山田孝之出演のおすすめ映画ランキング

スポンサードリンク




山田孝之出演のおすすめ映画ランキング

カメレオン俳優という何ふさわしい、その場面、役どころで見え方が変わり魅了されるから。臆病な役、純粋な役、強面な役。なんでもさらっとその色に変わってしまえるから、見ていてぞくぞくする、俳優になるべくして生まれてきたんだろうなと思える人。プライベートではめちゃくちゃ砕けてるのもまたいい。

 

 

第7位.「悪の教典」(山田孝之出演)

「悪の教典」(山田孝之出演)がおすすめの理由

シリアスな映画なのに、所々コメディ要素も取り入れてある。ハスミンはサイコパス。序章も含めてみていくと、人格が壊れていくさまや、人間ってこわいなーと思うような映画である。信じていた担任の先生がまさかのサイコパスと、まさかの変態ロリコン教師。あとは美術部の先生はゲイで、生徒とデキちゃっていたり・・・生徒もなぜ皆殺されないといけないんだろうか、理由なんてきっとない怖さもある。同級生が次々と殺されていき、残ったふたりの生徒は何を思うんだろうか。人を信じることが怖くなるような映画であり、サイコキラー、サイコパスの特徴もうまく練り込んである。主人公を演じている伊藤英明の表情も、なかなか真意にせまっているし、いろいろツッコミどころも満載だけど一度見ると目が離せない作品。個人的には山田孝之もっと見たかった。

 

 

第6位.「電車男」(山田孝之出演)

「電車男」(山田孝之出演)がおすすめの理由

純粋でピュアなラブストーリー。普通じゃあ成就しないような、オタクと美女の恋愛模様。主人公がおのれの殻をやぶり、勇気を持って接していく様や、インターネットでつながった自分の仲間との絆がとても心がほくほくする、暖かいラブストーリー映画。実際にあった話に基づいているストーリーで、実際は本当にこうなのー??と想像しながら、山田孝之と伊東美咲のキレイさに釘付けになる本作品。今どきの子じゃきっとわからない、センチメンタルで、甘酸っぱくてほろ苦さもあるまるで青春ラブストーリー。伊東美咲の立場からみても、山田孝之の立場からみても、忘れていたなにか暖かいものを思い出させてくれるような作品。エルメスのマグカップがとても気になったのも覚えており、ちょっと前の作品にはなるが、また観たい映画のひとつです。時代背景も懐かしい

 

 

第5位.「手紙」(山田孝之出演)

「手紙」(山田孝之出演)がおすすめの理由

いろんな事情が重なった悲しい事件の容疑者、弟の気持ちがとても痛くて切ないストーリー。生活のために、ひょんな事から強盗に入り、殺すつもりがなくても殺してしまった兄。罪を償う為に刑務所に入ります。弟との生活を守るためだったのに、被害者の遺族やマスコミなどに追い詰められた山田孝之演じる弟は精神的に疲弊し、殻に閉じこもるようになる。とても肩身がせまく、ひっそりと生活していたのに、沢尻エリカが演じる女性によって、元気づけられ、兄と引き合わされることになる。山田孝之が漫才師として、刑務所でネタを披露するとき、兄が涙をたくさん目にためながら、ごめんといっているのか、手をあわせて涙を流し、嗚咽するシーンは脳裏に焼き付いて離れない。本当は仲の良い兄弟なのに、ひとつの欲で、こんな事になるなんて・・・弟に対しての手紙でも本当に泣ける

 

 

第4位.「新宿スワン」(山田孝之出演)

「新宿スワン」(山田孝之出演)がおすすめの理由

裏社会の抗争が見れる。綾野剛が原作とそっくりな髪型にして練り歩いているのもとても見ものである。山田孝之は、ヤクザの下っ端としていろいろ悪い役をしていて悪人面がなんだかとても似合う。沢尻エリカが風俗嬢として出ていたり、あんな汚い新宿を素足で走ったというのだからすごいなーと思う。そこをめっちゃ見てしまった。金やくすり、世の中の悪いものがひっきりなしに登場するが、タツヒコがまっすぐ生きていこうとする反面、山田孝之も昔のように戻りたいのに戻れない、黒に染まったら黒と言わんばかり、最後は金を持ち逃げして銃で撃たれて殺されてしまう・・・タツヒコは中学時代の顔見知りで、なんとも言えない感情になる。助けようとしたのに、助けられない。実際、きっとこういう事件なんてザラなんだろうなとか思いながら見る映画である。

 

 

第3位.「闇金ウシジマくん」(山田孝之出演)

「闇金ウシジマくん」(山田孝之出演)がおすすめの理由

とにかく原作の丑嶋馨と山田孝之がマッチしすぎて、すごい。さすがカメレオン俳優。あまり見ないような、金にむしばまれている汚い人間も容赦なくそのまま表現したような内容。丑嶋馨が瞬きしないのも、見ものである。大島優子演じる親が闇金に手を出して、変わりにお金を返さないといけないような可哀想な子や、イケメンゴレンジャイのように親の金に脛かじって騒ぎ放題、ジュンは結局いろんなところで顔をうっているようで味方してくれる人はおらず、最後の殺され方ってめちゃくちゃむごいなーなんて・・・思いながら、反面、大島優子演じる女の子はデートクラブからしっかり這い上がり、まっとうにお金をバイトしてコツコツ返すところに好感をもった。こんな親のもとに生まれなくてよかったなーと思った作品。本当にお金は大事だな、とも思った。とにかく原作に忠実

 

 

第2位.「闇金ウシジマくんPart2」(山田孝之出演)

「闇金ウシジマくんPart2」(山田孝之出演)がおすすめの理由

今回も山田孝之がとにかく素敵である。本当にリアル丑嶋馨。なんでウサギは出てこないんだろうと思うような・・・今回は、ウシジマを裏切る調子のいいヤンキーを菅田将暉が演じる。原作では、ギャル男みたいな感じだったけど、個性派みたいな服装もしていて、まあ菅田将暉らしいな、という感じ。中尾明慶が演じる愛沢も、原作に劇的に似ていてテンポよく観ていける。高橋メアリージュンがまさかの滑皮の立ち位置。食べ方がえらく汚いシーンも、あのキレイな顔で。と目を見張る。ただ、ウシジマに暴言を吐くシーンは滑舌が悪く何をいっているか不明なのでそこが残念。内容が内容だけに、リアルで自分のまわりで起きていないことが多いため、すぐにその世界へ入ってしまい、テンポよく観終わってしまえる映画の一つ。エザキ役も柄が悪くてとてもいい。とにかく面白い

 

 

第1位.「闇金ウシジマくんPart3」(山田孝之出演)

「闇金ウシジマくんPart3」(山田孝之出演)がおすすめの理由

あれ、これってどこかで見たあの方ですか・・・?というような、ネットワークビジネスのおでぶちゃんがとてもうざい。うざいけど、ウシジマくんがすっぱり退治してくれるから胸がスカッとする。人の心の黒い部分がどす黒く描かれている。世の中金なのかなー、と思ってしまう中にも暖かさもあったりして、ウシジマシリーズは本当に好き。なんどもいうが、とにかく山田孝之がハマりすぎなんです。他のキャストも、とにかく原作に忠実になる努力をしているし、とてもクオリティが高い。アイドルとかは正直いらないなーと思うけど、山田孝之が全部浄化してくれるんだから、気持ちが良い。金、金、金の行先は・・・?なぜかこのシリーズの映画を観たあとは、家族や友人を大事にしようだとか、お金きちんと貯めてこんなふうになりたくないなーと思わせてくれるから不思議。