ファンが選ぶ!GReeeeNおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンが選ぶ!GReeeeNおすすめの曲ランキング10

顔を出さないアーティストとしてメディアなどには一切出てこないにも関わらず、今でも人気なのは彼らの音楽性の高さが物語っていると思います。私は小学生の時に彼らのことを知りましたが、10年以上経った今でも大好きです。老若男女問わず親しみやすいアーティストだと思います。

 

 

第10位.GReeeeN「刹那」

GReeeeN – 刹那

ドラマの主題歌に起用された曲で、なんといってもMVが素晴らしいです。山下真司さんが中年の戦隊ヒーローを演じたMVは笑いと感動が混じったドラマ仕立てになっています。誰かに向けた曲というよりは自分自身について考えさせられるような曲で、誰もが一度は考えるであろう人生や命にテーマを置いているのですがあくまで重い曲ではなく、明るく元気になれるそんな曲です。『悲しいときは枯れるまで泣き、うれしいときは腹抱えて笑い』という歌詞にグッときます。誰もが辛い時や悲しいときもあるけれどそんな時でも前を向いていこうというようなメッセージ性の高い曲です。

 

 

第9位.GReeeeN「キセキ」

GReeeeN – キセキ

GReeeeNが一躍有名になった曲ではないでしょうか。ドラマの主題歌に使われたGReeeeNを代表する曲です。使われたドラマは青春ドラマという感じでしたが、曲はとびっきりのラブソングです。歌詞を見ていると胸がキュンとするようなそんな曲です。奇跡と軌跡をかけてあって、愛の道のりやそれまでの思い出を感じられるような歌詞です。結婚式の曲でも使われることが多く、歌詞の最後にある『何十年、何百年、何千年 時を越えよう 君を愛してる』を聴くと胸が熱くなります。ワツィも結婚式ではこの曲を使いたいななんて妄想してしまいます。

 

 

第8位.GReeeeN「歩み」

グリーン歩みフル

何か新しいことを始める方にぴったりの応援ソングで、『歩み』続けることでいつかはゴールにたどり着けるそんなメッセージ性が込められています。ユーキャンのCMに起用された曲ですが、CMにとてもふさわしいすっきりとした曲だと思います。曲の最初と間奏はオーケストラのような曲調で、ゆっくりと語る感じで始まるのですが、サビになると力強く心が響くようなサウンドです。歌詞からも応援ソングというよりは、がむしゃらに頑張っていこうよというようなちょっと泥臭さが感じられるような曲です。カラオケでも歌いやすい曲ではないでしょうか。

 

 

第7位.GReeeeN「いつまでも」

GReeeeN いつまでも

あまりメジャーな曲ではなく、アルバムにしか収録されてない有名ではない曲です。ですが、私の大好きな曲の一つです。あるカップルの付き合いたてから結婚までの道のりや思い出が詰まっている曲で、歌詞から見てわかるように結婚式という晴れ舞台にふさわしい心温まる曲です。写真やアルバムという言葉が歌詞によく出てきて、写真を見ながら話してる風景などが浮かびます。この曲はカップルだけでなく親が聞いても子供の成長やそれまでの思い出を感じられる曲だと思います。たまに、情緒不安定の時に聞いたりすると涙腺が崩壊してしまうような曲です。

 

 

第6位.GReeeeN「扉」

GReeeeN – 扉

GReeeeNの曲は明るい曲が多いですが中でも、落ち込んだ時や迷った時に聴く曲ナンバーワンです。これを聴くと前向きになれるし、頑張ろうと思えるそんな曲です。『扉』を開くことで次の自分に出会える、またその『扉』を開けるのは自分次第という力強いメッセージが込められています。また、ただ頑張れというようなメッセージソングではなく自分の頑張りを認めてくれるような歌詞でとても気持ちが晴れます。誰かに歌ってもらうと余計に余計に心にしみるような曲です。また、マイナスな気分になっている方にはぜひオススメしたい曲です。

 

 

第5位.GReeeeN「愛唄」

GReeeeN – 愛唄

キセキと並びGReeeeNを代表する曲の一つです。発売された時は小学生でしたが、携帯電話の着信にしたり学校の放送でもよくかかっていました。私も、この曲を携帯の着信音にしていて曲が鳴るたびに好きな人かななんてワクワクしました。少し照れくさそうにしている男の人の女の人に対する感情が歌詞からひしひしと伝わってきてとってもキュンとする歌詞です。『君の選んだ人生は僕でよかったかなんて分からないけど』という歌詞にあるような少し自信なさげな男の人が可愛らしくちょっと初々しい感じの曲だと思います。好きな人に歌ってほしい曲です。

 

 

第4位.GReeeeN「Green boys」

Green boys フル 高音質

東日本大震災の復興ソングとして作られた曲で、期間限定で無料配信されていた曲です。福島出身である彼らも被災したのですが、曲でみんなを勇気付けたいという気持ちから生まれた曲で、震災の2ヶ月後に配信されました。『何度でも何度でも』というフレーズが歌詞に多く出てきますが、諦めずに立ち上がり、これからも頑張りたいと思える力強い応援ソングです。この曲はに助けられた人はいっぱいいるともいますし、私もその1人です。この曲を聴いて、GReeeeNの素晴らしさにを再確認してこれからも応援し続けようと心から思えた曲です。

 

 

第3位.GReeeeN「またね。」

GReeeeN またね。

CMに起用された曲ですが、シングルでの発売はなくアルバムに収録されたのみです。明るくアップテンポな曲調で、聴いていてワクワクするような曲です。『友達以上恋人未満の近いけど遠い君へ』という歌詞にあるように甘酢っぽい初恋を感じられるような曲です。また、『休み時間の廊下や階段』とあるようにこの曲の主人公は高校生か中学生の男子で、2人の関係にこちらがやきもきします。曲が進むにつれこの2人の関係は大きく変わり、最後にはこの関係の結末がわかります。この曲で一本のドラマを見ているかのようなあったかい気持ちが感じられます。

 

 

第2位.GReeeeN「花唄」

GReeeeN – 花唄

GReeeeNのPVはドラマ仕立てのものが多いのですが、これもなかなか面白い作品です。いかにも青春!というような曲で大声を出して歌いたくなるような明るい曲です。イントロのギターのサウンドがとってもかっこよく、MVのようにバンドで演奏したらかっこいい曲だと思います。前向きになれるような歌詞も大好きで、嫌なことがあったらつい口ずさみたくなるような曲です。カラオケでもいつも歌う曲ですが、テンポが早く息つぎが大変なのが難点です。しかしあまり音程の落差はないので結構高得点が取れますし、歌いやすい曲なので盛り上がります。

 

 

第1位.GReeeeN「BE FREE」

GReeeeN – BE FREE

GReeeeNの通算5番目のシングルであり初の両面シングルです。愛唄や奇跡のようなずっと愛される曲というわけではありませんが、GReeeeN好きにとって1位2位を争うベストソングです。あまりメジャーな曲ではありませんが、テレビ番組、CM、映画の主題歌に起用されました。とてもメロディー性の高く、1回聴くと頭から離れません。青春をテーマとしており、誰しもが抱える将来の不安や葛藤を爽やかな歌詞と力強いメロディが吹き飛ばしてくれるようなそんな曲です。明るい曲が多いGReeeeNの中では少し珍しい曲調ですが、悩んでいる背中を押してくれます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました