貯金から投資や資産運用まで!マネー本・お金の本おすすめ82選

Contents

スポンサードリンク




マネー本・お金の本おすすめ

1.はじめての人のための3000円投資生活

 

マネー本・お金に関する本「はじめての人のための3000円投資生活」がおすすめの理由

私は30代となり、先々の人生に不安を感じることがあります。趣味や家族がいれば、人生楽しめるという方もいますが、私の場合は「お金」がある程度ないとそんなの理想論でしょ。という考えだからです。とはいえ、そんなに貯金に回す収入もないので、どうにか私の不安を軽減する方法がないかと考えていた時に出会ったのが、この本でした。成功例を具体的だしてあり、私自身も同じようにお金を貯めれるのではないかと思わせてくれました。具体的に、投資の方法や投資先の選定の仕方まで書いてあるので、お金を増やすことの重要性を再認識するだけでなく、実用書として活用できるお勧めの本です。(30代男性)

投資というと堅苦しいイメージがあり、失敗して大損したらどうしよう?と考えてしまいがちですが、この本はそういった不安を持つ人のために初心者でもわかるように投資のメリット、実際に投資をして成功した人の話が書いてあります。口座の開き方の手順が丁寧に書いてありわかりやすいです。(10代女性)

以前から投資には興味がありましたが、実際始めるとなるとリスクもありそうだし、お金がかかるイメージがありました。でも、この「はじめての人のための3000円投資生活 」という本のタイトルにびっくりして購入し、読んでみました。投資のことが良くわかりました。3000円なら無理せずできる額なので安心して投資を始めました。少額で無理せず投資をしたい、投資のことを理解したいという人におすすめです。(30代女性)

3000円投資生活を読んでから、はじめて投資というものを開始してみました。 この本と出会っていなければ投資の世界に入っていなかったと思います。良い意味で後押しをしてくれました。 今では投資額をじょじょに増やしつつ、刺激のある毎日を過ごしています。(20代男性)

素人にも分かりやすく、投資の仕方をお教えくださいます。少額投資をはじめるにあたっての簡単な説明から、具体的なおすすめ銘柄、投資を通しての貯蓄の重要性、体験者の実際の投資例も。これ一冊あれば、基本的なことはマスター出来そうです。(40代男性)

筆者が書いているとおり、一般の人には「投資」と言うのは、なじみもなく、難しそうでもあり、何か失敗して、大損をしそうなイメージがある。しかし、この本では、安全な「投資信託」に的を絞り、月々わずか「3000円」で無理なく安全に投資が始められると説いています。私もこの本をよんでから、実践しておりますが、確かに筆者がおっしゃるとおり、何か無駄使いをしようとした時に、「このお金で、投資に回せる!」とたびたび思い。無駄使いがかなり減り、貯蓄+投資へ意識が向くようになったので、ぜひ、たくさんの人に読んでいただき、その喜びを味わってもらいたいと思います。(40代男性)

 

 

2.づんの家計簿

 

マネー本・お金に関する本「づんの家計簿」がおすすめの理由

家計簿をつけたほうが節約になると耳にしたり、なんとなく感じたり想っていても面倒なキガして踏み出せない人に読んでほしい本。 なぜ家計簿を書くのか。どんな良いことがあるのか。が分かるし、読むことで自分の中で漠然としていたお金のことや家計簿のことがスッキリわかる。 読み終わることには試しにはじめてみようかな?と言う気持ちになる。(30代女性)

ちょうど家計簿をつけ始める人や節約しようと思っている人にぴったりです。家計簿の付け方が細かく載っており、実際のものもあるのですごくわかりやすかったです。実際家計簿をつけてみると、自分の無駄も分かるし意識するようになるのでおススメです。(20代女性)

三日坊主の私が、この本を読んで、家計簿をつけはじめました!はじめて、家計簿が楽しいと思えて、続けることができています!詳しくやりかたとか、わかりやすくて書いてあるので、とてもオススメです!!みなさんに、読んでいただきたいです(30代女性)

人気になっていて気になり購入しました。家計簿の書き方など、お金について色々書いてあります! すごく分かりやすくて、実践できそうな感じで、私も真似させていただいてます。家計簿って三日坊主になりがちですが、そんな方にはオススメな一冊です(30代女性)

 

 

3.誰も教えてくれないお金の話

 

マネー本・お金に関する本「誰も教えてくれないお金の話」がおすすめの理由

この本をおすすめする理由は、お金に関することを、マンガで分かりやすく解説してくれているところです。 老後の生活はどうしよう?とか保険には入ったほうがいいの?などの生活に密着した内容だったので、とても参考になります。 マンガなので、とても読みやすいです。(30代男性)

お金の知識が浅かった著者が、周りのアイデアを借りながらお金の勉強をしていくストーリーだ。内容はイラスト形式なので初心者にも読みやすい。家計、資産運用、保険、年金等、自分では勉強しきれない内容が分かりやすく記されている。(20代男性)

基本的なお金のことがたくさん載っている。 新婚さんや若いママが不安や疑問に思うお金のことが、かわいい挿絵とともに書かれているので読み安く分かりやすい。 主人公の体験談を踏まえて書いてあるので納得できる。 主人公と同じように今まで真剣に考えてみればいなかったお金のことを考えてみようと思える。(30代女性)

 

 

4.この世でいちばん大事な「カネ」の話

 

マネー本・お金に関する本「この世でいちばん大事な「カネ」の話」がおすすめの理由

お金の大切さについて著者の実体験からくる教訓が書かれています。綺麗ごとではなく貧困と暴力や貧困の連鎖などが生々しいです。働いて稼げる大人になる、ちゃんと働いて収入を得るという当たり前のことを大事にしないといけないと思いました。(40代女性)

著者の西原理恵子さんの実体験とそこからの教訓が書かれています。とても血の通った言葉と言いますか…胸に響く文章です。この本を読んで得たことを子どもにしっかり伝えたい。教科書に載ってもいいくらいだと思います。(30代女性)

 

 

5.金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

 

マネー本・お金に関する本「金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント」がおすすめの理由

全米ベストセラー本。 お金の勉強って、教育の中でなかなかしてこないものなんですよね。 そんなの知らなかった!!と衝撃を受けることばかりで、正直もっと早く知りたかったと思いました。 誰もが一度は読むべき一冊。(20代女性)

少し古い本になりますが、お金に対する考え方について、ためになる1冊だと思います。 経済的な自由をえる為に必要な資質を、E(Employe:従業員)、B(Business owner:起業家)、S(Self-Employed:自営業者)、I(Investor:投資家)の4つに区分わけをして説明されている本です。 お金に対する考え方について理解をする入門書の様なものだと思います。(40代男性)

 

 

6.金持ち父さん貧乏父さん

 

マネー本・お金に関する本「金持ち父さん貧乏父さん」がおすすめの理由

巷に溢れるマネー本とは異なりお金持ちの本質とお金持ちになるためのマインドが細かいステップから丁寧に書かれています。 書かれ方も筆者が子供時代に金持ち父さんから学んだことを順に辿って書かれているため、難なく読み込むことができます。 さらに、内容も一時的なテクニックの寄せ集めといったものではなく、ある程度の普遍性がある考え方など分かりやすく書かれています。(20代男性)

世の中には4種類の働き方がある。➀会社員、②自営業、③投資家、④ビジネスオーナー、の中で、貧乏父さんは➀、金持ち父さんは④に該当する。その2人の父さんに育てられた子供もストーリーが記載された人生において考えさせられる本である。(20代男性)

 

 

7.知らないと損する池上彰お金の学校

 

マネー本・お金に関する本「知らないと損する池上彰お金の学校」がおすすめの理由

池上彰さんの本です。丁寧で分かりやすさに定評のある池上さんの本の中でもさらに分かりやすいです。お金って何か株って何のためにあるのか保険の仕組みは、など知ってるようでよく知らないお金の基本的なことを教えてくれます。お金のことを知りたい初心者におすすめです。(30代男性)

この本はテレビでもおなじみの池上彰さんの本なので、非常にわかりやすく信頼できる本です。お金の歴史から銀行の役割、ニュースでよく聞く難しい経済の用語などのことが書かれているので、初心者がお金の知識全般をを底上げできる本です。(20代男性)

 

 

8.難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

マネー本・お金に関する本「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!」がおすすめの理由

お金について全く分からなかったので、このままではいけないと思い購入しました。初心者の私にもわかりやすく、会話形式で書かれていて、読んでいて面白かったです。書いた人も初心者なので、難しい表現もなく良く理解出来ました。今更聞けない言葉の意味もよくわかりました。(30代女性)

この本は今まで資産運用をしたことがない人でも十分理解できる本です。この本の文章は資産運用の初心者と金融のプロとの対話形式なので、読者の頭に入りやすいです。あと、要所要所に見出しのまとめがあり1回1回頭の中で整理してから次に進めるところが理解しやすい特徴だと思いました。(20代男性)

 

 

9.夫をお金持ちにする64の習慣

 

マネー本・お金に関する本「夫をお金持ちにする64の習慣」がおすすめの理由

独身の私も興味津々の本で、あっという間に読みました。超具体的にやることが書いてありました。しかも、どれも簡単なことばかりだったので、為になりました。彼ができ、結婚したら、私は必ず実行します。彼と一緒にお金持ちになれるって、すごく素敵です。(30代女性)

芦沢多美さんという女性が書いた本です。3年くらい前、まだ主人がブラック企業に勤めていて、うちはお金はそんなに無いけど時間もなく、家庭の雰囲気もあまり良くなかったのですが、こちらを読んでかなり、「旦那様を立てる」ということが夫を成長させ果てはお金持ちにさせることにつながるのかと、大変感心させられました。正直全部実践するのはムリですが、多分今も10個くらいはやってみてます。(30代女性)

 

 

10.夫婦のお金の増やし方

 

マネー本・お金に関する本「夫婦のお金の増やし方」がおすすめの理由

お金が貯まりやすい人の特徴が、分かりやすく書かれていて、とても読みやすい本でした。特に、「今日できることは今日のうちにやってしまおう」と、イヤなことを先送りしない人や、整理整頓が出来る人、自分の決断に自信がある人、愚痴を言わない人等は、お金が貯まりやすいと、具体的な例が書かれていたので、理解しやすかったです。(30代男性)

横山光昭さんと木原誠太郎さんが書かれた本です。すべてのものに、人並み基準を求めてしまうことは、家計の破綻への第一歩。という言葉が印象的でした。周りに基準を求めるのではなく、自分でしっかりと考え、計画的に行動するのが、お金を貯める秘訣という事を学びました。(30代男性)

 

 

11.「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる創造の法則

 

マネー本・お金に関する本「「お金」のイメチェン ネガティブでも遠慮なくお金を手に入れる創造の法則」がおすすめの理由

どうして自分は金運がないんだろう、なぜかお金に恵まれない、もっとお金が欲しいのに叶わない。そんなお金にまつわる悩みが自分の思い込みで招き寄せていると自然に理解できる本です。とても読みやすい文体なので、寝る前のひとときに読み直して、ポジティブな気持ちで眠ることができます。この本に書いてることを実践すれば、現状が変わるかもしれない、そんな気持ちにさせてくれます。(50代女性)

 

 

12.100円ショップの会計学

 

マネー本・お金に関する本「100円ショップの会計学」がおすすめの理由

この本はたしか数年前に手にした本だと思います。主に手にとった理由は、身近にあって近年目にする、この商売はなぜやっていけるのかを勉強したいと思ったからだったと記憶しております。少なくても手にしてよかったと現在思っております。100円の一回一回の集積は結局100万円ですよね。100円を「馬鹿」にしないことです。(40代男性)

 

 

13.1食100円「病気にならない」食事

 

マネー本・お金に関する本「1食100円「病気にならない」食事」がおすすめの理由

お金の節約と同時に健康でいられる食事を紹介してくれるからです。今の時代安く済ませようと思えばいくらでも出来ますが、どれも健康とは無縁な食生活ばかりです。節約したいしお金も浮かしたいという方々にぜひ読んでもらいたいです。(20代男性)

 

 

14.1日500円の小さな習慣 「隠れ貧乏」から「貯蓄体質」へ大変身!

 

マネー本・お金に関する本「1日500円の小さな習慣 「隠れ貧乏」から「貯蓄体質」へ大変身!」がおすすめの理由

日常生活の中で習慣的に行ってしまう小さな無駄遣いを、ひとつひとつ丁寧に改めていく方法が実用的な1冊です。「メタボ家計」のユニークなネーミングで実例を紹介していき、浪費から貯蓄型のライフスタイルに変えていくコツが分かりやすかったです。(30代男性)

 

 

15.20代で知っておきたいお金のこと

 

マネー本・お金に関する本「20代で知っておきたいお金のこと」がおすすめの理由

20代向けということでわかりやすい基礎知識的な内容です。お金とどう関わっていけばよいか勉強になります。貯金や生命保険、投資、自己投資にかけるお金の必要性などが説かれており、知識をもってお金と向き合えるきっかけとなる本だと思います。(40代女性)

 

 

16.2分で叶うリッチライフ みるみるお金持ちになる黄金の習慣

 

マネー本・お金に関する本「2分で叶うリッチライフ みるみるお金持ちになる黄金の習慣」がおすすめの理由

お金持ちになるための運、つまり富気(ふき)を上げるために日々の生活からすぐに出来ることが可愛いイラスト入りで全ページ書かれています。とても分かりやすくすぐに実践出来るところと、本のページの質感も良くて手元にあるだけで何だか有り難く感じてしまう一冊でオススメです。(20代女性)

 

 

17.FX副業

 

マネー本・お金に関する本「FX副業」がおすすめの理由

初心者でもFXが出来るようになるし、初心者にはうってつけの本だと思います。自分もこれを読んでから友達、知り合いと話せるようになりました!!だからこの本を勧めました!慣れてる人にはいないかもしれませんが。(30代男性)

 

 

18.オトナ女子のためのお金の基本200

 

マネー本・お金に関する本「オトナ女子のためのお金の基本200」がおすすめの理由

お金に関することは知識を得る方法もわからずつい避けて通りがちですが、この本は女性向けに分かりやすくお金の基本的な知識について詳しく書かれておりこれからの生活にすぐ役立ちそうな内容です。 仕事とお金の関係、プライベートとお金の関係、お金の貯め方や節約について、さらにはお金の増やし方についてまで200ものトピックスに分かれて説明されていて、お金について学ぶ最初の一冊にとてもオススメです。(20代女性)

 

 

19.お金が勝手に貯まりだす暮らし

 

マネー本・お金に関する本「お金が勝手に貯まりだす暮らし」がおすすめの理由

現在、私自身が専業主婦で、主人ともうすぐ2歳になる子供と3人暮らしです。春には第二子も出産予定で、働きたいのに働けない様々な理由があり、日々家計とにらめっこの日々です。普段の買い物でも1円1円が惜しく家計のことで悩むことも多く、せっかく子供がいて幸せなはずの生活が暗い辛いものに感じていることもありました。その中で、この本と出会い、明るい兆しが見えた気持ちになりました。これまでお金に執着しすぎてストレスになってしまっていたこと、主人への態度、などなど見直す機会になりました。様々な家庭がある中で、実際に貯められている方々、あまり貯められない方々へのアンケート結果などもあって、とても説得力もあり、読んだその日から少しずつ気持ちが明るくなった気がします。お金を貯めるには、お金のことより、普段の生活や気持ちを買える方が近道なんだなと気づかされる本です。(30代女性)

 

 

20.お金に愛される女、愛されない女

 

マネー本・お金に関する本「お金に愛される女、愛されない女」がおすすめの理由

節約したりする方法が書いてあったりします。たまらない人は、なぜ貯めることができないのか、貯めれれる人は、こうしていると参考になる内容が書いてあります。とても参考になる本だと思います。。例えばというのも書いてあります(40代女性)

 

 

21.お金に一生困らない生き方

 

マネー本・お金に関する本「お金に一生困らない生き方」がおすすめの理由

まずタイトルにずばりやられました(笑)わかりやすいですね。 とは言っても、投資や貯蓄といった具体的なお金の増やし方の話ではなくて、「お金に対する考え方を変えてみたら、今の状況が変わりますよ」と心理面の観点から書かれています。 私のように、お金に興味はあるけど、難しい話はイヤだし、お金のことに突っ込むのはなんか抵抗ある…、というような方、まずはここから入ってみるといいかも知れません。(40代女性)

 

 

22.お金の基本

 

マネー本・お金に関する本「お金の基本」がおすすめの理由

出産から育児、私生活に関するお金が細かく書いてあってわかりやすい。また使いやすい。日本人の年代別貯金額、貯蓄率、平均年収などもかいてある。世間にはなかなか聞けないのでとても役に立つと思いますのでおすすめします。(20代男性)

 

 

23.お金の貯まる女になる!

 

マネー本・お金に関する本「お金の貯まる女になる!」がおすすめの理由

お金の使い方、なぜお金が貯まらないなど、の内容がのっていて参考のなる本だと思います。お金をためる気持ちはもっているけど、使ってしまう。それをどう考えていいのか、そういう内容が乗っています。本当に貯めたい人は一度読んでみてください。(40代女性)

 

 

24.お金の不安が消えるアドラー流家計管理

 

マネー本・お金に関する本「お金の不安が消えるアドラー流家計管理」がおすすめの理由

これは、岩井美弥子さんが書かれた本です。この本の中に、家計管理、節約ができるようになるということは、そこから私たちの可能性を大きく広げていくことができるということ。という言葉があり、この言葉を読んで、家計管理を頑張り、しっかりとお金を貯めていこうという決心を持つ事が出来ました。(30代男性)

 

 

25.お金を引き寄せる体質改善!

 

マネー本・お金に関する本「お金を引き寄せる体質改善!」がおすすめの理由

心屋仁之助さんの本です。お金が入る人、入らない人の特徴。漫画家さんが直接心屋さんにお金に対する疑問を聞いて(しかも一般の人が気になってるところを聞いてくれてる!)それをしっかり心屋さんが答えてくれています。漫画なのでサクッと読めるところがいいですね。(40代女性)

 

 

26.お金を整える

 

マネー本・お金に関する本「お金を整える」がおすすめの理由

考え方が散らかっているからお金が貯まらないということばがとても印象的でした。考え方を整理して、無駄をなくしていくことの大切さがお金の節約にもなることを痛感する本でした。500玉貯金のことも書いてあって、ゲーム感覚で貯めていく方法だったので実践中です。あと出来るなら通帳は1冊にするべきというのが、色んな銀行口座を持っている手間が省けるばかりか亡くなった時に周りが助かるということも書いてあってなるほど~と深く納得できる内容で繰り返し読んでいる1冊です。(40代女性)

 

 

27.カイジ「命より重い!」お金の話

 

マネー本・お金に関する本「カイジ「命より重い!」お金の話」がおすすめの理由

初心者向けのお金の知識ことが分かる本です。内容もお金の基本的なことばかりで消費者ローンはなぜいけないのか借金のことギャンブルの仕組みなどを分かりやすく説明しています。お金のことをこれから知りたい人におすすめです。(30代男性)

 

 

28.これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。

 

マネー本・お金に関する本「これで金持ちになれなければ、一生貧乏でいるしかない。」がおすすめの理由

お金と時間を手に入れるために必要な6つの思考が紹介されている。企業勤めをしているとアルバイトのように時給思考を忘れがちになる。著者は大手企業から独立し、自由なお金と時間を手に入れた。今の時給を上げるための面白い方法が記された本である。(20代男性)

 

 

29.ザ・シークレット

 

マネー本・お金に関する本「ザ・シークレット」がおすすめの理由

自分がこの本を読んだとき、心の底から望むことを考えればその通りになるということを聞いてすごいと思ったから。 昔の偉大な成功者たちもすべてこの法則を使っていたということを聞いてぜひ他のたくさんの人にしってほしいと思ったから。(20代男性)

 

 

30.すごい「考える力」

 

マネー本・お金に関する本「すごい「考える力」」がおすすめの理由

ジョン・C・マクスウェルさんが書かれた本で、お金について考えさせられる本です。特に、「重要なのはどういう服を着ているか、どういう車にのっているかとか、銀行にどれだけお金があるかという事ではない。そんなものには何の意味もない。成功の尺度はどれだけ人の役に立てたかということにしかない。」という言葉が印象的で、自分自身も、お金ではなく、人の役に、いかに立てるかを考えようと思わせてもらえた本です。(30代男性)

 

 

31.スチュワート・ワイルドのポケット版マネーバイブル

 

マネー本・お金に関する本「スチュワート・ワイルドのポケット版マネーバイブル」がおすすめの理由

自己啓発などで人気のスチュワート・ワイルドの本で、これまでの著作をコンパクトにまとめたものです。お金と豊かさについて10の法則に分けて説明してあります。たいへんわかりやすく基本的な考え方だけでなく行動プランものせてあるので実践しやすいところがおすすめです。(30代女性)

 

 

32.ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法

 

マネー本・お金に関する本「ズボラな人でも毎日500円玉が貯まるすごい方法」がおすすめの理由

貯金はしたいけれど、色々細かく実践するのは面倒だなぁと思っていたときに、この本を見つけました。タイトルにあるように、「ズボラは人でも」というところもハードルが低くて買いました。お札を貯めなくていい、500円玉でいいんだったらと始めやすかったです。本では、この方法でミリオン・・・100万円以上貯めた方も紹介されており、励みになりました。ゲーム感覚になってきて、500円玉を見るたびになんだか嬉しくなります。(40代女性)

 

 

33.ゼロから億万長者になる法。誰にでもある金持ちマインドの育て方

 

マネー本・お金に関する本「ゼロから億万長者になる法。誰にでもある金持ちマインドの育て方」がおすすめの理由

億万長者になる方法が分かりやすく書かれていて、とても良かったです。特に、お金は自分の主人ではなく、自分のしもべであるべき、子どもには、一生懸命にやることの大切さを教えなさい、自己鍛錬は、人生で成功を収めるのに非常に重要。と言った言葉は、自分自身の普段の行動を見直す良いきっかけになりました。(30代男性)

 

 

34.つけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2018

 

マネー本・お金に関する本「つけるだけで「節約力」がアップする家計ノート2018」がおすすめの理由

この本は家計簿なのですが、どうやら家計簿では一番売れているそうです。というのは中身をみるととてもつけやすく、各ページには筆者の節約のコツなどもコラムとして載せてあったりとても役に立ちます。今まで家計簿が苦手だった人も一度購入してみると良いと思います。(40代女性)

 

 

35.トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」

 

マネー本・お金に関する本「トップ1%の人だけが知っている「お金の真実」」がおすすめの理由

現代の日本の経済状況がわかりやすく書いてあり、これからの時代に向けての対処方のヒントを掴めたり、もっと自由に自分の望む人生をつくっていける時代なんだということが知れました。この本を読んで、今のうちから何か始めなければというやる気が起きました。(20代女性)

 

 

36.となりの億万長者

 

マネー本・お金に関する本「となりの億万長者」がおすすめの理由

実際の億万長者1万人にアンケートを行い、億万長者と普通の人との違いを考えていく本である。色んなタイプの億万長者がいる中でもっとも多かったのは倹約家タイプというのが分かる。これからお金を貯めていきたいと思う人におすすめできる本だ。(20代男性)

 

 

37.パートナー♂に左右されない一生のマネー計画

 

マネー本・お金に関する本「パートナー♂に左右されない一生のマネー計画」がおすすめの理由

本の題名の通り、結婚後のお金の管理方法について詳しく書かれていた本でした。 元ファイナンシャルプランナーなのに家計簿はつけなくて良い。と書かれていたり、生き銭(投資)、死に銭(無駄遣い)についてどこで線引きすればいいか等 もう少し貯金額を増やしたいときや、家計の管理をしたいけれどパートナー(旦那)の収入が明らかになっていない場合などにとても良く参考になると思う内容でした。(20代女性)

 

 

38.バビロンの大富豪の教え

 

マネー本・お金に関する本「バビロンの大富豪の教え」がおすすめの理由

この本には、課題バビロンの大富豪がお金持ちになるために大切な考えかたを教えてくれる本です。3000年前から残る方法で、当たり前と言えば当たり前ですが、普遍性のある内容となっています。投資を始めてみようかなと思う方や、資産形成のモチベーションを高めたい方におススメです。(20代男性)

 

 

39.ファンダメンタルズ投資の教科書

 

マネー本・お金に関する本「ファンダメンタルズ投資の教科書」がおすすめの理由

株式投資における「ファンダメンタルズ投資」に関する初心者向けの参考書です。ファンダメンタルズ投資とは、企業の業績や資産をもとに投資する技法で、この本では四季報を例に基本的な業績の読み方や投資基準などについて説明しています。この本はそうした基本的な部分を抑えつつも、チャート形状をもとにした投資タイミング等についても言及しているため、株式投資初心者にとって非常に実用的な内容となっています。この本一冊あれば誰でもすぐに株式投資に手を出せることでしょう。(20代男性)

 

 

40.ブラックスワン

 

マネー本・お金に関する本「ブラックスワン」がおすすめの理由

本書は、金融を主軸に哲学や行動経済学、複雑系科学など、多様な分野を横断して、人間の認識と世界の実装に迫っている。著者は金融のトレーダーをしていたため、金融界隈の話が主軸となっており、資産形成や投資戦略、また投資過程での認知的な部分などについて参考になる至言、考え方が多く書かれている。(20代男性)

 

 

41.ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇

 

マネー本・お金に関する本「ホントは教えたくない資産運用のカラクリ 投資と税金篇」がおすすめの理由

投資の本は、1つの投資術について、特徴やどのくらい儲かるかなど書いている本がほとんどですが、この本は投資術全体を体系的にみて、各投資の特徴と、どういう税金がかかるのかがはっきり書いてあり、これから投資運用したい人には、うってつけです。また損をしたら、どういう対処が税金面でできるか具体的に書いてあります。投資初心者の私ですが、早速取り入れたい内容で、この本に出会えて良かったです。2016年の税制改正も分かりやすく書いてあるので、この本を一読すれば税金面で損をする事はまずないと思います。(40代女性)

 

 

42.マンガでまるっとわかる投資信託の教科書

 

マネー本・お金に関する本「マンガでまるっとわかる投資信託の教科書」がおすすめの理由

初心者にオススメの投資信託の教科書です。 普通に生きているだけでは投資信託なんてものは全く知識を習得できないだろうし、また文字だけでは理解度を深めることができないものです。 この本はマンガが付いているので普通のマンガを読むような感覚で投資信託のことを学べます。 実際にこの本で学んだことを実践に生かして投資信託で稼げているのでオススメします。(20代男性)

 

 

43.ユダヤ人大富豪の教え

 

マネー本・お金に関する本「ユダヤ人大富豪の教え」がおすすめの理由

ユダヤ人は数多くの著名人や有名人がおり、その人達の考え方や行動について知ることが出来る本である。内容は多岐にわたってあり、経営者の話からコミュニケーションの話、お金の話まである。その中で私が印象深かった内容がお金のIQについてであり私自身のこれからのお金との付き合い方として目標にしたいと思い、本書をおすすめした。(20代男性)

 

 

44.ゆっくりお金がたまる確かな方法 2万円から始める女性のための生涯プラン

style=border:none

マネー本・お金に関する本「ゆっくりお金がたまる確かな方法 2万円から始める女性のための生涯プラン」がおすすめの理由

高齢化社会に備えるための、若いうちからの貯蓄の大切さや節約の工夫が参考になりました。ファイナンシャルプランナーや経営コンサルタントとしての幅広い経験を活かした、著者のアドバイスも分かりやすく伝わってきました。(30代男性)

 

 

45.愛とお金をもたらす出会いのルール

 

マネー本・お金に関する本「愛とお金をもたらす出会いのルール」がおすすめの理由

本のタイトルに惹かれて購入しました。愛とお金が揃ってるなんて夢の中の話かと思ってましたが、現実にあることを知りました。私にもできることだったので、愛とお金はすぐ側にあると分かり、すごく嬉しくなりました。奥が深い何回も読み直す本です。(30代女性)

 

 

46.一生お金に困らない生き方

 

マネー本・お金に関する本「一生お金に困らない生き方」がおすすめの理由

この本は心理カウンセラーの心屋仁之助さんが書いた本で私も現在お金に大変困っている一人ですが、どうしたらお金を使わずに生活しようではなく、お金をどんどん回していってどんどんお金が入ってくるようにすることや、お金に対するくせなど、お金に対してポジティブになれる本なのでおすすめです。(40代男性)

 

 

47.億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

 

マネー本・お金に関する本「億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術」がおすすめの理由

株式の長期投資で巨万の富を築いた「オマハの賢人」ことウォーレン・バフェットの投資技法を解説した本です。バフェットがどのような銘柄を選択したのか、そしてどのようなタイミングで株式を購入したのかが簡潔にまとめられており、専門用語等も非常に少ないため初心者に是非オススメしたい一冊となっています。彼の理論は現在でも十分に通用するため、実用性も十分です。(20代男性)

 

 

48.学校では教えてくれないお金の話

 

マネー本・お金に関する本「学校では教えてくれないお金の話」がおすすめの理由

今は亡き、金子哲雄さんが書かれた本です。14歳の世渡り術シリーズの中の1冊で、中学生になったばかりの息子に買いました。が、ちゃんと読んでくれたかは、定かではありません。私が息子に、是非お金のことを今のうちから知ってもらいたいな、と思い選んだのですが、私にとってもとても参考になることがたくさん書いてあります。また金子さん自身が、中学生の子供たちに贈りたい言葉が、たくさん書いてありましたので、広く読まれたらいいな、と思います。(40代女性)

 

 

49.金運風水

 

マネー本・お金に関する本「金運風水」がおすすめの理由

金運風水を読んで「やってみよう」と思い、少し部屋を直したり細かい掃除をしてみたら何日か後に小さい事ですが良いことが2.3個おこりました。 たまたま重なっただけかもしれませが、信じて続けてみようと思っています。(30代女性)

 

 

50.金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?

 

マネー本・お金に関する本「金持ちになる方法はあるけれど、金持ちになって君はどうするの?」がおすすめの理由

堀江貴文さんによるお金を稼ぐアイデアやQ&Aが載っている本だ。堀江さんのビジネスモデルは非常に参考になるし、インスピレーションをもらったりと、自分自身の視野や思考を拡げるために役立つ内容が多く記されている。(20代男性)

 

 

51.金持ち体質と貧乏体質

 

マネー本・お金に関する本「金持ち体質と貧乏体質」がおすすめの理由

金持ち体質になれる方法が分かりやすく書かれていたので良かったです。特に、自分の心を感じ、自分の感じ方を信じることが、最も基本的なことかつ、最も重要なこと。金持ち体質になれば、お金も幸せも、比例して勝手についてくるというのが、私達に備わっている、生来の能力。という言葉が印象に残りました。自分の感じ方を、自然に任せる事で、どんどん豊かになれる事が分かったので、良かったです。(30代男性)

 

 

52.経済のすべて

 

マネー本・お金に関する本「経済のすべて」がおすすめの理由

経済のことが素人にも分かりやすく書かれていました。 苦手な私でもサラサラ読めて理解もしやすく大変役立ちました。これから経済学を学ぼうと思っている学生さんにまずは読んでほしい本ですね。なかなか書店には並んでないと思いますが私には良かったです。(30代男性)

 

 

53.結婚一年生

 

マネー本・お金に関する本「結婚一年生」がおすすめの理由

結婚してからのお金のことが詳しくかいてあって参考になった。妊娠、出産、教育、マイホームなど、結婚してからかかるお金や、貯め方の意識について書いてあり、知らない情報もあった。 イラストばかりなので、頭に入ってきやすい。 本を読んで、今までの独身時代のように、買いたいときに買いたいものを買うという生活を改め、将来に向けて貯蓄するようになった。 結婚したばかりで、お金の貯め方をどういう風にしたらいいのかわからない人におすすめしたい。(20代女性)

 

 

54.財布はいますぐ捨てなさい

 

マネー本・お金に関する本「財布はいますぐ捨てなさい」がおすすめの理由

お金についての新しい概念を教えてもらえた本でした。特に、お金は交換ツールとして大事だから、稼がないといけないし、貯めないといけない。またお金で交換するものは、経験と品物と時間。お金を払って時間を手に入れる方が、リターンがあると考える。といった、お金よりも、時間の方が大切という考えは、本当に目から鱗でした。(30代男性)

 

 

55.死んだあとのお金の話

 

マネー本・お金に関する本「死んだあとのお金の話」がおすすめの理由

悲しみに暮れる暇もないほどの、残された人たちの苦労と雑事にかかる莫大な費用について考えさせられました。故人の意志を尊重しながらお金を使うために、生前の意思表示やエンディングノートの大切さが伝わってきました。(30代男性)

 

 

56.私の年金と55歳からの剣道

style=border:none

マネー本・お金に関する本「私の年金と55歳からの剣道」がおすすめの理由

著者が自らの年金問題について第三者委員会に申し立てた経緯からは、これからの高齢化社会に対する不安が伝わってきました。その一方では退職後の生活の中で新たな生きがいを見出すなど、したたかさも感じることが出来ました。(30代男性)

 

 

57.持続可能な資本主義

 

マネー本・お金に関する本「持続可能な資本主義」がおすすめの理由

貯蓄から投資への流れに向かっている現在、運用のハイパフォーマンスを目指すがために、企業・事業の成長力に注目した投資が正しいとされがちだが、本当に残すべき事業をしている企業への投資を気付かせてくれます。著者自身が、パフォーマンス指向の外資系投資銀行の最前線で生きてきた方が、一転して地味ではあるが投資の本来のあるべき姿を語っているところに感動します。(50代男性)

 

 

58.自分で年金をつくる最高の方法

 

マネー本・お金に関する本「自分で年金をつくる最高の方法」がおすすめの理由

税金が発生することもなく手数料も取られることもない、確定拠出型年金の具体的な運用方法が分かりやすかったです。老後への漠然とした不安に対して、今から目に見える形で生活資金として積み立てていくことを考えさせられました。(30代男性)

 

 

59.社労士宮城準子の緊急!!年金相談室 社労士・FP必読!!これが年金相談のカナメ!!

社労士宮城準子の緊急!!年金相談室 社労士・FP必読!!これが年金相談のカナメ!!

マネー本・お金に関する本「社労士宮城準子の緊急!!年金相談室 社労士・FP必読!!これが年金相談のカナメ!!」がおすすめの理由

子供が生まれた時や定年退職などの、人生の重大なイベントの中での年金対策が参考になりました。快適な老後の生活を保証するための基礎知識だけではなく、60歳までのスケジュール管理の大切さが伝わってきました。(30代男性)

 

 

60.手取り17万資産運用

 

マネー本・お金に関する本「手取り17万資産運用」がおすすめの理由

この本は色々な取引のことを主に書いています。例えばビットコインはあまり信用性がないなぜならー とその理由など、今後の動きも書いてくれているからすごくわかりやすく、これはオススメ、などこのようなことも記載されているので見ごたえがあると思います。(20代男性)

 

 

61.初心者のための源泉所得税講座

 

マネー本・お金に関する本「初心者のための源泉所得税講座」がおすすめの理由

専門用語や難解な表現を使うことなく、複雑な源泉徴収のシステムや法律の改正が分かりやすく伝わってきました。中小企業で税務申告に携わっている人や、個人事業主向けの税理士を目指す人にはお勧めの1冊になります。(30代男性)

 

 

62.松浦弥太郎の新しいお金術

 

マネー本・お金に関する本「松浦弥太郎の新しいお金術」がおすすめの理由

この本の中に「五百円から始めるお金のレッスン」という項目がある。子供が与えられた五百円で必要なものを買うのではなく、自分のために欲しいものを買うように教えるというものだ。子供の時から、お金の教育は必要であると筆者は説いている。 その他にもお金との丁寧な付き合い方について、包み隠さず詳しく書かれているところに好感が持てる。 お金の本、といえばいやらしいイメージがあるが、こちらの本は全くもっていやらしさを感じない。むしろ潔さを感じる、まさに「新しいお金術」を記した書籍である。(20代女性)

 

 

63.条文から読み解く年金給付 たて・よこ・ななめ・過去・未来

 

マネー本・お金に関する本「条文から読み解く年金給付 たて・よこ・ななめ・過去・未来」がおすすめの理由

時代の流れによって次々と新しい条文が追加されていく国民年金法と厚生年金保険法の中で、被保険者の立場に立った分かりやすい説明が良かったです。社会のシステムを維持する余り、ひとりの人間が生きづらい現状についても考えさせられました。(30代男性)

 

 

64.寝ながら稼ぐ

 

マネー本・お金に関する本「寝ながら稼ぐ」がおすすめの理由

世の中にはいろんな働き方がある。サラリーマンのように会社に勤めていなくてもお金を手にすることができる世の中で、寝ている最中にもお金が入ってくる仕組み作りが121種類紹介されている本である。視野が拡がることは間違いない。(20代男性)

 

 

65.親が亡くなる前に知るべき相続の知識 相続・相続税の傾向と対策 遺言のすすめ

 

マネー本・お金に関する本「親が亡くなる前に知るべき相続の知識 相続・相続税の傾向と対策 遺言のすすめ」がおすすめの理由

莫大な財産や広大な土地や不動産が、時には親族関係をこわしてしまうことについて考えさせられました。家族のあり方や血のつながりの意味が変わっていくこれからの時代の中で、円滑な相続を進めるコツが参考になりました。(30代男性)

 

 

66.身近な人が亡くなった後の手続のすべて

 

マネー本・お金に関する本「身近な人が亡くなった後の手続のすべて」がおすすめの理由

税理士、司法書士、社会保険労務士のタッグ本ですが、毎ナンバー制度など最近の情報も盛り込まれていてとっても参考になりました。手続きや届け出のチェックリストもついていて、手元に置いて置くだけで備えになる一冊なのでおススメです。あまり先の事ばかり考えるのもどうかと思いますが、何も知らないと損したり、手間が掛かることなので日ごろから少しずつでも読んでおけばいいと思います。(40代女性)

 

 

67.図解 お金持ちの教科書

 

マネー本・お金に関する本「図解 お金持ちの教科書」がおすすめの理由

図解付きで解りやすく、お金持ちと貧乏人の違いを説明しているムック本です。 1番心に響いたのが「お金持ちは全てにおいて自己責任で動く」という事。 何事も人のせいにせず、リスクヘッジを習慣付ける事で人生を大きく踏み外す事を回避できる、生き方の本でもあります。(30代女性)

 

 

68.図解相続税・贈与税

 

マネー本・お金に関する本「図解相続税・贈与税」がおすすめの理由

度重なる税制の改正にも対応している、分かりやすい説明が良かったです。相続人同士の遺産分割争いを避けるための現実的な対応や、債務超過の親が死亡した場合の遺族の対策など世相を反映した事例が参考になりました。(30代男性)

 

 

69.世界一わかりやすいプロのように投資する講座

 

マネー本・お金に関する本「世界一わかりやすいプロのように投資する講座」がおすすめの理由

危険性の高い投資や株取り引きを推奨するのではなく、蓄財をメインにしたリスクを回避する堅実な投資スタイルが良かったです。先物取引からストックオプションまで、基本的なテクニックや知識が分かりやすく伝わってきました。(30代男性)

 

 

70.精神科医が教える50歳からのお金がなくても平気な老後術

 

マネー本・お金に関する本「精神科医が教える50歳からのお金がなくても平気な老後術」がおすすめの理由

人生100歳時代という言葉が、新聞テレビで見聞きするようになりました。50歳になって、思っているだけの貯蓄がなかったらどうなるということが気になってきました。この本はそのようなことで悩んでいる人にとっては、心がホッとすることが書かれています。少しのお金でも心が豊かな暮らし方の秘訣が得ることができます。(50代女性)

 

 

71.相続財産がないことの確認 見落としてはいけない遺産整理業務の要点

 

マネー本・お金に関する本「相続財産がないことの確認 見落としてはいけない遺産整理業務の要点」がおすすめの理由

時代とともに家族や血のつながりの意味が薄れていき、遺産相続の形も次第に変わっていることを感じました。相続財産をしっかりと把握する方法や、お金によって巻き起こっていく争いを避ける知識が参考になりました。(30代男性)

 

 

72.貯蓄のチカラ

 

マネー本・お金に関する本「貯蓄のチカラ」がおすすめの理由

30歳からのおカネの教科書という副題もついているように、とてもためになる本だと思うからです。家を買う時のコツなどが詳しく載っています。これから家を建てるという方や、人生設計などをするときに読むと良いと思います。(30代女性)

 

 

73.田舎大家流不動産投資術 たった3年で家賃年収4700万円を達成した私の成功法則

 

マネー本・お金に関する本「田舎大家流不動産投資術 たった3年で家賃年収4700万円を達成した私の成功法則」がおすすめの理由

都会でのサラリーマンの生活に疲れ切ってしまった著者が、地方での大家業に生きがいを見いだしていく実体験が興味深かったです。不動産所得を増やして利益を確保するだけではなく、自分らしく生きることも考えさせられました。(30代男性)

 

 

74.働く君に伝えたい「お金」の教養

 

マネー本・お金に関する本「働く君に伝えたい「お金」の教養」がおすすめの理由

ライフネット生命の出口社長が20代の若者を対象に、お金の知識を教えてくれる本である。本に出てくる「財産三分法」がテーマであり、貯金のコツや保険の選び方、投資の仕方など、自分1人では勉強できないことが分かりやすく記されている。(20代男性)

 

 

75.督促OL修行日記

 

マネー本・お金に関する本「督促OL修行日記」がおすすめの理由

クレジットカード会社のコールセンターで勤務する著者のエッセイです。 カード会社なので利用者に対する入金のお願いがメインの業務になるのですが、著者と利用者の電話でのやり取りがリアルで愉快です。 想像どうり過酷な業務内容が、ところどころに散りばめられていますが、著者のセンスで軽いノリで執筆されています。 実話エッセイとしても楽しめますし、お金の勉強にもなるので、幅広い年代の方にお勧めできます。(30代男性)

 

 

76.年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編

 

マネー本・お金に関する本「年収200万円からの貯金生活宣言 正しいお金の使い方編」がおすすめの理由

正しいお金の貯め方の秘訣が細かく、わかりやすく書かれていて、年収200万円台の人のみならず、300万、400万台の人にも非常に参考になる内容となっています。特にお金のやりくりに困った時や、急に節約が必要になった時など、この本が手元にあると非常に助けられるはずです。(40代女性)

 

 

77.年収が上がらなくてもお金が増える生き方

 

マネー本・お金に関する本「年収が上がらなくてもお金が増える生き方」がおすすめの理由

ファイナンシャルプランナーとして数多くの家計の診断をしてきた著者による、貯蓄術の本です。 年収が多くても貯蓄の少ない人は多く、逆に年収が少なくても貯蓄の多い人もいるそうです。その違いは、お金の使い方にあるとのこと。要は節約ということです。 書かれていることは皆あたりまえのことで、その当たり前のことをやるかどうかが、お金を貯められるかどうかの分かれ道です。 本書は2013年の出版で、現在入手は困難かもしれません。古書、図書館等で見かけましたら、一読の価値はあろうかと思います。(60代男性)

 

 

78.百人百色の投資法

 

マネー本・お金に関する本「百人百色の投資法」がおすすめの理由

100人の投資家がそれぞれの最高の投資方法や自らの美学について熱く語っている1冊になります。リスクがゼロで確実に利益を確保することができるトレード方は存在しないので、時代の流れを読むことの大切さを考えさせられました。(30代男性)

 

 

79.不動産投資は空室物件を満室にして超高値で売りなさい

 

マネー本・お金に関する本「不動産投資は空室物件を満室にして超高値で売りなさい」がおすすめの理由

空き室を効果的に満室経営に変えていくノウハウや、2020年の東京オリンピックを見込んだ不動産の売却テクニックがわかりやすかったです。管理会社との円滑なコミュニケーションによって、離れた場所からでも大家業を始められるところも良かったです。(30代男性)

 

 

80.夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術

 

マネー本・お金に関する本「夫婦で年収600万円をめざす! 二人で時代を生き抜くお金管理術」がおすすめの理由

稼ぎが少ない人と結婚して大丈夫?自分が働き続ければ大丈夫?女性が結婚後も働き続けるためにはどんなことを気を付けたらいい?など、これからの低収入時代を夫婦で生き抜くための技や心構えが書かれています。結婚前の若いカップル、特に女性におすすめです。(30代女性)

 

 

81.法人税講座 ティータイムに学べる 法人税の基本と税務調査対策

style=border:none

マネー本・お金に関する本「法人税講座 ティータイムに学べる 法人税の基本と税務調査対策」がおすすめの理由

法人税にまつわる素朴な疑問を、難解な専門用語を使うことなく簡潔な表現でまとめているところが良かったです。ビジネス社会においての税務調査の必要性とともに、納税者の権利救済システムについても考えさせられました。(30代男性)

 

 

82.利益と節税効果を最大化するための収益物件活用

 

マネー本・お金に関する本「利益と節税効果を最大化するための収益物件活用」がおすすめの理由

収益物件の選び方から具体的な運用方法まで、実務経験者の視点から分かりやすく説明されている1冊になります。持っているだけでは価値のない不動産を、如何にして時代の流れを読んで活かしていくか考えさせられました。(30代男性)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です