[2017年]定番から最新まで!買ってよかったおすすめの文房具80選

 

買ってよかったおすすめの文房具

文房具好きの方100人に2017年おすすめの文房具をお聞きしまとめました。業務効率改善にぜひ購入したい文房具揃いです。購入の参考にしてみてください。

 

1.「コクヨ テープのり ドットライナー 強接着タイプ タ-DM400-08」

文房具「コクヨ テープのり ドットライナー 強接着タイプ タ-DM400-08」がおすすめの理由

コクヨテープのりドットライナーを愛用しています。 以前はスティックのりを使用していましたが、糊付けした後がベタベタしたり、はみだしたり、張り合わせた後がシワになったりと使い勝手も、使った後の見た目もあまりキレイではなかったのですが、ドットライナーはテープノリ自体に色が付いているので目視しながら糊付けが出来ます。 また、ドットなのでテープ切れもキレイです。 種類にもよりますが、ドットのデザインが定番の丸型の他に、ハートや星柄もあるので、仕事とプライベート分けて使うのも楽しいかと思います。(30代女性)

テープとのりの中間のような使い心地で、使い勝手が良いです。特に封筒をのり付けする時、のりをつけ過ぎてはみ出す煩わしさや、手がベタベタする心配が一切無く、ストレスなく使用できます。(20代男性)

手がべとべとせず、封筒などまっすぐにきれいにのり付けできます。はみ出ても指でくるくるとのりをとっていくときれいにはがれます。テープのりの詰め替えがあるのでエコで、交換も簡単です。(40代女性)

お客さんに封書を郵送する時に使っているのですがすごく便利です。スティックのりでは塗った箇所が乾くと波打ってしまい見た目が非常に悪くお客さんからの印象も良くなく、封筒1枚ごとに両面テープを貼るには時間がかかります。これは修正テープと同じやり方なので一直線上に簡単に貼れて見た目も綺麗に出来上がるので事務作業におすすめです。(30代男性)

何より、手がのりで汚れてしまうことがないのが特徴的です。従来のものだと、たとえスティックのりだとしても、どうしても手にのりが付いてしまうことが多かったものの、この商品はそのようなことが起こらないので非常に使いやすいです。(20代女性)

子供に買ってやったものなのですが、意外と大好評です。学校で使うノートにプリントを貼ることが意外と多く、普通の水糊だとちゃんと貼れるけれどべったりしみついて乾いた後も紙がべこべこになる。スティック糊はべこべこにならないけれどはがれやすい。セロテープは見た目が汚いなど、色々試して色々文句だらだらでしたが、このテープのりはいちばん満足いただけたようです。ただひとつ、あまりに貼る頻度が多いため、あっという間に使い終わってしまい、交換用テープがばかにならないことでしょうか。(40代女性)

簡単に貼りたいところに ぴーっと使えるので 気軽に使えるし、ても汚れず コンパクトで使いやすい商品です! 封筒を簡単にとめたり、メモをはったり 便利でどんな方にも使いやすいです。(20代女性)

私が初めてテープのりを使ったのは3,4年前だったと思いますが、その便利さに脱帽してしまいました。通常ののりは例えスティックタイプだとしても塗った後紙がふやけて貼るときにシワになることも多いのですが、テープのりならそんな心配は一切なく、ピンッと綺麗なまま貼ることができます。使ったことがない方にぜひ試してみてほしい文房具です。(30代女性)

液体のりだと水分で紙がふやけてしまうことがありますが、これはその心配はありません。また、スティックのりは塗る時に厚くなってはみ出してしまうことがありますが、テープのりはそれがありません。そして液体のり、スティックのりより細かい部分に使えます。(30代女性)

 

 

2.「ジェットストリーム スタンダード0.7mm」

文房具「ジェットストリーム スタンダード0.7mm」がおすすめの理由

なめらかでとても書きやすいのが特徴です。このペンを使った後、ほかのメーカーの安いペンを使うと、使用感がまるで違うので驚きます。ずっと書いていても疲れにくいです。(20代女性)

めちゃくちゃ書きやすいです。色も綺麗にでますし、インク切れになったときもわかりやすくあからさまに出なくなるのでいいです。 ずっと愛用してリピ買いしています。友人へのプレゼントにも喜ばれます。(20代女性)

色々なペンが売られているが書きやすいからです。 特にボールペンは書き始めインクが出にくいですがこのジェットストリームは書き始めからしっかりインクが出てくれるので、試し書きする必要もなく大変便利です。(30代女性)

他のボールペンと比べて書き味が抜群に良いのでおすすめです。0.5mmでは細くてインクがかすれ1.0mmは太くて書きづらかったので0.7mmが書きやすくて一番です。またボールペンを持つ箇所のラバーがしっかりしているので滑らず指が痛くならないのも良いです。(30代男性)

下記味がなめらかで手が痛くなりにくい。多色にも対応しているので、訂正などもしやすいことが魅力です。 また0.5や0.7と芯の太さを選べるのもメリットです。 仕事で細かい場所に書くことが多いので、重宝しているボールペンです。(30代女性)

 

 

3.「パイロット フリクションボール」

文房具「パイロット フリクションボール」がおすすめの理由

重要書類やパスポートなどに記載した際に、引越しが決まっていいたためすぐ修正しなければならなかったので、消しのこしが少なく、鉛筆でない記載が必要な時にとても役にたったことです。(40代女性)

何と言っても、ボールペンなのに消せるのでおすすめです。 もちろん重要な文書の作成には使えませんが、消して書き直してもよい文書を作成する際に重宝しています。 以前なら、少しでも間違ったら即破棄しなければならかったのですが、このボールペンを使いはじめたおかげで無駄が減りました。 あと、普通のボールペンよりもインクがサラサラしているので、書きやすいような気がします。(20代女性)

間違えても消して書き直せる画期的なボールペンです。書き直せるという点では鉛筆も変わりませんが、鉛筆の場合は消しゴムが必要で、消しカスも出ますが、この商品はその心配がありません。(40代男性)

 

 

4.「クルトガ」

文房具「クルトガ」がおすすめの理由

商品の名前の通り、筆圧にもよりますが書く度にクルクルと芯が回っていくことで、多方面から芯が削れるのでずっと尖った部分で文字を書き続けることができる点がオススメできる理由です。(20代女性)

シャープペンの芯がくるくる回ることによって、いつでも、尖った良い芯がでてくるので、文字も太くなることもないし、なにより書きやすいです。 一度使うともう他のシャープペンはつかえないです。(20代女性)

 

 

5.「ネオクリッツ」

文房具「ネオクリッツ」がおすすめの理由

ペンケースを使うとき、そばにおいていると横に置いていると机から落ちてしまったり、出し入れ確認でめんどくさかったりしましたが、このネオクリッツはペン立てとしてたつので、勉強をする時などにペン立てのように立ててそばに置けば中のペンの出し入れがしやすく、とても役に立っています。消しゴムや定規もちゃんと入るのでおすすめです。(20代女性)

ペンケースがそのままペン立てになる事、見た目よりたくさんのペンが入るところが便利でオススメです。小さなポケットが付いているので、消しゴムやUSBも入れておけます。小さいサイズは化粧品の筆やマスカラを入れておくと、メイクの時取り出しやすくて便利です。デザインも色々あって選べるのがいいです。(30代女性)

 

 

6.「ノック式消しゴム」

文房具「ノック式消しゴム」がおすすめの理由

ペン型のノック式で出てくる消しゴムです。持ち歩きにとても便利で使いやすいです。私はイラストをよく描きますが、細かい部分を消したいときに大きい普通の消しゴムだと消したくないところまで消えてしまうので、この商品は役に立ちます。(30代女性)

シャープペンシルや鉛筆などと似た太さなので、ペンケースに入れてもかさばりません。また、消しゴム自体が細いので、細かいところを消すことができるので、かなり重宝します。(30代女性)

 

 

7.「ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN」

文房具「ポスト・イット 強粘着ふせん 75x25mm 90枚x5個 蛍光 500-5SSAN」がおすすめの理由

はがれやすい付箋が多い中で、こちらの商品はかなりの強度で張り付いてくれます。 色もたくさんありますので、資料作成などにとても便利です。 お値段が安いところも気に入っております。(20代女性)

数あるポストイットの中で、剥がれにくいのがこの商品でおすすめです。また細かい点かもしれませんが、紙質がよく切れにくいような気がします。 ポストイットはメモ代わりに頻繁に利用します。(20代男性)

 

 

8.「3M スリーエム 付箋 ポスト・イット ジョーブ 透明見出し」

文房具「3M スリーエム 付箋 ポスト・イット ジョーブ 透明見出し」がおすすめの理由

紙素材は安っぽく見えるが、商品名の通り丈夫で小さいがゆえ使い勝手がいい。手帳にシートごと挟んで入れていても気にならない厚みなので、どこかにしまっておかなくても良いところが便利です。(40代女性)

 

 

9.「FC セーフティはさみ キャップ付」

文房具「FC セーフティはさみ キャップ付」がおすすめの理由

こちらの商品は、FC セーフティはさみ キャップ付 でありますが、自分の用途としては、持ち運び用の文房具はさみとして使っています。小さくて、軽いために、筆箱に収納して、外出先で、ちょっとした時に、大変重宝しています。タグ等切ったり、シールや、手などで切れない、また、綺麗に切りたい時など、通常のはさみでしたら、重く、かさばるため、持ち運びに不便なので、この文房具が、おすすめです。(40代男性)

 

 

10.「MONTBLANC ボールペン 25606 スターウォーカー レジン ブラック」

文房具「MONTBLANC ボールペン 25606 スターウォーカー レジン ブラック」がおすすめの理由

持つ部分のゆるやかな膨らみがとても指に心地よく、しっかりした重みを感じて文字が書けるので、ただのボールペンよりきれいに書ける気がする点がおすすめです。モンブランのブランドの品は、持っているだけでいい気分になるところが素晴らしいです。(40代女性)

 

 

11.「Pentel Caplet」

文房具「Pentel Caplet」がおすすめの理由

普通シャーペンやボールペンとななると、持つ場所が太かったり、芯が太くて持つとこが細いとか色々ありますが、このシャーペンは持つところが鉛筆のような形で芯も細く書きやすく、筆箱などを持ち歩く学生にはオススメの1つだと思います。(30代女性)

 

 

12.「pilot KAKUNO」

文房具「pilot KAKUNO」がおすすめの理由

万年筆というと敷居が高いイメージがありますが、KAKUNOは入門にちょうど良いと思います。なんといってもお値段が手頃です。 ボールペンの書き味が苦手なので、書類などの清書の際に重宝しています。(20代女性)

 

 

13.「TSUNAGO」

文房具「TSUNAGO」がおすすめの理由

鉛筆好きで特に握り心地にこだわりを持っていると、短くなったときに補助軸を装着してしまうと途端に握り心地が悪くなってしまいます。 そこで、TSUNAGOを使って短くなってしまったお気に入りの鉛筆を2本つなげることで握り心地を維持することが出来ます。(20代女性)

 

 

14.「アルミ定規」

文房具「アルミ定規」がおすすめの理由

アルミでできている定規です。プラスチック製の定規よりもしならず硬いのでカッターで紙を切るときなど役立ちます。プラスチック製のものはカッターで定規自体が削れてしまい使っているうちに目盛りの面がぼこぼこになってきたりしますが、アルミの方は削れづらく均一な線が引けます。(30代女性)

 

 

15.「ロディア スクリプト シャープペンシル0.5mm」

文房具「ロディア スクリプト シャープペンシル0.5mm」がおすすめの理由

本当に使いやすいシャープペンです。私はこれに出会ってからは5年以上愛用して他はもう使っていません。デザインもシンプルでかっこいいので、もう他のものを使う気が起きないくらい大好きなシャープペンです。六角形で持ちやすく全くと言って良いほど疲れません。本当におすすめです。(30代男性)

 

 

16.「オキナ プロジェクト耐水メモ B7 PWB7」

文房具「オキナ プロジェクト耐水メモ B7 PWB7」がおすすめの理由

仕事上、すこし手が濡れた状態のままメモをとりたい場面や、雨がふっているときにメモをとりたい場面などがでてくるときがありますので 大変重宝しております。多少濡れたくらいであれば、普通の紙にかくのとかわらない感覚でメモをとることができますので 大変おすすめです。(20代女性)

 

 

17.「おりがみ工場」

文房具「おりがみ工場」がおすすめの理由

チラシや包装紙を折り紙に出来るので小さな子供が思う存分折り紙を楽しめます。無地の折り紙と違ってカラフルな作品が出来るし、これを使って紙を切る作業自体も楽しいようです。(30代女性)

 

 

18.「オルファ(OLFA) アートナイフ 10B」

文房具「オルファ(OLFA) アートナイフ 10B」がおすすめの理由

ただ紙を真っ直ぐに切るだけなら普通のカッターナイフで十分ですが、曲線や細かい切り抜きをするときはこのアートナイフのほうが操作しやすく、ペンで線を書く感覚でカットできるのでおすすめです。カッターナイフと刃の付き方が違うので刃先が見やすいのも特徴です。(30代男性)

 

 

19.「カドケシ」

文房具「カドケシ」がおすすめの理由

消しゴムの角はとても使いやすくて、いつも使い始めの時に4回だけ使える特別な物です。それが何回も使える優れものがこのカドケシ。消しやすいし、使っていて楽しいです。消しゴムの角が好きな人にはとてもオススメです。(30代女性)

 

 

20.「クリアーホルダー Pasty A4 4色アソートフルーツジェラートセット」

文房具「クリアーホルダー Pasty A4 4色アソートフルーツジェラートセット」がおすすめの理由

普通のクリアファイルとしての使用はもちろん、少しの間だけちょっと入れておきたいというときに外ポケットがすごく使いやすいです。フタみたいなものも付いているので落ちにくいです。(20代女性)

 

 

21.「ゲルインクボールペン」

文房具「ゲルインクボールペン」がおすすめの理由

細かな場所にも小さな文字が書けて重宝してます。滲みにくく、綺麗に線も引けます。家計簿をつける際に、各項目を枠内に収めて書くのにとても助かっています。世界初はだてじゃないです。(30代女性)

 

 

22.「LABORATORY NOTEBOOK」

文房具「LABORATORY NOTEBOOK」がおすすめの理由

ノートが横線では無く、方眼紙になっているので文字の大きさや、 絵等を思った通りのサイズに書く事が出来ます。また、ペンで記載した際に通常のノートの場合、裏側の紙に写ったり何らかの影響が有るのですが、このノートは有りません。研究用に開発されたノートなのでノートを資料として並べる時に美しい事も良い点だと思います。 1冊1500円以上するノートで高いと思うかもしれませんが、満足度が高く、記載する事が楽しくなるノートで、何度もリピート買いしています。(40代女性)

 

 

23.「コクヨ キャンパスジュニアペンシル1.3 赤」

文房具「コクヨ キャンパスジュニアペンシル1.3 赤」がおすすめの理由

子供が宿題などをやった後に○つけしたり解き直しするときに赤鉛筆を使っていましたが、すぐに先が丸まって何度も削らなければならず、イライラすることばかりでした。こちらの赤鉛筆はシャープペンシル型なのですぐに書けなくなることがなく、削る手間もかかりません。芯の太さも1.3なのでちょうど良い太さで○つけもしやすいし文字の記入にも適しています。 このペンを使うようになってから宿題の時間が短縮されてストレスがなくなったので、小学生のいる方には特にお勧めです。(50代女性)

 

 

24.「コクヨ クリヤーブック ノビータ」

文房具「コクヨ クリヤーブック ノビータ」がおすすめの理由

私は事務仕事をしています。事務の仕事の一環に文房具の在庫管理があります。業務上よくファイルを使いのでファイルを多めに購入し保管しています。このファイルはとても場所をとります。コクヨのノビータは使用していないときは場所を取らないのでとても便利です。(40代女性)

 

 

25.「コクヨ ステープラー 強力 ラッチキス70 SL-M200」

文房具「コクヨ ステープラー 強力 ラッチキス70 SL-M200」がおすすめの理由

デザインがゴツくなく、大型ステープラーにしてはおしゃれです。ハンドルを下ろした感覚も引っ掛かりがないです。紙以外の物でも様々に使える点がおすすめです。手芸をしているので、厚手の布地を仮に留めておきたいときなど有効です。(40代女性)

 

 

26.「コクヨ ステープラーハリナックス ハンディ10枚」

文房具「コクヨ ステープラーハリナックス ハンディ10枚」がおすすめの理由

会社の資料作成などをまとめる時におすすめです。ホッチキスの場合はとめる時に毎回音が鳴り、分別の問題もあって外さないといけないので面倒ですし、クリップでは紙をめくると飛んでいくことがあるので使いにくいです。しかしこれは紙を折り込んで綴じる方法なので見た目もスッキリしますし、10枚までできるハンディタイプなので手軽に綴じれて持ち運びに便利なので良いです。(30代男性)

従来のホッチキスのように針が不要なのでとてもエコで、更に紙に穴を開けずに留められるという新しいタイプのステープラーです。書類を重ねてもかさばらないし、はずしたい時は上からこすれば外せるというのも便利でおすすめです。(30代女性)

何と言っても針を使わないというところが素晴らしく、例えば会議資料など、廃棄する際にシュレッダーをかけなければいけないような書類でも、そのままシュレッダーに投入できるところが便利。10枚まで綴じられるので余程のボリュームでなければ事足りますし、お子さんやご年配の方でも安心して使えるというところもポイントが高いです。(30代男性)

 

 

27.「コクヨ ワンパッチスタンプ 青 タ-PSM10NB」

文房具「コクヨ ワンパッチスタンプ 青 タ-PSM10NB」がおすすめの理由

伝票の整理をする時に使っています。こういうタイプの商品はこれまで中々なかったので、本当に便利でありがたいです。自宅でも大切な書類を保管したいときに使えると思います。(20代女性)

 

 

28.「コクヨ 蛍光ペン 蛍光マーカー 3本セット WiLL STATIONERY ACTIC F-WPM104SET」

文房具「コクヨ 蛍光ペン 蛍光マーカー 3本セット WiLL STATIONERY ACTIC F-WPM104SET」がおすすめの理由

コンパクトで、カバンの中でかさばらないサイズ感がおすすめの理由です。濃すぎず、薄すぎないちょうどいい配色で、インクの乾き具合もちょうどいいです。携帯用に便利です。(20代女性)

 

 

29.「選べるリフィルペンポリカーボネイト六角軸 ゲルボールペン」

無印良品 選べるリフィルペンポリカーボネイト六角軸 ゲルボールペン 黒・0.5mm

文房具「選べるリフィルペンポリカーボネイト六角軸 ゲルボールペン」がおすすめの理由

最大のおすすめポイントはこのペンのデザインがシンプルでオシャレであるということです。他メーカーのボールペンなどにはメーカーの名前などが入っていたりしますが無印良品の文房具はそういった記載がありません。そしてノック式なのでキャップ式のものに比べると手間がなくすぐに書けるし、0.38mmなのでとても細く小さな文字でも書きやすいです。(20代女性)

 

 

30.「貼ってはがせるラベル」

文房具「貼ってはがせるラベル」がおすすめの理由

商品などを売るときに1部ずつ商品名や値段などを記入して販売しなければならない時に一度売れ残った商品に違う情報を入れたいときなど袋を傷めることなく剥がせて、違うラベルをまた貼れるので重宝しました。サイズも大きいものを買っておくと好きなサイズに裁断できるので便利です。(30代女性)

 

 

31.「コクヨのマークシート用シャープペン」

文房具「コクヨのマークシート用シャープペン」がおすすめの理由

TOEICなどのマークシートを使う試験では枠内を塗りつぶす効率が重要です。このシャープペンはそのような試験で最大限の効率を発揮してくれます。また、折れたり先が丸くなってもすぐリカバリー出来るところも良いです。(20代男性)

 

 

32.「ココサス」

文房具「ココサス」がおすすめの理由

通常の付箋とちがってcheck用とブックマーク用で使えるのが良い! check用だけだとどこに貼ったのかわからなくなるし、ブックマーク用だけだと要点がどこかわからなくなってしまうので、両方兼ね備えていてありがたい。 資料整理の時やノートの要点整理などに便利で学生さんにオススメな商品です。(20代女性)

 

 

33.「コンパクトハサミ」

 

文房具「コンパクトハサミ」がおすすめの理由

これまでハサミはペンケースに入らず、別の入れ物に入れて持ち歩いていました。ペンケースに入れてもかさばらないサイズで、必要な時にサッと取り出せて使えるところがおすすめです。(20代女性)

 

 

34.「サラサ」

 

文房具「サラサ」がおすすめの理由

サラサはゲルインキボールペンなので、しっかりインクが出てくれます。その一方で決して紙にインクが滲んでしまうようなことは起こらないので、とても使いやすい点が1番のオススメポイントです。(20代女性)

 

 

35.「サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO S4765036」

 

文房具「サンスター文具 コーナーカッター かどまるPRO S4765036」がおすすめの理由

名刺などの角を丸くキレイにカットする商品です。事務仕事をしていると、こういう文房具はとても便利です。手作業では絶対に得られないキレイな仕上がりと、安全性の高さが魅力的です。(20代女性)

 

 

36.「シーリングスタンプ」

 

文房具「シーリングスタンプ」がおすすめの理由

見た目も可愛いし、アナログだけど味が合るので一つ一つのスタンプの表情が違う所が、オンリーワンの風合いがあって贈る方も貰う方も気持ちがこもっていて嬉しいと思います。(30代女性)

 

 

37.「ジェットストリームの細字4色ペン」

 

文房具「ジェットストリームの細字4色ペン」がおすすめの理由

ボールペンの書き味が全然他のものと違います。インクがペン先に溜まってまとまってノートに付いたりということもありません。重さも軽すぎず重すぎず調度よく疲れにくいです。(30代女性)

 

 

38.「スタイラスペン」

 

文房具「スタイラスペン」がおすすめの理由

どうしても、脂汚れしやすいスマートフォンやタブレットの画面が、スタイラスペンを使うことで、清潔に保つことができて、指も疲れないし、肩こりも軽減できて、とても重宝しています。(30代女性)

 

 

39.「スタイルフィット ゲルインク」

 

文房具「スタイルフィット ゲルインク」がおすすめの理由

とにかく書きやすい事です。サラサラかけてインクが出にくいことがほとんどないです。またボールペンの芯の太さ、色の種類がたくさんあって欲しい色や太さを選ぶ事ができます。私のオススメは0.38の太さが書きやすいです。(30代女性)

 

 

40.「スワンタッチ」

 

文房具「スワンタッチ」がおすすめの理由

少しの空き時間に本を読んでいるので、何度も本を閉じたり開いたりすることが多いです。その時にスワンタッチを使うと何度もしおりを挟みなおさなくていいところがとても便利だと思います。(20代女性)

 

 

41.「ゼブラ シャープペン デルガード」

 

文房具「ゼブラ シャープペン デルガード」がおすすめの理由

芯が折れにくい所がいいです。誰もが経験のある、芯が折れてイライラするのを解消してくれます。持ち手も疲れないようになってるのでおすすめです。色も豊富で気に入る色が見つかると思います。(30代女性)

 

 

42.「ゼブラ マッキーノック細字」

 

文房具「ゼブラ マッキーノック細字」がおすすめの理由

何といっても片手で押せるのが便利です。キャップがついているペンではいつの間にか固くなっていたり、寒い時期には指が冷え切って力が入らず取れない場合があるのでそんな心配がないので良いです。またキャップをなくしたらペン先が乾いて使えなくなるのでおすすめです。(30代男性)

 

 

43.「ゼブラ 水拭きで消せるマッキー」

 

文房具「ゼブラ 水拭きで消せるマッキー」がおすすめの理由

表面がツルツルしたものに限りますが、このペンで書いたあと水拭きで消せます。ホワイトボードやクリアファイルにも使いましたが、消しカスも出ず、くっきりと書けてきれいに消えました。指で強めにこすっても消えてしまう事があるので、使用前にテストをする等注意も必要ですが、面白い商品だと思います。(40代女性)

 

 

44.「ゼブラシャープペンシル デルガード」

 

文房具「ゼブラシャープペンシル デルガード」がおすすめの理由

折れないシャープペンシルで、どんなに筆圧が強くても、角度でも折れない優れものです。 急いで書いてる時、折れるとイライラしたりしますが、そのイライラもなく、スラスラと書くことができます。(30代女性)

 

 

45.「タッカー&ホチキス」

 

文房具「タッカー&ホチキス」がおすすめの理由

普通のホチキスでは少し難しい厚さの書類も止められます。また、壁や木材への打ち込みができます。例えばDIYで木材に布やビニールを固定したい時に便利ですし、壁にポスターを貼ったりするのも簡単です。(30代女性)

 

 

46.「ダンボールノコ」

 

文房具「ダンボールノコ」がおすすめの理由

ダンボールを切るのにカッターを使ってましたが中々切れない硬いダンボールも有るので切り易い物がないか探してましたがネットでこの文房具を知り買いました。ザクザク切れるので買って良かったです。(40代男性)

 

 

47.「テンプレート 一般総合定規」

 

文房具「テンプレート 一般総合定規」がおすすめの理由

私は経理の仕事をしているのですが、他の部署から出てきた資料をチェックして、上司に説明する際に、手書きで丸などのチェックを着けて要点をまとめて説明しています。資料の追加作成をしなくても、きれいにまとめられることと、手書きでチェックすることで、要点が強調され、分かりやすくなっていると思います。(30代男性)

 

 

48.「ドクターグリップ」

 

文房具「ドクターグリップ」がおすすめの理由

このドクターグリップという商品は10年くらい前から長く使われているものですが、持ち手が太く、振れば芯が出てくるので腕にかかる負担がかなり軽減される点が1番のオススメポイントです。(20代女性)

 

 

49.「トンボ鉛筆 テープのり ピットパワーD PN-IP スタンダード」

 

文房具「トンボ鉛筆 テープのり ピットパワーD PN-IP スタンダード」がおすすめの理由

封筒ののり付けで液体のりやスティックのりを使うと封筒の端からはみ出てしまったり、指について余計な手間が増えてしまうことがありますが、このテープのりは修正紙の容量でさっとのり付けできます。テープに薄く青色がついているので塗れたかどうか一目でわかりますし、かなり強力なのではがれてしまう心配もありません。(30代女性)

 

 

50.「トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C」

 

文房具「トンボ鉛筆 色鉛筆 NQ 36色 CB-NQ36C」がおすすめの理由

36色入りともなれば仕事・デッサンなど趣味にも使用することが出来ます。また子供へのプレゼントにもピッタリ。36色は贅沢と考える方もいらっしゃるかもしれませんが、これだけのものをクラスで持っていれば一躍人気者になれます。(30代男性)

 

 

51.「パイロット PILOT SVW-15SL-YP [スポットライターVW イエロー&ピンク]」

 

文房具「パイロット PILOT SVW-15SL-YP [スポットライターVW イエロー&ピンク]」がおすすめの理由

私の場合は使っている筆箱が小さいので、ペンや定規など沢山入れることが出来ません。最近売っている筆箱も小さめのものが多い印象です。蛍光マーカーはあれば便利なので、この2色付き蛍光マーカーだと小さめの筆箱でも入れることが出来るのでオススメです。(20代女性)

 

 

52.「パイロット フリクションいろえんぴつ 12色セット」

 

文房具「パイロット フリクションいろえんぴつ 12色セット」がおすすめの理由

私はメモを書く際にイラストを入れる事がありますので、間違っても消せる色鉛筆が存在するのはありがたいです。 ペンやクレヨンとは違うので細かい作業を安心して出来るのが良いですね!(40代男性)

 

 

53.「ハリナックスプレス」

 

文房具「ハリナックスプレス」がおすすめの理由

シンプルな理由ですが、今のゴミ処理って大変じゃないですか?つまりは個人書類、マル秘書類であった場合、シュレッダーかけますし、針を外す作業も何百部もあった時、本当にめんどくさいですよね、この商品なら、使い終わったとき、すぐシュレッダーにかけられるし、はっきり言って微々たるもんですが、針代ももったいないといえばもったいないなと考えると、いろんな意味でいい商品だと思います。(30代男性)

 

 

54.「パワータンク スタンダード 三菱鉛筆」

 

文房具「パワータンク スタンダード 三菱鉛筆」がおすすめの理由

ボールペンのインクが使い切らないのに途中でかすれるということがよくありますが、パワータンクは加圧式なので最後まで使い切ることができます。 また、壁に向かって書くなどというときは普通のボールペンはインクが出ませんが、加圧式なので、いつまでも記入可能です。 濡れた紙でもかけるので、キッチンのメモなどに最適です。 替え芯も専用のものがあるので、お値段も特別高いというわけだはありません。文具ショップでは見つかりにくいかもしれませんが、ネットで見つかります。(50代女性)

 

 

55.「プラス はさみ 携帯タイプ フィットカットカーブ ツイッギー ブラック 34-583」

 

文房具「プラス はさみ 携帯タイプ フィットカットカーブ ツイッギー ブラック 34-583」がおすすめの理由

はさみを持ち歩きたいことが多いのですが、普通のはさみはなかなか持ち歩くことが困難ですので、 こちらを使用しています。何よりコンパクトですし、見た目よりも切れ味があるのでとても気に入っています。 ペンケースに入るサイズで、置き場所にもまったくこまりません。(20代女性)

 

 

56.「プラス 修正テープ ホワイパープチ 5mm WH-815-3P ブルー 3個パック 49-245」

 

文房具「プラス 修正テープ ホワイパープチ 5mm WH-815-3P ブルー 3個パック 49-245」がおすすめの理由

まず修正液と違って、文字を修正した後に乾かす必要が無いのが便利な点だと思います。修正液だと乾いていないのに、ついその上からペンで書いてしまってぐちゃぐちゃになってしまい、また修正しなければならない事がありました。テープなら貼り付けた瞬間から文字がかけるし、液と違って変な方向に流れたりしないのも良いと思います。(30代女性)

 

 

57.「プラス 電動消しゴム(電池式) 電動字消器」

 

文房具「プラス 電動消しゴム(電池式) 電動字消器」がおすすめの理由

小学1年生が使っています。鉛筆が使えるようになっても、この年頃は消しゴムを使うのが意外と大変。書き間違えても、消すのをめんどくさがります。学校では使えませんが、家で宿題する時に重宝しています。(40代女性)

 

 

58.「プラムネット ブッククリップ」

 

文房具「プラムネット ブッククリップ」がおすすめの理由

本で調べ物をしたい時に、手で押さえるよりも非常に効率的になります。この商品は普通のクリップと異なり、挟む箇所がクッションのようになっているので、本を傷めにくい点もポイントが高いです。(30代男性)

 

 

59.「フリクションボール」

 

文房具「フリクションボール」がおすすめの理由

ボールペンなのに書いた文字が消せます。書き間違った文字をけすとか、ちょっとしたメモ書きを後で消すとか非常に便利です。 また、消しカスが出ないとか何度でも書き消しが可能等便利機能が一杯です。(60代男性)

 

 

60.「フリクションライト ソフトカラー 6色セット」

 

文房具「フリクションライト ソフトカラー 6色セット」がおすすめの理由

普通の蛍光ペンとは違い、間違っても消せるのが嬉しいです。また、色が薄めでパステルカラーに近い色なので、文字が見やすく目が疲れにくいです。6色使い分けるとカラフルで便利なノートができます。プレゼントにもオススメです。(20代女性)

 

 

61.「ペンカット」

 

文房具「ペンカット」がおすすめの理由

携帯用のはさみです。収納しているときの見た目はペンのようにしか見えません。はさみは持ち歩きづらい形状なのでこの商品はとてもいいです。自分はよく出かけた先で買い物の時にクーポンを使うのですが一覧表みたいになっているクーポンを切り離すときに役立ってくれています。(30代女性)

 

 

62.「ぺんてる エナージェル」

 

文房具「ぺんてる エナージェル」がおすすめの理由

ノック式もありますが、私はキャップ式を愛用しています。 インクの色が濃く、しっかりどっしり文字を書く事が出来ます。乾きも早いので使っている時に手を汚す事がありません。 0.7mmを使っていますが、文字の存在感が違うので目を引くと思います。 書き心地も軽いので使いやすいです。(30代女性)

 

 

63.「ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック」

 

文房具「ぺんてる シャープペン スマッシュ 0.5mm Q1005-1 ブラック」がおすすめの理由

ペン先に特徴があり、今書いている文字が確認しやすくなっています。そのため、このペンを使っていると、普段よりも丁寧に文字を書けます。持ちやすさと使い心地も一級品です。(20代女性)

 

 

64.「ペントネ」

 

文房具「ペントネ」がおすすめの理由

付箋をペンケースに入れて持ち運べるところが良いと思います。普通の付箋のようにバラバラになることもなく、コンパクトなのでかさばりません。リフィルも種類があり、自分の好きな色、柄でカスタマイズできるところも気に入っています。(30代女性)

 

 

65.「ホルダー消しゴム MONO ZERO」

 

文房具「ホルダー消しゴム MONO ZERO」がおすすめの理由

絵を描く仕事をしています。この消しゴムはペンを握っている感覚で消すことができ、直径2.3mmという細い丸型なのでペン先の視界も良く、「ここの線一本だけ消したい」「ここの線少しだけ細くしたい」といった細かい修正箇所をピンポイントで消すことができます。また、消しゴム自体も頑丈で力を込めて消しても折れません。芯の持ちも良いので頻繁にリフィルを買う必要もなく、消し味もMONOならではの安定力があります。(30代女性)

 

 

66.「マスキングテープ」

 

文房具「マスキングテープ」がおすすめの理由

以前は、お仕事で使うマスキングテープでしたが、今では色々な物に使えるので有難く本当に重宝しています。何に一番驚いたかと言うと、まず種類が豊富です。無地のから沢山の色まで揃い、柄も様々です。今では爪にまでネイル感覚で使える事には驚きました。是非おすすめです。(20代女性)

 

 

67.「マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P」

 

文房具「マックス ホチキス ホッチキス タテヨコ ホッチくる 15枚とじ ダークグレー HD-10V/P」がおすすめの理由

資料を中綴じしたいときなど、普通のホチキスでは対応できない場面の時にとっても便利です。 くるっとまわすだけで中綴じできますので、今まではあきらめていたものも閉じることができました。 お値段も普通のホチキスとほとんどかわらないです。(20代女性)

 

 

68.「マックス 紙クリップ デルプ」

 

文房具「マックス 紙クリップ デルプ」がおすすめの理由

ホチキスを使わず紙をとめることができる。 ・紙なので長く保存しても錆びることがない。 ・見た目がきれいなので、人に渡したときの印象が良い。 ・手指にあたっても安全である。 ・取り外しても書類に穴があかず、きれいである(折り目はつきます)。 ・ホチキスで留めた書類は重ねると前後の書類やノートなどにホチキスの芯の跡がつくが、紙クリップで留めた書類は跡がつかない。(40代女性)

 

 

69.「ミドリ アルミ 定規<15cm> 黒 42256006」

 

文房具「ミドリ アルミ 定規<15cm> 黒 42256006」がおすすめの理由

普通のものさしと違って、への字に曲がっていることから、机の上に置いても中央部分が密着することが無いので、くっついたりせず簡単に取ることができる。 また黒のアルミ素材なので、透明のプラスチックのものに比べかっこいいから。(30代男性)

 

 

70.「ミドリ ミニクリーナー」

 

文房具「ミドリ ミニクリーナー」がおすすめの理由

シャープペンシルや鉛筆で書き間違えた時に消しゴムから出たカスを取ってくれるのでおすすめです。操作も簡単で指で押すだけでいいので、毎回机の端にカスを手で一旦集めてゴミ箱に捨てる手間が省けるので楽です。デザインも可愛いし飾っておいてもインテリアになるので良いです。(30代男性)

 

 

71.「ユニ アルファゲル」

 

文房具「ユニ アルファゲル」がおすすめの理由

持ち手グリップが疲れにくいとされている他のシャーペンとは比べものにならない程段違いでプニプニしています。かといって柔らかすぎて金属に指が当たるわけでもありません。なおかつクルトガエンジン搭載で常に尖った状態の芯で書けます。これを使えばもう他のシャーペンには戻れません(20代女性)

 

 

72.「ロケット色鉛筆」

 

文房具「ロケット色鉛筆」がおすすめの理由

昔ながらの文房具ではありますが、一本で1箱分の色鉛筆相当の価値があります。 かさばらず持ち運びにも便利ですし、出先でちょっとしたイラストを描きたい時や ノートを色分けしたい時に使い勝手が良いです。 ロケットを入れ替える仕組みなので単色で無くしてしまう心配がないところもポイントです。(20代女性)

 

 

73.「ロジカルノート」

 

文房具「ロジカルノート」がおすすめの理由

語学勉強の時にノートをまとめやすい。単語帳としても活用できて後々振り返りもし易く大変役立って居ます。シリーズもたくさん出て居て自分の使いやすいノートを選べるのも魅力的。価格も高過ぎず手に取りやすいです。(30代女性)

 

 

74.「ロットリング600 0.5ブラック」

 

文房具「ロットリング600 0.5ブラック」がおすすめの理由

シャープペンシルにこだわって選んだ頃からずっと変わらず、手になじむ感覚が他のペンを使いたくなくなるほどでした。書き続けても手にストレスが全くなく、吸い付くような持ち感です。(40代女性)

 

 

75.「携帯はさみ」

 

文房具「携帯はさみ」がおすすめの理由

ひっこめて収納できるコンパクトなはさみなので、常にハンドバッグに入れて持ち歩いてます。お出かけ時、子供の服から糸が出てるのを切ったり、お店で購入後すぐに使う品物のタグを切ったり、思ったより使う頻度が高かったです。「ハサミ持ってない?」と聞かれて、他の人に貸すことも何度もありました。(40代女性)

 

 

76.「三菱ボールペンSigno」

 

文房具「三菱ボールペンSigno」がおすすめの理由

極細で0.25ミリのペン先のものがあります。わずか100円で上質な字が書けるペンが手に入ります。書きやすくおすすめです。絵もきれいにかけます。個人の好みですが私はこれが好きです。(40代女性)

 

 

77.「三菱鉛筆 印鑑ホルダー はん蔵 黒 HLD502.24」

 

文房具「三菱鉛筆 印鑑ホルダー はん蔵 黒 HLD502.24」がおすすめの理由

朱肉を持ち歩くのがとにかく面倒で、シャチタでは対応できない場面も多かったので 印鑑だけれども、シャチハタのとうに使えるこちらは大変便利です。 とっても押しやすいですし、何よりこのサイズで持ち運びでき、ケースも必要ないので大変重宝しています。(20代女性)

 

 

78.「三菱鉛筆 消せるゲルインクボールペン uni-ball R:E 0.5mm オフブラック」

 

文房具「三菱鉛筆 消せるゲルインクボールペン uni-ball R:E 0.5mm オフブラック」がおすすめの理由

シンプルなデザインでグリップも握りやすくて文字もとても書きやすく、また消しやすいです。ゴム部分にはキャップがついているので汚れにくく綺麗に使用でき、ノックが中心に付いているのでペン先を出しやすく便利です。(30代女性)

 

 

79.「修正液 極細」

 

文房具「修正液 極細」がおすすめの理由

修正液の中でもペン先が極細のタイプです。標準サイズのものだとダバッと液がでてきてしまい、厚塗りになって乾きづらいことが多いです。極細を使えば少ない量の液で細かい修正ができるのでとても助かります。(30代女性)

 

 

80.「芯なしホッチキス」

 

文房具「芯なしホッチキス」がおすすめの理由

何より、芯がいらないという点が私には画期的に感じました。芯がいらない事によって使用出来なくなるということもないし、同時にゴミも出ないので環境にもよく、とても使いやすい商品です。(20代女性)

読書好きに聞いた!重松清おすすめ作品ランキング

 

重松清おすすめ作品ランキング

読書好きの方100人に重松清さんのおすすめ作品をお聞きしランキング形式でまとめました。素敵でぜひ読みたい作品ばかりとなっております。読書の参考にしてみてください。

 

10位タイ.重松清「エイジ」(2票)

重松清「エイジ」がおすすめの理由

男の子の心と身体が男性に変わる時に起こる、自分で自分を受け入れられない感覚や身近な人とつい衝突してしまう様子を見事に描いた作品です。そして、単なる子供から大人への成長小説ではなく、親に管理される子供や通り魔事件といった社会風刺の要素も詰まっています。小学校高学年~中学生の男子や親御さんであれば、共感しながら読めると思います。(20代男性)

一人の少年をリアルかつ繊細に描いた長編小説です。今となっては少し古い作品ですが、読み応えのある一冊だと思います。主人公の少年、連続通り魔事件の犯人として逮捕された同級生、周囲の大人や友人たち……登場人物の一人一人が魅力的です。(20代男性)

 

 

10位タイ.重松清「くちぶえ番長」(2票)

重松清「くちぶえ番長」がおすすめの理由

昭和の地方都市で男女2人の青春を反映しているから。また筆者の重松清自身の実話であり、物語の最後にくちぶえ番長と呼ばれていた女の子が転校してしまい離れ離れになるのだが、現在も重松清はその子のことを探し続けており、最後のページに彼女のことを探していますという一言があったから。この一言がただの小説ではないことを強調していたから。(10代男性)

転校してきた女の子、マコトがとても強くて、弱い者いじめが大嫌いな性格が文章の中から垣間見ることができ、読んでいてすっきりします。こんな子どもは、数少ないと思いますが、もし現実に存在したら、頼もしいなと大人になってから読んでも思います。(40代女性)

 

 

10位タイ.重松清「ナイフ」(2票)

重松清「ナイフ」がおすすめの理由

短編集です。「いじめ」を取り上げています。読んでいくのがつらくなるかもしれません。この小説が、読者に呼びかけています。さて、あなたならどうするのか?と・・「いじめ」とはどういうものかを、深く考えさせられる小説です。「いじめ」にあいながらも、成長していく子供の姿に、感動を覚えます。(60代女性)

この本は、私が中学生の時に読書感想文を書くために買ったことがきっかけで出会いました。いじめを受けている中学生の描写がとても細かく、当時、中学生だった私にとってはとても現実味のあるないようでした。いじめという暗いテーマ出はあるものの、吸い込まれていく感じが気に入っています。(30代男性)

 

 

10位タイ.重松清「ポニーテール」(2票)

重松清「ポニーテール」がおすすめの理由

一つ一つ、日々のことが、気持ちが、大事に大事に綴られている物語。全部が優しいから、暖かい気持ちになりながらほろほろと涙が溢れてしまいました。フミちゃん視点ではなかったらまた違った空気になっていたのだろうか。側に置いておきたい一冊です。(30代女性)

ステップファミリーを優しく描いた本です。 再婚によって姉妹になったマキとフミのぎこちない雰囲気から少しずつ距離が近づいていく姿に家族のカタチはそれぞれでいいんだなと思いました。全員が悩んで想い合っているって素敵ですね。(20代女性)

 

 

10位タイ.重松清「十字架」(2票)

重松清「十字架」がおすすめの理由

同級生が自殺をしてしまい、その際の遺言に名前を記されていた人の物語。自分は親友でなったにも関わらず親友として名前を残された主人公、そして好意を寄せられていた女の子の2人が決して拭うことのできない傷を負いながらも成長していく様は苦しみ以外に何があるのかといった部分を求めすぐに読めてしまう作品です。(20代男性)

中学生の同級生が自殺をしてしまい、その際の遺書に名前を残されたそれぞれの人が何を感じ何を背負うのかを説いた作品です。残された人間にはそれぞれの人生があるが、それがこうも複雑になるのかと痛感し、改めて人の死について考えさせられるので勉強になる本です。(20代男性)

 

 

10位タイ.重松清「定年ゴジラ」(2票)

重松清「定年ゴジラ」がおすすめの理由

家族のため必死に働いてきた4人のお父さんの定年後の話。4人の生き方が様々で。誰でも誰か一人は共感できるような。そんな登場人物たちです。お父さんたちが家族の大切さに改めて気付く、暖かい家族愛の物語です。忙しい毎日を送っている方に是非読んでいただきたい作品です。(20代女性)

サスペンスでもミステリーでもなく、定年後ニュータウンで過ごす主人公の心情や生活の変化など日常にあるありふれた話ではあるが、思わず吹き出すようなエピソードから、深く考えさせられる話など、笑いあり涙ありの展開に引き込まれていきました。(40代男性)

 

 

8位タイ.重松清「ブランケット・キャッツ」(3票)

重松清「ブランケット・キャッツ」がおすすめの理由

2泊3日のレンタル猫を利用する人たちを描いた短編集です。様々な問題を抱える人物や家族は、猫の命の温もりに触れて希望を見出します。どの話も共感し、読みやすく、心が温まります。忙しい毎日に疲れている人におすすめしたいです。(20代女性)

ブランケットキャットはどの子もみんな頭が良くて、子供が出来ない夫婦、いじめの加害者になってしまった少年と両親、リストラされた家族などに寄り添ってくれます。猫は人を癒すためにいるわけではないが、そういう力を生まれつき持っているのかもしれない。(30代女性)

大学時代にこの本と出会いましたが短編集なので、通学中などの隙間時間に読めたので良かったです。文章自体も読みやすく、1つ1つのストーリーが全く違うけれど読み終わったあとにほわっとした気持ちになれ好きです。猫に人生を教えられたような気持ちになります。(20代女性)

 

 

8位タイ.重松清「疾走」(3票)

重松清「疾走」がおすすめの理由

自分の意思ではどうにもならない困難に翻弄される主人公の生き様から自分自身の生き方を考えさせられます。一つひとつのエピソードが濃く、ページを綴る手が止まりません。主人公がもがく姿が力強く、生きるってこんなに大変なことなのかと胸を打たれました。(30代女性)

家族に犯罪者がでて自分を取り巻く環境がかわり、その中で人の弱い部分汚い部分を多く見ることになる主人公。しかし彼の魂は暴力やセックスというものに囲まれていながらもとても真っ直ぐで、とても美しかった。暴力シーンなどが生々しいので違和感があるかもしれないが、読み終えてまず思ったことは、なんと美しい小説だろうかということだった。(40代女性)

作者の爽やかなイメージを覆すような重く苦しく性と暴力にまみれたストーリーは人間の醜さや身勝手さを再確認させられるようで胸が苦しくなります。だからこせその中にある僅かな希望や光が引き立ち、ページを捲らずにはいられません。(20代女性)

 

 

6位タイ.重松清「きよしこ」(4票)

重松清「きよしこ」がおすすめの理由

吃音の悩みを抱える少年の成長の物語。おそらく重松清さん自身を主人公にしたのだろうと推測する。自分のコンプレックスに正直に向き合って書くことは相当辛かったろうと思う。平易な言葉で感情を正しく伝える文章に二度三度涙が溢れそうになった。(30代女性)

作者の少年時代をモデルにしたと思われる、吃音に悩む少年・きよしの成長を描いた短編集です。吃音に悩む息子を持つ読者の依頼で、自身の少年期を小説化しているため、文章がやさしく飾り気のない言葉で構成されており、読みやすく胸に沁みる作品となっています。子供でも面白く読めると思いますが、ノスタルジーを感じる作品ですので、特に大人の方に読んで頂きたいです。(30代女性)

吃音の障害を持つ少年が主人公です。主人公が小学生から高校を卒業するまでを書いた成長物語です。引っ込み思案の少年が悩み、もがきながらも周囲と関わり、成長していく中で吃音障害を乗り越えていく心温まる小説です。(40代女性)

著者が吃音の少年の母親から手紙をもらったことで書くことを決意した小説です。その手紙には吃音に負けないでほしいというメッセージを発信してほしいという旨が書かれていたそうですが、ハンデを持つ人々をただ励ますだけではなく、ハンデと向き合うことをリアルに描かれていることがおすすめポイントです。(20代女性)

 

 

6位タイ.重松清「青い鳥」(4票)

重松清「青い鳥」がおすすめの理由

中学校の非常勤の国語の先生が、色々な学校にいる少し問題を抱えた生徒に向き合うお話し。 言葉がどもる吃音を抱えている先生は、多くの生徒からはバカにされるのですが、 吃音だからこそ「僕は大切なことしか言わない」と心に響く言葉を話す。 本当に人に寄り添うとはこういう事なんだと、読んだ後はホッコリ暖かな気持ちになります。 また、自分の個性は多くの人から否定されても、一部の人には受け入れられると自信にもなった。 重松清の作品は最後がぼかしてある感じがする。余韻にひたり、読者が自由に想像できるようになっている気がする。(40代女性)

思春期の子供ってやたらと敏感で、素直になれないし、反発するもの。けれども、そういうことを繰り返して、失敗して、反省して大人になっていくものだと思う。だからこそ、吃ってしまって上手に話すことのできない村内先生の存在が子供たちにとって大きいんだと思う。大人になっても大人の目線で色々と考えさせられるストーリーです。(20代女性)

ヒーロー、村内先生の、弱々しくも芯の太い活躍がジワリと伝わりました。物語全体を包み込む淡い空気感の中で、ピリッと伝わる子供達の無邪気な悪意。それを包み込んでなお不器用に正義を貫く村内先生。爽やかな読了感があります。(30代女性)

吃音がある国語の非常勤講師。先生は大切なことしか言わない。どもりが激しく授業はうまくないが、一人ぼっちになりそうな生徒には気づきを与えてくれる。心が温まる愛情が溢れ出す先生だった。自分自身も何か人の役に立てるように頑張らないといけないと感じる。(30代女性)

 

 

5位.重松清「ビタミンF」(5票)

重松清「ビタミンF」がおすすめの理由

子供の時は当然のことながら子供の視点でしか物事を見られなかったけれど、自分も大人になって、「家族を待つ、そして守る」ってどういうことなのか、それとは別に「社会の中で自分って何なのか」など、この小説を読んで改めて考えさせられた。毎日がハッピーじゃなくたって、葛藤があったって、生きていくってそういうことなんだと思わせてくれる小説です。(20代女性)

同じ30代、家庭をもった男性がどんなことを考えているのか分かるような作品がおさめられている。重松作品は重い話とさらっと読める話と色々あるが、この本には、そのどちらも入っていて重松初心者に勧めたい本です。(30代女性)

ビタミンFのFはファミリーのFそしてファザーのFです。7編のお話が収録されていて、いろいろな家族を全て父親の視点から見ることができます。普段家にいることが少ない男性だからこそ感じることや思うこと男性ならではの考え方を、女性が読んでもわかりやすく楽しめるように描かれています。どの作品も読んだ後にじんわりと心が温まるような、パートナーや自分の大切な人にもっと寄り添いたくなるような、そんな素敵なお話です。(20代女性)

最初出だしが淡々としていて、まるで水を飲んでいるような感覚だったのに、途中から夢中になって読み進み、最後の方は読み終わってしまうのが悲しくなるほどのめりこめました。この作品は男女問わず楽しめると思いました。(50代女性)

家族の温かみが様々な形で表現されている短編小説である。登場人物の周りにはそれぞれの家族があり、形は違えどもみな家族に囲まれて生活を送っている。当たり前で普段は気づかないことかもしれないが、この小説を通して当たり前のありがたさを再確認できる。(20代男性)

 

 

4位.重松清「その日のまえに」(7票)

重松清「その日のまえに」がおすすめの理由

短編集だけど、全ての物語が繋がっています。「その日」が来るまで、自分はどうやって生きていくか…この本は、自分の人生とは何か、幸せとは何か考えさせてくれます。涙ナシでは読めません!当たり前の生活、家族、その存在の有難さを感じられます。(30代女性)

重松清さんの作品で感動することが多い私ですが、特に涙が止まらなかったのが「その日のまえに」という作品です。大切な人と出会っても、大切な人との別れが必ず来るということを作品が教えてくれます。今ここにいることがいかに幸せであるかを気づかせてくれる作品です。(30代女性)

少し重い内容ではあるが、明日突然訪れるかもしれない人の「死」について深く考えさせてくれる作品であり、この本を初めて読んだ時には自分の周囲に家族や友達がいることのありがたさを感じ、涙が止まらなかったから。(10代女性)

死に向かう人と、それを見守り、その日を超えてかけがえのない誰かのいない日々を生きて行く人。人生は長さで決まるのではなく、生まれてきた目的を探求し、どう生きるかが大切だと思った。何の変化もない日常が、少しだけ貴重に思えてきます。(30代女性)

一巻全7話の短編で構成されていますが、短編小説にありがちな物足りなさを感じさせないくらい内容が濃いです。 死を見送る側と見送られる側の両者の立場の辛さ、切なさを自分に置き換えて読むと命の重みを感じることができます。 本の中の別の話で登場した人物が出てきたり、作中の中に繋がりがあるのも素敵です。(20代女性)

余命宣告を受けるというのはどういったことなのだろうか?私たちは自分のパートナーがそういった状況に陥ったら、どうすればいいのだろうか?ひとつの答えがこの小説にあるのではないだろうか。その日を静かに受け入れることが私たちにできるのだろうか。(30代男性)

映画化もされたのでご存知の方も多いと思いますが、原作未読の方は是非読んでみてください。内容的には病気で夫と子供を残して死んでゆく妻という、言ってみれば昔からある物語なのですが、ありふれた物語でも重松清さんが描くと、臨場感、現実味、心に染み入る度合いが違います。 子供や夫を思う妻の心情をこれほど的確に詳細に描いた作品はなかなかないと思います。読後家族を大切にしなければ、感謝しなければと思いを改めさせられる一冊です。(40代男性)

 

 

3位.重松清「とんび」(8票)

重松清「とんび」がおすすめの理由

主人公のひとの良さ、思いやりのある言動、性格が大好きです。親も不器用なら、子も不器用だけど、温かさが感じられる物語でした。子供を持つ親として、共感できる事も多かったです。2度読みましたが、2度とも胸が熱くなる小説でした。(50代女性)

展開もわかりやすくて、小説をあまり読まない方にでも読みやすいかと思います。 昭和の雰囲気があって20代以下の方にはイメージが難しところもあるかもしれませんが、新鮮に感じることも出来るのではないでしょうか。 頑なでたとえ間違っていることでも、子供を守ることに必死になる父親像が出ていてその世界に引き込まれる作品です。(30代男性)

不器用だけど、真っ直ぐなヤスと最愛の一人息子アキラとの親子愛。東京の出版社に就職したアキラ。出版社の採用試験でアキラが書いた論文に涙しました。私ももうしばらく連絡を取っていないお世話になった人に連絡してみようと思いました。(30代女性)

過保護ではなくあたたかい愛情を持って育てている主人公に感動します。親子が一緒にいられるのは20年あまりです。親子の絆を考えさせてもらい、改めて自分の子供達に接し方をみなおしました。ドラマは見ていませんが画像が目に浮かびます。(50代女性)

妻に先立たれてしまった不器用な父親と息子、その二人を見守る周りの人々の物語なのですが、登場人物それぞれに個性があり、またそれぞれの優しさ及びその表現方法があり、全登場人物にすんなりと感情移入できる点です。主人公の息子の母親が先立ってしまったのは、その息子を守るための事故だったのですが、彼がそのことで自分自身を責めてしまわぬよう、その事実をずっと主人公は息子に隠していました。そのことを息子が知った時のこと、小さい息子がどんどん成長してく中で、周りに助けてもらいながら主人公が父親としても大きな存在となっていく様子は、とても感動しました。(30代女性)

不器用ですが人情味がある父親との親子の愛情表現が、うまくかかれています。 どの親も子育てには迷ったり、悩んだりしながらです。子供を育てながら自分も成長します。そんな身近な日常が書かれていて、親子愛がいっぱいです。(50代女性)

非常に感動できる親子の物語でこの本のおかげで父に対しての考え方が変わったからです。元々父に対して言いたいことを言えずに育ってきました。進路の話や将来の夢など話す機会はいくらでもありましたが、素直になれず、あげく自分のことは棚に上げているような状況でしたが、父がどんな思い出私のことを育ててくれたのかとこの本を読んで考えました。そしていきなりは難しいけど少しずつでも父に対して優しくなりたいと思うようになりました。ただ、感動するだけでなく考えるきっかけをいただけてこの本に感謝しています。(20代男性)

同タイトルのドラマから入り小説を読んだ。平成の現代では隔世の感がある親子像、頑固一徹の父親と小さい頃に母親を亡くし父親が大好きだった、でも徐々に自我が芽生え気持ちが変化していく息子のやりとりが描かれている。古き良き時代の情景が浮かぶ。(30代男性)

 

 

2位.重松清「きみの友だち」(15票)

重松清「きみの友だち」がおすすめの理由

数多くいる友だちの中にはいろんな人がいて、人それぞれ友だちとのつき合い方が違って、それは誰かが良い悪いと判断するものではないということを学びました。主人公の恵美はあることがきっかけでクラスの友だちとつき合わなくなるけれど、恵美の友だちである由香との関係を見ていると羨ましいとも思います。自分が信じる友だちとの絆を貫いているようで、友だちについて考えさせられる作品です。(20代女性)

社会人になっても人の顔色を伺うことはもちろんあるけれど、それ以上に思春期の敏感な時期はお互いの顔色を伺い、気にしている。クラスという単位の、女子というグループ。飛び交う視線や言葉を繊細な心はどう受け止めるのか、懐かしくもあり、あの時の純粋な感情をしみじみと思い返すことができました。(20代女性)

あるある!わかる!そんな感じでした。切ない共感がたくさんあって、彼女彼らがその年齢なりに精一杯悩みながら生きている。ちょっと道がずれていたりちょっとタイミングが悪かったりしたら、簡単にポキっと折れてしまいそうな儚さを含んでいた。(30代女性)

「本当の友だちとは?」という問いが終始投げかけられた短編集。でもそれ以上に、友だちといえる人物の距離感を考えさせられる。どれほどの期間、どれくらいの距離で過ごせば「友だち」になれるのか。読む度に印象が変わる一冊。(10代女性)

この本は、事故で片足に障害をおった女の子と腎臓が悪い女の子の話です。そしてその二人の話だけでなく周りのクラスメイトの友だち関係も描かれています。おそらく、みなさん友だちについて一度は悩んだりしたことがあると思います。友だちと喧嘩してうまくいかなかったり、すれ違ったりしたときもあるでしょう。この本に出てくる子も、一人になりたくなくて「みんな」と一緒になったり、友だちって何だろうと悩んでいます。大人になって読んだのですが、私も友だちについて考えさせられる作品でした。いろんな友だちの形があって、それぞれの付きあい方があり、いろんな「友だち」があるんだなと思いました。読んで良かったと思える本です。(20代女性)

交通事故で片足が不自由になった女の子と、腎臓が悪い女の子が友人になるストーリーです。とてもさわやかな内容で、読み終わったときの爽快感と心温まる感情を得ることができる作品です。一気に最後まで読めてしまいます。(20代女性)

思春期から大人になっていく様子、その成長を感じて、心があたたかくなっていきます。 優しい文章からは登場人物の感情が鮮明に伝わってくるので、涙が溢れながらも心がほっこりする優しい本です。 ほんとうの友達とは…ぜひとも10代の子供達にも読んで欲しいと思う本です。(40代女性)

とても読みやすかったですし、最後の読了も気持ちがよかった本です。 誰もが経験したことがあるような学生時代の友達付き合いの諸々が題材になっていて、私も自分の記憶を思い出しながら、心がチクリとなる部分もありました。 一つ一つは、別々の主人公の話で始まりますが、本全体を通すと出てくる人たちはみんな何らかの関係で繋がっていて、いろんな視点で読めるのが楽しいです。(40代女性)

この作品は本当の意味での『友だち』とは何なのかを考えさせられ、友だちの大切さに改めて気付かされる、とても心温まる作品です。 また、連作短編作品となっており、短編ならではの読みやすさと、短編作品がそれぞれ繋がっている事から読み応えも十分にある作品となっています。 仲間はずれや嫉妬等、学校にありがちな人間関係をえがきつつも、最後には少し切なく、心が温まる作品です。(10代女性)

今まで何度も読んだ思い出深い一冊。学生でなくなってから読んでみたが、胸がいっぱいになった。人生色々あっても、何とかやっていけるという救いのヒントがある。終盤はもう涙が止まらない。切ないけれど、温かい。心にしみる作品。(30代女性)

「きみの友だち」は人の気持ちを考えさせられる、この上なく優しく切ないお話です。読後、ここまで涙が止まらなくなる小説は他にないのではないかと思います。連作長編という形がとられているこの物語は、登場人物の成長を間近に感じることができ、どの話でも心が温まります。苦しくもあり、心が満たされる、そんなこの本が大好きです。(10代女性)

本当の友達とは何なのか考えさせられました。 登場人物の気持ちの変化や思いに共感しつつ読むことができます。全ての話が繋がっているので、それぞれの視点でじっくり読み返すなどして何度でも楽しめる本だと思います。学生の方にお勧めしたいです。(20代女性)

学生時代、特に中学高校時代に読むと、自分のことや周りの友だちについて考えさせられる本です。短編で一つ一つ読みやすく、何だかジーンとします。友達ってなに?どうしてこの子とつるんでるの?本当の友達?親友って?と、考えさせてくれます。(20代女性)

思春期特有の、微妙で複雑な人間関係などが面白い視点で描かれている作品です。大人になって読むと学生時代の頃を思い出し、自分の子どもの世界にも想いを巡らせます。友達がいっぱいいる子、スポーツに熱中する子、病弱な子、いろいろな子がいて、それぞれの友達との関係で、改めて「友達って何なんだろう」と考えさせられます。年ごろの子どもに読んでもらいたい本です。(40代女性)

「君は友達」は、現代の思春期の子ども達の悩みや特徴をよくもらえた作品のように思い、共感したり、泣けることがオススメの理由です。物語は何人かの登場人物にスポットを当てて、進むのですが、いろんな立場の子ども達の思いが伝わるように書かれているため、1人の立場ではなく、様々な人の気持ちを共感することができます。 自分ならこう考えるけど、こういう考え方や、この立場の人もいるんだと、自分の身の回りに置き換えて読むこともできる感慨深い作品です。(20代女性)

 

 

1位.重松清「流星ワゴン」(16票)

重松清「流星ワゴン」がおすすめの理由

昔に戻り、38歳の父と出会うという、SF的な小説です。人生の岐路であり、運命の分かれ道でもあります。「重松清」の小説の主題である「暖かさ・優しさ」を、強く感じる小説です。この小説から、「重松清」に、はまりました。(60代女性)

車に乗って過去に行くのですが、いわゆるSF物とは違いました。父親と息子の関係を考えさせられた作品です。過去にタイムスリップして未来を変えるために何度努力しても変わらず。という部分が続き、どんどんストーリーに引き込まれていきます。主人公を自分に置き換えて読んでいたので、電車の中で何度か泣いてしまいました。感動できる良い作品です。(40代男性)

ドラマ化もされていて、筆者の中の代表作です。少し長めで不思議なお話ですが、続きが気になってどんどん読み進めてしまいます。ハラハラドキドキする場面もあれば、涙する場面もあり、読み終えた後は何だか不思議な気持ちになれます。(20代女性)

不思議な内容の話です。なんとなく惰性で生きてきた主人公が過去の自分と向き合いながら真実の愛に気づかされる。自分ならどうするだろうか。やはり後悔のない人生を歩む為に当たり前の日常に感謝しながら周りの人間を大切にしなければいけないと痛感させられました。(30代女性)

読み終わり、考えるとあの臨死体験ともいうべき体験はそれだけでは主人公に対して救いになった訳ではないが、あの時間旅行から帰ってきてからの主人公は周りは変わっていないが主人公の考え方が変わりこれからが物語の始まりなんだと思い、感動したからです。(30代男性)

ファンタジー的な要素がある物語なので好き嫌いは別れるかもしれませんが、自分としては、主人公の気持ちに凄く共感できて泣けました。「父と子」、そして人生の「後悔」がテーマになっています。切なくて、でも読後に心があたたかくなるような一冊です。(20代男性)

最近ではドラマ化もされた流星ワゴン。お父さんというのは、子供からすると無口でなんとなくつかめない、仕事ばかりであまり会わない、そんな家庭はたくさんあると思います。けれど、お父さんはお父さんなりの愛情を持って子供に接しているのです。不器用な親子の話は、とても胸にグッとくるものがあります。涙なしに見られない作品だと思います。(30代女性)

メディアのおすすめを見て、読んだことのない作家でしたが購入しました。初めて感じる悲哀がそこここにあって、引き込まれるように読み進み、随所で結構声をあげて泣けました。読み終わったときになんだかすっきりとして清々しかったです。(50代女性)

家族の歯車が狂い、家庭崩壊してしまい自身もリストラにあった男が過去に戻ってやり直そうとする物語ですが、他のタイムリープものと違い「過去はやり直せない」というところが胸にささります。ですが、やり直そうと妻や子と向き合ったことでそれぞれの心情を理解し、未来へつなげることができるという希望がありました。また、主人公と同い年の父親と出会い、知ることがなかった父の姿を見、語り合うシーンは感動しました。(40代女性)

私に子供ができた時、純粋にかわいいと思いました。でも同時に、自分が先にこの世からいなくなる将来の姿も思い浮かんだのです。不思議な感覚でした。一緒に生きる時間を共有してきた親が、この世を去る直前に、自分の前に同じ年齢で現れたらどうなるのか。子供が生まれたからこそ、考えさせられたテーマを題材にしているいい本です。(40代男性)

重松清の本は毎回必ずと言っていいほど泣いてしまう。しかも号泣レベル。この流星ワゴンもその本の中の一つです。現実にありえそうな家族の崩壊や亀裂、それぞれの心模様の描写で、物語の中にのめり込んで一気に読んでしまう。何か読みたいけど何を読むか迷ってる人におすすめの本です。(30代女性)

流星ワゴンは、始終ほんわかしていて心温まる作品です。ぐいぐい引き込まれる面白い展開でしたので、早く読破したい!と徹夜続きで読んでしまうくらいハマります。ラストは号泣で、何度読んでも切なく心に残る作品だと思います。(30代女性)

とにかく描写が豊かだと思いました。登場人物の考えや思いが、言葉や行間から溢れ出ていたように感じます。読みながら頭の中でリアルにドラマが繰り広げられたような感覚でした。 また、親子の人間関係と絆について考えさせられました。(20代女性)

描写が非常に美しい小説です。深夜の路上の情景が、読みながら脳裏に浮かびました。物語からは、複数の登場人物がそれぞれ「死」を受け止めていくような心情が感じられ、腰を据えてじっくりと読みたくなる読み応えがありました。(20代男性)

ドラマ化もされた作品ですが、原作の方がおすすめです。テンポが良く非常に読みやすいが、人生の葛藤や悩みなど描写が素晴らしく素晴らしい作品です。(30代男性)

 

 

1票入った重松清おすすめ作品も紹介

 

重松清「うちのパパが言うことには」

重松清「うちのパパが言うことには」がおすすめの理由

同じ年代の者として、いろいろな面で共感できた。ヒーローの話や全盛期だったあちこちの遊園地、万博の話など懐かしい話題に思わずニヤニヤしてしまう。あの頃子供だった自分が、今は親として現代に存在していることがなんだか不思議な気分になってくる。作者もきっとふとそんな気持ちになりながらお書きになったのではないかな。(50代女性)

 

 

重松清「カシオペアの丘で」

重松清「カシオペアの丘で」がおすすめの理由

面白いヒューマンドラマだったと思います。読み進んでいくにつれていろんな人の気持ちが徐々に分かっていき、切なくなる小説でした。また、切ない中にも温かさがあり、北海道の田舎の風景をイメージして読める本でした。(30代女性)

 

 

重松清「きみ去りしのち」

重松清「きみ去りしのち」がおすすめの理由

再婚をし子どもにも恵まれ幸せな生活を送れるはずであった主人公でしたが、自分も妻も気づかず寝入ってしまっていて朝起きたら1歳の子どもが息を引き取っていました。絶望の中、主人公は妻と一緒にいることも堪え難く、現実から逃げるかのように旅にでます。その旅には前妻との子どもが、高校にも行かず反抗的ながら同行したいと連絡を受け、一緒に旅をします。その旅先での出会いではいつも誰か大切な人を失った人との出会いとなり、相手の心を慰めるようでいて自分自身の失った子どもを受け止めていけるようになります。そんな中で前妻が余命わずかのガンに冒されていると知り、残される娘への思い、前妻の人生、今の妻とのこれから、自分自身のこれからなど考えていきます。大切なものは何かをせつなくも温かく教えてくれる優しい1冊です。(40代女性)

 

 

重松清「せんせい。」

重松清「せんせい。」がおすすめの理由

落ち込んだときにいつも思い出すバイブルのような一冊。色々な先生が登場するのだが、どの先生にも共感してしまう。たくさんの喜びと後悔をいつも背負って、教師もまた先生にしてもらってるんだ。時々立ち止まって、後ろを振り返ることも大事だなと思う。(30代女性)

 

 

重松清「なぎさの媚薬」

重松清「なぎさの媚薬」がおすすめの理由

女性ながらに謎多きヒロイン「なぎさ」の女性らしい艶っぽさが魅力的に感じます。またそれに翻弄され魅了され小さなまた大きな幸せや人生の転換を迎える男性達の描かれ方がまるで人ごとのようには思えず様々なシーンで感情移入させられます。「なぎさ」の謎を追うシーンは必読です。(20代女性)

 

 

重松清「みぞれ」

重松清「みぞれ」がおすすめの理由

短編集で特に良かったのが「みぞれ」。 威厳のあった父が歳をとり、どんどん弱々しくなっていく様子が自分と重なり、内容が非常にリアルだった。 親が子供を想い、子供は親を想うのは歳をとっても変わらないんだなと感じた。 何度見ても泣ける本。(30代女性)

 

 

重松清「みんなのうた」

重松清「みんなのうた」がおすすめの理由

田舎で頭の良かった主人公の女の子が受験で挫折して田舎に戻ってきて、田舎にいたころ全くタイプが違った出戻りの女の子や頭が良かったけれど地元に帰ってきて地域に貢献している男の子たちとの再会などで変に高くなってしまったプライドを少しは手放せたかな・・・というような内容ですが有名進学校卒業後、結構このような思いを経験したことがある人は多いと思いますので自分と重ね合わせられるんではないかと思います。(50代女性)

 

 

重松清「ロング・ロング・アゴー」

重松清「ロング・ロング・アゴー」がおすすめの理由

6編の短編からなる文庫本。それぞれ、子供時代のやるせなさを描いた作品。お嬢様、ちょっとテンポのずれたこ、お調子者など主人公の個性は違うけれど、どの作品にも共感があった。短編の一つ、『チャーリー』という話の中に、子供時代の回想を経て、「僕はいまでも、ほんとうは、あの頃の自分のことが嫌いではないのだ。なつかしくて、いとおしくて、痛々しさに目をそらしながら、ずっと好きでいたいのだ。』という言葉がある。子供を育てる立場になった今、大切にしたい気持ちだと思った。(30代女性)

 

 

重松清「ワニとハブとひょうたん池で」

重松清「ワニとハブとひょうたん池で」がおすすめの理由

中学生のミキはある日突然、クラスメイトから無視されハブとなってしまいます。話は彼女の目線で語られるので、いじめられる苦しさが生々しく伝わってきました。その頃ミキの町のひょうたん池にワニが棲んでいると騒ぎになります。ワニは自分の様に嫌われながらも生きている、と確信したミキは元気をもらい学校へ通い続けるのでした。正直いじめの摸写は読んでいて辛いですが、めげずに乗り越えていくミキの強さは必読です。またとある理由で、ワニにエサやりをするおばさんとミキの会話も興味深いです。(30代女性)

 

 

重松清「一人っ子同盟」

重松清「一人っ子同盟」がおすすめの理由

まだ携帯やメールがなかった時代、団地で暮らす一人っ子たちの物語です。6年生の主人公とハム子が、周りの偏見や視線を受けながらも自分らしく生きていくお話で、こんな小学生がいるものなのかと驚きます。大人が読んで、自分は嫌な大人になっていないかと振り返って反省できる良作です。(30代女性)

 

 

重松清「希望ヶ丘の人びと」

重松清「希望ヶ丘の人びと」がおすすめの理由

この本は笑って泣ける、心温まる物語です。主人公一家の境遇を考えるととても切ないけれど、一癖も二癖もある登場人物たちのあたたかさに胸を打たれること間違い無しです。これからの希望を持てる、そんな物語なので、ぜひ読んでみてください。(10代女性)

 

 

重松清「小さき者へ」

重松清「小さき者へ」がおすすめの理由

一つ一つのお話が、小さき者へのエールだと感じた。何かが大きく変わるわけでもなく、現状維持の話もあるが、どこにでもいそうな小さき者と大人の話。にも関わらず、身近に感じるような引き込まれる内容は、さすが重松清だと思う。(30代女性)

 

 

重松清「小学五年生」

重松清「小学五年生」がおすすめの理由

タイトルに惹かれて手に取った本で、人生で大事なものはみんなこの季節にあったという帯の言葉が心に残りました。春夏秋冬の情景に合わせて綴られる小学五年生の男女のお話。確かにこの位の年の頃、半分オトナでしっかりとコドモだったことを思い出しました。(30代女性)

 

 

重松清「星のかけら」

重松清「星のかけら」がおすすめの理由

大人が読んでも子供が読んでも面白い作品だと思うから。少年が主人公の物語なので、大人にとっては懐かしさを感じる作品ですが、子供(小中高校生)が読むと共感だったり、自分と重ね合わせたり、また違った感想がありそう。親子で読んで感想を交わすなどの楽しみもありそうな作品。難しすぎる言葉は使われていないが、有名作家の作品だけに、文章力を磨くにも良さそう。(30代女性)

 

 

重松清「日曜日の夕刊」

重松清「日曜日の夕刊」がおすすめの理由

日常のひとこまが12編綴られた短編集。その中でお気に入りなのが『チマ男とガサ子』『すし、食いねぇ』『桜桃忌の恋人』です。この三編以外も素敵な作品です。家族、恋人、友人とどこにでもあるようなテーマを元に登場人物の悩み、心情が描かれます。思わずわかると共感することも。優しげな文章で書かれているため落ち着いて読め、前向きに終わるのでスッキリとした気持ちで読み終えることができます。(20代女性)

 

 

重松清「半パンデイズ」

重松清「半パンデイズ」がおすすめの理由

自分が経験してきたような子供の頃の体験がリアルに書かれているのが、この半パンデイズという作品になります。気の合わない友達やちょっと気になるあの子、そして大事な人との別れなど、誰しも経験してきたことがある物語が丁寧に描かれています。読み終わった後、懐かしい気持ちでいっぱいになる作品です。(20代女性)

 

読書好き100人が選ぶ!エッセイおすすめランキング

 

おすすめのエッセイランキング

読書好き100人の方におすすめのエッセイをお聞きしランキング形式でまとめました。面白いエッセイ、考えさせられるエッセイなど素晴らしいものばかりです。ぜひ読んでみてください。

 

5位タイ.片桐はいり「グアテマラの弟」(2票)

片桐はいり「グアテマラの弟」がエッセイでおすすめの理由

個性派女優・片桐はいりが、グアテマラで国際結婚をして生活している弟を訪ねる紀行エッセイ。本業ではないのにとても文章の上手く、読んでいて言葉がするすると入って来る点や、その観察眼が卓越している。その眼から描かれている人々のなんと表情豊かなこと。弟さん、ご両親、弟さんの奥様ぺトラさん、その連れ子フェルナンドくん(来日エピソードのかわいらしさは抜群)、そして弟さんの愛犬ジェシカ等々。読んでいて何とワクワクすることか。そして次第に私にもアンティグアが身近に感じられるのは、ひとえに著者の文章の素晴らしさからくるのです。(40代女性)

片桐はいりさんというと、その個性的な容貌で独特な存在感を持つ女優さんなのですが、グアテマラでスペイン語学校を運営しているという弟がいるそうです。 この本はそんな弟さんを訪ねて、片桐はいりさんがグアテマラへ赴いたことを中心に描かれたエッセイとなっており、片桐さん自身の人柄がにじみ出ているようなやさしい文体の本になっています。 グアテマラの人たちとの交流など、おもしろおかしく書かれていてグアテマラに行きたくなる一冊です。(20代女性)

 

 

5位タイ.群ようこ「トラちゃん」(2票)

群ようこ「トラちゃん」がエッセイでおすすめの理由

小説家の群ようこはまずはエッセイストとして登場しました。 その比較的初期のエッセイ集「トラちゃん」は、そのタイトルの通り、飼い猫トラちゃんのいる生活を描いて、爆笑ものです。 猫のエッセイは数多くありますが、ここまで笑わせてくれるエッセイはちょっとほかにはありません。 だいたい猫という生き物が、かわいく、生意気で、時に憎たらしい、時におっちょこちょい。 そん猫の生態をおりまぜつつ、著者の日常を描いて、若い女性にうってつけ。いえ、若くなくても、男性でもかまわない。 猫好きなら楽しめて、猫好きでなくても笑えるエッセイとして、二重丸のおすすめ本です。(50代男性)

老若男女問わず、誰もが楽しめるエッセイです。動物好きならより一層楽しめます。作者一家と飼育していた動物達との出来事を綴っています。私は小学生の頃に読んだのですが、夢中になって一気に読みました。子供にも安心して読ませることができる本です。大人になった今も大切にしている本です。(30代女性)

 

 

5位タイ.酒井順子「男尊女子」(2票)

酒井順子「男尊女子」がエッセイでおすすめの理由

自分自身が男女平等だと口では言っておきながら、頭のどこかでは確かに「男はこうあるべき」「女はこうあるべき」という考えがあることに、改めて気づかされる内容ばかりで、読みながら何度も頷いてスイスイ読み進められました。(40代女性)

以前「負け犬の遠吠え」で一発当てた著者が、夢よもう一度と意気込んで書いた……ようにも見える、ちょっと固いエッセイです。 男を立てる女、についてかなり書かれていますが、必ずしも本心から立てているわけではありません。そのほうがうまくいくから、便宜上立てているだけ、という、男性にとっては身もふたもないようなことが書かれています。 「負け犬――」ほどヒットはしませんでしたが、一度読んでみて損のない本です。(60代男性)

 

 

2位タイ.星野道夫「旅をする木」(3票)

星野道夫「旅をする木」がエッセイでおすすめの理由

新しい世界に踏み出す勇気がない時、「好きなことをして生きよう」とシンプルだけどなかなか実行できないことに、ぽんと背中を押してくれる本。アラスカを旅した星野さんの自然や人とのつながりが満載のあたたかいエッセイ。(30代女性)

星野道夫さんの人生経験を通じて、人生の素晴らしさ、喜び、悲しみが伝わってくる素晴らしい作品です。(30代男性)

何度も読み直している素晴らしい作品。読んで絶対に損は無いです。(30代男性)

 

 

2位タイ.星野源「いのちの車窓から」(3票)

星野源「いのちの車窓から」がエッセイでおすすめの理由

私生活のことや子どもの頃の話、、曲作りのこと、ものの考え方など、 普段のテレビやラジオでは窺い知ることができない、星野源さんのありのままの姿がつづられているので、 これを読むことで、星野源さんがグッと身近に感じられるのと同時に、その魅力がより一層伝わってくるので。(30代女性)

芸能人の方が書くエッセイはこれまでもいくつか読みましたが、洗練された文体にとても星野さんのセンスを感じる一冊です。芸能界という特殊な環境に身を置きつつも、周囲を驚くほど冷静に客観的に見つめているまなざしにはハッとさせられます。人気がある理由が少しわかるように思う、読みやすくておすすめの一冊です。(30代女性)

星野源と言う多方面にわたり才能溢れる人の物の見方、感じ方って、やっぱり自分と違うんだなぁーと感じる本です。この2〜3年、多忙の中感じた事等が書かれて、あのドラマの時はこんな風に思ってたんだとか、あの人の事をこんな風に見てたんだとか、思いが分かる事で一歩星野源を分かった気になる一冊でした。(50代女性)

 

 

2位タイ.星野源「そして生活はつづく」(3票)

星野源「そして生活はつづく」がエッセイでおすすめの理由

星野源さんのブレイク前の初エッセイ集です。華やかな世界で仕事をしている星野さんが、あえて地味な日常の生活に焦点を当てているのが興味深いです。延々と続くつまらない日々に嫌気がさす瞬間は、誰でも一度は経験があるでしょう。それをどうせなら面白がろうじゃないかという明るさになんだか救われた気分になれる、おすすめの一冊です。(30代女性)
飾らない人柄が文章にあらわれており、読んでいると思わずクスッとしてしまう作品です。読んでいてストレスを感じず、あるあるそんなことと思ったり、ほっこりさせてもらえます。今や時の人となった星野源ですが、本当に普通の人です。(30代女性)

俳優さんのエッセイだと思うなかれ!なんでこんなに身近に感じるうえに、源さんがとっても変なのがよく分かる!エッセイを読むのが苦手だったのに、この本をちょっと読み始めたら止まらない!読み終えるまで笑いも止まらないです。(30代女性)

 

 

1位.さくらももこ「もものかんづめ」(4票)

さくらももこ「もものかんづめ」がエッセイでおすすめの理由

私が子供のころに、初めて自分のお小遣いで買ったエッセイです。さくらももこさんの作品は、本当にほのぼのしていて、読んでいて笑えますし、楽しく読み進めることができます。ちびまる子ちゃんが大好きな方には、おすすめのエッセイです。(30代女性)

この作品は25年ぐらい前の本です。さくら先生の実体験が面白おかしく書かれております。私はこの本を初めて読んだとき、腹を抱えて笑いました。それまで、さくら先生のイメージは、漫画ちびまる子ちゃんだけだったので、当時の私には衝撃的でした。まだ読まれたことのない方は、ぜひ読んでいただきたいです。(40代男性)

「ちびまる子ちゃん」でおなじみのさくらももこさんのエッセイです。 自分の子供の頃の思い出を痛快に面白おかしく書いています。 「ちびまる子ちゃん」よりやや毒のある内容なので、大人が読んでも十分に楽しめます。(30代男性)

まずさくらももこさんの文章は何よりも読みやすく、あまり深く考えながら読まなくていいので、おすすめです。彼女のエッセイは等身大で共感することが多いです。この本はその中でも、心の底から笑いを誘ってくれる一冊でした。落ち込んだ時や何も考えたくないときに、おススメする一冊です。ただし、電車の中ではたまに噴き出して笑ってしまうので、危険です。(30代女性)

 

 

1票入ったおすすめのエッセイも紹介

 

沖田×華「×華のやらかし日記」

 

沖田×華「×華のやらかし日記」がエッセイでおすすめの理由

日常に溶け込んでいるアスペルガーの特徴をよくとらえた、その病気当人のエッセイ。分かりやすく書かれていて、えぇっ!?と思うような笑い話を交えながらも面白おかしくアスペルガーについて語っている内容。近くにそういう人がいたら、という対処方法にもなるエッセイです。(40代女性)

 

 

浅田次郎「アイム・ファイン!」

 

浅田次郎「アイム・ファイン!」がエッセイでおすすめの理由

JAL機内誌で連載しているエッセイをまとめた文庫です。JAL機内誌だけあって題材が旅のものが多いです。『蒼穹の昴』など、長編大作の取材旅行が主なのかと思っていましたが、そういうわけでもなく、浅田次郎先生は好奇心のかたまりなのですね。けっこうハゲ・デブネタが多く、それもあの文才で書かれると思わず吹いてしまうので、電車など公共の場で読むのはご注意です。(30代女性)

 

 

三谷幸喜「ありふれた生活」

 

三谷幸喜「ありふれた生活」がエッセイでおすすめの理由

シリーズ物で、何冊も出ています。三谷幸喜の演劇に関する膨大な知識を惜しげもなく披露しており、国内海外、今昔問わず、様々な映画、劇、監督、俳優の名前が出てくるので、思わず引き込まれ、興味をそそられます。もうずいぶん長く続いているエッセイなので、昔の奥様と仲が良かったころから、別れたこと、ペットとの出会いと別れ、まで、私生活についても知る事ができ、三谷幸喜のファンは必読です。(40代女性)

 

 

群ようこ「いいわけ劇場」

 

群ようこ「いいわけ劇場」がエッセイでおすすめの理由

他人事なら「こんな人がいたら話のネタが尽きないわ~ブフッ」となるけど、もし友達や家族にいたら「それは勘弁してください」ってなるよな~と想像してしまう 短編が詰まったエッセイです。 自分を全く客観視できない言い訳三昧な人たちにビックリしてる間に残りのページが少なくなっていることに気が付きます。待ち時間や、休憩時間にも気軽に読める 1冊なのでオススメです。(40代女性)

 

 

江國香織「いくつもの週末」

 

江國香織「いくつもの週末」がエッセイでおすすめの理由

夫婦生活についてのエッセイ。著者の江國香織さんが少し変わっている方なので、日常生活についても独特な考えをお持ちです。自分も少し変わっているので、江國香織さんの夫婦生活や日常生活の送り方を垣間見れて、少し安心します。(20代女性)

 

 

中村うさぎ「うさぎ時にマツコの往復書簡」

 

中村うさぎ「うさぎ時にマツコの往復書簡」がエッセイでおすすめの理由

毒舌と言われる2人の往復書簡が、ギリギリアウト?と思われるような内容でも、不思議と嫌な気はしません。中村うさぎさんとマツコデラックスさんが、特別というわけではなく、自分の中にも似たような気持ちがあることに気づき、ニヤニヤしながら読めて楽しいです。(40代女性)

 

 

群ようこ「おかめなふたり」

 

群ようこ「おかめなふたり」がエッセイでおすすめの理由

著者の群ようこさんが、飼い猫との日々を綴ったエッセイです。群さん独特の視点や言い回しが面白いです。 また、飼い猫の女王様猫しいちゃんがとても可愛らしく、動物好きや猫好きにはとても楽しめる一冊だと思います。(30代女性)

 

 

益田ミリ「オトーさんという男」

 

益田ミリ「オトーさんという男」がエッセイでおすすめの理由

わかるわかる!と思わず声が出そうになるお父さんに対する娘の気持ちを綴っています。自分に置き換えてみてクスッとしたり、キュンとしたり、いろんな感情が湧き出て、心があったかくなります。娘からみて不思議な存在のオトウーさんを理解するための参考書です。(40代女性)

 

 

川上未映子「おめかしの引力」

 

川上未映子「おめかしの引力」がエッセイでおすすめの理由

川上未映子さん独特の言い回しでおめかしするときの女心が散りばめられていて、読んでいて楽しい気分になるエッセイでオススメです。女性なら誰もが一度は悩んだり迷ったことのあるファッションに関するセレクト・着こなしの方法や、そもそも自分の魅せ方は今のままでいいのだろうか?と自分自身の在り方も問われるような投げかけに思わずお買い物したくなる一冊です。(20代女性)

 

 

西山美紀「お金が貯まる体質のつくり方」

 

西山美紀「お金が貯まる体質のつくり方」がエッセイでおすすめの理由

女性の生き方を見直すキッカケになりました。お得に振り回されず、本当に必要なのかを考えて物を買う癖を身に付ける事が書かれています。洋服をあれこれ買うより美容院に行って自分に合った髪型を見つけるなど女性ならではの発見が出来て、簡単なのですぐに真似をしていける内容で良かったです。(30代女性)

 

 

米原 万里「ガセネッタ&シモネッタ」

 

米原 万里「ガセネッタ&シモネッタ」がエッセイでおすすめの理由

ロシア語同時翻訳の米原万里さんのエッセイです。 お歴々を主人に持つときの同時翻訳の苦労や面白さを軽妙な文体で紹介されたり ご本人が経験して感じたこと、例えば「日本語の圧倒的な処理能力」「いたずら坊主がある先生の授業だけはきちんと聞くようになったか」とか を紹介されたりしています。 おそらく、いろいろな掲載誌のものを集めたものなので、前半と後半で随分と毛色が違う雰囲気なのですが、それも含めてこの米原さんの幅を知ることができる一冊かなと思います。(30代女性)

 

 

司馬遼太郎「この国のかたち」

 

司馬遼太郎「この国のかたち」がエッセイでおすすめの理由

とにかくこの本は作者のすごさが感じられます。日本について作者の思うところをつらつらと書いているのですが、作者の高い文書作成能力、綿密な取材力や知識、論理力などが感じられます。日本語の奥行きを感じさせてくれる作品なので是非おすすめです。(30代男性)

 

 

西加奈子「ごはんぐるり」

 

西加奈子「ごはんぐるり」がエッセイでおすすめの理由

小説家である著者が食について書いたエッセイ。読み進めるうちにどんどんお腹が空いてくる。著者はイラン生まれのエジプト育ちなため、日本育ちの日本人とは一風変わった視点からの食に対する思いを述べている点がとても意外で興味深く、また著者の食に対する並々ならぬ愛情が感じられていて、著者に対してとても好感や親しみを覚えてしまう。ぜひ続篇を読んでみたい。(40代女性)

 

 

万城目学「ザ・万歩計」

 

万城目学「ザ・万歩計」がエッセイでおすすめの理由

その奇天烈な小説もさることながら、著者の物書きとしての才能を再確認できるエッセイ。才能ある人のもとには、自分で待たずとも向こうからネタがやって来るらしい。あるいは、どんなに阿呆らしい出来事でも、この著者が描写すると、こちらも楽しくて噴いてしまうような、愛しいひと時に変わってしまうのだから、お見事としか言いようがない筆力だ。あらためて小説も読み返したくなる、魅力的な作家だと実感できるエッセイです。(40代女性)

 

 

さくらももこ「さくら日和」

 

さくらももこ「さくら日和」がエッセイでおすすめの理由

これまでのエッセイもおもしろかったけど、私的にはこれに収録されている新福さんをただ祝う話がとてもおもしろかったです。その中に『新福さんしか当たらないクジ』というくじ引きに大当たりした新福さんが胴上げされたりパレードが練り歩いたりというくだりは、声を出して笑いました。(30代男性)

 

 

さくらももこ「さるのこしかけ」

 

さくらももこ「さるのこしかけ」がエッセイでおすすめの理由

さくらももこのエッセイはたくさんあるが、中でもさるのこしかけが一番爆笑エピソードが多いように思います。1つ1つのエッセイについてくる絵も「ちびまる子」と同じようなコメディタッチのもので好きです。個人的には飲尿の話が一番印象的でした。最初はかなり抵抗があるというあの感触を、よくぞうまく言い表してくれたなあ、と感じました。縁あって(?)その後読者である私自身も飲尿をする機会がありましたが、その時にはこのコラムにあった絵を頭の中に思い浮かべました。(30代女性)

 

 

三浦しをん「しをんのしおり」

 

三浦しをん「しをんのしおり」がエッセイでおすすめの理由

三浦しをんさんは作品が本屋大賞を受賞したり、映画やドラマ化されるなど人気の小説家なんですが、エッセイがめちゃめちゃ面白いのです。 エッセイの内容はしをんさんの日常生活や、大好きなバンドやへの思いなどを面白可笑しく描いています。 しをんさんが繰り広げる妄想ワールドが本当に面白く、思わず吹き出してしまいます。(50代女性)

 

 

益田 ミリ「そう書いてあった」

 

益田 ミリ「そう書いてあった」がエッセイでおすすめの理由

同じ40代女子と言っても色々な人がいて、歩いて来た道のりもそれぞれだけれど、益田ミリさんのエッセイはほのぼのしていて等身大の40代女子が思っていること抱えているであろう問題などを素直な気持ちで綴っているところが多くの女性から共感を得ると思います。」(40代女性)

 

 

伊集院静 西原理恵子「それがどうした―静と理恵子の血みどろ絵日誌」

 

伊集院静 西原理恵子「それがどうした―静と理恵子の血みどろ絵日誌」がエッセイでおすすめの理由

世間の常識、しがらみ、他人の思惑等をものともせずに、無頼、豪放、かつ正直者のお二人が、自分自身の実体験からくる人生論を痛快に述べておられます。 あれこれ悩んでいる人も、こんな生き方もありなんだ、あんな考え方もあるんだと、胸のつかえがきっと取れると思います。(40代男性)

 

 

小栗左多里「ダーリンは外国人」

 

小栗左多里「ダーリンは外国人」がエッセイでおすすめの理由

国際結婚がテーマで自分が経験していないことですが、面白く描かれていてどんどん読み進めてしまいました。シリアスなネタもポップに扱っていて、読みやすい反面、異文化を受け入れる重要さと難しさが伝わってきます。(20代男性)

 

 

東海林さだお「タコの丸かじり」

 

東海林さだお「タコの丸かじり」がエッセイでおすすめの理由

毎日新聞の四コマ漫画「アサッテくん」の作者東海林さだおさんのエッセイで、 食べ物について独特の切り口で批評をしています。エッセイは80年代に書かれたものですが、 グルメ番組のレポーターは「おいしい」としか言わず具体的な味の説明をしてくれない、 プラスチックのコンビニ容器は風情がない、など今でも共感できるネタばかりです。(30代男性)

 

 

町田康「つるつるの壺」

 

町田康「つるつるの壺」がエッセイでおすすめの理由

ストレスが究極にたまっている時に友人からすすめられて読みました。とにかく面白くて大笑いしているうちに、気分もすっきり。今まで自分が出会ったことのない人達が登場したり自分にはない価値観に驚いたりして発想の転換にもなります。ストレスフルな毎日の方におすすめです。(40代女性)

 

 

池谷裕二「できない脳ほど自信過剰」

 

池谷裕二「できない脳ほど自信過剰」がエッセイでおすすめの理由

脳の学者先生の書いたエッセイです。しかし、まったく堅苦しいところがありません。 内容は、脳についての学術論文をもとに、私たちの生活や生き方にかかわるようなお話へと導いていっています。 文章はけっして名分ではありませんが、すっきりと論理が通ってわかりやすいです。 もしあなたがF小説に興味のある人なら、最後の「人工知能が活躍する時代に」だけでも読んでみるとよいでしょう。(60代男性)

 

 

ミネット・ヴァレンタイン「ねこの処方箋」

 

ミネット・ヴァレンタイン「ねこの処方箋」がエッセイでおすすめの理由

猫の写真とともに60のメッセージが添えられています。それは励ましやすこし厳しい助言あり、自分を振り返り見つめなおすきっかけになる 魔法のような言葉に温かい気持ちになれます。なんとなく時期を置いては読み返しています。(40代女性)

 

 

岸本 佐知子「ねにもつタイプ」

 

岸本 佐知子「ねにもつタイプ」がエッセイでおすすめの理由

電車で読むのが危険(頬が緩んだり、下手したら噴き出したり)なくらいなので慌てて自宅で読みました。クラフト・エヴィング商会の挿絵も素晴らしいし、もちろん岸本佐知子さんのエッセイもある意味素晴らしい。岸本さんの妄想世界に浸りたくなって1~2年ごとに再読します。こういう人を友人に欲しいけど、身内だと困るタイプかもしれません。(50代男性)

 

 

大槻ケンヂ「のほほん人間革命」

 

大槻ケンヂ「のほほん人間革命」がエッセイでおすすめの理由

アーティストの大槻ケンヂさんのエッセイです。 サボテンでトリップした体験記、宇宙人にさらわれた人から聞いた話、など 自身の作品と同様にハチャメチャな内容でとても面白い。 怪しい世界を垣間見てみたい人にはおすすめです。(30代男性)

 

 

ベニシア・スタンリー・スミス「ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし Venetia’s Ohara Harb Diary」

 

ベニシア・スタンリー・スミス「ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし Venetia’s Ohara Harb Diary」がエッセイでおすすめの理由

イギリス人のベニシア・スタンリー・スミスさんの視点を通して、自然と戯れるスローライフの大切さ、日本文化の良い所を再発見できるのがおススメな点です。 京都大原でハーブを育てながら自然に囲まれた田舎暮らしを満喫しているベニシアさんのエッセイや古都の写真から、今では海外文化に押されてしまっている日本文化ならではの伝統や格式、歴史などにもう一度触れてみるべきなのではないかと思わせてくれます。 私はこのエッセイを読んでから自分自身、そして自分の時間を大切にしようと思い始め、各地の史跡を訪ねたり、ベッドから布団に変えてみたり、着物の着付けを習い始めたりと、改めて日本文化に触れるようになりました。(30代女性)

 

 

大山のぶ代「ぼく、ドラえもんでした。」

 

大山のぶ代「ぼく、ドラえもんでした。」がエッセイでおすすめの理由

小さい頃からアニメ『ドラえもん』が好きで、とくに大山のぶ代さん演じるドラえもんが大好きでした。ドラえもんの収録現場の裏話や、メインキャストのみなさん、原作の藤子・F・不二雄さんとの交流など、ドラえもんファンとしてとても楽しく、興味深い内容が盛りだくさんです。また、大山さんの優しいお人柄が伝わってくるエピソードがたくさんあり、「大山さんはドラえもんそのものなんだなー」と嬉しくなりました。ドラえもんが好きな方、大山さんが好きな方にはぜひ読んでほしいエッセイです。(30代女性)

 

 

椎名誠「ぼくがいま、死についておもうこと」

 

椎名誠「ぼくがいま、死についておもうこと」がエッセイでおすすめの理由

陽気で楽しい椎名さんのいつものトーンとは違ったエッセイ。身内の死に遭遇してから考えるようになった“死”ということ。世界中を旅した椎名さんならではの、様々な国の弔い方と、死者に対する観念の相違を興味深く読める。“死”についての自らの考えや思ったこと、感じたことは、いつになくしんみりとしたトーンだ。無邪気なお孫さんのひとことが、椎名さんと読者を現実に向き合わせる。(50代女性)

 

 

しまおまほ「まほちゃんの家」

 

しまおまほ「まほちゃんの家」がエッセイでおすすめの理由

今の30代~40代の人には是非読んで貰いたい1冊です。 「匂いがする匂い玉」 「家で飼っていたアヒルのガーコと亀の感動の想い出」 「初めてのドキドキしたデート」 「毎日が賑やかな家族の会話」 今は私もこのような歳になってしまいましたが、もう一度あの頃に戻った感じになることができます。 「自分で小説のように話を作ってきました」ではなく、ありのままを恥ずかしそうに話している風景が見えるエッセイです。(30代女性)

 

 

片桐はいり「もぎりよ今夜も有難う」

 

片桐はいり「もぎりよ今夜も有難う」がエッセイでおすすめの理由

著者は映画が本当に好きなんだな、と伝わってくるエッセイです。 今は映画と言えば大手のシネコンが中心になりましたが、古き良き映画館を訪れることの豊かさを、しみじみと感じました。 旅先でふらりと映画館に入ってみたくなる、そんな一冊でした。(30代女性)

 

 

種村弘「もしもし、運命の人ですか。」

 

種村弘「もしもし、運命の人ですか。」がエッセイでおすすめの理由

恋愛エッセイといっても、美談や成功談が書かれているわけではないので、気軽に読めて励まされます。最近恋愛に疲れている人、縁がわからなくなった人におすすめ。ときめきって、恋って、こんなにいとおしいと力をもらえます。(30代女性)

 

 

江國香織「やわらかなレタス」

 

江國香織「やわらかなレタス」がエッセイでおすすめの理由

とにかく登場する食べ物がおいしそうで、お腹がすくエッセイです。 何気ない日常や、見過ごしてしまいそうな瞬間の切り取り方が豊かで、とても愛おしく感じてしまいます。 読んでいて気持ちがふんわりと温かくなる、素敵な一冊でした。(30代女性)

 

 

松田青子「ロマンティックあげない」

 

松田青子「ロマンティックあげない」がエッセイでおすすめの理由

わたしたち読者が普段気にも留めずにやり過ごしている日々の些細な出来事や事柄を筆者独自の感性で重箱の隅をつつくようにねちねちと(褒め言葉)鮮烈に語り尽くす秀作。 これを読み終わるころにはテイラースイフトをはじめとするゴシップの女王をすこし好きになっていることうけあいです。(20代女性)

 

 

高野 秀行「ワセダ三畳青春記」

 

高野 秀行「ワセダ三畳青春記」がエッセイでおすすめの理由

高野秀行さんはジャングルの秘境や麻薬の栽培地など様々な危険な地に行き それをエッセイにする探検家エッセイストです。 本作はその高野さんの学生時代を綴ったものです。 早稲田の旅行研究部に入り馬鹿な仲間たちと馬鹿なことをやりながら日々を過ごす。 何年も留年を重ねたりお金が無くなりもするけれど、懐かしくも羨ましい光景です。(30代男性)

 

 

片桐はいり「わたしのマトカ」

 

片桐はいり「わたしのマトカ」がエッセイでおすすめの理由

かもめ食堂の撮影で訪れたフィンランドでの、旅エッセイです。 知らなかった文化や北欧人の特徴などが、独自の目線で語られています。 とても読みやすく人柄に溢れた文体で、最初から最後まで笑いっぱなしでした。 読後は温かく豊かな気持ちになれる、素敵な一冊でした。(30代女性)

 

 

吉田健一「英国に就いて」

 

吉田健一「英国に就いて」がエッセイでおすすめの理由

『英国の文学』の著者でもある吉田健一の、題名通りの英国についてのエッセイです。本当に英国に愛着を持っていることが伝わる濃い内容です。細かい食べ物話題でも具体的で自然な描写であり、図書館長でもホテルの案内係でも、相手の職業に関わらず自然体で気取りなく接している、味わい深いやり取りが語られます。それにまた、シェイクスピアからボードレール、クイーンメアリオブスコッツからバイロンまで、易々と教養を披露して全く嫌味がありません。私はこのエッセイのおかげで実際にイギリス旅行をしたくなったし、イギリスの酷い天気の冬や料理や、放置してくれるというもてなしを大好きになれました。(50代女性)

 

 

若林正恭「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」

 

若林正恭「完全版 社会人大学人見知り学部 卒業見込」がエッセイでおすすめの理由

著者のひねくれた考えや行動が赤裸々に書かれており、エピソードに共感して恥ずかしくなったり、意味がわからない!と思わず突っ込んでしまったり、とにかく面白くて読みやすい作品です。お笑い芸人であるオードリー若林が好きな人はもちろん、知らない人も読めばきっと惹かれると思います。(20代女性)

 

 

岸本佐知子「気になる部分」

 

岸本佐知子「気になる部分」がエッセイでおすすめの理由

おもわず笑いやこみあげてくる妄想系エッセイです。女性らしい品のある文章とぶっ飛んだ妄想の対比が面白いです。読後はほっこりしていて癒されること間違い無しです。ちなみに著者の岸本佐知子さんは著名な翻訳家らしいですよ。(40代男性)

 

 

ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」

 

ジェーン・スー「貴様いつまで女子でいるつもりだ問題」がエッセイでおすすめの理由

作詞家、コラムニスト、ラジオパーソナリティなど多数の肩書を持つジェーン・スーさんのエッセイです。 彼女がいい年をして自分のことを女子というようなおばさんに活を入れるという内容ですが、説教臭くなく 軽快な語り口で面白いです。「30代の独身生活は楽しすぎるので、早めに結婚しないとあっという間に40になるぞ」 という注意は笑いました。(30代男性)

 

 

宮沢章夫「牛への道」

 

宮沢章夫「牛への道」がエッセイでおすすめの理由

とにかく痛快なエッセイ。どうしてそこが気になるんだ?という宮沢氏の目の付けどころが肝で、その視点から繰り広げられる独特の文章の面白さに瞠目するしかありません。ユーモアを持つか持たないかで、自分の生活、人生もかなり違って捉えられるな、とまで思わされる一冊です。(40代女性)

 

 

ごまぶっこ「元彼の呪縛」

 

ごまぶっこ「元彼の呪縛」がエッセイでおすすめの理由

作者はオネエで読者のお悩みをストレートで的を得たアドバイスでぶった切るのが面白いです。女性の気持ちを理解しつつ男性的な冷静に分析される点がすごいと思います。ブログ本なので1ページの文字数も多くなくテーマも恋愛や男女のことなので読みやすいです。(30代女性)

 

 

堀江貴文「好きなことだけで生きていく。」

 

堀江貴文「好きなことだけで生きていく。」がエッセイでおすすめの理由

日頃から、「なんか嫌だな」と思いながら、嫌だと言えずに、ストレスをためていくような自分に、さらに嫌気がさしていたのですが、この本を読むと、今の私はもったないない時間の使い方をしているのではないかと思うようになりました。一歩踏み出してみようかな?いやいや、凡人は無理かな?と、今すぐに踏み出せるわけではないのですが、背中を押してもらった気がします。(40代女性)

 

 

青木 玉「幸田文の箪笥の引き出し」

 

青木 玉「幸田文の箪笥の引き出し」がエッセイでおすすめの理由

明治の文豪幸田露伴を支えて、後に自分も作家となった幸田文を母に持つ、青木玉さんの家族への思いが着物に絡めて描かれています。 お母さんへの優しい思いに溢れた文章と、随所に使われている実際に幸田文が袖を通した着物の写真が、何回見ても見飽きませんし、 私の心を癒やしてくれます。心が疲れた時に読み返したくなる1冊です。(50代女性)

 

 

湊かなえ「山猫珈琲」

 

湊かなえ「山猫珈琲」がエッセイでおすすめの理由

これでもかというほど人間の悪意や心の奥底に潜んだ負の部分をえぐり出したミステリー作品が印象的な作家、湊かなえさんのエッセイです。読み始めてすぐ、小説とは真逆と言っていいほど穏やかなごく普通の主婦だと知り、そのギャップにとても驚きました。田舎の長男の嫁として一喜一憂しながらも楽しそうに生活する湊さんの意外な姿を垣間見れて、興味深い一冊です。(30代女性)

 

 

中川李枝子「子どもはみんな問題児。」

 

中川李枝子「子どもはみんな問題児。」がエッセイでおすすめの理由

ぐりとぐらの絵本の作者の先生の子育てエッセイ本です。 絵本のようなかわいいイラストとともに、読みやすい文章で子育てについて語りかけてくれます。 優しく、しかも自分の体験を含めてわかりやすくアドバイスしてくれています。 新人ママさんにはオススメの本です。(30代女性)

 

 

朝井リョウ「時をかけるゆとり」

 

朝井リョウ「時をかけるゆとり」がエッセイでおすすめの理由

「学生時代にやらなくてもいい20のこと」の文庫バージョンで、一言でいうと本当に面白いです。私もゆとり世代だったので、ゆとりのタイトルで気になり読み始めました。通勤のバスで読んでいましたが、一人で笑いそうになってしまい、家でゆっくり読みました。ゆとり世代の人やいろいろな年代の人も楽しんで読める1冊です。(20代女性)

 

 

辛酸なめ子「次元上昇日記」

 

辛酸なめ子「次元上昇日記」がエッセイでおすすめの理由

記者顔負けの著者の取材力、そして独特の視点でばっさばさと世の中を斬る。普段思っているけれど共有する人がいない、そんな事象をすべてブラックユーモアで言い放つ文章に、ああ仲間がいると救われる。今の世の中生きにくいと思っている人の息抜きに。(30代女性)

 

 

若林正恭「社会人大学人見知り学部卒業見込」

 

若林正恭「社会人大学人見知り学部卒業見込」がエッセイでおすすめの理由

若林さんがもがき苦しんでいた20代を振り返って書いたエッセイです。いきなり社会の荒波にもまれてつまづいている若者や、不器用であちこちぶつかりながら生きてきたという自覚がある人には参考になったり共感出来たりする内容で、今辛い状況にあったとしてもそれを肯定する助けになります。(50代女性)

 

 

少年少女「酒と泪と少年少女」

 

少年少女「酒と泪と少年少女」がエッセイでおすすめの理由

お笑いコンビ少年少女(現在は解散)がお酒で失敗したエピソードを綴ったエッセイです。彼女達は多分に社会不適合な部分があるのですが、何度お酒に飲まれて周囲に迷惑をかけても懲りない姿はどこか愛らしさを感じます。お酒好きの方はぜひ。(20代女性)

 

 

なぎら健壱「酒にまじわれば(しゅにまじわれば)」

 

 

なぎら健壱「酒にまじわれば(しゅにまじわれば)」がエッセイでおすすめの理由

「酒にまじわれば」は2006年~2008年に朝日新聞の朝刊で連載をしていたものを単行本化したものです。酒好きな著者であるなぎら健壱さんの、酒にまつわる面白い話が満載で、酒場で出会った風変わりな人や、今の時代では有り得ないような話など、呑兵衛はもちろん下戸の人でも面白いと思えるエッセイです。お酒好きな人は読んだ後、酒場に行きたくなるでしょう。(40代女性)

 

 

夏目漱石「硝子戸の中」

 

夏目漱石「硝子戸の中」がエッセイでおすすめの理由

明治の文豪の書いたエッセイとしてはとても読みやすくて、明治の人たちを身近に感じる事ができます。 漱石と言えば、猫を主人公にした作品もあるので、猫の事が気になりますが、このエッセイの中には猫に関する所もあって 興味をそそられます。 もしかして漱石は猫好きではなかったのか、と思えるふしもあります。ですがそれについても面白く読めるのです。 古い作品だからと敬遠しないで読んで欲しい作品です。(50代女性)

 

 

沢木耕太郎「深夜特急」

 

沢木耕太郎「深夜特急」がエッセイでおすすめの理由

旅に出たくなります。 それは、あなたが若者であればなおさら感じることでしょう。 日々の仕事に疲れた若者が、香港からロンドンまで 目的のない旅の旅行記です。 作者である主人公がいろいろな地で、 感じたことがとても共感できました。(40代男性)

 

 

角田光代「世界中で迷子になって」

 

角田光代「世界中で迷子になって」がエッセイでおすすめの理由

若い頃から、旅が大好きで、角田光代さんのイキイキした文章を読んでいると、自分が実際に旅に出ているような気がしてきます。20代には20代なりの、30代には30代なりの旅がある、というのは同感です。若いうちの貧乏旅は良いのですが、年を取ると少しお金をかけてでも違う旅をしたほうが良いなと実感しています。(40代女性)

 

 

北大路公子「生きていてもいいかしら日記」

 

北大路公子「生きていてもいいかしら日記」がエッセイでおすすめの理由

北海道在住、50代独身、実家暮しのフリーライターの北大路公子さんによる、酒と妄想と雪かきの日々が綴られた抱腹絶倒エッセイです。抱腹絶倒というか、この人の文章を読むと何もかもどうでも良くなって酒でも呑んで眠りたくなる、そんな魅力があります。のんびりした気持ちでダラダラエッセイを楽しみたい人におすすめです。(20代女性)

 

 

伊坂幸太郎「仙台ぐらし」

 

伊坂幸太郎「仙台ぐらし」がエッセイでおすすめの理由

著者があまりに心配性なのと自意識過剰なのが面白くて笑ってしまった。後半は震災の話へ。平穏な日々の続きとして綴られる震災後の仙台暮らし。著者の視点で震災後の日々を覗き見て、めまぐるしい心の変化を文章で感じることができました。(30代女性)

 

 

星野源「蘇える変態」

 

星野源「蘇える変態」がエッセイでおすすめの理由

普通なら自分の心の内だけに隠しておきたいようなことまで、あまりに惜しみなくさらけ出していることに驚き、それゆえとても印象に残っているエッセイです。独特な感性が光っていて、とてもセンスを感じました。くも膜下出血で倒れた際の闘病記も収録されており、こういう経験を乗り越えて今の星野源さんという人間が出来上がったのだなぁとしみじみ感じられる一冊です。(30代女性)

 

 

五木寛之「大河の一滴」

 

五木寛之「大河の一滴」がエッセイでおすすめの理由

人間は必ず死にます。実際自分が死に直面した時、恐怖を拭えないでしょう。このまま病気で死んでしまう恐怖など死と言う事柄はそんな大きく複雑に考えることでもなく、大河の一滴にしか過ぎないから恐れることはないよと死に対し恐怖を消し去ってくれるエッセイです。(30代男性)

 

 

辛酸なめ子「大人のコミュニケーション術~渡る世間は罠だらけ~」

 

辛酸なめ子「大人のコミュニケーション術~渡る世間は罠だらけ~」がエッセイでおすすめの理由

特に女性が直面する、大人になってからのコミュニケーションの難しさ・対応方法について書いている。筆者が少し自意識過剰なところはあるものの、とても共感ができる内容。マウンティングなど女性特有のコミュニケーションに違和感を覚える方におすすめ。(20代女性)

 

 

大泉洋「大泉エッセイ 僕が綴った16年」

 

大泉洋「大泉エッセイ 僕が綴った16年」がエッセイでおすすめの理由

俳優の大泉洋さんが雑誌の連載でこつこつ書いてきたエッセイが、なんと16年分も収められた一冊です。量は多いですが、大泉さんの個性あふれた毒舌が満載で楽しい気分になれます。しゃべり口調のような文体なので気軽に読み進めつつも、家族の話では思わずほろりとさせられるおすすめの一冊です。(30代女性)

 

 

又吉直樹「第2図書係補佐」

 

又吉直樹「第2図書係補佐」がエッセイでおすすめの理由

著者のエピソードと共に本が紹介されている。その内容が華々しくないのにピリッと毒があり顔がほころぶ。今まで興味のなかった本も、著者独特の視点により読んでみようかと興味をもつから不思議。本が本をよぶ、そんな体験ができる一冊。(30代女性)

 

 

岡倉覚三(岡倉天心)「茶の本」

 

岡倉覚三(岡倉天心)「茶の本」がエッセイでおすすめの理由

古い本で、茶道の精髄を紹介するべく外国人向けに書かれたエッセイ集です。しかし、現代の我々が読んでも、茶道を通して日本文化の精髄までをも感得させて貰えます。「わび」「さび」の世界を知ることができる良書です。元は英文で書かれたものですが、翻訳で読めます。(50代男性)

 

 

酒井順子「朝からスキャンダル」

 

酒井順子「朝からスキャンダル」がエッセイでおすすめの理由

軽くて気楽に読めるところが何と言ってもいいですね。 そして、著者が物事にたいして中立の立場をとっているせいで、読んでいて嫌味を感じないというのもいいです。中立というのは、たとえば「売春」や「不倫」について嫌悪するような態度でないということです。 読み終わると、はて何を読んだんだっけ、となります。そのくらいかる~いエッセイで、肩の凝らない本です。(60代男性)

 

 

又吉直樹「東京百景」

 

又吉直樹「東京百景」がエッセイでおすすめの理由

東京、住んだことはなくても誰でも何かしらのイメージを持っている街。そんな東京で過ごす日常を著者独特の感性で描いた作品です。夢を追って上京するのは楽しいことだけではないけれど、かっこ悪い人間が愛おしくなるエッセイです。(20代女性)

 

 

北大路公子「頭の中身が漏れ出る日々」

 

北大路公子「頭の中身が漏れ出る日々」がエッセイでおすすめの理由

40代独身、酒好き、変わった両親と同居中の作者のぐうたらで愉快な日々を綴ったエッセイです。作者の失敗や妄想、まわりの愉快な人たちとの交流を読んで笑っているうちに、こちらも肩の力が抜けてリラックスできます。忙しい日々に疲れている現代人に特におすすめのエッセイです。(30代女性)

 

 

町田康「猫にかまけて」

 

町田康「猫にかまけて」がエッセイでおすすめの理由

余程の猫嫌いの方でない限り、じゅうぶんに楽しめるエッセイだと思います。可愛らしい猫の面々をただゆるく描くのではなく、命を預ることの重さ・辛さにまっすぐ向かい合った後半は胸が苦しくなるような展開ですが、それでも読んで良かったです。(40代男性)

 

 

乙一「熱血ポンちゃん膝栗毛」

 

乙一「熱血ポンちゃん膝栗毛」がエッセイでおすすめの理由

乙一の日記のように思えるが、小生の日記です。日記という体裁をとりながら、ユニークな言い回しをしているため、小説を読んでいるようです。どこまでが現実なのか?何気ない日常を、こんな表現で描けるのは、乙一だけでしょう。(30代女性)

 

 

小川洋子「博士の本棚」

 

小川洋子「博士の本棚」がエッセイでおすすめの理由

小川洋子さんが影響を受けた本について、愛情いっぱいに語られたエッセイです。 いつもその知的で静謐な文体にうっとりしていましたが、やはり少女のころから様々な本に触れることで 独自の目線を築いてきたのだなと思いました。ファンなら必読の一冊だと思います。(30代女性)

 

 

林真理子「美か、さもなくば死を」

 

林真理子「美か、さもなくば死を」がエッセイでおすすめの理由

ゲスで俗欲にまみれていて、それでいて才能がほとばしる文章。こんなこと書ける人ってこの人しかいないのではないかしら。天才的。美味しいものを食べまくり、それでいて美しくスリムに、いい男を捕まえたい。煩悩が止まらない夜には、この本を読んで代わりに欲求を満たしてもらえばいい。都会に生きる女性におすすめです。(20代女性)

 

 

林真理子「美女の七光り」

 

林真理子「美女の七光り」がエッセイでおすすめの理由

女性で興味がない人は、ほとんどいないのではないかと思うくらいの「ダイエット」「ファッション」「イケメン」のネタが満載で、気楽に読めるので、疲れている時にもラクに読むことができて、読み終わると、なんだかスッキリします。(40代女性)

 

 

三島由紀夫「不道徳教育講座」

 

三島由紀夫「不道徳教育講座」がエッセイでおすすめの理由

この『不道徳教育講座』は、著者である三島由紀夫氏が鋭い批評眼を持ち、ユーモアを交えたて書いたエッセイです。三島由紀夫は世の中で”不道徳”とされていることを読者に対してするように勧めており、例えば”人の不幸を喜ぶべし”や、”教師を内心ばかにすべし”といった内容の小エッセイが、非常に論理的で説得的に書かれています。このエッセイを読むと、普段の常識に縛られない考え方を得られ、様々なことをいろいろな視点から考えられるようになるため、よむことを強くおすすめします。(20代男性)

 

 

高橋順子「夫・車谷長吉」

 

高橋順子「夫・車谷長吉」がエッセイでおすすめの理由

直木賞作家である車谷長吉を、妻の立場から回想したのが本書です。結婚後わずか2年ほどで車谷は強迫神経症にかかり絶望的な生活が始まりました。それを、俳句や詩を織り交ぜながら書き記し、余裕すら感じさせる点は美しい描写でした。(30代男性)

 

 

向田邦子「父の詫び状」

 

向田邦子「父の詫び状」がエッセイでおすすめの理由

さらさらと流れるような文体と、日常がぱ~っと広がる軽快感が読んでいて心地よいものです。 父親とのちょっとぎくしゃくした関係性は、自分と重なるところもありスッと入っていきやすかったです。 何年たっても色あせない内容には驚きと感心がありました。(50代女性)

 

 

ヤマザキマリ「望遠ニッポン見聞録」

 

ヤマザキマリ「望遠ニッポン見聞録」がエッセイでおすすめの理由

漫画「テルマエロマエ」の作者のエッセイ集。「テルマエ…」ももちろん読んでいますが、エッセイの方がさらに才能に恵まれているかも。17歳の時に単身イタリアへ渡った彼女。現在の夫と結婚してからは、エジプト、シリア、ポルトガル、シカゴと文化も様々な国での暮らしを経験しているという、稀有な人生を送っている。そんな彼女の故郷・日本に対する視線は、意外と柔らかく温かくて、読んでいて心地好い。もっとこの著者のエッセイを読みたくなります。(40代女性)

 

 

村上春樹・糸井重里「夢で会いましょう」

 

村上春樹・糸井重里「夢で会いましょう」がエッセイでおすすめの理由

文章の興味のある方なら、ご存じであろう、大変有名なお二人のショートショートの競作集です。難しさ、や、長文、などでなく、二人が、肩の力の抜いた感じの、ポップな小気味良い表現で、織りなす、プロボクサーの試合が、本業である有るならば、練習のシャードーボクシング、ミット打ちの様な、二人の表現集が、大変興味深く、また、わくわく感、ドキドキ感的な気持ちで、読めたことが、おすすめしたい理由です。(40代男性)

 

 

林真理子「夜ふけのなわとび」

 

林真理子「夜ふけのなわとび」がエッセイでおすすめの理由

林真理子が週間文春でもう何十年も続けているエッセイシリーズです。バブル期の20代から、さまざまな恋愛を経ての結婚、そして出産、今現在の落ち着いた生活まで、著者の人生を垣間見ているかのようで、ファンなら必ず読むべきエッセイです。その時代その時代の日本を騒がせ事件やたゴシップについても、独自の見解を述べていらっしゃって、ずっと昔のエッセイを読み返して、そういえばあの頃はあんな事があったっけ、と、思い返すことが出来るのもまた面白いです。(40代女性)

 

 

林真理子「野心のすすめ」

 

林真理子「野心のすすめ」がエッセイでおすすめの理由

恋も仕事も手に入れたい!!「いや、それってわがままでしょ」と言われて落ち込んだことのある女性におすすめ。野心は持つくらいがちょうどいい、どちらかに決めるのではなくどちらも手に入れよう。周りにわがままと言われても、それをこの本なら認めてくれるから。(30代女性)

 

 

伊藤比呂美「良いおっぱい悪いおっぱい」

 

伊藤比呂美「良いおっぱい悪いおっぱい」がエッセイでおすすめの理由

初めての出産、育児が不安でたまらなかった頃に、私より少し先に出産した友人から勧めてもらったエッセイです。 読む度に不安が薄れて、勇気づけられるような気がしたので、育児中はよく読み返しました。 もし自分の娘たちが出産する事があったら、やはりこのエッセイを勧めたいと思います。 お母さんたちが育児に行き詰った時にこそ、読んで欲しい作品です。(50代女性)

 

 

柴門ふみ「恋愛の法則36」

 

柴門ふみ「恋愛の法則36」がエッセイでおすすめの理由

ちょっと古い本ですが、著者の観察眼のするどさと、その解析力というか独断と偏見力がうかがえるエッセイ集です。 著者がある事象を見る、そこから推察して、独自の「法則」を導く、という流れで語られています。 その「法則」なるものは必ずしも事実ではないかもしれませんが、説得力を持っています。 ニヤニヤしながら、フムフムと読んでいけます。(60代男性)

 

 

森 茉莉「贅沢貧乏」

 

森 茉莉「贅沢貧乏」がエッセイでおすすめの理由

自分だけの確固たる美の世界を持っている森茉莉。その狭いアパートの1室の中で繰り広げられる日常生活を丁寧に描いたエッセイです。 初めて読んだ中学生の時は、どんなに美しい部屋なのかを想像してうっとりしていました。 後に森茉莉は今で言う「汚部屋」の住人とわかりましたが、自分が納得していれば、汚部屋でも構わないんだと言う強い意思を感じて より興味深く読む事ができました。 自分の生きる姿勢が揺らいだ時に、読むと良いエッセイだと思います。(50代女性)

 

西原理恵子「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」

西原恵理子「女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと」がエッセイでおすすめの理由

女の子のいる母親だったり、女性が生きていくために1度は読みたい本だなと思いました。本の内容で王子様を待たないで。お寿司も指輪も自分で買おう。男の人に頼らないで自分で稼げる様になることや、資格をとり一つでも自分の武器をみつけてた方がいいなど著者の経験談がすごく為になる一冊の本でした。(20代女性)

 

歴代の神曲から2017年最新作まで!アニソンおすすめランキング

 

アニソンおすすめランキング

アニメ好きの方100人におすすめのアニソンをお聞きしランキング形式でまとめました、懐かしい曲や歴代の神曲、2017年度最新作まで集まっております。ぜひ参考にしてみてください。

 

8位タイ.ラブライブ!「snow halation」(2票)

ラブライブ! 「snow halation」がアニソンでおすすめの理由

高校生がアイドルユニットを結成する作品の挿入歌なのですが、クール全体のクライマックスで流れたほか、振り付けも相まっていい曲です。(20代男性)

この曲は主題歌とか、ED曲ではないのですがラブライブファンの間ではかなり有名な曲です。 snowという単語の通り冬をイメージした曲で、クリスマスの時期とかに聴くとムードが出ます。(20代男性)

 

 

8位タイ.ちびまる子ちゃん「おどるポンポコリン」(2票)

ちびまる子ちゃん 「おどるポンポコリン」がアニソンでおすすめの理由

フジテレビの長寿アニメちびまる子ちゃんの主題歌で日本レコード大賞やFNS歌謡祭グランプリを受賞する程のビッグヒットした曲だが、明るいメロディと変に意味深な感じもなく非常に分かりやすい歌詞で老若男女誰にも愛される曲だと思っておすすめの曲にしました。(40代男性)

国民的なロングセラーのアニメでとてもリズムも軽快でピーヒャラ・ピーヒャラと一緒に口ずさみたくなります。(30代女性)

 

 

8位タイ.魔法騎士レイアース「ゆずれない願い」(2票)

魔法騎士レイアース 「ゆずれない願い」がアニソンでおすすめの理由

聞くと元気が出るし、カラオケで唄うととても気持ちがいい。特にサビからの盛り上がりのところは声が伸びる人ならとても気持ちよく歌い上げることが出来るので大好きなおすすめ曲です。(50代女性)

子どもの頃に観たアニメのテーマソングですが、いかにも「アニメの歌」って感じではなく、一般のJ-POPの歌みたいな感じがするので、アニソン好きでなくても聞きやすいところがおすすめです。 あと、大人になった今聞いても、元気が出る歌です。(30代女性)

 

 

8位タイ.けものフレンズ「ようこそジャパリパークへ」(2票)

けものフレンズ 「ようこそジャパリパークへ」がアニソンでおすすめの理由

明るく元気になれる歌詞、曲です。 「ハイハイ」などの合いの手が多いことから、カラオケでみんなで歌うと盛り上がることができるのではないでしょうか。(40代男性)

今年話題になったけものフレンズの主題歌です。 元気で優しいけものフレンズの世界観をよく表しており、聞くと元気になれます。(30代男性)

 

 

8位タイ.君の名は。「前前前世」(2票)

君の名は。 「前前前世」がアニソンでおすすめの理由

リズムが良くて明るい曲です。特にサビがすごく印象に残るし、ちょっとした口癖になります。 多分最近で一番有名な曲ではないでしょうか。(20代男性)

昨年大ヒットした映画「君の名は」の主題歌です。 疾走感あふれるメロディと運命の恋を描いた歌詞が最高です。(30代男性)

 

 

4位タイ.デジモンアドベンチャー「Butter-Fly」(3票)

デジモンアドベンチャー 「Butter-Fly」がアニソンでおすすめの理由

私の年代でデジモンアドベンチャーは1番と言っていいほど有名なアニメでした。このアニソンは聴いているだけで当時を思い出し懐かしくなる曲です。(20代女性)

カラオケとかで盛り上げれる曲としては、結構代表的な曲かもしれません。 特に知っている人からすれば「おおっ!これか!」ってなるかもしれません。(20代男性)

アニメのデジモンの主題歌で、デジモンを毎回見ていたので小さい頃の思い出の曲です。この曲を聴いていると、やる気がみなぎってきます。(20代女性)

 

 

4位タイ.タッチ「タッチ」(3票)

タッチ 「タッチ」がアニソンでおすすめの理由

リアル世代ではないが、誰もが知っていてカラオケで歌っても毎回盛り上がる。スポーツ漫画(アニメ)の曲といえばこれが真っ先に思い浮かぶ。(30代男性)

作品が面白いのはもちろん、歌を聞くとその作品を思い出させてくれる、作品に素晴らしくリンクした曲だと思う。曲調もかっこいい。(30代女性)

学生時代に放映されアニメですが、胸キュンの青春ストーリにはまった記憶があり好きな曲の一つです。カラオケで歌います。 何年たっても良い曲だと思います。(40代女性)

 

 

4位タイ.鋼の錬金術師「メリッサ」(3票)

鋼の錬金術師 「メリッサ」がアニソンでおすすめの理由

鋼の錬金術師の初期のオープニング曲。 オープニングでこの曲を聞くとワクワクして、1週間長かった、今日はどんな話なんだろうと、アニメの良さを引き立たせてくれます。 アニメの内容と曲が合っていて、とてもかっこいいです。 鋼の錬金術師のアニメについて色々ありますが、全て通してこの曲が一番合っていて、真っ先に思い浮かぶ曲です。(20代女性)

デビュー当時から大好きなポルノグラフィティ。このアニメにとって、歌詞、曲調ともにピッタリマッチしているうえ、歌い始めの「君の手で 切り裂いて 遠い日の記憶を悲しみの息の根を止めてくれよ さあ 愛に焦がれた胸を貫け」を初めて聞いたとき、その歌詞の深さと昭仁さんの力強くも哀愁漂う歌声にグッと心をわし掴みされたような衝撃があったのを覚えています。元気がない時に聞く一曲でもあります。(30代女性)

ノリノリになれるメロディとカッコいい歌詞が魅力的です。特に一番最初の歌い出しが気持ちが良く、カッコよくておすすめです。(20代女性)

 

 

4位タイ.進撃の巨人「紅蓮の弓矢」(3票)

進撃の巨人 「紅蓮の弓矢」がアニソンでおすすめの理由

歌詞とか含めて、全体的な構成が個人的におすすめだと、思ったからです。アニメ関係なく、個人的に好きだからです。(20代男性)

進撃の巨人というコミックの内容をキチンと把握された歌詞と、歌い易いメロディーが耳に残ります。「自由の翼」と「心臓を捧げよ」も好きですが、やはり1期前半のこのOPの曲が一番お勧めです。(60代女性)

今時としては珍しく、曲自体がこのアニメの為に作られたものなので、歌詞の内容とアニメの内容がマッチしており、歌詞を聞くと今から視るアニメのカッコ良さや異色な感じが増すのが好きです。また、曲調も好きです。(40代女性)

 

 

2位タイ.美少女戦士セーラームーン「ムーンライト伝説」(4票)

美少女戦士セーラームーン 「ムーンライト伝説」がアニソンでおすすめの理由

小さい頃から見ていて、ずっと大好きなアニメなので、この曲も今でも覚えています。 今思えばなんとなく歌っていましたが、ちゃんとした恋愛ソングだったんだぁ~と大人になって思いました。(30代女性)

わたしが小さい頃から聞いてきた聞き馴染みのある曲で、このイントロを聞けば誰でもわかるとおもいます。最初の鐘のなるゴーンゴーンって音で興奮し鳥肌がたちます。同じ地球に生まれたのってごくごく普通のように聞こえるけどすごい奇跡なんだと感じることのできるところ。歌詞全体が運命じみててドキドキワクワクする。(20代女性)

子供の頃からセーラームーンのファンでよく見ていました。その頃から聴いていたし歌っていた曲で久々に聴くとやっぱいい曲だったので最近よく聴いてます。(20代女性)

小さい女の子たちだけに人気のアニソンとしてではなく、1つの名曲として幅広い世代の人が楽しめる曲なのでおすすめします。(20代女性)

 

 

2位タイ.化物語「君の知らない物語」(4票)

化物語 「君の知らない物語」がアニソンでおすすめの理由

アニメ本編の内容を知らない人でも楽しんで聴けますし、歌詞の内容がすごく印象に残るような内容なので気に入っています。 『アニソンらしからぬアニソン』かもしれません。(20代男性)

私たち夫婦の思い出の曲だから。結婚前に旦那とよくドライブ中に聞いていたので。カラオケでもよく歌います。(20代女性)

正直アニメは見たことないんですが、この曲だけは好きです。歌詞も歌声も透き通っていてとても綺麗です。星を見ながら、夜に落ち着きたい時に聴きたい曲です。(20代女性)

歌詞が直球で聞きやすく、物語の内容とも良く合っている。曲もアニメもとても良いので、是非見て聞いていただきたいです。(20代女性)

 

 

1位.新世紀エヴァンゲリオン「残酷な天使のテーゼ」(5票)

新世紀エヴァンゲリオン 「残酷な天使のテーゼ」がアニソンでおすすめの理由

エヴァンゲリオンが大好きで、この曲と映像が物凄く合っていて見ているだけで興奮して更にジンときます。カラオケで歌っても盛り上がるので、お勧めです。(40代女性)

アニソンカラオケランキングで毎年1位を取り続けている定番の曲です。 誰もが知っているのでカラオケで盛り上がること請け合いです。(30代男性)

ノリのよい曲に、哲学的な歌詞がのっかっています。そのアンバランスさが魅力だと思います。 本家は高橋洋子ですが、MAXや中川翔子はたくさんの歌手がカバーしています。それだけ魅力のある歌だということです。(60代男性)

アニメを知っている人はもちろん、知らない人にとっても、世代や国境を越えて盛り上がることができる曲だからです。(20代女性)

エヴァンゲリオンも大好きで、この曲を聞くとアニメの映像が蘇りテンションが上がります。カラオケでも定番でみんなで盛り上がれます。(20代男性)

 

 

1票入ったおすすめのアニソンも紹介

 

ボールルームへようこそ 「10% roll, 10% romance」

YouTube動画はこちら

ボールルームへようこそ 「10% roll, 10% romance」がアニソンでおすすめの理由

アニメが社交ダンスを描くものなのですが、そのアニメの雰囲気にあった軽快で踊りだくなるような曲調で毎回このOPで使われているこの曲を聞くのが楽しみです。(20代女性)

 

 

カードキャプターさくら 「Catch you,Catch me」

YouTube動画はこちら

カードキャプターさくら 「Catch you,Catch me」がアニソンでおすすめの理由

イントロからだんだんとワクワクしてくる気持ちになり、aメロbメロで可愛らしい雰囲気を出しつつサビで、覚えやすいキャッチーな曲になって行く過程がとてもオススメです。 王道少女マンガのOPにぴったりです。(20代女性)

 

 

ドラゴンボール 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」

YouTube動画はこちら

ドラゴンボール 「CHA-LA HEAD-CHA-LA」がアニソンでおすすめの理由

いつ聞いても元気になれるのと、海外でも人気だからオススメできます。タイトルが小洒落ていて、時代を感じさせないところがいいです。(40代女性)

 

 

NARUTO -ナルト- 疾風伝 「Diver」

YouTube動画はこちら

NARUTO -ナルト- 疾風伝 「Diver」がアニソンでおすすめの理由

「NARUTO」のOPです。書下ろしではないので曲自体で物語を歌っているわけではないですが、ちょうどナルトがもがきあがいて成長していく様にリンクしています。(20代女性)

 

 

EREMENTAR GERAD 「Forever…」

YouTube動画はこちら

EREMENTAR GERAD 「Forever…」がアニソンでおすすめの理由

openingの映像と曲との融和性が強くただ歌詞通りに表現されているだけなのにあっていると感じますしアニメ内容は忘れてしまいましたが軽快なメロディで女性ボーカルの響く声が耳に残るからです。パソコンの作業中の一つとして今でも聞いています。(20代男性)

 

 

血界戦線 「Hello,world!」

YouTube動画はこちら

血界戦線 「Hello,world!」がアニソンでおすすめの理由

曲の頭から疾走感があります。アニメで活躍するヒーローたちのことを歌い、同時に聞いている人たちもヒーローで主人公だと言っているようです。(20代女性)

 

 

ソードアート・オンラインII 「Ignite」

YouTube動画はこちら

ソードアート・オンラインII 「Ignite」がアニソンでおすすめの理由

藍井エイルさんの伸びやかで力強い歌声が特徴のとても格好良い楽曲です。アニメの世界観にとてもあっている楽曲で、この楽曲を聴くとアニメで主人公が走っているシーンが思い出せるくらいにピッタリです。(20代女性)

 

 

エルフェンリート 「Lilium」

YouTube動画はこちら

エルフェンリート 「Lilium」がアニソンでおすすめの理由

初めて聞いたときは昔の宗教曲かと思いました。非常に荘厳で、禁欲的で、かつ美しい曲調です。 「えっ、これ、アニソンなの?」と耳を疑いました。 しかし、アニメの絵の背景として流れていても、まったく違和感がありません。 それでいて、協会のミサで歌われていても、これまた違和感がありません。 奇跡のような名曲だと思います。 ぜひ聞いてください。(60代男性)

 

 

ナルト 「LINE」

YouTube動画はこちら

ナルト 「LINE」がアニソンでおすすめの理由

有名なスキマスイッチの曲。爽やかな青空をイメージさせる様な歌。晴天の下で散歩しながら聴きたくなる。歌いたくなる曲です。(20代女性)

 

 

セーラームーン 「moon pride」

YouTube動画はこちら

セーラームーン 「moon pride」がアニソンでおすすめの理由

女の子の強さと、弱さ、儚さを感じられる。それと女の子でも、王子様に頼らず強く戦える!そう強気になれる歌です。(20代女性)

 

 

シャーマンキング 「Northern Lights」

YouTube動画はこちら

シャーマンキング 「Northern Lights」がアニソンでおすすめの理由

大好きだったアニメの2期オープニングテーマソングです。 シャーマンキングは同世代の一部の人からは絶大な人気を誇るアニメだったため、周りにこの曲を知らない人はいませんでした。カラオケで歌うと絶対盛り上がる定番曲です。(20代女性)

 

 

ARIA The ANIMATION 「Rainbow」

YouTube動画はこちら

ARIA The ANIMATION 「Rainbow」がアニソンでおすすめの理由

穏やかで落ち着いたとても癒される曲です。 作品のもつゆったりとした雰囲気とも合っていてとても素晴らしいです。(30代男性)

 

 

BLACK LAGOON 「Red fraction」

YouTube動画はこちら

BLACK LAGOON 「Red fraction」がアニソンでおすすめの理由

ゴリゴリのロック調に堪能な英語の歌詞が合わさって、これほど心を揺さぶられるアニソンはありません。初めて聴くとアニソンとは思えないほどの格好良さです。(20代男性)

 

 

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険 「sailing day」

YouTube動画はこちら

ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険 「sailing day」がアニソンでおすすめの理由

そのまんまワンピースを歌った曲で良いです。分かりやすい、ということもありますが、鼓舞してくれる応援歌のようです。(20代女性)

 

 

黒執事 「shiver」

YouTube動画はこちら

黒執事 「shiver」がアニソンでおすすめの理由

かっこよく、少し退廃的で美しく、黒執事という作品の世界観に合っているのでオススメです。黒執事のオープニング映像と合わせても、演奏してるthe GazettEのpvと合わせてもかっこよく、かつ美しく、どちらと合わせても見ても幸せな気持ちになれます。(20代女性)

 

 

ちはやふる2 「STAR」

YouTube動画はこちら

ちはやふる2 「STAR」がアニソンでおすすめの理由

この曲を聴くと、高校時代に付き合っていた彼女とのデートで将来のことを話し合ったことを思い出すくらい、懐かしさとちょっとした寂しさを感じさせてくれます。(30代男性)

 

 

ギルティクラウン 「the ever lasting guilty crown」

YouTube動画はこちら

ギルティクラウン 「the ever lasting guilty crown」がアニソンでおすすめの理由

EGOISTという女性の曲。息遣いもポイント。静かに始まりバスドラムが加わりリズムに乗ってきた後に一気に走り抜けるようなアップテンポと疾走感がある。(20代女性)

 

 

仙界伝 封神演義 「WILL」

YouTube動画はこちら

仙界伝 封神演義 「WILL」がアニソンでおすすめの理由

古い曲ですが今聞いても古さを感じさせない、作品に良く合ったメロディ。 歌詞が優しく、聞いている時も歌っている時も元気が出ます。(20代女性)

 

 

3月のライオン 「アンサー」

YouTube動画はこちら

3月のライオン 「アンサー」がアニソンでおすすめの理由

将棋の世界で孤独に生き、次第に仲間を見つけ強くなる主人公を歌った曲のようでもあり、曲だけで聞けば様々な人に当てはまる曲です。(20代女性)

 

 

アンパンマン 「アンパンマンのマーチ」

YouTube動画はこちら

アンパンマン 「アンパンマンのマーチ」がアニソンでおすすめの理由

この曲を聴くとなにか元気が出ます。それに笑顔にもなりますし、この曲を聴いている子どもはみんな楽しそうな表情になるので、まるで魔法のような歌です。また歌詞も有期と元気を与えてくれます。(40代女性)

 

 

ONE PIECE 「ウィーアー!」

YouTube動画はこちら

ONE PIECE 「ウィーアー!」がアニソンでおすすめの理由

子どもから大人まで人気のアニメで使用されていて、元気と勇気が溢れ出るパワフルな曲で前向きな気持ちになれるのでおすすめです。(20代女性)

 

 

おジャ魔女どれみ 「おジャ魔女カーニバル!!」

YouTube動画はこちら

おジャ魔女どれみ 「おジャ魔女カーニバル!!」がアニソンでおすすめの理由

小さい頃に見ていたので今でもフルで歌詞を見ずに歌えるぐらい頭に残っています。曲調が明るくて、リズミカルなところが好きです。(20代女性)

 

 

クレヨンしんちゃん 「キミに100セント」

YouTube動画はこちら

クレヨンしんちゃん 「キミに100セント」がアニソンでおすすめの理由

どの世代の人もクレヨンしんちゃんが 好きで、とくにきゃりーぱみゅぱみゅが 歌ってる曲は、歌いやすく、 踊りもできるからです。(20代女性)

 

 

鋼の錬金術師 「ゴールデンタイムラバー」

YouTube動画はこちら

鋼の錬金術師 「ゴールデンタイムラバー」がアニソンでおすすめの理由

こちらも有名なスキマスイッチの曲。受験期にも頑張ろうという闘志を沸かせるような曲。スピード感やいい具合の暗さのあるかっこいい曲(20代女性)

 

 

モンキーターン 「ココロが止まらない」

YouTube動画はこちら

モンキーターン 「ココロが止まらない」がアニソンでおすすめの理由

会社で上司からこっぴどくしかられた時、家に帰ってからこの曲をよく聴きました。この曲を聴くと闘争心(競争心)が沸き、自分は出来ると勇気付けられます。(40代男性)

 

 

ワンピース 「ココロのちず」

YouTube動画はこちら

ワンピース 「ココロのちず」がアニソンでおすすめの理由

カラオケでいつも歌うと盛り上がります。また、この曲を聴いていると辛い時やしんどい時でも前向きになるので好きです。(20代女性)

 

 

クロスゲーム 「サマーレイン」

YouTube動画はこちら

クロスゲーム 「サマーレイン」がアニソンでおすすめの理由

高校球児と言えば甲子園を目指す夏、曲名に夏が入っているこの歌は高校野球のこのアニメにはぴったりで、 軽快なテンポで明るく爽やかな曲調からは元気を貰えますので。(40代男性)

 

 

幽遊白書 「さよならbyebye」

YouTube動画はこちら

幽遊白書 「さよならbyebye」がアニソンでおすすめの理由

センチメンタルな気分に浸りたいときに最適のアニメソングです。切なくて、胸をキュッと締め付けられます。(20代女性)

 

 

妖しのセレス 「スカーレット」

YouTube動画はこちら

妖しのセレス 「スカーレット」がアニソンでおすすめの理由

アニメの主題歌ですが、これはアニソン!!ていう雰囲気があまりしなくて(笑)大人でも聴きやすい雰囲気がいいなと思っています。けっこう前のアニメですが漫画から読んでいてハマったし、アニメ化が決定してから曲を聴いて印象に残ったのであげてみました。(30代女性)

 

 

るろうに剣心 「そばかす」

YouTube動画はこちら

るろうに剣心 「そばかす」がアニソンでおすすめの理由

テンポが良く多くの人が知っている曲なのでカラオケなどで歌ってもとても盛り上がります。また、歌詞も可愛らしい恋心が歌われていて良いですね。(20代女性)

 

 

おジャ魔女どれみ 「たからもの」

YouTube動画はこちら

おジャ魔女どれみ 「たからもの」がアニソンでおすすめの理由

メロディーもゆったり優しい感じで聴いてて心地いいし、歌詞がとてもいいです。歌っている こむろゆいさんの透明感のある歌声も好きです。(30代女性)

 

 

ドラゴンボールZ 「チャーラへっちゃら」

YouTube動画はこちら

ドラゴンボールZ 「チャーラへっちゃら」がアニソンでおすすめの理由

聴いて元気が出るから! すごく落ち込んでいる時にその曲を聴くとテンションが上がってつらかった事を忘れられるから!(30代女性)

 

 

ふしぎ遊戯 「ときめきの導火線」

YouTube動画はこちら

ふしぎ遊戯 「ときめきの導火線」がアニソンでおすすめの理由

各回のアニメの終わりとエンディングの絵が曲にマッチしてて本当に良い曲です。大人っぽい楽曲で何度も繰り返し聞きたくなります。(30代女性)

 

 

一休さん 「とんちんかんちん一休さん」

YouTube動画はこちら

一休さん 「とんちんかんちん一休さん」がアニソンでおすすめの理由

全体的に曲調が明るく元気が出るのですが、特に「気にしない」の歌詞の部分を聴いていると、ちょっと悩んでいたり嫌な事がある時でも少し気持ちが楽になれますので。(40代男性)

 

 

マクロスフロンティア 「ノーザンクロス」

YouTube動画はこちら

マクロスフロンティア 「ノーザンクロス」がアニソンでおすすめの理由

曲、歌詞も切なく、歌っているMay’nのボーカルもキャラの切なさ、思いを上手く表現していて素晴らしいです。(40代男性)

 

 

キテレツ大百科 「はじめてのチュウ」

YouTube動画はこちら

キテレツ大百科 「はじめてのチュウ」がアニソンでおすすめの理由

子供時代に他のアニメよりハマっており、なにしろ主人公の側にいるコロ助と言うキャラクターが好きでした。自分も歌うんですが、声真似や余興で盛り上がる。(30代男性)

 

 

僕のヒーローアカデミア 「ピースサイン」

YouTube動画はこちら

僕のヒーローアカデミア 「ピースサイン」がアニソンでおすすめの理由

いま話題の実力派しんがー、米津玄師さんの曲です。心に響く歌詞、ノリの良いメロディーライン、落ち着いた歌声、どれをとっても素敵な曲です。(30代女性)

 

 

3月のライオン 「ファイター」

YouTube動画はこちら

3月のライオン 「ファイター」がアニソンでおすすめの理由

3月のライオンとBUMP OF CHICKENの世界観は近いものがありますが、このコラボも大成功だったと思います。物語の主人公だけでなく1人1人に当てはまる歌詞というのが素晴らしいです。(20代女性)

 

 

ちびまる子ちゃん 「ゆめいっぱい」

YouTube動画はこちら

ちびまる子ちゃん 「ゆめいっぱい」がアニソンでおすすめの理由

個人的理由ですが、丁度時期が夏なので小学生の夏休みを懐かしく思い出します。そして夏のドライブに、この曲をかけてみるのもお薦めします。(40代男性)

 

 

マクロスF 「ライオン」

YouTube動画はこちら

マクロスF 「ライオン」がアニソンでおすすめの理由

会社の女の子がデュエットでメドレーを歌っていたところからでしたが、アニメ以上にアニソンライブの壮大さを感じた1曲です(40代男性)

 

 

人類は衰退しました 「リアルワールド」

YouTube動画はこちら

人類は衰退しました 「リアルワールド」がアニソンでおすすめの理由

とにかくポップで明るく中毒性があるメロディで何度も聞き返してしまいます。 歌詞も実は意外とアニメの内容とリンクしていて面白いです。(30代男性)

 

 

わんわん忠臣蔵 「わんわん忠臣蔵」

YouTube動画はこちら

わんわん忠臣蔵 「わんわん忠臣蔵」がアニソンでおすすめの理由

わんこが大好きなので、わんこがたくさん登場する物語の「わんわん忠臣蔵」は懐かしく、今でも口ずさめて歌うと元気が出ます。 きっとわんこが好きな人は好きになる歌です。(60代女性)

 

 

北斗の拳 「愛をとりもどせ」

YouTube動画はこちら

北斗の拳 「愛をとりもどせ」がアニソンでおすすめの理由

強い男はかっこよく、悪に立ち向かい勝利することがこの歌詞、歌声を通して響きわっていると思います。クリスタルキングの高音は誰も出せないし聞けば聞くほど心が燃えあがるのでおすすめです。(30代男性)

 

 

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 「花咲く勇気」

YouTube動画はこちら

戦姫絶唱シンフォギアAXZ 「花咲く勇気」がアニソンでおすすめの理由

これからのアニメの展開を予期するような歌詞にとても惹かれます。そして主人公の成長も歌詞の中でわかるのが良いところだと思います。(20代女性)

 

 

銀河鉄道999 「銀河鉄道999」

YouTube動画はこちら

銀河鉄道999 「銀河鉄道999」がアニソンでおすすめの理由

宇宙を旅する999は原作から愛読していました。原作に忠実なテレビ版の方が好きで、アニメといえば佐々木功さんの歌です。宇宙戦艦ヤマトのような壮大さはありませんが、「人は誰でも幸せ探す旅人のようなもの 希望の星に巡り合うまで歩き続けるだろう」という歌詞が人生感があって、とても好きです。(50代男性)

 

 

ロミオの青い空 「空へ…」

YouTube動画はこちら

ロミオの青い空 「空へ…」がアニソンでおすすめの理由

世界名作劇場のロミオの青い空は、寒村から身売りのように煙突掃除の親方に引き取られ、煤にまみれて過酷な仕事をする少年たちの物語です。主人公ロミオが暗い煙突の先で見たのが澄んだ青い空で、歌はイタリアの路地裏の雰囲気から、遠く故郷へ続く空への憧れを歌い上げています。笠原弘子さんの優しく澄んだ声も相まって何度聴いても心にしみます。(50代女性)

 

 

天元突破グレンラガン 「空色デイズ」

YouTube動画はこちら

天元突破グレンラガン 「空色デイズ」がアニソンでおすすめの理由

しょこたんが歌っていて、かわいいのにカッコよく歌いこなしていて、明るい気持ちになってテンションが上がる曲だから。(10代男性)

 

 

キン肉マン 「月火水木キン肉マン」

YouTube動画はこちら

キン肉マン 「月火水木キン肉マン」がアニソンでおすすめの理由

我が家には4歳になったばかりの子供がいますが、一週間の曜日を覚えるのに聞いています。子供はキン肉マンの事は全くわかっていなかったのですが、楽しそうに歌っています。一方、私は小学校時代を懐かしく思い出しています。(30代男性)

 

 

進撃の巨人 「自由の翼」

YouTube動画はこちら

進撃の巨人 「自由の翼」がアニソンでおすすめの理由

リズムが良くて自然のれる曲です。 辛くても踏ん張ってみようって気になることもあります。 仕事とかでちょっと辛いことがあった時とかに聞くと元気が出るかも知れません。(20代男性)

 

 

名探偵コナン 「世界はあなたの色になる」

YouTube動画はこちら

名探偵コナン 「世界はあなたの色になる」がアニソンでおすすめの理由

コナンが置かれている状況や立場、そして信頼できる仲間たちと悪の組織や謎に立ち向かっていく勇敢で知的な雰囲気がより盛りあがると思います。(30代女性)

 

 

アオハライド 「世界は恋に落ちている」

YouTube動画はこちら

アオハライド 「世界は恋に落ちている」がアニソンでおすすめの理由

歌声がとても可愛くて、歌詞を聴いていると片思いしている可愛い女の子を連想します。片思いしている人には是非オススメです。(20代女性)

 

 

サザエさん 「星を見上げて」

YouTube動画はこちら

サザエさん 「星を見上げて」がアニソンでおすすめの理由

カツオくんが何か勘違いして歌い上げているのが楽しいです。この子、社会人になったらちゃっかり成功しそうだと、私自身思っているので。(50代女性)

 

 

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 「青い栞」

YouTube動画はこちら

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 「青い栞」がアニソンでおすすめの理由

アニメの主要部分で必ずかかる名曲。ファンならこれを聞いただけで泣いてしまうかも(笑)それくらい情景が浮かんできます。(20代女性)

 

 

アホガール 「全力☆SUMMER!」

YouTube動画はこちら

アホガール 「全力☆SUMMER!」がアニソンでおすすめの理由

シドニアの騎士など迫力のある声量でシリアス調の曲を得意とするangelaが、数年に一回ぐらいお馬鹿な曲を担当してくれる希少さと 全力でアホな内容を歌ってくれるところでしょうか。 アニメ版はフルバージョンの配信音楽やCDには収録されていない作品タイトルを盛り込んだオリジナル版であるのも聴き所です。 明るい曲調とアホな歌詞で聴いてもカラオケなどで歌っても楽しい良い歌です。(40代男性)

 

 

創世のアクエリオン 「創世のアクエリオン」

YouTube動画はこちら

創世のアクエリオン 「創世のアクエリオン」がアニソンでおすすめの理由

おそらく10年ほど前だったと思うのですが、当時ものすごく流行したため20代の人ではほとんどの人が一度は聞いたことがあるのではないかと思います。 そのため、サビの部分はほとんどの確実でみんなで口ずさむことができるため(20代女性)

 

 

昭和元禄落語心中 「薄ら氷心中」

YouTube動画はこちら

昭和元禄落語心中 「薄ら氷心中」がアニソンでおすすめの理由

昭和元禄と言われた時代を背景に、落語というレトロな演芸を描いたアニメのオープニング曲。様々な猥雑さの中にある、どこか達観した風情のある音楽が独特な色合いをもつアニメの雰囲気と非常にマッチしているから。(50代女性)

 

 

ハイキュー!!セカンドシーズン 「発熱」

YouTube動画はこちら

ハイキュー!!セカンドシーズン 「発熱」がアニソンでおすすめの理由

聞けば聞くほど歌詞に厚みが出てくる文学系(?)の歌詞だと思います。切なくなると同時に燃え上がってくるものが良いです。(10代女性)

 

 

カードキャプターさくら 「扉をあけて」

YouTube動画はこちら

カードキャプターさくら 「扉をあけて」がアニソンでおすすめの理由

2期のOPなのですか、1期とガラッと雰囲気が変わり大人っぽいオシャレなメロディにです。 亀田誠治さんが携わっているからか、一般的なアニソンというよりも歌謡曲チックな感じがまた良いです。(20代女性)

 

 

ラブライブ 「僕たちはひとつの光」

YouTube動画はこちら

ラブライブ 「僕たちはひとつの光」がアニソンでおすすめの理由

ラブライブ、ミューズの集大成といえるこの曲には今までの物語、友情、成長、未来が全て詰まっていてPVも可愛い!(20代女性)

 

 

ドラゴンボールZ 「僕たちは天使だった」

YouTube動画はこちら

ドラゴンボールZ 「僕たちは天使だった」がアニソンでおすすめの理由

感動を呼び起こしそうな雰囲気がする曲で、ドラゴンボールを切なくさせる曲です。とにかくサビが哀愁漂って心に響きます。(30代男性)

 

 

ドラえもん 「夢を叶えてドラえもん」

YouTube動画はこちら

ドラえもん 「夢を叶えてドラえもん」がアニソンでおすすめの理由

ドラえもんが夢を叶えてくれるという、まさに夢いっぱいの歌ですが、なぜか楽しい気持ちと同時にいつも切なくなって胸が締めつけられます。「そのポケット」がないと叶えられないからでしょうか。私が大人になってしまったからでしょうか。子どもの頃の夢いっぱいの気持ちを思い出したくなる、とっても奥の深い名曲だと思います。(30代女性)

 

 

野球狂の詩 「勇気のテーマ」

YouTube動画はこちら

野球狂の詩 「勇気のテーマ」がアニソンでおすすめの理由

史上初の女性プロ野球選手が活躍するちょっと大人向けのアニメです。1話60分の放送でした。 明日へむかって羽ばたけというフレーズが印象に残って今でも好きです。(50代男性)

 

 

勇者王ガオガイガー 「勇者王誕生!」

YouTube動画はこちら

勇者王ガオガイガー 「勇者王誕生!」がアニソンでおすすめの理由

遠藤正明さんによる熱い歌声とタイトルの連呼や必殺技を叫んだりする歌詞がまさに王道!といった感じのアニソンです。(40代男性)

 

 

トラップ一家物語 「両手を広げて」

YouTube動画はこちら

トラップ一家物語 「両手を広げて」がアニソンでおすすめの理由

美しく、透明感あふれるメロディに癒されます。歌詞も前向きで聴いていると心が洗われるような感覚になります。 穏やかな気持ちになりたい時にピッタリの一曲だと思います。(60代女性)

 

 

少女革命ウテナ 「輪舞-revolution」

YouTube動画はこちら

少女革命ウテナ 「輪舞-revolution」がアニソンでおすすめの理由

放送当時もアニメはみていたのですが、こどもにはさっぱりわからない話で、本格的にはまったのは大人になってからです。 アニメのためにつくられた主題歌が少なくなってきている昨今、こんなにアニメの内容にばっちりはまっている曲は貴重です!(20代女性)

 

 

ベルサイユのばら 「薔薇は美しく散る」

YouTube動画はこちら

ベルサイユのばら 「薔薇は美しく散る」がアニソンでおすすめの理由

私が、この曲を意識したのは、この曲が発表されたかなり後でした。海上自衛隊東京音楽隊の三宅由佳莉さんが唄っている動画を見て、三宅さんのCDを買って聞いてみたところ良かったのですが、他にも森口博子さんや西尾夕紀さんらが唄っている動画がユーチューブで配信されているので、聴き比べてみるのも良いと思いました。尚、三宅由佳莉さんのユーチューブの動画は前半部分のみです。(40代男性)

 

泣ける!元気が出る!失恋した時に聴きたいおすすめの曲ランキング

 

失恋した時に聴きたい曲ランキング

失恋した時に聴きたいおすすめの曲をランキング形式で紹介します。泣ける曲もあれば、元気が出る曲も多数あります。失恋した時は音楽を聞いて、いっぱい泣いて、最後は元気になりましょう。どの曲を聞くか参考にしてください。

 

5位タイ.HY「366日」(2票)

HY「366日」を失恋した時に聴きたい理由

失恋したときの気持ちがすべて詰まっているような楽曲だと思う。最初のオーケストラとピアノによる落ち着いた悲しい音色のイントロ、そのまま落ち着いたAメロBメロを繰り返し、サビの圧倒的な迫力。「怖いくらい憶えているの、あなたの匂いやしぐさやすべてを」というそれくらいずっと寄り添って過ごしてきた様子から「おかしいでしょう そういって笑ってよ 離れているのにあなたのことばかり」もう別れてしまったのに相手のことをずっと考えてしまう自分をおかしく思いながら相手に知ってほしいという切なさがとても印象的である。(10代男性)

まず入り出しが、暗めのトーンだから思いっきり落ち込みたいときに感情を落としやすいというのが良いと思います。しかも歌詞がそれでもいいと思える恋だったという失恋にぴったりな内容というのも涙を誘ってきます。またサビ以外の歌詞も自分の失恋とあい重なる部分が大きいというのもあります。今日もあなたに会いたいという部分とか特に失恋したてのときに会えなくて悲しくなっちゃう気持ちがよりこの曲を聞いて強くなってしまいます。だからこそ泣きたいときに聞きたいです。(20代女性)

 

 

5位タイ.サスケ「青いベンチ」(2票)

サスケ「青いベンチ」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞と自分の感情や体験が一致して、心うたれるものがあるから。また、合唱曲として学生時代歌った経験がありその頃の青春時代も思い出し、聞くたびに泣きそうです。失恋したときにはまった曲は何年経ってもその曲と恋を連続させてくれるので、私の失恋ソングは青春時代を思い出させてくれる素敵な想いの詰まった曲でもあります。前に進めたときに改めて聞くと、過去の自分に浸ることができ、その曲への愛着が更に湧きます。夜のドライブにはかかせません笑(20代女性)

この声が枯れるくらいに 君に好きと言えばよかった 会いたくて仕方なかった どこにいても何をしてても という歌詞に共感できるからです。私はいつも積極的に自分の気持ちを相手に伝えることができなくて後悔するタイプです。付き合って、相手の方から別れを切り出されると、「好き」とか「会いたい」ときちんと言えばよかったなと自分もよく思うことがありました。 あと、この曲はメロディーも好きです。頭に残りやすくて、つい口ずさんでしまいます。(30代女性)

 

 

5位タイ.奥華子「楔」(2票)

奥華子「楔」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞にダイレクトなフレーズが部分が多いので、心に深く浸透してきます。“もう二度と会わないと心に誓った”なんてフレーズは、相手のことを思って身を引いたという人が聞けば、心がジンワリしてくると思います。サビの部分がとくに言い回しなくストレートな歌詞で、もう彼の名前も呼ぶこともなくなり、喧嘩をすることもなくなるんだなあと寂しい思いがこみ上げてくる部分で、長く付き合った彼と別れたとき、ずっとずっと聞いていましたね。(10代女性)

元気な前向きな曲よりも私は、失恋したときの気分を共有できるような曲の方が後でスッキリします。この曲は好きな人との別れが辛いけどもう戻れないとこまできてしまったという、諦めのような失恋の悲しみや寂しさを優しく歌っていてジーンときます。奥華子さんの透き通った歌声が更に曲の世界に引き込んできて、そうだよなーそう思うよなーと失恋した主人公の気持ちになれたような気がします。1人でしんみり聴きたいときにオススメしたいです。(20代女性)

 

 

5位タイ.HY「NAO」(2票)

HY「NAO」を失恋した時に聴きたい理由

昔失恋したときに、よく聞いていました。アルバムに入っている曲でバラードです。歌詩を聞くと共感できるところが多くて、付き合っていた時を思い出して切なくなるけどとてもよい曲です。女友達とカラオケで歌ったりして悲しくなるけど、元気づけられていました。HYの曲は昔から好きで男性ボーカルがメインだけと、この曲は女性ボーカルの泉ちゃんの声が失恋した後のこころにしみます。いまでもたまに聞きたくなります。永久保存でとっておきたい曲です。(30代女性)

HYの仲宗根泉さんと言えば、やはり恋愛ソングです。その中でも『NAO』は失恋ソングにぴったりです。 好きな人に振られて、失恋した時の自分の気持ちを全て代弁してくれている歌詞が魅力です。辛くて泣きたい時に、自分に重ねることでとことん悲劇の主人公になることができるので、失恋した時はこの曲を聴いて、落ちるところまで落ちています。 また仲宗根泉さんは、声も太くて声量もあるので、車の中など誰もいないところで、曲に合わせて一緒に大熱唱し、スッキリすることもできます。 私の一番の失恋ソングです。(20代女性)

 

 

2位タイ.槇原敬之「もう恋なんてしない」(3票)

槇原敬之「もう恋なんてしない」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は、失恋したときにしみじみと歌えるし、聴ける曲だと思います。ものすごく辛いんだけど、聴いていると感傷的に楽になるからかもしれません。 失恋の状況は男目線での歌詞ですが、女性から見ても共感できる歌詞だと思います。誰にでもある失恋したときの状況が目に浮かぶし、想像出来ます。 だけど、この歌は失恋しても前向きな所が好きです。もう恋なんてしないなんて、言わないよ絶対っていう所が共感出来て、好きです。最後には前に向かっていくので、失恋の曲だけど良いと思います。(30代女性)

昔付き合っていた彼も私も槙原敬之さんが大好きで、よく二人で槙原さんの曲を聞いてました。二人でカラオケに行ったときも槙原敬之さんの曲ばかり歌ってました。 結局その彼とは別れてしまったのですが、この「もう恋なんてしない」を聞くたびにその彼のことをよく思い出します。彼とはお互い結婚まで考えていたのですが、彼の転勤を機にとてもつらい別れをしました。なのでこの曲を聞くとその彼との別れを思い出してしまうのです。(40代女性)

恋人がいなくなって徐々に変わっていく日常にさみしさを感じ始める主人公に共感が持てる歌詞が素晴らしい。 例えば今まで2本あった歯ブラシだとか恋人あての郵便だとか、今まで当たり前だった物にすら恋人の面影を見ている主人公の心境を察すると非常に切ない気持ちになる。 かと言って切ないだけの歌ではなく、始めは「もう恋なんてしない」と意地を張っていた主人公が、別れた恋人のためにも新たな恋を見つけようと前に踏み出そうとする意志を見せる最後の歌詞が、救いがあってまた良い。(20代男性)

 

 

2位タイ.松任谷由美「リフレインが叫んでる」(3票)

松任谷由美「リフレインが叫んでいる」を失恋した時に聴きたい理由

失恋した時に聞きたい曲というよりは、正確には、失恋した時に聞いていた曲と言ったほうがいいかもしれませんが。 この曲の歌い出しの部分が、まさしくどんなカップルにもあり得る歌詞だからです。 『どうしてどうして僕たちは出会ってしまったのだろう。。。』 失恋した時には本当にこのような気持ちになると思うのです。 私は、失恋したから応援ソングを聞くのではなく、その時の状況を謳った歌詞が心にしみるからなのかもしれません。 今でもこの曲を聴くと、失恋の切なさを感じる1曲です。(40代女性)

曲調自体が懐かしくて好きな曲なのと、過去を振り返って元彼と来た場所に再び一人で来てしまうという歌詞の内容が私的には共感できてジーンと来るからです。 また実際に学生の頃に失恋した時によく聞いた曲で、失恋した時は無理に元気になろうと明るい曲を聞くのではなく、どちらかというと悲しい時は思いっ切り泣いて思い切り悲しみにドップリとはまって・・・というタイプなので、この曲で悲しみに浸ろうと思うわけです。そして充分に悲しんだその後は気分もスッキリしてまた前を向いて進んでいけます。(40代女性)

二十代のころ、手ひどい失恋をしたときに、スキー場に行くと、この歌が流れていました。 「どうしてどうしてできるだけやさしくしなかったのだろう」という歌詞は、そのまま嫌われるようなことをしてしまった自分への責め言葉でした。リフトに乗って聞いていると、涙が出て、止まらなくなりました。 ユーミンの歌であることは、歌声を聞けばわかりますが、なんという歌かは、知りませんでした。そこでユーミンの熱烈なファンである知人に聞いて、曲名を教えてもらったものです。(60代男性)

 

 

2位タイ.竹内まりや「元気を出して」(3票)

竹内まりや「元気を出して」失恋した時に聴きたい理由

私が失恋した時に聴きたい曲は、島崎ひとみの「元気を出して」です。以前、好きな人がいて振られた時にとても落ち込んで、これ以上ないというくらい落ち込んで「もう駄目だ」と思ったのですが、島崎ひとみさんのこの曲を聴いて立ち直ることが出来ました。特に好きなのは、「チャンスは何度でも 訪れてくれるはず 彼だけが 男じゃないことに気付いて」この歌詞の部分を聴いて、はっ確かにまた次があるかも(きっと)と考え、立ち直るきっかけになりました。今でも落ち込んだ時・人生に迷った時はこの曲を聴いて自分を励ましています。立ち直るきっかけをくれたこの曲に、私は心の底から感謝しています。(20代女性)

私が人生で初めて失恋した時、友人が歌ってくれた曲です。その時は地獄のどん底で、もう彼以上の人に出会うことなどないと思って泣いてばかりいました。でもこの曲を聴いた時、曲名の通り、元気が出たのです。切ない気持ちを理解してくれた上で励ましてくれる、そんな歌詞がダイレクトに胸に突き刺さりました。歌詞も素晴らしいのですが、メロディーも優しくて癒されます。前向きになれます。なのでいつもこの曲を聴いて、失恋から立ち直っていました。30年以上前の曲ですが、今聴いてもとても素晴らしく、若い子達もなぜか知っていて、カラオケでよく歌っています。本当にオススメの曲です。(30代女性)

涙など見せない 強気なあなたをそんなふうに悲しませたのは誰なの という歌詞がありますが、 この部分を聞くと、私精一杯頑張ったんだなぁって、 泣いてもいいんだよねという気持ちになり、 素直に傷付いた自分を受け入れることができるから。 さらに、 少しやせたその体に似合う服を探して という2番目の歌詞が、 涙が晴れたら、また頑張れば今以上に綺麗になれる。 もっとステキな自分になって後悔させてやるんだからという気持ちになれる。 前向きに歩く勇気をくれる歌です。(30代女性)

 

 

1位.プリンセスプリンセス「M」(5票)

プリンセスプリンセス「M」を失恋した時に聴きたい理由

奥居香さんの、パワフルで元気なイメージとはまた違った伸びやかな歌声とバラード調の曲が傷ついた心にとても染み入ってくるんですよね。出だしのピアノの音から聞き入ってしまう曲で、歌詞も失恋した気持ちに寄り添うものになっているんですよ…。聞き終わってからも余韻に浸れる曲なんです。そしていつの間にか、口ずさんでいて、歌い終わったあとに、失恋して傷ついていた気持ちが和らいでいると言う曲なんです。時間が経ってもまた聞きたくなるバラードなんですよね…。(40代男性)

自分が学生の頃に聞いていた曲で 当時の彼と付き合っていたころから好きで聞いていましたが、 実際失恋をした時にも、恋愛中ずっと通して聞いていたので歌詞と状況がダブってしまい、 完全に頭の中では私の失恋ソングの定番になってしまいました。 失恋ソングといった意味合いで受け止めていますが 曲自体はすごくきれいなメロディーで大好きなので 失恋して悲しい思いもあるのは当然なのですが、 曲を聴くことで気持ちが落ち着いて冷静になれたりもするので聞きたいなと思います。(30代女性)

今は結婚し、子供もでき幸せな生活をしていますが、今の夫と知り合う前にお付き合いしていて、結婚まで考えた方のイニシャルがMだったことで、別れた時よく聞いて泣いていたのがこの曲です。歌詞のひとつひとつが自分のことを歌っているようで、聴きながら涙しました。 歌詞の消せないアドレス、Mのページをゆびでなぞってるだけ〜のフレーズが当時は身にしみました。それから別の方と結婚し、それから失恋はしていないので、これが私の失恋ソングです。(40代女性)

失恋と聞いて、最初に浮かんだのがこの曲だったからです。 一時期はカラオケでこの曲を歌うと失恋するというジンクスもあったので、失恋したときにこそ聞きたいと思いました。 曲調がゆっくりで、しかも失恋した女の子の気持ちを歌っているので、どっぷり世界観にひたりたいです。 自分と同じ状況の歌を聴いたら、同調して、思い切り泣けそうな気がします。 そして、泣きつかれて眠ったら、次の日少しはすっきりした気分になれる気がするからです。(30代女性)

この曲が出た頃にちょうど失恋した経験があり歌詞と自分のことが重なってしまいずっと聞いていた記憶があります。 だからか今でも失恋した時や辛い時があると何故かふっとこの曲が浮かんできます。 始めの出だしだしが「いつも一緒に居たかった」 その歌詞がぐるぐると回ってしまいます。 この曲を思い出して泣いてまた頑張ろって気持ちにさせてもらっています。 私の中では、失恋の時にも聞きたいけど辛い時にも聞いてしまうような曲です。(30代女性)

 

 

1票入った失恋した時に聴きたい曲も紹介

 

flumpool「388859」

 

flumpool「388859」を失恋した時に聴きたい理由

曲タイトルの「388859」。今のスマホ時代では解くことが難しいかも知れませんが、携帯で打てば「さよなら」となります。何度も何度も書いてはまた消して、という歌詞にあるように、さよならを告げられた自分はさよならと打ち返す事が出来ない、そんな歌です。失恋したその瞬間の気持ちをそのままストレートに歌った歌になっているので、私も失恋した時にはたくさん聴きました。flumpoolさんの曲の中では比較的マイナーな歌なのですが、ぜひ失恋した時には聴いてほしいです。(20代女性)

 

 

SPEED「ALIVE」

 

SPEED「ALIVE」を失恋した時に聴きたい理由

10代のころ、SPEEDの大ファンで毎日SPEEDの曲を聞いていました。 今は子育てをしていて、ゆっくり聞ける時間もなくなってしまいましたが、ふと思い出します。 そして、失恋ソングといったら、このALIVEがすぐに思い付きました。 愛をとめないで、という歌詞が、失恋してもまた次の恋愛に向かって頑張れ、と言われているような気がして、好きです。 これからもSPEEDの曲は聞き続けますし、ALIVEも引き続き聞きたいと思います。(30代女性)

 

 

EXILE「Believe」

 

EXILE「Believe」を失恋した時に聴きたい理由

出会った日からのことがストーリーになっており、もっと続いていればこんな感じになっていたのかなと考えれます。 歌詞も、「2人の記念日をずっと祝えるように」や「君のその笑顔が消えないように」、「1人の夜は寂しくなって君に電話して甘えてばかりの僕だけど」などと共感できる部分がそこらじゅうにあるところが良いです。 今日1日はこの曲を聞いて、歌詞から想像しながら落ち込み、明日からはきれいさっぱり切り替えて頑張っていこうという気持ちになれます。(20代男性)

 

 

ONE OK ROCK「heartache」

 

ONE OK ROCK「heartache」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は、失恋ソングです。曲名のとおり、心の痛みについて歌っています。失恋した自分の気持ちを代弁してくれているかのような歌詞にとても共感します。「拾い集めた後悔は涙へと変わり」、「あの日の君の笑顔は思い出に変わる」歌詞のこの部分が一番共感します。そして最後の方にある「すぐ忘れたいよ 君を」の部分で感情がピークになります。この曲を聞いて、敢えて泣くように自分で仕向けて泣きまくって、心を整理させます。(20代女性)

 

 

Faith Evans「I Love You」

 

Faith Evans「I Love You」を失恋した時に聴きたい理由

20代前半に片想いをしていた人がいました。 その彼とはお互いに好きなCDの貸し借りを頻繁にしていまして、その彼から借りたCDにこの曲がありました。 もともとこういう切ない曲調の洋楽は大好きで、この曲を知ってからは毎日のように彼を想いながら聴いていました。 勇気を出して彼に告白しましたが見事に振られた時にもしばらくはこの曲を聴いていたので「失恋といったらこれ!」という感じです。 (かなりの大失恋でしたので思い出深いです) 曲調も切なげなので失恋の切なさと良い感じに重なります。(30代女性)

 

 

LOVE PSYCHEDELCO「Last Smile」

 

LOVE PSYCHEDELCO「Last Smile」を失恋した時に聴きたい理由

彼と付き合っていた時、好きで聞いていた曲でした。その後、彼がよそよそしくなりあまり会えない時にもよくこの曲を聴いていました。 この曲自体、彼がよそよそしくなった頃の自分の思いと同じ歌詞内容でした。結局浮気した彼とは、別れてしまいましたがまだ自分に未練がありそんな部分もこの曲は表現していました。なので、彼の思い出とともにこの曲を何回もリピートしては、悲しくて、寂しくて泣きながら聞いていました。彼が忘れられず聞いていたのがこの曲です。(40代女性)

 

 

木村由姫「LOVE&JOY」

 

木村由姫「LOVE&JOY」を失恋した時に聴きたい理由

失恋して気分が落ち込んでいる時こそ、LOVE&JOYの明るいポップな曲調の歌を聴いて元気を出したいからです。歌詞には好きな人に振り向いてほしいという想いが書かれていますが、「困難を乗り越えて自分を変えていく」と捉えることもできる内容なので、とても励みになる歌です。また、いつまでも下を向いていてはいけない、明日という日を迎えるためにも前を向いて歩いていこうというメッセージが込められているので、温かい気持ちになれます。(20代男性)

 

 

エグザイル「Lovers again」

 

エグザイル「Lovers again」を失恋した時に聴きたい理由

実際に昔失恋した時によく聞いていた曲です。この曲には別れてもどうしても相手のことを思ってまたいつか一緒になる時が来てほしいという願いが込められています。私が失恋した時には1回その人とヨリを戻しました、がまた失恋しました。ですから私が思うに人は何度も恋をしてもまた別れる運命にある人は決まっているのではないかと思います。そんな男女の運命がこの歌にはよく表れているように感じます。すごくグッとくるバラードです。(30代女性)

 

 

RADWIMPS「me me she」

 

RADWIMPS「me me she」を失恋した時に聴きたい理由

メロディーと歌詞がとても切なくなるくらい柔らかく、辛い気持ちや、悲しい気持ちがこみ上げて来ます。 ですが、怒りの気持ちなど抱いてるとそれがすっと消えてく感覚です。 【 君の嫌いになり方を僕は忘れたよ どこを探しても見当たらないんだよ】という歌詞があり、 別れたばかりで相手を思う気持ちが捨てきれず、嫌いになればどれだけ楽になれるのかなって思うのですが、やっぱり嫌いになれず諦め切れないって思います。 それは自分だけではないと感じさせて貰うことが出来ます。(20代男性)

 

 

マライアキャリー「Mine again」

 

マライアキャリー「Mine again」を失恋した時に聴きたい理由

彼氏にフラれてしまった時に、まだ自分の気持ちは整理が付かないまま、しばらく付き合っていた時の熱い思いがある状態で復縁を強く願っているときに、その歌詞の内容と自分の状態がぴったりマッチしたのを思い出します。 そして、マライアキャリーの切なくて心揺さぶるようなソウルフルな歌声が本当に美しくて、心を慰められるのと同時に自分の気持ちを歌ってくれているような気がして、失恋をするとこの曲を聞きたくなってしまいます。(40代女性)

 

 

Fifth Harmony「Miss Moving On」

 

Fifth Harmony「Miss Moving On」を失恋した時に聴きたい理由

失恋したときはどうしても暗い曲や悲しい曲を聴いてしまいがちですが、この曲は失恋を乗り越えて前進しようとする女の子の前向きな気持ちを歌った、爽やかで疾走感のあるアップテンポの曲です。「私はもう以前と同じような女の子じゃない」や「(元彼からの)独立記念日よ」といった失恋した女の子の気持ちを代弁してくれているような歌詞は、元彼への気持ちを吹っ切って失恋から立ち直ろうとする気持ちをうまく言葉にしていてとても共感できます。また歌っている5人のパワフルで感情のこもった歌声が、元気を出したいとき、ポジティブな気持ちになりたいときにぴったりです。(10代女性)

 

 

コブクロ「miss you」

 

コブクロ「miss you」を失恋した時に聴きたい理由

もともとコブクロの曲が好きで通勤など移動中に聴いています。歌詞の中に「ただそばで笑い合えてた 何気ないその毎日が 目に浮かぶよ走馬灯のように 今も 笑顔もすねた顔も回り続ける あの時はもう幻のように」が特に心に響いており、ある日付き合っていた男性に突然別れを告げられ落ち込んでた時に「miss you」を聴いて立ち直る事ができ、前向きになることができました。実はこの曲とあるドラマの主題歌だった事は全く知りませんでした。(20代女性)

 

 

the pillows「My girl」

 

the pillows「My girl」を失恋した時に聴きたい理由

ベテランロックバンドのthepillowsの失恋ソングです。 男が失恋したときの感情がシンプルに歌詞にに表れています。 「どこかで誰かと笑ってるのならそれでかまわない なんて思えない」というところが未練がましい感じがするんですが、そこが男らしいのかなって思います。 サビの英詞の部分でも「my girl come back to me」」(俺のところへ戻って来て)とあり切ないです。 曲調もゆっくりで切ないメロディラインで感情的になります。(30代男性)

 

 

Mr children「OVER」

 

Mr children「OVER」を失恋した時に聴きたい理由

大好きなミスチルの曲です。彼女に浮気された男性の心情を歌っている曲なのですが、失恋した時に聴くと共感できるので聴きたくなります。 別れても忘れられない気持ちを無理に忘れようとしていないところが、聴いていて楽になります。曲のテンポも失恋した時の気分にぴったりですし、何よりボーカルの桜井さんの優しい歌声が染みます。 失恋した時は、失恋系の歌を聴いて共感するのが一番気持ちが楽になるので、この歌が聴きたくなります。(30代女性)

 

 

倖田來未「promise」

 

倖田來未「promise」を失恋した時に聴きたい理由

10代で彼氏と別れた時によく聴いてました。 サビのあなたの存在大きかったと今になって やっと気付いたの所が特に切なくなります。 PVも切ない感じでオススメです。 失恋して立ち直りたいとかプラスになるような 曲ではなくてバラードなので共感できるような 歌詞です。友達などにも話せずに一人で聞くと 泣けますよ。失恋相手の大切さや自分がどんな 理由で失恋したかを思い出しながら聞くといいと 思います。自分はこんなに相手を思っていたんだと 実感してまた切なくなります。(30代女性)

 

 

Carole King「So Far Away 去り行く恋人」

 

Carole King「So Far Away 去り行く恋人」を失恋した時に聴きたい理由

タイトルの通り恋人が去ってしまったと言う内容の曲です。 失恋なのか、ただ遠くへ行ってしまったのかは定かではありませんが…。 この曲は世界中で大ヒットした曲で、聞く度に「世界中でこの曲を聞いている人の数だけ別れがあるんだろうなぁ〜」と思うんです。 だから、辛いのは自分だけではない、失恋は誰しも経験するものなんだ。と自分を励ます為に聞きたくなります。 歌詞はとっても切ない感じですが、どこかに絶望ではなく前に進もうとする希望の雰囲気が感じられる素敵な曲なので。(30代女性)

 

 

P!nk「So What」

 

P!nk「So What」を失恋した時に聴きたい理由

惚れた弱み。当時の恋人の要求に色々合わせようと頑張っていたものの、それは自分が快適なものではなく、お別れをすることに。 自分らしく強く楽しく生きよう、素の自分を受け入れようと思える曲。 別れた今が思いっきり楽しい!という強いメッセージが、失恋後の凹んだ自分の背中を押してくれました。 パンチのあるロックで聴きやすく、ノリやすく、思わず笑顔になれる曲。失恋から立ち直った今でも、元気が欲しい時によく聞いています。(30代女性)

 

 

Adele「Someone Like You」

 

Adele「Someone Like You」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞が切ないのと、アデルの声がこの曲に合っていて好きで聞きます。失恋した時は、泣きたい派なので、しっとり系の曲を聞きます。いつもは邦楽を聞くのですが、失恋ソングの時はこの曲を聞いて泣いてスッキリします。年齢的にも共感できる部分が沢山あるので、和訳の歌詞をスクロールさせています。歌詞を見るだけで情景が浮かんできて、それが自分の情景とマッチしていていつもすぐ泣けます。あとは、アデルの歌唱力が凄いので、感動します。(20代女性)

 

 

Sam Smith「Stay with me」

 

Sam Smith「Stay with me」を失恋した時に聴きたい理由

理由は歌のタイトルStay with me 私と居てと言う意味です。どうしても好きな彼氏と居たかった、どうしても好きな彼女と居たかったのに、別れてしまった、または喧嘩して、別れそうになったり、喧嘩して、口を聞かなくなって心がとても寂しく、どうしようもない時という時のに切ない心や色んな要素が上手く表現されているからです。また彼(Sam Smith)もゲイである事で世間からイジメられる事やもっと認められたいという切ない心が全部この歌では表現されています。(20代女性)

 

 

嵐「Step and Go」

 

嵐「Step and Go」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は私がいつも元気がない時や落ち込んだ時に聞く曲なんですが、歌詞がとても前向きでとても元気がでます。嵐5人の声のハーモニーがとても綺麗で聞いていて気分が良くなるし、心地が良いです。リズムが良いので本当にテンションかどんどん上がります。歌詞の中で思いでは咲き続けると言うのがあるんですけど、恋愛って失恋したときは良い思いでばかりが思い返されてだけど終わった恋を綺麗な思い出にして前を向いて次の恋に行こうって気分になります。だから私はこの曲を失恋したときに聴きたいと思います。(30代女性)

 

 

TM NETWORK「STILL LOVE HER」

 

TM NETWORK「STILL LOVE HER」を失恋した時に聴きたい理由

TM NETWORKの「still love her」は昔この曲を聴いて、英国に行きたくなりました。この曲は失恋した時に真っ先に聞きたくなる曲です。転調を繰り返すとてもシンプルなメロディで、歌詞は後悔や失恋した寂しさを淡々と綴っていて、私の心にじーんと響くのです。そして別れた彼女に対して未練がましいだけじゃなく、きちんと未来をみつめて前向きに生きようとしているところが好きです。悲しみを乗り越えて希望が湧いてくる曲です。(40代女性)

 

 

Mr.Children「Tomorrow never knows」

 

Mr.Children「Tomorrow never knows」を失恋した時に聴きたい理由

失恋をしたという事実は突然目の前にやってくるものであり、ある意味ではいつやってくるかわからない。この曲を聴くと、その事実さえ見えない明日の一部であったと納得させることができるから。また、誰もが見えない明日に向かっていくのだから、失恋した自分も、たとえ自分の中での葛藤や周りとの争いがあったとしてもそれをうまく乗り越えて、その先に幸せな出来事があると信じていまは心の行くままに歩こうという気持ちになり励まされるから。(20代男性)

 

 

Queen「We Will Rock You」

 

Queen「We Will Rock You」を失恋した時に聴きたい理由

落ち込んでいる時に、絶対に湿っぽい曲は聞きたくないので、力強くて明るい気分になれるものを選びたいです。暗い曲や泣かせるような曲を聞いていると、自分の事を悲劇のヒロインだと思い込んでしまい、長引かせて気持ちをこじれてしまうので、若い頃そういうことになった経験もあって数年こじらせてしまい、時間もったいなかったと思うので、絶対に失恋で落ち込んでいる時こそ明るく、力強く、リズム感があり高揚感がある曲を聞きたいです、(40代女性)

 

 

ポルノグラフィティ「Winding Road」

 

ポルノグラフィティ「Winding Road」を失恋した時に聴きたい理由

主人とデートしているとき、車の中で流れたのがこの曲でした。 主人は元カノが原因で女性不信になるくらい、元カノに対して嫌悪感を抱いていました。 それでも交際していたときには、何度別れても主人からヨリを戻すほどの仲だったのです。 それを知っていたので、『前に進めそうだけど、それでもまだ彼女のことを想っているし、今後好きな人ができても彼女は特別な存在』というようなこの曲の歌詞を聞いて、「もしかしてまだ心のどこかでは彼女のことを忘れられないんじゃないか」と失恋したような気持ちになりました。 未だにこの曲を聞くと、「あのとき本当はどう思っていたのか、この曲に共感していたんじゃないか」と切なくなります。(20代女性)

 

 

k.will「you don’t know love」

 

k.will「you don’t know love」を失恋した時に聴きたい理由

you don’t know loveのPVにEXOのチャニョルが出ていて、この曲自体もそうですが、PVがとても可愛い失恋を歌っています。また、好きなのにすれ違ってしまった男女。それぞれがそれぞれを想いながら過ごす日々を歌い描いており、今までの自分自身との恋愛と別れに似ているのも、この曲が失恋した時に聞きたい一番の理由です。私自身、別れた後引きずりがちなので、この曲のように、別れた後もお互いがお互いを想っていて、いつかふと巡り合えるのでは?という淡い期待を抱いているからかもしれません。(20代女性)

 

 

奥華子「あなたに好きと言われたい」

 

奥華子「あなたに好きと言われたい」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞がそのまま失恋の歌です。奥華子さんの歌声は優しくて切なくて、歌詞も共感でき、メロディーも素晴らしいです。単なるサヨナラソングではなくて、片想いで叶わない気持ちを歌ったものなのですが、いろんな人が共感できる曲だと思います。自分もかつて、好きな人になかなか振り向いてもらえなかったときに聴いていました。結局やっぱり片想いのまま終わってしまったのですが、この曲を聴きながら思いっきり泣いたらすっきりしてしまいました。(30代女性)

 

 

ナオト インティラミ「ありったけの love Song」

 

ナオト インティラミ「ありったけの love Song」を失恋した時に聴きたい理由

失恋して大切な人を失ったときにこの曲を聞くと、新しい恋ができそうな力をもらえるので、この曲を聞きたいのです。 車で大音響で聞くと、まるでナオトが新たな恋を運んできてくれたかのように思えるのです。 落ち込んでいる自分に、「ありったけの愛」をうたったラブソングをプレゼントしてくれるのだから、元気が出てきます。もう一度恋してみたいと勇気が湧きます。「君の未来をおれにあずけてよ。」「いつまでも、守るから」と歌われたら、「お願いします」と思わず言いたくなるほどの、慈しみと励ましの歌なのです。(40代女性)

 

 

B’z「いつかのメリークリスマス」

 

B’z「いつかのメリークリスマス」を失恋した時に聴きたい理由

ド直球の失恋ソングでの代表格と言える曲ですが、今まで失恋した時には必ずわざと聴いていました。 始めてやった時はもう本当にマジで自ら命を絶ちたくなるレベルで心を抉りますが (逆に言うとそれだけのパワーを持つ曲と言う事ですが) どうしてこんなことをやるかと言うと、一度徹底的に気持ちが落ちるところまで落ちたほうが 心機一転やり直しと言う気持ちに切り替えることが出来るからです。 まあ人によっては本当に危ない使い方なのでオススメはしませんけどね。(30代男性)

 

 

SMAP「オレンジ」

 

SMAP「オレンジ」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞に、「さよならと言えば君の傷も少しは癒えるだろう」とありますが、失恋した側も、失恋を告げた側の両方の意見が入っている歌はとても新鮮で心に響いたのを覚えています。 当時は学生で、相手の言葉に一喜一憂してすぐに付き合う、別れる、相手の正面しか見れないから思いやりに欠けていたり、自分のことしか考えられない選択肢しか出来ませんでしたが、大人になってからこの歌詞の意味が分かるようになり更に深い曲だと思います。私の中でも上位に入るくらい好きな曲です。(20代女性)

 

 

中島みゆき「かもめはかもめ」

 

中島みゆき「かもめはかもめ」を失恋した時に聴きたい理由

失恋ソングの女王、中島みゆきさんの数ある曲の中から自分が実際に失恋した時にエンドレスで聞いたものです。冒頭の「あきらめました」から始まってひたすら、自分では彼とは合わなかったんだと自分に言い聞かせるけれど、彼のことも彼の隣りにいる人のことも一切責めない自虐的な歌詞です。歌詞はもちろんですが、曲もとても素晴らしいので、みゆきさんの創った自分の世界にどっぷり浸かれます。特にサビは暗い歌詞を音楽が盛り上げてくれて泣けます。(40代女性)

 

 

ゴダイゴ「ガンダーラ」

 

ゴダイゴ「ガンダーラ」を失恋した時に聴きたい理由

失恋したときはあまりノリノリなリズムの曲は、かえって心の毒になるような気がするので、ガンダーラの切なくてゆったりしたメロディーが落ち着くということと、歌詞が神秘的で現実的じゃないところがいいから。私は、失恋をした時に、本当に失恋が題材になった曲や、現実的な情景を描く歌詞の曲を聴いてしまうと、余計に悲しい現実を自覚してしまって辛くなる。だから失恋したときは傷が癒えるまで、ちょっとファンタジーな感じの曲や、リズムが好きだけど意味は理解できない外国の言語で歌われている曲を聞くのが好き。そして数ある曲の中でも、ガンダーラの切なく神秘的なメロディーや歌詞が、大好きなのです(20代女性)

 

 

GReeeeN「キセキ」

 

GReeeeN「キセキ」を失恋した時に聴きたい理由

グリーンの声にとても癒されます。 失恋した時は癒されたいので歌を聴きたくなりますが、同性よりは異性の歌が聴きたくなります。優しい男性の声の歌が心にしみるような気がします。 グリーンはとても優しい声で、昔から大好きなグループです。 あの声であの歌詞の歌を歌われたら癒されますし、失恋の傷も少しは言えると思うからです。 実際に失恋した時にグリーンのキセキを聞きました。はじめは涙が出てきましたが、2.3回聴いているうちにだんだん癒されてきてとてもいい気持ちになりました。(20代女性)

 

 

JAM Project「キミオモフ~たった一人の君へ~」

 

JAM Project「キミオモフ~たった一人の君へ~」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は恋愛ソングなのですが、この曲を失恋したときにきいて、別れた恋人との思い出を振り返って思いっきり泣いてすっきりしたいのでこの曲を聴きたいです。 泣いてすっきりして、終わったんだなということを自覚してまた、新たな恋へと進んでいこうというように自分に決意するためでもあります。 曲のメロディーがしっとりとしていますが、暗い曲調ではなく明るい曲調なので、気分もそんなに沈まないで、ポジティブに考えらるから。(10代男性)

 

 

Safarii「この恋にさよなら」

 

Safarii「この恋にさよなら」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は、お互いはまだ好きなのに将来のために別れを選択する歌です。まだ好きだけど別れる時は思いっきり思い出に浸って泣きまくることが一番だと思います。なので私はこの曲を聴きながら思いっきり泣きながら聴きたいと思います。いつかは別れなければいけないそんなカップルにはすごくリンクする曲だと思います。お互いのことを思っていることがより分かる曲です。失恋というのは嫌いで別れるだけではありません。いろいろな事情があるので私は必ずこの曲です。(20代女性)

 

 

オフコース(小田和正)「さよなら」

 

オフコース(小田和正)「さよなら」を失恋した時に聴きたい理由

失恋した時はとりあえず泣いて泣いて泣きまくって想いを吹っ切って次の恋を見つけたいと思う私は、とにかく泣ける曲を聴きます。小田和正さんの声はかなり切なく、涙が溢れてくるような声。しかし悲しいだけではなく、失恋した私を近くで慰めてもらっているような優しい包容力のある声です。 歌詞も、初めから「もう終わりだね君が小さく見える」から始まり、サビのところなんて高いキーで「さよならさよならさよなら もうすぐ外は白い冬、愛したのは確かに君だけそのままの君だけ」この歌を聞いて聞いて実際高校生の時から3年間付き合った人との失恋を乗り越えました。(30代女性)

 

 

Flower「さよなら、アリス」

 

Flower「さよなら、アリス」を失恋した時に聴きたい理由

この歌で描かれているのは好きな人と別れなくてはいけなかった男性の気持ちでありますが、女性から見てもとても共感できる歌詞になっています。相手に対する愛をストレートに表現していて、離れることがとても辛いことや苦しい気持ちが失恋したときの自分の気持ちに重なってきます。特に、冒頭の「まだ君を知らない頃の僕に戻っただけさ」と言う言葉は失恋の時の気持ちにとても刺さり、別れてしまった状況を受け入れて、自分を納得させるように寄り添ってくれます。(20代女性)

 

 

DREAMS COME TRUE「サンキュ」

 

DREAMS COME TRUE「サンキュ」を失恋した時に聴きたい理由

自分は失恋してしまい、深い孤独感と絶望感や恥ずかしい気持ちでいるけれど、そんな時そっとそばにいてくれる友達の存在は大きいと思うからです。 私も失恋した時、そういう暗い気持ちで辛かったけれど、親友が私が大好きなカラオケに連れて行ってくれて、歌詞のように公園で花火はしなかったけれど、とても励まされました。 私の友達は、カラッと晴れやかな人で、色んなことを冗談に変えて楽しませてくれる人ですが、この時は冗談を言うよりか、そっと私を受け入れてくれて心強かったです。サンキュの歌のようで、経験が重なります。(30代女性)

 

 

KREVA「スタート」

 

KREVA「スタート」を失恋した時に聴きたい理由

KREVAの歌が大好きで、10年以上前の曲も今だによく聞いています。 歌詞がストレートで、心に突き刺さるものばかりだし共感できる部分がたくさんあります。 「スタート」は、 〜本当後悔しないよう全部ぶちまけたいのさ何もかも でも、しない何も!幸せを祈るだけ! 言うことはもうない何も もうと言うより元々ないのかも そうだ、第2章を今ここで始めよう!スタート〜 の歌詞が前向きだし、本心も出てるし自分の気持ちに一番違い歌だと思いました。 前を向いて歩くのぞ!と思える歌です。(30代女性)

 

 

SIAM SHADE「せつなさよりも遠くへ」

 

SIAM SHADE「せつなさよりも遠くへ」を失恋した時に聴きたい理由

失恋で落ちこんでいるところにしっとり系の曲を聴くともっと落ちこんでしまいますが、この曲は曲調がロックのアップテンポで明るくて悲壮感を感じさせません。また、失恋したことを後悔しながらも前に進もうとする前向きの意志を感じさせる歌詞が、自分に勇気を与えてくれるような気がします。特に、最後の歌詞が「やがていつかは今日も思い出に変わるだろう 君が後悔するくらい高く空に羽ばたくよ」となっており、前向きな歌詞で終わるのがお気に入りです。男性の失恋を取り扱っているので、男性の私が感情移入しやすいのかもしれません。(20代男性)

 

 

宇多田ヒカル「だれかの願いが叶うころ」

 

宇多田ヒカル「だれかの願いが叶うころ」を失恋した時に聴きたい理由

実際に失恋した時に、ちょうどリリースされた曲で、聴きながら、自分の置かれている状況と似ているなと思いました。 彼女とうまくいっていないと言っていた人と、うまくいきたかったのですが、彼女との関係が持ち直した為、私がふられました。 「誰かの願いが叶うころ、私は泣いてるよ」という歌詞を聴きながら、彼とヨリを戻し幸せそうな彼女の顔が浮かびました(会ったことないけれど)。が、この曲の主役は、一人で泣いている私の方…失恋した自分に酔いしれるには、良い曲でした。(30代女性)

 

 

スピッツ「つぐみ」

 

スピッツ「つぐみ」を失恋した時に聴きたい理由

実際に失恋したときに聞きました。心にすーっと入ってくる感じがしました。ただ、この曲は、前向きな歌詞ですし、愛してるそれだけじゃ足りないけど~、という風に失恋したあとだと未練たらたらな感じがします。なので、余計落ち込むかもしれませんが、落ちるだけ落ちてあとは上がるだけという風に考えれるなら良いと思います。単純に歌詞が秀逸ですし、スピッツにしてはわりとストレートな歌詞ですし、メロディもキレイで癒されます。(30代男性)

 

 

吉田美和「バイバイ」

 

吉田美和「バイバイ」を失恋した時に聴きたい理由

20代の時、大失恋した時にこの曲を聴いて毎日泣きました。 正直に他に好きな人が出来たと別れ話をしてきた彼に対して、責めるのでもなく、泣きわめくのでもなく、ただつぶやくようにこう言うのです。 バカだな、私ならもっとあなたのこと笑わせてられるのに バカだな、もう会わないんだね… こんなにあなたを好きで、世界一幸せにしてあげられる自身があるのに、違う誰かを選んでしまった彼に、「バカだな」って笑いながら言う切ない主人公に自分を重ね、たくさん泣きました。 失恋した時は失恋の歌を聴いて自分の気持ちと重ねて、泣くのが一番です。 この曲で泣いて心を洗い流して、次の恋へ進むパワーをもらいました。(40代女性)

 

 

宇多田ヒカル「ファーストラブ」

 

宇多田ヒカル「ファーストラブ」を失恋した時に聴きたい理由

付き合ってる頃を思い出して泣ける歌詞で、バラードだから。昔のドラマの主題歌でその恋愛ドラマを思い出します。宇多田ヒカルの声も好きで悲しそうに歌うので更に共感できます。最後のキスはタバコのフレーバーがしたー苦くて切ない香りー明日の今頃にはあなたはどこにいるんだろう!誰を思ってるんだろう!←切ないです。 失恋してすぐに気持ちが吹っ切れることは出来ないと思います、そういった時にこうやって共感してくれる歌詞の方が思いっきり泣いて涙を流してスッキリできると思います。(30代女性)

 

 

中島みゆき「ヘッドライトテールライト」

 

中島みゆき「ヘッドライトテールライト」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞自体は恋愛の曲ではないと思うのですが、中島みゆきの淡々と歌い上げるその雰囲気に、悲しいことも忘れてしまうような感じになります。悲しい時こそ励ます曲ではなくて、一呼吸して改めて出来事を冷静に見つめなおすような感じにしてくれるとでも言いましょうか。またヘッドライトテールライトという言葉が表すように、夜の状況をイメージ出来るので、さらに落ち着いて次に進むための静かな一歩を踏み出せそうな気分にしてくれます。(40代女性)

 

 

テイラースイフト「ホワイトホース」

 

テイラースイフト「ホワイトホース」を失恋した時に聴きたい理由

失恋を吹き飛ばすような元気な曲よりは、むしろ悲しみを煽るような?しっとりとした曲ですが、失恋の気持ちを代弁してくれているような歌詞で胸に染みます。聴いていると、わかる…ということが多いので、慰められているような気持ちになります。YouTubeの動画ではテイラースイフトが泣くシーンが最後にあるのですが、そこではクライマックスに達して、一緒に泣きたくなってしまいます。もらい泣きですね。でも涙を流すことは癒し効果があるそうです。(20代女性)

 

 

UVERworld「マダラ蝶」

 

UVERworld「マダラ蝶」を失恋した時に聴きたい理由

マダラ蝶の歌詞に 『幸せのために繋いだ二人の手は離すことでしか幸せをつかめない』 『一時間後にこの世が終ったとしても愛し合った事実は永遠に消えないでしょ?』 というのがあります。 私は、既婚者で失恋には現在は無縁なのですが、この曲を聴いた時に、結婚前の若い頃の恋とか愛とかに恋い焦がれていた頃を思い出します。 恋している自分、悲しい気持ちになった時の自分や、彼氏と別れた時、悲しい自分に酔っていた頃、様々な記憶が甦りました。 そして、私が若い頃にUVERworldはいませんでしたが、その頃にUVERworldに出会っていたかったと思いました。(40代女性)

 

 

ボビー・ヴィントン「ミスターロンリー」

 

ボビー・ヴィントン「ミスターロンリー」を失恋した時に聴きたい理由

若い頃に流行った、ちょとエッチな青春映画グローイングアップで主人公のベンジーが失恋したときに流れた曲です。悲しみにしたるにはピッタリの曲で若かりし日の思い出が蘇るような音楽です。現実派これを失恋時に聞くと更に暗く落ち込みますが哀愁に浸るにはこれも良いのではないかと思います。昔のオールディーズはどの曲も単純でストレートなので聴いているとそのまま状況が入って来ますのですごく感じるところが多いです。落ち込むときはとことん落ち込むのが良いですね。(50代男性)

 

 

DREAMS COME TRUE「めまい」

 

DREAMS COME TRUE「めまい」を失恋した時に聴きたい理由

中学生の頃に始めて失恋を経験して、その時にたまたま聞いたDREAMS COME TRUEのアルバムに収録されていた一曲で今でも失恋をすると聴きたくなる。切ない歌詞とその歌詞に合うメロディ、ボーカルの吉田美和さんの声がなんともいえない切ない気持ちになる。歌詞の内容が付き合っている頃の思い出に浸っているのに、最後の『いろんなことは今日から変わるんだね』という歌詞が失恋したことを実感させて悲しい曲だから。(20代男性)

 

 

欧陽菲菲「ラブイズオーヴァー」

 

欧陽菲菲「ラブイズオーヴァー」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞が素晴らしく、欧陽菲菲さんの歌声とマッチしていていつ聴いても感動する。自分の好きな女の子がいた時に遊びに行くけどなかなか付き合ってくださいという言葉が出ずに、ダラダラしていたら他の男と付き合うことになってしまった。なかなか付き合ってくださいと言えない自分が情けなくなって泣きそうな時にこのフレーズを聴くと、また次頑張ろうと思う。「ラブイズオーバー 泣くな 男だろ 私のことは 早く忘れて」というフレーズは自分の次の力になりました。(30代男性)

 

 

小田和正「ラブストーリーは突然に」

 

小田和正「ラブストーリーは突然に」を失恋した時に聴きたい理由

実際に私が20代で一生に一度かもしれない様な大恋愛をしていた時の2人のテーマソングの様な曲で、その彼と破局した後にもボロボロの状態の中で、立ち直るまでずっと泣きながら聞いていました。「心は縛れない」とか揺れる恋愛中の気持ちも思い出しながら、最終的には、「あの日あの時あの場所で君に会えなかったら、僕らはいつまでも見知らぬ2人のまま」という歌詞を何度も聴いていると、失恋してどんなに辛い気持ちになっても、いや私は見知らぬ2人のままでいるよりは、彼に会えて良かったという前向きな気持ちになれると思うからです。少なくとも私は、そう思ってこの曲に救われました。(40代女性)

 

 

THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」

 

THE BLUE HEARTS「リンダリンダ」を失恋した時に聴きたい理由

失恋してしまうと、どうしても気持ちが沈んでしまい、暗くなってしまいます。 その様な暗くなった状態のままだと、何事も悪く考えてしまいます。 その沈んだ気持ちを忘れさせてしまう様な激しい曲を聴いて、嫌な気持ちそのものを吹っ飛ばしてしまいたいという思いから、この「リンダリンダ」を聞きたくなります。 何も解決はしないのですけれども、この曲を聞いている時だけは現実逃避ができるので、次に進む気持ちや英気を養えると思っています。(30代男性)

 

 

徳永英明「レイニーブルー」

 

徳永英明「レイニーブルー」を失恋した時に聴きたい理由

失恋=雨という図式が真っ先に思い浮かび。森高千里さんの雨と迷った結果選んだのが、このレイニーブルーです。失恋して一人になるとやっぱり泣けてきます。落ち込む時にはしっかり落ち込んだ方がいいと私は思うので、そんなときにぴったりの歌がこのレイニーブルーです。徳永英明のデビュー曲であり名曲だと思います。もともと徳永英明ファンで、彼のバラードはどれも名曲揃いですが、中でもやはり失恋したときはレイニーブルーでしょう。あのメロディーと歌詞が失恋して涙するときにはぴったりです。(40代男性)

 

 

Acid Black Cherry「愛してない」

 

Acid Black Cherry「愛してない」を失恋した時に聴きたい理由

学生時の初めて付き合った彼女に振られた時に聞いていてた曲で失恋すると毎回聞く定番の曲です。彼女に別れを告げられる男の後悔とまだ好きで別れたくない彼女の気持ちを引きとめたい気持ちをつづった歌詞が切なくて、聞いていると自分に重ねて聞き入ってしまいます。歌っているyasuさんの声がまた曲にぴったりなんです!!聞いているうちに涙が溢れてくきて、落ち込むところまで落ち込んで次の恋に進むのが僕のいつものパターンです(笑)(笑)(20代男性)

 

 

倖田來未「愛のうた」

 

倖田來未「愛のうた」を失恋した時に聴きたい理由

夢の中でも逢いたい、会えなくなるなんて受け止められない、さよならは言わないでと失恋した時の苦しさや切なさがストレートに歌われているので、思い切り泣くことが出来ます。また失恋した時に、思ってしまう元に戻れる気がする、だけど愛している等の歌詞に叶わないけど淡い期待が描かれていて共感でき前向きになれるまでは、苦しくてもまだ愛している事が許してもらえる感じがあり悲しみの中でも少し落ち着く事も出来たので聴いていました。(30代女性)

 

 

サザンオールスターズ「逢いたくなった時に君はここにいない」

 

サザンオールスターズ「逢いたくなった時に君はここにいない」を失恋した時に聴きたい理由

サザンオールスターズの楽曲はノリノリな曲が多いですが、失恋ソングは少なく貴重であるため、おすすめです。この楽曲は、バラード調の優しいメロディに、別れてしまった恋人にもう一度逢いたい想いを乗せて歌っています。恋人との楽しかった思い出や出来事を思い出させる歌詞は、失恋した時には苦しくなるかもしれませんが、自然と恋人への感謝の気持ちを沸き上がらせてくれます。その気持ちが失恋した心を癒し、次のステップへ導いてくれます。(30代男性)

 

 

DREAMS COME TRUE「何度でも」

 

DREAMS COME TRUE「何度でも」を失恋した時に聴きたい理由

初めて大きな失恋をした時に、立ち直ろうと思うきっかけをくれた思い出の曲です。 わりとさっぱりとした性格のせいか、そこまで思いあえる出会いに恵まれなかったのか… 失恋後何日かたった後にまで、ふいに思い出しては涙が出てくる…という経験をしたのはこの時が初めてでした。 失恋ソングを聞いて感傷に浸ってみたり、カラオケに行って歌ってスッキリを目指してみたりしましたが効果はなく・・・ そんな時にこの『何度でも』を耳にして、 それまで「忘れよう・傷を癒そう」という事に向けていた意識事態を変え、 「今は一緒にいれないだけ。私は好きなままでいればいい。縁があればまた会えるし、 その時にまた好きになってもらえる自分を目指していたらいい。」と、 思える様になりました。 自分史上最大の失恋を乗り越えたことは、大きな自信となりました。 その後、失恋した時にこの歌を聞くと、あの時の事を思い出します。 あんなに辛かったのに、私は乗り越える事が出来たからまた恋ができた。 今回もきっと大丈夫、と。(30代女性)

 

 

西野カナ「会いたくて会いたくて」

 

西野カナ「会いたくて会いたくて」を失恋した時に聴きたい理由

私はもう50歳で既婚者なのであまり失恋という経験をしませんが、西野カナの歌詞はとても共感できます。もし若ければライブとかに行きたいぐらいに好きですが、年齢が気になり行けません。 韓国ドラマが好きで、ドラマに入り込みすぎて俳優さんが大好きになります。他のドラマに出演していると分かればレンタルショップにDVDを借りに行ったり、ファンミーティングがあれば、せっせと申し込みます。でもその人が綺麗な女優さんと噂が出ただけで失恋したような感覚です。そういう時に聞いています。(50代女性)

 

 

大塚愛「金魚花火」

 

大塚愛「金魚花火」を失恋した時に聴きたい理由

金魚花火の悲しい曲調によって、悲しみに浸りながら心を慰めることができる。中途半端に明るい失恋ソングは白けてしまうし、ストレートすぎる失恋ソングはまだその歌詞を受け入れる心の準備ができていないし、暗すぎるだけの曲は重過ぎて耳を傾けていられない。でも、金魚花火は金魚をテーマにしている分、共感しすぎることなく聞いていられるし、悲しくて暗い世界観だけどいちずで真摯で純粋な恋心を感じさせる歌詞が辛い気持ちを慰めてくれる。「この夏だけの思いと決めて」などの歌詞を聞くと、「ああ、自分の恋も期間限定の恋だったんだな。いつか終わりの来る恋だったんだな」と慰められる。(20代女性)

 

 

中村舞子「言えない気持ち」

 

中村舞子「言えない気持ち」を失恋した時に聴きたい理由

いつも好きな人ができても、相手からすればただの友達止まりということが多いのです。この曲では、そんな私のような女の子が好きな気持ちを伝えたいけれど、友人の関係ででさえもいられなくなるのが怖くて、何も伝えることができないという悲しさがとても伝わります。自分の恋愛中の気持ちとリンクしすぎて、上手く言葉が伝えられずに辛い思いをした時に聞きたくなります。最後の歌詞では少し前向きになることができるので、寝る前にそっと聞いています。(20代女性)

 

 

ソナーポケット「好きだよ。〜100回の後悔〜」

 

ソナーポケット「好きだよ。〜100回の後悔〜」を失恋した時に聴きたい理由

ソナーポケットは声や歌詞が好きでいろんな曲を聞きます。この曲は特に歌詞が気に入っています。切ない歌詞ですが、失恋した時には無理に元気になろうとせず、失恋した悲しい気持ちを大事にして泣いた方がいいと思います。この曲にはその全てが入っているように思いますし、歌声がまた切なく感じさせます。聴くだけでなく一緒に歌うことで涙を流し、たくさん悲しんだら「次は後悔のないようにしよう」と前に進めると一曲だと思います。(30代女性)

 

 

坂本真綾「紅茶」

 

坂本真綾「紅茶」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞が失恋について書かれています。 「寒い日に道ばたで飲んだ紅茶の味も覚えてる」というように具体的にあった想い出を綴っている歌詞なので、自分の経験でなくても「私はああだったな」と想いを馳せることができるんです。 菅野よう子さんの作曲に、歌い手でもある坂本真綾さんご本人が作詞をされていて、その透きとおった美しい歌声は、切ないメロディーと合わさると心に深く染み入ってきて、失恋気分にどっぷり浸れます。 一度どん底まで落ちてから、次に気持ちを切り替える為に聴いている一曲です。(40代女性)

 

 

中西保志「最後の雨」

 

中西保志「最後の雨」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞がとてつもなく悲しくて、実際に失恋した時、本当に歌詞にあるような気持ちになりました。 特に「本気で忘れるくらいなら泣けるほど愛したりしない。誰かに盗られるくらいなら強く抱いて君を壊したい。」という部分は、失恋の時の心の中の気持ちにズバリで、振られたことで相手を恨んではいないけれども、誰かのものになってしまうならこの世から壊して無くしてしまいたいと本気で思いました。 今でも過去のヒット曲番組や車のオーディオから「最後の雨」が流れてくると若かった昔のことを強く思い出します。(50代男性)

 

 

19「瞬間概念」

 

19「瞬間概念」を失恋した時に聴きたい理由

僕が失恋した時に友達から借りた19のCDに瞬間概念という曲が入っていました。当時付き合っていた彼女とのいろんな思い出が瞬間瞬間蘇ってきて、もっと色々相手の事を考えて行動すれば良かったなと自分への戒めとして 今後同じ事を2度繰り返さないように聞いていました。 歌詞の中で、今僕の中で大切な人守るべき人それが君なんだ、と言うフレーズがあるのですが付き合ってる当時からそう言う風に思っていれば別れる事もなかったのになとその時振り返って改めて感じさせられました。 次の良き恋に繋がるようにとよく聞いていました。(20代男性)

 

 

Little Glee Monster「小さな恋が、終わった」

 

Little Glee Monster「小さな恋が、終わった」を失恋した時に聴きたい理由

とにかくメロディーと歌声が素敵です。静かに始まる曲ですが、聞いていくととても前向きになれる曲です。悲しくて寂しい気持ちに浸りたい序盤、でも聞き終わる頃には、吹っ切れそうな爽やかさと程よい勢いがあり、清々しい気持ちになれます。PVも、ランプをキーに可愛くて素敵な仕上がりです。Little Glee Monsterの完璧なハーモニーが、また頑張ろう、また恋しよう、という気持ちにさせてくれます。泣くばかりじゃない、失恋ソングです。(20代女性)

 

 

坂本九「上を向いて歩こう」

 

坂本九「上を向いて歩こう」を失恋した時に聴きたい理由

古い楽曲かもしれませんが、失恋して何もかもがイヤになったり、自信を無くしている時にこの曲を聴くと、自然と気持ちが落ち着いてきます。自分が置かれている現状は、思っているよりずっと単純で人との別れは時に自然と起こること、とクールダウン出来ます。今は悲しくて落ち込んでいても、きっと明日は新しい素敵な事があるかもしれない、くよくよしないで前を向いて日々を生きて行こうというポジティブな気持ちにしてくれる歌詞とメロディーをぜひお勧めしたいです。(30代女性)

 

 

Kinki Kids「雪白の月」

 

Kinki Kids「雪白の月」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞が失恋したときの歌なのですが、私は個人的には失恋した時は明るい曲を聴いて自分を励ますのではなく、気の済むまま失恋の悲しみに浸りたい派なので、失恋の思いをストレートに歌詞にしている曲を聴きたくなります。この曲はアルバムに入っている曲なので、シングルでは出てないためあまり人には知られていない曲なのですが、1度聴いたらメロディーが耳から離れません。 この歌詞は男の人が振られた曲なのですが、Kinkiの曲がもともと好きで、この曲はKinkiの切ない声や歌い方が私の心に響いてサビの部分になると自然と涙が出ます。失恋した時はこの曲をリピートにして、1日中聴いていることも多々あります。(20代女性)

 

 

前川清「雪列車」

 

前川清「雪列車」を失恋した時に聴きたい理由

この曲は好きだった男性に別れを告げられ、一人列車に乗る女性の心境を歌ったものですが、男女関係なく涙が出そうなくらい未練心を表現しています。 『さよならが夢ならば引き返すけど あの頃が夢ならばこのまま行く』の歌詞が胸に響きます。別れは夢であって欲しいという気持ちと、なんとか断ち切ろうという気持ちが交錯しています。 男性が女性にフラレた時の心境となんらかわりがありません。この曲を聴くとフラレ時のことを思い出し悲しい気持ちになりますが、楽しかった頃も思い出すので何故か聞いてしまいます。(50代男性)

 

 

ガガガSP「卒業」

 

ガガガSP「卒業」を失恋した時に聴きたい理由

かつて失恋したときに、聞くといいよと友達に教えてもらった曲。自分の、言葉にならない切なくてやりきれない気持ちを代弁してもらっているかのようで、号泣して何回も聞き続けて泣き続けた曲。失恋したときに頭の中に流れてきて、聞きたくなる曲です。前に進むためには君を忘れなきゃいけないけど、君を卒業したいけど、ふと思い出してしまう。会いたくなってしまう。どうしても忘れられない。歌詞を聞きながら切なくなるけど、「さよなら、さよなら、さよなら」と一緒に絶叫していると、すっきりしてくる。(40代女性)

 

 

後藤真希「渡良瀬橋」

 

後藤真希「渡良瀬橋」を失恋した時に聴きたい理由

渡良瀬橋は森高千里さんの曲ですが様々な方がカバーしています。 その一人が後藤真希さん。そして何故この曲が聞きたいのかの理由の一つに次の歌詞が当てはまります。 渡良瀬橋の歌詞の中に「誰のせいでもないあなたがこの町で暮らせない事わかってたの。何度も悩んだわだけど私ここを離れて暮らす事出来ない」 自分達の気持ちだけではどうしようも出来ない事。お互い好きだけど変えられない事情により一緒にはいれない。 執着はしない。だけど貴方の幸せは祈ります。人を恨まず幸せになって欲しい。貴方の事は良い意味で忘れてないよ。この曲に込められた思いは恋愛に限らず人生の中でも大事にしたい思いなのでこの曲を選びました。(20代女性)

 

 

モーモールルギャバン「悲しみは地下鉄で」

 

モーモールルギャバン「悲しみは地下鉄で」を失恋した時に聴きたい理由

歌詞そのままの気持ちだったから。 失恋直後は何をする気にもなれず、「僕は死ねばいい」という気持ちでいっぱいだった。 楽しいことをして忘れよう!と思う気持ちも束の間、すぐにまた気持ちは沈んで悲しくなる。 「今はただ一筋の光も見当たらない」とはこのことだと思うくらいの絶望感。 サビの「人間て何ですか?食えるんですか?金になりますか?」を繰り返すところも失恋でわああ!と叫びたくなっている気持ちを表してくれているようで泣けます。 「ああ、まだ外はひどいひどい雨だね」で、まだまだこの悲しみが続くんだと思い知らされてどん底まで気分が落ち込めるのでこの曲が好きです。(30代女性)

 

 

スピッツ「楓」

 

スピッツ「楓」を失恋した時に聴きたい理由

スピッツの草野さんの高音で切ない歌声とサビのさよなら~君の声を抱いて歩いていくという歌詞が失恋した 寂しい心に響きます。相手のことがまだ忘れられずに思い出に浸ってしまったり追いかけることもできず、ただ歩いていこうという気持ちが切ないなと思います。もともとスピッツの曲は悩みがある時に聞きたくなるのですが、恋愛のことでうまくいかないとこの曲が自然と頭の中に流れてきます。心のトゲも君が笑えば丸くなっていたという歌詞も好きで、大切な人を大好きな気持ちの まま失うのは辛いなと思います。(30代女性)

 

 

中島みゆき「別れうた」

 

中島みゆき「別れうた」を失恋した時に聴きたい理由

母の影響で幼い頃から中島みゆきさんの曲に親しんで来ました。 「別れうた」はタイトル通り恋人と別れた悲しみ、辛さ、絶望を歌った歌です。出だしの「道に倒れて誰かの名を呼び続けた事はありますか」という部分だけでも相当な悲痛さが伝わってきます。 私は悲しい事があった時、落ち込んでる時は浸りきって浸りきって、それから立ち直りたいタイプなので失恋した時にはそれ相応の暗い歌を聴きたくなります。 そんな時にぴったりなのがこの曲です。 独特の低めのしっとりとどっしりとした中島みゆきさんの声に乗せて、悲痛な失恋の叫びがたまりません。 よく彼女の曲は暗い暗いとは言われますが笑 失恋に浸りたい時はオススメですよ。(20代女性)

 

 

miwa「片想い」

 

miwa「片想い」を失恋した時に聴きたい理由

1番の歌詞からすごく共感できる歌詞でメロディーやサビに入る時の抑揚を聞くと、鳥肌が立つほど思いに浸ります。2番の歌詞ではその時の自分がどんな自分なのか、周りの人も同じ気持ちなんだな、と思うことができ、苦しんでいた思いから少し乗り越えることができます。2番からサビへの繋がりは乗り越える時の光だと受けられることもできます。総合して考えて見ると、より共感でき次の1歩を踏み出すのか、まだ諦めないのか、決断の一押しを押してくれる歌になっています。(10代女性)

 

 

東京事変「落日」

 

東京事変「落日」を失恋した時に聴きたい理由

別れで傷ついた心に寄り添うような歌詞だからです。 大好きだったな、大切だったなという思い出に浸れる1番。 その思い出を飲み込んで消化しようと思える2番。 当たり前のことだったと、笑って前を向けるラストのサビ。 失恋後何度も何度も聞き、はじめは号泣しましたが、段々と前向きな気持ちになれます。 出会えたことの素晴らしさ、一緒にいられたことの幸せを感じられると同時に、この別れは自然なことで悲しいだけのものではなかったと… メロディも歌詞の良さを引き立てていて、精神安定剤のような曲です。(20代女性)

 

 

スピッツ「涙がキラリ」

 

スピッツ「涙がキラリ」を失恋した時に聴きたい理由

曲の歌詞が落胆している気持ちと、ネガティヴに傾いて行く考え方を そのレベル以下にならない様に支えてくれる言葉がとても多いのです。 自然で素朴な歌詞の内容を聞けば聞くほど、ひとつひとつ相手が言っていた会話を 考え直す気持ちにさせてくれます。 出会いの始めからどの様に相手が自分に対して接していたか、 自分自身の発言や会話が、相手の語りかけていた気持ちに真っ直ぐに 向かい合っていない事で、混乱させたり精神的に傷つけたりしていたのではないかと、 人間関係に距離が出るまでの経過を曲を聴きながら原点に戻って反省させられました。 「同じ涙がキラリ」と歌われている歌詞の部分を聴いて初めて、恋愛相手には出来ることと 出来ないことがあり、求めることでも求められることでもない自然に育つ感覚的部分を 無視していた事を自分自身が学ぶ結果となりました。 そう言った理由で失恋した時には純粋に成長して行きたいので純粋な曲、 スピッツの「涙がキラリ」を聴きたくなります。(40代女性)

 

 

西野カナ「涙色」

 

西野カナ「涙色」を失恋した時に聴きたい理由

付き合っていた人と別れたときによく聴いた思い出があります。その時はほんとにつらくてつらくて、その人のことを思い出しては泣いてばかりいました。だけどこの曲を聴いて、「今は泣いてもいいんだ。きっといつか思い出になる日がくる」と思えました。辛い気持ちを歌った曲ですが、明日への希望も込もった曲だと思います。また自分が失恋したときは、この曲を聴いて思いっきり泣いて、そして明日に向かって前向きにがんばりたいと思っています。今失恋して辛い状況の中にいる人にもぜひ聴いてほしいです。(20代女性)

 

 

奥華子「恋」

 

奥華子「恋」を失恋した時に聴きたい理由

「好きになってくれる人だけを好きになれたらいいのに」という歌詞が失恋したときの気持ちにぴったりだったので。 失恋したときの、利己的で事実を受け入れられない戸惑い、けれど相手を嫌いになれなくて、だからこそ余計に苦しい気持ち。それらを切ないけれど暖かく包み込むようなメロディーに乗せられた良曲。 奥華子さんの歌はどれも、曲も歌詞も聴く人にストレートに入り込むので好き。曲調は激しいわけではなくて淡々としたなかに芯の強さを感じる。歌詞は自分の思い通りにいかない嘆きや悲しさをわかりやすい言葉で伝えている。(20代女性)

 

 

himawari「曖昧劣情Lover」

 

himawari「曖昧劣情Lover」を失恋した時に聴きたい理由

片想いで思わせぶりに振り回されてる恋愛の曲なんですけど、相手のことを貴方じゃなくあんたと呼んでいるところが相手のこと分ってるうえで振り回されてやってるみたいなのが感じ取れて良いなと思いました。あと、愛を伝えるのに優しく笑って返すのは、その気持ちを肯定するわけでもなく否定するわけでもない。伝えた側としてはすごく困るんじゃないかなと思います。諦めようにも断られたわけじゃないし、だからと言って付き合えるわけでもない。それでも足掻いて許してしまう主人公が、失恋してる時にはとても共感できて曲調も好きだったのでよく聴いていました。(20代女性)