恋の悩みに絶対役立つ!恋愛本おすすめ78選

Contents

スポンサードリンク




おすすめの恋愛本

 

1.F「いつか別れる。でもそれは今日ではない」

恋愛本 F「いつか別れる。でもそれは今日ではない」がおすすめの理由

この本は好き嫌いが大変激しく分かれる本かと思いますが、私はこの本に書いてあるような価値観や、世界観を今まで持ったことがなく、物事や恋愛などに対してこのような考え方があるのか、という新たな発見を度々することができ、視野が広がりましたので、お勧めいたします。(20代男性)

この本は女性に向けて書かれた恋愛指南本、自己啓発本です。作者はtwitterから有名になった方で特に若い女性に人気の本です。私自身、タイトルに惹かれて一気に読んでしまいました。ところどころ戻って読まないと理解できない難しい表現があったりしたけど、なるほどと思うところや共感できるところが多くて読んでて楽しかったです。全体を通していつも心のどこかで思ってる言語化できないようなことを、この本は真っ直ぐに言葉にして書いてくれているから、すっきりしたような感化されたような気持ちになりました。心にしまっておきたい言葉もたくさんありました。また時間をおいて読んでみたいと思うくらい良い本です。(20代女性)

恋愛について書いてある本ですが、人生において響くものがありました。この本を読むと永遠なんてないんだから今をもっと大切にしなきゃと思わせてくれます。1人でいたくないときや寂しい時にも1人でいる時間の大切さを教えてくれる本です。(20代女性)

恋愛に関する深いところが書かれています。深いけど浅い分かりやすい表現です。今までにない表現でストレートに心に良くも悪くもしみます。ドストレートな表現の包み隠されていない本を読みたかった私の心は掴まれてしまった。この本を越える引き込まれ方はまだいまだしていません。(20代女性)

 

 

2.水野敬也「スパルタ婚活塾」

恋愛本 水野敬也「スパルタ婚活塾」がおすすめの理由

女性目線から見た恋愛論ですが、筆者の水野さんの知恵やノウハウが集約された必見の価値ある本です。 婚活をするにあたって、女性が陥りがちな罠や行動がいかに愚かで逆効果であるかを実体験や論理的な考察からうまく解き明かしています。 男性が見ても女性が見ても、勉強になる本なので是非読んで欲しいと思います。(30代男性)

私は著者の水野敬也先生の書く本はほとんど読んでいます。 先生の著書は男性向けの他のタイトルもありますが、私は女性なのでこちらを強くおすすめいたします。 恋愛、婚活に苦戦する中年の女性が自分の姿と重なり、感情移入できました。(30代女性)

中谷美紀主演でドラマ化もされた本です。著者は男性で、女性の書いた婚活本よりも実践的です。文体が独特なので目の前で熱く語られているような気になってしまいます。婚活中ではなくても普通に読み物として面白いです。(40代女性)

「夢をかなえるゾウ」「LOVE理論」などでおなじみ水野敬也さんの、女性向け婚活本です。スパルタと銘打っている通りなかなか厳しいことも書いてありますが、勢いなのか文才なのかついクスッと笑ってしまう面白さがあります。少し前の本なので、自分にできそうなテクニックを拾って実践するのが良いと思います。(20代女性)

 

 

3.藤沢数希「ぼくは愛を証明しようと思う。」

恋愛本 藤沢数希「ぼくは愛を証明しようと思う。」がおすすめの理由

ある非モテコミットの男性が主人公で、主人公がとあるクライアントの投資家と出会い、リア充に成り上がっていく物語です。実際に使えるコミュニケーション術や恋愛テクニックを紹介し、小手先のテクニックではなく人間の心理まで利用したもので、恋愛をしたい方や営業で成績を伸ばしたい方にもおすすめです。私自身も実際にテクニックを活用し恋愛が成功しました。(20代男性)

心理学と交えて恋愛の方法「恋愛工学」を説明している。説明というより、「僕」が主人公なので物語に則っており、話がどんどん進むので展開が面白く、読みやすい。 男女、どちらとも使えると思うし、営業など相手の懐に飛び込む方法としても良いと思う。(20代女性)

世間ではただセックスができればよい、愛のない男性のための本と散々批判されていますが、意外とカップル・夫婦といった固定パートナーにもお勧めの本です。 マンネリ化した関係の中、一度初心に帰って、パートナーをゼロベースで口説き落としセックスに持ち込もうという気概を持ってエスコートすることは中々新鮮です。 作中で言及される「非モテコミット」批判(個人に入れあげず複数の女性を同時並行して口説く勧め)は完全に無視することになりますが。 考えてみてください、デートの定番の「歩くときはさり気なく男性が道路側に立つようにする」最近実行していますか?今、改めてパートナーの歩くとき、多少わざとらしくやったって、微笑ましい記憶が蘇りますよ。 そういう観点からお勧めです。(30代男性)

 

 

4.萩中ユウ「「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ」

恋愛本 萩中ユウ「「1%も尽くさない」で一生愛される 彼が私のファンになるかわいい鬼嫁のススメ」がおすすめの理由

恋愛のテクニック本かと思いきや、実は人間関係に関しても大切なことが書かれている本だと思います。 コミュニケーションとは一体なんなのか?を改めて考えさせられる内容です。 恋活・婚活がブームになっている今だからこそ読むべき本だと私は思います。(20代女性)

恋愛テクニックのハウツー本です。 ラインのメッセージの返し方や、男性から来たメールの受け止め方や考え方まで書かれていますので、とても参考になります。 視点を少し変えただけで恋愛の対処法がわかるので便利に使えます。(40代女性)

 

 

5.二村ヒトシ「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」

恋愛本 二村ヒトシ「なぜあなたは「愛してくれない人」を好きになるのか」がおすすめの理由

恋愛指南や幸せな恋愛をするためのテクニックを教えてくれる本は世の中にたくさんありますが、一度読んだだけでそれ以降あまり手に取ることがない中身の薄いものも多いものです。軽いタッチで書かれているものほどそうですよね。小手先のテクニックならネットで散見する女性向けキュレーターサイトを見れば十分。でも、恋愛や異性との関係についてより深く考えたい人にはネットの情報では物足りないこともしばしば。そこで本の出番です。こちらの一冊はタイトルからも分かるように、なぜあなたは「愛してくれない人」つまり、自分のことを好きになってくれる人を好きになれないのかという謎に正面から向き合っていくないようになっています。言い換えれば、好きだと言ってくれる人のことは好きになれないくせに、決して自分のことを好きになってくれない相手ばかりいつも好きになってしまうのはなぜか。その原因はどこにあるのか。これほど深く女性の心理やコンプレックスを丁寧かつ大胆にえぐる恋愛本はなかなかないと思います。作者は男性なのにもかかわらず、です。単なる感情論ではなく、聡明な作者らしく知性的かつ論理的に展開される文章には納得させられるばかりでした。異性との恋愛においては、好きな気持ち云々というよりも、理性で考えることがどうしても必要になります。その一助となる一冊だと自信を持って言えます。(30代女性)

恋愛に悩み苦しむ女性のために、自分を受け入れる方法を教えてくれる恋愛マニュアル本。しかし、恋愛だけでなく、人生における全ての苦しみを乗り越えるために必要な心の在り方も学べてしまうようなすごい本です。幸せなはずの恋愛で苦しんでしまう理由が、この本を読むとよくわかります。(20代女性)

 

 

6.ジョン・グレイ 訳:大島 渚「ベスト・パートナーになるために」

恋愛本 ジョン・グレイ 訳:大島 渚「ベスト・パートナーになるために」がおすすめの理由

男女の考え方の違いが分かりやすく説明されています。恋愛の初期から結婚を決意するまでの男女の心理の変化や違いを理解することが、恋愛を成功させる秘訣だと教えてくれます。 私も男性からなかなか連絡が来なかったり、気持ちが分からなくてとても悩みました。そんなとき、この本を読んで冷静に考え、前向きに恋愛をすることが出来ました。 女性はもちろん、男性が読んでも参考になると思います。恋愛にお悩みのとき、相手の気持ちが分からなくて不安なとき、ちょっとだけ覗いてみてはいかがでしょうか。(30代女性)

男女の恋愛関係や夫婦関係を改善するための世界的ベストセラーです。男女の脳の違いを科学的な見地から検証したうえで、問題が起こった時にパートナーに対してどのように対処していけばいいかがわかりやすい言葉で紹介されています。また、具体的な事例を交えているので、よりわかりやすく実践しやすい点がおすすめです。(30代女性)

 

 

7.アダム徳永「モテる男になる50のテクニック」

恋愛本 アダム徳永「モテる男になる50のテクニック」がおすすめの理由

本当の意味での幸せを男女の中の恋愛に見出していく、著者独自の理論が分かりやすい説明で良かったです。会話術から異性との付き合い方まで、カップルや夫婦の円滑なコミュニケーションについても考えさせられました。(30代男性)

女性に愛される究極の法則とあるとおりノウハウが満載されています。女性にもてるだけではなく普段接する人とのコミュニケーションで運などもアップできるような内容です。 本を読んでそんなこと簡単だよと思う人もいるかもしれません。実践してこそ役に立つと思いますので是非一度読んでみて欲しい本です。(40代男性)

 

 

8.エレン ファイン、 シェリー シュナイダー「ルールズ 理想の男性と結婚するための35の法則」

恋愛本 エレン ファイン、 シェリー シュナイダー「ルールズ 理想の男性と結婚するための35の法則」がおすすめの理由

この本のお陰で、女性は恋愛が上手くいくと思います。この本はただの恋愛だけを対象にした本でなくて、仕事や生活をきっちりさせて、生きていくことを大切にしていくと恋愛も上手くいくように全てにおいて成功出来るように導いてくれるとても素敵な本ですのでおすすめです。(30代女性)

結婚するためだけが目的のテクニック本ではなく、本当に自分を大切にしてくれる人と理想の結婚をするためのマニュアル本です。書いてある内容に、もっともだなと納得できるので、無理なく実践できそうなのがよいです。(40代女性)

 

 

9.水野敬也「運命の恋をかなえるスタンダール」

恋愛本 水野敬也「運命の恋をかなえるスタンダール」がおすすめの理由

この著書は恋愛マニュアルを多く書いています。 しかし、だいたいが男性向けだったのですが、今回は女性が主人公のストーリーです。 ですから女性が感情移入しやすいです。 マニュアルといっても面白おかしく話が進むので一気に読めてしまいます。 オススメです。(40代女性)

スタンダールの名作「恋愛論」を水野さんのタッチで現代風に解釈した恋愛小説です。 巷に溢れている恋愛本や心理学とは違い、ストーリーになっているので結果的にノウハウや実践的な技術が学べます。 恋愛において深く考えさせられる珠玉の言葉が随所に見られるのも、読んでいて勉強になる部分ですね。(20代男性)

 

 

10.蝶々「小悪魔な女になる方法」

恋愛本 蝶々「小悪魔な女になる方法」がおすすめの理由

蝶々さんの『小悪魔な女になる方法』がオススメです。蝶々さんの恋愛体験が赤裸々に書いてあり、恋愛って自由でいいんだなと思えます。一般の人が実践するにはちょっと過激なところもあるので、取り入れやすいところから入ってみるといいと思います。(30代女性)

男性にモテる女性というのは、美人に違いないとか、そういう思い込みを持っている方も多いかもしれません。ですが、私はこの本を読んで、美人だけどモテない人もいるかもしれないし、美人じゃないけどモテる人もいるかもしれないという事を学びました。私はブスだから男性には好かれないしモテないんだ、とか思うことは全くないんです。顔が可愛くなくても、スタイルが良くなくても、男性に好かれる事もあるし、好きになってくれる男性はいるという事をこの本で知りました。(30代女性)

 

 

11.伊東 明「男は3語であやつれる」

恋愛本 伊東 明「男は3語であやつれる」がおすすめの理由

なかなか、彼氏ができなくて悩んでいた時にこの本と出会いました。 なかなか、全部は活用出来ませんでしたが、その中のいくつかを普段の会話から取り入れてみることにしました。そうすると、男性を気分良くさせるコツを掴めるようになったのか、合コンとかでも、効果が見えてくるようになりました。(30代女性)

かなり上から目線のタイトルに惹かれて読みました。男性心理とはどんなものなのか、女性との言葉の受け止め方の違いなど、新たな発見が多くすんなり読めました。実際、いくつか実践してみて、「ホントだ!」と感じる事もあったのでオススメです。(30代女性)

 

 

12.「「モテる男」養成講座」

恋愛本 「「モテる男」養成講座」がおすすめの理由

今まで恋愛経験の少なかった私も女性にモテるようになっただけでなく、仕事にも役に立つこともありました。彼女いない歴=年齢だった友人にもこの本を読ませたところ、1ヶ月もしないで彼女が出来ました。人生が変わる1冊です。(20代男性)

 

 

13.「「愛されて当然」と思うだけで、自分史上最高の彼がやってくる。」

恋愛本 「「愛されて当然」と思うだけで、自分史上最高の彼がやってくる。」がおすすめの理由

タイトルからして恋愛本ではありますが、何より自己評価が低い方にお勧めの本です。自己評価が低いから周りの人間関係がうまくいかず、結果恋愛もうまくいかないのですから。つまり、「自分史上最高の彼」はついでみたいなもんですね。「愛されて当然」というこの言葉を使って言霊ワークするのもいいでしょうけれど、まず本を読んで認識を深めてからの方がいいです。自分の認識が深まらないと低いレベルの愛を受けてしまうからです。意識の底上げに、自己評価の底上げになるそんな1冊です。(40代女性)

 

 

14.「100%自分原因説で大好きな人に世界一愛される」

恋愛本 「100%自分原因説で大好きな人に世界一愛される」がおすすめの理由

100%自分原因説というオリジナルメソッドの考案者でもある著者の秋山まりあさん。単なる引き寄せの本とはちょっと違いそうと思い読んでみました。自分が原因なので自分が悪いというということではなく、出来事を通じてメッセージがあるというような内容で、説明を分かりやすく納得出来ました。また理論だけでなく、自分でも手軽に出来るワークも載っていてよかったです。(40代女性)

 

 

15.「59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋」

恋愛本 「59番目のプロポーズ キャリアとオタクの恋」がおすすめの理由

キャリアウーマンな筆者、ネットでのコラムを読んで大好きになりこのたび本を手にしてみました。 これまで58人の男とお付き合いをし、59人目の男性と結婚されるまでの経緯が赤裸々に語ってあります。 とても痛快な文章でありつつも女性らしさが見える文章には、同じ経験をしたわけでも無いのに共感できるところが多々あり、また勉強させられます。 恋愛に悩んで落ち込んでいるときに読むととても元気が出る一冊です。(20代女性)

 

 

16.ニール・ストラウス「THE GAME 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル」

恋愛本 ニール・ストラウス「THE GAME 退屈な人生を変える究極のナンパバイブル」がおすすめの理由

いわゆる「ナンパ本」として有名ですが、一般の人でも実用化できる恋愛テクニックが載っているので参考になります。 著者の自伝的な内容も多いですが、美女に対しても物怖じしないで口説くノウハウやテクニックが解説されていて、恋愛に億劫になっている人にオススメです。(20代男性)

 

 

17.「イケメンは、つくれる。」

style=border:none

恋愛本 「イケメンは、つくれる。」がおすすめの理由

この本自体が小説のような作りになっているのでら頭の長でゴチャゴチャすることなくすんなりと内容が入ってくるので読みやすかったです。また、過去の自分と今の自分をさらけ出して書いてあり、とても信じれる本でした。たくさんの名言のようなものもありとても心に残る本になっているから私はおススメです。(10代女性)

 

 

18.「おとなの女になりたいですか」

style=border:none

恋愛本 「おとなの女になりたいですか」がおすすめの理由

恋愛の価値観や男女の考え方が、時代の移り変わりとともに変わっていく様子が印象深かったです。身につけるファッションや最先端のヘアースタイルに気を遣うだけではなく、コミュニケーション能力や相手に対する思いやりについても考えさせられました。(30代男性)

 

 

19.「カレをその気にさせる本」

恋愛本 「カレをその気にさせる本」がおすすめの理由

倦怠期に陥ってしまったカップルや夫婦が、出会った頃のときめきを思い出していくところが良かったです。恋愛における男女の価値観の違いだけではなく、漢方や脳科学などの様々な分野からアプローチをしていくところが面白かったです。(30代男性)

 

 

20.心屋仁之助「ゲスな女が、愛される。」

恋愛本 心屋仁之助「ゲスな女が、愛される。」がおすすめの理由

「〇〇すれば愛される」というハウツー本ではありません。「恋愛疲れ」「都合の良い女」「ダメンズウォーカー」から卒業するためのメンタルを鍛えなおしてくれる一冊です。「ゲスな女」と聞くと良い印象は持てないと思いますが、「ゲスな女」に対する自分の気持ちを深〜く掘り下げていくと、幸せな恋愛をするためのメンタルにたどり着く…という内容の本です。(30代女性)

 

 

21.上原愛加「これで、あなたの運命がキマル!史上最強の乙女のバイブル。」

恋愛本 上原愛加「これで、あなたの運命がキマル!史上最強の乙女のバイブル。」がおすすめの理由

20代で恋愛に苦悩している時に手に取った本でした。恋愛の事だけでなく自己啓発的な要素も含まれていて、ポジティブな気持ちになれます。内容もとてもわかりやすく、励ますように語りが進んでいきます。恋愛に落ち込んで何もかも上手くいかないと思った人には持って来いだと思います。(30代女性)

 

 

22.ニール・ストラウス「ザ・ゲーム」

恋愛本 ニール・ストラウス「ザ・ゲーム」がおすすめの理由

ニール・ストラウス氏の「ナンパ」を題材とした本です。 友人の勧めで読みましたが、恋愛本として非常に機能する本だと思います。 女性に使える具体的なテクニックや手法が詳しく記載されていて、読んだその日から実践で使える知識が豊富で、読み物として面白かったです。(20代男性)

 

 

23.「すべてはモテるためである」

恋愛本 「すべてはモテるためである」がおすすめの理由

男性向けの恋愛ハウツーものですが、従来のモテるための技術本にありがちな内容とは一線を画しています。「モテない男性」をモテない理由別に分類し、「あなたはなぜモテないのか」ということに始まり、「どうすればモテるようになるのか」ということが、どんな人でも読むうちにわかるようになります。(50代男性)

 

 

24.「だから、そばにいて」

恋愛本 「だから、そばにいて」がおすすめの理由

この本は恋に悩む人たちや、恋心の悩みなどを的確に言い表した、10代の方が大変共感できるような内容の本だと感じました。自分の気持ちに疑問を思ったときや、1歩が踏み出せない人のために繰り出される言葉が、何気ない言葉なのに心に突き刺さります。(20代男性)

 

 

25.「だれでも一度は、処女だった。」

恋愛本 「だれでも一度は、処女だった。」がおすすめの理由

恥じらいながらも自らの経験を話せる範囲で語っている対象者たち、インタビュー形式ではあるものの、時代背景によって年代によって随分と異なる。恋愛テクニックとしての観点から読み進めていくと、思い知らされることもあるかと思ったため。(30代女性)

 

 

26.「デートの心理学 この作戦とテクニックで、あなたは確実に彼女のハートをつかめる!」

恋愛本 「デートの心理学 この作戦とテクニックで、あなたは確実に彼女のハートをつかめる!」がおすすめの理由

ありふれた言葉や表情や何気ないひとつの仕草から、相手の気持ちを読み取ってお互いの理解を深めるところが面白かったです。恋愛における男女の価値観や考え方の違いや、デートに役立つテクニックが参考になりました。(30代男性)

 

 

27.「なぜ彼女にオーラを感じるのか」

恋愛本 「なぜ彼女にオーラを感じるのか」がおすすめの理由

著者の中谷彰宏さんのファンだから。という理由もあるのですが、伝えることが何より好きな彼が言う、オーラを感じる女性とはを読むと、自分を磨くことの大切さを改めて感じます。オーラって言葉じゃなく、存在そのもの。振り返る魅力、目が合うと嬉しくなる魅力についても考えさせられました。言葉が下手でもオーラを磨くことで、愛されたり好かれたりするんだぁとも思えて励みにもなりました。(40代女性)

 

 

28.「ナラタージュ」

恋愛本 「ナラタージュ」がおすすめの理由

男の人ならではの恋愛テクニックを本を通して学ぶことができます。特に年の差恋愛のテクニックを学べます。登場人物がいろんな年代の人が出て来るのでいろんな年代の恋愛テクニックを学ぶことができます。また男女両方の恋愛テクニックを学べるのもいい点のひとつです。(20代女性)

 

 

29.恋愛部長「にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本―読んでスッキリ、書いてナットク」

恋愛本 恋愛部長「にっちもさっちもいかない恋がうまくいく本―読んでスッキリ、書いてナットク」がおすすめの理由

恋愛に対して臆病になっている多くの女性たちへ。。。 恋愛テクニックではなく、心でどう考えていくかをメインにしていると思います。 すごく恋愛のことで悩んでいた時に、たまたま恋愛部長のブログを見つけ、やはりこのままではよくない!と だらだらしていた関係を切りました!!かなり女性には説得力のある内容で、ためになります。(20代女性)

 

 

30.山本 コウタロー「フロイトのラブレター.」

恋愛本 山本 コウタロー「フロイトのラブレター.」がおすすめの理由

あの有名な心理学者であるフロイトの彼女に対するラブレターを綴った一冊です。冷静に心理分析する精神科医であるフロイトからは想像もできないくらいに人間的であり、かつ、恋愛体質だったんだなということをあらためて痛感させてくれる一冊でした。(30代女性)

 

 

31.「モテしぐさ図鑑」

恋愛本 「モテしぐさ図鑑」がおすすめの理由

モテるしぐさやポイント、使い場所がよく書いてあって分かりやすい。この本を使ってずっと気になっていた男性から声をかけられるようになりました。しっかりよんで忠実に再現していけば効果は絶大です。おすすめ、是非読んでみてください(20代女性)

 

 

32.「モテるメール術」

恋愛本 「モテるメール術」がおすすめの理由

ラインやメールのラリーが続かなくマンネリ化しやすくて困っているときに見つけた本です。この本のとおりにラインを送ってみたら、相手からの返事が以前に比べかえってくるようになってラリーが続くようになりました。デートに誘ってもらえるように誘導する方法など参考になります。(20代女性)

 

 

33.「やさしい訴え」

恋愛本 「やさしい訴え」がおすすめの理由

指南本ではなく小川洋子さんの小説です。妙齢の男女の心理機微、ふとした仕草の描写が秀逸です。相手をおもんぱかる言葉や、自分の気持ちを抑えられない際の心の叫びが、文章だけでなく行間からも静かな強さをもって感じることができます。何度も読み返しています。(40代女性)

 

 

34.「ルールズ2 さらに愛されるための33の法則」

恋愛本 「ルールズ2 さらに愛されるための33の法則」がおすすめの理由

自分を愛してくれる人を好きになることのすすめと、自分から誘うのではなく、その人から誘われるための法則です。恋愛に盲目になって、好ましくない人と結婚することにならないように、自分にふさわしくない相手を見分ける法則も載っているのがよいです。(40代女性)

 

 

35.「愛されるのはどっち?」

恋愛本 「愛されるのはどっち?」がおすすめの理由

普段何気なくしている彼との会話について、どっちを選んだ方が印象がよいか、自分を反省する内容でした。確かに、こっちの方を選んだほうが当たりが柔らかいな、など実感できる内容でした。日常生活を見直す意味でも読んでみるといいと思います。(30代女性)

 

 

36.飯田史彦「愛に悩んだ時どう生きるか「不完全純愛主義」のすすめ」

恋愛本 飯田史彦「愛に悩んだ時どう生きるか「不完全純愛主義」のすすめ」がおすすめの理由

不完全純愛主義とは、愛する人に対して、損得勘定を完全に捨てた状態で、何の代償も求めない言動をもって献身する事を目標として努力するが、その一方で、時には甘えたくなったり、わがままを言いたくなってしまう自分のことも「かわいいやつだ」と大らかに許容しながら、誇り高く楽天的に生きていくこと。という言葉が印象的です。人を愛する際に、この言葉を読み返すと、自然と勇気が出てきます。おすすめの本です。(30代男性)

 

 

37.みちよ「宇宙にオーダーするだけで、理想の彼と出会える本」

恋愛本 みちよ「宇宙にオーダーするだけで、理想の彼と出会える本」がおすすめの理由

本の中で、理想のパートナーを引き寄せるための「オーダーリスト」の作成方法が書かれています。 私はこの方法で、二度、そのリストに書いたような方とおつきあいすることが出来ました! そのうちの1回、後で気づいたことですが、ちょっと理想とは違う感じでオーダーリストを作ったら、そのオーダーの人を引き寄せてしまいました。 そこで「違うな」と気づけたので、本当の自分の望みがわかったのでよかったのですが… このオーダーリストの作成はおすすめです!(30代女性)

 

 

38.ぐっどうぃる博士「運命の彼を引き寄せる恋愛の極意―あなたの恋の「傾向と対策」がわかる!」

恋愛本 ぐっどうぃる博士「運命の彼を引き寄せる恋愛の極意―あなたの恋の「傾向と対策」がわかる!」がおすすめの理由

今まで読んだ恋愛テクニックの本とは真反対のことを説いていておもしろい。男性の本当の気持ちや生まれ持った性質、男女の考え方の違い、女性の恋愛に依存しがちな特徴をよく知ることができて本当に参考になった一冊です。(40代女性)

 

 

39.「格好いい男と言われる技術 – 確実に“モテる男”になれる男磨きのハウツー本!」

恋愛本 「格好いい男と言われる技術 – 確実に“モテる男”になれる男磨きのハウツー本!」がおすすめの理由

男磨きというよりは内面的にも外見的にも常識を守れる男になるというのを目的にしているような本です。 年齢や体型に合った髪型や洋服の選び方から始まって、女性に警戒心を持たせない誘い方など常識的な内容に則っているだけに この本に書いてあることを全てきちんと守ったら少なくてもモテない男から脱出できるような感じがします。(40代男性)

 

 

40.田山花袋「蒲団」

恋愛本 田山花袋「蒲団」がおすすめの理由

簡単にあらすじからお話しますと弟子の女性に恋しちゃったのはいいものの、彼女にとって主人公は眼中にもなかったというありきたりではありますが、失恋パターンが爽快な小説です。読み方によっては、今問題になるようなセクハラ問題であったり、恋愛テクニックのひとつとして学ぶべきものがあるとも言えるのではないでしょうか。そういった点においておすすめです。(30代女性)

 

 

41.「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」

恋愛本 「間違いだらけの婚活にサヨナラ!」がおすすめの理由

結婚したいけど、結婚できない!と悩む女性に対し、適格で具体的なアドバイスが多数書かれています。まずは、なぜ婚活がうまくいかないのか?という原因を解説していき、それを踏まえた上で、どのように行動したらいいのかが書かれています。掲載されているアドバイスも、例えばメイクは女性誌のモデルではなく、男性目線で好まれるグラビアアイドルを参考にしましょうなど、イメージしやすく、実践にも移しやすいので、とても参考になりました。(30代女性)

 

 

42.ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ「危険な関係」

恋愛本 ピエール・ショデルロ・ド・ラクロ「危険な関係」がおすすめの理由

すべての恋愛ものを書く作家も評論家も、恋愛のバイブル本として推奨している。内容はかなり古いものではあるが、恋愛に古今東西苦しんでいる人間がどの時代にも居ます。そんな人のために残してくれた作品のような気がします。(60代男性)

 

 

43.「既読スルーされた数だけ幸せになれる」

恋愛本 「既読スルーされた数だけ幸せになれる」がおすすめの理由

恋愛で悩んでいた時に購入し、読み終えた時にはだいぶ気が楽になっていた。小一時間で読み終えられる内容で、文体も読みやすく非常に前向きな思考の内容となっていて、恋愛で悩む女性は、悩んだらこれを読むと元気になれる。(40代女性)

 

 

44.コーネル コーワン、メルヴィン キンダー「賢い女の愚かな選択―最良のパートナーを獲得する」

恋愛本 コーネル コーワン、メルヴィン キンダー「賢い女の愚かな選択―最良のパートナーを獲得する」がおすすめの理由

パートナーの選択に当たって、まず自分を省みることの大切さを教えてくれる本です。世間のステレオタイプに洗脳されていないか、自分の本音に蓋をしていないかなど、不適切なパートナーを選んでしまう原因になりそうなことをしらみつぶしにセルフチェックできます。恋愛に不器用な方におすすめです!(40代女性)

 

 

45.ゴマブッ子「元カレの呪縛」

恋愛本 ゴマブッ子「元カレの呪縛」がおすすめの理由

相談者さんを客観的な視点から指摘し、前向きな方向に導いてくところがこの本の好きなところです。読んでいて「めげない、めげない、前を向いて!」って言われてるような気がします。恋愛に限らず、過去に執着して未来を恐れてる方にオススメです。(20代女性)

 

 

46.「現代版ルールズ」

恋愛本 「現代版ルールズ」がおすすめの理由

もともと異性とのコミュニケーションが苦手というところから、手に取った本。意中の相手を手に入れるためには?を、メールひとつのやり方や会う約束の取り方、追われる女性になるということを「ルール化」している。ルールがタスクとして見えてくるので、これ通りやる、が得意な人には是非オススメしたい。(20代女性)

 

 

47.みやめこ「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」

恋愛本 みやめこ「好きとか遊びとか本気とか浮気とか駆け引きとか、もうどうでもいいから愛してくれ」がおすすめの理由

とにかく女の子が共感出来る作品です。 「俺じゃ幸せに出来ないって振り方はダメ男が使うセリフNO.1」や「この人は私が居なきゃダメだって思ってるフリして自分が縋り付いてるだけ」、「セフレから本命になれる確率はゴキブリが人間になるくらい低い」、「思ってる事全部言って。もっと素直になれよって言われたんで本当に思ってる事全部言いまくったら、重いだるい面倒臭い俺にはもうこれ以上どうにも出来ないってフラれました」など女の子の言いたい事や思っている事が全部書かれています‼ 特にメンヘラ女子には本当におすすめです‼(20代女性)

 

 

48.郷田ゴー「今さら聞けない本当の恋愛入門」

恋愛本 郷田ゴー「今さら聞けない本当の恋愛入門」がおすすめの理由

筆者のやり方はかなり強引な面も見られますが、筆者の生い立ちや考え方は私も共感できるところが多々あります。 例えば異性を意識すると自然と外見やコミュニケーションを留意するようになり、特定の恋人ができればその恋人のために会う時間を確保するようになり、嫌でもライフワークバランスが身につくという恋愛以前に人間らしい生き方を説いているようにも感じます。(40代男性)

 

 

49.「察しない男、説明しない女」

恋愛本 「察しない男、説明しない女」がおすすめの理由

男と女の考え方が違う、というのはよく言われていますし自分でもなんとなくこれまでの人生で理解してきました。でも、捉え方が具体的にどのように違うのか、までは知りませんでした。それを事細かく書いてくれて、それに対する効果的な言い回しなども載っていて非常に役に立ちました。(20代女性)

 

 

50.「女のしくじり」

恋愛本 「女のしくじり」がおすすめの理由

おネエであるゴマブッ子という方が作者。おネエとはいえ女性ではないため、男性目線のアドバイスが記載してある。しかし、乙女心も持ち合わせているため女の気持ちにもたち、このような行動は男をひかせる、などいろいろな実例を紹介している。(20代女性)

 

 

51.「女性を口説く方法: 性科学・心理学から考える」

style=border:none

恋愛本 「女性を口説く方法: 性科学・心理学から考える」がおすすめの理由

最新の脳科学から女性の脳がいかにして発情すのかのメカニズムのを解説し、女性の性欲が弱い、女性はセックスに対し守勢で相手を選んでいるという通説を否定。そしてそこから、意識下の女性の「発情」を有効に使った女性に対するアプローチの方法を解説した本。かなり斬新な内容で、科学的。(50代男性)

 

 

52.「勝手にふるえてろ」

恋愛本 「勝手にふるえてろ」がおすすめの理由

主人公ヨシカが中学生の時の熱烈な片想い相手の“イチ”を30歳をすぎても忘れられず、ヨシカを好きになり告白してくれた“ニ”との間で揺れ動いているような話です。 おすすめの理由としては主人公ヨシカが絶滅した動物のマニアだったり、イチが好きすぎて創作マンガを描いていたりと、かなり「こじらせ女子」がよく表現されていて面白いと思いました。 そして“イチ”に比べて全然好きになれない“ニ”に対しては、普通に振る舞っているものの、心の中ではかなり辛辣にツッコミやコメントを入れながら物語が進んでいくところが面白くて見どころです。(20代女性)

 

 

53.「新ルールズ 幸せな愛と結婚のための法則」

恋愛本 「新ルールズ 幸せな愛と結婚のための法則」がおすすめの理由

結婚してからの結婚生活を愛し合い幸せに送るためのルール本です。相手をたてて、尽くして、喜んでくれることを考えて行動に移す。この本で語られるルールを心得て実践すれば離婚に至ることはないのではと思いました。(40代女性)

 

 

54.「新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略」

恋愛本 「新型ぶりっ子のススメ 彼に恋させる、計算ずくの恋愛戦略」がおすすめの理由

片想い、両想い、どちらの人が読んでも何かを得られる本だと思いました。 自分のことを好きになってほしい、ずっと好きでいでほしい好きな人への接し方への迷いがなくなります。あ、そうだったのか、とか、著者の視点が興味深く、でもきちんと的を得ていて、感心します。実際、この本のおかげもあり、今ままでだめだった恋愛が今上手くいっているので、この本に出会えて良かったです。(20代女性)

 

 

55.上原愛加「世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」

恋愛本 上原愛加「世界一!愛されて幸福になる魔法のプリンセスレッスン」がおすすめの理由

恋愛テクニックそのものを教える本ではなく、『愛される女の子』とはどんな条件なのかという事が書かれています。それは特別難しいことではなく、女の子として生まれたなら誰もがもっているプリンセスになる素質を伸ばすだけ。読むだけで日常の幸せに気付ける本です。(30代女性)

 

 

56.角田光代「曽根崎心中」

恋愛本 角田光代「曽根崎心中」がおすすめの理由

醤油屋の手代・徳兵衛と、 堂島新地の遊女・初の心中事件をもとに書かれた、人形浄瑠璃の古典演目で、お初の心情に焦点をあてて書かれていますが、年頃の娘が抱く恋心の変化が角田光代らしく緻密に描かれているので、その世界を是非味わって欲しいと思う。(20代女性)

 

 

57.カサブランカ「素敵な恋のすすめかた How to enjoy love」

恋愛本 カサブランカ「素敵な恋のすすめかた How to enjoy love」がおすすめの理由

婚活している方にお勧めです。彼女のブログも読んだ方がいいですが、若いころから男女の事をよくしていて、どんな男性がいいか。男性にはこんな人がいるとか、婚活されている人はどうしたらいいかとかいろいろアドバイス的な本です。為になると思います。(50代女性)

 

 

58.「大好きな人に世界一!愛される魔法のプリンセスレッスン恋愛編」

恋愛本 「大好きな人に世界一!愛される魔法のプリンセスレッスン恋愛編」がおすすめの理由

よくある複雑なテクニックの本ではなく「あなたが普段からふんわりまろやかな気分で日々をすごし、彼がしてくれることに残らず気づいて感謝して、お姫様気分で受け取れば愛される!」という単純な本です。でも上手く恋愛がいくときって、小手先より、こういう気持ちの時かも!と思います。(30代女性)

 

 

59.稲垣 收「男と女のLOVE×LOVE英会話」

恋愛本 稲垣 收「男と女のLOVE×LOVE英会話」がおすすめの理由

英語での覚えやすいフレーズやワードを紹介しつつも外国人に対してのどういう褒め方が効果的なのかも書いてあり、英語の勉強にも恋愛のテクニックの勉強にもなるので外国人の恋人を作りたい人にオススメしたい本です。(20代男性)

 

 

60.「男のためのハズさないワイン術」

恋愛本 「男のためのハズさないワイン術」がおすすめの理由

ワインコンサルタントとして活躍している竹内香奈子が、女性ならではの視点から恋愛とワインの関係性に迫っていきます。デートでのマナーやリラックスして楽しむことができる家飲みまで、実用的な知識が満載でした。(30代男性)

 

 

61.「男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつく」

恋愛本 「男は「好きだよ」と嘘をつき、女は「嫌い」と嘘をつく」がおすすめの理由

女心を知るためにはとてもいい勉強になり、女の子の前ではしていけないことやとても男子としても共感できる部分も多くあり、とても彼女作るときにいい勉強になりました。女心を知り、男のダメなところを知りそこを直して彼女を作る大切さを知りました。(10代男性)

 

 

62.「超オンナ磨き 美のカリスマIKKOの幸せを呼ぶゴールデンルール」

恋愛本 「超オンナ磨き 美のカリスマIKKOの幸せを呼ぶゴールデンルール」がおすすめの理由

この本は必ず読むべきと考えています。 恋愛についてわかりやすく書かれています。 他人に依存してはいけないし、自立した考えでいなければいけないと感じます。 おんな磨きは大事だけど、なによりも磨くべきところは内面だと思います。(30代女性)

 

 

63.ユン・ソクホ「冬のソナタ 秘密日記」

恋愛本 ユン・ソクホ「冬のソナタ 秘密日記」がおすすめの理由

大ヒット韓流ドラマである冬のソナタの脚本家であり監督であるユン・ソクホによるもう一つの冬のソナタについての本です。じつは、四季シリーズのなかでも最も人気に火がついた冬のソナタは、ドラマが展開していくごとに一話ずつシナリオを書いておられたため、最終回がどうなるかは当初決まっていなかったとのことでした。だからこそあの感動を生むチュンサンとユジンの結末が訪れたということがよくわかりました。好きな人にはたまらない一冊でおすすめです(30代女性)

 

 

64.島田秀平「島田秀平の開運!手相占い」

恋愛本 島田秀平「島田秀平の開運!手相占い」がおすすめの理由

手相占いの良いところ。それは、手相を見るという名目で、異性の手を取り、距離を縮められるところです。この本は本来難しい手相占いを、話のネタにしやすいユニークなネーミングやわかりやすい絵で図解した解説書になっています。友達や恋人と仲良くなるきっかけに、手相を使ってみてはいかがでしょうか?(30代男性)

 

 

65.保田圭「美ブス婚 -最下位娘。の婚活物語」

恋愛本 保田圭「美ブス婚 -最下位娘。の婚活物語」がおすすめの理由

著者の保田圭さんは、国民的アイドルとして、人気だったモーニング娘。のメンバーでありながら、ブスキャラとして認知されていました。グループを卒業後もそのキャラ設定のせいでなかなか婚活がうまくいかなかったけれど、最終的には素敵な旦那様と結婚することができた過程が書かれています。内面的なことや、外見的なことのアドバイス等も書かれています。芸能人だけれども超絶美人というわけではない彼女のアドバイスだからこそ、なんとなく説得力がありました。そして、勇気づけられました。(30代女性)

 

 

66.「美人力」

恋愛本 「美人力」がおすすめの理由

おすすめする理由は、女性の行動から考え方まで書いてあるからです。 すぐできそうな事もありましたし、共感する部分もあると感じました。 女性であるからには、美しくありたいと思うのではないでしょうか。 男性の著者なので、男性の気持ちもわかるのではないかと思いました。(20代女性)

 

 

67.「夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣」

恋愛本 「夫が妻に何度も恋をする魔法の習慣」がおすすめの理由

著者の大ファンで、この本が発売された時、本屋さんで行われた講演会に参加しました。その時に「夫が妻に何度も恋をすることも大事だけど、自分が自分に何度も恋をすることも大切なんだよ」と言われていて、自分のために私はこの本に書かれてあることを実行しています。(30代女性)

 

 

68.芦澤多美「夫をお金持ちにする64の習慣」

恋愛本 芦澤多美「夫をお金持ちにする64の習慣」がおすすめの理由

夫を実際にお金持ちにした筆者が実践していることを書いてあるので、真似をすればうちの夫もお金持ちになれるかもしれないと思えるところが良いです。実践してみようと思える習慣がたくさんあります。経済的に豊かな人の夫婦の在り方を知れて、勉強になります。(40代女性)

 

 

69.「本当のモテ期は40歳から」

恋愛本 「本当のモテ期は40歳から」がおすすめの理由

中年男性が若い女性にモテるにはとにかく年齢相応に振る舞うことが何度も述べられています。 外見を若々しく整え清潔感を持たせる髪型、顔の手入れ、爪の揃え方など身体的なことから始まって、洋服や小物類の選択方法まで事細かく指南されています。(40代男性)

 

 

70.「魔性れ」

恋愛本 「魔性れ」がおすすめの理由

前作品【モテれ】が更にパワーアップした本書。 独特の切り口ながら痛快さを覚える話し方。 ついていきます姉御!と思わず言ってしまいそうになります。 内容も充実しており、中には実践出来ないテクもありますが、一貫しているのは【ちょっとした心配り】にあります。 モテるにしろ、魔性の女になるにしろ、努力は必要。 そんな背中を押してくれる作品です。(20代女性)

 

 

71.上原愛加「魔法のプリンセスレッスン」

恋愛本 上原愛加「魔法のプリンセスレッスン」がおすすめの理由

「魔法のプリンセスレッスン」と聞くと、えっ、大人になのになんだか恥ずかしい。とか、え?魔法とかありえないし。などと思う人も少なくないと思います。この本には、自分を大切にし、毎日を穏やかに幸せに過ごす方法が書かれています。魔法は誰にでも使えるものなんです。少しでも気になった方は是非読んで欲しいです。(30代女性)

 

 

72.「勇気は一瞬、後悔は一生」

恋愛本 「勇気は一瞬、後悔は一生」がおすすめの理由

妻が好きすぎる夫が語る愛を伝える方法が書いてあります。 大切な人がいる人もいない人もきっと恋をしたくなるそんな本です。 相手に気持ちを伝えるという大切さ、恋は素晴らしいものだと改めて感じられる内容で、心に深く感動が突き刺さりました。(20代女性)

 

 

73.「恋する母親 あなただったら、どうします?」

恋愛本 「恋する母親 あなただったら、どうします?」がおすすめの理由

家庭や子どもたちを抱えていて年齢を重ねている母親たちが、ある日突然にときめきや恋愛模様に落ちていく様子が印象深かったです。実際の16人の体験やエピソードとともに、女性として目覚めていく姿が伝わってきました。(30代男性)

 

 

74.「恋のカラクリ モテるジーンモテないジーン」

恋愛本 「恋のカラクリ モテるジーンモテないジーン」がおすすめの理由

男女の恋愛模様や友情にまつわる疑問点を、動物行動学の見地からアプローチをしていくところが面白かったです。気まぐれに思える行動や意味のない仕草やセリフにも、深いメッセージが込められていることを感じました。(30代男性)

 

 

75.渋谷昌三「恋愛の心理学」

恋愛本 渋谷昌三「恋愛の心理学」がおすすめの理由

読んでいてとても面白い本です。 とくに仕草で相手の心理がわかるのは実に参考になります。 それから、恋愛のパターンでその人の本質がわかるような事も書いてあるので「こういう思考の人はこういう恋愛をする」など、理屈ものっている。 楽しめる本です。(40代女性)

 

 

76.「恋愛運のある女、ない女の常識」

恋愛本 「恋愛運のある女、ない女の常識」がおすすめの理由

「ミラクルハッピー」の造語を生み出した著者の作品はよく読みますが、精神論が少し多い中、恋愛の本では珍しく、「常識」という現実身のあるテーマで、分かりやすく比較ができとても参考になりました。恋愛の本ではありますが、結局自分をまず大切にすることを改めて考えさせてくれましたし、文庫ながら読みごたえがあっておススメです。(40代女性)

 

 

77.林真理子「六条御息所 源氏がたり」

恋愛本 林真理子「六条御息所 源氏がたり」がおすすめの理由

モテる女性の生き方を知るだけでは、本当の恋愛テクニックとはいえない。生き霊となってさまよう六条御息所。それはとても衝撃的と言えるが、何が彼女をそうさせてしまうのか、1人の女の生き方を見つめることで男に愛される女の生き方というものを学べるのではないだろうか。(20代女性)

 

 

78.「話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く」

恋愛本 「話を聞かない男、地図が読めない女―男脳・女脳が「謎」を解く」がおすすめの理由

以前すごく話題になってブームになった本ですが当時自分は幼かったので読んだことはありませんでした。 結婚適齢期になり、男性の気持ちがよくわからないと目上の男性に相談したらこの本を読んでごらんとすすめられました。 目から鱗で、男性に対する考え方にびっくりしました。(30代女性)

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です