SIAM SHADEおすすめの曲ランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

SIAM SHADEおすすめの曲ランキング

 

9位タイ.SIAM SHADE 「BLACK」(2票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「BLACK」がおすすめの理由

サビの畳み掛けるような展開がカッコいいし、途中でラップが入っていたりと見せ場の多い楽曲になっています。SIAM SHADEらしいラウドでハードな、学生時代の世間、先生に対して反抗的な気持ちを歌った楽曲。(50代男性)

なんせメチャメチャかっこいい。前奏のギターの音で鳥肌が立つし、そこに歌が入ってスピード感が増して、最高にテンションの上がる曲。(30代女性)

 

 

9位タイ.SIAM SHADE 「Life」(2票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Life」がおすすめの理由

仕事に追われる日々に疑問を感じた時、この曲は心に突き刺さる。歌詞も曲調も明るくはないが、それでも頑張ろうと思える。(30代男性)

悲しさの中にあるメッセージが聴けば聴くほど伝わって来る、SHAM SHADE屈指のバラードである。すべてのシングル曲の中で最も演奏時間が長く、生死をテーマいしている所からかなり悲しい雰囲気が漂っている。(50代男性)

 

 

9位タイ.SIAM SHADE 「TIME’S」(2票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「TIME’S」がおすすめの理由

親しみやすい曲調にレベルの高いテクニックから繰り出される楽器隊のサウンド、そこに力強い歌声が加わり聞いていて元気になる曲(30代男性)

メロのブリッジミュートが、かっこよくて聴き惚れます。曲はコミカルでいて、それで疾走感に溢れています。(50代男性)

 

 

4位タイ.SIAM SHADE 「Dear…」(3票)

SIAM SHADE「Dear…」がおすすめの理由

テンポが良いため歌いやすく歌詞も情熱的で感情移入しやすい点も良いですし、盛り上がったりテンションをあげたい時に最適な曲だからです。(30代男性)

5枚目のベストアルバムでは、ファン投票にて1位を獲得しベストアルバムの1曲目を飾るという、ファンの中でも人気の高い曲である。(50代男性)

ギター好きならSIAM SHADEを知らない人はいないだろうと思います。SIAM SHADEは当時ビジュアル系バンドのテイストのバンドよりはよりハードロック色の強いロックバンド。特筆すべきはこちらの曲の繊細なバンドサウンドの絡みとメロディラインの良さです。ツインギターのうねりを是非聴いていただきたい。(20代男性)

 

 

4位タイ.SIAM SHADE 「Dreams」(3票)

SIAM SHADE「Dreams」がおすすめの理由

ギターの入りがかっこよくて、さわやかで聞きやすいロックです。前向きな歌詞で、ヘコんでいる時にきくと元気を貰えます。(20代女性)

プロ野球ニュースのメインテーマ曲にもなり、サビは聴いたことあるような曲調に聴こえても現代にしっかりマッチしていると思います。解散ライブの時には、カップリングのD・Z・Iが最後に披露された様です。(50代男性)

彼らバンドの力強いメッセージが込められているナンバーだと思います。真っ直ぐな歌詞には感動してしまいます。(30代男性)

 

 

4位タイ.SIAM SHADE 「PASSION」(3票)

SIAM SHADE「PASSION」がおすすめの理由

ハードなサウンドですが、重く感じずスッと入ってくるのもSIAM SHADEの特徴の1つだと思います。始まりが少しハードロックなサウンドですが、歌が始まるととても綺麗なメロディと歌声でとても爽やかな一曲です。(50代男性)

歌詞は少し卑猥な印象もありますが、男性の気持ちをよく表していて面白いです。メロディーがキレイでカラオケで歌うとスカッとします。(30代女性)

昔からあるSHAM SHADEの名曲。曲のビート感、疾走感、ボーカルのハーモニー、力強さ。どれを取っても間違いなし!(30代男性)

 

 

4位タイ.SIAM SHADE 「Still We Go」(3票)

SIAM SHADE「Still We Go」がおすすめの理由

当時、学校で嫌だことがあってもこの曲を聴くと、なんとなく元気が出ました。 心が救われたそんな1曲。 オススメです!(40代女性)

このシングルはライブ会場限定での発売になっており、ファンしか手元に持っていない貴重な一枚である。インスト版を加えて毎期しシングルとして発売された。(50代男性)

この5人がまた集まってやってくれることに意味があるし良い曲だなと思いました。胸が熱くなるしライブを見に行ってみたくなりました。(40代男性)

 

 

4位タイ.SIAM SHADE 「グレイシャルLOVE」(3票)

SIAM SHADE「グレイシャルLOVE」がおすすめの理由

この歌はアーティストの代表作であり、疾走感のある感じが朝とかに聞くと今日もがんばろうという気持ちにさせてくれます。(20代男性)

ハイテンポでシンプルで非常に聴きやすい一曲で、しかしシンプルと言っても非常に計算されており、曲の展開は非常におもしろいです。シンプルに聴こえるのは彼らのテクニックが素晴らしいからではないでしょうか。とても入ってきやすい曲です。(50代男性)

SIAM SHADEの有名な曲というと、1/3の純情な感情を思い浮かべがちですが、グレイシャルloveもおすすめです。疾走感のある切ないバラードです。(20代男性)

 

 

2位タイ.SIAM SHADE 「RAIN」(4票)

SIAM SHADE「RAIN」がおすすめの理由

記念すべきデビュー曲です。荒削りながらも勢いがあり、パワフルなボーカルと演奏が楽しめるので是非聴いてもらいたいです。(30代女性)

SIAMSHADEらしい、とてもポップなイントロのギターとサビの歌詞が大好きです!この曲が収録されているアルバムは本当に名盤でした。(40代女性)

レイン、つまり雨という曲ですが晴れの日でも聴けちゃいそうなとても良い感じの曲で、つい走り出したくなるようなそんな印象で、とてもメロディアスでさわやかな曲です。(50代男性)

疾走感があってギターがカッコいい曲なので、ドライブするときにかけるのにおすすめです。別れた恋人への想いを歌った切ない歌詞もすごく胸に沁みます。(30代女性)

 

 

2位タイ.SIAM SHADE 「曇りのち晴れ」(4票)

SIAM SHADE「曇りのち晴れ」がおすすめの理由

1999年のナンバーで、ドラマの主題歌だった。ギターイントロから気分が上がり、とことん前向きになれるナンバー。残業続きでハードだった当時の日々が思い起こされ、今でもストレートに心に響く。私にとってはスタンダードナンバーかもしれない。(50代女性)

サビから始まり気分が盛り上がるから。静と動のメロディーがせつなくもあり、情熱的でもある。聴くと勇気がもらえるから。(30代女性)

青春時代に聞いていた曲。分かりやすいメッセージソングとボーカルの力強さが良い。曲調も当時の感じを思い起こさせてくれる感じで懐かしい。(30代女性)

シャムと言えば1/3の純情な感情。というイメージが強いですが私はこの曲をオススメします!色々なことに落ち込んでる時たまたまこの曲がテレビから聞こえてきて最初はサビの部分しか頭に入りませんでしたが改めて聞いてみるとなんか励まされているような気持ちになり今でも落ち込んだ時に聴いています。ぜひ一度聴いてみてください!!(30代女性)

 

 

1位.SIAM SHADE 「1/3の純情な感情」(46票)

SIAM SHADE「1/3の純情な感情」がおすすめの理由

初めて自分でバイトして稼いだお金で買ったCDでした。有線から流れてきたこの曲を聴いた瞬間に耳も意識も奪われた瞬間を今でも覚えている忘れられない曲だからです。切なく甘く力強いハイトーンボイスも大好きです。(30代男性)

この曲はハードな曲調なのに歌詞は眠れないほど恋にもどかしく切ない様を歌っていて、淳士さんのドラムは最高です。(30代女性)

「るろうに剣心」の主題歌として使用されていました。SIAM SHADEを一躍有名にした曲でもあります。(40代男性)

アニメのテーマソングにもなったこの曲。 心に残る素敵な曲です。 SIAM SHADEが人気を博した曲。 とてもオススメです。(40代女性)

アニメの主題歌にもなりSIAM SHADEの代表曲でもあります。さわやかで伸びやかな歌声にも関わらず力強くサビが歌われていて疾走感ある曲になっています。(40代女性)

この曲はアニメ・るろうに剣心で有名になった曲です。切なすぎるラブソングで何度聞いても良曲だなと思います。(20代女性)

るろうに剣心の歌ということで、当時小学生だった私は歌詞もわからずノリの良い曲で歌っていました。この曲が売れなければ解散だったらしく、思いがこもった一曲なんだと思いました。歌詞も女々しいといったらそれまでですが、共感できるところは多く、今でも口ずさんでしまいます。(30代女性)

幅広い年代で知られている曲でテンポも良いのでカラオケで盛り上がりやすいです。様々なアーティストの方もカバーされていて色んなバージョンを楽しめる曲です。(20代女性)

インディーズ時代から好きでよく聞いてました。漫画に使われたので一般にも知られる事となった曲なので思い入れがあります。(40代女性)

一番すきな歌です。また、私がすきなアーティストさんがカバーをしていてこの曲をしりました。素晴らしいです。(20代女性)

ちょっと前の曲ですが、SIAM SHADEの中でも一番だと思います。ノリがよくアップテンポがいいです。(40代男性)

歌詞は切ないのですが、テンポの良い曲で、聞くと何故かすっきりします。透き通った歌声にもとても癒されます。(40代女性)

私にとって、思い出の曲です。演奏力も凄くて、子供の頃に大好きだったアニメの主題歌という事もあり、老若男女問わずに聴きやすい楽曲だと思います。(30代女性)

昔やっていたるろうに剣心のアニメのエンディングテーマで、アップテンポな曲なのに、歌詞は少し儚いというすごく魅力的な曲で、私が邦ロックにハマる原因になったひとつの曲です。(20代男性)

普通に良い曲。キャッチーなメロディ。思い出す青春の日々。るろうに剣心の名シーン。カラオケで盛り上がる。(30代男性)

歌詞の中にもありますが、”純情な感情は空回り” ”壊れるほど愛しても1/3も伝わらない”。多くの男性が経験したことがあると思います(特に10代、20代)。そんな上手くいかなくとも相手を想う素直な感情をこの曲で感じることができます。(30代男性)

もうだいぶ前の曲なのですがSIAM SHADEの「1/3の純情な感情」がおすすめです。ギターのサウンドが心地よいですね。「1/3」という歌詞も特徴的ですし、アニメの主題歌にもなっててこの曲を聴くと当時のことを思い出します。(30代男性)

自分が幼い頃に見ていたテレビアニメの曲でした。耳に残るメロディラインに少し切ない歌詞がとても印象的でした。(30代女性)

この曲は、アニメ「るろうに剣心」の主題歌で、アニメはあまり見なかったのですが、ドラムの音とリズミカルなテンポがとても好きで、SIAM SHADEの曲の中で上位に入ります。(40代女性)

私の大好きなアニメの曲で、あのエレキの音がカッコよくて、今でも頭の中に映像が浮かぶ大好きな曲です。曲もハードなんですが内容が題名通り、純情なんです!!10年以上前の曲ですが今出てきてもヒット間違いなし!の曲、詞です!(30代女性)

るろうに剣心のテーマソングでカラオケで今でも歌います。歌詞、リズム、歌い手全てに置いて日本トップクラスだと思っているのでおススメです。(30代男性)

懐かしいですね、中学の頃良くカラオケで歌っていました。今更だけど良く歌詞見れば相当はずかしいですけどかっこいいですよね。(40代男性)

アニメ るろうに剣心のテーマソングでしたので 印象に残っています。前奏から始まる疾走感がたまらないです。彼らを世に知らしめた最強の最高の曲です。(40代女性)

軽めのJ-POP系ロック。三分の一と純情なの歌詞がしつこい位出てきて早口で歌いたい方の入り口の曲として最適。アニメ流浪に剣心のEDT。(30代女性)

男性から好きな女性への純粋な片想いの切ない気持ちをカッコよくロック調で聴き飽きないです。最後まで気持ちがアガります。 他のアーティストさんがカバーで歌ってましたが、それもよかったです。(40代女性)

学生時代にかなり流行って歌いまくりました。早口で歌うサビが勢いあってかっこいいです。パワーがでる曲です。(30代女性)

アニメでも使われており知名度が高く、曲も歌詞も良いのでカラオケなどで盛り上がる一曲だと思います。また、情熱的な曲調であるのに、切ない歌詞なので男女問わずウケが良いと思います。(20代女性)

10代の頃に初めてきいた時に真っすぐな気持ちを歌っている気持ちの良い曲だと感じました。今聞いても当時の純粋だった感情が蘇ってきます。カラオケでも気持ちよく歌えるので、お勧めの曲です。(30代男性)

とても心をうつ歌詞である。壊れるほど、ものすごい彼女を深く愛してるなんだなと聞こえる。感情がすごく強いと思った。(30代女性)

前奏のベースをはじめ、バンドの演奏のクオリティが高くかっこいいからです。ボーカルの高くて伸びのある声も爽快感があります。(20代女性)

アニメるろうに剣心のオープニングテーマです。ボーカルのハイトーンボイスとシンプルなギターリフで伝わらない愛情のもどかしさを高らかに歌い上げています。(20代男性)

るろうに剣心が好きだった為、昔からよく聴いてました。カラオケでも歌いやすく、歌った後満足感もかなりある。歌も上手いと思う。(30代女性)

昔からシャムシェイドは知っていましたが特に好きという曲はなかったのですが、この曲曲がるろうに剣心のエンディング曲で流れるようになり好きになりました。(40代女性)

私も30代ですが、同年代の方には人気のアニメ曲です。 どんなに愛してもその気持ちがなかなか伝わらず、恋のもどかしさを感情的に表現されている良い曲です!(30代男性)

当時はカラオケですごく流行っていましたよね。テンポがよい曲なので見ていたらかなりストレス発散してるんじゃ?って思うくらいでした。(40代女性)

発売されて当時大ヒットしたシャムシェイドの代表的な楽曲です。サビが特徴的で、何十年たっても耳に残っています。(30代女性)

このSIAMSHADEの「1/3の純情な感情」は、るろうに剣心のテレビアニメで使われたのも有名で、SIAMSHADEの曲と言ったら一番に思い出す曲で、私はこの曲でSIAMSHADEが好きになりました。30代で、るのうに剣心を見ていた世代ならとてもハマった曲だと思いますし、同世代とカラオケに行ったら絶対みんなで盛り上げがる曲。今聴いてもテンションが上がってしまう位好きな曲です。(30代女性)

人気漫画の「るろうに剣心」のエンディングテーマ曲で大ヒットした曲。漫画にもアニメにもハマった世代のため、懐かしくテンションの上がる曲。(30代女性)

題名は不思議な印象を受けるが、曲の歌い出しから歌唱力に引き込まれるところや、躍動感のあるメロディーが何年経っても古ぼけることもなく感じられるため。(30代女性)

サビの部分の曲のかなり早いテンポがとても良くて漫画の「るろうに剣心」というアニメとこの歌がとてもあっていて歌もアニメもすごくカッコいいです。(20代男性)

SIAMSHADEが最初にブレイクしたきっかけの曲です。この曲以前のバンドはなかなかブレイク出来ず苦労したようです。(40代男性)

アニメ「るろうに剣心」のエンディングテーマにもタイアップされ、その影響で聴き始めた方も多い、とても聴きやすく歌詞も共感できる素晴らしい一曲となっております。SIAM SHADEといえば、この曲を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。(50代男性)

アップテンポなカッコイイ曲ですが、歌詞が少し切ないラブソングになっています。なんといってもボーカルの声がハスキーでカッコいいです。(30代女性)

アップビートで爽快感がある曲だし、歌い方もロックな感じだけど歌詞とか題とか真面目な純愛な感じで好きです。好きなアニメのるろうに剣心のエンディングにも使われてたのも合っていて好きでした。(40代女性)

ドラマの主題歌になっていたこともあり、耳に残っている。曲名がインパクトがあるが、歌詞をじっくり読むと、淡い感情が起こってくる。(30代男性)

この曲が売れなければ解散も考えた、というエピソードも含めてこのバンドのターニングポイントなった曲ともいえるため(20代男性)

 

 

1票入ったSIAM SHADEおすすめの曲も紹介

 

SIAM SHADE 「1999」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「1999」がおすすめの理由

曲の冒頭に「BLACK」が流れるという演出が施されており、Bメロのカタカナの歌詞を一文字ずつ交代で歌うという曲全体を通じて斬新なボーカル構成になっている。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Bloody Train」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Bloody Train」がおすすめの理由

曲調はSHAM SHADEの中では比較的ミドルなテンポではあるこの楽曲だが、サビをきっかけにグワッと盛り上がるのが特徴で、曲の真ん中ではこれぞというギターのソロが入り、ラストのサビ前ではピタッとブレイクが入る所がかなり格好いい。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Can’t forget you」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Can’t forget you」がおすすめの理由

かなり細かいギターのリフもあり、メロディアスな部分もあり、ボーカルと合わせるフレーズもありで、コピーをしていたギター少年たちをかなり悩ませた曲です。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「D.Z.I.」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「D.Z.I.」がおすすめの理由

このシングルはのちの2007年に再発売され、ファンの心を躍らせた「SHAM SHADE」を語る上で忘れてはならない1曲で、2002年の武道館でのラストライブの最後のトリ曲として演奏されており、メンバーの思いれが強いのを感じられる。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Don’t Tell Lies」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Don’t Tell Lies」がおすすめの理由

イントロからメタルっぽくて、かなりかっこいいです。この曲の別バージョンはセバスチャン・バックと言う方が2010年にカバーしています。20年以上前とは思えないリフです。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「GET A LIFE」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「GET A LIFE」がおすすめの理由

原曲はDAITAさん、作詞は栄喜さんとTIM JIMSENさんがされて、全英歌詞の曲です。曲名とMVが一致していて見惚れる聴き惚れるの二拍子です。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Glacial Love」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Glacial Love」がおすすめの理由

早口でまくしたてるように歌う高音が気持ちよくて、よく聞いていました。曲の最後の「今を凍らせて don’t ever leave me alone」のところの終わり方がかっこよくて、練習してカラオケでも何度も歌いました。(30代男性)

 

 

SIAM SHADE 「JUMPING JUNKIE」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「JUMPING JUNKIE」がおすすめの理由

ノリがいいリズムの曲で、コールアンドレスポンスのしやすさからライブではかなり盛り上がる曲で、コンプリートベストのファン投票では全ての曲の中から18位を獲得している。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Let it go」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Let it go」がおすすめの理由

その歌詞の通り、かなり疾走感でノリのいい曲になっているのでストレス解消するならぜひとも聴いて欲しい曲で、歌詞の中に、このアルバムを聴いてイライラを解消するのも悪くないといっている。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「LOVESICK ~You Don’t Know~」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「LOVESICK ~You Don’t Know~」がおすすめの理由

2枚組のベストアルバム「SIAM SHADE XII 〜The Best Live Collection〜」には収録されているので、聴きたい方はそちらで聴く事ができるので、疾走感のあるリフに、タイトに刻んだギターのカッティングがかなりマッチしている隠れた名曲です。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Never End」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Never End」がおすすめの理由

ハードロックチューンで疾走する気持ちいい曲で、ギターパートもテクニカルに展開しメロディアス。歌詞は硬派な男の愛情で歌い上げています。(40代男性)

 

 

SIAM SHADE 「NO CONTROL」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「NO CONTROL」がおすすめの理由

インディーズ時代のSHAM SHADE初アルバム「SHAM SHADE」の1曲目に収録されており、のちに10枚組という今では考えられない枚数のアルバムの9枚目(武道館 LEGEND of SANCTUARY)のライブ音源として収録されている。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Over the rainbow」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Over the rainbow」がおすすめの理由

この曲Over the rainbowはKAZUMAさんがリードーボーカルの楽曲で、イントロからギターにワウがかかっていて、かっこいいです。本作リリースの4ヶ月後、悲しいことに日本武道館ライブで解散しました。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「SADNESS」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「SADNESS」がおすすめの理由

その分、ギターのソロがかなり目立つため、ギターリストにはぜひとも聴いて欲しい曲である。曲としてはかなりスローで、少し暗めの印象を受ける。アルバムタイトルが「SIAM SHADE II」となっているが、インディーズ時代に「SIAM SHADE」というアルバムがすでに発売されているため「II」という表記になっている。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Shangri-la」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Shangri-la」がおすすめの理由

原曲はNATINさんで、作詞は栄喜さんで、ギターラインが綺麗にまとまっていて二つのギターが絶妙に絡み合い最高です。オリジナルアルバムは今作が最後になりました。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「Why not?」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「Why not?」がおすすめの理由

ハード系でパンチがあるのにソロ終わりで一気に落ち着かせるところがいいです。2ndアルバム SIAM SHADE IIIからのシングルカットになっています。MVは卑猥な部分が、あるらしく規制がかかっていることもあるそうです。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「アドレナリン」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「アドレナリン」がおすすめの理由

珍しく多少ラップ調の歌詞があり違和感を覚えたが、サビにいつものメンバーが帰ってくるという新しい音楽性を感じれる1曲で、このシングルを発売した同年に、念願の武道館でのライブを行っている。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「せつなさよりも遠くへ」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「せつなさよりも遠くへ」がおすすめの理由

凄く聴きやすい楽曲だと思います。 また、歌詞の内容的にも、リアルな失恋を書いていて、とても共感出来る曲だと思ったからです。(30代女性)

 

 

SIAM SHADE 「素顔のままで」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「素顔のままで」がおすすめの理由

原曲・作詞はCHACKさんが仕上げていて、メジャーデビュー初のオリジナルアルバムです。相変わらずじゅんじさんの周りは要塞で惚れ惚れします。曲自体もフェス前に聴くと物凄くテン上げすると思います。(50代男性)

 

 

SIAM SHADE 「知りたがり症候群」(1票)

YouTube動画はこちら

SIAM SHADE「知りたがり症候群」がおすすめの理由

この曲はギターのリフが非常にかっこいい一曲で、ギタリストはぜひ聴いておきたい一曲です。また歌とギターが織りなすハーモニーも絶妙にマッチしていて素敵な曲です。(50代男性)

 

 

タイトルとURLをコピーしました