Madonna(マドンナ)おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

Madonna(マドンナ)おすすめの曲ランキング

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「Cherish」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Cherish」がおすすめの理由

全米全英共にヒットし、シリアスなアルバムの中では一転キャッチーでポップなサウンドがさく裂する80年代ポップスの代表格のような人気の高い楽曲です。89年発表のサードアルバムからの人気曲で、全米2位、全英3位です。(50代男性)

メロディが好きで何度め聞いてノリノリになってます。可愛い感じの歌詞で恋愛中にはオススメの曲です。聞いてみてください(40代女性)

 

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「into the groove」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「into the groove」がおすすめの理由

若い時に初めて聴き、一発で好きになりました。メロディとリズム、テンポ、踊りたくなってくるダンスミュージックです!未だに大好きで聴いています。(40代女性)

のちにカイリーミノーグの妹ダニーミノーグがサンプリングとして使用し、00年代初頭にクラブでInto The Grooveが再ヒットしました。セカンドアルバム「ライクアヴァージン」に収録された80’s感満載の人気曲です。(50代男性)

 

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「Jump」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Jump」がおすすめの理由

このアップテンポな曲調と歌詞は元気がなく落ち込んでいるときや新しいことにチャレンジするときに聞くと前向きな気持ちになれます。邦画「プラダを着た悪魔」では主人公が気合を入れるシーンで挿入歌として使用されています。また、間違えた日本感が若干ありますが曲のPVからMadonnaの日本への愛が伝わってくるのもおすすめしたいポイントのひとつです。(20代女性)

MVはツアーで来日したマドンナが極秘で撮影に挑んだ日本の映像を使用、ツアーステージと同様次々にジャンプしていくダンサー達が印象的です。全米105位、全英9位 2005年発表のコンフェッションのアルバムからキャッチーで大人気の4枚目のシングルです。(50代男性)

 

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「Live To Tell」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Live To Tell」がおすすめの理由

バラードも「クレイジー・フォー・ユー」のような甘いヤツじゃないとマドンナらしくないと。でも、これは聴けば聴くほど深みを増す名作です。詞は彼女で曲は共作者のP・レナードだと思いますが、こういった曲を取り上げる懐の深さがマドンナの凄さなのでしょう。実はマドンナがこれだけ長いキャリアを続けられる分岐点となった曲ではないかと思います。当時はマドンナらしい軽快なダンスビートを求めていた人たちからは評価されませんでした。(50代男性)

この曲は私の独断で判断した感想ですがメロディが恋愛中に上手くいかずに悩んでる時に聞くような感じの曲です。歌詞はわからないのでメロディで感想をお伝えしました。(40代女性)

 

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「Rain」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Rain」がおすすめの理由

この曲はメロディも落ち着いていてとても良いのですが、PVがとても良くて目を奪われてしまう。たしかPVには東洋系の方が音楽スタッフの役で数人出ており、日本からは、あの坂本龍一が出演していて面白い。もちろんマドンナの歌声も可愛らしい高音から少し怖い感じの低音まで聴きほれてしまう。(40代女性)

静かな雨音が聴こえてきそうな、不思議な感覚に襲われます。PVには坂本隆一が監督役で出演しています。誰もが知るアメリカンポップスの女王マドンナによるバラードで、邦題はそのまま「レイン」です。(50代男性)

 

 

12位タイ.Madonna(マドンナ) 「What It Feels Like For A Girl」(2票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「What It Feels Like For A Girl」がおすすめの理由

スピード感があるスリリングな曲。大人の女性がスタイリッシュにカッコ良くやりたい放題するところを疑似体験できる。(20代女性)

名曲「What It Feels Like for a Girl」は、シングルとして過激なミュージックビデオで放映禁止になる国も続出しました。既に大物でベテランなのに、流行りのサウンドを導入する力は見事で、何よりもダンスミュージックをここまで上手に消化できる、大物はいないと思います。(50代男性)

 

 

9位タイ.Madonna(マドンナ) 「4 Minutes」(3票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「4 Minutes」がおすすめの理由

曲調がとてもかっこ良くてテンポが良くてノリやすい。踊りたくなるダンスミュージック。ドライブにもピッタリ。(30代女性)

この曲は元々クラブで流れていて知ったのですが、曲調もカッコ良く、特に最初の男性パートからマドンナへ変わるタイミングが良いです。クラブミュージックが好きな人は間違いなく好きだと思います。MVもかっこいいので合わせてチェックしてほしい一曲です。(20代女性)

プロデューサーにはティンバランドを迎えマドンナにとってはコンフェッションのイメージから一転、ひさびさとなるR&B,HIPHOP寄りのサウンドとなった。今となっては説明不要のポップキング、ジャスティンティンバレークとの2007年作品で、全米3位、全英1位です。(50代男性)

 

 

9位タイ.Madonna(マドンナ) 「Holiday」(3票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Holiday」がおすすめの理由

一番初めにこの曲を知ったのがマドンナのライブ映像でしたが、そのときの出だしからの曲名の連呼での会場の盛り上がり風景が忘れられません。盛り上がる曲だと思います。(40代男性)

この曲が流行った頃、ダンスが得意な女の子は競ってこのダンスを真似しました。おしゃれなダンスミュージックに、格好いいダンス。そんなトレンドを作った名曲です。(50代男性)

マドンナといえば”Like a Virgin” のヒット曲が超有名ですが、この曲はデビューから3枚目のシングルで1983年にアメリカのダンス・クラブ・ソングチャートで初めて1位を獲得した曲で、人気上昇のきっかけになった曲です。(50代男性)

 

 

9位タイ.Madonna(マドンナ) 「MUSIC」(3票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「MUSIC」がおすすめの理由

2000年にリリースされた楽曲。キャッチーなノリノリなクラブサウンドはリリースとともにヒットし、当時街中でこのサウンドが流れていた。80年代からノンストップで人気を保ち続けるマドンナ、2000年に発売されたこの曲もこの時代のトレンドに上手く合わせつつもマドンナらしさがある曲に仕上がっている。(30代女性)

この曲は自分が仲の良い友達とよく遊んでいた頃車でよく聴いた思い出の曲です。懐かしくなり当時を思い出します。オススメです。(30代男性)

ミュージック・ビデオには、イギリスのコメディアンであるAli Gが出演しています。2001年のグラミー賞でパフォーマンスされた楽曲です。マドンナによって2000年にリリースされたダンス・エレクトロ・ポップ・ソングで、8枚目のアルバムのタイトル・トラックです。(50代男性)

 

 

7位タイ.Madonna(マドンナ) 「Like A Prayer」(4票)

Madonna(マドンナ)「Like A Prayer」がおすすめの理由

とてもノリの良いメロディーで昔から大好きな曲です。今聞いても全然古い感じもなく、ドライブにも最適な曲です。(40代女性)

楽曲の展開がドラマチックでよいと思う。初期のマドンナの曲は単調なものばかりであまり評価していないが、この時期の楽曲は全体的に洗練されていて、個人的には良いと思っている。(40代男性)

女性としてもとてもかっこよく、そんなマドンナに憧れる人も多いのではないでしょうか。ド派手なパフォーマンスや私生活でも何かと話題になるマドンナですが、やはり歌わせてみれば右に出るものはいないと言っても過言ではありません。(50代男性)

この曲もオススメです。恋愛中にピッタリな曲です。切ない気持ちにさせる曲です。マドンナの定番曲です。大好きです。(40代女性)

 

 

7位タイ.Madonna(マドンナ) 「Material Girl」(4票)

Madonna(マドンナ)「Material Girl」がおすすめの理由

マドンナらしさが出ている曲です。男の人たちを手玉にとっている感じの曲でこの曲は、マドンナが歌っているからなりたつんだなと思う曲、歌詞です。(40代女性)

彼女の代表曲の1曲です。可愛らしいイメージのマドンナがPVでは見れますし、ノリの軽いとてもポップな仕上がりとなっています。(50代男性)

あなたは輝く原石のように素敵なんだよ、といった歌詞の内容がポップでありながらも力強いドラムとボーカルにのせて届けられるパワフルな楽曲です。世界の歌姫Madonnaの元気付けられる曲です。世界中の悩める人々を勇気付けてきたような楽曲ではないかと思います。(50代男性)

初期の頃の曲です。ポップでノリが良くテンションが上がる、とてもキュートです。PVもすごく良く出来ています。(40代女性)

 

 

4位タイ.Madonna(マドンナ) 「Crazy for you」(5票)

Madonna(マドンナ)「Crazy for you」がおすすめの理由

以前好きだった人と一緒にいた時によく流れていた曲。まさにクレイジーなくらい彼が大好きだったので、その時の気持ちを思い出す。(30代女性)

マドンナは小学校高学年の頃から大好きです!昔の曲はどの曲も大好き!子供の頃は歌詞カード見ながら一所懸命歌ってました。アップテンポの曲が多い中、この曲はじっくり歌い上げる感じで、何より小学生でもわかる歌詞。愛だの恋だのがまだまだ自分に直接関わる問題じゃない時でも、最後にマドンナが囁くように歌う、”crazy for you…”の部分、切な〜い!!(40代女性)

グラミー賞にノミネートされ、New Found GloryやKelly Clarksonなど、多くのアーティストによってカバーされています。John BettisとJon Lindによって書かれたトラック。Madonna自身がゲスト出演をした1985年の映画「Vision Quest」で使用されました。(50代男性)

この曲もメロディが好きで良く聞いていました。マドンナの曲はだいたい自分好みで洋楽で良く聞いています。(40代女性)

マドンナの愛のうたです。 気が狂ってしまうというくらい好きという歌ですが、マドンナの情熱のようなものを感じます。(40代女性)

 

 

4位タイ.Madonna(マドンナ) 「La Isla Bonita」(5票)

Madonna(マドンナ)「La Isla Bonita」がおすすめの理由

マドンナがデビューした頃は高音ボイスでアクセサリージャラジャラ派手派手コスチュームの元気なイメージだったのがこの曲で一変した。(50代女性)

彼女が1987年に来日した際、MITSUBISHI Hi-Fi Videoのビデオ・デッキのCMに彼女が出演しました。そのCMソングが「La Isla Bonita」でした。ポップスの女王として、1980年代のデビュー以降、現在まで活躍を続けているのが、マドンナです。(50代男性)

ラ・イスラ・ボニータは、美しい島という意味です。ラテン系で南国的なムードながら、どこか哀愁が漂うメロディが好きです。(40代女性)

海外アーティストとしてだれもが知っているマドンナです。私たちの若かりしころでも、年配の人から20代まで幅広く聞かれていた曲です。どこに行ってもこの歌声を聞くとこの曲を思い出すほどうたわれていました。(50代女性)

マドンナの曲はどれもおススメですが私はこの曲はメロディが好きで良く試聴して聞いてます。歌詞はわからないですがメロディだけで満足します。(40代女性)

 

 

4位タイ.Madonna(マドンナ) 「Papa Don’t Preach」(5票)

Madonna(マドンナ)「Papa Don’t Preach」がおすすめの理由

マドンナでも、父親に対して子供の頃の自分も残っていると歌っているところが印象的です。遊びに出歩いて夜遅くなってもしからないでほしい。いつまでもお父さんのかわいい娘なのだからという歌詞がジーンときます。(40代女性)

この曲の曲調や歌詞、そしてMVも、たとえばRebeccaのようなバンドに大きな影響を与えていて、日本のガールズロックの礎になったといえる楽曲です。(50代男性)

若い女の子の妊娠を描いた歌詞には賛否両論がありましたが、名曲であることはまちがいありません。ストーリー仕立てになっているミュージックビデオはまるで映画のようで、思わず涙ぐんでしまいます。アルバム「True Blue」に収録され、全米・全英1位を獲得した曲です。(50代男性)

私が高校生の頃に体育祭のダンスで登場する際に流れていた曲です。すごく当時の私は夢や希望があふれている時でこの曲は思いで深い曲です。(40代女性)

まずはオーケストラの様な重厚な感じの前奏から始まり、同じリズムで曲は進みます。この曲は小さい頃から男手一つで可愛がってくれた父親に、彼との交際と妊娠を認めてもらいたい、怒らないで欲しいというメッセージ性の高い素晴らしい歌詞が印象的でした。マドンナの若かりし頃の大ヒット曲です。(50代女性)

 

 

3位.Madonna(マドンナ) 「Vogue」(6票)

Madonna(マドンナ)「Vogue」がおすすめの理由

とにかくダンスが圧倒的ににかっこいい曲です。いつまでたっても輝いてるマドンナ、そして、この曲の高音がカッコいいです。マドンナの男性に媚場内かっこよさが現れている曲です。(40代女性)

初めてPVを見たときは、マドンナが踊っているダンスがとても印象的で記憶に残りました。また楽曲も、体を動かしたくなるようなハウスミュージックで、ダンスとうまく合っていると思いました。(20代女性)

映画のプラダを着た悪魔の挿入歌として有名な曲ですし、マドンナのカッコいい姿が思い浮かぶ爽快感のある素晴らしい曲だからです。(30代男性)

マドンナが大好きなのですが、その中でもVogueはイントロ、ダンスと印象的で、いつ聴いてもテンションが上がります。(40代女性)

歌詞も曲もとってもカッコよくて、ビデオもモノクロでファッション誌を見ているようでカッコいいです。Vogueというタイトルにぴったりの1曲でマドンナの格好良さが出ている曲です。(50代女性)

アメリカにおけるマドンナの最大のヒット曲で、当時流行っていたハウス・ミュージックやヴォーギングを取り入れたりしながらもポップミュージックとして仕上げられた素晴らしい曲です。マドンナのアルバム「アイム・ブレスレス」かシングルカットされた曲です。(50代男性)

 

 

2位.Madonna(マドンナ) 「Like A Virgin」(7票)

Madonna(マドンナ)「Like A Virgin」がおすすめの理由

マドンナと言えばこの曲でとても有名で誰もが聞いたことはあると思います。とても可愛くて色っぽいメロディーが大好きです。(40代女性)

マドンナの大ヒットした代表曲です。今も全世界で聴かれてます。独特なマドンナの世界観が表れてる曲です。(30代女性)

80年代の初々しくて可愛らしいマドンナがとても素敵な 女性に見え歌詞が少し大胆に感じますが 海外の方からしたら普通な曲だと思いました。(30代女性)

あまりにも有名な曲ですが、このMVの中でたくさんのチープなアクセサリーを重ねてつけるスタイルは、当時のおしゃれとして定番になりました。曲の影響力も大きくて、これでVirginの意味に聖母マリアがあると知った日本人は多かったはすです。(50代男性)

歌だけでなく、ダンス、パフォーマンス、衣装、メイク、ミュージックビデオなど、ビジュアルにこだわる彼女の魅力がたくさんつまった、多くのリスナーをとりこにする1曲です。1984年に発売されたこの曲と同名のアルバムに収ろくされています。(50代男性)

テンポがゆっくり過ぎず、早すぎずで聞いていて飽きない曲です。サビもつい口ずさんでしまうようなインパクトがあるメロディなので、10代の頃からお気に入りの1曲です。(20代女性)

ノリがよく、勝手に体が動き出してしまいそうなリズム&テンポで楽しくなります。代表的な局だと思います。(40代女性)

 

 

1位.Madonna(マドンナ) 「Hung Up」(8票)

Madonna(マドンナ)「Hung Up」がおすすめの理由

リズムがいいのでノリノリになれる。マドンナのエロいダンスも観れるプロモーションビデオが最高で何度も観たくなります。(40代男性)

聴くと踊りたくなるような楽しい曲なのでオススメします。美しくてセクシーなマドンナがかっこいいですよ。(30代女性)

テンポが良くて思わず踊りたくなるようなパワフルな曲で、おすすめです。洋楽に馴染みがない方も聴きやすいと思います。(30代女性)

当時50歳とは思えないほどのエネルギーを出し続けたマドンナのヒット曲です。年齢関係なく、ダンスをしながら楽しめる曲なのでおすすめです。(20代女性)

ダンスミュージックとして定番の曲ですが、これを聞いていると嫌な気持ちも吹き飛んでしまいます。気分が明るくなるので、落ち込んでいる時などによく聞いています。(30代男性)

マドンナがレオタードで踊るミュージックビデオがカッコいい曲です。ビートがきいていて、女の強さを表している曲だなと思います。(40代女性)

50代のマドンナがチャレンジした一曲。身体の衰えは一切見られず、鍛え抜かれています。ハードなダンスも見事にこなしていて、素晴らしいです。(40代女性)

この曲中での本人の衣装も、どこか体操を思わせるような雰囲気です。とてもカッコいい大人の曲です。初めて踊るには少々ハードルが高いかと思いますが、ダンス部や新体操部の方にぜひ使って欲しい曲だと思います。(50代男性)

 

 

1票入ったMadonna(マドンナ)おすすめの曲も紹介

 

Madonna(マドンナ) 「American Life」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「American Life」がおすすめの理由

反戦のメッセージをこめたMVはイラク戦争の開戦と時期が重なってしまったため放送禁止となり大幅に一般向けに改変されました。マドンナのキャリアではデビュー以来最低のセールスとなってしまった同名のアルバムからのリードシングルです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「American pie」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「American pie」がおすすめの理由

(50代女性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Bitch I’m Madonna」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Bitch I’m Madonna」がおすすめの理由

自分の性格を包み隠さない彼女のスタイルは、ヒールを生み出すこともありますが、それ以上の熱狂的ファンを魅了しています。奇抜なファッションと派手な演出で多くの若者の心を掴んできたマドンナの一曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Borderline」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Borderline」がおすすめの理由

アイルランドのチャートでNo.1を獲得し、アメリカとイギリスでゴールド認定を受けています。Mary Lambertによって監督されたミュージック・ビデオは、ロサンゼルスで撮影されました。1984年にシングル・リリースされたトラックです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Die Another Day」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Die Another Day」がおすすめの理由

説明不要の映画「007ダイアナザーデイ」のテーマ曲で、映画自体にも脇役として出演しましたが、ミュージックビデオは巨額となる600万ドルをかけて制作され話題となりました。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Don’t Cry for Me Argentina」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Don’t Cry for Me Argentina」がおすすめの理由

マドンナ自身の、カリスマ性と説得力のある歌声は感動的で必聴ですよ。「エビータ」はマドンナ自身が出演を希望しただけあって、それまでのイメージとは全く違うカリスマ性のある大統領夫人を違和感なく演じていました。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Don’t Cry For Me Argentina」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Don’t Cry For Me Argentina」がおすすめの理由

1996年、マドンナ主演で一躍話題となった映画「エビータ」のテーマソングで、マドンナがアルゼンチンのファーストレディ役を好演し、女優としてのキャリアアップに繋がった作品でもあります。サビ以外は割と静かな曲なので声を張り上げる必要はありませんが、ぜひファーストレディになったつもりで堂々と歌っていただきたい一曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Dress You Up」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Dress You Up」がおすすめの理由

早くも二枚目のアルバムである「ライク・ア・ヴァージン」で大成功となる活躍をして、世界中でマドンナ旋風となり、その有名アルバムでは、地味目な曲が「Dress You Up」です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Erotica」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Erotica」がおすすめの理由

彼女の代名詞的ヒット曲となった「ヴォーグ」を手がけたシェップ・ペティボーンが手掛けたこの曲はスタイリッシュなハウスサウンドが癖になりそうな一曲で、全米3位、全英3位の曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Everybody」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Everybody」がおすすめの理由

テクノサウンドを連想させるようなシンセサイザーの入り方に時代を感じます。歌い方も少し若い感じがします。現在世界的女性シンガーの一人になった彼女のデビューシングルです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Express Yourself」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Express Yourself」がおすすめの理由

David Fincher監督によるミュージック・ビデオは、1927年のクラシック・サイレント映画「Metropolis」からインスパイアされています。世界各国のチャートでTop10入りを果たしました。1989年にリリースされたファンク・ポップ・トラック。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Fever」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Fever」がおすすめの理由

80年代で頂点を極めたマドンナは、90年代から混迷の時期となり、もちろん作品はレベルが高いですし、良い曲が多いですが、何というか方向性を間違った感があります。エロを追及しすぎて、結果的に一般人が敬遠したり、楽曲も実験すぎる曲も多数あります。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Frozen」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Frozen」がおすすめの理由

歌詞の内容は「あなたの心を溶かしてあげられたら私たちはうまくいったのにな」といったような、過去のうまくいかなかった恋愛を振り返るようなものになっており、寂しくなりがちな冬によく合う1曲ではないでしょうか。世界的シンガー、マドンナのFrozenという曲で、題名にもあるように冷たいイメージのする曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Get Together」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Get Together」がおすすめの理由

プロデュースはJacques Lu Contの変名で数々のダンスミュージックのリミックスなども手掛けるスチュワートプライスが担当し、グラミー賞では最優秀ダンス・レコーディング賞にノミネートされるなどコンフェッションのアルバムからの3枚目のカットにしてクオリティの高さを象徴した人気曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Ghosttown」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Ghosttown」がおすすめの理由

コクのあるサウンドが盛り立ててくれる仕上がりで9月に聴きたい柔らかなムードを演出してくれます。キャッチーなボーカルセンスで卓越したポップス感を生み出している存在として絶大な支持を集めているマドンナによる病みソングです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Girl Gone Wild」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Girl Gone Wild」がおすすめの理由

女性であることを楽しんでいる、年齢を言い訳にしない彼女に脱帽、勇気をもらえることでしょう。ポップの女王、数ある名曲の中からなぜの曲となるかもわかりませんが、彼女の年齢を考えてこのPVをみてください。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「GIve It 2 Me」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「GIve It 2 Me」がおすすめの理由

当時行われていたSticky & Sweet Tourではフィナーレの楽曲として会場を盛り上げました。説明不要のモンスターアーティスト、ファレルウィリアムスがプロデュースした2008年のシングル楽曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Give Me All Your Luvin’ (Feat. M.I.A. and Nicki Minaj)」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Give Me All Your Luvin’ (Feat. M.I.A. and Nicki Minaj)」がおすすめの理由

チアリーディング風の曲なので、主役にまつわるプラカードを用いながら余興で踊ってみてはいかがでしょうか。きっと盛り上がると思います。日本でのコンサートに大遅刻してきたことでも有名な、みんな大好きマドンナの1曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「I’ll Remember」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「I’ll Remember」がおすすめの理由

映画「With Honors」で使用され、グラミー賞とゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、世界各国でヒットし、アメリカやイタリア、カナダのチャートでNo.1を獲得したトラックです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Illuminati」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Illuminati」がおすすめの理由

メロディよりも、サウンドを追及しているので好き嫌いが分かれると思いますが、最新作にして野心作となっていて、2015年にリリースされたので、ビヨンセやアデル、レディガガなどが話題を独占している時に、あえて挑発的な作品を発売しました。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Justify My Love」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Justify My Love」がおすすめの理由

部分的にヌードが含まれたミュージック・ビデオが、論争を巻き起こしたことでも知られています。Lenny Kravitzが制作に携わり、Madonnaによって1990年にリリースされたトラックで、Public Enemyの1988年のトラック「Security Of The First World」のビートをサンプリングしています。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「keep it together」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「keep it together」がおすすめの理由

keep it together はアルバムライクアプレイヤーに収録されている曲で、家族に対する思いが詞に込められています。80年代から活躍するアメリカのシンガー、マドンナ。ライク・ア・バージンなどのヒット曲で知られる。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Living For Love」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Living For Love」がおすすめの理由

世界各国でヒットし、アメリカのチャートでNo.1を獲得したトラックです。アメリカのDJでプロデューサーのDiploが制作に携わりピアノはAlicia Keysが演奏、London Community Gospel ChoirのメンバーのAnnieがバックグラウンド・ボーカルを務めています。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Lucky Star」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Lucky Star」がおすすめの理由

彼女のキャリアで初の全米トップ10入りとなりアメリカンポップス界で名を広めたシングル曲です。コンフェッションツアーではHUNG UPのオケを使ったリミックスが印象的な人気曲です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Me Against The Music」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Me Against The Music」がおすすめの理由

Madonnaに会ったり、触れることは決してできず、彼女の存在を感じることだけを描いたミュージック・ビデオは、ポール・ハンターによって監督されました。Britney SpearsとMadonnaによるコラボレーションで、2003年にシングル・リリースされました。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Miles Away」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Miles Away」がおすすめの理由

マドンナの曲の中でも一番好きです。以前、木村拓哉さんと深津絵里さんの「CHANGE」というドラマでかかっていました。元気をもらえる曲です。(40代女性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Nothing Really Matters」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Nothing Really Matters」がおすすめの理由

もしかしたら、失敗が続いていたのでこのアルバムも結果が伴わなかったら、今のマドンナはなかったかも知れません。セクシーはありますが、それよりも母性とテクノや新しいジャンルのサウンドを導入したのが、「レイ・オブ・ライト」です(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Ray Of Light」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Ray Of Light」がおすすめの理由

ダンスミュージック色は濃いながら、非常に現代的な印象を受ける音使いの曲。80年代のヒットチャートを牽引していた世界の大歌手マドンナが、低迷していた90年代に放った起死回生の一作です。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Santa Baby」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Santa Baby」がおすすめの理由

あまり知らない方も多いかもしれませんが、マドンナのクリスマスソングです。マドンナもこんな歌を歌っていたんです。でもちょっと可愛くてうっとりする歌声でとても好きです。マドンナがちょっと声を可愛くして歌っているところがいいです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「secret」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「secret」がおすすめの理由

切ない感じのメロディーと、マドンナのセクシーさがマッチしていて好きです。かなり古い曲ですが、あまり古さも感じられないです。(40代女性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Sorry」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Sorry」がおすすめの理由

MVの振り付けはマイケルジャクソンをはじめとする数々の一流アーティストのライブも手掛けるジェイミーキングによるものです。REMIXにはペットショップボーイズが参加し、全英で特に大ヒットを飛ばした作品となりました。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「Take A Bow」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「Take A Bow」がおすすめの理由

ジャスティン・ティンバーレイクが感銘を受けたというミュージック・ビデオには、実在のスペインの闘牛士、エミリオ・ムヌズが出演しています。カントリー・シンガーのTrisha Yearwoodが、2007年のCMT Crossroadsでカバーした楽曲です。Babyfaceによるバックアップ・ボーカルを特徴としている曲。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「The Power Of Good-Bye」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「The Power Of Good-Bye」がおすすめの理由

クラシック映画からインスピレーションを得たミュージック・ビデオには、クロアチア出身の俳優であるGoran Visnjicが出演しています。元夫で俳優のSean Pennとの関係からインスパイアされた、エレクトロニカ・バラードです。1998年にリリースされたトラックです。(50代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「This Used To Be My Playground」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「This Used To Be My Playground」がおすすめの理由

たしか映画「プリティーリーグ」の主題歌にもなった曲ですね。繰り返し聴いても疲れない癒しの名曲だと思います。(40代男性)

 

 

Madonna(マドンナ) 「True Blue」(1票)

YouTube動画はこちら

Madonna(マドンナ)「True Blue」がおすすめの理由

ブギのような軽快なリズムとポップで軽快さを感じさせる明るいメロディラインをバックに彼への愛を歌う彼女のボーカルが実にいい感じに仕上がっています。86年発表のアルバム「True Blue」のタイトルトラックです。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました