社会・政治・環境問題から恋愛まで!考えさせられる映画おすすめ102選

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

考えさせられる映画

 

1.八日目の蝉

考えさせられる映画「八日目の蝉」がおすすめの理由

乳児誘拐という重いテーマの実際の事件がもとになった映画で、その事件に振り回される人たちの人生を描いた映画です。母親・子ども・犯罪者、それぞれにとっての幸せとは何かを考えさせられます。リアルサスペンスが好きな人におすすめです。(20代女性)

不倫相手の子を誘拐しそしてその子を全身全霊で愛し育てたその犯人の思い、幸せ、悲しみ、苦悩。誘拐された側の両親の思い、苦悩。誘拐された子本人の思い苦悩。人としての幸せや苦悩という部分を考えさせられる映画だとおもいます。(40代女性)

 

 

2.昼顔

考えさせられる映画「昼顔」がおすすめの理由

社会現象にもなった、人気ドラマ「昼顔」の映画版です。 ドラマと同じく、主演は上戸彩さんと斎藤工さん。 お互い結婚していたにも関わらず、配偶者を裏切った2人。 一度は離れるけど、恋心は消えずに燻り続けます。 周りを裏切った人は幸せになれるのか。 裏切られた人の幸せとは。 とても考えさせられました。(30代女性)

一番最初に不倫のブームを起こしたのがこの「昼顔」のテレビドラマからだと思います。 それから不倫ドラマが一気にここ何年かでとても増えたような気がしています。 色々見たのですが「昼顔」を超えるものはありませんでした。 また、ドラマで不倫がブームになり身近に聞くワードにもなりました。 今ではドラマだけでなく芸能人の方達の不倫発覚が月に1つはある気がします。 思っている以上に世の中不倫をしている人が多いことが分かりました。 また、綺麗ごとで終わるような訳がないと思っています。 なのでハッピーエンドで終わってほしいドラマや映画でさえハッピーエンドだと 現実味がなく面白くないのです。 ただ、「昼顔」は今のリアルを描いていました。 綺麗ごとだけで終わりません。 芸能人の会見沢山見てきました。良い妻を演じる奥様もいます。 でも本当は現実はそれだけじゃない。って分かってます。 不倫したら周りからの冷たい目、色々な人も失います。 そして相手の奥さんとの関係それも映画「昼顔」では本当にリアルでした。 現実的ででもどこか応援したくなってしまう部分もあります。 でも最後はやっぱり不倫は良くない、って事が気付ける映画でとてもお勧めです。(20代女性)

 

 

3.君の名は。

考えさせられる映画「君の名は。」がおすすめの理由

話題になった映画でしたので、ぜひ映画館で見てみたいと思い数年ぶりに映画館へ足を運びましたが、映像や背景の美しさはもちろん構成も最初から最後まで引き込まれるような話の展開に時間を忘れる程でした。人と人の結びつきや人への愛おしさを改めて思い起こすような美しい映画でした。(30代女性)

 

 
言うまでもなく人気な映画ですが、内容は裏切りません。どういうこと?!とちゃんと考えさせられ、やけに納得して感動して。映像もとても綺麗で細かいです。場面で使われる歌もぜんぶピッタリ。とにかくあっとゆうまの時間です!(30代女性)

 

 

4.リリーのすべて

考えさせられる映画「リリーのすべて」がおすすめの理由

世界で初めて性転換手術を受けた男性にスポットを当てた映画。愛する夫が急激に変わってしまい困惑しながらも寄り添い続ける妻の葛藤や、普通じゃないと言われながらも自分を探し本当の自分でありたいと願う夫の苦悩がまざまざと伝わってきた。主演のエディとアリシアの演技力が素晴らしい。(10代女性)

 

 
結婚している普通の男性が女性として生きたいと、女装をし男性の目を気にしたり様々な葛藤に悩む姿がとても切なく考えさせられる。とても繊細な主人公を受け入れ、支える妻の姿も素晴らしい。エディの女性らしい演技も見所。(20代女性)

 

 

5.愛と死の記録

考えさせられる映画「愛と死の記録」がおすすめの理由

広島を舞台に、幼い頃に被爆した影響で病に倒れる青年と、彼を支える恋人の話で泣ける映画でもありますが、改めて原爆投下についても考えさせられるでしょう。芦川いづみさんが主人公である吉永小百合さんの隣家に住む被爆者の役ですが、映画の製作会社の意向で出演シーンが削られた、というエピソードもあります。(30代女性)

 

 

6.The Game

考えさせられる映画「The Game」がおすすめの理由

とにかく、おもしろいです。面白いというのも、笑える面白さではなくて、ハラハラする面白さです。次に何が起こるか分からないし、何の意図があって主人公が演じているのかは途中分からない部分もありますが、最後のシーンで全て明らかになります。(30代女性)

 

 

7.カップルズ

考えさせられる映画「カップルズ」がおすすめの理由

急速に経済的な発展を遂げていく台北市内を舞台に、自由気ままに振る舞う4人の若者たちの恋愛模様を描き出していきます。都会に生きる男女のすれ違いと、何処か満たされることのない陰のある表情が印象深かったです。(30代男性)

 

 

8.突入せよ! あさま山荘事件

考えさせられる映画「突入せよ! あさま山荘事件」がおすすめの理由

1972年に実際に起きたあさま山荘事件を描いたドキュメンタリー風映画です。物々しい事件をテーマに扱っていますがコミカルさのある作品です。極寒の中昼夜問わず働く人々の生き様や警察の面子、登場する人物たちのそれぞれの思いや考え、個性的な人間像が細かに描かれ何度見ても飽きない作品です。(30代女性)

 

 

9.生きものの記録

考えさせられる映画「生きものの記録」がおすすめの理由

この映画は、黒澤明の作品です。ある老人が原爆や水爆におびえ、家族全員でブラジルに移住しようと言い出します。それからどうなるのかは、書けませんが、やはりラストは考えさせられます。この作品は興行的には失敗となってしまいましたが、とても、教えが多い作品ですので是非ご覧ください。(20代男性)

 

 

10.es

考えさせられる映画「es」がおすすめの理由

アメリカで実際にあった実験を元に作られた映画で、人間がいかに脆いか、いかに周りに流されやすいかがよくわかる映画です。 ホラー映画よりも怖いのは人間だし、自分もそうなりうるんだなと思うと色々と考えさせられる映画です。(30代女性)

 

 

11.スワロウテイル

考えさせられる映画「スワロウテイル」がおすすめの理由

アーティストが俳優ってどうなんだろう、うまいのかな?と思いながら観たのですがCharaの演技は抜群に上手いです。 移民たちが住む架空の都市、イェンタウンの話でCharaはその移民の1人、グリコの役をしています。移民なので片言ですが、それがすごく上手い。本物の移民かと思うくらいです。内容は少し重めですが岩井俊二作品ならではの映像と音楽で少しだけ救われます。 劇中に出てくるYEN TOWN BANDが演奏するマイウェイは本当に素晴らしいです。スワロウテイルバタフライでは泣けます。 架空の都市で治安も全然良くないけどイェンタウンがあれば住んでみたいです。そのぐらい魅力的にイェンタウンはえがかれています。(30代女性)

 

 

12.インファナル・アフェア

考えさせられる映画「インファナル・アフェア」がおすすめの理由

主演の二人、トニー・レオンとアンディ・ラウがとにかく素晴らしいです。交錯するお互いの境遇が、激しさと静けさの中から生々しく表現されていて見事です。精神科医役のケリー・チャンも美しいです。極限の状態に置かれた人の心理や、大人の男の弱さと色気を十分に堪能できる作品です。(40代女性)

 

 

13.21グラム

考えさせられる映画「21グラム」がおすすめの理由

交通事故で家族を失ってしまったクリスティーナ 交通事故を起こしてしまったジャック 余命一ヶ月を宣告され、心臓移植を待つポール 全く知らない男女3人が一つの心臓をめぐり 複雑に引き合わされて行く ヒューマンドラマです。 生命を失う時 21グラムだけ体重が軽くなり それは魂の重さと言われていますが 映画のタイトル通り 生命について重く語りかてくる作品です。 信仰 家族 愛 友情 信用 信頼 赦し 憎悪 復讐 見終わった後に十人十色な感想が出るし その答えが全て、合っているとも間違っているとも限らない。 いつか失う21グラムとは 何を意味しているのか? とても考えさせられる映画です。(30代男性)

 

 

14.ノートルダムの鐘

考えさせられる映画「ノートルダムの鐘」がおすすめの理由

ファンタジーものの愉快で軽快なミュージカル調の楽しい曲調なのに歌詞は残酷で自分より醜い人を見つけては晒しものにして笑い者にして自分たちが正義だと疑わない姿勢がとても卑劣で心が痛むストーリーでしたが、人と怪物との違いを考えさせられるのでオススメです。(20代女性)

 

 

15.伝説巨神イデオン発動編

考えさせられる映画「伝説巨神イデオン発動編」がおすすめの理由

この作品のテーマは「調和」です。与えられたチャンスを巧く扱えなかった2つの知的生命体。イデはその為に純粋な知的生命体を求めて宇宙規模でリセット。今の世の中では本当に私達もリセットされるかもしれません。(40代女性)

 

 

16.ロード・オブ・ウォー

考えさせられる映画「ロード・オブ・ウォー」がおすすめの理由

武器商人を主役にする映画は珍しい。ましてや、これが実話を元につくっているのだから。 商売の才覚があり、欲しいものを自分の力ですべて手にいれてしまう。 しかし、その代償はここまで大きいのかと思わされる映画。(20代男性)

 

 

17.ミシシッピバーニング

考えさせられる映画「ミシシッピバーニング」がおすすめの理由

冒頭のシーンが衝撃過ぎる。人種差別がこの世の中から、完全に無くなることは無いだろうなと、感じさせる。そんな世界に、立ち向かう、ジーンパックマンがかっこよすぎる。これが、現実にあったなんて信じられない。(40代男性)

 

 

18.虹の女神

考えさせられる映画「虹の女神」がおすすめの理由

きっとみんな味わったことのある、恋愛に不器用な時代、本当の気持ちを伝えられなかったこと。なんだか切なく締め付けられます。すごいのはキャスト陣。みんな演技が素晴らしい。個人的には蒼井優さんがすごい。すべて持っていきます。ラストは涙が溢れます。(30代女性)

 

 

19.スラムドッグミリオネア

考えさせられる映画「スラムドッグミリオネア」がおすすめの理由

この映画はインドのスラム街出身の少年がクイズミリオネアという番組に出演し、過去の体験談をもとにクイズを次々に正解して賞金を得るというストーリーです。ストーリー以外にも、インドで今起きている社会問題も知ることができ非常に考えさせられる映画だと思ったから。(20代男性)

 

 

20.ハンサム★スーツ

考えさせられる映画「ハンサム★スーツ」がおすすめの理由

人は外見が全てじゃないと考えさせられました。主人公は定食屋を営んでいてブサイクで今までモテたことがない人物です。しかしある日バイトで雇った一人の女性に恋をしてしまいます。その女性は今まで外見しか見てくれない人ばかりと接してきたため自分自身は内面を重視していました。外見が悪いため内面ばっかり見られてきたモテない男と、外見が良いため内面が見られずモテる女の面白くも考えさせられる恋愛?映画だと思ったのでオススメさせていただきます。(20代男性)

 

 

21.彼女の名はサビーヌ

考えさせられる映画「彼女の名はサビーヌ」がおすすめの理由

女優サンドリーヌ・ボネールが自閉症である自身の妹を撮り続けたドキュメンタリー。 冒頭にサンドリーヌと共に屈託なくなく笑い戯れる妹の姿と、物語が進むに連れ心身共に変容してゆく妹の姿。 自閉症とは、保護施設とは、医療とは、向精神薬とは何かと改めて考えさせられる。(30代男性)

 

 

22.深夜食堂

考えさせられる映画「深夜食堂」がおすすめの理由

実際に起きている、実際に進行中のごく当たり前の日常生活を見ているようでリアリティを感じられる。そして各登場人物の人生模様を絡め合いながら、程よく非現実的に見えないように上手く描いているのが見ていて楽しい。(50代男性)

 

 

23.ディパーテッド

考えさせられる映画「ディパーテッド」がおすすめの理由

マフィアの中に潜入した刑事、警察の中に潜入したマフィア、それぞれが内部情報を探りあい、お互いを見つけ出すというストーリー。元々は香港映画のインファナル・アフェアを題材にしており、日本でもダブルフェイスという映画が作られている。(20代男性)

 

 

24.ベスト・キッド

考えさせられる映画「ベスト・キッド」がおすすめの理由

いじめられっ子が武術を習得していじめっ子をやっつける映画のような感じですが、実は生き方や考え方次第で人は豊かな人生を送れることを描いた作品です。 一生懸命打ち込ンでいることそのものが地味でも、努力をすること、どうすれば上達するか考える事、習得したことを生かして周囲と円滑に生きる事が大切だと考えさせてくれる映画です。 自分のことをダメだと思っていたり、自分を変えたい、日常に何か物足りないと感じている方におすすめの映画です。(30代女性)

