映画好き100人が選ぶ!コメディ映画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

コメディ映画おすすめランキング

映画好きの方100人におすすめのコメディ映画をお聞きし、ランキング形式でまとめました。笑いたい、元気を出したい方はぜひ紹介するコメディ映画を観てみてください。

 

5位タイ.アフタースクール(2票)

 

 

コメディ映画「アフタースクール」がおすすめの理由

大泉洋と佐々木蔵之介によるおもしろおかしいやりとりと最後に今まで見たきた内容がひっくり返るところが非常に面白かったです。 どんでん返しという言葉が感想としてよく当てはまる邦画の1つで、そういったものが好きな人にとってはたまらない作品だと思います。(20代男性)

ストーリーの最初から騙されてしまいます。最後の最後にどんでん返しがあり、種明かしがあるのですが、それを見てからもう一回見直したくなる映画です。最後まで見るとコメディと分かる作り方は秀逸だと思います。良い意味で裏切られる映画です。(30代女性)

 

 

5位タイ.イエスマン(2票)

 

 

コメディ映画「イエスマン」がおすすめの理由

・ジムキャリー特有のキャラで明るい気持ちになる ・ハッピーエンドなのでみやすい ・女優のズーイーデシャネルが可愛い ・ファッションがおしゃれ ・真似したくなるシーンがある ・仕事やプライベートで嫌なことがあると気持ちを上げるために観たくなる(20代女性)

半ば人生を諦めていた男性が肯定的になり人生をやり直すストーリーです。いつでも気持ちが落ちてい時に自分の原点を見つめ直す事が出来る作品です。また悩み事などが凄くちっぽけに思えて明日から頑張れるような明るい作品でもあります。(20代男性)

 

 

5位タイ.マスク(2票)

 

 

コメディ映画「マスク」がおすすめの理由

ジムキャリーさんの演技が素晴らしいです。コロコロと変わる表情やコミカルな動きも、見ていて爽快な気分にさせてくれます。 また、犬のマイロも重要な脇役として大活躍していて、純愛映画の要素もあり、アクション映画な要素もあって、楽しめる映画でした。(30代女性)

ちょっと古いですが、最初に見た時、その映像技術にびっくりしました。また、ジム・キャリーの顔芸のような表情やキャメロン・ディアスの美しさ、主人公の飼っている犬のマイロの名演技など登場人物がとにかく皆魅力的です。ストーリーもワクワク、ドキドキ、とても楽しめました。(40代女性)

 

 

5位タイ.ブリジット•ジョーンズの日記(2票)

 

 

コメディ映画「ブリジット•ジョーンズの日記」がおすすめの理由

結婚ができない女性が奮闘するストーリー。主役のブリジットは、とってもチャーミングで面白くて観ていて元気をもらえます。ラブストーリーだけど、コメディ要素たっぷりであっという間に映画の世界観にひたってしまうから。(20代女性)

ブリジットは恋多き女性ですがお世辞にもパーフェクトとは言えません。時にロマンチックな演出や笑いもあり、私は大好きです。また主演のレネーゼルウィガーさんがラブリーでハマリ役です。この映画は世の女性たちに勇気と希望を与えてくれる映画だと思います。(30代女性)

 

 

5位タイ.プラダを着た悪魔(2票)

 

 

コメディ映画「プラダを着た悪魔」がおすすめの理由

誰が一体主役なんだろうと思ってしまうくらい、それぞれの役柄がとても個性的で印象に残った映画。何度見ても楽しめるので見たい映画がないときにはついついこの映画を繰り返し見てしまいます。アン ハサウェイが、どんどん魅力的に変身していく姿は現代版シンデレラのようでした。(30代女性)

仕事に恋に一生懸命になる主人公が周りの人に助けられながら、少しづつ仕事が出来るようになる、サクセスストーリー。 主人公みたいに、無理難題にもなんとか諦めず取り掛かる姿勢に後押しされ、私も仕事頑張ろ!と思え、その上、服を着る、自分を着飾る楽しさも教えてもらえた映画です。 でも、これを観ると、服を買いに行きたくなるので、要注意!です。(30代女性)

 

 

5位タイ.ナイトミュージアム(2票)

 

 

コメディ映画「ナイトミュージアム」がおすすめの理由

突然博物館や美術館に行っても、「この絵は何をイメージしているのか?」「この偉人はいったい何をした人なのか?」とチンプンカンプンです。 でも、この映画で博物館を楽しむと、「偉人の意味」「銅像の意味」がよくわかり楽しめると思います。 子供のいる家庭でも勉強にもなるコメディ映画の1つです。(30代女性)

全米大ヒット・ファンタジー・コメディ映画。ニューヨークの国立自然史博物館を舞台に、冴えない中年男のラリー(ベン・スティラー)は新任の夜警とったが、その目の前で、展示物が次々と動き出し大騒動を繰り広げるさまをコミカルに描かれた作品。冴えない中年男が「アクメンラーの石板」を制御することによって暴れ出した展示物たちを沈める様子が痛快。(60代男性)

 

 

5位タイ.ミセス・ダウト(2票)

 

 

コメディ映画「ミセス・ダウト」がおすすめの理由

コメディ映画ではあるが、どこか現実味を帯びていてを共感できるから。映画の内容は奇想天外だが、よくここまで描いたなと思う。特に主人公の役者はアドリブで演じたところも多くあるそうで、とにかく感心したのを覚えている。(10代男性)

こんな家政婦さんがいたら素晴らしいです! 女装して家政婦になりすまし、離婚した家族の元に潜入するって奇抜な展開に爆笑します。 だけど、こんなに包容力があって、オチャメで、かっこいい、家政婦さんがいたらいいなって魅力的な主人公が素敵です。(30代女性)

 

 

5位タイ.ショーン・オブ・ザ・デッド(2票)

 

 

コメディ映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」がおすすめの理由

私がお勧めする映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」をお勧めする理由はゾンビ映画なのにコメディ要素を含んでいる所です。 ダメ人間ショーンと無職のエドが繰り広げるサバイバルの中で行われるギャグやコメディが素晴らしく怖いのに笑える不思議な作品です。(30代男性)

少し前に話題になっていたベイビードライバーのエドガーライト監督作品。ゾンビ映画とコメディ映画の融合作品で、ゾンビコメディの中では傑作と言えます。ゾンビが怖いという方も、メインはコメディなので、まぬけな二人組がゾンビが倒していく様子は楽しんで見ることができるのではないでしょうか。楽しくなりたい時におすすめの映画です。(20代女性)

 

 

3位タイ.超高速!参勤交代(3票)

 

 

コメディ映画「超高速!参勤交代」がおすすめの理由

時代劇なのにとってもコミカルで動きがあり、最期にはスカッとするコメディ映画です。参勤交代は授業で習っていても、本来はどんな感じだったのか分からないのですが、この映画を見て当時は大変だったんだなと感じました。(30代女性)

江戸時代の参勤交代を題材にしたコメディ映画です。 主人公の内藤(佐々木蔵之介)は小さな藩の藩主だが、民を思いやる名君で臣下も一人一人が個性豊かで誠の武士を体現している小さいながらも結束力のある非常に良い藩。 特に知行(当時の給料)が一番高い相馬(西村雅彦)の苦難は笑いを誘います。ストーリーは将軍より無茶な参勤交代を命じられるところから始まります。 参勤交代をするにはお金がかかる。しかし小さな藩である内藤の湯長谷藩はお金が無い。人も少ない。困った内藤は相馬になんとかならないかと相談する。 相馬が出した策は・・・少人数で一気に山・野を走り、宿場を通る時だけ人と道具を手配するというもの。しかし江戸に向かう内藤達には数々の苦難が降りかかります。 それを内藤と相馬を中心にみんなで知恵を絞って解決して江戸へ向かうその姿は感動すら覚えました。一つの目標に向かって団結する姿は、見てて応援したくなります。 コメディ映画であり、感動大作でもある超高速!参勤交代 おすすめです。(30代男性)

殺陣が見事な主演の佐々木蔵之介の魅力を存分に生かせている。笑えてじんわり胸が熱くなり、気持ちよく泣く事ができる。時代劇なのもマゲモノ好きにはたまらない。また方言がとてもよかった。素朴で無骨であたたかい日本人ていいなと懐かしい気持ちになった。(40代女性)

 

 

3位タイ.サバイバルファミリー(3票)

 

 

コメディ映画「サバイバルファミリー」がおすすめの理由

普段私たちが生活している中で、電気が通っている事ほど当たり前に感じている事はないと思います。特に理由もなく日本全体の電気系統、電子機器の機能がストップしたら…?スマホ、車、レンジ、テレビ全てが使えない、そんな状況のもとある家族が遠く離れた妻の実家を目指すストーリーです。 次第に食べ物や飲み物も無くなり、お風呂にも入れずストレスも限界に近づく中、時には家族同士ケンカしながら、協力しながら、皆ボロボロになりながら目的地を目指します。途中で出会った無口な老人に助けられながら、文明の利器のない生活もいいものだと感じるようになるのです。 普段、働き盛りで仕事中心の父さん、親なんてウザい存在ぐらいにしか思っていない年頃の子供たち、そしてその間に板挟みのお母さん…家族での会話があるはずもない毎日でしたが、この一件で父親、母親のたくましさ、子を思う親の気持ちを理解した子供達の成長ぶりを映画の中に見る事が出来ます。 レースをしているわけではないのに、最後は「皆無事にゴール出来て良かった」と言う温かい気持ちになる映画です。(40代女性)

ウォーターボーイズやハッピーフライトなどで有名な矢口史靖作品。もし、突然電気やガス等のエネルギーが一切使えなくなったら?という話。劇中は面白おかしく書いているものも、実際エネルギーが全てなかったら我々の生活はこうなるんだなぁと怖く感じました。考えられる作品です。おすすめです。(40代男性)

まず演技が上手な深津絵里さんが出演していることがおすすめ。また電気が使えなくなるという苦しい状況の中、小日向さんがその都度笑わせてくれるので見ていて面白かった。最近地震が多く電気が使えなくなるという事が実際起きている地域もあるので、コメディ映画だけれども考えさせられる映画です。(40代女性)

 

 

2位.きっと、うまくいく(4票)

 

 

コメディ映画「きっと、うまくいく」がおすすめの理由

笑いあり涙ありの友情の物語。主人公たちが苦難に立ち向かう姿に勇気をもらえ、絆の強さにグッとくる。ところどころにちりばめられたコメディ要素も、ポップでおもしろい。インド映画ということでダンスと歌も魅力的。(20代女性)

映画を観て笑いたい!という人にとにかくおすすめしたい映画です。 アンバランスな三人の主人公が繰り広げる喜劇に、笑って夢中になりました。 インド映画って面白いってきくけど、見たことない人には、この映画がおすすめです。(30代女性)

インド映画好きなのですがの中でも特にこの映画は笑いながらの中に、友情、恋愛、もちろんダンスもあり、ハンカチなしでは見られません。最後までハラハラドキドキ。笑ったり、涙が止まらなかったり、大騒ぎできる映画です。(40代女性)

インド映画ということで、特に気にしたことはなかったのですが、評価が非常に高く絶賛されていたので鑑賞しました。 結論、「みんなも観て!」と思える映画です。 ありえない設定ではありつつ、泣けるシーン、心が痛いシーン、もちろん笑えるシーンもギュッと詰まった映画でした。 ギュッとといっても、3時間あります。 でもそんなことを感じさせないくらい本当におもしろく、心に残る映画です。(30代女性)

 

 

1位.ホーム・アローン(5票)

 

 

コメディ映画「ホーム・アローン」がおすすめの理由

何度見ても笑えるますね。クリスマスが来る度に見たくなります。 子どもも大好きで、留守番の時は何度も何度も一人で見て色々妄想してるみたいです。 そのうち家に仕掛けでも作ってしまうのではないかちょっと心配です。(50代女性)

家族で旅行に行こうとしたときに8歳の少年だけがなぜか一緒に行けないことになり1人家で待機することに。そこに2人の泥棒がやってくる。少年は家にあるアイテムを上手く使って泥棒たちを追い出すために戦う。その戦いが本当に面白い作品。(20代男性)

とても可愛い遊び心たっぷりの映画です。クリスマスの夜に主人公の男の子が一人で留守番をすることになってしまうのですが、そこに泥棒がやってきます。その泥棒をやっつけるために、すごい手の込んだ罠を沢山しかけるのですが、それが笑える罠ばかりで本当に面白いのでおススメです。(30代女性)

誰もが知っている人気映画ですが、冬の寒い時期に見るとホッと心温まる映画です。 主人公のカルキンの演技力や愛らしさ、泥棒たちの滑稽な演技も素晴らしいですね。 展開がわかっていても、何度見ても笑えますし、アメリカのコメディ映画のクオリティの高さがよく表れている映画だと思います。(20代男性)

冬になると観たくなる。 何度観ても面白くって、ついつい笑っちゃうコメディ作品です。 主人公の男の子がおちゃめでかわいくて、なんだか応援したくなっちゃうストーリーも好きです。 何作かシリーズがあるけど、やっぱり1作目が1番面白いのでおススメです!(20代男性)

 

 

1票入ったおすすめのコメディ映画も紹介

バブルボーイ

 

 

コメディ映画「バブルボーイ」がおすすめの理由

無茶苦茶な設定ですが、とにかく笑いどころがたくさんあって、面白いです。主演のジェイク・ギレンホールが、おちゃめで間抜けな主人公を楽しそうに演じているのも魅力的です。過激で大丈夫かと心配になるようなシーンも少しありますが、良い感じにポンポンと展開していくので、何も考えずにただただ楽しめる作品だと思います。(20代女性)

 

 

ウォーターボーイズ

 

 

コメディ映画「ウォーターボーイズ」がおすすめの理由

男のシンクロというだけで目を引くこの作品。もちろん題材自体がコメディですが、すごいところはスポーツ映画としてもみれるところ。文化祭でのシンクロ公演は、本当にすごい。男のシンクロとは運動会の組体操をプールに持ってきたといった感じのシンクロです。迫力が圧巻で、本当に競技にしてもいいのでは?と思えます。ちなみに、男のシンクロ公演は、この映画の後、本当にイベントとしてやっています。これも見に行くと楽しいです。(40代男性)

 

 

メジャーリーグ

 

 

コメディ映画「メジャーリーグ」がおすすめの理由

映画「メジャーリーグ」は1989年にアメリカで制作されたコメディ映画作品です。 この映画が上映された当時はわが日本にとってはメジャーリーグは遠い憧れの世界でしたが現在では何人ものメジャーリーガーを輩出しています。 当時はそんな状況は全く考えられず、また映画に登場する実在の球団クリーブランド・インディアンスも上映当時の弱小球団から現在では強豪チームとして認識されるようになりました。 現在のメジャーリーグベースボールに大きな影響を与えたと思われる映画作品です。(40代男性)

 

 

笑の大学

 

 

コメディ映画「笑の大学」がおすすめの理由

笑の大学という名の通り、笑いが含まれていて面白いです。しかし面白いだけではなく、人情もあれば人生の儚さも描かれていて、観ている間に様々な感情が湧いてきます。人生をどう生きようか、自分の芯を考えさせられるような奥の深い映画です。(20代男性)

 

 

elf

 

 

コメディ映画「elf」がおすすめの理由

もう時期は過ぎてしまいましたが、クリスマスシーズンにぴったりの映画で、家族みんなで楽しめるハートフルコメディです。毎年、寒くなってくると、これを観たくなり観ています。観ると温かい気持ちになり、クリスマスが楽しみになるので、とてもお勧めです!(30代女性)

 

 

ミスターアンドミセススミス

 

 

コメディ映画「ミスターアンドミセススミス」がおすすめの理由

アンジェリーナジョリーがとてもきれいでスタイルも良く、ほれぼれします。なのに、とてもアクションガがかっこよくて強い女性。憧れます。アクションでとてもドキドキハラハラするのに面白くて、でもラブの要素もあり、このえいが1本でいろんな感情が刺激され、満たされます。そして、見終わった後、自分もアクティブになれる、そんな映画です。(20代女性)

 

 

天使にラブソングを

 

 

コメディ映画「天使にラブソングを」がおすすめの理由

ミュージカル要素を含んだコメディ映画であるこちらの作品は、ラブロマンス等が発生しないので、安心してお子様と一緒に見られるます。 少し古い作品ですが、今なお色あせる事のない合唱の楽しさや、人の優しさ、そして笑いに触れる事が出来ます。(30代女性)

 

 

愛は静けさの中に

 

 

コメディ映画「愛は静けさの中に」がおすすめの理由

この映画は、漏話者が主役の映画です。 実際の映画の中の女優マーリー・マトリンは、実際の漏話者で、この映画でアカデミー賞の主演女優賞を獲得しました。 すごい映画だと思います。 学校に赴任してきた教師ジェームズが、完全聾唖者の女性サラと愛し合いながら、教師として生徒に献身する姿を描く恋愛映画の代表作だと思います。(50代男性)

 

 

有頂天ホテル

 

 

コメディ映画「有頂天ホテル」がおすすめの理由

様々なイベントが予定されてごった返す、大晦日のホテル・アバンティを舞台にしたコメディです。当然のようにトラブルが起きますが、あくまでコミカルに、面倒だが不快な思いをさせることない展開が柔和だと思いました。(30代男性)

 

 

かもめ食堂

 

 

コメディ映画「かもめ食堂」がおすすめの理由

温かくて美味しそうな料理が出てきます。また、心あたたかい人達が出会い、それぞれの想いで、かもめ食堂に集まります。その人達が決めた道を聞いていると「この人達のような生き方」もあるのだと気づくところもあります。そんな、かもめ食堂は穏やかにゆったりと進んでいくため、疲れているときや悩みを抱えている時などに少し休憩がてら観てみるのがおすすめです。(20代女性)

 

 

トリック劇場版2

 

 

コメディ映画「トリック劇場版2」がおすすめの理由

ところどころに散りばめられた小ネタの数々。思わずコマ送りして観たくなる映画です。他作品のパロディも多く、スタッフロールにまでネタを仕込む徹底ぶり。そのうえ最後は、きちんと泣かせてくれます。単なるコメディでは終わらない映画です。(20代女性)

 

 

クロコダイルダンディー

 

 

コメディ映画「クロコダイルダンディー」がおすすめの理由

この「クロコダイルダンディー」という映画はオーストラリアの奥地でワニに足を噛みつかれながらも無事生き残っているマイケル・“クロコダイル”・ダンディーの活躍を描いたものです。 この映画の見どころはポール・ホーガン演じるクロコダイルダンディーの野性味と強さでしょうか? このクロコダイルダンディーの魅力にニューヨークから取材に来た美人新聞記者スー・チャールトンが惚れてしまうのも当然かもしれませんね。(40代男性)

 

 

星の王子ニューヨークへ行く

 

 

コメディ映画「星の王子ニューヨークへ行く」がおすすめの理由

最近夫のオススメで一緒に観たのですが1988年の作品ながら今見ても大人から子供まで笑えてどこかほっこりとした気持ちにさせてくれる人を幸せにする映画ではないかなぁと思います。エディマーフィーの作品で私は一番好きな作品です。(20代女性)

 

 

UDON

 

 

コメディ映画「UDON」がおすすめの理由

「踊る大捜査線」で有名な本広克行監督の作品。この監督の作品の題材の絶妙さは素晴らしいと思います。世界的コメディアンを目指した青年が挫折し、地元の香川にもどり、香川県の「うどん」を世界に広げるといった作品ですが、そのサクセスぶりがとにかく爽快です。また、これだけ、うどんが美味しく見える作品もなく、見たら必ずうどんが食べたくなる作品です。(40代男性)

 

 

ラブソングができるまで

 

 

コメディ映画「ラブソングができるまで」がおすすめの理由

1980年代に流行したPopミュージックを取り入れたラブコメディなのです。私が失恋した当初に見た映画だったのですが、気分を明るくしてくれる上、何も考えずにサラッと最後まで見れたのが私とってはとても良かったです。ですが、何も考えずに見れるだけではなく、メッセージせいもあり、自分にとってはプラスになる映画でした。(30代女性)

 

 

デンジャラス・ビューティー

 

 

コメディ映画「デンジャラス・ビューティー」がおすすめの理由

皮肉屋で、色気ゼロ、オシャレにも全く関心がなく野暮ったい風貌、男勝りのやり手女性FBI捜査官グレイシー・ハート(サンドラ・ブロック)が、犯罪捜査のために美人コンテストに潜入し、ドタバタな展開のなかで、次第に美女に変身していくさまを描いた異色のポリス・コメディ作品。サンドラ・ブロックのドタバタさと美人の捜査官に変身する演技から目が離せない。(60代男性)

 

 

キャプテンウルフ

 

 

コメディ映画「キャプテンウルフ」がおすすめの理由

この映画はウォルトディズニーピクチャーズで、米海軍特殊部隊の主人公がある家族を護衛するためにハウスキーパーとして潜入する話です。ワイルドスピードやトリプルXなどで有名なヴィン・ディーゼル主演です。マッチョでクールな役柄が多い俳優さんがコメディをされているのがとても新鮮です。銃撃戦や殺害シーンのないファミリー向けで、家族みんなで楽しむことができます。(20代女性)

 

 

ミックマック

 

 

コメディ映画「ミックマック」がおすすめの理由

「アメリ」で有名なフランス人監督、ジャン・ピエール・ジュネの作品です。 美術や衣装を含めた世界観と演出が、とにかくかわいいんです。悲劇的な出来事をコミカルなタッチで描く復讐劇は笑って泣いて、、、とてもおすすめ映画です。(30代女性)

 

 

アフロ田中

 

 

コメディ映画「アフロ田中」がおすすめの理由

漫画原作だが、松田翔太が振り切った演技でコメディをやっているのが気持ち良い!ビジュアル、動き、あらゆる所にユーモアがある。私は松田翔太以外のキャストに興味がないけど、それでもストーリーが面白く時間があっという間に感じる。(30代女性)

 

 

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら

 

 

コメディ映画「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」がおすすめの理由

この映画はコメディホラーというジャンルに分類される。 一般的に邦画ホラーと洋画ホラーの大きな違いは、洋画はグロテスクな表現や描写で見る人を驚かせる傾向にある。 この映画は、そんなグロテスクなホラーをコメディー要素を入れることによって見れる人の入口を広げる。 展開が分かっていても何度も見直せる映画がコメディー映画として最も重要なことだと思うし、この映画はその役目をしっかりと果たしていると思うから。 あらすじを載せていいのかわからないので少し間隔を空けておきます。 主人公のタッカーとデールは冴えない中年のオッサン。 友達としてとても仲が良く、二人で一生懸命貯めたお金で森の奥の小さな別荘を買い取り、その改築をしていた。 そこへ大学生の男女グループがたまたま遊びに来るのだが… お互いの勘違いから次々と大学生たちの命が奪われる。(20代男性)

 

 

スクール・オブ・ロック

 

 

コメディ映画「スクール・オブ・ロック」がおすすめの理由

売れないバンドマンが、成功するまでの過程を描いたコメディ映画です。 売れないバンドマンがバンドを追放され、家賃の滞納が原因で部屋を追い出されそうになりますが、ルームメイトになりすまして、学校の教師として働き、そこで出会う子ども達を巻き込み、音楽を楽しみます。 基本的に面白いので、笑う箇所がたくさんありますが、そこで築き上げられる絆にも心温まります。 安心して観られる映画です。(30代女性)

 

 

ミート・ザ・ペアレンツ

 

 

コメディ映画「ミート・ザ・ペアレンツ」がおすすめの理由

2012年公開のロバート・デ・ニーロ、ベン・スティラー主演映画。冴えない男が婚約者の父親に気に入られるよう奮闘するストーリー。しかし、すべてが悪い方向へいってしまいかわいそうなのだけど笑えます。最後はやっぱりハッピーエンドで、何回見ても面白いです。シリーズ化されこのあとに2本続編があります。(40代女性)

 

 

キューティ・ブロンド

 

 

コメディ映画「キューティ・ブロンド」がおすすめの理由

公開当時、初登場1位にまでなった人気の高かった映画です。アメリカンコメディらしい、笑いあり、感動ありの作品です。主人公の突然の転落人生から逆転するまでの過程を自身も気持ちがのめり込んで見ることができます。(20代男性)

 

 

ラブ・アゲイン

 

 

コメディ映画「ラブ・アゲイン」がおすすめの理由

ララランドで広く知られることとなったライアン・ゴズリングとエマ・ストーンが出演しているコメディ映画です。脚本のユニークさは去ることながら、ありえなさそうでありえそうな話になっており、しかもただ面白いだけではなく押し付けがましくない感動もあります。 観終わった時満足していること間違いなしの一本です!(20代女性)

 

 

霊幻道士

 

 

コメディ映画「霊幻道士」がおすすめの理由

香港映画で中国の古来からの伝承に登場する妖怪「キョンシー」が登場するとカンフーアクション、ホラー映画でいてコメディーな映画です。キョンシーが怖いというよりかわいいく動きが面白いのです。またそのキョンシーを退治するのにキョンシーのおでこにお札を張り付けるという中国らしい退治方法も面白いです。(40代女性)

 

 

ホーム・アローン3

 

 

コメディ映画「ホーム・アローン3」がおすすめの理由

ホーム・アローンは1作目が一番面白いと言われることが多々ありますが、個人的には今回選択した3作目が一番好きです。 主人公はケビンからアレックスという少年に変わり、犯人を追い詰める背景も家族が完璧にいない状態ではなく家族が留守の状態に変わりました。 それではハラハラ感が薄れるのでは?と思われるかもしれませんが、家族の誰一人も頼りにならないという状況がリアル感を演出していてドキドキします。 また対峙する敵の人数も4人とシリーズで一番多いです。その中でアレックスが奮闘する姿が可愛らしくも恐ろしく、そして最高に面白いです。(20代女性)

 

 

サボテン・ブラザース

 

 

コメディ映画「サボテン・ブラザース」がおすすめの理由

昔の映画だったけど、とにかくばかげて楽しいです。映画内で俳優がコメディー撮影と思うが、現実で村の人が海賊に連れ去れ助けて最後は感動のストーリーです。今は無い単純で楽しい映画ですのでぜひ見てください。爆笑では無いと思いますけど、楽しんで貰えれば幸いです。(40代男性)

 

 

探偵はバーにいる

 

 

コメディ映画「探偵はバーにいる」がおすすめの理由

現在「探偵はバーにいる3」が公開中です。先日映画館に見に行ってきました。 映画で見るまではあまり興味がなかったのですが、一度見てみたところかなり面白くてとても興味がわきました。 俳優陣の演技がとても良いです。重いサスペンスではないので、見やすいと言うところも非常に良く、すっきりとした終わり方をします。 笑いあり涙ありでオススメです。(30代女性)

 

 

キックアス

 

 

コメディ映画「キックアス」がおすすめの理由

「もし本当の世界にアメコミヒーローがいたら?」というアクションコメディー映画。現実世界が舞台なので、主人公に特殊能力はなし、相棒のヒットガールもその父親のビックダディも銃やナイフで悪党認定した奴らを殺していきます。グロテスクだけど面白い、皮肉の効いた映画です。(40代男性)

 

 

最高殊勲夫人

 

 

コメディ映画「最高殊勲夫人」がおすすめの理由

1959年の日本の作品とは思えないほどキュートなラブコメディ。全体的にテンポがよく、登場人物同士のかけ合いが絶妙に面白い。男も女もみんな積極的で潔くて可愛らしく、観た後は清々しくハッピーな気持ちになれる。(20代女性)

 

 

テッド

 

 

コメディ映画「テッド」がおすすめの理由

見た目は可愛いテディベアなのに、声は中年のおっさんであるテッドに爆笑させられます。ふざけていて笑えないジョークもありますが、大人になる方法は人それぞれで決して1つではないと言う事を教えてくれる作品だと思います。(40代女性)

 

 

ジングルオールザウェイ

 

 

コメディ映画「ジングルオールザウェイ」がおすすめの理由

アーノルド・シュワルツェネッガー主演のクリスマス映画です。昔の映画ですがとても面白く心が温まるコメディー、ファミリー映画です。ちょっと安っぽい映像からありえないシーンまで昔だから許せる面白い映像がたくさん入っています。(20代女性)

 

 

ホットショット

 

 

コメディ映画「ホットショット」がおすすめの理由

どコメディの洋画。 ランボー等の大ヒット映画をパクり、コメディ風に演出している。 一人だけおかしな格好をしているなど、たびたび入る細かいコメディ演出が、ずっと観ていても飽きることがない。 ランボー等の大ヒット映画を観たことの無い人でも、最初から楽しく観ることができる映画だった。(30代男性)

 

 

セックス・アンド・ザ・シティ

 

 

コメディ映画「セックス・アンド・ザ・シティ」がおすすめの理由

女性に産まれたことが素晴らしいと思える。 女性らしく生きることを思い出せる。 人それぞれの輝き方があるんだと分かる。 人それぞれの幸せがあるんだと気付ける。 自分の人生を前向きに生きようという元気がもらえる。(20代女性)

 

 

インターンシップ

 

 

コメディ映画「インターンシップ」がおすすめの理由

営業マン達が、会社の倒産がきっかけで、グーグルでインターンシップをするという映画です。 社会人としてだらしない男2人が、グーグルのインターンシップを通じて、優秀な学生と出会いチームを組み、プロジェクトを成功させる話です。 グーグルの建物が実際に使われているので、リアルな部分と重ねて観ることができ、面白いです。また、前向きな気持ちになれます。(30代女性)

 

 

エイプリルフールズ

 

 

コメディ映画「エイプリルフールズ」がおすすめの理由

エイプリルフールズはなかなか笑えるオススメの映画です。戸田恵梨香は対人恐怖症役の演技が上手いし、松坂桃李は本当のダメ男に見えます。それの上、最後はどんでん返しと感動があるので、思わず涙してしまいます。(30代女性)

 

 

サマータイムマシンブルース

 

 

コメディ映画「サマータイムマシンブルース」がおすすめの理由

瑛太、上野樹里主演のコメディ作品。タイムマシーンものですが、その行き先はなんと数時間前。壊れたクーラーのリモコンを治すため。そんな、最初から突っ込めるようなシチュエーションが非常に良い。数時間前なだけに出会う未来も過去も出会う人が一緒。それゆえに様々な伏線があり、それを回収できる爽快感が容易に手に入れられるというゲーム感があるアトラクションエンターティメントです。(40代男性)

 

 

変態仮面

 

 

コメディ映画「変態仮面」がおすすめの理由

漫画原作を実写で再現した鈴木亮平の肉体改造がすごい。筋肉でギスギスしすぎないよう脂肪も付けたこだわりが拝める貴重な作品。ふざけたストーリーを大真面目にやった、福田雄一監督だからこそできた作品だと思う。(30代女性)

 

 

テルマエロマエ

 

 

コメディ映画「テルマエロマエ」がおすすめの理由

主演の阿部寛さんがローマ人にしか見えないところがすごいです。 現代の日本の温泉や銭湯からローマのテルマエを創作するヒントにするとは考えもつかない内容で最初から最後までずっと笑いっぱなしでした。 何度も見たくなります。(40代女性)

 

 

殿、利息でござる

 

 

コメディ映画「殿、利息でござる」がおすすめの理由

中村義洋監督の作品。江戸時代のお話なのに金融、そして、コメディという異色の作品。困窮している町を、藩をだましてお金を巻き上げるという奇想天外なストーリ。本来は切羽詰まった話なのでしょうが、クスクス笑えるネタが満載され一大エンターテイメントとなってます。オススメです。(40代男性)

 

 

土竜の唄 香港狂騒曲

 

 

コメディ映画「土竜の唄 香港狂騒曲」がおすすめの理由

とにかく笑いが止まらない!生田斗真の体を張った数々のシーンと、菜々緒ら豪華メンバーのギャップが冴え渡る笑える作品です。 このシリーズの作品は初めて観ましたが、まさか、ジャニーズ所属である生田くんがここまで洋服を脱ぐとは思いませんでした。 でも、捨て身?と言ったらおかしいですが、何も気にすることなく、全力で演技にあたる生田斗真の全裸シーンには何度見ても笑わされるものがあり、 本当にとてもくだらないですが、疲れている時やストレスが溜まっている時に見るには最適だと思います。 笑ってストレス解消したい方にオススメです。(30代女性)

 

 

人魚姫

 

 

コメディ映画「人魚姫」がおすすめの理由

なんと言っても面白い。デジタル、CD技術を凝らしたかと思えばアナログ感満載な演出もあり。気軽に見れて楽しく、それでありながらメッセージ性もこもっている。笑えて泣けての素晴らしい作品。初めて見るアジア映画としても最適かと思う。(10代女性)

 

 

変態仮面アブノーマルクライシス

 

 

コメディ映画「変態仮面アブノーマルクライシス」がおすすめの理由

1作目は配給会社も見つけるのが大変だった変態仮面の続編。安田顕が更に変態キャラをやりきっており圧巻。主人公とヒロインとの恋の行方にも結末が迎えられる1作目とは違うカッコよさ、面白さ、気持ち悪さが味わえる。(30代女性)

 

 

銀魂

 

 

コメディ映画「銀魂」がおすすめの理由

大人気のジャンプ漫画を実写化した話題の映画です。原作を知っている人はもちろん、知らない人でも楽しめる映画です。もともとの原作のキャラクターが忠実に再現されており、見ていてとても笑えます。原作を知らない人は「こんな映画作っていいの?!」と驚かされることでしょう。(20代男性)

 

 

帰ってきたヒトラー

 

 

コメディ映画「帰ってきたヒトラー」がおすすめの理由

本が原作の映画で、もともと本が気になっていましたが映画で初めて見ました。 あらすじを読んだ時にどっぷりコメディかなと思ってましたが、意外にもがっつり政治的な部分も含んでいて、とても面白かったです。 ただ笑ってみていてはいけないなと、考えるきっかけにもおすすめの映画です。(20代女性)

 

 

SING

 

 

コメディ映画「SING」がおすすめの理由

誰でも知っているCM曲や、海外の有名な曲が作中でキャラクターが歌うので、それだけでも面白く楽しめます。吹き替え版では歌詞の意味も字幕で表示されるので分かりやすく、子供向けかと思っていましたが大人でもとても楽しめます。(30代女性)

 

 

PK

 

 

コメディ映画「PK」がおすすめの理由

主人公PKは地球に調査のためにやってきた宇宙人という突飛な設定のコメディ映画であるにも関わらず、宗教が非常に大きな影響を持つインド社会で「神様はどこにいるのか」という疑問を考えることのできる、社会的な映画でもあります。歌やダンスも楽しめるので、おすすめの映画です。(20代女性)

 

 

アバウトボーイ

 

 

コメディ映画「アバウトボーイ」がおすすめの理由

主人公ウィルの自分本位な生活は身勝手すぎる部分もありますが独身30代の気持ちを代弁していています。そんなウィルがある少年に出会うことで自分の存在意義について思い悩まされます。お洒落な都会での生活や浅い人間関係などの心地よさに慣れてしまった現代人に、人とのつながりとは何か考えさせられる映画なので、ぜひ見ていただきたいと思います。(30代女性)

 

 

オースティン・パワーズ

 

 

コメディ映画「オースティン・パワーズ」がおすすめの理由

とにかく明るくておバカな映画なので、何も考えずに楽しむことができます。下ネタがかなり多いですが、笑えるレベルのものがほとんどです。主人公の吹き替えを山寺宏一さんが担当しており、それがまたすごくハマっていて面白いので、吹き替え版が特にオススメです。(20代女性)

 

 

グッドモーニングショー

 

 

コメディ映画「グッドモーニングショー」がおすすめの理由

元人気番組のグッドモーンングショーのキャスターが、なぜか犯罪事件のネゴシエーターになってしまう作品。主人公を中井貴一が演じてますが、さすがですね。本当は嫌な奴と思われても仕方がないのに、憎めないキャラクターを演じてます。ただ、ひたすら笑いたい時にオススメの映画です。(40代男性)

 

 

ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister

 

 

コメディ映画「ご注文はうさぎですか?? Dear My Sister」がおすすめの理由

この映画をおすすめする理由は、原作漫画やアニメなどを見ていなくても映画を楽しめるという点があります。それと、登場キャラがとてもかわいく、ストーリーも内容があり、とても面白いです。子供から大人まで、男女関係なく楽しめる映画だと思います。(40代女性)

 

 

ツインズ

 

 

コメディ映画「ツインズ」がおすすめの理由

映画「ツインズ」は1988年のアメリカのコメディ映画です。 アメリカ政府の極秘実験で6人のエリート男性の精子を混ぜ合わせて肉体、精神に優れた人間を作ろうという計画が予想していなかった双子の誕生するところから話は始まっていきます。 主演は当時アクション俳優として有名だったアーノルド・シュワルツェネッガーです。 物語はそのアーノルド・シュワルツェネッガー演じるジュリアス・ベネディクトと双子の兄ヴィンセント・ベネディクト(演じるのはダニー・デヴィート)の二人の出会いから母親を探しに行くといった展開になっていて、アクション専門のシュワちゃんのコミカルな演技が楽しく見られる作品です。(40代男性)

 

 

のだめカンタービレ最終楽章後編

 

 

コメディ映画「のだめカンタービレ最終楽章後編」がおすすめの理由

ドラマの「のだめ」が好きだったので映画も見に行ったのですが、この最終楽章後編が一番好きです。のだめと千秋の恋とのだめの成長。今までわざと触れられていなかった部分に遂に焦点が当たります。なのでドラマや全編に比べると内容も重く暗いです。でも、面白い。のだめのデビューコンチェルトと最後の2人のコンチェルトは必見。音楽で気持ちを伝えあう、二人だからこその物語になっています。のだめが抱える問題はクラシックや音楽やっていた人は結構共感します(実際私や私の周りの人は共感していました)あとはのだめこと上野樹里さんと千秋こと玉木宏さん、それ以外のキャラもとてもいいです。原作好きな方もおすすめです。(20代女性)

 

 

ハングオーバー

 

 

コメディ映画「ハングオーバー」がおすすめの理由

羽目を外しすぎると次から次へと良くなことが起こり悪循環から抜け出すまでの苦悩がおもしろく描かれている。非常識なおじさんたちのやりとりが笑える。この映画を見ると、お酒に飲まれないようにしなきゃなと思える。この映画は3巻あり、全て面白く見応えある。(30代女性)

 

 

ハンサム★スーツ

 

 

コメディ映画「ハンサム★スーツ」がおすすめの理由

ブサイクな男の子が、あるスーツを着るとハンサムに変身するという物語です。ハンサム役の谷原章介さんがとても愉快で演技が上手く本当に笑わせてくれます。漫画や本の世界でよくありそうな設定ですが、面白いので何回も観ています。(30代女性)

 

 

ブライダルウォーズ

 

 

コメディ映画「ブライダルウォーズ」がおすすめの理由

親友である二人。ちょっとしたトラブルで、同じ日に花嫁になることになり、仲がよかったのにケンカばかりするようになってしまう。そのケンカの内容が面白い。また、高飛車な女の子のほうは最初明らかにパートナーとの行く末が心配になるのに、実はうまくいったり、もう一人の堅実な女の子のほうが式が近づくにつれてパートナーと不和になってきたり。そういうこともあるよな~。。と妙に共感してしまうところがおすすめの理由です。更に最後はハッピーエンドなのがマル!(30代女性)

 

 

マチルダ

 

 

コメディ映画「マチルダ」がおすすめの理由

ハッピーエンドで気持ちがスッとする映画です。 マチルダは賢い子でした。しかし家族には愛されませんでした。周りの大人に理不尽に扱われていましたが、自ら図書館に行き知識を深めてどんどん賢くなっていきます。やっと通えた学校ではマチルダの味方になってくれる先生が登場します。一方で怖い校長先生も出てきます。 展開が進むとマチルダはある時は子どもらしく、ある時は本で得た法律の知識で大人たちに復讐をしていきます。小気味よいリズムで行われていく復讐を見て、女の子は強かでいなくてはいけないこと、また行動すれば幸せになれることを教えてくれる映画だと思いました。学校のシーンで登場する可愛い子ども達にも癒されます。(20代女性)

 

 

ローマでアモーレ

 

 

コメディ映画「ローマでアモーレ」がおすすめの理由

ウディ・アレン監督の本作は、ローマを舞台にいくつかのエピソードが展開されますが、小説でいえばユーモラスな珠玉の短編集のよう。キャストも持ち味を発揮。特にジェシー・アイゼンバーグ演じるジョンが彼女の友達モニカに魅かれていくさまを見つめるアレック・ボールドウィンのコメントが、ウディ自身の言葉のように辛辣で皮肉で、でも的を得ていていちいち納得させられ笑わされました。日々のストレスを一時でも忘れされてくれる快作です。(40代女性)

 

 

ロンドンゾンビ紀行

 

 

コメディ映画「ロンドンゾンビ紀行」がおすすめの理由

バイオハザードでロンドンの町がゾンビであふれかえる!そして老人ホームにゾンビが襲い掛かる。 歩行器つきおじいちゃんとゾンビの亀速追いかけっこがとにかく笑える。 バイオハザードとは全く異なる家族で安心して見れるゾンビ映画です。(30代女性)

 

 

花嫁はエイリアン

 

 

コメディ映画「花嫁はエイリアン」がおすすめの理由

物理学者が地球外生命体の存在を証明した実験を失敗し、その影響で92光年離れたある惑星が滅亡の危機にさらされてしまう。危機を迎えたその惑星は、科学者に修復の電磁波を再度発射してもらおうとエージェントを地球に派遣する。地球を訪れたエイリアン(K・ベイシンガー)のが、科学者(D・エイクロイド)に恋をしてしまって巻き起こるドタバタを描いたロマンチック・コメディ。(60代男性)

 

 

怪盗グルーのミニオン大脱走

 

 

コメディ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」がおすすめの理由

ミニオンたちが何よりも可愛くて見ていて癒されるところが1番いいです。 そんなミニオンたち協力しあって、戦ったり助け合ったり時には笑えるほど何かを楽しんだらしている素直な姿に心動かされる瞬間がいくつもあるので大人でも十分楽しめる。(20代女性)

 

 

関西ジャニーズJr お笑いスター誕生

 

 

コメディ映画「関西ジャニーズJr お笑いスター誕生」がおすすめの理由

関西ジャニーズJrがお笑い芸人となり、様々な境遇に立ち向かう姿が今の彼らと重なります。 漫才やコントの間が絶妙であり、笑えます。 笑えるシーンも感動するシーンもあり、まさに笑いあり涙ありという映画です。 最後にアイドルの彼らも見ることができます。(10代女性)

 

 

逆境ナイン

 

 

コメディ映画「逆境ナイン」がおすすめの理由

2005年に漫画が映画化されましたが、とにかく面白いです。キャストも良い人ぞろいで、引退してしまった堀北真希ちゃんの初々しい姿も見ているだけで嬉しくなります。バカバカしいとも言える中にも、「全力で」「不屈の精神で」と人生において学べる部分もあり、何度も観ては、笑い、元気をもらっています。(40代女性)

 

 

鍵泥棒のメソッド

 

 

コメディ映画「鍵泥棒のメソッド」がおすすめの理由

主人公のちょっとした(どころではない)行動で赤の他人と人生を交換しちゃう所から始まるストーリー。 主人公は罪悪感を感じながらも人生の清算を済ましていきますが、交換された赤の他人は偽りではあるが己の人生を必死に全うしようと努力をします。 今頑張りたい方におすすめしたい作品です。(30代女性)

 

 

自虐の詩

 

 

コメディ映画「自虐の詩」がおすすめの理由

最初は、予告編で見た阿部寛さん演じる葉山イサオがちゃぶ台をひっくり返している映像のインパクトに興味がわいて見た映画でした。 原作は業田良家さんの4コマ漫画なのですが、それをベースに良くできた脚本になっており、笑いあり涙ありで退屈せずに見られ、最後には頑張って生きていこうと思える1本です。キャスティングも、豪華で好きな役者さんばかりなこともストレスなく見られる要因だと思っています。(主なキャスト:中谷美紀、阿部寛、遠藤憲一、西田敏行、名取裕子など)個人的には、中谷美紀さん演じる森田幸江の中学時代の親友:熊本さんとのエピソードが面白くもせつなくて、いつも泣いてしまいます。(40代女性)

 

 

少林サッカー

 

 

コメディ映画「少林サッカー」がおすすめの理由

コメディが好きという人が好む要素が満載に詰まった作品です。少林寺拳法を広めるために奮闘する青年が、少林寺拳法とサッカーを組み合わせて、最強チームに挑むというシンプルな内容ですが、特に少林寺拳法にはかなりのこだわりがあり、本格的な少林寺拳法の型や、アクションを楽しめます。また、ワイヤーアクションとCGで、漫画やアニメのような超人的な技を使ったり、ミュージカルのように歌を取り入れたりと、とてもこだわったコメディ表現をしています。さらに敵を倒すという本筋以外にも、舞台となる中国社会の雰囲気を垣間見れたり、恋愛、友情、心の葛藤などもふんだんに組み込まれています。キャラクター達の個性もそれぞれ特徴的で、見どころがたくさんある作品です。(30代女性)

 

 

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

 

 

コメディ映画「大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇」がおすすめの理由

水川あさみと竹野内豊が主演で新婚さんのお話なのですが全然ラブラブ感がなくてコメディというイメージでした。新婚旅行の行き先が地獄ということがシュールだし、その地獄にいくと個性的な鬼たちが出てきて面白かったです。コメディかとおもったら少しシリアスな部分があったり、女の子の鬼が夫婦二人の未来の子供?と思わせるような演出があってほっこりした終わり方だったと思います。(20代女性)

 

 

地獄でなぜ悪い

 

 

コメディ映画「地獄でなぜ悪い」がおすすめの理由

近年話題沸騰している星野源さんが出ている作品です。 「シンゴジラ」で名を馳せた長谷川博己さんのイケイケぶりが最高です。 コメディなのかアクションなのか、犯罪ものなのか 微妙な内容ですが、楽しめること間違いなし。 最後の最後まで気を抜かないで見ることをお勧めします。(50代女性)

 

 

帝一の國

 

 

コメディ映画「帝一の國」がおすすめの理由

今をときめく若手イケメン俳優がこぞって出演。個性の強い役柄で、今までの作品と違った一面が見られます。またストーリーもわかりやすく、かつコメディテイストなので飽きずにみることができ、あっという間に終わってしまった感覚になる程面白かったです。学園ものですが、大人が見ても楽しめる映画です。(30代女性)

 

 

同窓会

 

 

コメディ映画「同窓会」がおすすめの理由

隠れたコメディ名作です。初恋同士で結婚した2人の離婚から話は始まります。離婚した後、妻の病を知り、少しでも罪滅ぼしをするため、妻が本来自分より好きだったであろう「少年A」を探しはじめます。しかし、それが意外な方向に転換していきます。この作品、コメディ部分も楽しいですが、とにかく初恋の2人が結婚するまでの過程と、謎を秘めた少年Aの真実を知るまでの過程が非常におもしろかったです。(40代男性)

 

 

南極料理人

 

 

コメディ映画「南極料理人」がおすすめの理由

南極という極寒の地での辛い生活、心の支えは美味しい料理!コミカルな俳優陣と、とっても美味しそうな料理たちが、ほっこりとした気持ちにしてくれます。きたろうさんと生瀬生久さんが揃ったコメディは、本当に面白い!そして、伊勢海老のエビフライは必見です!(30代女性)

 

 

舞妓Haaaan!!!

 

 

コメディ映画「舞妓Haaaan!!!」がおすすめの理由

舞妓好きの主人公を阿部サダヲさん。 その男に恋をする女の子を柴咲コウさんが演じてます。 ストーリーだけ聞くとあんまりかな、と言う感じですが阿部サダヲさん、柴咲コウさん、個人的に北村一樹さん扮する医者など皆個性豊かな演技で終始笑ってました。気分を明るくしたいときによく見ます。(30代女性)

 

 

猟奇的な彼女

 

 

コメディ映画「猟奇的な彼女」がおすすめの理由

チョン・ジヒョンがパワフルな女性を演じる韓国の恋愛コメディー映画です。 この映画のチョン・ジヒョン演じる女性はとても自分勝手で気ままな女性なんですが、その姿がとても素敵に思えて憧れて、学生時代何度みたかわからないくらいみました。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました