ファンが選ぶ!RADWIMPSおすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ファンが選ぶ!RADWIMPSおすすめの曲ランキング10

RADWIMPSは私が中学生のころからずっと好きなアーティストです。中学生の思春期の時期の何とも言えない気持ちを代弁してくれているような、それでいて、私が想像もつかないような表現をして歌っているのがかっこいいです。

 

 

第10位.RADWIMPS「夢灯籠」

【Yourname】【君の名は。】夢灯籠 – RADWIMPS

映画「君の名は。」の公開の時に鳥肌のたった曲です。アニメ映画の曲をすべてRADWIMPSがやると聞いていたので、映画館へ見に行きました。ドキドキしながら映画が始まりました。声優さんの話から、曲の始まり、それがいかにもRADWIMPSらしい感じです。イントロの後の歌いだしで私はぞわぞわ鳥肌が立ちます。今でも鳥肌が立つくらいです。洋二郎さんの透き通るような声と桑田さんのギター、武田さんのベースの音が混ざってとってもかっこいい曲になっています。曲の終わりも、最後にピタっと曲が終わるのがかっこいいです。

 

 

第9位.RADWIMPS「サイハテアイニ」

サイハテアイニ RADWIMPS MV

カタカナの珍しいこの曲は最近のRADWIMPSの曲に多い、爽やかな曲です。ドラムの方が今はお休みしているので、サポートドラムという方が2人います。その方のドラムも素晴らしく、2人でドラムを叩くので、より重厚感が増しています。また、ファンの方と一緒に楽しんで、「ヘイっ」と声を出すことや手拍子を行う部分があります。そういうところをしっかり作ってくれるRADWIMPSの曲は素晴らしいと感じます。また、曲中の歌詞で「君と過ごす時間」について歌っている部分があるのですが、全然足りないよ!という結論に至っています。そんな歌詞も素敵です。

 

 

第8位.RADWIMPS「me me she」

me me she RADWIMPS MV

この曲は彼女と別れてしまう悲しい、切ない曲です。「君のきらいになり方を僕は忘れたよ」という初めの方に出てくる歌詞が大好きです。彼女と別れたけれど、自分はまだ彼女の事が大好きで、嫌いになり方まで忘れてしまうくらい大好きというこの自分が女々しいと受け取っていますが、そんな洋二郎さんも大好きです。ミュージックビデオでは雨の降るところを二人で会い合い傘をさして歩いているのですが、曲の最後は彼女はおらず、一人で立っているのです。そんな曲の終わりが切なくて、ついつい泣きそうになっていしまうそんな失恋の曲になっています。

 

 

第7位.RADWIMPS「セプテンバーさん」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この曲は9月という意味の曲ですが、9月になるといつも洋二郎さんはこの曲をSNSやどこかへアップします。この曲は夏の終わりの曲です。こんな気持ちの夏のせいだとうたっているのですが、楽しく、明るくワイワイしていた夏が終わってしまい、少しセンチメンタルな気持ちになってしまう曲です。「あーセプテンバー」とみんなで歌う部分があるのですが、ライブでこの曲を歌うとみんなで歌う事ができるのでとても盛り上がります。SNSに洋二郎さんが曲をアップするときもギター一つで切ない感じで歌っています。夏の終わりにはぜひ聞きたい曲になっています。

 

 

第6位.RADWIMPS「正解」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この曲は先日NHKで放送され大反響になった曲です。18祭というイベントで作られた2曲目の曲です。1曲目を万歳千勝という曲なのですが、18歳の皆さんがあまりに素晴らしく、RADWIMPSがもう1曲作ったのが、この正解という曲です。18歳という進路やこの先に待ち受ける大きな壁に迷いながら、どうやってこの先生きていけばいいんだろうと迷う人たちへ向けた曲です。正解は私たちのこれからの人生、人生を生きていくことで正解を見つけていくという曲になっており、20代の私でさえも、このまま自分を信じて生きていっていいのだと自信のつく曲です。

 

 

第5位.RADWIMPS「スパークル」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

この曲は映画「君の名は。」で後半の盛り上がりの時に流れる曲です。落ちかけてくる星を見ながらヒロインが走る映像なのですが、それに合わせて洋二郎さんが切なく歌います。冒頭おピアノの部分を聞くと、なんとも言えない切ない気持ちになります。映画では時間や場所が違う主人公たちが、ようやく会えた後の場面なので、盛り上がります。また、ベース音やギターの音がしっかり響いています。さらにサポートドラムの方が入ってきて、より盛り上がる曲になっています。時間や場所が違う2人が、何生でも生きていこうという気持ちを歌う部分がかっこいいです。

 

 

第4位.RADWIMPS「ふたりごと」

ふたりごと RADWIMPS MV

この曲は洋二郎さんが大学生のころの曲といわれています。当時付き合っていた彼女に向けた歌になっています。大切な彼女のために歌ったラブソングになっています。歌詞の中で、さめるから夢と呼ぶんでしょう。そうしたら違う名前つけるよ。いつかそんな歌作るよ。という部分があります。私はこの部分が大好きです。君といることがいつか夢のように覚めてしまう。夢は覚めるものだから。そしたら覚めないように違う名前を付けようという意味としてとっていますが、とても素敵な歌詞だと思います。さらにこの何年後かに、アンサーソングを作っているので、その曲と一緒に聞きたいです。

 

 

第3位.RADWIMPS「いいんですか?」

いいんですか? RADWIMPS MV

この曲は最初からファンみんなで手拍子をします。おかずのご飯という名前のアルバムのタイトルの中の曲なので、途中にみんなでお弁当を食べるシーンがミュージックビデオに入っています。このミュージックビデオは当初は天気が悪く、みんな寒い中での撮影だったそうです。しかし最近になってリベンジをして見事晴れたそうです。歌詞で君を好きになっていいんですか?いいんですよいいんですよと繰り返して歌う部分があります。好きになっていいんです。そのままの自分でいいんです。と認められているような気持ちになるほっこりする曲です。

 

 

第2位.RADWIMPS「告白」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

告白という曲はわたしの本当に大好きな曲の一つです。最初のほうの歌詞にある、「笑顔一つをつくるのさえも汗かき、周り見渡す僕だけれど」という部分があり、私ととっても被る部分でした。そんな時に今の夫と出会ったので、この曲のように光っている存在に見えました。2人で一緒に風をひいたりすることさえも幸せなのだと感じさせてくれるこの曲を大切な曲と感じました。また、そのように思わせてくれた曲に感謝し、夫との結婚式で流しました。夫からも「君の笑顔がこの曲のように光って見えた。」といわれ、2人で思い入れのある、大好きな曲になりました。

 

 

第1位.RADWIMPS「トレモロ」

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

このトレモロはRADWIMPSの中でも最も好きな曲です。私は星や星座を見るのが好きなのですが、この曲を聞くと目の前に満点の星空が見えるような気がします。それだけで鳥肌が立つくらいです。そんな満点は君の声が響きそうなくらいきれいといっているように意味をとらえていますが、その考えだけでとても素敵です。洋二郎さんらしい、悲しみを悲しみで終わらせないようにする言葉選びなどがさらに素敵な曲にさせます。この曲はRADWIMPSが有名になるよりずっと前の曲なのですが、今でもライブなどでこの曲が流れると悲鳴が上がるくらい人気の曲です。

 

 

タイトルとURLをコピーしました