英語の勉強におすすめの曲(洋楽)84選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

英語の勉強におすすめの曲(洋楽)84選

 

1.The Carpenters 「top of the world」

カーペンターズ トップオブザワールド The Carpenters HQ

英語の勉強に洋楽 The Carpenters「top of the world」がおすすめの理由

ボーカルの声がいいのと発音がキレイです。 英語の舌使いの練習に最適なリズムと歌詞なのではないかと思います。(50代男性)

とても有名な曲です。英語も簡単なので、聞き取りやすく英語の勉強を始める方にはぴったりの曲ではないでしょうか。(30代女性)

学生時代に英語の教師からカーペンターズの曲は発音が綺麗で聴きやすくリスニングの良いお手本になるから聴いたらどうかと言われたことがあります。 その中でもこの「トップオブザワールド」は軽快なリズム感で耳触りも良くおすすめの一曲です。(50代男性)

 

 

2.ABBA 「Dancing Queen」

Abba – Dancing Queen (Official Video)

英語の勉強に洋楽 ABBA「Dancing Queen」がおすすめの理由

ずっと昔から流れている曲で、とても聞きやすいです。 また、曲調がはじける感じが好きで、カラオケや旅行でも良く聞いています。(20代女性)

この曲はクセになるリズム感で比較的に聴き取りやすいです。ノリがいい曲なのですぐに頭の中に入りやすく単語だけを聞き取っただけでも何を伝えたいのかは分かってきます。(20代女性)

 

 

3.Adele 「Hello」

Adele – Hello

英語の勉強に洋楽 Adele「Hello」がおすすめの理由

歌い方に迫力があり、すばらしい歌唱力。何度聞いても心に響く。また発音がいいので英語の勉強になると思う。(40代女性)

バラードソングになっており、ゆったりとしたメロディーなので、英語を発音しやすくて歌いやすいので、洋楽の中でも歌いやすいナンバーです。 2015年に大ヒットしたナンバーといえば、Adeleの「Hello」です。(50代男性)

 

 

4.The Beatles 「Hello,Good bye」

The Beatles – Hello, Goodbye

英語の勉強に洋楽 The Beatles「Hello,Good bye」がおすすめの理由

私が中学生の時に 英語の授業で習った。 簡単な英語の繰り返しで、 体感的に覚えやすいから。 BEATLESの歌は、 どれもオススメ。(40代女性)

歌詞が分かりやすい単語で形成されているので、2,3回聞くと口ずさめるようになります。日本語訳を片手に読んでみれば、歌詞が「ぼく」と「きみ」で対照的な挨拶や態度をとっていることが分かります。英語の勉強の導入としてうってつけだと思います。(30代男性)

 

 

5.Back Street Boys 「I Want It That Way」

Backstreet Boys – I Want It That Way

英語の勉強に洋楽 Back Street Boys「I Want It That Way」がおすすめの理由

テンポもゆっくりで一単語ずつしっかりと歌われているので聞き取りやすい。歌詞も難しくなく耳に残りやすい。(20代女性)

聞いてたらなんか癒され、曲の流れもゆっくりなので、歌詞を見ながら鼻歌を歌ったり、口でも歌ったり出来るので、英語の勉強にも出来るのかな。って思ってます。(40代男性)

 

 

6.The Beatles 「Love me Do」

The Beatles – Love me Do

英語の勉強に洋楽 The Beatles「Love me Do」がおすすめの理由

英語表現が簡単のため、英語に触れるのに対抗がある場合でも、誰でも聴きやすい。 また、リズム感がとても良いし、覚えてしまうため表現の勉強になる。(20代女性)

英語の聞き取りに最適な曲です。中学レベルの英語のため、英語を勉強したての時にはとても役に立ちました。ビートルズの曲はどの曲も聞き取りしやすくてオススメです。(20代女性)

 

 

7.Rod Stewart 「Sailing」

Rod Stewart – Sailing (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Rod Stewart「Sailing」がおすすめの理由

曲がゆっくりで、歌詞を割とはっきりと発音して歌うので、英語の勉強として聞いて一緒に口ずさむのにぴったりです。単語も難しくないので理解しやすい。(30代女性)

特記する事として、終始一人称で歌詞が進行する事、またbe動詞プラスing 、助動詞can,ためにである to doと会話に使う基本文法が全て網羅され、単語も中一レベルのもので分かりやすい単語で構成されている。(30代男性)

 

 

8.Taylor Swift 「We Are Never Ever Getting Back Together」

Taylor Swift – We Are Never Ever Getting Back Together

英語の勉強に洋楽 Taylor Swift「We Are Never Ever Getting Back Together」がおすすめの理由

歌詞が聞き取りやすくわかりやすいので、英語の勉強を始めたばかりの人でもいくつかの単語を拾ってきやすい曲だと思います。もちろん慣れれば歌詞の意味も聞きながら理解できるので勉強中の方にはおすすめです。(30代女性)

曲もはやくないし特にサビの部分は英語が聞き取りやすいので、聞いていると女の子の気持ちもわかるし英語の熟語もだんだん聞き取れるようになると思います。(20代女性)

 

 

9.the Beatles 「yesterday」

ザ・ビートルズ – イエスタデイ

英語の勉強に洋楽 the Beatles「yesterday」がおすすめの理由

実際に高校の英語の授業で使われていた曲です。スローテンポな曲調と聞き取りやすい英語が特徴な曲だと思います。歌詞も分かりやすく、とても有名な曲なので英語の勉強に適した曲だと思います。(20代女性)

「英語の勉強におすすめの曲」ですが、洋楽で英語学習するとするとビートルズの曲がいいと思います。理由は1,スピードが遅くヒアリングやディクテーションがしやすい。2,スラングがなくやさしい単語が使われている。です。「イエスタディ」もfar away as though”などの学校で習う熟語も出てきて、こういう曲を英語の学習。教材に使えばいいのにと思うくらいです。解釈が難しいのはSuddenly,I am not half the man I used to beいろいろなサイトを見ましたが、訳もいろいろです。直訳すると「突然、(昨日)そうであった男の半分でもない」つまり「突然、昨日の自分の50%の価値もない低レベルの人間になった」という意味?と思います。あとはやさしい単語、動名詞などの文法も学べるいい曲と思います。(50代男性)

 

 

10.カーペンターズ 「Yesterday once more」

Yesterday Once More (イエスタデイ・ワンス・モア) / CARPENTERS

英語の勉強に洋楽 カーペンターズ「Yesterday once more」がおすすめの理由

はっきりした発音で英語が聞き取りやすいです。高校時代に英語教諭がカーペンターズの曲を聞き取りテストによく使用していて、フレーズもたくさん覚えられたからおすすめです。(40代女性)

カーペンターズの曲はそのほとんどがカレンカーペンターが歌っています。彼女は、ひとつひとつの単語をはっきりと丁寧に歌います。そして一度聞いたら忘れられない美しすぎる彼女のアルトボイスは、英語のレッスンにも取り入れることができると思います。(50代男性)

 

 

11.PRETTY MUCH 「10,000 Hours」

PRETTYMUCH – 10,000 Hours (Official Video)

英語の勉強に洋楽 PRETTY MUCH「10,000 Hours」がおすすめの理由

一世を風靡した ワンダイレクションの生みの親のプロデューサーが 手がけた新しいグループです。 彼らの強身は甘い歌声と息の揃ったダンス。 MVもオシャレでポップなメロディーと胸にダイレクトにくる歌詞がとてもオススメです。 私はこのグループが絶対に次に来ると思っています。(20代女性)

 

 

12.ビートルズ 「All my loving」

All my loving英語日本語歌詞

英語の勉強に洋楽 ビートルズ「All my loving」がおすすめの理由

多くの人が指摘するように英語の勉強を洋楽でするにはビートルズですね。理由は1,曲がスロ=で歌いやすく、正しい発音が聞き取れ身につく。2,やさしい単語が使われ、スラングが少ない。3,文法的にも乱れてはいない。4,50年前以上前の曲なのに、今でもよく聞く。などです。この曲もその一つです。英語を勉強するにも理由がありますが、英語圏の人と交際している人には愛の表現などが学べますね。Ill write(手紙を書くよ)という表現も1960年代的というか、携帯もない時代、コミュニケーションの手段は手紙が中心だったんだなと、懐かしさも感じます。英語圏の人と結婚を考えている人、この曲で愛の表現を学んでください。(50代男性)

 

 

13.Greenday 「American idiot」

Green Day – American Idiot [OFFICIAL VIDEO]

英語の勉強に洋楽 Greenday「American idiot」がおすすめの理由

アメリカの社会情勢がわかる歌詞になっています。少しハードな歌詞もあり、削除されている箇所もありますがこれも含めてアメリカらしい曲だと思います。(20代女性)

 

 

14.Charlie Puth 「Attention」

Charlie Puth – Attention [Official Video]

英語の勉強に洋楽 Charlie Puth「Attention」がおすすめの理由

この曲は、気を引きたいだけの元カノにちょっかいを出されるが実際はもう一度やり直そうと思っているわけではなく少し悲しい気持ちと期待が交差する男性目線の曲です。同じ境遇の男性におすすめの、曲調のおしゃれな曲です。(20代女性)

 

 

15.Machine Gun Kelly, Camila Cabello 「Bad Things」

Machine Gun Kelly, Camila Cabello – Bad Things

英語の勉強に洋楽 Machine Gun Kelly, Camila Cabello「Bad Things」がおすすめの理由

語彙もそこまで難しくないし、文法も条件(when, if)とかが用いられており、歌詞を理解する際に勉強になり英語学習に適していると思うから。また、曲調もゆったりしてるので、聞き取りやすいと思う。(20代女性)

 

 

16.Saturday night 「bay city rollers」

Saturday Night

英語の勉強に洋楽 Saturday night「bay city rollers」がおすすめの理由

古い曲ですが、中学の頃、この曲で「土曜日=Saturday」のスペルを覚えました。曲中でスペルアウトしてくれます。(60代女性)

 

 

17.セリーヌ・ディオン 「be the man」

Celine Dion – Be The Man ( English Version)

英語の勉強に洋楽 セリーヌ・ディオン「be the man」がおすすめの理由

英会話のスクールに通っていたときに洋楽を多く聞いていたのですが、セリーヌ・ディオンも初めは英語が話せなくて、猛勉強をして英語を話すことができるようになったという話を聞き、自分も頑張れば英語力がアップすると思って聞いていました。(30代女性)

 

 

18.OneDirection 「Best Song Ever」

One Direction – Best Song Ever

英語の勉強に洋楽 OneDirection「Best Song Ever」がおすすめの理由

20代の元気いっぱいの若者が歌っているというものあり、聴いているこちらも元気を貰える。簡単な英語歌詞なので、中高生が英語のリスニングの対策で聴いてもよいかもしれない。(20代女性)

 

 

19.NIGHT RANGER 「BIG LIFE」

Night ranger – Big life

英語の勉強に洋楽 NIGHT RANGER「BIG LIFE」がおすすめの理由

1980年代のアメリカのハードロックバンド、ナイトレンジャーの名曲です。ナイトレンジャーは本国アメリカよりも日本で人気が出たバンドで、本作はメロディアスかつギターテクニックが満載のすばらしい曲に仕上がっています。また、ツインボーカルによる美しいハーモニーも日本人好みだと思います。(40代男性)

 

 

20.Michael Jackson 「Billie Jean」

Michael Jackson Billie Jean HD720p

英語の勉強に洋楽 Michael Jackson「Billie Jean」がおすすめの理由

Michael Jacksonが健在していた時には見向きもしなかった歌。king of popが表現したダンスは体から溢れてくるように見える。この歌の背景を知ってからは、ただのpop singerには見えず、最高のパフォーマーに見えるようになった。洋楽の中でも、簡単な表現からなる為、英語の勉強にもこの歌をお勧めする。(20代男性)

 

 

21.Bob Dylan 「Blowin’ in the Wind」

Blowin' in the Wind

英語の勉強に洋楽 Bob Dylan「Blowin’ in the Wind」がおすすめの理由

Bob Dylanの歌の中ではシンプルな歌詞なので、英語の勉強に最適だと思います。「風の中に答えがある」という言葉が深いですね。(50代男性)

 

 

22.ボブ・ディラン 「Blowin’ in the wind 」

Blowin' in the wind (Cover) Bob Dylan 風に吹かれて ボブ・ディラン

英語の勉強に洋楽 ボブ・ディラン「Blowin’ in the wind 」がおすすめの理由

曲がシンプルで、自然に耳に入ってくる曲です。また歌詞が心に浸み込むように心地良く聞けますので、休日のひと時におすすめな曲です。(50代男性)

 

 

23.デルタグットレム 「born to try」

Delta Goodrem – Born to Try (Official Video)

英語の勉強に洋楽 デルタグットレム「born to try」がおすすめの理由

10年以上前の曲だが、今でも聴くと元気になれる曲 元気がないときに聴くと勇気をもらえる曲調と歌詞 英語の曲なので、ずっと聴いてるとリスニング対策にもなる(20代女性)

 

 

24.Avril Lavigne 「Complicated」

Avril Lavigne – Complicated (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 Avril Lavigne「Complicated」がおすすめの理由

理解しやすい英語で歌われているので、歌詞の意味がわかって共感することができます。落ち込んでいるときに前向きになれる曲です。(10代女性)

 

 

25.John Mayer 「Daughters」

John Mayer – Daughters (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 John Mayer「Daughters」がおすすめの理由

曲の後半に少しピアノが入るだけでストリングスもなく、ただアコースティック・ギターをかき鳴らすだけのシンプルな作りで、そして深みのある囁くようなボーカル、歌詞は、非常に深く、スザンヌ・ベガの「ルカ」を思い出させました。(50代男性)

 

 

26.Ed Sheeran 「Don’t」

Ed Sheeran – Don't [Official Video]

英語の勉強に洋楽 Ed Sheeran「Don’t」がおすすめの理由

曲調がリズミカルで曲に合わせてついつい体を揺らしてしまいそうなテンポがあり、歌詞の内容も個人の日記あるいは体験記のようなもので、実際にネイティブが使うような実践的なスラングや単語を多く含んでいるため。(20代女性)

 

 

27.Charlie Puth と Kehlani 「Done For Me」

洋楽 和訳 Charlie Puth – Done For Me feat. Kehlani

英語の勉強に洋楽 Charlie Puth と Kehlani「Done For Me」がおすすめの理由

聴いていて切なくなってしまう歌詞だけど美しい声と歌い方に酔いしれて何度でも聴きたくなってしまうそんな曲です。なので英語の勉強に最適です。(30代女性)

 

 

28.britney spears 「everytime」

Britney Spears – Everytime

英語の勉強に洋楽 britney spears「everytime」がおすすめの理由

まずブリトニーの発音が聴きやすい。そしてスローでストリングスもシンプルなのに加えて歌詞の英単語も簡単なものが多いので全体的に聞き取りやすい。(30代女性)

 

 

29.Simple Plan 「Gone Too Soon」

Simple Plan – Gone Too Soon (Lyrics)

英語の勉強に洋楽 Simple Plan「Gone Too Soon」がおすすめの理由

この曲では、あまり難しい単語は使われていないうえに、ゆったりした曲なので、英語の勉強には最適だと思います!歌詞は恋愛物なので、好きな人がいる人や、失恋してしまった人もこの曲を聴いて一歩を踏み出せると思います!(10代男性)

 

 

30.カーリー・レイジェプセン 「good time」

Owl City & Carly Rae Jepsen – Good Time (Official Video)

英語の勉強に洋楽 カーリー・レイジェプセン「good time」がおすすめの理由

わかりやすい単語で見ればだれでも簡単に口ずさめるように作られていて、リズムも頭に残りやすいのでおススメです。(10代女性)

 

 

31.Panic! At The Disco 「Hey Look Ma, I Made It」

Hey Look Ma, I Made It || Panic! At The Disco Lyrics

英語の勉強に洋楽 Panic! At The Disco「Hey Look Ma, I Made It」がおすすめの理由

陽気で明るいノリのある曲です。でもサウンドは複雑ではなく英語の発音がすごく聴きとりやすいので英語の勉強におすすめです。(30代女性)

 

 

32.ヘレン・レディ(Helen Reddy) 「I Am Woman」

Helen Reddy – I Am Woman (with lyrics)

英語の勉強に洋楽 ヘレン・レディ(Helen Reddy)「I Am Woman」がおすすめの理由

この楽曲を歌うのはヘレン・レディ。オーストラリア出身の歌手です。もともと、オーストラリア出身の歌手の発音は聞きとりやすい傾向があります(例:オリヴィア・ニュートン=ジョン、カイリー・ミノーグ)その中で、強いメッセージがあり、ひとつの文が短くたたみかけられてくるので、わかりやすいこの楽曲を選びました。 1970年代初頭の作品。内容がフェミニズムに基づいているので、もしかすると男性には敷居が高いかもしれませんが、あの時代にどのようなことが考えられ、訴えられていたかを考えるにはよい歌詞だと思います。「私は強い、私は無敵、私は女」というラストの大サビは痛快です。(50代女性)

 

 

33.Aerosmith 「I don’t whant to miss a thing」

I Don't Want To Miss A Thing Aerosmith アルマゲドン 【日本語字幕】.flv

英語の勉強に洋楽 Aerosmith「I don’t whant to miss a thing」がおすすめの理由

誰でも一度は聞いた事のあるメロディーで、かなり耳に残るし、早口ではないのでフレーズが聞き取りやすいから。(30代女性)

 

 

34.スティーヴィー・ワンダー 「I Just Called To Say I Love You」

Stevie Wonder I Just Called To Say I Love You

英語の勉強に洋楽 スティーヴィー・ワンダー「I Just Called To Say I Love You」がおすすめの理由

高校の授業で教えてもらい皆で歌っていた洋楽で、とても耳に残りそして歌いやすく教材にもピッタリだと思います。 今もカラオケに行った時は歌っています。(40代女性)

 

 

35.Gazebo 「I Like Chopin」

ガゼボ アイライクショパン Gazebo I Like Chopin

英語の勉強に洋楽 Gazebo「I Like Chopin」がおすすめの理由

小林麻美が「雨音はショパンの調べ」でカバーして歌っていた曲だが、英語版の方がどちらかというとお薦めです。(40代女性)

 

 

36.Carpenters 「I Need To Be In Love」

Carpenters – I Need To Be In Love

英語の勉強に洋楽 Carpenters「I Need To Be In Love」がおすすめの理由

カレンの英語はとても発音が明瞭で美しいので、勉強にはピッタリだと思います。 この曲はバラードで覚えやすいので、初心者にもお勧めだと思います。(30代女性)

 

 

37.カーリーレイジェプセン 「i really like you」

Carly Rae Jepsen – I Really Like You

英語の勉強に洋楽 カーリーレイジェプセン「i really like you」がおすすめの理由

小気味良いリズムで足取りが軽やかになる。少し気分が沈んだときに再び明るい気分に戻れるから。pvもトムハンクスが出ており一見の価値ありです。(30代男性)

 

 

38.John Lenon 「imagine」

John Lennon Imagine (1971)

英語の勉強に洋楽 John Lenon「imagine」がおすすめの理由

とてもシンプルで簡単な単語が多く使われており聞き取りやすいのでお勧めです。また、ゆっくりとしたメロディーなのでリスニングの勉強に最適です。(20代女性)

 

 

39.Stevie Wonder 「Isn’t she lovely」

Stevie Wonder-Isn't She Lovely Lyrics

英語の勉強に洋楽 Stevie Wonder「Isn’t she lovely」がおすすめの理由

タイトルはなんて彼女は素敵なんだろうという意味だったので、恋人に対しての歌なのかと思ったら娘が生まれた事に対する喜びを歌った歌と知り感動した。(10代男性)

 

 

40.Dreamgirls 「It’s all over」

It's all over -Dreamgirls- music video

英語の勉強に洋楽 Dreamgirls「It’s all over」がおすすめの理由

ドリームガールズの作中での掛け合いの歌です。高校の頃に歌詞の意味を考えながら聞いていました。それぞれがその役に合った感情を込めながら歌うため英語の和訳の上達につながったように思います。(20代女性)

 

 

41.Bruno Mars 「Lazy song」

Bruno Mars – The Lazy Song (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Bruno mars「Lazy song」がおすすめの理由

この曲は、「家でただ寝転がってたい、何もしたくないよ~」というあまり内容のない曲ですが、文法がそこまでくずれていなくてそこそこゆっくりの曲なので歌詞を見ながら聞くと英語の勉強にもなると思います。(20代女性)

 

 

42.The Beatles 「Let It Be」

The Beatles – Let It Be – Let It Be (STEREO REMASTERED)

英語の勉強に洋楽 The Beatles「Let It Be」がおすすめの理由

英語が初心者の方とってはリスニング教材としてもビートルズの曲は発音も良いですし、向いていると思います。(40代男性)

 

 

43.Des’ree 「LIFE」

Des'Ree "Life" lyrics

英語の勉強に洋楽 Des’ree「LIFE」がおすすめの理由

中学生で習った簡単な単語が多く、英語の歌詞が理解しやすいです。メロディーが繰り返され耳に残りやすい楽曲のため、英語の歌詞も覚えやすいです。(40代女性)

 

 

44.Madonna 「Like A Prayer」

Madonna – Like A Prayer (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 Madonna「Like A Prayer」がおすすめの理由

コーラスがあって、協会にいるような気分にさせられる。繰り返す歌詞と簡単な単語は、英会話の勉強に役立つだろう。(30代女性)

 

 

45.glee cast 「Loser like me」

Loser like me by Glee cast グリー 日本語訳・歌詞付き

英語の勉強に洋楽 glee cast「Loser like me」がおすすめの理由

歌詞もとても良いが、なにより発音がわかりやすいと感じるため。実際に自分が高校生だった時によく聴いていた1曲であり、スペルをノートに文字起こしして英語の勉強にも活用していたため。(20代女性)

 

 

46.Shawn Mendes 「Lost In Japan」

Shawn Mendes "Lost In Japan" (Audio)

英語の勉強に洋楽 Shawn Mendes「Lost In Japan」がおすすめの理由

Shawn Mendesが映画のようなタイトルチューンで、日本という単語を使って、曲を作っているのと、初々しいラブソングが、英語の勉強にもなりそうな一曲です。ミュージックビデオがまだ製作されていないようなので、今後どのようなものになるのかも気になる上で、おすすめです。(30代女性)

 

 

47.John Lennon/Plastic Ono Band 「LOVE」

Love – John Lennon/Plastic Ono Band (official music video)

英語の勉強に洋楽 John Lennon/Plastic Ono Band「LOVE」がおすすめの理由

シンプルな歌詞とシンプルな曲調なのに、なんでこんなに深い愛を感じさせられるんだろうと思わされる曲です。 まさにシンプル イズ ベストの典型的な曲です。(50代男性)

 

 

48.Rex Orange County 「Loving is Easy (feat. Benny Sings)」

Rex Orange County – Loving is Easy (feat. Benny Sings) [Official Video]

英語の勉強に洋楽 Rex Orange County「Loving is Easy (feat. Benny Sings)」がおすすめの理由

ミュージックビデオがハートウォーミングなアニメーションタッチで、おすすめです。流れるようなポップなメロディーで、ストリングスもきこえてきたり、リリックも聞き取りやすいです。(30代女性)

 

 

49.Mailey Cyrus 「Malibu」

Miley Cyrus – Malibu (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Mailey Cyrus「Malibu」がおすすめの理由

マイリーの白い衣装が印象的なpv。爽やかで情熱的で、夏に聴きたい曲。ゆっくりとしたテンポで英語も聴きとりやすい。(30代女性)

 

 

50.Bebe Rexha 「Meant to be」

Bebe Rexha – Meant to Be (feat. Florida Georgia Line) [Official Music Video]

英語の勉強に洋楽 Bebe Rexha「Meant to be」がおすすめの理由

この曲はテンポが非常に良いため、歌詞の内容が分からなくても聞いてて心地よい。また歌詞の内容が分かると、もっとこの歌を好きなると思う。この曲は運命を題材にした歌なので好きな人を想って聴くと良いと思う。(10代男性)

 

 

51.MARKO POLO 「MONEY GO!」

Marko Polo – Money Go!

英語の勉強に洋楽 MARKO POLO「MONEY GO!」がおすすめの理由

聞き取りやすい英語の歌詞の曲で、英語の勉強になる曲だと思います。 また、ノリの良い曲で、運動中や、ドライブ中に聴いていても、気分の良い曲で、 お気に入りです。(30代男性)

 

 

52.George Harrison 「My Sweet Lord」

George Harrison – My Sweet Lord (Official Audio)

英語の勉強に洋楽 George Harrison「My Sweet Lord」がおすすめの理由

ジョージが神への愛を歌っています。「私の主よ、私は本当にあなたに会いたいのです」とジョージは何度も神に呼びかけています。 英単語も簡単なものが多く使われているので、英語の勉強に最適です。(50代男性)

 

 

53.ビートルズ 「oh!darling」

Oh! Darling (Reprise)

英語の勉強に洋楽 ビートルズ「oh!darling」がおすすめの理由

スローテンポの曲調なので英語の勉強にもなるし、なりよりキーもそんなに高くないので、歌いやすいです。私は実際に歌う時はキーを高くしています。(20代男性)

 

 

54.Jennifer lopez 「one the floor」

Jennifer Lopez – On The Floor ft. Pitbull

英語の勉強に洋楽 Jennifer lopez「one the floor」がおすすめの理由

おすすめしたい理由は、気分があがり楽しい気分になり頑張ろうという気持ちになるからです。洋楽だし歌詞も覚えられて一石二鳥だと思いました。(20代女性)

 

 

55.One Direction 「One Thing」

One Direction – One Thing

英語の勉強に洋楽 One Direction「One Thing」がおすすめの理由

イギリス英語だけれども聞き取りやすい英語でサビも簡単な英語なので練習しやすいです。さらには元気にもなるテンポもいいので歌っていて楽しいです。(20代女性)

 

 

56.Britney Spears 「oops! I did it again」

Britney Spears – Oops!…I Did It Again (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Britney Spears「oops! I did it again」がおすすめの理由

比較的簡単な英語で覚えやすく、口語調な歌詞なので、英語の勉強にはいいと思います。 またカラオケでも盛り上がる名曲です。(30代女性)

 

 

57.Ed Sheeran 「Perfect」

Ed Sheeran – Perfect (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 Ed Sheeran「Perfect」がおすすめの理由

ラブソングですがとても聴きやすい声とテンポなので英語を勉強しているときに聞くのにオススメです。単語単語もわかりやすいです。(20代女性)

 

 

58.lady gaga 「poker face」

Lady Gaga – Poker Face (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 lady gaga「poker face」がおすすめの理由

これってガガの体験談なのだろうか?過激な歌詞で、教科書を使った勉強に飽きた時に聴くと良い気分転換になる。(30代女性)

 

 

59.Katy Perry 「Roar」

Katy Perry – Roar (Official)

英語の勉強に洋楽 Katy Perry「Roar」がおすすめの理由

メロディがゆっくりなので、一つ一つの英語の歌詞が聞き取りやすい。また、歌詞の内容がとてもポジティブなので勉強には最適。(20代女性)

 

 

60.RENT出演者 「season of love」

Seasons of Love – Rent (Music Video)

英語の勉強に洋楽 RENT出演者「season of love」がおすすめの理由

CMに起用もされ話題になったミュージカル楽曲。どんな人間も愛でつながっていると歌っています。歌詞が本当に素晴らしく、勇気をくれます。(20代女性)

 

 

61.テイラースウィフト 「Shake it off」

Taylor Swift – Shake It Off

英語の勉強に洋楽 テイラースウィフト「Shake it off」がおすすめの理由

とても速くて難しいので、口ずさむと英語の勉強になり、特にセリフの部分は英語の速い発音の練習になっておすすめです。(40代女性)

 

 

62.Tears For Fears 「Shout」

Tears For Fears – Shout (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Tears For Fears「Shout」がおすすめの理由

中学2年ぐらいの頃、この曲が大ヒット。Come on, I’m Talking to youという少し長い英語の歌詞が、初めて自然に聞き取れて感激したから。(40代女性)

 

 

63.Carpenters 「Sing」

The Carpenters classic : "SING" (Peacewalker)

英語の勉強に洋楽 Carpenters「Sing」がおすすめの理由

歌詞が簡単で、分かりやすく、歌いやすいです。 Carpentersの曲は、英語の発音も聞き取りやすく、練習にもってこいの曲だと思っています。(10代女性)

 

 

64.Jordan Davis (ジョーダン・デイビス) 「Singles You Up」

Jordan Davis – Singles You Up (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 Jordan Davis (ジョーダン・デイビス)「Singles You Up」がおすすめの理由

歯切れのいい英語の発音をしているので歌詞が浮かんできてつい意味を調べたくなってしまいます。暗い曲ではないので聴きやすくておすすめです。(30代女性)

 

 

65.Britney Spears 「sometimes」

Britney Spears – Sometimes

英語の勉強に洋楽 Britney Spears「sometimes」がおすすめの理由

英語を勉強している女性向けにはなってしまいますが、まずはポップミュージックになっているので耳に馴染みやすい。 女性の恋愛感情を歌っていて比較的簡単な単語、ゆったりめの音楽なのでリスニングや訳詞などにも入門編として利用しやすいと思います。(30代女性)

 

 

66.ベン E キング 「Stand by Me (スタンドバイミー)」

スタンド・バイ・ミー【訳詞付】- Ben E. King

英語の勉強に洋楽 ベン E キング「Stand by Me (スタンドバイミー)」がおすすめの理由

いわずと知れた時代を超えて愛される名曲です。もともとは黒人霊歌だったものから、時間が経ち変遷して一般にもわかりやすい形で多くの方たちに聴かれるようになりました。 実際私は中学の頃にメロディを聞いて衝撃を受け、英語の先生に半ば強引に歌詞の意味を教えてもらい、その内容(ストレートに訳せば自分のそばにずっといてほしいという男性の気持ち)。にひどく感激しました。 英語の表現としても割とシンプルで難しくないので勉強の意味でもいい題材なのかなと感じます。(30代男性)

 

 

67.Scatman John 「Su Su Su Super Kirei」

Scatman John – Su Su Su Super Kirei

英語の勉強に洋楽 Scatman John「Su Su Su Super Kirei」がおすすめの理由

スキャットマンジョンの曲のなかで、比較的、聞き取りやすい英語の歌詞入りの 曲で、英語の勉強におすすめだと思います。 また、リズム感も良く、運動中に聴いていても気分が良い曲です。(30代男性)

 

 

68.テイスト・オブ・ハニー 「Sukiyaki」

A Taste Of Honey Sukiyaki Lyrics

英語の勉強に洋楽 テイスト・オブ・ハニー「Sukiyaki」がおすすめの理由

坂本九の「上を向いて歩こう」はアメリカでもヒット、英語バージョンも出ています。テイスト・オブ・ハニーの英語版はいい歌詞、英語の勉強に向いています。使われている単語もそれほど難しくなく中学生くらいの文法知識で理解できます。You’ve gone away(仮定法現在 あなたはいってしまった)What to do (すべきこと、疑問詞と不定詞)”If only you were here, you’d wash away my tears(仮定法過去、あなたがここにいるならば、わたしの涙をふいてくれるのに)などいろいろなことが学べます。中学英語も歌を使い生の英語で学習したほうがいいのでは?笑(50代男性)

 

 

69.Samuel Jackson 「Swat Soundtrack」

Swat Soundtrack… Samuel Jackson

英語の勉強に洋楽 Samuel Jackson「Swat Soundtrack」がおすすめの理由

この洋楽はエリオット・ゴールデンサルが作詞作曲した「サミュエル・ジャクソン」有名特殊部隊映画「SWAT」のテーマ曲で、この映画の本編の中でもラストに SWATチームたちが麻薬王を刑務所に収監して一件落着した所でまたとある別件の事件が起きます。24時間以上任務に集中していたチームのみんなはこの通報を聞いて、 部隊のリーダーのホンドーは皆が少し疲れているのを察してホンドーは「おいおい、俺たちはもう24時間以上任務に就いているんだぞ?」とジョーク交じりに言いますが、 もう1人の主人公のストリートは「隊長、俺たちはまだまだいけますよ。俺たちはSWATですよ?」と言って、ホンドーが良い意味で笑顔で開き直り、 「そうだな。俺たちはSWATだ。出発!!」と言って部隊を乗せたSWAT専用車が走っていく時に、この「サミュエル・ジャクソン」が流れるのですが、そこがめちゃくちゃ カッコいいシーンでこの映画にこの楽曲がかなり良いマッチングをしていて、私はこの曲を「今から仕事頑張るぞ」「今からいっちょやるぞ」という気合入れの時に 聴いたり、私はこの曲が映画「SWAT」でSWATチームが麻薬王を大型刑務所に収監するという大きな任務を果たした時に「サミュエル・ジャクソン」が流れるので、 私の場合このシーンを観ているので何かを成し終えた時や単純に仕事を終わった時や何かを終えた時にこの「サミュエル・ジャクソン」を聴いています。(20代男性)

 

 

70.Dan + Shay 「Tequila」

Dan + Shay – Tequila (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 Dan + Shay「Tequila」がおすすめの理由

動画はストーリーになっていてはじめは英語の会話から始まります。簡単なのでわかりやすいです。曲もゆったりめで落ち着いて聴けます。曲と雪景色をみてイライラが収まりました。(30代女性)

 

 

71.マイリーサイラス 「The Climb」

Miley Cyrus – The Climb (Official Music Video) (HQ)

英語の勉強に洋楽 マイリーサイラス「The Climb」がおすすめの理由

アメリカで人気が出た曲の1つです。歌詞が前向きになれる曲でありメロディも良いのでぜひおすすめです。これを聞いていると頑張ろうという気持ちになります。 良い言葉を覚えられるので、おすすめですよ。(20代女性)

 

 

72.「the first noel」

Glee – The First Noël (Lyrics) HD

英語の勉強に洋楽 「the first noel」がおすすめの理由

海外ドラマgleeで歌われているのを見て、この曲を知りました。讃美歌ですが聴きやすく、クリスマスにピッタリの歌ですね。(30代女性)

 

 

73.Ed Sheeran 「Thinking Out Loud」

Ed Sheeran – Thinking Out Loud [Official Video]

英語の勉強に洋楽 Ed Sheeran「Thinking Out Loud」がおすすめの理由

歌詞もそれほど難しく、曲調もゆっくりなため、リスニングにもってこいです。また、有名な曲なので、歌詞と和訳の両方とも調べるのが簡単です。(20代女性)

 

 

74.ビリー・ジョエル 「This Night」

BILLY JOEL "THIS NIGHT" LONDON JUNE 1984

英語の勉強に洋楽 ビリー・ジョエル「This Night」がおすすめの理由

幼少期によく聞いていたクラッシックで、何十年たった今ま大好きな曲です。物心ついた時にカラオケで歌っていたし、難しい英語ではないので歌いやすいし勉強になると思います。(40代女性)

 

 

75.Ariana Grande 「Too Close」

Ariana Grande – Too Close Audio

英語の勉強に洋楽 Ariana Grande「Too Close」がおすすめの理由

私はアリアナ・グランデのファンです。 様々な楽曲の中から「Too Close」の聞いていて癖になるリズムや、イヤフォンで聞いたときにアリアナの声に吸い込まれる感覚が大好きで ふとした時に口遊んだり、頭の中でリピートしています。 アリアナが新曲を出す度に聞いて覚えるのですが、「Too Close」は飽きずにいつ聞いてもリズムにのってしまう程好きな曲です。(20代女性)

 

 

76.FRIDA 「Towers」

FRIDA / TOWERS (フリーダ/タワーズ)

英語の勉強に洋楽 FRIDA「Towers」がおすすめの理由

歌詞が複雑ではなく、分かりやすい英単語の文章と単語が使われているため、聞き取りやすく、リスニングの勉強にも使いやすい。(20代女性)

 

 

77.マドンナ 「Vogue」

Madonna – Vogue (Official Music Video)

英語の勉強に洋楽 マドンナ「Vogue」がおすすめの理由

初期の頃のマドンナの代表曲。 マドンナは発音が綺麗なので英語の練習の参考にも良いらしいです。 とてもセクシーで素敵。 オススメです。(40代女性)

 

 

78.ボン・ジョヴィ 「Welcome to wherever you are」

Bon Jovi – Welcome To Wherever You Are

英語の勉強に洋楽 ボン・ジョヴィ「Welcome to wherever you are」がおすすめの理由

歌詞を見ていくとわかりますが、様々な文法が使われていることが勉強になるかと思います。例えば、動詞が文の最初に来る命令形や、maybeやifを使ったフレーズなど。 出てくる英単語も馴染みのあるものばかりですし、自分で歌詞を和訳してみることもおすすめします。(30代女性)

 

 

79.Evanescence 「What You Want」

Evanescence – What You Want

英語の勉強に洋楽 Evanescence「What You Want」がおすすめの理由

割と激しいロックなのに単語の発音があまり早口ではない為楽しくキレのある歌で楽しく潔く勉強に向いていると思った。(30代女性)

 

 

80.クリフ・エドワーズ 「When You Wish Upon a Star」

"When You Wish Upon a Star" by Linda Ronstadt (with Lyrics)

英語の勉強に洋楽 クリフ・エドワーズ「When You Wish Upon a Star」がおすすめの理由

「英語の勉強におすすめの曲」と言う理由ですが、日本にもファンの多いディズニーのテーマソングともいうべき曲です。歴史を調べてみるとクリフ・エドワーズという100年くらい前の人気歌手が『ピノキオ』で歌った曲だそうです。その後いろいろな人が歌っていますが、ビデオもその一つです。歌詞ですが、ディズニーという子供の夢の世界を歌っただけに子供でも理解できるような歌詞です。日本の中学英語の知識があれば理解でき、Whenの使い方や関係代名詞の使い方など基本的な文法事項も学べます。どの歌手が歌ってもゆっくりと聞きやすく、後に続いて歌うとデクテーションの練習にもなります。英語学習で悩みがある、でもディズニー好きの人におすすめです。(50代男性)

 

 

81.miley cyrus 「who said」

Miley Cyrus as Hannah Montana – Who Said

英語の勉強に洋楽 miley cyrus「who said」がおすすめの理由

「誰が言ったの?私が大統領になれないなんて 私は何にでもなれるのよ」という感じの歌詞。勇気が貰えるし簡単な英語なので、子供に聴いて欲しい。(30代女性)

 

 

82.eric clapton 「wonderful tonight」

Wonderful Tonight [日本語訳付き] エリック・クラプトン

英語の勉強に洋楽 eric clapton「wonderful tonight」がおすすめの理由

エリッククラプトンの発音が聴きやすいというのと、使っている英語自体がシンプルで覚えやすいと思います。 ゆったりとした曲調なので英語を勉強できます。(40代男性)

 

 

83.ビートルズのリンゴスターとポールマッカートニー 「Yellow Submarine」

Beatles – Yellow Submarine

英語の勉強に洋楽 ビートルズのリンゴスターとポールマッカートニー「Yellow Submarine」がおすすめの理由

ビートルズの曲は全般的に歌いやすいですが、その中でもイエローサブマリンはミディアムテンポでゆっくりと歌ってくれるので、英語に親しむのに良い曲だと思います。(40代男性)

 

 

84.Westlife 「You Raise Me Up」

Westlife – You Raise Me Up (Official Video)

英語の勉強に洋楽 Westlife「You Raise Me Up」がおすすめの理由

私は結婚式のときにBGMとして使ったんですが、この曲を聴くと、とても心が落ち着く曲なので、好きです。(30代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました