4歳の男の子におすすめの絵本

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

4歳の男の子におすすめの絵本

 

1.エリックカール「はらぺこあおむし」

4歳の男の子におすすめの絵本 エリックカール「はらぺこあおむし」がおすすめの理由

あおむしが元気に毎日色々なものを食べていく姿は幼い子にも非常にわかりやすいです。虫が主役のお話なので男の子向けだと思いました。お話の最後にはちょうちょになってしまう驚きが小さい頃にはすごい魅力的に感じるので良いと思います!(20代男性)

絵本自体に穴が開いていたり、めくってみたりできる仕掛けがあるので、楽しく読めると思います。絵もカラフルで、大きくて分かりやすいので飽きないで読めると思います。あおむしの歌というのも有り、本をたどりながら、歌に合わせて読み進めることもできるので、おすすめです。(10代女性)

とてもカラフルでたのしいと思います。穴が空いているので子供が興味を持ちやすいということも大きな理由です。もう4歳だから数についてはもう数えられる頃ですが、フルーツなどで数についてもより親しみを持てると思います。世界中で有名な絵本ですね。(20代女性)

小さなあおむしが、たまごから幼虫、さなぎ、蝶へと変化するお話です。男の子は、特に虫が大好きなので、夢中になるお話だと思います。蝶や、色々な物がとても美しく描かれていて、お話の内容も、果物を食べたりして成長していくので、たくましさもあるお話です。(40代女性)

 

 

2.なかや みわ「くれよんのくろくん」

4歳の男の子におすすめの絵本 なかや みわ「くれよんのくろくん」がおすすめの理由

くれよんでお絵描きができる楽しみを感じ始めた元気な4歳くらいの男のお子さんにピッタリな絵本です。絵本の真似をして絵を描いて、黒いくれよんで思いっきり塗って、シャーペンで描くと言うのを真似しても楽しい事でしょう。(30代女性)

4歳には親しみやすいくれよんが主人公。それぞれの色がいろいろなものを描くことで活躍し、最後にはアッと驚く方法でくろくんが活躍します。クレヨンの黒の新たな使い方を知るきっかけになりますし、みんなと一緒じゃなくても、自分は自分で大丈夫なんだと思わせてくれる作品です。(30代女性)

長男はなかなか本を読まない子でしたが、この本は読んでくれました。男の子に向いていると思いました。くろくんがくれよんとしての活躍の場がなかったとき、シャープペンがくろくんを助けてくれました。人間からもシャープペンは頼もしいとも思いました。(40代女性)

 

 

3.サトシン「うんこ!」

4歳の男の子におすすめの絵本 サトシン「うんこ!」がおすすめの理由

大変不甲斐ないですが、我が家の息子の大絶賛する一冊です。4歳前後の男の子は間違いなく好きだと思います。絵もほっこりしていてかわいいですし、文字が少なめなので読みやすいです。例え疎まれるようなことがあっても、自分から行動すればありのままの自分を受け入れてくれるところがどこかに絶対あるんだよ、というメッセージが込められているように感じます。楽しみながら笑いあって読めるので、おすすめの一冊です。(20代女性)

うんこ!という直接的かつちょっと下品なタイトルで釘付けになります。 四歳と言えば、こういう言葉が大好きな頃なので。下品なだけで終わらないのがこの絵本の良いところ。 途中パターン化された部分もあり、読み進めやすいです。(30代女性)

 

 

4.加古 里子「からすのパンやさん」

4歳の男の子におすすめの絵本 加古 里子「からすのパンやさん」がおすすめの理由

イラストにかなりこだわりがあるよに思えます。からすのパン屋さんでは一ページにパンが85個以上書かれていたり、作業工程などを細かく書いていたりと絵本の絵という部分にかなり力を入れて作られているので見ていて楽しくなって来ます。また、内容も少し時が多くなっていて4歳の子の絵本にはぴったりだと思いました。(20代男性)

パンが売れなくなって困るけど、家族で協力して新しいパンを作りお店が大繁盛するというわかりやすいストーリーが4歳という物事の理解が深まる年齢にぴったりの絵本。美味しそうなパンのページはもちろん、個性豊かなカラスたちの性格を読み手と子どもが一緒に「誰々みたいだね」などと会話しながら楽しめるのもいい。(40代女性)

 

 

5.なかがわりえこ「ぐりとぐら」

4歳の男の子におすすめの絵本 なかがわりえこ「ぐりとぐら」がおすすめの理由

2匹のネズミがメインの話になっているんですけど話も理解しやすく絵もとてもかわいくなっていて男の子に限らず女の子も気に入るような絵本になっています。じつはこの2匹のネズミは双子の兄弟で兄弟がいる子はとても共感できたりなど話の種類も豊富なのでオススメです。(10代女性)

私自身が幼稚園の頃、母に何度も読んでもらった本です。 お話に出てくるカステラが美味しそうだったのを今でも覚えています。 シリーズ化していて、ぐりとぐらの様々な冒険の物語があるので、きっと楽しみに読んでいただけると思います。 男女関係なくおすすめしたい作品です。(20代女性)

 

 

6.五味太郎「まどから おくりもの」

4歳の男の子におすすめの絵本 五味太郎「まどから おくりもの」がおすすめの理由

サンタさんがクリスマスプレゼントを配るのですが、まどをあけたら思ってもいなかった意外な動物だったりして、楽しい絵本です。4歳の子供も知っている動物のでてくるので、親子で何かな?とやりとりしながら読み聞かせできます(40代女性)

空からやってきたサンタクロース。みんなの家を回って窓から贈り物を届けるも、ちょっと慌てものでおおざっぱなサンタクロースは間違ってばかり。みんなの家の「窓」の部分が穴あけの仕掛けになっていて、ページをめくるとその部屋の意外な様子が見られる「五味太郎 しかけ絵本」シリーズの3作目。読み進めるたび楽しい事件が巻き起こります。ただ読むだけでないところが、男の子向けだと思います。(50代男性)

 

 

7.あさのななみ「3びきのこぶたとちいかみちゃん」

4歳の男の子におすすめの絵本 あさのななみ「3びきのこぶたとちいかみちゃん」がおすすめの理由

3びきのこぶたのストーリーが、4歳だとはっきりと頭に入っている頃です。その親しみのある3びきのこぶたが、敵であったおおかみの子の面倒を見ることになって、奮闘するかわいらしいお話です。積み木を投げてしまったり、おもちゃを壊してしまったりとだれもが通る小さいころ。読んでいる子も思い返すのではないでしょうか。それをなぜか親は許すのですが、小さい子へのいたわりだとか優しさを学べる絵本だと思いました。(40代女性)

 

 

8.しぶたにゆかり (イラスト), さとうゆか (イラスト), 瀬戸清文 (イラスト), とりうみゆき (イラスト)「4歳 めいろシールブック 学研の頭脳開発プラス」

4歳の男の子におすすめの絵本 しぶたにゆかり (イラスト), さとうゆか (イラスト), 瀬戸清文 (イラスト), とりうみゆき (イラスト)「4歳 めいろシールブック 学研の頭脳開発プラス」がおすすめの理由

もう4歳になりますだから、やはり勉強や教育、頭脳の開発のことをはじめた方がいいと思います。昔の方の言うとおり、こどもは小さいから教育した方がいいです。そして小さいから頭脳の開発をすると、子供の将来にも役に立つ。(20代女性)

 

 

9.原作やなせたかし考案K&B石川ゆり子「アンパンマンをさがせ!ミニBLUE」

4歳の男の子におすすめの絵本 原作やなせたかし考案K&B石川ゆり子「アンパンマンをさがせ!ミニBLUE」がおすすめの理由

なんといってもアンパンマンは4歳のこどもには不動の人気だと思います。そのアンパンマンがどこにいるか探しながら絵本を読み進めていくのはこどもにとってはとても楽しいと思います。アンパンマンを見つけたら次は絵本に描かれているたくさんのキャラクター達を探して、テレビアニメで見て知っているキャラクターが載っていると喜んだり、アイテム探しもとても楽しいです。4歳くらいのこどもが、簡単でも難しくもなくちょうど良いレベルの探しやすさと大きさで、何回やっても楽しめます。また、BLUEとREDには、間違い探しがあって、それも夢中にさせます。本自体のサイズも大きすぎないので、電車の中や外出先に持って行って、読ませやすいのもおすすめの理由です。(30代女性)

 

 

10.広松由希子「いまむかしえほん (11) いっすんぼうし」

4歳の男の子におすすめの絵本 広松由希子「いまむかしえほん (11) いっすんぼうし」がおすすめの理由

誰もが知っている一寸法師のお話ですが、絵がとっても可愛らしくて迫力があって良い絵本です。息子も、自身が一寸法師になった気分で、楽しく絵本の世界に入ってしまいます。何度読んでも一寸法師を応援したくなります。(30代女性)

 

 

11.西村敏雄「いもいもほりほり」

4歳の男の子におすすめの絵本 西村敏雄「いもいもほりほり」がおすすめの理由

西村敏雄さんの描く絵本にはいつもどうぶつが登場します。どうぶつ好きな男の子には特におすすめします。いもほりを題材にしているのですが、一生懸命掘る様子や焼き芋を食べる様子がとても可愛らしく描かれています。(30代女性)

 

 

12.にしもとよう「うまれてきてくれてありがとう」

4歳の男の子におすすめの絵本 にしもとよう「うまれてきてくれてありがとう」がおすすめの理由

幼稚園の教育も始まり、3歳ではまだ理解できなかった生まれてくるということも、なんとなく、お母さんのお腹から僕は出てきたんだなと理解し始めたのが4歳頃でした。主人公の子も、イラストは男の子のようですし、甘えん坊がちな男の子には、お母さんがぎゅうっと抱きしめてくれるという描写は、身近に感じられてあたたかい気持ちになれると思います。(30代女性)

 

 

13.スズキコージ「エンソくんきしゃにのる」

4歳の男の子におすすめの絵本 スズキコージ「エンソくんきしゃにのる」がおすすめの理由

エンソくんが初めてひとりで汽車に乗り、終点のおじいさんの家まで向かう冒険の物語です。途中、汽車に乗り込んでくる人や意外な生き物たちと出会います。ユーモアあふれる展開と、力強い鮮やかな絵は、子供の心に響くようです。何度も「これ読んで」とせがまれる絵本です。(30代女性)

 

 

14.中川ひろたか「おおきくなるっていうことは」

4歳の男の子におすすめの絵本 中川ひろたか「おおきくなるっていうことは」がおすすめの理由

おおきくなるとは、どういうことか?を事例を挙げて子どもにわかりやすく描かれています。4歳頃より、理解できるようになってくるので、一緒に絵本を読みながら成長を感じられて良いと思います。まだできていないこともあるかもしれませんが、これを頑張ってみようねと目標も見えてきます。(20代女性)

 

 

15.赤羽末吉「おおきなおおきなおいも」

4歳の男の子におすすめの絵本 赤羽末吉「おおきなおおきなおいも」がおすすめの理由

昔からある絵本ですよね。私も幼稚園の頃に読みました。ちょうどいもほり遠足があったので、息子に見せたらページをこえた大きなおいもに大喜びしました。おおきなおおきなおいも、何にして食べようかと考えるだけで楽しい。食いしん坊には嬉しい絵本です。(40代女性)

 

 

16.トルストイ他2名「おおきなかぶ」

4歳の男の子におすすめの絵本 トルストイ他2名「おおきなかぶ」がおすすめの理由

甥っ子が4才のころ、何度も読むのをねだっていた絵本です。うんとこしょどっこいしょと読みすすめると目がキラキラ輝いてどんどん増えるキャラクターが面白いみたいですよ。かぶが抜けると、また、絵本の最初に戻っておじいさんがかぶをつかんでおばあさんがおじいさんをつかんで……と、読むと大笑いしてました。(30代女性)

 

 

17.ふるたたるひ、たばたせいいち「おしいれのぼうけん」

4歳の男の子におすすめの絵本 ふるたたるひ、たばたせいいち「おしいれのぼうけん」がおすすめの理由

保育園で怒られてしまったさとしくんとあきらくんは先生におしいれに閉じ込められ反省をするように言われます。真っ暗闇のなかから始まる男の子2人の冒険物語!ですが、この本を知ったのは私自身当時4~5歳の保育園に通っている頃でした。保育園の読み聞かせで先生が読んでくれたのですが当時は冒険の内容よりもただ怖いという印象が強かったです(笑)悪いことをしたら押し入れに入れられてそこから行きたくもない冒険に行かされると勝手に思い込んでいたので、悪いことはしてはいけない。と強く思っていたと思います。わんぱくな男の子だからこそ良い悪いをしっかり伝えなくてはいけないと思いますが、親の言葉は日常なので伝わりにくいこともあると思います。そのぶんこの絵本から悪いことをするとこうなる。でもその中での友情の形や周囲に認めてもらえる喜び、誰かが待っていてくれる幸せなど子供ながらに感じてもらえる部分はあるのかな?と思います。(20代女性)

 

 

18.ヨシタケシンスケ「おしっこちょっぴりもれたろう」

4歳の男の子におすすめの絵本 ヨシタケシンスケ「おしっこちょっぴりもれたろう」がおすすめの理由

男の子ならあるあるな体験が絵本となっています。お母さんに怒られた後の考え方や言い分があり、親子で一緒に読むと親の方も成る程なと思ってしまう部分もあります。最後にしっかりとしたオチがあり息子はゲラゲラ笑っていました。(30代女性)

 

 

19.さくらともこ「おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい」

style=border:none

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「おもちゃのほしの ぱぴぷぺぽい」がおすすめの理由

おもちゃを独り占めしたかったり、あれもこれも遊びたいという年ごろだと思います。そして、気づいた時には部屋がおもちゃだらけになってしまい、もう片付けがとてもできない、面倒くさいと思う事もある年齢で、片付けを促すのも大変です。どこを探しても大切なおもちゃがでてこない気持ち、なぜこんなところにおもちゃがあるのかと驚くとともに喜ぶ気持ち。教訓も入り、誰もが共感する一冊だと思うので、お勧めします。(40代女性)

 

 

20.トロル「おしりたんてい」

4歳の男の子におすすめの絵本 トロル「おしりたんてい」がおすすめの理由

絵が細かく描き込まれていて、そこに隠れているキャラクターなどを探すので、こどもが集中して読んでいます。ちょうど12月からEテレでアニメ化されていますし、4歳くらいだと「おしり」「おなら」などのワードが楽しくて仕方ない時期だと思います。(30代女性)

 

 

21.大森裕子「おすしのずかん (コドモエのえほん)」

4歳の男の子におすすめの絵本 大森裕子「おすしのずかん (コドモエのえほん)」がおすすめの理由

とにかくお寿司が大好きな息子が、このイラストのインパクトにやられて、欲しいと言った一冊です。中は細かくたくさんのお寿司のイラストと名前が書いてあり、この絵本を一緒に読んでいると、つい本当にお寿司が食べたくなっちゃうほどです。(30代女性)

 

 

22.シゲタサヤカ「オニじゃないよおにぎりだよ」

4歳の男の子におすすめの絵本 シゲタサヤカ「オニじゃないよおにぎりだよ」がおすすめの理由

オニは怖いはずなのに、この絵本に出てくるオニ達は怖いどころかおにぎりが大好きでとても親切。そんなやさしいオニなのに、人間達はとても怖がっていて、そのギャップに男の子は大喜び。ダジャレを理解してくる歳なので、おにぎりの被り物をして出てきたオニに、絵本の中の人間達と一緒に男の子も大笑いです。(30代女性)

 

 

23.せなけいこ「おばけのてんぷら」

4歳の男の子におすすめの絵本 せなけいこ「おばけのてんぷら」がおすすめの理由

『ねないこだれだ』で有名なおばけと愉快な眼鏡うさぎのうさこちゃんが登場する本作は、幼稚園の頃息子が大好きな作品でした。うさこちゃんが作る美味しいてんぷらをつまみ食いしようと台所に忍び込むおばけのちょっぴりシュールでちょっぴり怖くて可愛いお話です。(40代女性)

 

 

24.宮西達也「おまえうまそうだな」

4歳の男の子におすすめの絵本 宮西達也「おまえうまそうだな」がおすすめの理由

男の子が大好きな恐竜の心温まる物語だからです。始め親と離れた子供の恐竜を食べようと思っていた恐竜が段々と母性愛が目覚める中で、その子供を邪魔者から助け、最後には親元へ帰る手伝いをする。心の移り変わりと、最後には離れ離れになる切なさが感動します。(40代女性)

 

 

25.モーリス センダック「かいじゅうたちのいるところ」

4歳の男の子におすすめの絵本 モーリス センダック「かいじゅうたちのいるところ」がおすすめの理由

お母様方の中には、この本が苦手という方もいらっしゃるようですが、怪獣の王様になって大暴れは、男の子の夢ではないでしょうか。最後のページには母が恋しくなって帰って来ますよ。暴れても無茶苦茶しても、ママが恋しいお年頃です。(60代女性)

 

 

26.さくらともこ「かえるのこうつうあんぜん」

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「かえるのこうつうあんぜん」がおすすめの理由

交通ルールや信号機、横断歩道を手を挙げて渡るなど、公共の場でのルールがわかってくるこの4歳という年齢にぜひ、読んでほしいと思いました。絵が原色で、かえるの表情をみれば困っているのか怖がっているのかが読み取りやすいので、わかりやすいと思いました。ふりかえる、かんがえるなどのだじゃれも入っているので、心に残りやすくて親しみやすいです。ぜひ、この年齢になったら読んでほしいと思い、お勧めします。(40代女性)

 

 

27.かさのゆういち「かがくのとも おもちゃびょういん」

かがくのとも おもちゃびょういん

4歳の男の子におすすめの絵本 かさのゆういち「かがくのとも おもちゃびょういん」がおすすめの理由

大好きなおもちゃが壊れてしまったらどうすればよいのか、誰が直してくれるのか、おもちゃを大切にする子供なら一度は考える事です。私の地域にもおもちゃの病院があります。そこで働いている人が、どんな思いでどのようにして直していくのか、絵でわかりやすく伝えているところが見どころです。字がおおいのですが興味のある事柄ですし、4歳なら集中して聞ける年齢だと思います。物があふれる時代。一つのおもちゃを大切にする心も育ってほしいという思いから、この本をお勧めします。(40代女性)

 

 

28.久保喬 他「かしのきホテル」

4歳の男の子におすすめの絵本 久保喬 他「かしのきホテル」がおすすめの理由

レトロな絵が美しくて大人でも見とれてしまう絵本です。どうしても息子に見せたいと購入しました。古いかしの木がホテルになっているという設定でそこにはお客さんがたくさんいました。しかし皆が新しいきれいなホテルに移ってしまっていく中で、ある日嵐がおこります。かしのきホテルはどうなるの?と子供とドキドキしながら読みました。(40代女性)

 

 

29.スズキコージ「きゅうりさんあぶないよ」

4歳の男の子におすすめの絵本 スズキコージ「きゅうりさんあぶないよ」がおすすめの理由

絵本を読んでもあまり集中してくれなかった子が、強烈な色彩のスズキコージさんの絵本にはいつも釘付けでした。特にきゅうりさんあぶないよは面白いみたいで、読んであげている間中ずっと声をあげて笑っていました。(40代女性)

 

 

30.百木一郎「くつのうらはぎざぎざ」

style=border:none

4歳の男の子におすすめの絵本 百木一郎「くつのうらはぎざぎざ」がおすすめの理由

子どもの小さな発見や、普段なんとなく不思議に思っているくつの裏のぎざぎざについて。わかりやすく絵にして伝えているところが、良いなと思いました。特にあめあがり、園庭で友達の靴のあとと自分の靴のあとが違うことを、だいたいこの年齢で発見する子が多いように思えます。その何だろうと思っている疑問について、書いてあったり靴によって模様が違う所が、そうだったのかとわかることは大きな発見だと思います。ですので、子ども達が大好きな絵本なのでお勧めします。(40代女性)

 

 

31.さくらともこ「くまどんときつねどん」

style=border:none

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「くまどんときつねどん」がおすすめの理由

まず、イラストがかわいいです。このにしうちとしおさんのイラストは大好きです。内容はとてもわかりやすくて、ずるをするきつね、真面目でうたがわないくまどんとのやりとりです。子ども達は、悪者はきつねだ、ずるいと言いなぜそんなきつねに花束をあげるのかと文句を言う子、「だってさ」と自分の解釈を言う子など子ども達同士でこういう気持ちなのではないかと、議論できる一冊です。心の成長にもつながるので、ぜひおすすめです。(40代女性)

 

 

32.さくらともこ「グリーンマントのピーマンマン」

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「グリーンマントのピーマンマン」がおすすめの理由

苦手な子が多いピーマン。でもこのお話はそんなピーマンがカッコ良く登場し、ばい菌たちから子どもたちを守ってくれます。ピーマンを正義の味方にたとえ、ばい菌たちにパンチやキックなど攻撃を行う姿はきっと男の子の心をくすぐるでしょう。(30代女性)

 

 

33.西内ミナミ「ぐるんぱのようちえん」

4歳の男の子におすすめの絵本 西内ミナミ「ぐるんぱのようちえん」がおすすめの理由

誰からも頼りにされず弱虫で汚いぞうが、勇気を出して強くなるために仕事を探す旅に出かけます。ビスケット屋さん、お皿つくり、靴屋さん、ピアノ工場、自動車工場、どこで働いても大き過ぎるものばかり作るので追い出されうまくいきませんでした。ですが、その大きな自分の作品を遊具として使い、幼稚園を作りたくさん園児達を喜びに包む物語が勇気とくじけない強さを感じられる本だからです。(40代女性)

 

 

34.なかや みわ「くろくんたちとおえかきえんそく」

4歳の男の子におすすめの絵本 なかや みわ「くろくんたちとおえかきえんそく」がおすすめの理由

可愛いクレヨンの絵が、子供の興味を引きます。この絵本では、お話の中にお絵描きをするスペースもあり、集中することができ、我が家の息子もハマっています。お絵描きと絵本の良いところを両方味わえるところがおすすめです。(30代女性)

 

 

35.林明子「こんとあき」

4歳の男の子におすすめの絵本 林明子「こんとあき」がおすすめの理由

少し冒険要素が入っていて、男の子が大好きな子が多い電車に乗って出かける話です。こんが、またかわいくてぬいぐるみへの親しみがわいたり、こんな相棒がいたらよいなと思う、とてもあたたかな話で大好きです。絵がまた、細かく描いてあり人間の表情は特に丁寧に描かれています。絵の具で優しいタッチで塗ってあります。こんの手のほころびを直してあげたいという、あきの優しい気持ち。直った時の絵本を読んでいる子どもの嬉しそうな顔は必見です。目を惹くのが、最初と最後のページの、こんの型紙です。みなこれに非常に興味を持ち、我が子にも作ってとせがまれて頑張ってこんを作った思い出があります。ぜひ、お勧めします。(40代女性)

 

 

36.キャロル カウフマン「サファリ」

4歳の男の子におすすめの絵本 キャロル カウフマン「サファリ」がおすすめの理由

ページをめくると動物が動く仕掛け絵本です。リアルな動きが実際にその場にいるかのような気持ちに見ている人を引きつけるだけでなく、動物についての解説も細かくかかれているため小さい子だけでなく、兄弟や家族みんなで楽しめる内容になっていると思います。この本は海の生き物など他にもシリーズがあるのでオススメです。(30代女性)

 

 

37.スズキコージ「サルビルサ」

4歳の男の子におすすめの絵本 スズキコージ「サルビルサ」がおすすめの理由

この本には日本語は書かれていません。サルビルサの言葉が書かれているだけです。しかし内容は戦争をする愚かな人間たちについてで、それがちゃんと小さい子供にも分かる本です。音の響きが楽しいのかよく子供が感情をこめて音読していた絵本です。(40代女性)

 

 

38.さくらともこ「サンタさんだよかえるくん」

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「サンタさんだよかえるくん」がおすすめの理由

師走になると、気になるのがサンタさん。サンタさんの服がぬれて乾かす姿は、何とも言えずほっこりしてしまうワンシーンです。子供たちはお尻の繕いなども、しっかりと発見して盛り上がります。何とかサンタの袋を直そうとカエル達が奔放するところが、知恵を絞っていてかわいいです。様々なお仕事にも興味を持つ頃。洋服屋さんのお仕事もでてくるので、楽しめる一冊だと思いお勧めします。(40代女性)

 

 

39.小西英子「サンドイッチ サンドイッチ」

4歳の男の子におすすめの絵本 小西英子「サンドイッチ サンドイッチ」がおすすめの理由

ページをめくるごとにいろいろな食材を挟んでいき、サンドイッチを作っていきます。一つ一つの商材がおいしそうに描かれていて、サンドイッチをつくりたくなること、間違いなし。簡単なお手伝いができる4歳くらいに自分で作ることへの興味を持たせてくれると共に食への興味にもつながります。(30代女性)

 

 

40.たじまゆきひこ「じごくのそうべえ」

4歳の男の子におすすめの絵本 たじまゆきひこ「じごくのそうべえ」がおすすめの理由

天国や地獄、特に地獄はこの年齢になると興味をもってくる時期です。地獄って漠然と怖いけど、いったいどうなっているのだろうと思う頃でしょうが、怖い絵でわかりやすく描いてます。「じごくゆきじゃ」「つかれてきたわい」などの言い回しも、子ども達が興味をそそられたり耳につくようです。少し下品だったり絵がきれいではないのですが、印象に残りやすく、何度もせがんでと読まれる一冊です。それほど怖くはないので、夜泣きすることもなくちょうどよい年齢だと思うので、お勧めします。(40代女性)

 

 

41.長谷川義史「じゃがいもポテトくん」

4歳の男の子におすすめの絵本 長谷川義史「じゃがいもポテトくん」がおすすめの理由

じゃがいも家族がやおやさんから順番に買われていきます。じゃがいも家族がバラバラになる悲しいお話かと思ったら、形を変えて幼稚園で再会します!ポテトサラダやポテトフライ、子どもの大好きな野菜であるじゃがいものお話で歌もついています。(40代女性)

 

 

42.渡辺 茂男「しょうぼうじどうしゃじぷた」

4歳の男の子におすすめの絵本 渡辺 茂男「しょうぼうじどうしゃじぷた」がおすすめの理由

この絵本のおすすめは、素朴な色合いの消防車じぷたと仲間達の会話です。主人公のじぷたと他のはしご車や救急車との会話は聞いていてなんともおもしろいです。小さな消防車じぷたの役に立ちたいという気持ちに心が熱くなりました。消防車好きな子には1度は読んで欲しい一冊です。(40代女性)

 

 

43.わかやま けん「しろくまちゃんのホットケーキ」

4歳の男の子におすすめの絵本 わかやま けん「しろくまちゃんのホットケーキ」がおすすめの理由

この絵本のおすすめは、繰り返し楽しく読めるところです。時にはホットケーキを作る絵のところを繰り返し読んだこともあります。大好きなホットケーキとあって作り方を一通り読むと卵あるよね?と子どもたちが聞いてくるので思わず笑ってしまいました。親子で楽しく読める一冊です。(40代女性)

 

 

44.レオ=レオ二「スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし」

4歳の男の子におすすめの絵本 レオ=レオ二「スイミー ちいさなかしこいさかなのはなし」がおすすめの理由

ひとりぼっちになったスイミーだけれど、仲間と一緒に大きな魚と戦うことに。小さなスイミーたちが大きな魚と対決する場面は大人でも感動する場面です。友だちと過ごすことの楽しさを感じ始める4歳ごろには仲間と協力するすばらしさを感じ取ってもらえると思います。(30代女性)

 

 

45.トミー=アンゲラー「すてきな三にんぐみ」

4歳の男の子におすすめの絵本 トミー=アンゲラー「すてきな三にんぐみ」がおすすめの理由

私が働いていた幼稚園の4歳の男の子たちに人気のある絵本だったからです。悪い人だと思っていた三人組が、最後に女の子を助けて良いことをしている姿が、とてもかっこよく見えて、男の子たちの心に響くようでした。(20代女性)

 

 

46.なかや みわ「そらまめくんのベッド」

4歳の男の子におすすめの絵本 なかや みわ「そらまめくんのベッド」がおすすめの理由

最初自分のものを独占して意地悪していたお豆さん達が、最後はみんなで一緒になってベットを探して一緒に眠るという人と人の関わり方を教えてくれる絵本だからです。貸して、ダメ、入れて、いいよ、と4歳児は物の貸し借りやお友達と一緒に遊ぶという関わりが多くなってくるので、この本を通して人に優しい心を学んで欲しいです。(40代女性)

 

 

47.さいとうしのぶ「たこやきようちえん」

4歳の男の子におすすめの絵本 さいとうしのぶ「たこやきようちえん」がおすすめの理由

食べ物シリーズの絵本をたくさん描かれている、さいとうしのぶさんの、「たこやきようちえん」。同じたこやきなのに、顔や雰囲気をひとつひとつ変えて描かれていて、イラストを見ているだけで楽しいこの絵本は、そろそろ幼稚園に入園することになる4歳くらいのお子さんにぴったりの絵本です。幼稚園は別に行かなくてもいい、と時々登園前にぐずってしまうことがあったうちの長男に何度も読み聞かせていました。(40代女性)

 

 

48.中川ひろたか「だじゃれどうぶつえん」

4歳の男の子におすすめの絵本 中川ひろたか「だじゃれどうぶつえん」がおすすめの理由

いろんな言葉を覚えておしゃべりになっていく年頃。世の中にはいろんな言葉があって、似ている単語がこんなにたくさんあって、似ている言葉で言葉遊びがこんなにたくさんできるんだよ!ということを教えたくて選びました。(40代男性)

 

 

49.デイビッド シャノン「だめよ、デイビッド」

4歳の男の子におすすめの絵本 デイビッド シャノン「だめよ、デイビッド」がおすすめの理由

自分の子供が4歳ぐらいの時に幼稚園で紹介した時に評判がよく、男の子のお友達がとても気に入ってくれたのでおすすめできると思いました。 男の子に限らず女の子に読んであげても喜ぶと思います。ユーモアがあって絵も可愛いし内容がすっと入ってくるからどんな子にも受け入れてもらえると思います。(30代女性)

 

 

50.ヘレン・バンナーマン「ちびくろ・さんぼ」

4歳の男の子におすすめの絵本 ヘレン・バンナーマン「ちびくろ・さんぼ」がおすすめの理由

黒人差別という観点から一時期絶版に追い込まれたが、この本から黒人差別を感じませんでした。子供も純粋に受け入れてジャングルの冒険を楽しんで読めると思います。賢いサンボのキャラクターも愛されるものですし、家族の温かさも感じれると思います。(40代女性)

 

 

51.ウォルター・ウィック「チャレンジミッケ!」

4歳の男の子におすすめの絵本 ウォルター・ウィック「チャレンジミッケ!」がおすすめの理由

物の名前をだんだんと覚え出してきて興味を持つ時期で、自分で探して見つけられたということに楽しさ嬉しさを感じて何度も遊んでくれます。親とも一緒に楽しめますし新しい物や言葉も学べて長く気に入って読んでくれますのでおすすめです。(30代女性)

 

 

52.ヨシタケ シンスケ「つまんない つまんない」

4歳の男の子におすすめの絵本 ヨシタケ シンスケ「つまんない つまんない」がおすすめの理由

4歳といえば、ちょうど自我が芽生え、自分の意思で行動することも多くなってくる時期なので、本の内容や雰囲気も解るようになってきます。この本の主人公も同じくらいの年ごろの子供なので、親近感がわいておもしろいと思います。我が家の子供たちもよく読んでいます。(40代女性)

 

 

53.間瀬なおかた「でんしゃでいこうでんしゃでかえろう」

4歳の男の子におすすめの絵本 間瀬なおかた「でんしゃでいこうでんしゃでかえろう」がおすすめの理由

擬音が多く、音で電車に乗っている気分になれる絵本です。乗り物が好きな男の子はもちろんのこと、それほど乗り物好きではなくても、リズムがありテンポよく進むので、楽しく読めます。電車が走る周りの風景もとても雄大で、見ているだけで気持ちが良い絵本です。(40代女性)

 

 

54.五十嵐美和子「でんしゃのずかん (コドモエのえほん)」

4歳の男の子におすすめの絵本 五十嵐美和子「でんしゃのずかん (コドモエのえほん)」がおすすめの理由

でんしゃに興味が出てきた息子のために探して購入した一冊です。とっても分かりやすく美しい電車のイラストに、大人の私も感心してしまいます。子供の目線で一緒にページをめくりながら、とても親子で楽しく勉強に成ります。(30代女性)

 

 

55.石川日向「とびだす! すいぞくかん (ポップアップおはなしえほん)」

4歳の男の子におすすめの絵本 石川日向「とびだす! すいぞくかん (ポップアップおはなしえほん)」がおすすめの理由

水の中の生きものに興味がわいたきた息子は、このまるで小さな水族館のような絵本が大好きです。飛び出す絵本なので、しかけがとっても楽しくて親子で楽しく見ることができる一冊です。迫力のタコさんが息子のお気に入りです。(30代女性)

 

 

56.はるなゆきのり「とびだす! みんなのでんしゃ (ポップアップおはなしえほん)」

4歳の男の子におすすめの絵本 はるなゆきのり「とびだす! みんなのでんしゃ (ポップアップおはなしえほん)」がおすすめの理由

電車や新幹線などに興味が湧いてきた息子は、この飛び出す絵本が大好きなようです。上手くできているしかけの数々に、一緒に見ている大人もワクワク楽しいです。何度も気に入ったページを開いては閉じて楽しんでいます。(30代女性)

 

 

57.さくらいひろし「とびだす!はたらくくるま (ポップアップおはなしえほん)」

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらいひろし「とびだす!はたらくくるま (ポップアップおはなしえほん)」がおすすめの理由

ショベルカーやブルトーザーなどの、はたらくくるまがたくさん出てきて、車好きの息子は興味津々です。また、飛び出す絵本なので、そのしかけの迫力に親子で楽しむことができます。持ち歩きできる可愛いサイズなのも嬉しいです。(30代女性)

 

 

58.ジーン・ジオン「どろんこハリー」

4歳の男の子におすすめの絵本 ジーン・ジオン「どろんこハリー」がおすすめの理由

この絵本のおすすめは、ハリーの愛嬌たっぷりな様子です。お風呂嫌いのハリーがお風呂に入れるところも見所です。愛嬌たっぷりでやんちゃなハリー、泥だらけになって遊ぶ姿はもうとっても楽しそう!お風呂に入ったハリーにさっぱりして気持ち良くなって良かったね~と思ったら…。男の子の親として読むと息子と重なっておもしろく読めました。ぜひおすすめです。(40代女性)

 

 

59.なかやみわ「どんぐりむらのおまわりさん」

4歳の男の子におすすめの絵本 なかやみわ「どんぐりむらのおまわりさん」がおすすめの理由

おまわりさんに憧れて、将来絶対になりたいと頑張る姿がとてもがんばりやさんでかわいらしいです。男の子が一度は憧れるおまわりさんの話しなので、おまわりさんの仕事がわかり、親子でがんばれと一緒に楽しむことができる絵本です。(30代女性)

 

 

60.鈴木のりたけ「とんでもない」

4歳の男の子におすすめの絵本 鈴木のりたけ「とんでもない」がおすすめの理由

友達のものが欲しかったり、うらやましかったりするこの時期に、それが必ずしも幸せなわけではないんだよということを教えてくれる本です。絵も素敵で、大人でも楽しめる本になっています。たくさん読んであげたくなります。(30代女性)

 

 

61.こいでたん こいでやすこ「とんとんとめてくださいな」

4歳の男の子におすすめの絵本 こいでたん こいでやすこ「とんとんとめてくださいな」がおすすめの理由

やわらかい独特のイラストがかわいいシリーズのひとつ「とんとんとめてくださいな」は、3匹のネズミがハイキングに出かけた帰りに道に迷ってしまうお話です。お外で遊ぶのが大好きな4歳くらいの男の子に読んで聞かせると、次から次へと出てくる動物たちに興味を示し、少しハラハラドキドキするストーリー展開にじっと聞き入ってくれる絵本です。最後のほっとあたたまるエンディングは、おやすみ前の一冊にぴったりです。(40代女性)

 

 

62.林 木林「なつやさいのなつやすみ」

4歳の男の子におすすめの絵本 林 木林「なつやさいのなつやすみ」がおすすめの理由

この絵本には、色々な夏野菜たちが出てきて美味しそうです。夏野菜たちの話口調がダジャレになっているので、面白いことが好きな男の子におすすめできます。誰がどのセリフを言っているのか、考えるのも楽しいです。(30代女性)

 

 

63.大森裕子「なにからできているでしょーか? (コドモエ[kodomoe]のえほん)」

style=border:none

4歳の男の子におすすめの絵本 大森裕子「なにからできているでしょーか? (コドモエ[kodomoe]のえほん)」がおすすめの理由

食べることが大好きな息子ですが、そんな息子がいつも美味しく食べている、おにぎり・ラーメン・ハンバーガーなどが何から出来ている?と、可愛らしいイラストで説明されていて、とっても楽しくて可愛らしい一冊です。(30代女性)

 

 

64.わたなべゆういち「ねこざかな」

4歳の男の子におすすめの絵本 わたなべゆういち「ねこざかな」がおすすめの理由

一般的に4歳の男の子であれば、悪い「敵」を正義の「味方」が倒す。そのようなステレオタイプな話が大好き。でもこの絵本では、本来は魚を食べるはずの猫が、逆にその魚に食べられそうになり、けんかをしながらも徐々に仲良くなっていき、楽しく過ごす様子が描かれています。敵・味方といった関係では説明のつかない状況、そして種族を超えた「友情」の素晴らしさを学ぶことができます。(40代男性)

 

 

65.さくらともこ「ねんころカメのこもりうた」

4歳の男の子におすすめの絵本 さくらともこ「ねんころカメのこもりうた」がおすすめの理由

色々な動物、イノシシやカメなども出てきて親しみやすいと思います。絵が全体的に丸くて優しい雰囲気を醸し出しているのも、すてきです。4歳になると、クラスで動物を飼育したり図鑑などで冬眠をする動物がいるという事を、知る機会が増えてくると思います。この絵本は冬眠のことも描かれていたり、雪だるまをつくるなど楽しい事柄も描いてあるので、お勧めです。(40代女性)

 

 

66.工藤ノリコ「ノラネコぐんだん アイスの国」

4歳の男の子におすすめの絵本 工藤ノリコ「ノラネコぐんだん アイスの国」がおすすめの理由

この本は色々シリーズがあるのですが子供が好きなアイス、海の動物、面白い展開がとても魅力的なのでおススメです。どのシリーズでも展開が同じ感じなので読む方も楽しみながら読めると思います。猫が好きなら尚良いと思います。(30代男性)

 

 

67.キヨノサチコ「ノンタンがんばるもん」

4歳の男の子におすすめの絵本 キヨノサチコ「ノンタンがんばるもん」がおすすめの理由

病院が怖い息子のために購入した本作。ブランコに乗っていて耳に大怪我したノンタンは手術しなくてはいけなくなってしまいます。誰だって病院は怖い。でも治るために頑張らなくちゃと優しく教えてくれる本です。子育て中のママには嬉しい本だと思います。(40代女性)

 

 

68.岩田明子「ばけばけばけばけばけたくんばけくらべの巻」

4歳の男の子におすすめの絵本 岩田明子「ばけばけばけばけばけたくんばけくらべの巻」がおすすめの理由

現在4歳半の息子がいます。幼稚園で先生にこの本を読んでもらったようで、セリフを覚えて帰ってきました。買ってほしいと何度もお願いされ、最近購入しました。ばけたくんのシリーズはいくつかあり、2冊持っていたので3冊目になります。幼稚園でも大人気の本だそうです。(30代女性)

 

 

69.筒井頼子「はじめてのおつかい」

4歳の男の子におすすめの絵本 筒井頼子「はじめてのおつかい」がおすすめの理由

親である自分が子供の時に読んでもらった絵本です。内容は、ママに赤ちゃんの牛乳を買ってきてと頼まれたみいちゃんが、100円玉2つをにぎりしめてはじめてのお使いに行くお話です。途中で転んでお金を落としてしまったり、呼んでもお店の人が出てきてくれなかったりと、なかなかうまくいきません。その度に、みいちゃんは不安と緊張が大きくなっていきますが、諦めずにお使いを成功させようとする姿がとても感動します。子供も一緒になって応援していました。近所へのお使いも小さな子にとっては大冒険なのです。(40代女性)

 

 

70.鎌田歩「はしる! 新幹線「スーパーこまち」」

4歳の男の子におすすめの絵本 鎌田歩「はしる! 新幹線「スーパーこまち」」がおすすめの理由

大好きな新幹線が載っているので子供は夢中になり、この本のおかげで字もすこし読めるようになったありがたい絵本です。絵もとても丁寧で素晴らしく子供も気に入っています。どこに行くのにも一緒なくらいいつも持ち歩いています(40代女性)

 

 

71.みやにしたつや「パパはウルトラセブンママだってウルトラセブン」

4歳の男の子におすすめの絵本 みやにしたつや「パパはウルトラセブンママだってウルトラセブン」がおすすめの理由

当時ウルトラマンが大好きだった息子に読み聞かせたら大喜びしたのかわこの絵本です。パパだけじゃなくママまでウルトラセブンという設定が面白く、ママも本当は強いんだと分からせることのできる本です。ウルトラマン一家の家族愛がいいです。(40代女性)

 

 

72.林 木林「はるやさいのはるやすみ」

4歳の男の子におすすめの絵本 林 木林「はるやさいのはるやすみ」がおすすめの理由

春の色とりどりの野菜たちがたくさん出てきます。桜が満開の絵に、気持ちもワクワクします。会話がダジャレになっているので、男の子も興味深く読むことができると思います。最後は、春野菜たちがどんなご飯に変身するのかも楽しみです。(30代女性)

 

 

73.tupera tupera「パンダ銭湯」

4歳の男の子におすすめの絵本 tupera tupera「パンダ銭湯」がおすすめの理由

パンダが銭湯に行くという、興味をくすぐられる面白い設定の作品。パンダが銭湯に行くだけでも面白いのに、なんとパンダが服を脱いでサングラスを外して銭湯に!その姿はもはやパンダではない。面白いことが大好きな男の子ならきっと釘付けになるストーリーです。大人も楽しめると思います。(20代女性)

 

 

74.吉田隆子「びょうきからまもってくれるたべもの みどりのえいようのなかまたち」

4歳の男の子におすすめの絵本 吉田隆子「びょうきからまもってくれるたべもの みどりのえいようのなかまたち」がおすすめの理由

4歳は食べ物に興味を持ってきます。保育園などでも、当番で給食のメニューを見て、食材の磁石を「血になる食べ物」「力になる食べ物」などの枠の中に貼ったりして興味を持つ試みをしていきます。この絵本は、季節ごとにかわいいイラストで描いてあるので、目にも焼き付けやすくて良いと思いました。一つひとつの野菜に目が描かれてあるのがとってもかわいくて、真似して子どもが描いたりと親しみやすいです。絵本で親しんだ野菜が食卓に出た時、ちょっと食べてみようなどの気持ちにもつながるので、食育でも役立つ一冊でお勧めです。(40代女性)

 

 

75.工藤ノリコ「ピヨピヨスーパーマーケット」

4歳の男の子におすすめの絵本 工藤ノリコ「ピヨピヨスーパーマーケット」がおすすめの理由

スーパーマーケットが舞台のお話は4歳の子どもに親近感を与えてくれます。子どもたちの知っているスーパーマーケットと同じように野菜やお菓子が描かれていて、細かいところまで見入ってしまうことでしょう。ピヨピヨちゃんとお母さんとのやりとりはきっと自分を重ねて楽しめます。(30代女性)

 

 

76.佐々木マキ「ぶたのたね」

4歳の男の子におすすめの絵本 佐々木マキ「ぶたのたね」がおすすめの理由

もともと佐々木マキさんのイラストが好きで絵本を見つけて私の方が喜びましたが、読んであげると息子も大喜びしました。マヌケなオオカミがブタをたくさん食べたいとブタの種を植えるのですが、生まれてきたブタたちも手強くて……楽しい絵本です。(40代女性)

 

 

77.酒井駒子「ぼく おかあさんのこと・・・」

4歳の男の子におすすめの絵本 酒井駒子「ぼく おかあさんのこと・・・」がおすすめの理由

この絵本は、ぜひ男の子にお勧めします。4歳になると、お母さんがテレビばかりみたりおしゃべりばかりしているなど、目にとまりやすい時期です。そして少しだけ反抗する姿も見えてくる時期です。自我が育っているのですね。そんな男の子が、大好きなお母さんに対する心情について絵の表情などでわかりやすく読み取る事ができるので、とても魅力的な絵本です。また、絵が優しい雰囲気でこの絵本にぴったりです。最後のお母さんの表情が好きです。やはりこの作家の絵本はどれもあたたかいです。ぜひ、男の子のお母さんにも男の子にも読んでほしい一冊です。(40代女性)

 

 

78.長谷川義史「まんぷくでぇす」

4歳の男の子におすすめの絵本 長谷川義史「まんぷくでぇす」がおすすめの理由

とにかくテンポのいいお話です。一回だけでなく、何回も読むことで、どんどんテンポよく読めるようになり、何回も読みたいお話です。私の子供の時もとても人気で、取り合いになっていたお話です。家族のお話なので、お友達となりきって読むのもおすすめです。(10代女性)

 

 

79.カースティーン ロブソン,ルース ラッセル「みつけてかぞえて どこどこジャングル」

4歳の男の子におすすめの絵本 カースティーン ロブソン,ルース ラッセル「みつけてかぞえて どこどこジャングル」がおすすめの理由

よくある物語の絵本ではなく「〇〇はどこだ?」などのクイズがあって、絵の中から答えを探すタイプの絵本になっています。ひらがなが読めるようになった子は自分でクイズを読み上げて答えを探す事が出来ますし、読み聞かせで答えを探してもらうだけでも子供には十分楽しめると思います。子供と一緒に答えを探して、子供の方が先に答えを見つけたら「すごーい!見つけるの早いねぇ!」と褒める事で子供の自信にも繋がります。ひらがなを読むことが出来ても単語の意味が分からない場合は「〇〇って何?」と聞いてくるので親子のコミュニケーションと学びの場にもなって良いと思います。(30代女性)

 

 

80.木村裕一「みんなみんなみーつけた (木村裕一・しかけ絵本 (1))」

4歳の男の子におすすめの絵本 木村裕一「みんなみんなみーつけた (木村裕一・しかけ絵本 (1))」がおすすめの理由

可愛らしい動物たちが、かくれんぼしているのを探す、しかけ絵本なので、親子で楽しみながら一緒に動物たちを探すことが出来ます。とっても可愛らしい絵本なので、ほっこりとした気分になりつつ、子供と楽しめる一冊です。(30代女性)

 

 

81.せなけいこ「めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」

4歳の男の子におすすめの絵本 せなけいこ「めがねうさぎのクリスマスったらクリスマス」がおすすめの理由

おなじみのめがねうさぎと、くまさんの家でクリスマスの日にグーグージュースを飲んで眠り込んでしまったサンタクロースの物語。クリスマスにもぴったりの夢のあるお話で子供は大喜びでした。めがねうさぎのキャラクターが本当にいそうで魅力的です。(40代女性)

 

 

82.ジョナサン・アレン「メチャクサ」

4歳の男の子におすすめの絵本 ジョナサン・アレン「メチャクサ」がおすすめの理由

男の子が落ちつきがなく読み聞かせに集中できない時はこういうインパクトのあるタイトルの作品がオススメです。うちの息子は食いついてきました。メチャメチャくさいと噂のへらじかを食べてやろうと悪戦苦闘するオオカミのタイトルどおりおかしなお話です。(40代女性)

 

 

83.ヨシタケ シンスケ「もうぬげない」

4歳の男の子におすすめの絵本 ヨシタケ シンスケ「もうぬげない」がおすすめの理由

4歳は、身支度は自分でできるし、好奇心も旺盛、母親もできる事をなかなかしないので怒ってばっかり。母親の言う事はもっともなことばかり。でも母親のいいなりになるのはなんだかかっこ悪い。そんな男児の気持ちが良く描かれている絵本です。(40代女性)

 

 

84.真珠まりこ「もったいないばあさん」

4歳の男の子におすすめの絵本 真珠まりこ「もったいないばあさん」がおすすめの理由

「もったいない」という言葉が繰り返し繰り返し出てきて、耳に残るので、子供はとても好きだと思います。お母さんが読み聞かせをしてあげた後に、子供がご飯を残したり、電気を付けっぱなしにしたときに、「もったいないばあさんが来るよ。」と言うと、直してくれます。(10代女性)

 

 

85.まついただし「ももたろう」

4歳の男の子におすすめの絵本 まついただし「ももたろう」がおすすめの理由

みんな知っている定番の昔ばなしですが自分も子供の頃に定番の昔ばなしは読んでいると思い購入しました。息子もとても気に入っております。そして、就寝時に読んで聞かせると、ほとんどの場合読み終わる前に息子は寝息をたてて寝ています。いろいろな意味で有用な本です。(40代男性)

 

 

86.きうち かつ「やさいのおなか」

4歳の男の子におすすめの絵本 きうち かつ「やさいのおなか」がおすすめの理由

絵本自体がクイズのようになっているので、親子でコミュニケーションを取りながら楽しめる本です。男の子も料理に興味を持つきっかけになるのではと思います。それぞれの野菜のおなかがどうなっているか、考えることもできます。(30代女性)

 

 

87.佐々木マキ「やっぱりおおかみ」

4歳の男の子におすすめの絵本 佐々木マキ「やっぱりおおかみ」がおすすめの理由

なんだろう。このナンセンスさ。ひとりぼっちのおおかみのお話しです。お友達を探して歩くのですが、どのような町に行っても、見つかりません。「け」このセリフがなんともやるせなく、寂しそうだと感じるのは大人だけ。子どもたちは、おおかみの真似して、あっちで「け」こっちで「け」とおおかみごっこが始まります。(50代女性)

 

 

88.間所ひさこ「ゆきのひの ころわん」

style=border:none

4歳の男の子におすすめの絵本 間所ひさこ「ゆきのひの ころわん」がおすすめの理由

ころわんという名前の犬が雪の日の足跡を見つけて友達に出会い、雪の中に埋まった手袋を見つけて、足跡を頼りに手袋を持ち主に返すお話です。この頃になると、字も分かり一緒に声を出しながら読むのが楽しいです。。(40代男性)

 

 

89.レミー・シャーリップ「よかったねネッドくん」

4歳の男の子におすすめの絵本 レミー・シャーリップ「よかったねネッドくん」がおすすめの理由

良い事と悪い事がページをめくるごとに交互に起こる絵本です。主人公が男の子なので、男の子はより楽しめるかと思います。私も4歳の頃に読んだ記憶がありますが、今でも読み返したくなるほど、印象に残っています。読んだ頃はまだ深く意味を考えてませんでしたが、人生は良い事と悪い事が交互に起こるという事をこの絵本から学んだ気がします。絵の動きもリアルなので、臨場感があり、ハラハラドキドキしながら大人も一緒に楽しめます。(20代女性)

 

 

90.マレーク・ベロニカ「ラチとらいおん」

4歳の男の子におすすめの絵本 マレーク・ベロニカ「ラチとらいおん」がおすすめの理由

この絵本のおすすめは、とてもこわがりだった男の子ラチが強くなっていくところです。友達はこわいし、くらいところもこわい、こわがりのラチ、ライオンと出逢い、一緒に様々なことに挑戦していきます。言葉少ないけれど、どこかこころに響くライオンの言葉。強くやさしく育って欲しい子に読んであげたい一冊です。(40代女性)

 

 

91.高畠純「わんわん わんわん」

4歳の男の子におすすめの絵本 高畠純「わんわん わんわん」がおすすめの理由

出てくるのは動物たち。でも、絵本の中の言葉は動物たちの鳴き声だけです。鳴き声だけでも話の面白さが伝わる絵本はないと思います。子供だからこそこの面白さがより感じられるのではないでしょうか。このユニークさ、大人にはわからないかもしれません。(20代女性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました