【2019年】遊助おすすめの曲ランキング10

スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019年】遊助おすすめの曲ランキング10

ひまわりから遊助を聞くようになって、とても心に染みる楽曲が多くて好きです。大人になって聞くとよりその楽曲の魅力を感じることができました。男らしさがあって、不器用な歌詞が印象的でつい聞きたくなるアーティストです。

 

 

第10位.遊助「ひと」

遊助 『ひと』

遊助「ひと」がおすすめの理由

この曲は心が温かくなるようなやさしい楽曲です。やわらかいメロディーが心を癒してくれます。友達や家族への愛やメッセージがギュっとつまっていて、ほっこりした気持ちになります。子供の頃の懐かしい記憶が、自然と蘇ってくるようなレトロな雰囲気が好きです。いろんな事をして遊んだ日々や、忘れられない思い出が次々と浮かんできます。誰もがそんな幼かった時へタイムスリップしたような気分になる楽曲です。あの頃があったから、それが今へと繋がっているというのが伝わってきます。大人になった時に聞くと、心によく響くと思います。

 

 

第9位.遊助「雄叫び」

遊助 『雄叫び』

遊助「雄叫び」がおすすめの理由

この曲は力をくれる楽曲で、やる気にさせてくれます。辛い時や折れそうな時は誰しもあると思います。そんな時に前へ進もう、頑張ろうという気持ちになれる楽曲です。勝負の時や戦いの時にこの楽曲を聞くと、心がグッと燃えてくるはずです。負けないという固い気持ちにさせてくれます。明るいメロディーなので、気持ちを落ち着かせることもできるし、モチベーションを上げることもできると思います。不安な気持ちを取っ払ってくれるような楽曲です。何回も聞きたくなるし、自分の気持ちに寄り添ってくれる感じもあるので、おすすめだと思います。

 

 

第8位.遊助「イナヅマ侍」

遊助 『イナヅマ侍』

遊助「イナヅマ侍」がおすすめの理由

この曲はすごくパワーをくれる楽曲で、流れるようなメロディーがスーっと耳に入ってきます。男らしいかっこいい楽曲で、自分を奮い立たせてくれるような気がします。応援歌にも聞こえるので、自信がほしい時や勇気がほしい時に聞くといいと思います。どこかダークな雰囲気もあるけど、遊助らしさは残っていて強さや迫力を感じることができる楽曲です。何かに頑張っている人や、押し潰されそうな気持ちの時に聞くと、よし頑張ろうと気合いが入ると思います。いろんな人たちに向けてのエールがこめられていると思うので、たくさんの人に聞いてもらいたいです。

 

 

第7位.遊助「ミツバチ」

遊助 『ミツバチ』

遊助「ミツバチ」がおすすめの理由

この曲はとにかくテンション上がる楽曲です。タオルを振り回しながらノリノリになれると思います。遊助の中でも、この楽曲は一番盛り上がると思う楽曲です。ライブやカラオケでもわいわいしながら、歌ってほしいです。夏を満喫できる楽曲でもあるので、暑い夏の日にピッタリだと思います。あまり遊助を知らない人でも、絶対楽しくなる楽曲だと思うので、聞いてほしいです。明るくて元気をもらえるので、気分転換したい時やなにも考えたくない時などにおすすめです。一度聞くとまた聞きたくなる中毒性もあるので、何回もリピートしてほしいです。

 

 

第6位.遊助「たんぽぽ」

遊助 『たんぽぽ』

遊助「たんぽぽ」がおすすめの理由

この曲は高校生くらいの時に聞いて、とてもやさしくて温かみある楽曲だと思いました。愛する人への誓いの楽曲でもあって、すごく愛がこめられているのを感じます。広い世界で偶然出会って、惹かれ合い今があるというのを感じ取れます。愛する人とこの先もずっと一緒にいるという気持ちや、生んでくれた両親への想いもたっぷりつまっていて泣けます。ゆったりしたメロディーにどんどん引き込まれていって、感動的なシーンにピッタリです。こんな風に言葉にするのは初めてだけど、とても心のこもったメッセージなので、大人になって聞いてほしいです。

 

 

第5位.遊助「ライオン」

遊助 『ライオン』

遊助「ライオン」がおすすめの理由

この曲はパワー溢れる楽曲で、遊助の歌声がすごく耳に響いてきます。冬に聞くと歌詞にピッタリだと思います。サビの生まれ変わってもまた僕にしてというところが、強いメッセージがこめられている感じがして好きです。タイトルのライオンのように強くてたくましい雰囲気が、この楽曲につまっていると思います。好きな人への想いがどことなく切なく表現されていて、好きだけど相手の幸せを願っているところが印象的です。本当の想いをこの楽曲へ込めているんだと思います。男女関係なく聞きやすい楽曲で、とてもジーンとくる儚さがあると思います。

 

 

第4位.遊助「全部好き。」

遊助 『全部好き。』

遊助「全部好き。」がおすすめの理由

この曲は友人がこの楽曲を使って、動画を作っていたのがきっかけで知りました。とても心温まる楽曲で、胸に響きます。一つ二つと、相手の好きなところを言うところがたまりません。なかなか普段言えないことも、この楽曲を通したらすごく伝えやすいなと思います。本当は全部好きなんだけど、それでも一つずつ伝えていくところがいいなと思える楽曲です。変え歌のようにもできるので、相手にあったメッセージを合わせることで自然と馴染むと思います。好きな人や友人など、いろんな人へ送ることができる楽曲なので、ぜひ聞いてほしいです。

 

 

第3位.遊助「俺なりのラブソング」

遊助 『俺なりのラブソング』

遊助「俺なりのラブソング」がおすすめの理由

この曲は初めて聞いた時から変わらず好きです。男の子の気持ちが真っ直ぐに表現されていて、とても素敵だと思います。不器用ながらに愛を届けようとしているのが、可愛らしくもありかっこいいなと思います。自分の気持ちを口にするのは恥ずかしいけど、この楽曲を聞くと全てがわかるような気がします。どんな時でもそばにいて支えてくれた人に対しての感謝にも聞こえます。男くさい歌詞もあって、男性は共感できる人もいると思います。女性は好きな人や愛する人を想像しながら聞くと、染みると思うのでおすすめです。やさしい気持ちになれます。

 

 

第2位.遊助「いちょう」

遊助 『いちょう』

遊助「いちょう」がおすすめの理由

この曲はすごくキャッチーで、明るいメロディーが印象的です。歌詞から春夏秋冬を感じることができるので、一年間を味わえます。春はこんなことしたなとか夏はどこに行ったなどと、思い出とリンクさせながら聞くと心にグッときます。どんなことがあっても僕がいるというところが、男らしくてかっこいいと思います。何があっても守ってあげるという感じが伝わってくる楽曲です。この楽曲を聞いていると、自然といちょうに包み込まれていくような雰囲気を感じます。黄色のじゅうたんの上にいるイメージでぜひ、この楽曲に浸ってほしいです。

 

 

第1位.遊助「ひまわり」

遊助 『ひまわり』

遊助「ひまわり」がおすすめの理由

この曲は中学生の時に初めて聞いて、とっても好きになりました。温かい気持ちにもなれるし、ひまわりのように真っ直ぐ伸びて咲く感じが伝わってきます。ゆったりしたメロディーですが、すごく心に響いてきて何回も聞きたくなります。ほっこりできる楽曲だし、世代を問わず聞くことができます。カラオケでも歌うと懐かしい気分になります。やさしい雰囲気に包まれていく感じが好きです。ひわまりと言ったら夏ですが、この楽曲は季節関係なく聞きやすいと思います。背伸びをしなくてもいい、自分らしくあるべきというメッセージにも聞こえます。

 

 

タイトルとURLをコピーしました