 

 

25.スイートリトルライズ

考えさせられる映画「スイートリトルライズ」がおすすめの理由

夫婦共に不倫しているのにドロドロした嫌な感じがなく、ゆっくり穏やかな時間が流れ、繊細で美しい不思議な映画です。何気なく発せられる言葉が、胸に刺さったり考えさせられたりします。夫婦とは何か。人を愛するとはどういうことか。不倫の先にあるのはどんな世界か。自分の身に置き換えながら、じっくりとのめり込める映画です。(30代女性)

 

 

26.青い山脈

考えさせられる映画「青い山脈」がおすすめの理由

戦後の教育とは、民主主義とは何かについて考えさせられます。白黒で古いですが、若い頃の原節子さんや池部良さんが出演しています。ニセのラブレターにも恋しいが変しいになっていたりして、なんだかずっこけてしまいます。(30代女性)

 

 

27.縞模様のパジャマの少年

考えさせられる映画「縞模様のパジャマの少年」がおすすめの理由

収容所にいる少年と軍曹を父に持つ少年との友情の物語で、何も知らない子供たちが純粋な気持ちでお互いに関心を持ち惹かれ合い、楽しい時を共有する。違いがあると気づきながらも理由は分からず、収容所の存在も意味も行く末も知らず、悲しい結末を迎えるいたたまれないストーリーです。(30代女性)

 

 

28.デビルズダブル

考えさせられる映画「デビルズダブル」がおすすめの理由

実際に湾岸戦争時代にイラクであった影武者の話。サダムフセインの息子、ウダイフセインとその影武者の生きざまをえがいたストーリーとなっている。主演のドミニククーパが一人二役を演じており、演技の面でもなかなか見所がある。(20代男性)

 

 

29.127時間

考えさせられる映画「127時間」がおすすめの理由

生きるということについて考えさせられた。ロッククライミング中の事故で、落石に右腕を挟まれて動けなくなった主人公。やがて水も食べ物も尽き、死を意識した時、人は何を思うのか。どう行動するのか。主人公の決断に衝撃を受けた。自分が極限状態に陥った時、何ができるのかを考えさせられる映画でした。(30代女性)

 

 

30.キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

考えさせられる映画「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」がおすすめの理由

あんな時代にあんな若い人にこんな事が可能なのかとビックリさせられました。主人公の賢さ、お父さんへの愛が詰まっている映画です。犯罪を犯しているのに、何故か憎めない主人公。そして実話ということが1番のポイントです。(20代女性)

 

 

31.レインマン

考えさせられる映画「レインマン」がおすすめの理由

出演者がトム・クルーズとダスティン・ホフマンの共演というのでまずおすすめですが、ストーリーとして、自由奔放に生きている弟チャーリーとサヴァン症候群を持つ兄レイモンドとの関係が描かれています。サヴァン症候群は自閉症スペクトラムなどの精神障害がある一方で、突出した才能を持っていて、映画の中でのレイモンドは数字に対して突出した才能を持っています。チャーリーは疎遠になっていた父が亡くなり、その遺産欲しさで兄に近づきます。障害がありでも数字に優れた才能があることを知るとそれをうまく利用して稼ごうとします。しかし精神障害を持つ兄との日々は苦痛であり、逃げ出したくもなりながら、日に日に兄への愛情、理解が生まれてきます。サヴァン症候群とは何か、そのような障害を持つものとの生活どうなるのかと精神障害に関して考えさせられる映画です。(40代女性)

 

 

32.リリイシュシュのすべて

考えさせられる映画「リリイシュシュのすべて」がおすすめの理由

インターネット掲示板が流行りだした頃の時代の話です。 中学生の日常の葛藤が心を抉られるような描写で描かれています。いじめ、レイプ、援助交際、正直これだけ聞くと辛すぎる映画に思えます。でも、それとは反してとにかく映像がきれいです。音楽もすばらしいです。その温度差がこの映画を何度でも観たいと思える魅力だと思います。 時々出てくるネット掲示板の文章とそれをタイピングするキーボードの音もすごく印象的です。(30代女性)

 

 

33.トガニ 幼き瞳の告発

考えさせられる映画「トガニ 幼き瞳の告発」がおすすめの理由

これは見なければならない作品の一つです。実話なので重めなのですが、観れば考えさせられる作品です。こんなことがあっていいのかと悲しくなる場面も多いですが、子役の子達の演技力とコン・ユの演技力に圧倒されます!(20代女性)

 

 

34.TIME

考えさせられる映画「TIME」がおすすめの理由

通貨がお金ではなく、時間になった世界のストーリー。人間は皆25歳で成長がとまり、残りの寿命は腕に刻まれた1年の時間しかない。その時間を使って日用品を買ったり、働くと時間をチャージするような世界観。貧困層と富裕層の差が凄く、1日の大切さを知るいいきっかけになる映画。(20代男性)

 

 

35.女になる

女になる

考えさせられる映画「女になる」がおすすめの理由

性同一性障害を抱えて生きてきた21才の大学生の、性別適合手術へと向かっていく姿を捉えたドキュメンタリーです。男性の肉体を持ちながらも女性の心を持つ苦悩と、差別や偏見と戦いながら自分らしく生きていく決意が伝わってきました。(30代男性)

 

 

36.凶悪

考えさせられる映画「凶悪」がおすすめの理由

山田孝之、リリーフランキー、ピエール瀧が主なキャストです。山田孝之演じる藤井修一はある死刑囚の話からある事件の真相にたどり着き、あまりのその凶悪性にその事件の虜になっていきます。事件の残忍性、本当の人間の怖さをこれでもかと見せつける映画です。この映画を見たあと、リリーフランキーやピエール瀧がテレビ番組に出ているとこの映画を思い出すほどでした。怖いけどおすすめです。(40代男性)

 

 

37.そして父になる

考えさせられる映画「そして父になる」がおすすめの理由

産婦人科で子供の取り違えによって、環境が一変した映画です。日本では、実際にはない話かと思うけど、外国では時々怒っている事件です。 知らずに生きていければよかったのか、知った後どういう風に子供と接していいのか葛藤する親心、複雑です。子を育てる親として考えさせらる映画です。(40代女性)

 

 

38.もののけ姫

考えさせられる映画「もののけ姫」がおすすめの理由

昔々の日本を舞台にした映画です。主人公の腕がのろいにかかりその腕の呪いを解くために旅に出ます。途中太古の森という生物が巨大になる森がありそこに住むおっこと主という鹿に似た生き物に出会います。なんとおっこと主は生死を与えることができるのです。(40代男性)

 

 

39.不都合な真実

考えさせられる映画「不都合な真実」がおすすめの理由

アメリカの政治家が環境問題について迫っていく作品ですので、信ぴょう性がととて高い映画です。 地球環境が悪化の一途をたどっていっている事を突き付けられる映画ですし、それを受けて我々がどう生きればいいかを考えさせられる映画だと思います。(20代男性)

 

 

40.チョコレートドーナツ

考えさせられる映画「チョコレートドーナツ」がおすすめの理由

ゲイのカップルが、あることをきっかけに障害のある子供と一緒に過ごすことになる、という内容です。 この映画を観た後は、帰りの車の中で涙がしばらく止まりませんでした。もし、ゲイのカップルではなく、男女同士のカップル、夫婦だったら 周りの目はやはり違ったのか、本人たちはとても深い絆で結ばれているのに、どうして。と、本当にいろいろなことを考えさせられる映画です。(20代女性)

 

 

41.ドライビング Miss デイジー

考えさせられる映画「ドライビング Miss デイジー」がおすすめの理由

1940年代後半のジョージア州を舞台に、ユダヤ人の元教師とアフリカ系アメリカ人の運転手の心通わせていく様子が映し出されていきます。人種間の隔たりや価値観の違いを乗り越えていくふたりからは、今の時代に大切な寛容性について考えさせられました。(30代男性)

 

 

42.ちかくてとおい

ちかくてとおい

考えさせられる映画「ちかくてとおい」がおすすめの理由

岩手県出身の映画作家が、東日本大震災によって変わり果てた故郷の風景を捉えたドキュメンタリーです。平穏無事な生活がある日突然に奪われていくことへの痛切な思いと共に、復興への僅かな希望も伝わってきました。(30代男性)

 

 

43.おとなのけんか

考えさせられる映画「おとなのけんか」がおすすめの理由

カット数が極端に少なく、始まりから終わりまでほぼ1カットのみしかありません。その1カットで物語は進んでいきます。大人=親を題材にした作品で、同じ目線で見るのが良いと私は感じます。自分が人の親になると、こう感じたり思ったりするのかな?と考えたり、その1カットの場面の中ではありますが、はじめは子供っぽかった登場人物も、終わりに近づくに連れ、成長しているのが見てて感じ取れるのです。私たちが大人の階段を着実に昇っていることや、成長するってことが感じられ、第三者目線で自分を見つめなおしたい時に観ると良い作品だと思います。(20代男性)

 

 

44.イニシエーションラブ

考えさせられる映画「イニシエーションラブ」がおすすめの理由

とにかく前田敦子がかわいいです。こんなに可愛かったっけ?ってぐらいかわいい。はまり役だと思います。2つの話が並行して進みます。ただの恋愛映画かと思いきや最後には大どんでん返し。結局どっちが騙されてたのか、もう一度見返したくなる映画です。(30代女性)

 

 

45.しあわせはどこにある

考えさせられる映画「しあわせはどこにある」がおすすめの理由

幸せとはを探す旅にでる主人公が、様々な国でいろいろな経験するなかでそのときに感じた幸せとはをノートに綴っていく物語。最終的には、同姓の彼女との幸せを実感する話だが、ストーリーのなかで主人公がノートに絵をかいていくシーンがありその絵がなかなか面白い。(20代女性)

 

 

46.アメリカンスナイパー

考えさせられる映画「アメリカンスナイパー」がおすすめの理由

家族がいるとさらに考えさせられると思います。戦争に行き続けてると理性など失ってくるんだなと感じました。日本では銃殺など考えられませんが、世界ではこんなことが起きているんだとたくさん考えさせられました。(20代女性)

 

 

47.きみはいい子

考えさせられる映画「きみはいい子」がおすすめの理由

児童虐待や学級崩壊、現代に横行する深刻な問題をテーマにしている映画。多くの人が直面する可能性のある身近な問題だと思う。逃げられない現状でもそこに少しでも救いがあったら、共感してくれる人がいたら。心の温かさの大切さを実感した映画です。(30代女性)

 

 

48.アデライン 100年目の恋

考えさせられる映画「アデライン 100年目の恋」がおすすめの理由

主役を演じるブレイクがとにかくエレガントで美しい。 ある事故をきっかけに歳をとる事なく29歳のまま100年を生きていく主人公。あり得ない設定でありながら静かな悲しみをたたえる彼女と先の読めないストーリーに引き込まれます。100年を彩る華麗なファッションにも注目です!(40代女性)

 

 

49.アラヤシキの住人たち

考えさせられる映画「アラヤシキの住人たち」がおすすめの理由

どんな人でも自分らしく生きる権利がある、そんなことを教えてくれた映画です。生きるための衣食住をみんなで作り上げていく暮らしをみて、とても憧れました。生きづらさを感じることの多い時代ですが、こういったコミュニティが各地にあればいいなと思います。(20代女性)

 

 

50.あん

考えさせられる映画「あん」がおすすめの理由

ストーリーがよくできているし樹木希林の演技が見る人をさらにストーリーへ引き込んでいく感じがします。扱っているテーマが社会とか偏見とか考えさせられます。そんな中でもどう生きるのかというのをしっかり問いかけてくる作品だと思います。(40代女性)

 

 

51.ズートピア

考えさせられる映画「ズートピア」がおすすめの理由

アニメですが、内容が濃くてとても素晴らしい映画だと思うからです。この作品を観ると、差別問題などについて考えさせられます。どんな相手に対しても態度を変えることなく、差別のない世の中になってほしいと思わせられる作品です。もしもいつか子どもが出来たら、観せてあげたいと思えるほど傑作だと思います。(20代女性)

 

 

52.A Film About Coffee

考えさせられる映画「A Film About Coffee」がおすすめの理由

サードウェーブで人気のスペシャルティコーヒーから、美味しいコーヒーができるまで、世界各地のコーヒー豆栽培地のことや生産者の労働現場や、コーヒーカルチャーなど、日々コーヒーに携わる人々などにとっては色々と学べるコーヒードキュメンタリー映画です。普段何気なく飲むコーヒーも、豆ができる産地からたどると、我々、日本人の口もとに届くまでに、様々なストーリーが詰まっていて、知られざる背景を知ることで、感慨深さもあり、考えさせられる映画なので、カフェやコーヒー好きの人々におすすめです。(30代女性)

 

 

53.愛の嵐

考えさせられる映画「愛の嵐」がおすすめの理由

何のジャンルに分けるべきなのか難しい。邦題はメロドラマのようなものがつけられて、DVDの表紙などもエロティックな感じを受けるので、何も知らなければ観ようと思わないかもしれない。元ナチス将校とユダヤ人女性の倒錯した愛は、歪んでいるが、死を覚悟するほど真剣なものだ。映画の映像は、退廃的でとても美しく、流れる音楽も美しい。シャーロットランプリングのボーイッシュな体型がスタイリッシュに感じ、古い映画ながら、オシャレで新しいもののように感じる。ダークボガードの静かな佇まいも哀愁を誘う。悲しくて美しい映画だ。(50代女性)

 

 

54.シン・ゴジラ

考えさせられる映画「シン・ゴジラ」がおすすめの理由

シン・ゴジラは、人間ドラマがストーリーのメインになっていてゴジラとは何の繋がりがないシーンも多かったが、今回はゴジラに襲われたら国はどうやって対処するかという事を考えられました。 内閣のやり取りや官僚の様子がリアリティのあるテイストに描かれていた所がとても良かったと思います。 後、もう少しゴジラが動いて街を沢山動き回る迫力のあるシーンや他の怪獣と闘うシーンも見たかったかなっと思いました。(50代男性)

 

 

55.レッドタートル

考えさせられる映画「レッドタートル」がおすすめの理由

スタジオジブリの長編アニメーションですが、今までのジブリとはひと味違います。この映画には言葉による説明や会話がなく、映像だけで進んでいきます。表情や天候から気持ちを感じたり、見ている人それぞれで見方が変わる映画です。素朴な絵柄であり、考える幅を持たせてくれています。(20代女性)

 

 

56.ハイ・ライズ

考えさせられる映画「ハイ・ライズ」がおすすめの理由

超高級タワーマンション内で起こる、セレブ達の紛争を描いた傑作です。主人公のラングは、ある日高級マンションに引っ越してきます。マンション内の施設は充実したもので、申し分のない環境。しかしラングはだんだんこのタワーの中にある、階級制度の様なものに疑問を持ち始めます。本作では、次第に荒れ狂っていくセレブ達が生々しく描かれており、これは何を意味しているのかと考えずにはいられない作品でした。(40代女性)

 

 

57.何者

考えさせられる映画「何者」がおすすめの理由

就活を目の前にした4年生は人生最大の岐路に立たされます。就職活動を通じて考えさせられる自分とは一体何者なのか?そして自分は一体どんな人物になりたいのか?どんな人生を送りたいのか?あなたも何者を見たらもう一度考えさせられるはずです。(20代男性)

 

 

58.本能寺ホテル

考えさせられる映画「本能寺ホテル」がおすすめの理由

転職を考えている方、再就職にて就職活動がうまく進んでいない方に観て欲しい。 一体、自分が何をやりたいのか。 やれることではなく、やりたいこと。 やりたいことに、大きいも小さいもなく、純真に今後のキャリアデザインを考えるための ひとつのヒントになると思っています。(50代男性)

 

 

59.バベットの晩餐会

考えさせられる映画「バベットの晩餐会」がおすすめの理由

海沿いの田舎町で静かに暮らす老姉妹のもとに現れた女性、バベット。彼女の買った宝くじが当選し、彼女は世話になった姉妹と、姉妹の父の遺した教会に集う信者たちのために晩餐会を開く。静かで慎ましい生活に突然現れた豪華絢爛な料理に戸惑いながら、人々は笑顔を取り戻してゆく。深く静かな感動が残る映画。(40代女性)

 

 

60.ララランド

考えさせられる映画「ララランド」がおすすめの理由

まず冒頭の音楽で一気に引き込まれます!ミュージカル映画をあまり見たことない人でも、恋愛要素等も入ってあり、見やすいと思います。 映画の音楽もサントラを購入するほど引き込まれ、恋愛面では、夢と愛の間で揺れ動く2人が考えさせられました。(30代女性)

 

 

61.地獄の黙示録

考えさせられる映画「地獄の黙示録」がおすすめの理由

「地獄の黙示録」は、「ゴッドファーザー」と並ぶフランシス・フォード・コッポラの代表作です。 後半になるにつれ難解になりよくわからなくなりますが、映画好きを自認するなら一度は見ておきましょう。 ベトナム戦争真っ只中、アメリカ軍のヴィラード大尉は、元グリーンベレーのカーツ大佐を暗殺せよという指令を受けます。 カーツはアメリカ軍を抜け、カンボジアのジャングルに独立王国を築いているというのです。 カーツを目指す道中、ヴィラードは様々なものを目撃します。 サーフィンをするためにベトナムの村を強襲するギルゴア中佐率いる部隊、プレイメイトのショー・・・。 ヴィラードの目撃するものは、ひとえに戦争の狂気です。 戦争の狂気を描くという点で、これ以上の映画はないように思われます。(30代男性)

 

 

62.愚行録

考えさせられる映画「愚行録」がおすすめの理由

人間が如何に利己的であるかが考えさせられる映画。人からどう見られているか、どう振る舞えば人から賞賛される人間になれるか、人はいつでも周りからの視線を気にして生きているんだと実感することができる。ミステリアスな映画が好きな人にオススメです。(20代女性)

 

 

63.サバイバルファミリー

考えさせられる映画「サバイバルファミリー」がおすすめの理由

ある日、突然電気が使えなくなり、ただの停電ではなく、電気ガス水道全てがストップし、乾電池で動くものも使えなくなるのですが、そんな世界の中で、家族4人が自転車で旅をしていく中で、今の世界がどれだけ電気に依存しているか、水道がなければ、どんなに困るか、寝る場所、食べるものがあることの大切さ、に改めて気づかされました。(30代女性)

 

 

64.ホームレス ニューヨークと寝た男

考えさせられる映画「ホームレス ニューヨークと寝た男」がおすすめの理由

NYでホームレスをする男性を追ったドキュメンタリー映画です。ホームレスであること=貧乏、可哀想などといったイメージを払拭してくれます。常識に囚われず自分にとって何が1番大切なのか?そういった問いかけが感じられます。(30代女性)

 

 

65.オペレーション・メコン

考えさせられる映画「オペレーション・メコン」がおすすめの理由

広大なメコン川流域を舞台に、中国政府と反社会的勢力との間で繰り広げられる銃撃バトルが迫力満点でした。貧しさ故に麻薬密売などの闇ビジネスに手を染めていく、貧困地区の切実な現状についても考えさせられました。(30代男性)

 

 

66.人類遺産

考えさせられる映画「人類遺産」がおすすめの理由

世界各国の70箇所にも及ぶ廃墟の風景が、延々と映し出されていく奇妙な味わいのドキュメンタリーになります。人間がいなくなった後に残されている巨大な建造物の群れからは、人類が滅亡した後の未来の世界を思い浮かべてしまいました。(30代男性)

 

 

67.グラン・トリノ

考えさせられる映画「グラン・トリノ」がおすすめの理由

2008年のアメリカ映画です。監督、プロデューサーそして主演しているのがクリント・イーストウッド。気難しい老人演じるクリント・イーストウッドとふとしたことから交流を持つようになる中国出身の少年。この二人の交流を通して、人種や暴力といった普遍的な社会問題が描かれます。重たいテーマにも関わらず最後まで目を離せないのは、登場人物1人1人がしっかりと描かれているからでしょう。激しく心揺さぶられるラストでありながらも明るい未来への予感を感じさせる、本当に素晴らしい映画です。(40代女性)

 

 

68.世界一キライなあなたに

考えさせられる映画「世界一キライなあなたに」がおすすめの理由

とにかく泣けます。恋愛要素や人間の気持ちの複雑さや 強さ、儚さとにかく色々な事を学べる映画です。ただの恋愛映画かと見始めましたが、恋人の死を受け入れなければいけない辛さ、本人の覚悟、周りの反応など、辛く難しい問題が題材を学ぶ事ができる映画でした。(20代女性)

 

 

69.彼女がその名を知らない鳥たち

考えさせられる映画「彼女がその名を知らない鳥たち」がおすすめの理由

本当の幸せ、真実の愛とは何か…非常に考えさせられる映画だからです。 主人公の女性は男性にだらしなく、恋人がいるにも関わらず浮気を繰り返します。 そんな時でも一途に彼女を信じて愛し、傍で支えてくれる彼。途中から彼女を愛しすぎて、ストーカー紛いの行動に出る彼の姿に戦慄しますが、 最後はまさかの展開が待っていて目が離せません。 この映画を見ると、恋愛に対する価値観が変わります。 好き嫌いがはっきり別れる映画だとは思いますが、おすすめです!(20代女性)

 

 

70.マディソン郡の橋

考えさせられる映画「マディソン郡の橋」がおすすめの理由

不倫というのは、一般的に、批判されてしまうことではありますが、この映画を見ると、登場人物の2人を応援したくなってしまう気持ちになります。不倫とは何か? 本当の愛とは何か?を私たちに考えさせられる映画だと思いますのでかなりお勧めです。(30代女性)

 

 

71.ブラッドダイヤモンド

考えさせられる映画「ブラッドダイヤモンド」がおすすめの理由

紛争の資金調達のために闇で取引される、紛争ダイヤモンド(ブラッドダイヤモンド)を あつかった、社会派サスペンス。 ブラッドダイヤそのものだけでなく、それにまつわるダイヤ採掘への強制労働、 少年兵など、舞台となったシエラレオネが抱えている問題が絡み合って、重層的なストーリー展開になっており、 それが見る側に、問題の深刻さと複雑さを教えてくれる。 知らないことは、それだけで罪だと考えさせられる、重い作品。 ディカプリオの演技のうまさも必見!(40代女性)

 

 

72.リービング・ラスベガス

考えさせられる映画「リービング・ラスベガス」がおすすめの理由

アルコール依存症の主人公と娼婦のラブストーリーとして紹介されていることがあります。 しかし、主人公のアルコール依存症はそれまでバリバリに働いてきていた主人公の突然のリストラをきっかけとしており、そこから娼婦との恋愛につながる過程は、とても甘いラブストーリーではなく奈落の底に落ちていく話。 サラリーマンとして働く人にとっては、明日は我が身、かなり考えさせられる映画です。(40代女性)

 

 

73.告発

考えさせられる映画「告発」がおすすめの理由

アルカトラズ刑務所で起こった事件を基にした映画です。若い弁護士ジェームズが立場に苦しみながらも、非道な扱いを受ける囚人ヘンリーの為になんと出来ないかと行動します。クリスチャン・スレーターももちろんすが、とにかくケビン・ベーコンの演技に脱帽です。ストーリー・音楽・キャスト、全部が素晴らしいです。悲しく救いのない映画ですが、絶対に見てもらいたい映画です。(30代女性)

 

 

74.The Greatest Showman

考えさせられる映画「The Greatest Showman」がおすすめの理由

ミュージカル映画で、出ている俳優もディズニーチャンネルなどで人気があった人たちが多く、見応えがある。歌とダンスがとても素晴らしい。実話で、障害があることで自分に自信がない人たちが輝ける場所をつくる、というストーリーに感銘をうけた。(20代女性)

 

 

75.愛を読むひと

考えさせられる映画「愛を読むひと」がおすすめの理由

愛、正義、歴史など、様々なテーマが複雑に絡み合う見応えのある作品です。ナチスドイツにおける戦犯についてはアンナ・ハーレントの研究が有名ですが、この映画で改めて「考え続けることの大切さ」を痛感しました。(20代女性)

 

 

76.グリーンマイル

考えさせられる映画「グリーンマイル」がおすすめの理由

人は生きている中で幾度といのちには永遠などないと身をもって気づかされることがある。 冤罪で死刑囚となり、そのことを知りつつも死刑を執行しなくてはならない警官。 死刑囚との関わりの中で、不死を得てしまう。生き続けるということは、大切な人達の死を見送らなければならない。 死という辛さと生きるという辛さを描きながらも生きるという事を深く考えさせられました。(30代女性)

 

 

77.レ・ミゼラブル

考えさせられる映画「レ・ミゼラブル」がおすすめの理由

犯罪を犯したものの、心を入れ替えて成功した主人公が、それを脅かす事件に遭遇します。 それに対する彼のふるまいなどを見ていて、自分の普段の行動について、考えさせられる事がたくさんありました。 自分にとって、大切なものは何かを考えさせてくれる良い作品です。(30代男性)

 

 

78.A.I.

考えさせられる映画「A.I.」がおすすめの理由

この映画は今から約15年前に公開された映画です。まずこの時代に近未来のA・Iを題材にした作品を作ること自体が素晴らしいです。また、主人公のハーレイジョエルオスメント君がとってもかわいく、彼を取り囲む俳優、女優またロボットの演技にも注目すべき作品です。ただお母さんに愛されるために一生懸命な一途な少年の心が美しく悲しく描かれていて、この人間ではないAIから考えさせられることがたくさんあります。いつかこんなじだいがやってくるかもしれない。その前に是非見て欲しい作品です。(20代女性)

 

 

79.ランボー

考えさせられる映画「ランボー」がおすすめの理由

シルヴェスター・スタローンと言えば、ロッキーシリーズとランボーシリーズです。 今回は「ランボー」を紹介しましょう。 スタローン演じるランボーは、ベトナム帰還兵です。 ベトナム時代の戦友を尋ねて田舎町に行ったところ、戦友はすでに亡くなってしました。 戦友宅を辞去した帰り、保安官に絡まれてしまいます。 そしてランボーと保安官の抗争に発展してしまうのです。 作中でランボーはほとんどしゃべりません。 終盤で彼がしゃべった時、心情を吐露した時、それがこの映画のクライマックスです。 単なるアクション映画ではなく、社会派映画の視点も盛り込まれた名作です。(30代男性)

 

 

80.青の炎

考えさせられる映画「青の炎」がおすすめの理由

主演・二宮和也 演出・蜷川幸雄で当時話題になったこの作品。 この映画は見終わったときから、ずっと心に残る映画です。 高校生の少年が家族を守るためにしなけれなばならなかった決断。 それを決行するまでの気持ち・それを決行した後の気持ち。 色々な感情がとても鮮明に描かれています。 自分だったらどうするのだろうと重ねて考えるとより映画の中に入り込むことができます。 私にとって一番のオススメの映画です。(10代女性)

 

 

81.西の魔女が死んだ

考えさせられる映画「西の魔女が死んだ」がおすすめの理由

魔女と言う題名だったのでファンタジーなのかと思ってみていました。 ファンタジーではなくファミリー向けのヒューマンドラマでした。 自然の中での生活や孫とおばあちゃんの会話などのんびりした部分の中に、おばあちゃんが孫に対して言う言葉がとても印象的で、勉強になります。 1人の人間として生きるための方法や人間として基本的な事を再確認ができます。 ラストはタイトルのままですが、分かっていても号泣しました。 子供用の童子本が原作ですが、子供よりも大人に見てもらい、色々と再確認をして頂ければいいなと思います。(40代女性)

 

 

82.ミスターノーバディー

考えさせられる映画「ミスターノーバディー」がおすすめの理由

映画でここまで頭を使ったのは久しぶりです。 力学?分類として何が当てはまるのか分からないけど、完全理数系な映画ですね。 娯楽的にのほほ~んと見ていたら完全に置いてけぼりをくらいました。 意味の分からない「バタフライ効果」からのスタートだったので不安はありましたが不安的中です(笑) これは娯楽じゃないです。勉強する映画ですね。 結局何が正しいのかははっきりとは分からないけど、見た人の想像に委ねるんでしょうね。 なので、正しい答えを導き出すのではなく「想像力を膨らます」というのが正しそうですね。 左脳で映画を見て右脳で導き出すという、物凄く大変な映画でした。 見る人の混乱は避けられませんね。 結果→知的過ぎて、疲れるけど面白い!!!!(40代女性)

 

 

83.人間の條件

考えさせられる映画「人間の條件」がおすすめの理由

昭和34年から37年にかけて全6部からなる9時間半に及ぶ長編作品で、今これを観る場合はDVDか映画館のオールナイト一括上映と云う方法しかありません。 まだ若い頃の仲代達矢さんが主演で小林正樹監督が五味川純平の長編小説を映画化した作品ですが、戦争中の中国大陸での日本軍や軍閥や軍族の非道に対し ヒューマニストの主人公が現実の困難の中で悩みながらも如何に人間的に生きようしたか、最後は決してハッピーエンドとなる映画ではありませんが、日本人として 一度は観ておかなくてはいけない作品だと思っています。(60代男性)

 

 

84.細雪

考えさせられる映画「細雪」がおすすめの理由

映像がとても美しい作品です。 芦屋を中心とした阪神間に、戦前のひととき現れた 華やかな暮らしであり風景です。 高級住宅地といわれる始まりの頃のことです。 今や大阪船場の大店や風雅を解する商人がいなくなり、 それゆえ、ただの高級住宅地になり下がってしまった 現在の芦屋を眺めながら、この作品の中で船場育ちの 豊かさと、船場本家より、多少自由に暮らせる分家の 開けた暮らしぶりに思いがはせます。 一方で、当時存在した階級の崩壊のはじまりを感じ させます。過剰なまでにまぶしく描かれた世界はその後、 誰にもどうすることもできない巨大な力で消え行くこと を終幕に向けてのシーンは更に暗示させてきます。 映画の出来栄えもよいですが、尺の限界もあるため、 原作を一読されることを薦めたい作品です。(50代男性)

 

 

85.亡国のイージス

考えさせられる映画「亡国のイージス」がおすすめの理由

映画のシーンの中に北朝鮮を彷彿とさせる描写が多数あり、近隣諸国が実際にこのような破壊工作をしてきたら日本がどうのような状況になるのかがわかるので、家族と日本の防衛問題を提起する材料になると思います。また、日本がいかに平和であるかを実感させられます。(20代男性)

 

 

86.沈黙 -サイレンス-

考えさせられる映画「沈黙 -サイレンス-」がおすすめの理由

名作、遠藤周作氏による小説の映画化。江戸初期の日本にキリスト教を広めに、ポルトガルから宣教師が訪れる。幕府による激しいキリシタン弾圧下の長崎で、宣教師は何人もの隠れキリシタンの虐待、虐殺を見ることになる。祈りを捧げても、神は沈黙するだけ。なぜ神は黙ったままなのか?心揺さぶられる宣教師。自分が棄教すれば犠牲者もいなくなる。思い悩んだ末、彼は棄教する事になる。ここで思ったのは、ものは考えよう。仏教にしてもキリスト教にしても、元は同じものを求めているのではないか?そう思いました。(50代女性)

 

 

87.キャストアウェイ

考えさせられる映画「キャストアウェイ」がおすすめの理由

エリートで都会暮らしをしていた主人公が飛行機事故に遭い無人島流れついてしまう。 無人島でのサバイバル生活を余儀なくされ、主人公の人間性がどんどん変化してゆく様子や生き残るための執念そういったものをリアルに再現している。主人公の生命力の強さを感じ、観た人の人生観が変わるオススメ一本です。(20代女性)

 

 

88.手錠のままの脱獄

考えさせられる映画「手錠のままの脱獄」がおすすめの理由

脱走したふたりの逃亡犯の目を通して、当時のアメリカ社会が抱えていた問題点や矛盾が浮かび上がってくるのが面白かったです。お互いへの反感を乗り越えて、ふたりの間に生まれていく奇妙な一体感が心に残りました。(30代男性)

 

 

89.SHIDAMYOJIN

SHIDAMYOJIN

考えさせられる映画「SHIDAMYOJIN」がおすすめの理由

東日本大震災からの復興を、福島県いわき市に伝わる盆踊りによって支援していく独自の取り組みが感動的でした。昔ながらの民謡と最先端のパンクミュージックを融合させたメロディーが、原発事故の陰を吹き飛ばしていくのが痛快でした。(30代男性)

 

 

90.マイインターン

考えさせられる映画「マイインターン」がおすすめの理由

主人公のジュールスは華やかなファッション業界で順風満帆な生活を送っているように見えますが、実際は仕事や家庭で様々な悩みや問題を抱えています。女性が企業するとぶち当たりそうな問題だと感じました。表にはださないけれど、問題が山積みで爆発寸前といったジュールスの前に、シニアインターンとしてベンが現れます。初めはベンをうっとうしく思うジュールスですが、ベンの温厚な人柄と真面目な性格、思いやりのある的確な助言にジュールスを含めた会社全体がベンに心を開き良い方向へと変化していきます。年齢や性別を超えた友情や信頼を感じることができる作品です。見終わったあとには気持ちがほっこりします。(20代女性)

 

 

91.ナチュラルウーマン

考えさせられる映画「ナチュラルウーマン」がおすすめの理由

ウェイトレスをしながらナイトクラブで歌手としての活動を続けている女性に訪れる、思いがけないトラブルを描き出していきます。性的マイノリティの人たちへの差別や偏見と共に、肉体的な生き方に捉われることのない新しい生き方について考えさせられました。(30代男性)

 

 

92.Waking Life

考えさせられる映画「Waking Life」がおすすめの理由

Waking Lifeはかなりマイナーな映画なんですが、実写映像を加工したアニメーション映画です、独特の映像で、いろいろな人物が登場し自分の哲学的な考えを話します、世の中にはいろんな考えがあるという事を思いました。(30代男性)

 

 

93.エヴァンゲリオンQ

考えさせられる映画「エヴァンゲリオンQ」がおすすめの理由

子供から大人まで楽しめること。テレビ版では謎が多く映画で解決されるのを期待している。歌がとてもよく老若男女誰でも知っている歌だと思う。さらに、第4部作となっているので、最後の展開がとても楽しみである。(20代男性)

 

 

94.そこのみにて光輝く

考えさせられる映画「そこのみにて光輝く」がおすすめの理由

何もかもなくした男と、何もかもひとりで背負い込んで苦しむ女が、互いに惹かれ合い、なんとか前へ進もうともがくが、結局少しも進めない。重たく苦しい映画なのに、何故か見終わった後、救われたような気持ちになります。(40代女性)

 

 

95.アメリカン・ビューティー

考えさせられる映画「アメリカン・ビューティー」がおすすめの理由

アメリカン・ビューティーはアカデミー賞で8部門ノミネートされ5部門受賞した公開当時、話題になった映画です、ある一見は平凡に見える家族が崩壊していく様子を当時のアメリカ社会の問題とおもに描いた映画です、当時の時代背景なんかがわかります。(30代男性)

 

 

96.世界でいちばん美しい村

世界でいちばん美しい村

考えさせられる映画「世界でいちばん美しい村」がおすすめの理由

2015年のネパール大地震で壊滅的な被害を受けた小さな村を、日本人のカメラマンが訪ねるドキュメンタリーです。質素な生活の風景や復興への真摯な想いからは、物質的な豊かさに捉われることのない暮らしについて考えさせられました。(30代男性)

 

 

97.標的の島 風(かじ)かたか

考えさせられる映画「標的の島 風(かじ)かたか」がおすすめの理由

沖縄県のアメリカ軍基地の移転問題を取り上げた、三上智恵監督によるドキュメンタリー作品の第3弾になります。次の世代のために必死に平和を守り抜く現地の人たちの抵抗と共に、本土での無関心で冷めた態度についても考えさせられました。(30代男性)

 

 

98.ダンサー・イン・ザ・ダーク

考えさせられる映画「ダンサー・イン・ザ・ダーク」がおすすめの理由

この世の不条理を詰め込んだかのような映画です。障害を抱えながら必死に生きるセルマも、彼女に不幸を与える隣人も、彼女の最期を看取る婦人警官も、誰も悪くないのにこんなに理不尽な結末が存在するということが一番辛い。やるせない気持ちで涙が止まりません。変に美化されておらず、まさに考えさせられる現実的な映画です。(20代女性)

 

 

99.被ばく牛と生きる

被ばく牛と生きる

考えさせられる映画「被ばく牛と生きる」がおすすめの理由

2011年の3月11日の原発事故で被爆した牛たちの、その後の運命を克明に追っていくドキュメンタリーです。中央政府からの殺処分に逆らってまで自己負担をして、動物たちの生命を守り抜く農家の決意が伝わってきました。(30代男性)

 

 

100.シャーロック・ホームズ

考えさせられる映画「シャーロック・ホームズ」がおすすめの理由

ロバート と ジュードのコンビが素晴らしい。 格闘術にも長けているが,主に知性・演繹的推理で犯人を追い詰める,オリジナルのホームズとは違い,アクションも満載。 19世紀の街並みやファッションがいい雰囲気を出している。(20代男性)

 

 

101.「知事抹殺」の真実

「知事抹殺」の真実

考えさせられる映画「「知事抹殺」の真実」がおすすめの理由

2006年に突如として辞任を強いられた福島県知事の、謎めいた収賄事件の真実に迫っているドキュメンタリーです。3・11以前から原発の危険性を訴え続けていた人物の口が、国家権力によって封じられていくような不気味さが伝わってきました。(30代男性)

 

 

102.光州 5.18 韓国国家が隠した真実

考えさせられる映画「光州 5.18 韓国国家が隠した真実」がおすすめの理由

光州で本当に起きた事件をモチーフにした、実話です。こんな事件が起きていたのかと考えさせられる作品です。たくさんの人が亡くなった事件なので重めです。映像がリアルで主人公の2人の兄弟愛などで必ず涙する作品です。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました