BABYMETAL(ベビーメタル)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

BABYMETAL(ベビーメタル)おすすめの曲ランキング

 

11位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「Ijime,Dame,Zettai」(2票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Ijime,Dame,Zettai」がおすすめの理由

このライブパフォーマンス動画を見るまでは、海外での人気は過剰報道だと思っていました。しかし、実際にこの模様を観れば、いかがに海外で人気があるか理解できると思います。今、日本のどんな人気バンドがライブをしてもここまで盛り上がる事はない、素晴らしい動画です。(50代男性)

スーメタルのボーカルは嫌味がなくてまっすぐでピュアな感じがするから好きです。この声でヘビメタの音楽にのせてイジメダメって言われるとストーレトな歌詞だけど聴いてて照れくさくならないのがすごいと思う。(40代女性)

 

 

11位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「あわだまフィーバー-Awadama Fever-」(2票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「あわだまフィーバー-Awadama Fever-」がおすすめの理由

この曲はBabymetal特有の可愛らしさと、メタルの持つ激しさが絶妙にブレンドされ、彼女たちにしか出せない世界観を具現化しているところが素晴らしいのでおすすめです。音の歪と重みが申し分なく、メタルファンにとっても満足のいくものとなっています。ダンスもあの3人ならではのKAWAIIとキレが詰まっていて最高です。(40代女性)

ハーモニーなどメロディ部分はごく、アイドル歌謡的なのですが、これにハードでヘビーなメタルのサウンドが乗ると、ほんとうに新しい音楽ジャンルといった感じの雰囲気に、わちゃわちゃっとした、アイドルキュートな楽曲のうちに入る、隠れ名曲です。(50代男性)

 

 

11位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「君とアニメが見たい〜Answer for Animation With You-Kimi to anime ga mitai-」(2票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「君とアニメが見たい〜Answer for Animation With You-Kimi to anime ga mitai-」がおすすめの理由

ベビーメタルが結成されて間もない頃、持ち曲が少なかった時にだけ歌っていたカバー曲です。力強いSu-metalのボーカルの周りでスクリーム&ダンス担当のMoametalとYuimetalが舞い、可愛いメタルをコンセプトとしたベビーメタル本来の魅力を凝縮したような曲です。(30代男性)

テスト勉強などでがっつりアニメ断ちしていた時期の、アニメモチベーション補充に効きそうな洗脳ソングのような、ビートの利いた冒頭部分、わちゃわちゃっとしたなかに、重厚感ある楽器のリフなど、実はほんとうの隠れ名曲かもしれません。(50代男性)

 

 

9位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「THE ONE」(3票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「THE ONE」がおすすめの理由

歌のレベル、演奏のレベル、楽曲のレベル、すべてが高次元で融合している素晴らしい曲だと思います。 アルバムラストにふさわしい曲(30代男性)

こんなときもやはりしっかりとしたSU-METALの歌唱力と、3人のバランスのとれたハーモニーには、だれもが聴き入ってしまうことまちがいなし、とくに抒情的で、広がるサウンド風景が爽快な一曲、どんなできごともプラスに変えてくれそうな、聴く人だれもが元気になれる1曲です。(50代男性)

出だしのギターやらメロディーやら構成やら歌詞。めちゃくちゃカッコイイ! ヴォーカルの上手さもすごい際立ってて本当にいい曲!(40代女性)

 

 

9位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「いいね!-iine!-」(3票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「いいね!-iine!-」がおすすめの理由

ヘビーメタルと明るい楽曲というのがめちゃくちゃ相性がいいです。テンション上がります。流行っている理由わかるはずです。(20代男性)

曲調はメタルとEDMのミックスなのですが、途中ポップな可愛いラップが入ったりして曲調が変わるのがおもしろいです。(20代女性)

テクノポップ風サウンドに、ビートがMETALという冒頭から始まり、サビのアイドル的なハーモニーをたっぷりと盛り込みながらも聴かせるメロディ、そして直後のラップ部分と、たった一曲の中なのにメタル以外のさまざまなジャンルの曲の要素を盛り込んだ楽曲です。(50代男性)

 

 

8位.BABYMETAL(ベビーメタル) 「ヘドバンギャー!!」(4票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「ヘドバンギャー!!」がおすすめの理由

まだ若い18歳で、ここまで圧倒的な声量と難しい曲でも歌い上げるのは本当に凄い事で、この真ん中ボーカルの女性は、非常に繊細で透き通るような声も出せます。(50代男性)

この曲もハードなギターのリフが好きです。またダンスも特徴的なのでカラオケで真似をして歌ったら大盛り上がりしました。首を激しく振りながら歌いましょうww(40代男性)

ベビーメタルはアイドルなのですが、この曲はメタル調の強い曲となっており、そのギャップを楽しむことができます。この曲はバンドのサウンドも本格的であり、アイドル好きにもメタル好きにも楽しむことができる曲なのでオススメです。(20代男性)

MVを見てくださったら分かるのですが、可愛い女の子がコルセットをつけた瞬間に激しくヘドバンをするというギャップにやられこの曲が好きになりました。キュートなルックスとダンス、そして力強い歌声がおすすめです。(10代女性)

 

 

6位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「Road of Resistance」(5票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「Road of Resistance」がおすすめの理由

アイドル+ヘビメタという、もはや反則と言える組み合わせです。前作のアルバムがメタルとして良質な作品だったが、新作はイギリスのメタルバンド『ドラゴンフォース』を彷彿させる素晴らしきメロディックスピードメタルを発表してきた。これはウケると確信しました。(30代男性)

普通のMETALバンドならずっしり重く「聴く側も体調を整えて聴かないと」といった仕上がりになるところ、BABYMETALならここまで軽やかで、かつからりとあかるく仕上がります。METALらしい重厚感ある楽器のサウンドに、展開の多いメロディーで、一度じっくりと、音量を上げて味わってみる価値のある楽曲です。(50代男性)

激しくクールなギターとポップなメロディが融合した曲です。世界中どこでライブをやってもモッシュピットが発生する盛り上がります。ギター、ベース、ドラムも超絶テクニックを要する曲です。(30代男性)

dragonforceのメンバーが作曲したということもあり、普通にスピードメタルとして聴くことができるので(40代男性)

個人的には曲もダンスも迫力があって素晴らしいです。 「可愛いアイドルユニット」だということを忘れて夢中になれるかと思います。おそらくライブで観たらもっと迫力に飲まれるかと。(30代女性)

 

 

6位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「紅月-アカツキ-」(5票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「紅月-アカツキ-」がおすすめの理由

ステージなのにこの安定した歌唱力、BABYMETALの実力をなまで感じられる、しかもこちらは「ほんとうに情感たっぷり」に落ち着いた風情で歌い始めてから、切ない歌メロ、疾走感がスゴイ展開にツインギターとのはもり、さらにPVではヘドバンまでぎっしり詰め込まれた。(50代男性)

激しさと怪しさと美しさが溢れ出ている、これぞまさにBABYMETAL!って感じの魅力いっぱいの曲です。(30代男性)

ボーカルのSU-METALの歌唱力が最大に発揮されている楽曲です。出だしのバラード調から激しいメタルサウンドの中でも負けない歌唱力に注目です。(50代男性)

シャウトなどは無いが、ギターとドラムが激しく、メタル要素が強くてカッコイイです。伸びるようなサビが聞いていて気持ち良いです。(20代女性)

X JAPANの紅をモチーフにした曲で、間奏部分のツインギターソロの掛け合いが、メロディー・テクニック共に素晴らしい。(50代男性)

 

 

5位.BABYMETAL(ベビーメタル) 「KARATE」(6票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「KARATE」がおすすめの理由

幅広い展開、そして日本らしい祭の掛け声を思わせる歌詞など、海外人気は高いものの、日本では広い世代に認知というほどでない。2016年世界的にブレイクした原動力ともなった1曲で、メタルのさまざまなエッセンスを一曲に贅沢に盛り込んで、超前向きな歌詞によるメタルファイターとしての名曲です。(50代男性)

楽器隊が洋楽に負けず劣らずしっかりとしたメタルサウンド。に、対して可愛い掛け声があったり、Voの透明感のある伸びやかな歌声、切ない旋律もあって、総じてカッコいい!(30代女性)

ダンスが空手の型を意識したダンスになっており3人の息のあったダンススタイルとバックのメタルの曲調がとても印象的です(40代男性)

アイドルとメタルの融合したことで、見た目と音楽のギャップが激しいです。歌唱力、パフォーマンスは抜群で、この曲では特にかっこよさが際立っています。(20代女性)

女の子がロックを歌ってるバンドである。歌舞伎を取り入れて、とても心強い歌で印象的なパフォーマンスが心に残る。(30代女性)

可愛いらしさもあるのに歌詞とメロディーはとても力強いです。メタルやアイドルに興味のなかった人でもデビューしやすい曲です。(30代女性)

 

 

3位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「ド・キ・ド・キ☆モーニング – Doki Doki☆Morning」(7票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「ド・キ・ド・キ☆モーニング – Doki Doki☆Morning」がおすすめの理由

ヘビーメタル要素が抑え気味でアイドル的雰囲気とダンスがパフォーマンスも弱いですが、初々しさが溢れています。観客も日本の変わったアイドルを応援している感じですが、ここから数年で世界的人気に変化するのです。(50代男性)

アイドルらしいかわいらしさもあって好きです。サビのダンスもかわいいのでPVこみで見てもらいたいです。(30代女性)

こてこてのアイドルソングと思いきや突然ハードなサウンドに変わる、、、だけど歌詞とサビのメロディはアイドルソングというこのアイデアがたまらない曲です。(40代男性)

メタルっぽいヘヴィな曲調からサビにはアイドルっぽい曲調に変化するところがいかにもBABYMETALの真骨頂という感じで楽しめる。(40代男性)

パフォーマンスでも、アイドル的なかわいらしさをふんだんに生かしつつ、メタルの重厚部分と交互にいれかわりながら曲が進んでいきます。冒頭の女子高生イントネーションでのおしゃべりを思わせるメロディーが、海外テレビなどでも多く取り上げられていた初期の1曲です。(50代男性)

海外のメタルファンに受けちゃったてのがスゴいと思います。日本の音楽でヘビーメタルとアイドルの融合ってすごいですね。(40代男性)

アイドルっぽいかわいらしい歌詞とかっこいい曲のギャップがBABYMETALらしくていいなと思います。(30代女性)

 

 

3位タイ.BABYMETAL(ベビーメタル) 「メギツネ-MEGITSUNE-」(7票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「メギツネ-MEGITSUNE-」がおすすめの理由

和とメタルが融合したサウンドに、それに負けない迫力のある歌声がマッチしていて盛り上がります。思わず合いの手をいれたくなります。(20代女性)

和風なアレンジの曲調でヘヴィーなサウンド、王道のジャパメタでありながらYUIMETALとMOAMETALのキレッキレのダンス、SUMETALの伸びやかな歌声、今までのメタルファンのとってどれをとっても初めての体験をさせてくれるBABYMETALの初期の秀逸曲の一つ。おそらく海外でのウケもその曲調から良かったのではないかと思われるまさに代表曲の一つだから。(50代男性)

ベビメタにはまったきっかけがこの曲でした。 女の心情をうつした歌詞を3人の少女が歌う。 ふりつけもたまらなかったです。(20代男性)

和風の曲と思いきやロック、メタル要素が入っていて、かつ日本のアイドルらしい雰囲気がある。BABYMETALではないとうまく融合できないと思うから。(20代女性)

和のテイストを取り入れた一曲。SU-METALのボーカルの伸びがとても耳に心地いい。格好良さだけでなく、合いの手の可愛らしさで独自のスタイルとなっている。(20代女性)

シンプルにかっこいい。BABYMETALをこの曲で初めて知ったけれど、素晴らしくかっこいい演奏に見た目とは裏腹な少女達のキレキレのダンス。何よりボーカルの子のまっすぐな声に聞き惚れずにはいられない。(20代女性)

SU-METALによるパートの良さが光る楽曲でもあり、和声部分もBABYMETALの声質が非常に生きており「まさにBABYMETAL」と感じさせてくれます。このサウンドは、本当にBABYMETAL以外には存在しないといっていいほどで、三味線などもつかったお祭り的な部分からスローパートまで、すべてがキャッチーにファンの心をつかむ、隠れ名曲というより、名曲中の名曲、永遠に残されるべきBABYMETAL史上の1曲です。(50代男性)

 

 

2位.BABYMETAL(ベビーメタル) 「イジメ、ダメ、ゼッタイ」(9票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「イジメ、ダメ、ゼッタイ」がおすすめの理由

日本では残念なことに、この歌詞の重さが苦手というひともいるのですが、一度ぜひ通しで聴いてみるべき、MUSTな一曲です。切なすぎるピアノに始まりますが、タイトル通り非常に重たい歌詞とアレンジ全体もすばらしく、楽器掛け合いが本当にドラマチックで、METALらしいエッセンスがたっぷり詰まった「真の隠れ名曲」です。(50代男性)

タイトルの通りイジメをテーマにした歌になっています。「自信持てずに隠れ続けた昨日までの自分サヨナラ」という歌詞があります。辛い事があった時にこのフレーズを聴くとクヨクヨしていた自分を払拭して前に進もうと思うことができました。ベビーメタルの特徴でもある強いメロディーも背中を押すような気持ちにさせてくれます。(20代女性)

もちろん、メタルでカッコいい曲なのですが、タイトル通りイジメは絶対してはいけないことを力強く歌った曲です。(20代女性)

ベビメタでおすすめの曲は、イジメ、ダメ、ゼッタイです。彼女らはライブパフォーマンスが最高で、世界にも通用し、大人気です。ダメに合わせて、手を上にクロスさせるのは、ライブでもやカラオケでやると盛り上がります。一体感が生まれ、楽しめる曲です。(30代女性)

BABYMETALを知るきっかけになった名曲です。イントロはしっとり…と思っているとなかなかハードな曲調に変わりメリハリが効いていてドキッとする曲です!(30代女性)

こんなにストレートにいじめがダメって言う曲が今まであったのかなと思えるくらい説得力のある歌詞です。また、今時の若い女の子が歌うことでより説得力が増してるなと思いました。ハードなテンポが良いです。(40代女性)

ベビメタを知らない人でも一回は聞いたことがあるであろう一曲。テンポの良いリズムと耳に残る歌詞。途中でする狐ポーズが非常に印象的である。(20代女性)

可愛くて最高ですよねイジメダメって、ボーカルとその両サイドにお供が二人いて、久しぶりにヘビーメタルで良いものを見させてもらった気分ですよ。(40代男性)

各楽器の音の大きさのバランスが良く、聴きごたえがあります。ドラムの音が聴き取りやすいので、ドラム好きの方におすすめです。(20代女性)

 

 

1位.BABYMETAL(ベビーメタル) 「ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!」(21票)

BABYMETAL(ベビーメタル)「ギミチョコ!!- Gimme chocolate!!」がおすすめの理由

メタルに興味がない人でも聴きやすいキャッチーなメロディーが特徴。 ダンスの振り付けも真似したくなるほど楽しい。(30代男性)

ギミチョコがおすすめな理由は、歌はとても元気がでるし、踊りがとにかくいい、最初のゆいちゃんともあちゃんのあったったったの踊りも声も最高だった。聞いてるだけでテンションがあがります。(20代男性)

主人と娘が好きでライブにも行っておりこの曲は特によく聴いています。ビジュアルも可愛いですが歌もダンスもすごく海外でも人気があるのがよく分かるので。(40代女性)

ベビメタの曲で初めて聴いたのがこの曲でした。歌詞も3人の容姿もかわいらしいのにメロディはメタル…即ハマりました。ベビメタを代表する1曲だと思います。(30代女性)

月並みな言葉ですが、ノリのいい重低音とキレのいいダンスとユニークな歌詞に惹かれました。 チョコレート、ちょうだいという歌詞ばっかりですが、そこがいいかと。(40代女性)

激しい曲だな!と思って聞いていたら歌詞はめちゃめちゃキュートで、そのギャップの虜になりました!両サイドのダンスも可愛くてお気に入りです。(20代女性)

日本よりむしろ海外で有名なベビーメタル、可愛いルックスでヘビメタを歌う新しいジャンルを確立した彼女達。歌も上手いしダンスも上手い。(50代女性)

初めてこの曲のPVを見た時、度肝を抜かれました。サビのフレーズが恐ろしくキャッチーなのですよね。恐らく、メタル史上、チョコレートについて歌われた初めての曲なんじゃないかと。中毒性ありの危険度maxの楽曲です。(40代男性)

この曲を初めて聞いた時のインパクトがありすぎました。曲調が速くてテンポも淡々なんですが、彼女たちの歌声とバランスがとれていて、サビは盛り上がるからです。(20代女性)

サビの曲調がとても良く、テンションが自然と上がっていく。あまりメタルは聴かないが、これは好んで聴いている。(20代男性)

ダンスと歌詞の「ずっきゅん」や「どっきゅん」が可愛すぎです。チョコが欲しい女の子の気持ちを綴った歌詞が可愛いです。(20代女性)

ロック調なのにチョコを基にしたギャップのある歌詞だったり、耳に残る擬音語の歌詞を歌っている所がおすすめです。(30代女性)

単純に踊れるPOPでカワイイ曲! ベビメタのかわいいとメタルの激しい音のギャップが特にわかりやすくて好き!(40代女性)

私が思うベビーメタルの代表曲です。ノリの良さ、可愛さ、かっこよさすべてが最高です。ダンスも可愛く是非音楽だけじゃなく映像とセットで聴いて欲しい曲です。(20代女性)

チョコレートチョコレートチョ!チョ!チョ!いいでしょ?だよね超!超!GOOD 超! ハッピーで頑張れちゃうんですという歌詞を聞くと自分もチョコを食べて頑張ろうと思える曲だと思います。(20代女性)

バックのギターとドラムがかっこいいですw歌詞なんかはかなり勢いに任せてる感じがありますが、それが逆にかみ合ってイイ!(10代男性)

かわいい女の子3人がヘヴィーメタルを歌っているという光景だけでも異様で印象に残るのですが、この曲は激しい楽曲なのに歌詞はチョコレートのことというギャップもあり耳に残ります。(20代女性)

この曲でBABYMETALを知りましたしかなりの衝撃を受けたのを覚えています。YUIMETALが脱退しちゃいましたね、時代の流れには逆らえない、お疲れさまでした。(40代男性)

全世界に衝撃を与え、BABYMETALを世の中に知らしめた1曲です。ハードな曲に、ポップなメロディーそして特徴的なダンス。欧米人もノックアウトした名曲です。(40代男性)

力強いサウンド、ドラム・ベースの厚い重低音が本格ロックを表現している。ボーカル中元すず香のクリアでありながら力強い心のある歌声がそれに重なり曲としての完成度が高い。曲のメッセージ性など抜きに素晴らしいため、世界でも幅広い層から絶大な支持を受ける。(20代男性)

予想を超えるPOPなパート部分、オフィシャル画像のパフォーマンスも含めて、メタルでアイドルであることの良さを最大限に詰め込んだ1曲となっています。この疾走系でスラッシーなかっこいよいビートサウンドから入りながら、YUIMETALとMOAMETALのあいどる系な擬音掛け合い。CMなどにも使われていたこともある曲です。(50代男性)

 

 

1票入ったBABYMETAL(ベビーメタル)おすすめの曲も紹介

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「4の歌-song of 4/4 no Uta-」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「4の歌-song of 4/4 no Uta-」がおすすめの理由

YUIMETALとMOAMETALによる、応援団的337拍子からスタートするイントロの重さから、サビのアイドル風の軽いメロディーへの展開が非常に爽快感があり、パフォーマンスが可愛くて、女子目線ですら、思わずBABYMETALを食べてしまいたくなるような、そんな曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「BABYMETAL DEATH」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「BABYMETAL DEATH」がおすすめの理由

本当に凄いので、絶対に一度は観ないと損をします。この動画を初めて観たら、きっと驚くと思います。演奏前の儀式的な演出と、そこからの一気にハイテンションでの演奏とメンバーと観客のコールレスポンスが最高です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Catch Me If You Can」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Catch Me If You Can」がおすすめの理由

素晴らしいライブだと観客も大興奮状態で、ファンでなくてもその迫力に驚くと思います。ボーカルの声が良く、そして迫力のダンスパフォーマンスとメタル演奏が見事にマッチしてます。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「CRAZY LOVE !」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「CRAZY LOVE !」がおすすめの理由

あどけない雰囲気や表情、パフォーマンスもありますが、それでもここまでの素晴らしい結果を出すのが凄いことです。ライブ風景のダイジェスト版ですが、上手に彼女達の良さが収められています。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Distortion」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Distortion」がおすすめの理由

ドラムがカッコイイし、特に前奏がアツい。表裏一体となる光と闇を表しているこの曲、ミュージックビデオもとてつもなくカッコイイ。(30代女性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「hot limit」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「hot limit」がおすすめの理由

TM歌い方にぴったりな熱い夏歌で、有名なのでみんなで熱唱できてカラオケで盛り上がりやすい曲だからです。(20代女性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Love Machine」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Love Machine」がおすすめの理由

アイドル曲そのままのイメージで聴き始めると、悶絶することまちがいなしのパフォーマンス、モーニング娘。の名曲「Love Machine」ですが、他の二人のソロ曲にくらべるとややアイドル曲的なかるさがありながら、やはりヘビメタ的な重厚さをしっかりプラスしたアレンジです。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Over The Future」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Over The Future」がおすすめの理由

3人の伸びの良いハイトーンの魅力と、激しい動き、それにメタルのサウンドのコントラストが素晴らしく、それぞれを引き立てあって調和する姿が魅力的で、このころのアイドル風の振付パフォーマンスを愛するファンにもおすすめの、お宝ライブ映像です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Painkiller」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Painkiller」がおすすめの理由

実はこの会場でほかの出演者たちには「あの小さい子たち、変な衣装で、何もの?」なんて言われていたそうですが、パフォーマンスが始まったら、評価が一変、それだけオーディエンスのハートをつかむのも速かった、実力の注目株ということです。Rob HalfordとBABYMETALという、対照的すぎる2者で本場のメタルサウンドを楽しませてくれます。ヘビーメタルの始祖として崇拝する、ジューダスプリーストの作品でもあり、メイト人気の一曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「Starlight」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「Starlight」がおすすめの理由

単なるヘビーメタルの枠を超越したエンターテインメントだと思います。伸びやかで爽やかなヴォーカルの声は聴いていてとても快感を感じることが出来ます。(30代女性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「White Love」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「White Love」がおすすめの理由

ただのアイドルではなく、やはり確かな存在のMETAL女子歌手であることを、このビートの中で、しっとりと歌い上げているSU-METALのリズム感、安定しきった歌唱力の確かさを本当に実感できる曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「おねだり大作戦 Onedari Daisakusen」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「おねだり大作戦 Onedari Daisakusen」がおすすめの理由

YUIMETALとMOAMETALによるラップ調のメロディから始まるセリフ部分と入れ替わるように畳み掛ける、病み部分の短いフレーズも、METALらしさが感じられる少女の心の闇をうたった1曲で、ライブではタオルパフォーマンス楽曲としても知られている曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「ちょこっとLOVE-Chokotto Love-」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「ちょこっとLOVE-Chokotto Love-」がおすすめの理由

珍しいYUIMETALソロによるぷっちもにの名曲ちょこっとラブのカバーソングですがアイドル曲としてではなく、やはりヘビーで、BABYMETALは多数の他の歌手のカバー曲を残していますが、この曲の新鮮な仕上がりはかなり意外でハマれます。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「ヤバッ!-YAVA!-」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「ヤバッ!-YAVA!-」がおすすめの理由

前半のごくポップなサウンドから、メタルらしいサビのメロディーラインで、メロディ自体にも爽快感があり、聴後スッキリです。烈しい振付なのですが、安定感のあるSU-METALの歌声も合わせて、そのスキルの高さを実感できる、隠れ名曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「悪夢の輪舞曲- Akumu no Rinbukyoku-Nightmare’s Rondo」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「悪夢の輪舞曲- Akumu no Rinbukyoku-Nightmare’s Rondo」がおすすめの理由

そこを、軽快なアイドル声なのにしっかりしてボディもある歌唱力のSU-METALが歌声でまとめあげます。こちらもSU-METALの安定した歌唱力を存分に楽しめる、BABYMETALらしさもMETALらしさも、どちらもしっかり味わえる名曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「魂のルフラン-Tamashii no Rufuran-」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「魂のルフラン-Tamashii no Rufuran-」がおすすめの理由

BABYMETALの伝説のライブLegend 1997 Apocalypseのなかで、SU-METALのソロで歌われた、アニメ名曲「魂のルフラン」のカバー曲で、あの歌唱力でどんな楽曲になるのかが楽しみですが、ここまですごい表現力と安定感、本家の歌う作品も情感たっぷりで、楽曲内でのメリハリが魅力ですが、それともまた異なるメリハリある1曲です。(50代男性)

 

 

BABYMETAL(ベビーメタル) 「翼をください-Tsubasa wo kudasai-」(1票)

YouTube動画はこちら

BABYMETAL(ベビーメタル)「翼をください-Tsubasa wo kudasai-」がおすすめの理由

メタルレジスタンスな3人の天使ですが、このパフォーマンスも、そしてこのときの歌唱も、メイトの間ではすでに伝説として語り継がれています。もとの楽曲も素晴らしいのですが、思わず涙と感動を誘う3人のVOICEの魅力がしっかり実感できる曲です。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました