曲をおすすめしてくる方が多々います。ミュージックビデオのアーティストが若くて、かなり一般受けするカッコ良さだと思います。

 

 

第1位.w-inds.「四季」

四季(MUSIC VIDEO Full ver.) / w-inds.

w-inds.「四季」がおすすめの理由

1年を通した歌詞になっています。作詞作曲の方もなかなか有名で、この方が作る曲はすごく後に残りますし、何度聞いても色褪せないです。ミュージックビデオもストーリー仕立てになっていて、とてもしんみりするけれども後味悪くないよく出来たストーリーなのですが、このようなストーリーを考えついた方は素晴らしいと思えるくらい素敵です。女性だけでなく、男性からも人気が高いので、このアーティストの中の曲ではこの曲が1番好きという方が大勢います。少し切ないメロディーがいつ聞いても聞き入ってしまいますし、歌詞も深いなぁと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました