【2019年】YUIおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】YUIおすすめの曲ランキング10

YUIは日本の女性シンガーソングライターです。2004年から2012年までソロとして活動し、2013年からはロックバンドFLOWER FLOWERのボーカリスト兼ギタリストとして活動しています。私が中学~高校のときに聞いていたため、特に印象が残っている歌手の一人です。

 

 

第10位.YUI「Laugh away」

YUI 『Laugh away-short ver.-』

YUI「Laugh away」がおすすめの理由

「Laugh away」は2008年4月9日に発売されたYUIの3作目のアルバム「I LOVED YESTERDAY」の1曲目に収録されています。「ウォータリング キスミント」のCMソングに使われているだけあって、曲全体がテンポよく爽やかな雰囲気に仕上がっています。季節は春、新しい生活を迎えた方たちへの応援ソングだと思っています。自分自身もこの曲を聴いて、何度も「がんばろう」と思うことができました。曲調が爽やかである一方で、サビの部分では力強く歌われており、「ちっぽけなことに悩んじゃって とにかく君に逢いたくなった」というサビの始まりの部分は歌詞、音楽ともにお気に入りです。

 

 

第9位.YUI「Rain」

YUI 『Rain-short ver.-』

YUI「Rain」がおすすめの理由

「Rain」は、YUIの17枚目のシングルです。2010年11月24日に発売されており、オリコン週間シングルランキングでは、初登場2位を獲得しています。ドラマ「パーフェクト・リポート」の主題歌にも採用されました。わたしが中学3年生のころ、ちょうどYUIの曲を聴き始めたときにリリースされた曲なので、早く曲を覚えるためにその当時は何回も繰り返して聴いていました。「Laugh away」とは対照的に暗めな印象を受けるとともに大人な雰囲気で歌われています。この曲も特にサビの部分がお気に入りで、テンポよく曲が進んでいくため、とても聴きやすいです。

 

 

第8位.YUI「It’s My Life」

YUI 『It's My Life-short ver.-』

YUI「It’s My Life」がおすすめの理由

「It’s My Life」は、YUIの18枚目のシングルです。2011年1月26日に発売されており、この曲も「Rain」同様、YUIの曲を聴き始めたときにリリースされた曲なので、印象に残っています。応援ソングであるため、その当時、ユーキャンのCMソングにも起用されており、ふとしたときにテレビからよく流れていたのを聴いていました。わたしもちょうど高校の受験シーズンまっただ中であったため、この曲には何回も元気をもらいました。受験のときだけではなく、社会人になった今でも大変なときや辛いときなど、この曲を聴いています。サビの「きっと大丈夫」というフレーズが特に勇気づけてくれます。

 

 

第7位.YUI「My Generation」

YUI 『My Generation-short ver.-』

YUI「My Generation」がおすすめの理由

YUI自身が16歳で高校を中退し音楽の道を志した時の決意を歌った曲です。「My Generation」は、2007年に発売されている曲ですが、わたしが聴いていたのが学生時代と、「My Generation」の背景と重なっていたことから、学生のときによく聴いていた曲の一つです。この曲が初のギターソロとは思わせないほど、歌声と曲とギターの音色がマッチしており、女性シンガーですが、とてもかっこいい曲だと思います。応援ソングではなく、YUI自身を歌っている曲なのですが、この曲を聴いて何度も勇気づけられました。

 

 

第6位.YUI「SUMMER SONG」

YUI 『Summer Song-short ver.-』

YUI「SUMMER SONG」がおすすめの理由

「SUMMER SONG」は、YUIの12枚目のシングルです。2008年7月リリース。オリコン週間シングルランキングでは、初登場1位を獲得しています。YUIの夏ソングと言えばこの曲です。個人的にも夏ソングと言えばこの曲は絶対に欠かせません。他のYUIの曲と比べても一段と明るい曲なので、この曲を聴くと明るい気持ちになり、夏の海に行きたくなります笑。毎回で申し訳ありませんが、サビの始まりの「夏が来るから 海へ行こうよ」というフレーズがこの曲の特に好きなところで、シンプルに夏を歌っているところが良いです。

 

 

第5位.YUI「It’s all too much」

YUI 『It's all too much-short ver.-』

YUI「It’s all too much」がおすすめの理由

1位~5位までは好きな映画やアニメに使用されていることが好きな理由として大きいです。「It’s all too much」は、YUIの14枚目のシングルで、映画「カイジ 人生逆転ゲーム」の主題歌として起用されました。映画の内容と、この曲がとてもマッチしていて、映画をより引き立ててくれました。歌詞も好きですが、どちらかというと曲の方が好きです。他の曲とはまた違ったイントロから始まり、サビまでのメロディーもスムーズで、明るい印象はないものの特にサビの部分のメロディーがお気に入りです。最後のサビの前の静かに歌うパートも良いです。

 

 

第4位.YUI「GLORIA」

YUI 『GLORIA-short ver.-』

YUI「GLORIA」がおすすめの理由

「GLORIA」はYUIの14枚目のシングルで、2010年1月にリリースされた曲です。ベネッセの「進研ゼミ 高校講座」のCMソングに起用されました。毎度ベネッセに起用される曲はどれも良い曲ばかりなのですが、「GLORIA」は「It’s all too much」と同様、明るい印象はしないのですが、イントロからスムーズに曲が進み、サビの部分で力強く歌われていて、何回聴いても飽きませんでした。YUIの応援ソングの中でもこの曲が一番のお気に入りで、「It’s My Life」と同じくらい受験勉強のときに聴いていました。

 

 

第3位.YUI「Rolling star」

YUI 『Rolling star-short ver.-』

YUI「Rolling star」がおすすめの理由

「Rolling star」は、YUIの7枚目のシングルで、2007年1月にリリースされました。アニメ「BLEACH」で2006年~2007年の主題歌に起用されていました。自分自身「BLEACH」のアニメがとても好きで、この曲は学生のときにYUIの曲を聴き始める前から知っていました。やはり、聴き馴染みがある曲はいつまで経っても、自身の上位にランクインするものだと思います。「BLEACH」と曲の雰囲気がマッチしており、キャッチコピーの「とにかくゴキゲンなロックンロールナンバー!!」がしっくりきます。

 

 

第2位.YUI「again」

YUI 『again-short ver.-』

YUI「again」がおすすめの理由

「again」は、YUIの13枚目のシングルで、2009年6月にリリースされています。アニメ「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」の主題歌に起用されています。友達がよく歌っていたのを覚えています。「鋼の錬金術師」の雰囲気とマッチしており、アニメを引き立ててくれていました。アニソンということもあると思いますが、「My Generation」同様、早いテンポでかっこいい仕上がりになっています。この曲も歌詞よりかはメロディーの方が好きで、気分をノリノリにしてくれる一曲だと思っています。

 

 

第1位.YUI「CHE.R.RY」

YUI 『CHE.R.RY-short ver.-』

YUI「CHE.R.RY」がおすすめの理由

「CHE.R.RY」は、YUIの8枚目のシングルで、2007年3月にリリースされました。キャッチコピーは、「☆甘酸っぱい果実のような春のうたを贈ります☆」で、携帯電話のメールに異性への想いを託す女性の心情が歌われています。YUIの曲の中でもとてもかわいい雰囲気で歌われており、男子よりも女子の方が好きな人が多いと思います。「返事はすぐにしちゃだめだって だれかに聞いたことあるけど 駆け引きなんてできないの」など歌詞もとてもリアルな感情を表現しており、YUIの歌声も他のかっこいい曲と違って、かわいい感じになっているので、ぜひ聴いてみてほしいです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました