尾崎豊おすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

尾崎豊おすすめの曲ランキング

 

8位タイ.尾崎豊 「17歳の地図」(2票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「17歳の地図」がおすすめの理由

「15の夜」かどちらにしようかと思いましたが、盛り上がるという面では、よりこちらの方がアップテンポかなと思います。歌いだしに「セブンティーンズ・マップ」と叫びましょう。(50代男性)

17歳という年齢は人生の地図ではどの位置にあるのだろうか。彼が生きていた時代は日本経済が登りまくりの時代で彼のような時代のアンチテーゼは特に大人達からは邪険にされた。彼のような人物が出て来ないのは、時代が安定を求めているからかもしれない。(40代男性)

 

 

8位タイ.尾崎豊 「太陽の破片」(2票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「太陽の破片」がおすすめの理由

逮捕後の活動休止を経ての曲だけに歌詞がよりストレートで虚構がない感じがします。アルバム未収録曲なので貴重です。(40代男性)

復帰した尾崎豊の苦悩や孤独や愛情を歌った名曲だと思う、歌い出しの叫びから始まる優しい歌声、スローから始まりサビの力強い曲(40代男性)

 

 

8位タイ.尾崎豊 「誕生」(2票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「誕生」がおすすめの理由

強く生きること、自分をあきらめないことを、尾崎豊らしい多くの言葉を重ねて精一杯伝えています。生まれてきたわが子に対して残した曲のように感じます。息子である、尾崎裕哉も音楽の道を選びました。(50代男性)

かなり長い曲尾崎豊の人生が詰まった自伝書のような歌詞、生き様・苦悩・喜びなど感情の詰まった疾走感のある曲(40代男性)

 

 

8位タイ.尾崎豊 「米軍キャンプ」(2票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「米軍キャンプ」がおすすめの理由

長い歌なのですが、若者たちの愛が混沌とした冷たい世の中に飲み込まれそうな情景をうたった歌です。心に染みること間違いなしです。(30代女性)

尾崎豊の初期にあたる曲、まるで日常を語りかけるように歌う切ない曲と歌詞、物悲しげな「うぉー」と小さく叫ぶ所が悲しさを強調(40代男性)

 

 

7位.尾崎豊 「forget-me-not」(4票)

尾崎豊「forget-me-not」がおすすめの理由

静かに始まるAメロ~徐々に気持ちが高まってくるBメロ、そしてその感情が爆発するかのように歌い上げるサビ。この曲は本当に歌詞が素晴らしい。この方も、全ての曲が名曲と言えるような偉大な歌手です。(50代男性)

この曲を聴くと涙が出ます。愛する人がいる幸せを噛みしめながらも、はかなくて壊れてしまうことを恐れているようにも感じる歌詞が心に響きます。世代を超えて愛される曲だと思うのでぜひおすすめします。(20代女性)

尾崎のバラードの中で一番好きな歌、優しい曲調と優しい歌詞、男の切ない気持ちをシンプルな勿忘草に例えている歌詞が良い(40代男性)

この曲の時代には知りませんでしたが、カバーされたのを聞いてとても好きになって、覚えてカラオケで歌ったり、CDを買って車で流したりしていた。(20代女性)

 

 

6位.尾崎豊 「シェリー」(6票)

尾崎豊「シェリー」がおすすめの理由

この歌詞に出てくる男性は夢がありますが、もろく、弱く、傷だらけで他の人にも忘れられたくないと願う孤独も恐れるある意味とても人間らしい青年です。シェリーは尾崎豊の人間性を一番垣間見られる歌詞のような気がします。遠い所にいるシェリーという存在と自分に繰り返し言い聴かせるような歌詞が印象的です。(50代男性)

青年時代の男が抱く孤独や疎外感を吐き出したラブソングです。こんなシェリーみたいな女性を探して、当時の青年たちは街をうろついていました。青春の蹉跌を歌った名曲です。(50代男性)

大人へとなっていくときに思う気持ちがリアルに歌詞にかかれています。金か夢かわからない暮らしと言うのが現実味があって共感出来ます。(40代女性)

尾崎豊さんのシェリーは素晴らしいです。語りかける感じの歌詞がいいし、力強くて愛情溢れる所が大好きです。(40代男性)

カッコよすぎる。今の口パクミュージシャンとかより何倍もいい。この時代に生まれとても良かったと思いますよ。(40代男性)

ある特定の人を歌ったラブソングです。アイラブユーもいいけれど、寄りかかるように想いをシャウトするこの歌もいいですよ。(40代女性)

 

 

5位.尾崎豊 「僕が僕であるために」(7票)

尾崎豊「僕が僕であるために」がおすすめの理由

1997年のテレビドラマ「僕が僕であるために」、2011年のテレビドラマ「鈴木先生」において、主題歌として使用されており、多くのアーティストによって歌い継がれている曲です。尾崎豊のファースト・アルバム「十七歳の地図」に収録された曲で、1983年に発売されました。(50代男性)

男の子たちのプロテスタントソングです。この曲より前に、自分のアイデンティティを問うような内容の歌詞などなかったと思います。この曲を聴いて、自分とはなんなのだろうと考えさせられた若者は多かったはすです。(50代男性)

サビの僕が僕であるために勝ち続けなきゃならないのところに生きていくことへの葛藤や自立心などを歌っているのでオススメです。(20代女性)

数あるバラードの中でこの曲は旅立つとき、悩んだ時に聴くと勇気を与えてくれる、悲しくも優しい曲と歌詞、「僕が僕であるために勝ち続けなきゃならない」はグッとくる(40代男性)

尾崎豊さんが当時の思春期世代に支持されていたのが分かる気がする曲です。若者らしい歌詞と、尾崎豊さんの透き通った声に、少し切ない気持ちになります。(40代女性)

社会や世の中のしがらみのなかで自分を見失うことなく自分らしく生きていくことを 聞いていて自分自身も考えさせられる曲だと思います(40代女性)

バラードかと思えば力強い尾崎さんの歌声に励まされます。自分というものが何かに負けない様に戦うことを頑張ろうと思えます。(20代女性)

 

 

4位.尾崎豊 「OH MY LITTLE GIRL」(13票)

尾崎豊「OH MY LITTLE GIRL」がおすすめの理由

テレビドラマ『この世の果て』の主題歌にも採用された曲で、優しい包み込むような感じの歌声が素晴らしいです。(30代男性)

今では伝説となりつつある尾崎豊さんの名曲。I LOVE YOUや15の夜と並ぶ有名な曲です。映画「ホットロード」の主題歌にもなった曲で映画とセットで聞くのもオススメです。(20代女性)

元は、尾崎豊のファーストアルバム「十七歳の地図」に収録された楽曲です。尾崎が死んで、翌々年にシングルリリースされたこの曲は、フジテレビドラマ『この世の果て』として使われ、空前の大ヒットとなり、ミリオンセラーを記録します。キラキラと輝くガラス細工のような、瑞々しい彼の才能が随所にちりばめられた名曲です。(40代男性)

尾崎豊は大人への反発を歌った曲が多く、そういった部分が当時の若者の指示を得たのだと思いますが、この曲に関しては好きな女の子への気持ちを素直に歌ったラブソング。そのギャップがまた良かったのだと思います。(40代男性)

尾崎豊の非業な死の後にリリースされた曲。尾崎豊の死にショックを受けファンが後追い自殺をするという悲劇が社会問題になっていったことをこの曲を聴くと思いだしてしまします。(40代男性)

もとはデビューアルバム「十七歳の地図」に収録されていた曲で、1994年にテレビドラマ「この世の果て」の主題歌に起用され、ミリオンセラーを達成し、大ヒットしました。しっとりと大人の男性の気持ちで歌って欲しい曲です。(50代男性)

なにかのドラマに使われていたような記憶があります。とっても優しい歌詞とメロディに癒される気がします。(40代女性)

尾崎豊の死後、ドラマのテーマに近いことから主題歌となりミリオンセラーにまで達した自身最大のヒット曲。死後尚こうして彼の作品が評価されるのも未だ伝説のシンガーであることを裏付ける。(40代男性)

この曲は愛しい彼女を思う気持ちを描いた歌詞にせつないメロディがマッチして凄く切ない気持ちになります。彼の優しさがかいま見れる歌です。(40代女性)

男性が大好きな女性を大切にしたいという思いが伝わってくる歌です。いつまでも離れられない2人の様子が思い浮かばれ、ジーンとします。(40代女性)

切なくなるけれど素晴らしい愛の歌。 尾崎さんのまっすぐな気持ちが伝わってくるようです。 お亡くなりになりましたが、大好きな歌手でした。 ご冥福をお祈りします。(40代女性)

映画ホットロードでこの曲を知りました。「片寄せ歩きながら」のところの曲調がなんとも言えない胸が締め付けられるような感情を助長してくるところが好きです。なによりもこの方の歌唱力が素晴らしいです。(10代女性)

尾崎さんの声は渋くてとても好きです。こちらの曲は、高校生のころ好きな子がカラオケで歌っていて始めて知りました。すごく温かい真っ直ぐな気持ちを歌っていて大好きな曲です。(30代女性)

 

 

2位タイ.尾崎豊 「I LOVE YOU」(18票)

尾崎豊「I LOVE YOU」がおすすめの理由

情景が浮かんでくるような共感できるような親近感のある歌詞で、すがるような感じの気持ちのこもった歌声が素晴らしいです。(30代男性)

尾崎豊は青春の歌が多く大好きです。また、カラオケでも歌いやすく人気があってみんなで盛り上がれるからです(30代男性)

中学生の時の文化祭でにこの曲を流しながら毎日毎日劇の舞台設定を作ったり、お芝居の稽古をしてまさに青春の1ページの一曲です。今でも懐かしの映像で流れると当時を思い出したり、まさにこの時期になると聞きたくなる、想い出の詰まった一曲です。(30代女性)

今だに愛されている名曲でおすすめです。 尾崎豊さんの素敵な声とメロディで青春時代のことを思い出し、気持ちが若返ります。(30代女性)

尾崎豊さんの落ち着いた声と曲があっていてよくきいています。昔の曲なのにそう感じさせない曲だと思います。(20代女性)

わずか10代でこんな曲を書ける尾崎さんの才能に驚かされました。愛するヒトが出来た時、この曲を聴いてもう一度なるほどと思わせる、普遍性がある曲です。きっとこれからも長く聴き続けられる曲です。(50代男性)

この曲は言わずと知れた名曲です。尾崎豊さんといえばILoveYouだと思います。切ないけどいい唄です。(40代男性)

制限された世界のなかで二人が純粋に愛し合っていることが伝わってきそうな歌詞が、聞いているととても切なくなります。(40代男性)

尾崎豊の名曲の中の名曲だと思います、歌詞も泣けるし、愛されるってこうゆうことかと思えるほど切なくていいです(30代女性)

高校時代、CMで流れてるこの曲を聴いて尾崎豊というアーティストを初めて知りました。「なんて声の綺麗な人だ」それが僕の第1印象でした。「子猫のような泣き声で」に続くファルセット(裏声)がたまりません。(40代男性)

言わずと知れた尾崎豊の楽曲の中でもっとも有名なラブバラード、今なお色あせないこの曲はいつの時代にも生き続ける(40代男性)

この歌は尾崎豊の代表作でもあり尾崎豊が亡くなった今でも歌い継がれて心に響く歌だと思います。とても悲しい歌詞ですが1人で恋愛に苦しんでいた若い頃によく聞き何故か元気を貰っていました。。お勧めで私の感動の曲です。(50代男性)

尾崎豊がとにかく好きです。アルバム何度も聞いています。しっとりバラードですが、熱い歌詞もあり、聞いていて何度も涙しました。最高!(30代男性)

どの世代の心にも響く愛の名曲だと思いますが、リアルタイムで聞いていた私の年代には、忘れられない歌です。(40代女性)

親世代の尾崎豊さんですが、どの世代にも好かれるうただとおもいます。濡れ場の歌詞きしむベッドの上で…なども好きです。(30代女性)

小学生の時に親の影響で聞くことになる。尾崎豊に似ている人やものまねの人はいるが、ここまで圧倒的に心に突き刺さる歌声の持ち主はいない。(30代男性)

声が素敵で、恋愛ソングの名曲だと思っています。愛する人への曲で、男性に歌われると嬉しいくらい大好きな曲です。(30代女性)

尾崎豊とらいえば、この曲でしょうと思います。ふいになつかしの音楽番組で流れると思い出して歌います。最高です。(40代女性)

 

 

2位タイ.尾崎豊 「卒業」(18票)

尾崎豊「卒業」がおすすめの理由

思春期の頃に、若者の代弁者として崇拝されていた尾崎豊の支配からの開放を歌った曲で、数ある『卒業』という曲の中でも意味合いが違う曲であるから。(40代女性)

学生の目線が明らかに他の歌詞とは異なっていて支配から解放されたいという強い気持ちを込めているところが誰しもが共感するところだと思ったので選びました。(20代女性)

現代社会に対するある種のアンチテーゼを込めた魂の一曲だと思う。若い人の不満や鬱憤を表現しているこの曲は共感できる点が多い。(30代女性)

学生の時に友人が歌っていたのを聴いて良い曲だと思って即CDを買いに行きCDがすりかきれるまで効いていた事を今でも鮮明と思い出します。(30代女性)

家庭が親がとても厳しかったからなのか、それに加え心が繊細で感受性がありすぎるとこんなにも思春期を過ごすことが苦しいのかと思わせる曲です。(40代女性)

この曲はすごくストレートで卒業を明るく捉えさせてくれるから好きです。ネガティブな気持ちよりも、前向きな気持ちで歩んでいこうと思えます。(20代女性)

尾崎豊の代表曲の一つとして歌い継がれています。アルバム「回帰線」の先行シングルとしてリリースされた曲で、思い通りにいかなかったり、多感な時期に悩んだ感情を綴った歌詞が多くの若者から支持されました。(50代男性)

これは自分たちの卒業ソングだと思った世代にとっては、今も心がかきむしられる名曲です。この曲を聴いて、本当に学校の窓ガラスを割った男の子が何人いたのでしょうか。尾崎さんは青春には痛みが伴うことを教えてくれたミュージシャンです。(50代男性)

何か色々と考えさせられた歌です。“卒業”って殆どの人は、「おめでとう」って感じなのですが、この歌は、「疑問符」をなげかけます。もう一度考えてみませんか?(50代男性)

尾崎豊。私が彼を知ったのは、中学2年生の時に近所に住んでいた、友達が「尾崎豊って知ってる?」と言って来ました。私は当時は知りませんでしたが、その友達から、カセットテープと雑誌を借りて、「こんな人がいるんだ。」と思いました。友達はとても優秀で尾崎豊の事を知っているような感じのタイプではなく、その友達が「1月1日にコンサートがあるんだけど、両親が○○ちゃんとだったら行ってもいいっていうの。お願い、チケットはあるから一緒に行って!」と頼みに来ました。そして、コンサートに来ました。舞台を隅から隅まで激しく、歌っている尾崎豊の虜になりました。しかし、亡くなってしまい、毎年、彼女と命日の4月25日には、未だに連絡を取り合っています。(40代女性)

尾崎豊はバブル期から活躍し、バブル崩壊の後にこの世を去った。彼の死後、暗い社会の閉塞感が逆に彼の音楽を欲することで長く語られ歌われる歌手へと成長した稀な歌手。その代表曲のひとつ。(40代男性)

尾崎豊さんの卒業は素晴らしいです。歌詞も声もメロディーも何もかもさすがです。かっこいいし迫力があり凄く好きです。(40代男性)

この曲はメロディがすきです。歌詞は反発している不良少年のような感じですが、なんとなく気持ちは分かります。(40代女性)

いつの世でもそうですが、 時代に受け入れられない若い世代の 強さと、もどかしさと、悲しみと、葛藤が溢れた、 詩だからです。(50代男性)

それまでの卒業ソングといえば、学生達の青春を歌い上げる応援歌と相場が決まっていたが、尾崎は価値観ごとひっくり返してみせた。彼がこの歌の詞とメロディーに乗せたのは、単に学校からの失業ではない。理不尽な世の中にがんじがらめにされていた今までの不自由な自分から卒業しょうと強く語りかけてくる・(40代男性)

小学生で尾崎さんと出会い、様々な曲を聞いて来ました。どの曲も胸に響くものばかりでした。その中でもこの卒業という歌はいまでも退職だったりするときなどに縛られていたらいけない、支配からの卒業だとかで肩を押されているような気持ちで聞いているからです。(30代男性)

中高生の気持ちを代弁したかのような曲で、何を信じればいいのかわからないような気持ちの時に是非中高生に聞いてもらいたいです。(20代男性)

この曲は、青春時代のいろいろな葛藤が描かれています。よく反抗や不良の曲と聞きます。私も同様に感じ、不良の葛藤や反抗をイメージすることができます。しかし、この歌の学生時代は、誰しもが通る反抗期もイメージすることができ、多くの人が共感できるのでないかなと思い、おすすめです。(20代男性)

 

 

1位.尾崎豊 「15の夜」(20票)

尾崎豊「15の夜」がおすすめの理由

青春時代のやりきれない感じの思いを綴った歌詞で、感情が込められている訴えるような歌声が素晴らしいです。(30代男性)

この歌を高校時代に聴いたときは、特に何も思いませんでした。でも、就職してから聴いたとき、感動して涙が溢れました。15の時にやり忘れたことを何か少しでも取り返したかったです。(50代男性)

世代ではないがこの曲を聴いた時、ストレートな歌詞に感銘を受けそこから尾崎豊の曲を聞き出すようになった。(20代男性)

成長するにつれ親や学校など周囲の縛りがきつく自由がきかない状態にある、その時の鬱屈とした感情を見事に的確な言葉で表現し感情を爆発させた曲です。(40代女性)

初めて行ったベガルタ仙台のファン感で萩原選手が歌ってくれた時からこの曲が好きになりました。 15才の気分。(50代女性)

この曲は15才ってまだまだ子供なんだなと改めて感じさせてくれます。15の時は大人っぽくなろうと必死になってた自分を重ねて聞くと心に響くからです。(20代女性)

尾崎豊のヒット曲はたくさんありますが、この曲は初期で爆発的にヒットし、「歌詞に同感する若者が多くいたことでも有名で若者の代弁者と言われたほどです。(50代男性)

すでに自動販売機で缶コーヒーが100円で買えなくなって久しいですが、夜な夜な何があるわけではないけれど街に出ていた十代の頃を思い出します。校舎の裏で煙草を吸ったり、バイクを盗んだり、今ならコンプライアンスの問題になりそうな歌詞ですが、実際にそんな時代がありました。ある世代には懐かしく、ある世代に新鮮に感じるであろう名曲です。(50代男性)

若者の代弁者と言うのがピッタリなこの曲。当時のヤンキーは皆さん、この曲好きでしたよね。字余りなのがまた良かったりします。(40代女性)

初めてこの曲を聴いたのは、まさにこの歌のタイトル15の夜でした。盗んだバイクではなかったですが、寒い中自転車で集まり夜な夜な自動販売機の前にたむろして、100円玉で温もりを買っていました(笑)そんな中ウォークマンで聞かせてもらった「15の夜」は、今も鮮明に心に焼きついています。 時代がすっかり変わってしまった現代の子どもたちにも何か共感できるものがあるんじゃないかなと思う曲です。(40代男性)

不良少年が15歳の時に過ごした日々の歌詞で良く聞きました。思春期の中グレた気持ちを描いた曲です。聞いて見て下さい(40代女性)

尾崎豊さんはかっこよくて歌唱力も素晴らしいです。昔の曲ですが知ってる人が多いヒット曲なのでオススメします。(30代女性)

学生時代の懐かしい曲、歌詞に共感しながら聴いていた、今ではなくなってしまった100円玉で買える自販機、友達と熱唱していた。(40代男性)

大人になりたい少年の自由に憧れる気持ちを歌った名曲です。やや不良に傾いた少年が非行に走りつつも前に進む力強さを感じます。(30代女性)

青春そのままを歌詞にした、曲です。心にとてもひびきます。声もとてもきれいで、気持ちをこめてうたっていて、何回聞いてもいいです。(30代女性)

若き日の、思い出の曲です。ドライブが好きで、毎日のように聞いていました。でもあの突然の死に、泣きました。(50代男性)

素晴らしい歌を残してくれましたがそのなかでも一番好きな曲です。生で尾崎さんの歌を聴いてみたかったです。これからも尾崎さんの歌を聴き続けます。(40代男性)

80年代の象徴の尾崎豊は絶大な人気でした。今の時代では問題ありの「煙草」「盗んだバイク」とか出てきますが「自分の存在が何なのかさえ解らず震えている15の夜」という詩には感動しました。(40代女性)

これぞ青春という感じの歌です。 学生時代の悪ノリを思い出します。 青いけどいい歌! 無邪気だったあのころ、本当に良かった。 オススメです。(40代女性)

とにかくかっこいい。誰もが経験する反抗期、もどかしさ、なにが正しいか、考えさせられる曲。今なお色褪せない(20代男性)

 

 

1票入った尾崎豊おすすめの曲も紹介

 

尾崎豊 「FIRE」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「FIRE」がおすすめの理由

尾崎豊後期の中で一番好きな楽曲、疾走感溢れしゃがれ振り絞るロック、特にライブバージョンの歌いだす前の語りが良い(40代男性)

 

 

尾崎豊 「Freeze Moon」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「Freeze Moon」がおすすめの理由

疾走感溢れるロック、しゃがれた声がかっこいい、ライブバージョンは特に聴き応え有り、叫びながら語りかける歌い方は尾崎にしか歌えない(40代男性)

 

 

尾崎豊 「LOVE WAY」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「LOVE WAY」がおすすめの理由

尾崎豊の後半期の疾走感溢れるロック、全般的に早口、字余りな歌詞特にサビのまるで早口言葉のような歌詞がかっこいい、(40代男性)

 

 

尾崎豊 「きっと忘れない」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「きっと忘れない」がおすすめの理由

アルバム「誕生」に収録されている楽曲です。力強い歌声と軽快なリズムが印象的。晴れやかなメロディーを聴いていると、自然と笑顔になってしまいます。(50代男性)

 

 

尾崎豊 「スクランブルロックンロール」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「スクランブルロックンロール」がおすすめの理由

変わった曲だなあという印象が非常に強い歌です。叫んでるところも多いのだけれど、尾崎豊さんのあの声が耳に焼きついて離れなくなる歌です。(50代男性)

 

 

尾崎豊 「ダンスホール」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「ダンスホール」がおすすめの理由

尾崎豊がオーディションで歌ったものですこの歌詞のモチーフは新宿歌舞伎町ディスコナンパ殺傷事件らしいのですが尾崎豊何かを世間に訴えかけているような気がして一度は皆さんに聞いてほしいと思いオススメしました(10代女性)

 

 

尾崎豊 「街路樹」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「街路樹」がおすすめの理由

尾崎豊の隠された名曲、日常を切り取った内容の歌詞が共感できる、尾崎の曲の中で特に好きな歌のひとつ、ピアノメインの楽曲が良い(40代男性)

 

 

尾崎豊 「気づ付けた人々へ」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「気づ付けた人々へ」がおすすめの理由

題名とは違ってとても明るいテンポの曲です。自分のやんちゃぶりを奥様、お子さんへのメッセージのように思えます。Youtubeでは、本人の歌っているものは、見つかりませんでした。テレビに出演の少ない方だったので仕方ないですが、残念です。(40代女性)

 

 

尾崎豊 「群衆の中の猫」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「群衆の中の猫」がおすすめの理由

黄昏の都会の中で見失いそうな恋人の心を優しく抱きとめたいという男性視点の心情を歌い上げています。終盤は盛り上げて聴く者の心に訴えかけます。スローテンポなバラードです。(50代男性)

 

 

尾崎豊 「存在」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「存在」がおすすめの理由

自分の存在に打ちのめされても、立ち向かおうという、尾崎らしい自己肯定を応援する歌詞です。尾崎の詩はいつも、自分との戦いのなかに本当のことを見つけようとする姿があり、アップテンポで明るい曲調だからこそ、その苦悩がよく見えます。(50代男性)

 

 

尾崎豊 「勿忘草」(1票)

YouTube動画はこちら

尾崎豊「勿忘草」がおすすめの理由

尾崎のハスキーな声で歌うバラード、なんといっても歌詞が良い、なんとも物悲しい歌詞と曲調、優しく力強い(40代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました