エレファントカシマシおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エレファントカシマシおすすめの曲ランキング

 

6位タイ.エレファントカシマシ 「ズレてる方がいい」(2票)

エレファントカシマシ「ズレてる方がいい」がおすすめの理由

人に左右されるのではなく自分らしくちょっとぐらいずれていてもどうってことないと勇気づけられます。集中力が散漫になってる状態から一気に集中力を高めてくれる1曲です。自分らしく生きることに価値を感じさせてくれる曲です。(50代男性)

野村萬斎主演映画「のぼうの城」のテーマ曲でもあります。 人とズレていても、自分を失わずに歩んでいこうという男気溢れる楽曲です。(30代女性)

 

 

6位タイ.エレファントカシマシ 「新しい季節へキミと」(2票)

エレファントカシマシ「新しい季節へキミと」がおすすめの理由

メロディラインが素敵で、タイトルの通り、新しいステージへ挑戦する人を鼓舞するような楽曲になっています。 新しい生活に不安なときに聞くと勇気付けられます。(30代女性)

春先や卒業シーズンに聴きたくなる曲です。ロックテイストなのに、切なくなるメロディーと柔らかな歌詞が素敵です。(20代女性)

 

 

6位タイ.エレファントカシマシ 「風と共に」(2票)

エレファントカシマシ「風と共に」がおすすめの理由

自分の人生を自由に生きていけ!という強いメッセージが伝わってきて勇気づけられる曲です。ボーカルの宮本さんの力強い歌声もとても心地よいです。(20代女性)

NHKの「みんなのうた」で流れていたので、良く聞いていました。4歳の娘もお気に入りです。ボーカルの宮本さんの声に聞き入ってしまいますし、歌詞にも感動します。(40代女性)

 

 

5位.エレファントカシマシ 「笑顔の未来へ」(3票)

エレファントカシマシ「笑顔の未来へ」がおすすめの理由

ちなみに、リリース前に初めてライブで披露された時の曲名は「涙のテロリスト」でした。オリコンチャートの最高順位は47位です。2008年1月にリリースされたエレファントカシマシのシングルで、「ダウンタウンDX」のエンディングテーマとして使用されていました。(50代男性)

エレカシにはめずらしく、ちょっとピュアなかわいい恋心を歌ったような歌詞が魅力的です。 彼女や好きな人の前で歌ってはいかがでしょうか。(30代女性)

聴くと、いつも前向きな気持ちになれる歌です。通勤中によく聴きます。いきものがかりの聖恵ちゃんがラジオで好きだと紹介していた曲です。MVの女の子と、照れながらたわむれる宮本さんが可愛いです。(30代女性)

 

 

4位.エレファントカシマシ 「桜の花、舞い上がる道を」(5票)

エレファントカシマシ「桜の花、舞い上がる道を」がおすすめの理由

桜の季節といえば、新しい環境に飛び込む時期で、そんな時に不安な気持ちを取り去ってくれるような曲ではないでしょうか。「輝く時は今、そして胸をはって生きていこう」という歌詞に勇気付けられます。(50代男性)

色々あった昔の事も全部持って、前向きに生きていけると思える一曲です。宮本さんの声も相まって素晴らしいです。「桜」とつく曲は数あれど、この今日が一番いいです。桜が舞い上がるような曲と声が忘れられません。(40代女性)

春の歌って優しい感じの曲が多いけれど、この曲は堂々としていて、聴いていて気持ちいいです。桜が降る道ではなく、舞い上がる道というのを想像しただけで、散った花をまた降らせるという夢のような素敵な光景が浮かんで、鳥肌が立ちます。そんな夢のような道を、大事な人と歩きたいと思わせてくれるステキな曲だと思います。(20代女性)

年々、桜の花の美しさを感じるようになりました。この曲を聞いていると、今までがむしゃらに走ってきた自分の姿と重なってきます。回り道しても、私にとって大切な人と一緒に過ごしていこうという気持ちになるので、おすすめです。一度何か壁にぶつかり立ち止まってしまった方に、ぜひ聞いてほしい一曲です。(30代女性)

イントロから宮本さんの歌の上手さが溢れています。桜の季節に限らず年中聞いています。MVも色鮮やかで素敵です。(30代女性)

 

 

3位.エレファントカシマシ 「俺たちの明日」(11票)

エレファントカシマシ「俺たちの明日」がおすすめの理由

少し大人になって落ち着いた頃に聞きたい曲です。男同士の友情や言葉では照れて伝えられない気持ちがガツンと入った熱い曲でかっこいいです!(40代女性)

ボーカル宮本の体中から絞り出したような声がさらにテンションを上げてくれます。この曲に助けられるのは私だけじゃないはずです。出だしからストレートで、若者から大人まで幅広い人の心をつかむ曲です。(50代男性)

歌の出だしの「さあがんばろうぜ」という歌詞に励まされます。1日の大変な時でもこの曲を思い巡らすと元気が出ます。(20代女性)

毎日、仕事に追われたり家事に育児にその他色々。年齢による衰えも出て来た。サビの「さぁ頑張ろうぜ!」エレファントカシマシはブレイクするまで時間がかかったし、ボーカルの宮本は変わり者だが彼のバイタリティーに勇気づけられる。(40代男性)

とても元気をもらえる曲です。力強く背中を押してくれて、何度も救われました。お前の輝きが俺の宝物だと歌ってくれる歌詞にくよくよしてられないなという気持ちになります。(20代女性)

テンポが良いですし歌詞が凄く共感できるので、落ち込んでいたりする時に聴くと頑張ろうという気になれる曲だからです。(30代男性)

男臭い楽曲で、中高年のサラリーマン男性からの人気が高い一曲です。 どんなことがあってもがんばっていきていこうぜって感じで、元気が出ます。(30代女性)

古い友達への応援歌。宮本の個人的な友達へ贈ったのかも知らないけれど、聴く人一人一人に自分のために歌っていると思わせる、熱い気持ちが伝わってくる。(40代男性)

昔、この曲を聞いて何も感じなかったのですが、30代になり、仕事など一生懸命頑張るようになってから改めてこの曲を聞きました。歌詞が心に沁みます。年を取ることは嫌だなと思ったのですが、この曲の良さを知ることができたので年を取るのも悪くないなと思う程です。私もこの曲を聞いて頑張ろう!と思えるので、一生懸命何かに向かって頑張る大人の方にオススメの曲です。(30代女性)

さぁ頑張ろうぜ!という歌詞がしょっぱなから元気付けられる。昔みたいには戻らないけど、ふと思い出した今だからこそ頑張ろう!という気になります!(20代女性)

「さあ頑張ろうぜ」とCMで耳馴染みのあるフレーズが印象的で、嫌なことがあっても頑張ろうと思えます。ボーカルの宮本さんがライブで拳を突き上げながら歌う姿もかっこいいです。(20代女性)

 

 

2位.エレファントカシマシ 「悲しみの果て」(12票)

エレファントカシマシ「悲しみの果て」がおすすめの理由

この歌を聴くと、漫画「ハチミツとクローバー」を思い出すのですよね。若者の葛藤やキラキラとした才能が揺らめく雰囲気が、似通っているからなのかもしれません。この曲は、エレカシがブイレクする切欠となった曲ですが、ボーカルの宮本さんは、この曲のデモテープを街中を歩きながら聴いているとき、衝動でウォークマンを道路に叩きつけたという話があります。当時、メジャー再デビューが決まり、それまでやっていたアングラな演奏から、キャッチーな洗練された楽曲に、強い葛藤と苛立ちを覚えての行動だったそうです。青春の1ページのような曲です。(40代男性)

つかれている時に聞くと、はっと耳をそばだてて聞き入ってしまいます。「悲しみの果ては素晴らしい日々を送って行こうぜ」、と言われたら、頑張るしかないなと、かなり励まされます。(40代女性)

2017年にはデビュー30周年にして初めての紅白歌合戦出場、ボーカル宮本の急性感音難聴などをへての晴れ舞台に涙したファンが多くいました。力強くやさしい楽曲は、パワーの源になる存在です。(50代男性)

エレファントカシマシがブレイクするきっかけになった曲だが、レコード会社をクビになり崖っぷちで作った曲でもある。永遠の少年のような心を持った人だからこそ書ける歌詞。(40代男性)

悲しいときや落ち込んだときに、大切な人がいても、いなくても、それを乗り越えると必ずなにかまた希望が見えてくると勇気づけてくれる歌でとても大好きだから。(20代女性)

自分に自信がなかったり、少し落ち込んだ時に元気になった気分になります。みんなで聞くよりは一人で大音量で聞くのが特におすすめです。(30代女性)

悲しみの果てに何があるかなんて俺は知らない見たこともないただ あなたの顔が浮かんで消えるだろう この歌詞とボーカルの宮本さんの声が迫力があって、でもどこか切ない感じがしてとても好きです。(30代男性)

この曲のリリース当時、エレファントカシマシは前事務所から契約を打ち切られ移籍後初のシングルとして発表された曲です。良くない状況から再起を賭けるための曲として聴くととてもいいと思います(40代男性)

どうしてこんなに素敵な歌声なのでしょうか! 真っ直ぐな思いが伝わってきます。 鳥肌が立ちました。 オススメいたします。(40代女性)

2分34秒という短い曲の中で、悲しみの果てに見える光景や心情等を見事に描写した傑作です。バンド自身も、契約を切られた後の再デビューシングルということで、余計に「悲しみの果て」というタイトルの重さにシンパシーを感じます。(40代男性)

自分にとって、辛くて悲しいことがあっても、当たり前にある日常の幸せに気付かせてくれる曲です。いつも嬉しいことばかりではないですが、悲しいことに巡り合ってしまったときに、この曲をおすすめしたいです。(30代女性)

悲しみの果てに何があるかなんて考えたこともなかったので、最初聞いた時は題名から空いた口が塞がらない気持ちでした。今、私は悲しみの中にいると自分では思うので、この曲を聴くと、この先どうなるのだろうと少しワクワクゾクゾクします。(20代女性)

 

 

1位.エレファントカシマシ 「今宵の月のように」(49票)

エレファントカシマシ「今宵の月のように」がおすすめの理由

音楽がシンプルで、かつバラードのような曲調なのでしんみりと聞くことができる歌である。また歌詞がさまざまな年代の心の揺れ動きや葛藤を表現していて自分に重ね合わせられる部分も多くてとても聞き入ってしまう歌詞になっている。ひとりでこころを落ち着かせ、気持ちをチャージしたいときにおススメである。(20代男性)

宮本さんが力強い歌声でくだらねえと呟いてと歌い始めた瞬間から聴き入ってしまう曲です。この曲を聴くと元気がもらえるので頑張れるのでおすすめです。(30代女性)

『月の輝く夜だから』の主題歌で宮本さんの心に響く声でとてもいい曲です。前奏が流れてくるだけでワクワクしてしまうから。(40代女性)

切なくなる感じの歌だけど、ボーカルの人の目が感情をこめて歌ってるのですごい聞く人の印象に残るし名曲だと感じる。(30代女性)

キーが全体的に安定していて歌いやすいですし、どこか男くさい歌詞や歌い方がポイントであるエレファントカシマシの楽曲は、声が低い男性が歌うととても魅力的なのではないでしょうか。エレファントカシマシが1997年に15枚目のシングルとしてリリースした名曲。(50代男性)

いつ聞いても若い気持ちになれる、何となく粋がってるような気恥ずかしいもあるけど、熱唱したらまた頑張ろうと明日に迎える曲。好きです。(40代女性)

エレファントカシマシを一気にスターダムに押し上げた一曲。ボーカルの不思議なキャラクター性も話題になりました。(40代男性)

世代問わずに愛される名曲だと思います。歌詞が胸に響きます。歌い出しの歌詞が一番好きで、何度も聞きたくなります。(20代女性)

言わずも知れたエレファントカシマシの代表曲ですよね。ドラマで使われていた曲だったと思います。なんとも哀愁漂う歌詞と無骨な男らしい歌い方がカッコいいです。(40代女性)

ドラマ「月の輝く夜だから」の主題歌。1997年リリースでエレカシ最大のヒット曲。20年経ったが、シンプルな作りで長きに渡り愛された名曲。2017年の紅白歌合戦でも披露された。(40代男性)

宮本さんの力強い声と歌詞、曲がマッチしていて頭に響きます。未来に向かっていつか輝いてやるという決意を込めた歌だと思います。(30代男性)

社会や人間関係に疲れた時に聴きたくなる曲です。仕事でうまくいかなかった日などの帰り道に聞き、なんども勇気と元気をもらいました。(20代女性)

エレファントカシマシの代表曲で人気が高く、ほかのアーティストがカバーしていたりするので広く知られた曲です。(30代女性)

共感する歌詞 とずっしりと胸に入ってくる曲調が、ボーカルの方の声色とマッチしています。世代的には少しずれていますが、良くテレビでも拝聴していたので好きです。(20代男性)

気分が落ち込んでいる時に聴くと、歌詞がとても心に響き、元気がでる曲。カラオケでも語るように歌うととても盛り上がる。(50代男性)

この曲でエレカシを認識しました。ドラマの主題歌になっていたのでそのドラマの世界観を感じることが出来ます。宮本さんのビジュも最高でした。(40代女性)

私の中でtheエレカシの曲です。もう出だしからいい!いつの日か輝くだろ今宵の月のようにって聞くとだよねー!と叫びたくなります。初めて聞いた時はカッコよくて痺れました。(40代女性)

ボーカル宮本さんの魂に訴えてくるような歌唱力が魅力です。幼い頃に親と聞いていて、今でも大好きな曲です。力強い応援歌のようで、この曲にいつも背中を押されます。(20代女性)

別れてしまった男性が、女性の事を思い、涙をこらえながら人生の旅に出るような思いの歌です。エレファントカシマシさんの力強い歌も、何処か悲しげな思いに聞こえます。(40代女性)

ボーカルが個性的なのでオススメです。少し掠れた歌声がかっこよくて歌唱力がある人ですし、曲も良いと思います。(30代女性)

私のオススメはエレカシの「今宵の月のように」です。エレカシは30年以上続くロックバンドで、発売されるアルバムごとにボーカルの宮本浩次のアーティスティックな才能が違った印象で発揮されています。その中でも「今宵の月のように」は世間にエレカシを認知させた1曲と言っても過言ではないと思います!男くささと哀愁を感じる名曲だと思います。(40代女性)

エレカシの数々の名曲の中でも、特に有名な一曲です。 男女問わず、苦しいときに聞くと少し元気をもらえる曲です。(30代女性)

1997年にリリースされているが、2018年の現在に聞いても色あせない曲調になっており、当時聞いていた人でも、今の人でも新鮮に傾聴できる1曲。(30代男性)

1番有名曲と思います。しかし、1回生で観たことありますが、この曲は私たちにもエレカシ自身にも捧げる歌としてボーカルのみやじが熱い想いを持って歌ってくれました。全身が痺れました。(20代女性)

穏やかなテンポと歌詞が聞いていて心地良い。またボーカルの声も程良く曲に合っているので、何度聞いてもまた聞きたくなる。(30代男性)

ライブの映像を見たことがあるのですが普段とは違ってめちゃくちゃカッコいいです。エレカシの代表的な曲で知っている方が多いと思うのでカラオケに行けばみんなで盛り上がれます!(30代男性)

エレカシ独特の曲で素敵な曲は沢山ありますが、この曲は昔から好きで音楽アプリのお気に入り曲でよく聴いています。キレイな楽曲で好きです。(40代女性)

前向きになり、背中を押してもらえる私にとってのファイトソングです。力強いボーカルの声が胸に刺さります。(20代女性)

フジテレビ系ドラマ月の輝く夜だから主題歌で初めて聞いたときドラマととても合っていて良い曲だなぁと思いました。それからはファンですね。(40代男性)

私が初めてエレファントカシマシを知った曲であり、彼らの代表作です。力強い宮本の歌声を聴くと吸い込まれてしまうような気分になり、とても元気になります。(30代女性)

なんだか凄く勇気をもらえる楽曲だと思います。ライブパフォーマンスもこのナンバーの時は、特に盛り上がりますし、このバンドの代表曲といってもいいんじゃないかと思います。(30代男性)

悲しい気持ちの時も前向きな気持ちの時もお守りのように聴きたい曲です。「いつの日か輝くだろう」とたんたんと歌うメロディーに癒されます。(40代女性)

エレカシの曲はどれも良いです。 爽やかで、癖がない。 今日は今日しか無いので悔いの無いようにしたいなって、ふっと思わせてくれる歌。(40代女性)

日本を代表するロックバンドのカッコいい曲です。秋の夜長や眠れない夜に、リラックスしながら聞いてほしい曲です。(20代女性)

出だしのメロディーの曲調からサビの力強い歌声が大好きです。サビ部分のメロディーがとても印象的でカラオケでも歌います。(40代女性)

「くだらねぇとつぶやいて 醒めたつらして歩く」という始まりから、この曲の世界観にどんどん引き込まれてしまいます。曲を聞き終わると、今宵の月のように輝ける日を信じて、私も頑張らなくてはいけないなと思えてきます。頑張って少し疲れた時、そっと自分の心に寄り添ってくれる曲なので、おすすめします。(30代女性)

リズムがよい。日曜日のお出かけの時に聞きたい曲。心が落ち着くけどリズムに乗れる曲なので気持ちの安定になる。(20代女性)

カラオケに適したエレファントカシマシの代表曲です。まだまだ青い少年、青年が今宵の月をモチーフに哀愁をおびて歌いあげています。(40代男性)

ドラマの主題歌にもなった、頭に残りやすくキャッチーなメロディーがとても良いです。カラオケでも歌いやすい1曲です。(20代女性)

人生につまずいているときにこの曲を聴くと、人生こんなもんかと開き直れます。底抜けに明るい応援ソングは苦手なので、こういう歌の方が共感できます。(30代女性)

エレファントカシマシと言えばこの曲。初めてエレカシを聴く方は是非一聴して頂きたい曲です。ボーカル宮本さんの歌声と歌詞が心にグッときます。(20代男性)

小さい時にあるドラマの主題歌で、そこから耳に残ってます。中学時代に着うたでダウンロードして聞いてました。(20代男性)

音楽も歌詞もかっこいい!とくに「もう二度と戻らない日々を俺たちは走り続ける」の歌詞と宮本さんの声がたまらなくかっこいい!(30代女性)

今までの自分への焦燥感とこれからの自分への期待が入り混じったように感じます。この曲はエレカシがレコード会社を移籍した直後のもので宮本さんご本人の気合も感じます。(40代女性)

エレファントカシマシといったらこの曲です。ボーカルの宮本さんの熱さが詰まっていると言えます。ロックの曲は激しいものを想像しがちですが、この曲は淡々と歌い上げています。しかしながら、その歌にはとても重みがあります。是非とも聞いていただきたい一曲です。きっと熱い涙が出るでしょう。(20代男性)

この曲がリリースしていた頃の職場にエレファントカシマシのボーカルの宮本さんに似ている人がいてしょっちゅう髪の毛をぐしゃぐしゃにする姿が宮本さんみたいでこの曲を聴くと懐かしくその人を思い出だし今では懐かしい思い出です。(30代女性)

この楽曲の一番のポイントはボーカルの宮本さんのハスキーボイスです!楽曲とも非常にマッチしていますね。(40代男性)

歌詞が良い。一見、投げやりな歌詞に感じますが、誰かのためと同時に自分に対しても応援しているような気がして聞き入ってしまいます。(40代男性)

岸谷五郎と財前直見の中年の恋愛ドラマの主題歌で、ドラマの内容のもどかしさが、この優しいメロディーと歌声にマッチし、とても印象に残ってる曲です。(50代男性)

 

 

1票入ったエレファントカシマシおすすめの曲も紹介

 

エレファントカシマシ 「Easy Go」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「Easy Go」がおすすめの理由

「今宵の月のように」などで知られる4人組ロックバンド、エレファントカシマシの楽曲です。疾走感ある曲調、もう進するメロディが男らしくてかっこいい楽曲です。(50代男性)

 

 

エレファントカシマシ 「RESTART」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「RESTART」がおすすめの理由

初期の頃のエレカシのようにギラギラしている曲でカッコいいです。歌詞がどストレートで歌も演奏も気迫を感じます。前向きになれる一曲です。(20代女性)

 

 

エレファントカシマシ 「ガストロンジャー」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「ガストロンジャー」がおすすめの理由

攻撃的な歌詞がかっこいい一曲です。 裏話として、この楽曲を作成したときの総理大臣をちょっとクサした歌詞に一部なっているそうです。(30代女性)

 

 

エレファントカシマシ 「コールアンドレスポンス」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「コールアンドレスポンス」がおすすめの理由

歌詞が意味不明で理解するのが難しいのが逆に面白い曲ですし、サビのリズムが大変良いので歌いやすく盛り上がるのに良い歌だからです。(30代男性)

 

 

エレファントカシマシ 「ハロー人生!!」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「ハロー人生!!」がおすすめの理由

熱い男の曲。エレファントカシマシの歌は恋愛ソングというよりは応援歌的な歌が多い。 病んでいる歌も多いけれどこの歌は前向きである。そこがいい。(20代男性)

 

 

エレファントカシマシ 「孤独な太陽」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「孤独な太陽」がおすすめの理由

エレファントカシマシの楽曲の中で一番染みる歌です。愛してるという歌詞をあえて使わずに至極のラブソングを歌える宮本浩次(ヒロジ)はやはり、天才だと思います。悲しみをやさしさに変える日々をあなたと一緒に生きられたら。この表現は素敵ですね!(40代男性)

 

 

エレファントカシマシ 「今を歌え」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「今を歌え」がおすすめの理由

エレファントカシマシには珍しいゆったりとした曲調なのに、流石ちゃんとロックを感じ、ボーカルの宮本さんの美声を堪能できます。(30代女性)

 

 

エレファントカシマシ 「風に吹かれて」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「風に吹かれて」がおすすめの理由

ミドルテンボのロックバラードで、シンプルでヘビーな演奏にロック魂を感じます。ボーカル宮本浩次の歌唱力の高さを感じられる一曲。江崎グリコ「アーモンドチョコレート」、富士フイルム「AXIA MD-im」のCM曲。(50代男性)

 

 

エレファントカシマシ 「夢を追う旅人」(1票)

YouTube動画はこちら

エレファントカシマシ「夢を追う旅人」がおすすめの理由

仕事で失敗をしたりしてうまくいかなくて苦しいときにこの曲を聞くと、勇気付けられてまた明日からがんばろうと思えます。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました