[洋楽編]おすすめのレゲエ40選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

[洋楽編]おすすめのレゲエ40選

 

1.Bob marley 「no woman no cry」

Bob marley "no woman no cry" 1979

レゲエ(洋画) Bob marley「no woman no cry」がおすすめの理由

シンプルな歌詞なのに、Bob marleyが歌うと心に響いてくるから。 また、途中でテンポが変わるところもかっこいいから。(50代男性)

レゲエの神様、ジャマイカの英雄、いろいろな呼び名があるボブ・マーリーですが、このまるで呼びかけるように切々と歌うこの曲は、いつ聞いてもまったく色あせないし、この人がいたからこそレゲエがあるのだと改めて思わせる名曲だから。(50代男性)

メロディが美しいレゲエバラードの名曲で、地に足の着いたサウンドとレゲエのリズムが堪能できます。中間部のギターソロもエモーショナルです。シンプルなメッセージが感動的なアンセムです。(30代男性)

レゲエの神様、ボブマーリーのヒット曲。その中でも代表的な曲で、夏に盛り上がりたい時にはオススメの曲になってます。(40代男性)

 

 

2.T.O.K. 「I believe」

T.O.K. – I Believe

レゲエ(洋画) T.O.K.「I believe」がおすすめの理由

2000年代のレゲエブームの中、売れっ子だったグループTOKの代表曲とも言える一曲だからです。山本キッドがリングに上がる時にかけてもいました。(30代女性)

ゴリゴリとしたレゲではなく、心地の良いヴォーカルによるレゲエに聞こえますが歌詞の内容が深いこと。 日本のような国で育った私たちには衝撃の生活のことだったりが描かれている深いレゲエなのでおすすめです。(30代女性)

ゆったりとしていて、尚且つ心に響く歌声や切ないメロディ。歌詞も愛についてかなり深く語っている名曲で、加藤ミリやさんもカバーしています。(40代女性)

 

 

3.Jimmy Cliff 「Many Rivers To Cross」

Jimmy Cliff – Many Rivers To Cross

レゲエ(洋画) Jimmy Cliff「Many Rivers To Cross」がおすすめの理由

心にしみわたるような歌声と曲調。 優しくもたくましく聞こえるこの曲で Jimmy Cliffはいろいろなメッセージを私たちに伝えている。そう思いながら聴いています。(40代女性)

レゲエとはいっても落ち着いたバラード調の曲です。レゲエの神様ジミークリフが、自分の苦悩を切々と歌い上げている感じが伝わってきてジーンとします。1969年の曲ですが、今聞いても全く色褪せない至極の1曲です。(50代男性)

 

 

4.UB40 「can’t help falling in love」

UB40 – (I Can't Help) Falling In Love With You (Official Video)

レゲエ(洋画) UB40「can’t help falling in love」がおすすめの理由

邦題「好きにならずにいられない」。プレスリーの名曲をレゲエ調にカバーし大ヒットしたナンバーです。誰もが一度は聴いたことがあるメロディと心地良いレゲエのリズムを聴いていると自然と身体を揺らしたくなります。(40代男性)

 

 

5.Aqua 「CartoonHeroes」

Aqua – Cartoon Heroes

レゲエ(洋画) Aqua「CartoonHeroes」がおすすめの理由

気持ちが落ちている時に聞くと気持ちが上がり 嫌な事を忘れる事ができまえを向いてあるいて 行ける気がするから(30代男性)

 

 

6.OMI 「Cheerleader」

OMI – Cheerleader (Felix Jaehn Video Edit)

レゲエ(洋画) OMI「Cheerleader」がおすすめの理由

私はレゲエ好きというわけではないのですが、OMIの曲は聴いてて楽しくなるので好きです。この曲は、愛する彼女を僕のチアリーダーだよ、と例えている歌詞で、ビーチにいるような曲調が心地よいです。(20代女性)

 

 

7.ルイス・フォンシ 「Despacito」

Luis Fonsi – Despacito ft. Daddy Yankee

レゲエ(洋画) ルイス・フォンシ「Despacito」がおすすめの理由

だんだんとテンションが上がるように作られていて、ノリノリで聴くことができるから。また、何度も聴きたくなるような中毒性があるから。(10代女性)

 

 

8.Daddy Yankee 「Dura」

Daddy Yankee – Dura (Video Oficial)

レゲエ(洋画) Daddy Yankee「Dura」がおすすめの理由

レゲトンは曲調が明るく思わず踊りだしたくなるような元気がでるメロディーなのでおすすめです。この曲はダンスも特徴的です。(20代女性)

 

 

9.Bob Marley & The Wailers 「Exodus」

Bob Marley & The Wailers – Exodus

レゲエ(洋画) Bob Marley & The Wailers「Exodus」がおすすめの理由

エクソダス(exodus)とは「 国外脱出」という意味で、ボブ・マーリーが政治抗争に巻き込まれたために命を狙われ、脱出せざるを得なかった状況が歌詞の内容からわかります。 私は別に脱出する必要はないのですが、この曲をだらけているときに聴くと自分も何か行動を起こさなければという気にさせられます。 やる気が出ないときにオススメの曲です。(50代男性)

 

 

10.Inner Circle 「Games People Play」

Inner Circle – Games People Play (nanana)

レゲエ(洋画) Inner Circle「Games People Play」がおすすめの理由

誰もが一度は聞いた事ある曲でよく映画の挿入歌などでも使われてレゲエで子どもに聞かせるのは嫌だと言う親でも聞かせる事ができるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

11.sean paul 「Get Busy」

Sean Paul – Get Busy/Like Glue (Official Video)

レゲエ(洋画) sean paul「Get Busy」がおすすめの理由

初めて聞いた時に衝撃を受けた曲で、今までレゲエはゆっくりしているものが多かったのですが、クラブに寄せた感じの曲です。またショーンポールの声が特徴的でたんたんとうたっているのがとても良いです。(30代男性)

 

 

12.Bob Marley 「Get up, stand up」

Bob Marley – Get up, stand up 1980

レゲエ(洋画) Bob Marley「Get up, stand up」がおすすめの理由

歌詞では「自分たちの権利のために立ち上がれ!」とボブは歌っています。 ジャマイカの人たちの切実な願いが込められているのですが、 くじけそうな時にこの曲を聴くと、自分も頑張らなければ!という気にさせてくれます。 発奮したい人にオススメです。(50代男性)

 

 

13.アスワド 「heartbeat」

HEARTBEAT / Aswad

レゲエ(洋画) アスワド「heartbeat」がおすすめの理由

一番は多感な時期に聴いていたので凄くなつかしく記憶にのこっている。レゲエやけどレゲエぽくなく歌っているボーカルの声もいい感じがするので(40代男性)

 

 

14.Ini Kamoze 「Here Comes the Hotstepper」

Ini Kamoze – Here Comes the Hotstepper (Video Version)

レゲエ(洋画) Ini Kamoze「Here Comes the Hotstepper」がおすすめの理由

ジャマイカのダンスホール・アーティストであるIni Kamozeによって1994年にリリースされたトラックで、映画「Ready To Wear」などで使用されました。Hip Hopとダンスホール・ミュージックを組み合わせたサウンドで、レゲエ初心者でも聴きやすいトラックです。(40代女性)

 

 

15.ボブマーリー 「I Shot The Sheriff」

Bob Marley – I shot the sheriff (Live)

レゲエ(洋画) ボブマーリー「I Shot The Sheriff」がおすすめの理由

ボブ・マーリーがまだ無名の頃、世界的なスターだったエリック・クラプトンがこの曲をカバーして大ヒットして原曲が見直されてヒットした名曲(50代男性)

 

 

16.Cher Lloyd 「I Wish」

Cher Lloyd – I Wish (Official Music Video) ft. T.I.

レゲエ(洋画) Cher Lloyd「I Wish」がおすすめの理由

男性のボーカルの方と一緒に歌っている曲なのですが、PVと併せて聴くと、好きな人が他の女の子を見ているときの辛い感覚に共感できるような歌になっているのでおすすめです。チャールロイドは美人でスタイいるもよく、少し力強い歌い方がクセになります。(20代女性)

 

 

17.The Khaled 「I’m the one」

DJ Khaled – I'm The One ft. Justin Bieber, Quavo, Chance the Rapper, Lil Wayne

レゲエ(洋画) The Khaled「I’m the one」がおすすめの理由

頭に残りやすいリズムで聞いててテンションが上がります。ジャスティンビーバーとコラボしている曲で、ジャスティンビーバーの綺麗な声もあり合わさって聴きやすいからです。(20代女性)

 

 

18.R. Kelly 「Ignition (Remix)」

R. Kelly – Ignition (Remix) (Official Music Video)

レゲエ(洋画) R. Kelly「Ignition (Remix)」がおすすめの理由

スローテンポで明るい曲調なので、レゲエにしては男性も女性も歌いやすい曲だと思います。ながら聞きをしていてもストレスなく聞ける曲なので、おすすめです。(20代女性)

 

 

19.Bob Marley 「Jammin (Kungs Remix)」

Bob Marley – Jammin (Kungs Remix)

レゲエ(洋画) Bob Marley「Jammin (Kungs Remix)」がおすすめの理由

レゲエで有名なBob Marleyの名曲 Jamminを、フランス人若手dj/プロデューサー Kungsが見事にアレンジし、リミックスした2014年のサマーチューンで、おすすめです。(30代女性)

 

 

20.BOB MARLEY & The Wailers 「JAMMING」

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

レゲエ(洋画) BOB MARLEY & The Wailers「JAMMING」がおすすめの理由

軽快なテンポで自然に体が動いてしまいそうな曲です。 ボブにしては歌詞は軽めで、「一緒にJAMMINGしよう」と呼びかけ続けています。 でも、この人が歌うと何か深いメッセージがあるのではないかと思ってしまいます。 パーティーなどで盛り上がりたいときにオススメです。(50代男性)

 

 

21.I-OCTANE 「L.O.V.E. Y.O.U.」

I-Octane – L.O.V.E.Y.O.U. [Official Music Video] HD

レゲエ(洋画) I-OCTANE「L.O.V.E. Y.O.U.」がおすすめの理由

和訳しなくても愛を表現している歌だなぁと分かりますが、和訳してみてみると余計に歌詞の意味が分かって心にしみます。(20代女性)

 

 

22.Janet Kay 「LOVIN’ YOU」

Janet Kay / LOVIN' YOU

レゲエ(洋画) Janet Kay「LOVIN’ YOU」がおすすめの理由

夏に聴きたくなる曲です。暑苦しい感じではなく、夕暮れの海辺に涼しい風が吹いているような、爽やかで優しい曲調なので、暑い夏でもこの曲を聴くと爽やかな気持ちになりますよ。(30代女性)

 

 

23.Eito Blanko 「Meneo」

Fito Blanko – Meneo

レゲエ(洋画) Eito Blanko「Meneo」がおすすめの理由

人気映画ワイルドスピードのスカイミッションの海岸のシーンで流れている曲です。めちゃめちゃリズムがよく思わず踊ってしまいそうなほどテンションが上がります。(20代男性)

 

 

24.DJ Khaled 「No Brainer」

DJ Khaled – No Brainer (Official Video) ft. Justin Bieber, Chance the Rapper, Quavo

レゲエ(洋画) DJ Khaled「No Brainer」がおすすめの理由

歌詞は英語ですが、かなり英語に慣れていないと聞き取れないと思います。しかし、曲のリズムや、音の高低など、聞いていてとても心地のいい曲です。 落ち込んだ時や、一日の始まりに聞くと、前向きになれていいです!(10代男性)

 

 

25.Sean Paul 「No Lie ft. Dua Lipa」

Sean Paul – No Lie ft. Dua Lipa

レゲエ(洋画) Sean Paul「No Lie ft. Dua Lipa」がおすすめの理由

イギリスの新星、歌姫Dua LipaをフューチャーしたSean Paulの楽曲で、ラテンサウンドとレゲトンのリズムが光る1曲です。(30代女性)

 

 

26.ビートルズ 「Ob-La-Di, Ob-La-Da」

The Beatles – Ob-La-Di, Ob-La-Da

レゲエ(洋画) ビートルズ「Ob-La-Di, Ob-La-Da」がおすすめの理由

ビートルズの中でも珍しいレゲエ調の名曲で、色んな方がカバーされています。やっぱりオリジナルが一番好きです。(40代女性)

 

 

27.Bob Marley 「One Love」

Bob Marley – One Love

レゲエ(洋画) Bob Marley「One Love」がおすすめの理由

レゲエといえBob Marleyなのではないでしょうか。そしてこの曲ゆるいリズムで気持ちよくなります。(40代女性)

 

 

28.Toots & the Maytals 「Pressure Drop」

One Eye Enos – Toots and The Maytals

レゲエ(洋画) Toots & the Maytals「Pressure Drop」がおすすめの理由

陽気で明るい曲調で、体が自然と動きだしそうな楽しげなリズムでありながら、歌われている内容はとてもシリアス。 そこには怒りや哀しみ、悔しさ、風刺や皮肉までこめられているようにすら受け取れる。 しかし、抑圧された苦しみや怒りなどを歌った曲でありながら、曲調は陽気で体を揺さぶるような心地よさをもっている。 陽気で楽しげなリズムに乗せて、痛烈な内容のメッセージを届けるレゲエという音楽のユニークさや奥深さに、とても魅力を感じた。 抑圧や搾取から生まれる、「喜怒哀楽」の「怒」や「哀」といった一般的に不快だったり好ましくないとされる感情を、「楽」や「喜」といった感情へと変換させたり昇華させているようなレゲエ音楽・ジャマイカンのパワーやしたたかさ、たくましさにとてもひきつけられる。(30代男性)

 

 

29.Aswad 「Shine Like A Star」

ASWAD – SHINE with lyrics

レゲエ(洋画) Aswad「Shine Like A Star」がおすすめの理由

あまりレゲエというジャンルの曲と縁がなかったのですが、この曲を初めて聞いた時かっこいい曲だと思いました。 後輩に聞くと、レゲエ初心者にはお薦めだと言われて、Aswadのアルバムを即購入。 レゲエが苦手な人でも聞けるのではと思います。(40代女性)

 

 

30.ダイアナ・キング 「Shy Guy」

Diana King- Shy Guy

レゲエ(洋画) ダイアナ・キング「Shy Guy」がおすすめの理由

2拍目と4拍目を強調するリズムとギターのカッティング。さらに、ダイアナ・キングの母語である「パトワ」という英語のジャマイカ方言を使った力強い歌声は一度聴いたら忘れられません。 ボブ・マーリーに端を発した古きよきレゲエのスタイルを踏襲したこのナンバーはイギリスのシングルヒットチャートで2位の大ヒットとなりました。アメリカのシングルヒットチャートでも13位にランクインしています。1995年のアメリカ映画『バッドボーイズ』の主題歌にも採用されました。その勢いは日本にも届き、J-Waveのヒットチャートで第1位を獲得しています。 パトワがどのような感じのものかを知っていただきたく、このURLをたどると歌詞がわかるようになっています。(50代女性)

 

 

31.(The Police) スティング 「So Lonely」

Sting:So Lonely:日本武道館:2017-6-8

レゲエ(洋画) (The Police) スティング「So Lonely」がおすすめの理由

スティングの高い歌声とレゲエのテンポがよくマッチしており、あか抜けてキレのある曲風になっているのが楽しめます。(50代女性)

 

 

32.Inner Circle 「Sweat (A La La Long)」

Inner Circle – Sweat (A La La Long).mp4

レゲエ(洋画) Inner Circle「Sweat (A La La Long)」がおすすめの理由

メロディがポジティブでポップなので、とても聴きやすい曲です。 夏の日差しの下、ビーチにパラソルを建ててその下に寝そべってのんびり聴いていたいですね。(40代男性)

【A la la Long】というフレーズが、耳を離れず、聴いているとクセになる曲です。少し虚ろな昼下がりに聴くと、目が覚めるかもしれません。(40代男性)

 

 

33.cash cash 「Take Me Home」

Cash Cash – Take Me Home ft Bebe Rexha [Official Video]

レゲエ(洋画) cash cash「Take Me Home」がおすすめの理由

メロディーがとても美しく、聞いていて何度も聞きたくなるような曲です。 初めからアップテンポでテンションが上がります。(20代男性)

 

 

34.Sizzla 「Thank you Mama」

Sizzla – Thank You Mama | Official Music Video

レゲエ(洋画) Sizzla「Thank you Mama」がおすすめの理由

激しいレゲエミュージックとは異なり、「お母さんありがとう」と感謝を述べた落ち着いて、ゆったりした一曲です。シズラの大人気ソングです。(30代女性)

 

 

35.AK-69 「THE RED MAGIC」

AK-69 – THE RED MAGIC

レゲエ(洋画) AK-69「THE RED MAGIC」がおすすめの理由

最初からリズム・テンポが良く、サビになるとノリにのりたくなるように踊りたくなる。何回聞いても飽きない!(20代男性)

 

 

36.Maroon5 「Three Little Birds」

Maroon 5 – Three Little Birds

レゲエ(洋画) Maroon5「Three Little Birds」がおすすめの理由

ボブマーリーの名曲、Three Little BirdsをMaroon5がカバーし、現代風に歌っています。暑い夏にもぴったりで、トロピカル感もあり、おすすめです。(30代女性)

 

 

37.ボブ・マーリー 「Three Little Birds」

Bob Marley- Three Little Birds (With Lyrics!)

レゲエ(洋画) ボブ・マーリー「Three Little Birds」がおすすめの理由

レゲエと言えばボブ・マーリーが有名ですし、この曲はレゲエらしい陽気なメロディが聴いていて心地いいからです。「どんな小さなこともうまくいく」という歌詞は元気ももらえます。(20代女性)

 

 

38.Pitbull 「Timber」

Pitbull – Timber ft. Ke$ha (Official Video)

レゲエ(洋画) Pitbull「Timber」がおすすめの理由

ノリノリな曲でちょっと気分が落ちている時に聴くと気分が乗ってきて元気になります。友達などと一緒に聴くと更にノリノリで楽しくなります。(20代女性)

 

 

39.マキシプリースト 「Wild World」

Maxi Priest – Close To You

レゲエ(洋画) マキシプリースト「Wild World」がおすすめの理由

二十歳ぐらいの時に良く聞いていてすごくなつかしく当時のことか思い返されるし今聞いても古すぎる感じが個人的にはしないので(40代男性)

 

 

40.Nicky Jam & J.Balvin 「X (EQUIS)」

Nicky Jam x J. Balvin – X (EQUIS) | Video Oficial | Prod. Afro Bros & Jeon

レゲエ(洋画) Nicky Jam & J.Balvin「X (EQUIS)」がおすすめの理由

Nicki JamとJ.Balvinによるコラボ曲で、レゲトン調のゆるいテンポとラテンポップな耳に残る効果音がアンセムなダンスナンバーでおすすめです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました