音楽好きが選ぶ!海外の男性歌手おすすめ61人

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

おすすめの海外の男性歌手

 

1.マイケル・ジャクソン

Michael Jackson – Heal The World (Official Video)

海外の男性歌手マイケル・ジャクソンがおすすめの理由

曲、ダンス、プロモーションビデオ、すべてにおいてキング・オブ・ポップにふさわしい。スリラーのプロモーションには衝撃を受けました。周りからいろいろ言われてたが、世界平和に対する気持ちは誰よりも強いからWe Are The Worldと言う曲も出来たのだと思います(40代女性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

Heal The World

マイケルジャクソンは全世界でも愛される歌手でした、誰しも一度は聞いたことがあるからです、歌もそうですがあのキレのあるダンスも魅力的です、歌声に関しては滑らかで優しく、心に響いてきます、聞いてるだけで涙が溢れてきます。(30代男性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

スリラー

人間の性について歌ったものが多く、人種を超えて聴ける曲が多い。そして、あのダンス。同じ人間とは思えない。どうやって身体を動かしているんだろうと、ダンス仲間と語り合った。ムーンウォークみたいに、自然の法則を無視した動きはカッコイイ。(30代女性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

black or white

小学生の時にはじめてマイケルジャクソンを見たのが、スリラーのミュージックビデオでした。ゾンビだらけで衝撃的でしたが、ダンスがめちゃくちゃカッコよくて高校の時には体育祭の出し物でやりました。とても思い出深い曲です。(40代女性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

スリラー

小学生の頃にはじめてこのミュージックビデオをみました。まだ子どもだったので海外のことなんてちっともわかってませんでしたが、いかにも治安の悪そうな黒人ばかりのスラム街の景色がめちゃくちゃカッコ良く見えて憧れました。(40代女性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

Bad

彼の曲はどれも全部好きなんですが、この曲のミュージックビデオはダンスが美しすぎるのが強く印象に残っています。ボディタッチしまくりで、相手役の女の人もめちゃくちゃセクシーだったと思います。日本人にはなかなか真似できないなと思いました。(40代女性)

マイケル・ジャクソンで一番好きな曲

in the closet

 

 

2.ブルーノ・マーズ

Bruno Mars – Just The Way You Are [Official Video]

海外の男性歌手ブルーノ・マーズがおすすめの理由

私は元々マイケルジャクソンが大好きなのですが、ブルーのマーズはマイケルとどことなく似てるような気がしています。一度聴いたら皆を魅了する歌声や、なんといっても思わずノってしまう曲調が似ていると思います。彼の曲は基本的に全て好きで、カラオケでもよく歌います。(20代女性)

ブルーノ・マーズで一番好きな曲

Just the way you are

歌っている音楽の幅が、非常にpopな音楽から、しっとりとしたバラードのような音楽まであり、バラードのような音楽では特にBruno Marsの透き通るような声が聞いていて気持ちをよくするから。また、他の海外歌手と比べた時に英語が聞き取りやすく、リスニングの勉強にもなるから。(20代男性)

ブルーノ・マーズで一番好きな曲

When I was your man

彼のハスキーな甘い声と甘いマスクが大好きです。また彼の歌う曲の歌詞は相手を思いやる内容のものが多いので、いつも最高です。バラードだけを歌うのではなく、ポップスも歌い、振り付けも面白いのでオススメです。(20代女性)

ブルーノ・マーズで一番好きな曲

Just The Way You Are

テクノっぽさがある曲が多く、どこかひと昔を感じさせるようなアーティストだと思います。 何周か回って、逆に新しいさを感じます。 ノリノリな曲もしっとりとした曲もピタッとハマるあの澄んだ声も魅力的に聴こえます。(30代女性)

ブルーノ・マーズで一番好きな曲

24K Magic

とても上手い。生歌を聴いたことがありますが、CDとほぼ変わらず、とても上手でした。また声も高くとても聴きやすいですし、リズム感も良い曲が多いのでおススメです。あと、顔がかっこいい。笑顔がかっこいいうえに歌が上手い。素敵です。(20代女性)

ブルーノ・マーズで一番好きな曲

the lazy song

 

 

3.スティング

Sting – Shape Of My Heart – Offiicial Video (High Quality)

海外の男性歌手スティングがおすすめの理由

英国を代表するシンガー。ロックバンド、ポリスのボーカリストの時代から名曲を連発して、確固たる地位を築いてきました。ボソボソっと独り言を言うように歌いつつ、歌詞はメッセージ性が強く、旋律は心に沁み渡ります。それでいて男らしさも兼ね揃え、大人の魅力に酔いしれます。(40代男性)

スティングで一番好きな曲

Shape of My Heart

スティングはシンガーソングライターで印象に残るのが2002年の冬季オリンピックでヨーヨー・マと共演して911の後の人々に感動を与えたミュージシャンです。映画のレオンのエンディング曲にも使われていて感情的などこか寂しい音楽が特徴的で印象に残ります。(30代男性)

スティングで一番好きな曲

englishman in new york

StingはThe Policeの時も、解散後ソロで活動してからも目が離せないアーティストです。The Police時代は高音の伸びが特に素晴らしく、好きな曲に挙げたSo Lonelyのようなレゲエ調の曲に実によく合っていたと思います。ベースを弾きながらこういった曲を楽々と歌い上げる姿は最高にかっこいいです。(50代男性)

スティングで一番好きな曲

So Lonely

 

 

4.ビリー・ジョエル

The Stranger Billy Joel

海外の男性歌手ビリー・ジョエルがおすすめの理由

声が大好きです。ロック歌手のような少しオゲレツな発狂ではなく、都会的で洗練されたシャウト。ポップなテンポもスローなバラードもピアノ入るので品がある。歳をとって髪の毛が無くなってしまいましたが、それもまたグッド。それと、日本人にも歌いやすい曲が多いように思います。(50代男性)

ビリー・ジョエルで一番好きな曲

The Stranger

バラードもロックもポップな曲も全部好きです。 クセがないと思う。 英語はほとんどわからないけどなぜかスムーズに頭に入ってきて印象に残ります。 ピアノを少し習っていたのでビリーのピアノ曲を練習で弾いたけど簡単そうで難しかった。(40代女性)

ビリー・ジョエルで一番好きな曲

This Night

英語はわからないのですが彼の曲はすんなり入ってくるような、耳障りがいいのかも。 ピアノを弾きながら歌う姿がかっこいい。 ノリのいい曲やバラードまで名曲揃い、毎日聴いても飽きません。 最近車のCMで使われてるので嬉しくなりました。(40代女性)

ビリー・ジョエルで一番好きな曲

This Night

 

 

5.クイーン

Queen – We Will Rock You (Official Video)

海外の男性歌手クイーンがおすすめの理由

半ば暇さえあればネット漬けなライフワーク。 そんな暇をもてあそぶ中年が久しく惹きつけられたのはこのロックスター。 現代と大分ズレ遅れた今更ながらのマイブーム。 いい歳こいて彼に魅了され何度も何度も彼らの映像を隅から隅まで探しまくるライフワークを過ごす。(40代男性)

クイーンで一番好きな曲

We Are The Champion

昔からよく聴いています。最近のミュージシャンでここまでの振り切ってのパフォーマンスは本当にオーラを感じます。フレディーさんたいしてイケメンでもないのに、とにかくカッコ良かったです。もっと生きてパフォーマンスみせて欲しかったです?(40代女性)

クイーンで一番好きな曲

I was born to love you

 

 

6.グリーン・デイ

Good Riddance (Time Of Your Life) [Official Music Video]

海外の男性歌手グリーン・デイがおすすめの理由

メンバーが同じ世代ということもあって、特にデビュー当時のトラックは共感できるものがあります。ライブにも何回か行きましたが、パフォーマンスが最高に上手で、オーディエンスとの一体感のある盛り上げ方にも感動したのを覚えています。(40代女性)

グリーン・デイで一番好きな曲

Good Riddance (Time Of Your Life)

メディアや周りに流されずに自分の意見をはっきり歌に乗せて伝える彼らの音楽は最高にロックだと感じ好きになりました。個性的な考え方をする自分にとってグリーンデイの歌は自分の考えを恥じずに伝えるための勇気の材料となります。(20代女性)

グリーン・デイで一番好きな曲

Minority

 

 

7.ジャスティン・ビーバー

Justin Bieber – Baby ft. Ludacris (Official Music Video)

海外の男性歌手ジャスティン・ビーバーがおすすめの理由

YouTubeのおすすめ欄に出てきて何気なく聴いてみてからずっと大好きです。まだ日本で今程ジャスティンが流行っていないときからずっと聴いていました。プライベートではいろいろとお騒がせの彼ですが(笑)歌に関しては彼程の逸材へなかなかいないと思っています。(20代女性)

ジャスティン・ビーバーで一番好きな曲

Baby

社会問題を上手く喚起させるような曲もあり、とても共感できる歌詞がたくさんある。曲調も、今の時代を戦う若者の前向きにさせるものが多く、若い頃悩んだり迷った際にジャスティン・ビーバーの曲を聴いて随分気持ちが救われた。(30代女性)

ジャスティン・ビーバーで一番好きな曲

pray

 

 

8.ジョン・レノン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョン・レノンがおすすめの理由

JOHNの「Imagine」を中学三年生の頃初めて聴いて、人生が変わりました。それぐらいインパクトのある曲で、そこから洋楽に興味を持ち自分でバンドを作って演奏するようになりました。彼の生き方もカッコよくて好きです。(50代男性)

ジョン・レノンで一番好きな曲

Imagine

ビートルズのリーダーでメインボーカリストのジョン・レノン、とにかく誰にも似ていないジョン・レノンだーという声がいい!ビートルズとしてメジャーになる前から歌がめちゃめちゃ上手い。そして決定的なのは、女々しい曲を歌らせたら最高なところ!(50代男性)

ジョン・レノンで一番好きな曲

オンリーユー

 

 

9.ポール・マッカートニー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ポール・マッカートニーがおすすめの理由

ビートルズでデビューしビートルズ解散後現在まで現役で活躍している所が好きですまた今まで発表して曲も好きな曲が多くレコードからCDに変わってもコレクションを続けています。コンサートも積極的に現在も行っている為最新の様子も見れる為現在も楽しんでいます。(50代男性)

ポール・マッカートニーで一番好きな曲

パイプスオブピース

自分にとっては神様のような存在です。まず一度聞いたら忘れられないようなメロディラインを作曲できるところ、ベースプレイが上手く、弾いている姿がかっこいい、ビートルズ時代のロング・トール・サリーに代表される高音域のシャウトができるところなど、好きな理由を挙げたらきりがありません。(50代男性)

ポール・マッカートニーで一番好きな曲

Oh! Darling

 

 

10.マイケル・ブーブレ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手マイケル・ブーブレがおすすめの理由

マイケル・ブーブレは柔らかくて温かい声の持ち主であり、非常にセクシーな歌声です。その歌声に完全にマッチするように、彼の歌う曲はゆったり目のテンポの曲やバラード調の曲が多いです。シンガーソングライターとして活躍していますが、有名曲のカバーも頻繁に行っており、他の歌手の曲がマイケル・ブーブレらしく生まれ変わっているのも魅力的です。(20代男性)

マイケル・ブーブレで一番好きな曲

Haven’t Met You Yet

テレビや雑誌メディアで彼の写真、姿を見るとなんというか明るいオーラを発散してる人で、曲もとても前向きで明るい曲が多いです。歌も上手です。この人の歌をを聴くと明るい気分になれます。PVも当然といえば当然ですが、前向きな曲にふさわしい明るく楽しい映像のPVが多いです。(50代男性)

マイケル・ブーブレで一番好きな曲

It’s A Beautiful Day

 

 

11.リンキン・パーク チェスターベニントン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手リンキン・パーク チェスターベニントンがおすすめの理由

従来のロックにインダストリアルやヒップホップなどの色々なジャンルの要素を取り入れた斬新な音楽性で、勢いがあり迫力があるアップテンポの曲から感動的なしっとりとしたバラードまで幅広くこなします。またチェスターによる情感豊かな歌声も魅力です。(30代男性)

リンキン・パーク チェスターベニントンで一番好きな曲

Numb

トランスフォーマーが好きだっため、自然とリンキンも好きになりました。またボーカルであるチェスターベニントンの歌声とシャウトが心地よくどの曲も好きになりました。一年ほど前にチェスターは亡くなってしまいましたがこれから先も彼らの曲を聴き続けたいと思います。(20代女性)

リンキン・パーク チェスターベニントンで一番好きな曲

What I’ve Done

 

 

12.ジョン・ボン・ジョヴィ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョン・ボン・ジョヴィがおすすめの理由

中学時代の青春真っ只中に初めて洋楽に触れたのは全米のロックスターであったスーパーロックバンド。 当時3年の先輩が大ファンでその影響もあり自分も含め1年生の後輩のメンバーは絶大なボンジョビブームが起こる。(40代男性)

ジョン・ボン・ジョヴィで一番好きな曲

Livin’ On A Prayer

ロックな曲調の曲がとてもかっこいいです。かなり前に発売されている曲でも、今聴いても全く色褪せることなく、さらに輝きを増しています。ストレートな歌詞もまっすぐ心に届き、聴いているとスカッとするので好きです。(30代女性)

ジョン・ボン・ジョヴィで一番好きな曲

It’s My Life

 

 

13.EXO ディオ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手EXO ディオがおすすめの理由

韓国のアイドルグループEXOで、そのなかのディオ(dio)が好きです。 まず、顔が好き。歌が非常に上手く性格もメディア上でしかわからないかぎりでは控えめで俳優としての演技も抜群なところ。歌もしびれます。 ノムチョアヘです。(40代女性)

EXO ディオで一番好きな曲

EL DORADO

 

 

14.Oasis リアム・ギャラガー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手Oasis リアム・ギャラガーがおすすめの理由

惜しまれつつも活動停止した世界的なロックバンド・オアシスのフロントマン、リアム・ギャラガーが大好きです。 ダミ声のような歌声と、ステージでの独特の佇まいが最高に好きです。 ソロになってからの活動も精力的で、最高の曲をリリースし続けています。(20代女性)

Oasis リアム・ギャラガーで一番好きな曲

For What It’s Worth

 

 

15.SUPER JUNIOR ドンヘ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手SUPER JUNIOR ドンヘがおすすめの理由

最初はたまたま見た韓流ドラマの主演で、このイケメンは誰?から始まり俳優ではなくKPOPの歌手であると知りました。一重が多い韓国人の中にあって整形していない生まれつきのくっきり二重で、かっこいいのに可愛くて、どのどん興味を持ち、グループとしての曲やもう1人のメンバー・ウニョクとのユニットの曲など聞きまくって、甘く優しい歌声にも惹かれています。(50代女性)

SUPER JUNIOR ドンヘで一番好きな曲

ユニットの曲ですが、「Still You」

 

 

16.アクセル ローズ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手アクセル ローズがおすすめの理由

今は全く風貌が変わってしまいましたが、若い時の美貌が完璧すぎて大好きです。ミュージックムービーを見ているだけで惚れ惚れしちゃう。それにかなりの高音での叫び!ストレス発散に聞くのが、とてもぴったりです!(40代女性)

アクセル ローズで一番好きな曲

welcome to the jungle

 

 

17.アダム・ランバート

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手アダム・ランバートがおすすめの理由

元々Queenというバンドが好きでした。その中でも「The Show Must Go On」という、Queenのボーカルが亡くなる前に歌った曲が好きで、それを我がものようにカバーして歌い切るアダム・ランバートに感銘を受けたからです。あのQueenの、フレディ・マーキュリーにはなれないけども、ちゃんと居場所を作ってしまえるあの迫力と存在感にも惹かれました。(20代女性)

アダム・ランバートで一番好きな曲

The Show Must Go On (Queenのカバー)

 

 

18.アルバートハモンド

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手アルバートハモンドがおすすめの理由

イギリス出身のシンガーソングライター、1981年発表のこの曲は、せつないラブソングで南国風のスローテンポなサウンドに透明感のあるハモンドの声がすごくいいです!落ち着きます。私のイチ押しでお気に入りの名曲です!(50代男性)

アルバートハモンドで一番好きな曲

風のララバイ

 

 

19.エド シーラン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手エド シーランがおすすめの理由

歌詞がとってもいい曲が多く、ラブソングは声がマッチしていて何度聞いても飽きないです。また、曲の雰囲気もバラード系が多い気がしますが、アイリッシュっぽいものなど、特徴的なものもあるので聞いていてとても楽しいからです。(20代女性)

エド シーランで一番好きな曲

Nancy Mulligan

 

 

20.エミネム

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手エミネムがおすすめの理由

音やメロディが特徴的でまた面白いです。パッと聞いただけで印象に残る曲が多く、曲作りの才能が凄いなと思います。 聞いているとすぐリズムに乗ってしまうの気分が上がります。本人が自身を持って堂々と歌っている姿も好きです。(30代女性)

エミネムで一番好きな曲

The Real Slim Shady

 

 

21.エリック・クラプトン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手エリック・クラプトンがおすすめの理由

エリック・クラプトンの歌声が好きです。今年75歳になられたそうですが全くそんな風には見えないですし、年齢を重ねても好きなことをし続け、世界中のファンを感動させられるというのはすごいです。ギターに詳しくはありませんが、クラプトンのギターは聞いていて単純に素敵だなと思います。(30代女性)

エリック・クラプトンで一番好きな曲

Change The World

 

 

22.エルトン・ジョン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手エルトン・ジョンがおすすめの理由

エルトン・ジョンの代表曲『僕の歌は君の歌』は、世界的に大ヒットした永遠の名曲です。ジョン・レノンをはじめとする多くのミュージシャンが絶賛し、多数のアーティストによってカバーもされてます。日本のCMやドラマなどでもたくさん起用されていていて、老若男女問わず親しまれています。(50代女性)

エルトン・ジョンで一番好きな曲

僕の歌は君の歌

 

 

23.オジーオズボーン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手オジーオズボーンがおすすめの理由

ヘビィメタル界では知らない人はいないくらいのカリスマ性のある巨匠です。ギターリストを発掘する力があり、歴代ギターリストは常に高い評価を受けています。また、この人の声は独特でヘビィメタルによくあるしゃがれたり、がなったりするような声でなく、どことなく甘い声です。(カラオケでも中々同じように歌えない)逸話も多く犯罪者好み(日本でいえば永ちゃんのような)で、イギリスでシークレットライブを開くとうわさを流し、そこにノコノコ出てきた犯罪者を一網打尽にしたとか。曲はギターが目立ってますがキャッチーな曲も多く、甘い声と合うので一度は聞いてみてほしいですね。(40代男性)

オジーオズボーンで一番好きな曲

Miracle Man

 

 

24.クリスブラウン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手クリスブラウンがおすすめの理由

歌の高音も低音も幅広い声の持ち主ですが、必ずPVで見せるダンスの世界観がとてもカッコいいし、どんなダンスをさせても上手すぎる!運動神経がずば抜けているし、身体能力や身体の線の綺麗さもフルに活用しているからカッコいい。(30代女性)

クリスブラウンで一番好きな曲

ターン・アップ・ザ・ミュージック

 

 

25.グレン・フライ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手グレン・フライがおすすめの理由

よくthe Eaglesのメインボーカルはドン・ヘンリーだなんて声を聞きますが、これはホテルカリフォルニアのボーカルが彼だったからということが大きく絡んでいると思うんです。わたしは断然Glenn Freyの方の声が好みで、甘い歌い方はもちろん、イーグルスの「Heartache Tonight」という曲の中で見せるシャウトもかっこよくて好きです。(50代男性)

グレン・フライで一番好きな曲

Sexy Girl

 

 

26.サム・スミス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手サム・スミスがおすすめの理由

女性のような美しく繊細な高音は彼以外からは聴くことができないほどだと思います。また、常に切ないストーリーを曲に落とし込んでいて、曲を聴いているとその主人公と自分の姿を重ねてしっかり感情移入できるところが好きです。(20代男性)

サム・スミスで一番好きな曲

too good at goodbyes

 

 

27.ジェイソン・ムラーズ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジェイソン・ムラーズがおすすめの理由

若い頃からHIPHOPなどの激しい曲が好きだったんですが、Jason Mrazを聞くようになってから、ゆったりした曲もいいなと思うようになりました。特にLove Someoneが好きで激しくない音楽も好きになりました。(30代男性)

ジェイソン・ムラーズで一番好きな曲

Love Someone

 

 

28.ジェジュン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジェジュンがおすすめの理由

歌声がすごくタイプなのと、彼の性格もすごく好きです。すごくファン思いでファンが嫌がることは基本しないです。だから、彼についていこうと思える人です。それにすごく努力家で、見た目もすごくカッコイイけど、そのかっこよさを維持するために日々努力してるところも好きです。(20代女性)

ジェジュンで一番好きな曲

Kiss B

 

 

29.ジム・モリソン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジム・モリソンがおすすめの理由

ズバリ歌唱力。ライヴ音源を聴いているとエフェクターで加工している可能性も高いですがそれでもドアーズの1st,2ndアルバムは現在にも通用する名盤だと思います。バットマンで有名なヴァル・キルマーがe映画『Doors』歌ったドアーズの曲も素晴らしかったです。彼があんなに歌えるとは思いもしませんでした。(40代男性)

ジム・モリソンで一番好きな曲

Break On Through

 

 

30.ジャミロクワイ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジャミロクワイがおすすめの理由

ポップ、ソウル、ジャズファンク、ロック、エレクトロニカ等ジャンルを限定せずつくる幅広い音楽が好きです。ノリも良く聞いてるだけで楽しい気分になり、ドライブなどに最適です。声質も聞いていてすっど耳に入っていく感じで心地よいです。(40代女性)

ジャミロクワイで一番好きな曲

Virtual Insanity

 

 

31.ジョー・リン・ターナー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョー・リン・ターナーがおすすめの理由

華があり、イケメンでセクシーな容姿に心を奪われました。67歳になった現在でも若々しく、若い頃より円熟味を増してセクシーさに磨きがかかり、歌声もパワフルになって、ハードな曲をより一層カッコ良く聴かせる彼がとても魅力的です。(40代女性)

ジョー・リン・ターナーで一番好きな曲

This Is Who I Am

 

 

32.ショーン・メンデス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ショーン・メンデスがおすすめの理由

元々アコースティックギターの音が入っている曲が好きだったので、曲が好みで好きになりました。また、歌声もゆっくりな曲にも合うし、激しい曲にも合うところがいい。おしゃれな曲が多いのも好きな理由の1つです。(20代女性)

ショーン・メンデスで一番好きな曲

There’s Nothing Holdin’ Me Back

 

 

33.ジョシュ グローバン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョシュ グローバンがおすすめの理由

主にクラシカルクロスオーバーを歌っている歌手です。とっても温かい声で、眠くなるくらい優しい声の持ち主です。その歌唱力から、デイビッドフォスターにも見出され、日本デビューも果たしました。アルバムはヒットを記録しました。(70代女性)

ジョシュ グローバンで一番好きな曲

この先の道

 

 

34.ジョナス・ブルー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョナス・ブルーがおすすめの理由

ノリの良いリズムと、歌詞の内容が意外にも深いところが好きです。洋楽を普段聴かない人でも、一度聴けば頭から離れなくなるくらいの覚えやすいメロディー、気分が落ち込んだ時に聴けば自然とテンションが上がる曲だから。(10代女性)

ジョナス・ブルーで一番好きな曲

perfect strangers

 

 

35.ジョニー・ロットン(THE SEX PISTOLS)

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ジョニー・ロットン(THE SEX PISTOLS)がおすすめの理由

パンクロックの元祖、THE SEX PISTOLSのリードボーカルであり、その見た目、歌い方、パフォーマンス、どれを取っても個性的で、初めてテレビで見たときに激しい衝撃を受けたからです。特にたたみかけるような歌い方は他の誰にも真似できないと思います。(50代男性)

ジョニー・ロットン(THE SEX PISTOLS)で一番好きな曲

God Save The Queen

 

 

36.スティーヴ・ウィンウッド

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手スティーヴ・ウィンウッドがおすすめの理由

STEVE WINWOODは、ギターとオルガンの名手であるところも魅力の一つなのですが、彼の作る曲がわたしにとっては一番の魅力なのです。特に、好きな曲に挙げたArc of a Diverのような曲が好きで、明るいメロディーの中に郷愁めいた雰囲気を含んでいるような感じがたまりません。また、いかにも真面目そうな彼の声も好感が持てます。(50代男性)

スティーヴ・ウィンウッドで一番好きな曲

Arc of a Diver

 

 

37.スティヴィ-・ワンダー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手スティヴィ-・ワンダーがおすすめの理由

とても一生懸命に優しく、語りかけてくれているように、1ワ-ド1ワ-ドを大切にして歌われるところがとても大好きです。また、大勢で合唱したりしてもしっかりと、耳に届く彼の声は最高だと思います。また、低音を響かせる歌い方は横に出る人はいないと思います。(50代男性)

スティヴィ-・ワンダーで一番好きな曲

I Just Called To Say I Love You

 

 

38.ダニエル・パウター

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ダニエル・パウターがおすすめの理由

彼の歌う素朴な歌声が好きです。服装も一般人のようなパッとしない感じですが、逆にこの衣装の方がとてもしっくりときます。この方の曲で一番有名なのが「Bad Day」という曲ですが落ち込んだ時に元気になれるので、絶対に聞いてほしいです。ぜひ、お試しあれ。(20代女性)

ダニエル・パウターで一番好きな曲

Bad Day

 

 

39.ダリル・ホール

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ダリル・ホールがおすすめの理由

ホール&オーツで、ボーカルをメインとして活動していましたが、特に若い頃のビジュアルが大変素敵で、私にとってほぼ男性の理想形でした。良く通る高い声とリズム感のある歌い方や、時折、間にいれる息遣いの音がたまらなくセクシーです。(50代女性)

ダリル・ホールで一番好きな曲

マン・イーター

 

 

40.ダレン クリス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ダレン クリスがおすすめの理由

可愛く小柄で色白です。数年前には、ユニクロのモデルとしてコマーシャルに出演し、日本でも放送されました。海外ドラマgleeの準レギュラーとしては有名ですが、まだ知られていないので、是非とも皆さんに知ってほしいです。(60代女性)

ダレン クリスで一番好きな曲

silly love song

 

 

41.チャーリー・プース

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手チャーリー・プースがおすすめの理由

歌声とメロディ、そしてそこから想像される景色が好きだからです。歌声の耳障りがとてもよく、ずっときいていられます。また、メロディが滑らかでありながらも刺激的に変化するので、きいていて飽きることがありません。そして、ニューヨークを想像させてくれる力強く自立した歌が多いです。(20代女性)

チャーリー・プースで一番好きな曲

We don’t Talk Anymore

 

 

42.デヴィッド・バーン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手デヴィッド・バーンがおすすめの理由

音楽の才能の塊のような人で、高校生の頃から憧れと尊敬のような感情で動向を追い続けています。とくにダンサンブルな曲に魅力的なものが多く、体の中にアフリカの血が流れているのではないかと思えるほどです。ライブの時のクールな佇まいからの弾けた感じに移行する時が最高です。(50代男性)

デヴィッド・バーンで一番好きな曲

Like Humans Do

 

 

43.ニッキージャム

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ニッキージャムがおすすめの理由

海外旅行にいったときに色んなバーやレストランで多く流れていて気になってYouTubeで調べたところ、ラテン調のリズムやスペイン語の響きが気に入り、ニッキージャム本人の低い重低音の声も大好きになりました。(20代女性)

ニッキージャムで一番好きな曲

el amante

 

 

44.ニッケルバック

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ニッケルバックがおすすめの理由

初めて知ったのは彼らが日本デビューしたてのころ、彼ら自身2枚目のアルバム(日本デビューでは初の)アルバムがCDショップの視聴コーナーに置いてあり、それをなんとなく視聴した時だ、歌い出した時にあまりのセクシーさにその場に砕け散りそうになった。声がすごいセクシーで曲もベターで少し古臭いところもあるが、一気に気に入り、20年近くなる大好きなバンドだ。(30代女性)

ニッケルバックで一番好きな曲

how you remember me

 

 

45.バージィ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手バージィがおすすめの理由

bazziはアメリカの歌手です。2017年にデビューし10月にリリースされたmineで彼を知り、聞いた瞬間からハマりました。彼の甘い歌声とどこかエレクトロニックでドリーミーなサウンドが心地よいです。(20代女性)

バージィで一番好きな曲

beautiful

 

 

46.ハリースタイルズ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ハリースタイルズがおすすめの理由

ハリースタイルズは5人組ボーイズバンド元ワン・ダイレクションのメインボーカルを務めていただけあり、ハスキーで透き通る高音が魅力的な歌声です。ソロ活動を始めてからの音楽は70年代のロックをイメージさせるような、アイドルとして活躍していた時とは少し違った大人な印象です。彼のヴィンテージファッションも参考にしています。(20代女性)

ハリースタイルズで一番好きな曲

sign of the times

 

 

47.ハンター・ヘイズ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ハンター・ヘイズがおすすめの理由

王子様みたいなキラキラしたルックスと、女子を虜にするような甘い歌声にきゅんとしたから。昔は少し遊び人?みたいな曲が多かったけれど、20代後半にさしかかると優しく好きな人を見守るような気持ちを描いた曲が多くなっている気がする。どちらの曲も聞いていて心地よいから。(20代女性)

ハンター・ヘイズで一番好きな曲

This Girl

 

 

48.ファレルウィリアムス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ファレルウィリアムスがおすすめの理由

ファレルウィリアムスを知ったきっかけがHAPPYという曲でした。とてもリズムが良く、どんなに落ち込んでいても元気が出るような曲調でしたのでつらい時やしんどい時は必ず聞いていたほど励まされていました。歌声もとてもきれいで聞き入ってしまうほどだったので、今では他の曲も聞いています。(20代男性)

ファレルウィリアムスで一番好きな曲

HAPPY

 

 

49.プリンス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手プリンスがおすすめの理由

Princeはとても有名なアーティストなのですが、日本ではロックファンがあまりいないように思えます。それは、彼の音楽スタイルが多様で、特にダンスミュージックを主としているようなイメージを持たれているからだと思います。しかし、彼はマルチプレイヤーでありロッカーであり、特にギターの腕前はあまりにも過小評価されすぎています。わたしは彼のボーカルスタイルも大好きです。(50代男性)

プリンスで一番好きな曲

Purple Rain

 

 

50.ボズ・スキャッグス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ボズ・スキャッグスがおすすめの理由

高校生の頃、アダルトコンテンポラリーミュージックにハマったきっかけのアルバムが、Boz Scaggsの「Middle Man」でした。その1局目「Jojo」には本当にやられたって感じで、もう何回聞いたかわかりません。バックミュージシャンにTOTOのメンバーが多く参加しているだけあって演奏は完璧だし、Bozはこの曲でACのカリスマになれたと思います。大好きなミュージシャンです。(50代男性)

ボズ・スキャッグスで一番好きな曲

Jojo

 

 

51.ボビー・キンボール

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ボビー・キンボールがおすすめの理由

Bobby kimballはTOTOの初代ボーカリストで、このあと次々にボーカルが変わっていくTOTOなのですが、Bobbyがいた頃の初期のTOTO最高でした。彼の高音域に来ると少し苦しそうにシャウトするボーカルスタイルが大好きでした。Goodbye Elenoreは、彼の歌唱の魅力が存分に表れている名曲だと思います。(50代男性)

ボビー・キンボールで一番好きな曲

Goodbye Elenore

 

 

52.ボビー・コールドウェル

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ボビー・コールドウェルがおすすめの理由

高校生の頃、ラジオで来日ステージの模様を聞いて以来、大好きなアーティストです。特に一番好きな曲に挙げた「What You Won’t Do for Love」は、「これこそ大人のラブソングだ!」と感じさせてくれた最初の曲でした。これからもこういったアダルトな曲をいっぱい書いて欲しいです。(50代男性)

ボビー・コールドウェルで一番好きな曲

What You Won’t Do for Love

 

 

53.マイケル・モンロー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手マイケル・モンローがおすすめの理由

ヘビーメタル、パンクの両ファンから愛された元ハノイロックスのボーカルです。見た目は中性的なのですが、声質は男らしく太い声で、ロックな曲調にとても似合います。また、インタビューなどを見ていると、とても人が好い感じであり、ライブでもファンを喜ばせることを第一に考えてくれることが伝わってくることが好きな理由です。(40代男性)

マイケル・モンローで一番好きな曲

Stained Glass Heart

 

 

54.マシュー・モリソン

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手マシュー・モリソンがおすすめの理由

有名ドラマgleeの先生役で知られていますが、現在もブロードウェイの舞台で活躍する実力派シンガーです。今日は、来日し、日本人ミュージカル俳優陣とのコラボレーションライブを行いました。甘いマスクと声が魅力的です。(30代男性)

マシュー・モリソンで一番好きな曲

Fix you

 

 

55.ミック・ジャガー

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ミック・ジャガーがおすすめの理由

Mick Jagger の放つオーラに惹かれています。彼の独特の歌唱法も大好きで、歌っている時のアクションが歌にハマった時は最高にかっこよく見えます。彼のようなパフォーマーは、これから先現れないと思います。(50代男性)

ミック・ジャガーで一番好きな曲

Beast of Burden

 

 

56.ミック・ハックネル

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ミック・ハックネルがおすすめの理由

一度聞いたら忘れられない稀にみる独特の声とその存在感。実にソウルフルでパワフル。年代が行くつれ歌詞は恋だのといった軽いものも多く、ダンスナンバーの曲調も多いのでややもするとおしゃれな曲として捉えられがちだけれども、なぜかその声に惹きつけられる。(50代女性)

ミック・ハックネルで一番好きな曲

ホールディング・バック・ザ・イヤーズ

 

 

57.リチャード・マークス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手リチャード・マークスがおすすめの理由

田舎臭いカントリーと都会的なロックをベースに持ち、あるときは純粋さを感じることができ、また別の時にはいかにもオシャレでモダンなポップを感じることができる歌手だと思います。また切々と一人の女性を思う男心を思う気持ちを歌い上げていくのですが、歌のうまさよりもその思いの強さに心が打たれるのを感じることができるのが好きな理由です。(40代男性)

リチャード・マークスで一番好きな曲

Right here waiting

 

 

58.ルチアーノ・パヴロッティ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ルチアーノ・パヴロッティがおすすめの理由

世界三第テノール歌手の一人で、その太った体格は日本では、ハクション大魔王とまで言われるぐらいでしたが、実力はピカイチ! しかし完璧を求めるがあまり、コンサートをキャンセルすることも多かったため、評価は分かれるところです。(50代男性)

ルチアーノ・パヴロッティで一番好きな曲

誰も寝てはならぬ

 

 

59.ロビー・ウィリアムズ

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ロビー・ウィリアムズがおすすめの理由

まさにエンターテイナーという言葉がぴったりあう英国のキザ野郎という感じで、歌はうまいしステージも見ていて楽しい。英国では国民的スターなのに 日本ではまだまだメジャーではないのが不思議です。歌も分かりやすいのでカラオケでも歌ってます。(40代男性)

ロビー・ウィリアムズで一番好きな曲

Angel

 

 

60.ロブ・トーマス

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ロブ・トーマスがおすすめの理由

声も顔も好きです!もちろん彼&彼らの曲も自分が好きなオルタナティブなので好きです。上手く表現できないのですが、あまーい声で聴いてるとトロけてしまいそうになります。他にもRonan KeatingやJohn Mayerの声が好きで、系統的にはそういうトロ〜んとした声が好きなんだと思います。(30代女性)

ロブ・トーマスで一番好きな曲

Bent

 

 

61.ロブ・ハルフォード

YouTube動画はこちら

海外の男性歌手ロブ・ハルフォードがおすすめの理由

ロブハルフォードは、ベテランヘヴィメタルバンド、ジューダスプリーストのシンガーである。今は年を取ってしまったものの、元気に音楽活動を続けており、世界中のメタルファンから愛されている。しびれるハイトーンボイスのシャウトが特徴。(10代女性)

ロブ・ハルフォードで一番好きな曲

Resurrection

 

 

タイトルとURLをコピーしました