BOOWYおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BOOWYおすすめの曲ランキング

 

12位タイ.BOOWY 「16」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「16」がおすすめの理由

ライブでも全く歌われず、1987年に行われたライブCASE OF BOOWYの1回でのみ披露されました。ファンの間では、歌うのが難しい曲として有名です。アルバムに収録されなかった隠れた名曲と言われた曲です。解散後に発売されたアルバム“SINGLES”に初めて収録されています。(50代男性)

この曲は解散が決まったあたりに出された楽曲ではあったが、実はBOOWYがデビューする前にデモテープに収録されていたほど古い楽曲です。もちろん違うフレーズなど掛け合わせで作られた後付の曲です。(40代男性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「1994 LABEL OF COMPLEX」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「1994 LABEL OF COMPLEX」がおすすめの理由

BOOWYの楽曲の中ではあまりメジャーではないと思いますが、スローから始まり、アップテンポに変わるさらにとても早口な歌詞。(40代男性)

ちょっと色っぽくって小難しいボーカルラインがかっこいいです。 ギターの重なりも、バリバリ布袋さんが炸裂してます。(40代女性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「Image down」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「Image down」がおすすめの理由

イメージダン、イメージダン、イメージダンダンダンのフレーズが耳にこびりついて離れない、ライブでも盛り上がるノリノリの初期ボウイの名曲で、ビート感が心地よい爽快なロックナンバーです。(50代男性)

BOOWYのライブでは必ずと言っていいいぐらい演奏される曲。この曲からライブが盛り上がるオススメの一曲。(40代男性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「Instant Love」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「Instant Love」がおすすめの理由

先ず出だしからリズムとドラムのカッコ良さに持ってかれる。 ソリッドなギターとタイトなドラムで、この曲展開は今のバンドにはできない。(40代女性)

このインスタントラブは、ライブではほぼ歌われる曲です。それもほぼ一曲目に歌われるので忘れられない曲です。(40代男性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「JUSTY」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「JUSTY」がおすすめの理由

イントロのギターラインは秀逸です。 マイナー調のサビのボーカルラインとそれに絡むギターリフ、曲展開もカッコイイです。(40代女性)

歯切れのいいタイトなドラムとベース、キレのあるギターリフで始まる曲で、スピード感あるリズムに乗せたメロディアスなボーカルがたまらない中間部のアコースティックギターのソロはドラマチックです。(50代男性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「Memory」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「Memory」がおすすめの理由

出だしのギターの単音弾きのディレイが美しい。 単音弾きの同じリフが何回か使われてるが、それぞれエフェクトを変えてきてるところがにくいです!(40代女性)

作詞は氷室京介で、別れを決めた男が、一人旅立つという歌です。切ないラブバラードですが、当時関係が崩れていたとされる氷室京介と布袋寅泰の、修復出来ない関係が表現された歌詞ではないかと噂されました。(50代男性)

 

 

12位タイ.BOOWY 「Super califragilistic expiari docious」(2票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「Super califragilistic expiari docious」がおすすめの理由

とってもノリのいい曲で、布袋のギターが心地よく、ウキウキする。朝これを聴くと、今日は楽しい1日になりそうって思うし、気持ちが落ち気味のときは気分転換にもなる。(30代女性)

布袋寅泰さんの作詞作曲で珍しくファンシーな曲です。タイトルも昔の映画に出てくる魔法の呪文で氷室さんが歌いにくそうにしているところもかわいくて、珍しい曲です。(40代女性)

 

 

9位タイ.BOOWY 「BAD FEELING」(3票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「BAD FEELING」がおすすめの理由

とにかく、特徴的なギターリフがカッコいいです。 30年以上前の曲だとは思えない、未だ色褪せないROCKです。(40代女性)

このBAD FEELINGはライブではほぼ演奏されているつかみの曲、布袋のギターテクニックが満載の名曲(40代男性)

キレのあるギターのカッティングがカッコイイ、当時バンドマンは、こぞってこのギターリフをコピーしてました懐かしいこのリズム感はなかなか出せないと思います。(50代男性)

 

 

9位タイ.BOOWY 「MORAL」(3票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「MORAL」がおすすめの理由

この曲は、BOOWYでも初期の曲で、スピード感のあるリズムとだいぶ棘のある歌詞で、初期の代表作でもあります。(40代男性)

出だしの歌詞、「人の不幸は大好きさ」の衝撃はハンパない! 30年以上前から変わらない、パンクな歌詞がヤバい!(40代女性)

BOOWYの曲の中でも、初期の曲ですが、またこの歌詞がブラックというか、これがBOOWYという曲ですがこれがまたいい(40代男性)

 

 

9位タイ.BOOWY 「ホンキー・トンキー・クレイジー」(3票)

YouTube動画はこちら

BOOWY「ホンキー・トンキー・クレイジー」がおすすめの理由

いやでも盛り上がる。 このノリで、跳ねるけど重さがあるドラミングとどっしりしたベースが軸になってるのがカッコイイ!(40代女性)

若い頃ファンで良くきいていた曲でカラオケで歌うととても盛り上がります。懐かしく今でもつい口ずさんでしまいます。(40代女性)

作詞氷室京介、作曲布袋寅泰での楽曲、この曲で布袋のコーラスも魅力です。ほとんどのライブで演奏されている名曲です。(40代男性)

 

 

6位タイ.BOOWY 「NO.NEW YORK」(4票)

BOOWY「NO.NEW YORK」がおすすめの理由

わかりやすい曲調と覚えやすい簡単なコード。ギターを始めるのには最適な練習曲。一昔前の世代にはカラオケでも喜ばれる歌。(40代男性)

毎回ライブでは歌われる名曲です。BOOWYをメジャーに押し上げた一曲といってもいいですね。メロディーも最高にカッコいい(40代男性)

歌詞の意味は不明ですがとても、盛り上がる曲です。カラオケで誰かが歌うと必ず、コール&レスポンスしてしまいます。(40代女性)

BOOWYのファースト・アルバムMORALに収録された曲で、アルバム収録時は、NO N.Yというタイトルでしたが、後に、シングルBAD FEELINGのカップリング曲として発売される時にNO.NEW YORKと改められライブでも盛り上がる、アップテンポなナンバーです。(50代男性)

 

 

6位タイ.BOOWY 「わがままジュリエット」(4票)

BOOWY「わがままジュリエット」がおすすめの理由

中学生時代は、みんなBOOWYが好きで、カラオケに行くたび友達が歌う定番曲。でみんなでノリノリになれる曲です。(40代女性)

メロディや歌詞も良いのですが、編曲がものすごく好みでおすすめです。とくに、Aメロにかぶせて高い音で爪弾くように奏でられるギターの音が聞いていて非常に気持ちがいいのです。(30代男性)

森に迷い込んだ少女が洋館で封印された本を読み死にかけるが一命をとりとめるというストーリー仕立てになっています。BOOWYで初めて本格的なMVを作成した楽曲で爽やかなロックサウンドが魅力です。(50代男性)

学生時代にバンドで演奏した曲です。この曲を聴くたびにあの頃の思い出がよみがえってきます。BOOWYはいい曲が多いのでお勧めです。(40代男性)

 

 

6位タイ.BOOWY 「季節が君だけを変える」(4票)

BOOWY「季節が君だけを変える」がおすすめの理由

私がおすすめの曲は「季節が君だけを変える」です。最初のイントロから前奏からわくわくします。サビの氷室さんと布袋さんのコーラスの部分が特に好きです。(40代女性)

この曲は、BOOWYのラストシングルになってしまった楽曲でこの歌詞には別れの意味も含まれてると言われてもいる曲です。(40代男性)

軽快なノリの曲なんだけれども、どこか寂しいメロディですが、とってもいい曲で、サビのコーラスのハモリが寂しさを一層引き立ててます。(50代男性)

歌詞もメロディーも素敵です。そしてPVがとても印象深く当時の若者が沢山出てきます。とても興味深いです。(30代女性)

 

 

5位.BOOWY 「DREANIN’」(5票)

BOOWY「DREANIN’」がおすすめの理由

BOOWYの曲で初めて好きになったのは、B BLUE。それからBOOWYを聞くようになって、中でもDream’nは、なんてカッコいい曲なんだろう!と思いました。BOOWYファンになって間もなく解散が発表され、東京ドームのラストギグスが最初で最後のライブになりました。もちろん、Dream’nも歌ってくれました。氷室さんの声がとてもステキでした。この曲はライブの時、oh yeahからオーディエンスも一緒に歌います。BOOWYと一体となったあの感じ、今でも忘れられない想い出です。(50代女性)

ラストギグでも歌われたBOOWYの代表曲です。40代なら誰もが知ってる、懐かしい名曲で、当時を思い出します。(40代女性)

BOOWYのライブの1曲目に披露されることが多かったのですが、後にライブの最後の曲として定着します。氷室京介の「最後に夢を見てる奴らに贈るぜ!」と言うMCから始まるのが定番となります。熱い名曲です。(50代男性)

BOOWYの曲の中でも特に好きな曲です。今はユーチューブでmvやライブ映像がみられるみたいです。明るくて好ましい曲だと思います。(30代男性)

ノリの良い明るい音楽で気分良く聴けて、サビの部分は単純なメロディーの繰り返しになっているので覚えやすく、サビの歌詞、I’m only dreamin’ for me の部分が、自分のために夢を見ても悪くないと思えて前向きになれます。(20代女性)

 

 

3位タイ.BOOWY 「B BLUE」(7票)

BOOWY「B BLUE」がおすすめの理由

出だしからカッコいい ボーカルの声がカッコイイ 他にも有名な曲がありますが、爽やかでずっとリピートして聞いていられる(40代男性)

恋人のさみしさに気づけず別れることになってしまった男性の悲しみが歌われています。こんな歌詞を氷室京介に書かせた女性は一体どんな人なのか気になります。(40代女性)

私が高校生の時、バンドプームでこの曲を聴いた時かっこよさに衝撃を受けました。歌詞リズム感といい、今までにないかっこよさでした!着メロにも入れています(40代女性)

すごくメロディーが耳に残り、歌詞も結構同じことを繰り返してる部分が多いので覚えやすいし歌いやすい。リアルタイムでBOOWYの活躍を知らなくてもこの曲はすごく心に響きます。(40代女性)

BOOWYの代表曲のうちの1つで、今から32年も前に発売されたとは思えない曲です。今でも40代の方とカラオケに行くと、歌って盛り上がるのでおすすめです。(30代女性)

作曲は布袋で布袋らしいキャッチーで爽快感溢れる曲です。力強いドラムのビートで始まるイントロを聴くとテンションが上がります。ビート感溢れるBOOWYを代表する名曲です。(50代男性)

リアルタイムでボーイのビーブルー聴いていました。高校の時、バンドブームのさきがけで、練習しましたが、難しかった思い出があります。今聞いても、かっこいいです。(40代男性)

 

 

3位タイ.BOOWY 「CLOUDY HEART」(7票)

BOOWY「CLOUDY HEART」がおすすめの理由

この曲はいかにもバンドブームの時代を感じられる音色、歌詞。カラオケ行って自分に酔える1曲だと思います。(40代女性)

別れの歌なんですが歌詞はもちろん曲も聞いていてなんだか切ないです。私は全然世代ではないけど今も色褪せずに聞けるのがBOOWYの魅力だと思います。(30代女性)

BOØWYの曲の中でも名曲です。意外にもストレートな歌詞と美しいメロディーで密かにこの曲がベストです。一度は聴いて欲しい一曲です(40代男性)

これまでのBOOWYの楽曲にはない、少し切ない音楽がとても心を掴まれました。聴けば聴くほど切なくて、でもどこかBOOWYらしいトゲが残っているこの曲が一番好きです。(30代女性)

2013年にリリースされたファン投票で選曲されたベストアルバムBOOWY THE BEST”STORY”で1位も獲得した人気の楽曲です。氷室京介が、BOOWYデビュー前に同棲していた恋人について歌った楽曲で、切ない歌詞が印象的の曲です。(50代男性)

伝説のロックバンドBOOWYが歌う失恋ソング。氷室さんがスローテンポで歌うこの曲は心の奥に響きます。ラブソングですが、仕事や日々の生活での嫌な事も癒してくれます。(40代男性)

何となく場面が頭に浮かぶような内容の歌詞、曲にあっている。何よりも感情込めて、聞くことができます。懐かしい一曲。(40代女性)

 

 

2位.BOOWY 「Only you」(9票)

BOOWY「Only you」がおすすめの理由

10代の時の彼氏が大好きでいつも聴いていたから。40代になった今、この曲を聴くと当時の自分を思い出し若返った気になるから(笑)(40代女性)

一作前に発表された『B-Blue』の失恋を受け入れ新しい恋人には二度と同じ過ちは繰り返さないよう自分に言い聞かせるような深くより熱くなった愛を感じられる歌です。(40代女性)

中学生の時の彼氏がよくカラオケで歌ってくれた思い出の曲です。この歌のこういった思い出のある女性は多いのでないでしょうか?(40代女性)

ロックの好きな人にはBOOWYは、カリスマバンドです。アップな曲で失恋を題材にしているのでしょうか。ノリが良くて最高です。(40代男性)

高校時代に聴いていて落ち込んだときとかに聞くと勇気と元気が出るような曲です。青春そのもののような曲なのでこの曲を選びました。(40代男性)

この曲は、BOOWYの5枚目のシングル曲でもあり、BOOWYという不動の地位を作り上げた曲でもあります。(40代男性)

軽快なビートに乗せたキャッチーで明快なメロディ、ギターのストロークとボーカルだけで始まる曲で、これぞBoowyの代表曲ですよ。(50代男性)

歌詞がとても私が言われたかった歌詞で、その当時の氷室さんの声もとてもステキです。高校時代に聞いていましたが、今聞いてもいいですねー(40代女性)

これがまだ昭和の曲なんです。今ある日本のロックバンドの源流とも言えるバンドの代表曲のひとつ。スタイル、髪型、ギターテクニック、影響力は当時の若者を牽引。荒削りな面もあったけど、絶頂期に解散して個人でもそれぞれが成功した音楽ビジネスのお手本でもある。(40代男性)

 

 

1位.BOOWY 「MARIONETTE(マリオネット)」(20票)

BOOWY「MARIONETTE(マリオネット)」がおすすめの理由

私が17歳の時にヒットしたボーイの代表曲です。作詞が氷室京介、作曲が布袋寅泰と贅沢な曲でベストテンで一位になったのが印象的でした。(40代男性)

結構昔の曲なのですが、色褪せなくいかっこいい曲なのでおすすめです。シンプルなリズムですが、一度聴いたら忘れられないイントロとエッジの効いたサウンドで僕は好きです。カラオケでも歌いやすい曲です。(20代男性)

思春期に目覚める自我を周囲が許さない環境の中で、なんとか大人たちの縛りから抜け出したいと望む若者たちの激しい感情が歌われていますが、大きい小さいは人によって違いますが反抗期を迎えると誰もが感じる想いを歌詞にしてくれています。(40代女性)

兄が持っていたCDを隠れて聞いた。歌詞の意味も理解していなかったがなぜか好きになった曲。まぁ、今聞いても歌詞の意味は余りないんですが。(40代男性)

初めてBOOWYのこの曲を聞いたとき、めちゃくちゃカッコいい!と思いました。氷室京介さんのハスキーボイスは、耳障りがとても良く、最高に気持ち良かったです。阪神高速や都市高で聴きたい1曲です。(50代男性)

テンポとノリがよいサビが心地よくカラオケでも人気の楽曲です。古い音楽ですが現代でも通用するほど名曲です。(30代男性)

BOOWYといえばこの曲。キャッチーなギターリフは一度聴くと頭を離れない。氷室京介の歌唱力、布袋寅泰のギターテクニックが余すとこなく詰め込まれている。(20代女性)

イントロからワクワクします。怖いイメージがあったのですが、聴いてみるとカッコいいし男の子が真似したくなるのもわかります。(40代女性)

この曲だったら聞いたことあるという人も多いのではないでしょうか、とくに有名な曲だと思います。大きなタイアップもなく、ロックで初めてオリコン週間ランキング初登場1位・ザ・ベストテンの1位を獲得した伝説的名曲です。(50代男性)

最初のはじまりもかっこいいし、歌詞もかっこいい。尾崎豊みたいなちょっと社会への反抗というか、そういうBOOWYの歌詞はいつ聴いても胸にじーんときます。(40代女性)

BOOWYの中でも超メジャーで有名な曲。BOOWYといえば布袋寅泰のギターと、氷室京介の歌唱スタイルですが、この曲は特に格好良かったです。(40代女性)

学生時代に流行ってた曲ですが、いまだに最近の子供たちの学園祭でも演奏されるぐらい良い曲です。 ノリも良いのでおすすめです。(40代男性)

私が中学、高校時代の曲ですが古くあせる事なくとてもBOOWYの曲は生き続けてます。息子に聴かせても好きになってカラオケでも歌っています。(40代女性)

このマリオネットは、いわくつきの名曲と言われる、ボーカルの氷室京介がBOOWYの楽曲であればなんでも売れるのかということをあとから語っていた曲でもあります。(40代男性)

サビのリフがど頭に来るというのが、当時は斬新でギターをやっていた人は、ほぼ必ず弾いていたのではないかと思う一曲。とにかく、カッコいいし、今聞いてもいい。(40代男性)

とにかく、リズムメロディ、歌詞全部がかっこいいです。今から30年近くも前に発売された楽曲ということにびっくりです。今23歳ですがよくきいています。(20代女性)

BOOWYの全てが詰まっている一曲だと思います。氷室さんの歌声、メンバーそれぞれの一流テクニック。日本ロックの原点です。(30代男性)

私は年代的には違うんですが、テレビとか色々と聞くことが多く、聞いてみたら好きになりました。ノリがいい!!イントロでテンション上がります!(30代女性)

私はまだ22歳でこの歌は結構古いと思うのですが何故か知っていて鏡の中のマリオネットという意味はよくわからないのですがノリが良くて好きです。(20代女性)

一番好きな歌です。青春時代に1番聞いた歌かもしれません。男子にも女子にも人気があり、カラオケでは毎回かかりました(30代女性)

 

 

1票入ったBOOWYおすすめの曲も紹介

 

BOOWY 「baby action」

YouTube動画はこちら

BOOWY「baby action」がおすすめの理由

姉の影響でBOOWYを聞き始めました。どの曲も好きなのですが、まだ幼かった私にとって英語が少ないこの曲は歌詞がわかりやすかったので特にお気に入りでした。(40代女性)

 

 

BOOWY 「DANCING IN THE PLEASURE LAND」

YouTube動画はこちら

BOOWY「DANCING IN THE PLEASURE LAND」がおすすめの理由

メロディー部分からサビにかけての感じがBOOWYらしくてかっこいい曲です。極めつけはU・HAのコーラスです。かっこいい。(40代男性)

 

 

BOOWY 「Fantastic Story」

YouTube動画はこちら

BOOWY「Fantastic Story」がおすすめの理由

メロウでドラマチックなところからHOEI全開ロックギターの展開のギターソロにやられる。 イントロの3本のギターの絡みもゾクゾクする。(40代女性)

 

 

BOOWY 「Longer than forever」

YouTube動画はこちら

BOOWY「Longer than forever」がおすすめの理由

別れの歌のようでいてプロポーズの歌にも聞こえる不思議な歌です。少しインを踏んだような歌詞が印象的で綺麗なラブソングです。(40代女性)

 

 

BOOWY 「MY HONEY」

YouTube動画はこちら

BOOWY「MY HONEY」がおすすめの理由

子供っぽさと大人の中間での淡くも生々しい恋愛感情をわかりやすくてポップなメロディに乗せて表現している。BOOWYの初期の名曲です。(30代男性)

 

 

BOOWY 「Plastic Bomb」

YouTube動画はこちら

BOOWY「Plastic Bomb」がおすすめの理由

難しい曲ではなくノリがいいのでBOOWY好きな人とカラオケで歌うと盛り上がる。 スピード感があってベースラインがカッコイイ。(40代女性)

 

 

BOOWY 「RATS」

YouTube動画はこちら

BOOWY「RATS」がおすすめの理由

メロディーラインの展開が素晴らしい! ギターのエフェクトのかけ方、弾き方は気持が良い! ヒムロックの声色も何種類も出てて良い!(40代女性)

 

 

BOOWY 「Rendez Vous」

YouTube動画はこちら

BOOWY「Rendez Vous」がおすすめの理由

イントロとギターソロのリフが超絶カッコイイ! マイナーコードのアルペジオを入れてくるところにグッときます。(40代女性)

 

 

BOOWY 「TEENAGE EMOTION」

YouTube動画はこちら

BOOWY「TEENAGE EMOTION」がおすすめの理由

曲展開、転調が満載で大好物な1曲。 若くない今の年齢になって聴いても、背中を押してくれる歌詞がやる気を引き出してくれる。(40代女性)

 

 

BOOWY 「VERB」

YouTube動画はこちら

BOOWY「VERB」がおすすめの理由

むしゃくしゃしている時に、思いっきり叫ぶように歌うとすっきりする曲です。歌詞も後悔に溢れていて、どうしてと繰り返す歌詞があります。しかし、そこから立ち上がろうとふんばる歌詞にやる気をもらえる曲です。(30代女性)

 

 

BOOWY 「WORKING MAN」

YouTube動画はこちら

BOOWY「WORKING MAN」がおすすめの理由

ベースの音に耳を傾けてみると面白いです。直線的な松井常松のベースラインが男らしいんです。スリリングで派手なイントロがカッコイイし、スピード感ある曲調が曲の歌詞にあってと思います。(50代男性)

 

 

BOOWY 「ハイウェイに乗る前に」

YouTube動画はこちら

BOOWY「ハイウェイに乗る前に」がおすすめの理由

ベルリンの壁崩壊前の西ドイツでレコーディングされた曲でした。ドライブの際のお供に最高の楽曲で後思います。ハイウェイに乗る前には、1985年6月に発売されたBOOWYの3枚目のアルバムBOOWYに収録された曲です。(50代男性)

 

 

BOOWY 「わかままジュリエット」

YouTube動画はこちら

BOOWY「わかままジュリエット」がおすすめの理由

80年代を代表するロックバンドといわれているBOOWYのバラード曲で切なさを感じます イントロから切なさが伝わる素敵な曲です(40代女性)

 

 

BOOWY 「季節が君だけをかえる」

YouTube動画はこちら

BOOWY「季節が君だけをかえる」がおすすめの理由

氷室のボーカルがいいですね。テンポあるロックで高校の時、良く聴きました。社会人になってもカラオケで今でも、歌える素敵な曲です。(40代男性)

 

 

BOOWY 「唇にジェラシー」

YouTube動画はこちら

BOOWY「唇にジェラシー」がおすすめの理由

バラードのようなポップのような、しっとりと歌詞の内容を思いながら聞ける曲。主人公の女性みたいになってみたいなと聞いていて思います。(40代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました