漫画好き100人が選ぶ!グルメ漫画おすすめランキング

スポンサーリンク

Contents

スポンサーリンク

グルメ漫画おすすめランキング

漫画好き100人の方におすすめのグルメ漫画をお聞きしランキング形式でまとめました。美味しそうな漫画飯の数々で空腹で読むのは危険です。面白い作品ばかりですので、ぜひ漫画選びの参考にしてみてください。

 

9位タイ.BARレモン・ハート(2票)

グルメ漫画「BARレモン・ハート」がおすすめの理由

マスターとそこに訪れるお客さんとの何気ない会話から、その会話の内容にちなんだお酒やカクテルがでてくる。まさに理想的なBarである。この漫画を読むと、そのお酒やカクテルを無性に試したくなる。お酒好きにはたまらない漫画である。(40代男性)

まずは色々なお酒が紹介文と共に作中に出てきます。人と人との普段の生活からちょっと素敵な話や悲しい話にお酒が絡んできてお話を盛り上げていきます。マンガとしては大人向けのマンガと言えます。後はお酒が好きな人はお酒のジャンルを問わずに楽しめると思います。(30代男性)

 

 

9位タイ.ごほうびごはん(2票)

グルメ漫画「ごほうびごはん」がおすすめの理由

長野から上京したOLの咲子が、週に1回頑張った自分のごほうびに美味しいご飯を食べるお話です。 この作品のおすすめポイントは、作中に登場するごほうびごはんが身の丈(東京の新米OLの給料)レベルなので実際に再現しやすい所です。 主人公と同じものを食べると、自分もまた1週間頑張れるような気分になれるので料理や食べることが好きな方には是非読んでもらいたいです。(30代女性)

男性向け雑誌に掲載されているのですが、絵柄がとても可愛くて女性でも男性でも楽しめる所がまずおすすめです。 紹介される料理も、高級な物ではなくちょっとした贅沢レベルですし調理法も簡単な物が多くすぐに試せそうなのもおすすめポイントです。(30代女性)

 

 

9位タイ.ダンジョン飯(2票)

グルメ漫画「ダンジョン飯」がおすすめの理由

ジャンルをグルメにしていますがグルメ漫画と言っても現実世界のグルメではありません。異世界のしかもダンジョンの中のグルメの話です。 種族もバラバラのパーティがパーティのメンバーを救う為に、ダンジョン攻略に挑む最中ダンジョン内のモンスターや採取物で料理をするというグルメ漫画です。 多種多様のモンスターが出てくるので次はどんな料理が出来るのか想像もつかず笑いながら読めます。 人情話も奥深い物があり色んな角度から楽しめる漫画です。(30代女性)

ファンタジー系のグルメ漫画です。ダンジョン内を冒険しながら襲いかかってくるモンスターを討伐し、ダンジョンの最深部に進みながら倒したモンスターを美味しく食べるという斬新なストーリーです。本当に美味しそうな料理が登場してくるのでお腹が空きます。オススメの漫画です。(30代男性)

 

 

9位タイ.パパと親父のウチご飯(2票)

グルメ漫画「パパと親父のウチご飯」がおすすめの理由

シングルファザー二人とその子供たち一人ずつでひとつ屋根の下で暮らすことになる漫画。料理初心者がたまたま出会った料理教室に通い出したりしながら、いろんなご飯を作っていく漫画です。これから料理を始めようかな、って人にはレシピもあるし参考になると思います。(30代女性)

とにかく料理が美味しそう! シンパパ2人の共同生活の話なので、子供たちがじゅわ〜っと出来たて熱々をほうばる姿が余計に食欲をそそられます。きらびやかな料理ではないですが、ストーリーも楽しく、説明くさくないところがマンガとしても楽しめるので好きです。(30代女性)

 

 

9位タイ.めしぬま(2票)

グルメ漫画「めしぬま」がおすすめの理由

この漫画の面白い点は、普通の食事を食べるシーンを描いているだけです。ただし、その食べる姿が女性視点から見るとカワイく見えるようです。一心不乱に食べる姿は孤独のグルメに通じるものがありますが、食べる姿で女性をときめかせるのはこの漫画位だと思います。絵の好みは好き嫌いが別れるとは想いますが、この漫画を読んでいると無性に腹が減ってきます。コンビニの肉まん、かつ丼、ドーナツなどありふれた食べ物であるのも好感が持てます。(30代男性)

冴えないサラリーマンが、大好きな食事を恍惚と食べる漫画です。 仕事も私生活も突出した何かがある訳ではないのに、食事をするときの何とも言い難い表情は、食事でない何かを彷彿とさせる気がします。 何処にでもあるレストランやコンビニ、果てはカップラーメンに至るまで美味しく食べる姿を見るのは、普段自分達が美味しそうに感じないものでもなぜか食べたくなる、お腹が空いてなかったはずなのに食べたくなる、ちょっと太るかもしれない、そんな美味しそうな漫画が面白いのです。(20代女性)

 

 

9位タイ.ラーメン大好き小泉さん(2票)

グルメ漫画「ラーメン大好き小泉さん」がおすすめの理由

カワイイ絵柄の女子高生たちが、ラーメンを必死にすするギャップが面白いです。作品に登場するラーメン店は実在する店舗なので、店の雰囲気や味など、自分が行く際の参考になります。「日常系」のゆるい感じと「グルメ系」のおいしそうな感じ、更にはギャグ(小ネタ)的なものが合わさっているので、話が飽きないです。(30代男性)

無口でミステリアスな小泉さんが実はラーメンマニアで毎回色々なラーメンを食べている描写がでてきます。どれも実在のラーメンで、それを食べる姿が美味しそうで読んでいるとラーメンが食べたくなってくる一冊です。(30代女性)

 

 

9位タイ.幸腹グラフィティ(2票)

グルメ漫画「幸腹グラフィティ」がおすすめの理由

3人のメインキャラクター、それぞれが自分の家族との関係や自分自身の進路に悩みながらも、食事を通じてほっこりとする関係を作っていくところが好きです。また、食べているシーンも具体的に表現されており、思わず自分も食べたくなってしまいます。(40代男性)

アニメをやっていて知った漫画。 料理すきなら作ってみたくなる料理が、多い。 また主人公や、その友達がかわいい。主人公はやたら食べ方がエロいし、友達はロリっ子でかわいい。 ほっこりできる漫画なのでオススメできる。(30代女性)

 

 

9位タイ.人魚姫のごめんねごはん(2票)

グルメ漫画「人魚姫のごめんねごはん」がおすすめの理由

海の王女人魚姫がお友達(魚介類)の美味しさに目覚めてしまい、罪の意識に苛まれながらも魚介料理の誘惑から逃れられなくなるという異色作です。絵柄が可愛くて男女どちらにもおすすめです。出てくる料理の味の説明が本当に美味しそうで、今すぐ魚介類を食べたくなります。(30代女性)

魚介類の頂点に立つ人魚姫が、友達であるそれら魚介類を共食いするというグルメ漫画です。漫画自体は各話独立しており、前半ではそれぞれの魚介のドラマが描かれますが、最後は必ず人魚姫に食べられてしまうという、今まで得られなかった読後感を味わうことができます。また、各話最終ページの料理の説明を読むうちにだんだんお腹が空いてくること必至です。(40代男性)

 

 

9位タイ.肉女のススメ(2票)

グルメ漫画「肉女のススメ」がおすすめの理由

食べる事に重きを置いた短編漫画集。ある女の子は仕事のストレスを発散するためにガツガツ肉を食べ、ある女の子は女子会で肉を食べ、ある女性は運動した後に肉を食べる。肉を食べて食べて食べまくる漫画。見ていて気持ちがいい。(30代男性)

様々な肉料理が出てくるのでとにかくお腹が空く、それでいて食べているのが女性なので得も言われぬ背徳感もあります。だけどそれだけじゃなく本当に美味しそうに描かれているし、食べているので自然と涎は出ますし、ついこの料理をどこかで食べれるかなと探し始めてしまう、そういった所がお勧めです。(30代男性)

 

 

8位.食戟のソーマ(3票)

グルメ漫画「食戟のソーマ」がおすすめの理由

まず絵が綺麗です!グルメ漫画は何といっても料理の絵がいかに美味しそうかが重要だと思うのですが白黒でも美味しさが充分伝わってきます!!主人公の幸平創真のキャラクターも好きだし他のキャラクターも個性があって毎回楽しみにしています。(30代女性)

正直料理漫画はあまり面白くなく自分でも試してみようと思うことがありませんでした。 この漫画と出会って自分でも出来そうなメニューや食べてみたいメニューが多いので料理が好きな方以外にもオススメできます。 後、たまにくる微妙なエロシーンもオススメです(笑)(30代男性)

主人公が自分よりも料理が上手な人を相手に意外な発想で勝負に勝っていくのが見てて面白い! キャラクターもそれぞれ個性があって得意分野も違って上級生相手に奮闘してるのが見ててワクワクする! キャラクターみんなビジュアルが良くて女性向け!(10代女性)

 

 

6位タイ.クッキングパパ(4票)

グルメ漫画「クッキングパパ」がおすすめの理由

料理の得意なサラリーマンのお父さんが誰でも作れるような簡単な料理を紹介してくれます。脇を固めるお母さん、そして子どもたちも人柄がよくとてもアットホームなグルメ漫画となっています。作中に簡単なレシピが載せてあるのでチャレンジすることもできます。(30代男性)

漫画に出てくる料理がとてもおいしそうです。試しに作ってみると本当に本のままに再現できます。お気に入りは釣りに行く際の釣り弁当。手軽に作れるので自分自身も釣りに行く際は毎回必ずこのお弁当を作って持っていきます。(30代男性)

美味しんぼと並ぶ日本での二大料理漫画だと思います。 料理の絵が暖かみがあり、作りやすです。 主人公達が、ちゃんと年を取りそれぞれいろんな人生を見る事もでき、親しみを持って読む事が出来る漫画だと思います。巻毎に掲載されてる作者の風貌も楽しめるポイントです。(40代女性)

本当に作れるレシピが掲載しているのでおいしそうと思ったら実際に作れてしまうのはグルメ漫画ですのでもちろんですが、それ以上に荒川一家の成長と人生が1巻1巻で進んでいるので、人の人生を覗いているような気分になり、幸せになります。(20代女性)

 

 

6位タイ.山と食欲と私(4票)

グルメ漫画「山と食欲と私」がおすすめの理由

山に登ってご飯を自炊して作って食べるというところが、山登りでコンビニなどで買ったお弁当などではなく暖かい食べ物を食べたいという時に初めてだと何を準備したり、作ったりすればよいか悩んでしまうところを作り方や必要な機材などの分かりやすく表現しているので、山に登ってご飯を作って食べたくなる衝動にかられるため。(20代女性)

普通のOLをしている主人公の登山ライフとアウトドア料理を楽しむことが出来ます。山頂で飲む湧き水を使ったコーヒーなど、つい山に登りたくなってしまう話ばかり。主人公以外の登場人物達もとても魅力で、大人におすすめしたい漫画です。(30代女性)

腹が減っている時は何を食べても美味しい!美味しいものはさらに美味しい!空腹は最高のスパイス!それを得る為に主人公日々野鮎美(ひびのあゆみ)27歳は今日も山に登ります。 1話は塩分多めの塩むすび、2話はインスタントラーメンにちょっぴりお高いウインナーを入れた食事です。読んだら、必ず山で同じレシピを再現したくなる漫画です。私もやりました。 オススメです。(20代女性)

登山グルメ漫画で、基本は登山先で食べる料理の漫画となっています。主人公が山の上でカップラーメンにちょっと良いウインナーを入れてパキッと食べるシーンがあるのですが、ここに一目惚れをしてしまいました。「食べてみたい」「やってみたい」そんな気持ちになれるおすすめの漫画です。(30代女性)

 

 

5位.美味しんぼ(5票)

グルメ漫画「美味しんぼ」がおすすめの理由

いろいろな料理が出てきて、とても食欲がわく漫画です(笑)。そして山岡と海原の関係性が面白い。人間ドラマとしても魅力のある漫画だと思いますね。山岡が語る、料理の哲学にも感じるものがあり、毎回感動してしまいます。(30代男性)

やっぱり料理やグルメ漫画といえば美味しんぼは金字塔です。 すごい高級食材からリーズナブルまでさまざまな料理を網羅しています。 また、料理だけではなくて恋愛模様や親子の確執など様々な視点から描かれているのが飽きさせません。(30代女性)

グルメ漫画ではあまりに有名ですが、ものすごく勉強になる内容です。実は、この漫画に出てくるノウハウを試したり、レシピを真似て、料理をすることもありました。かなり、実用的でもあります。もちろん、登場人物のドラマの部分も面白いです。(40代女性)

最近は目にしなくなったが、一時はまり、漫画の中に出てくる料理法を試してみたり、漫画の参考にされているお店や、芸術家を調べてみたりとかなり勉強になった。料理についてはかなり深く専門的に学べる漫画だと思う。(40代女性)

これはもはや、ただのグルメ漫画では無いと、ある程度、大人になった年齢から読んだら分かると思う。すごく面白いんですよ。士郎さんのいる背景はどこにでもある、しがないサラリーマンというバックグラウンドでありながら、士郎そのものが、いろんなしがらみや、親とのバトル、自分の築きあげたプライドと闘ってるのが、見えるんですよね。でもだからこそ、彼の人柄とグルメへの知識、執念が、人助けを買って出ることもある…、という。これだけ長く、社会人向け1マガジン誌の中でその、一旦を担っていただけある、と思わせる、やはり日本特有の、個性あふれてる、漫画だと思う。(30代女性)

 

 

4位.きのう何食べた?(6票)

グルメ漫画「きのう何食べた?」がおすすめの理由

よくある美味しいものを単に紹介するストーリーではなく、主人公が生活していくストーリーの中で自炊をするのですが、それをリアルに作り方を詳細に表現しているところがとても面白く、漫画というよりももはやレシピの感覚で読めるのがとても良いです。もちろんお話しも人生をいろいろ考える内容で気に入っています。(40代女性)

近年グルメマンガが大量に出されていますが、掲載レシピの日常での使いやすさという点では本作が群を抜いていると思います。読むたびにご飯が作りたくなります。 ゲイカップルの日々の食卓がテーマですが、濃いBL表現はほとんどないので、BLに興味のない人にも気軽に手にとって欲しいです。(20代女性)

一人の弁護士とその家に同居している男性の日々日常の出来事を描いた漫画ではあるが、話の途中で必ずといっていいほどその弁護士が家で料理をする場面が出てくる。その料理の内容、手順、ポイントを独り言のようにつぶやきながら作り上げるので、実際の料理本としても使えそうな漫画で面白いです。(30代男性)

よしながふみの代表作の一つともいえる本作品は、中年のゲイカップルの同棲生活をめぐる彼らの心の機微を軸に描いたストーリーの好さはもちろんのこと、毎回登場する季節を感じさせつつ家計も考えた節約料理も魅力的。しかもレシピ付きという、素晴らしいおまけ付きのマンガです。(40代女性)

この作者のよしながふみさんは、もの凄いグルメな方で全国の美味しいお店を沢山知っている方です。とゆうこともあり、料理も得意な漫画家さんの様です。こちらの作品はゲイカップルが一緒に暮らしながら様々な料理を作るのが、漫画で丁寧に説明していて、読んでいると必ずお腹が空いてきます。そして、この漫画はレシピ代わりになるところが素晴らしい! ストーリーも絵も、ほっこりしていて読みやすいです。(30代女性)

同性カップルが主人公だが、しっかりと料理をしている。しかも、かなり詳しく。 そして、手間が掛かっているように見えるが味付けはめんつゆだったりと、家庭にある物で作れるようになっている。 しかも、ちゃんと一汁三菜のようになっていて、それぞれ甘いものしょっぱく物と別れているので、参考にしてそのまま自分の家の食卓に出す日もある。(30代女性)

 

 

2位タイ.いつかティファニーで朝食を(8票)

グルメ漫画「いつかティファニーで朝食を」がおすすめの理由

実際にある美味しい朝食のお店を一話一話紹介していく形になっており、かつそれが恋愛や仕事の悩みと絡められてさりげなく入っていて色んな楽しみ方ができる漫画です。恋愛仕事の悩みもまた非常にリアルで表現豊かで共感しながら読めます。何度も泣けた漫画です。(30代女性)

朝食を大事にしている主人公が、朝から美味しいものを好きな人達と食べに行き、そこでドラマや成長がある漫画です。出てくるお店は実際にあるお店なので、いくつかは実際に行ってみたりしました。 朝からちゃんと食べるって大事なことだなと思いました。(20代女性)

実在の店舗が描かれており、メニューもリアルに表現されていて、おもわず実際にそのお店を訪れたくなります。また、20代後半女性の人間模様も題材になっていて、彼女らを取り巻く日常の心理描写が表現されていて共感の持てる作品です。絵のタッチも優しく、読みやすいです。(30代男性)

まず私と年代が一緒で似てる境遇である。4人の女の子がそれぞれの人生があるけども、それが自分とリンクしてしまう。共通点が朝ごはんというので、私も朝ごはんをしっかり食べたいので興味がある分野がどストライクで読まずにいられなかった。(30代女性)

仕事、恋愛、家庭、そして将来。それぞれに不安を抱えつつ生きるアラサー女子たちが、朝活として美味しい朝ごはんを求めて、食するマンガです。 グルメものとしての描写力は抜群で、読んでいると絶対にお腹が空いてきます。実在のお店が登場するので、ぜひ食べに行ってみたいです。(20代女性)

この漫画の主役は、東京で働く独身アラサー女です。仕事を頑張りながらも恋愛や、結婚に振り回されるストーリーがリアルに表現されているのですが、その中で朝食を取り上げています。しかも実在するお店を扱っていて、最後にお店の紹介もあり、読み終わるともちろん行きたくなります。ほとんどが東京のお店ですが。 グルメな漫画と言えば夜ご飯が多い中、朝ご飯を中心に描いているのが、新鮮で面白いです。(30代女性)

長年付き合ってきた男性に愛想を尽かして 彼の手から離れる主人公 彼女は自分の母の朝ごはんを思い出し それぞれ忙しい日々を送る友人たちを 朝食会に誘い出します。 毎話でてくるごはんの美味しそうな絵と 女として抱えるそれぞれの問題に 共感できる作品です。(20代女性)

東京で暮らしながら働く女子の仕事や恋にまつわるストーリーでもあるのですが、話の要所要所で東京近辺に実在する美味しいお店が出てきます。 お店もメニューもノンフィクションなので、読むと行きたくなります。 グルメシーンが多いですが、そればかりでなく本筋もしっかりとしてて面白いです。(40代女性)

 

 

2位タイ.ワカコ酒(8票)

グルメ漫画「ワカコ酒」がおすすめの理由

吞兵衛主人公の村崎ワカコが女ひとり酒をするお話です。 お酒を紹介する話というより酒のつまみを紹介するお話で、読み終えた後にお酒を飲んだら思わず「ぷしゅー」と言いたくなってしまうかも。 この作品は、料理とお酒の組み合わせ方や、珍しいつまみなどが読みやすく簡単に紹介されているのがおすすめポイントです。 自分は日本酒やビールは苦手だったのですが、ワカコ酒に紹介された飲み方を実際に試してみると本当に美味しかったです。 料理とお酒は相性があることを学んだ気がしました。 お酒な好きな方はもちろんお酒が苦手な方や初心者の方にも是非読んでもらいたい作品です。(30代女性)

ワカコという26歳のOLさんが居酒屋さんでお酒を飲んだり、おいしい料理を食べたりしている漫画でとてものほほんとしています。読んでいるととても癒されますし、お酒っていいよねという気分になります。そして飲みたくなります。そんな漫画です。おすすめします。(30代男性)

主役のワカコはリアリティのない黒目がちな作画で独特ですが、お酒や料理の描写がとても美味しそうで食欲をそそり、自分では思いつかないようなお酒とおつまみの食べ合わせに出会える面白さが一番のおすすめ理由です。(30代女性)

酒飲み酒好きな女性が、いろいろな居酒屋でひとり酒をするという、なんともほんわかした漫画です。 出てくるお酒のアテが定番なものから変わったものも多く、お酒が好きな人は読んでいて楽しいと思います。 ぼーっとしたいときにほっこりできる漫画です。(30代女性)

20代なかばのOL、ワカコの1人呑みの様子が描かれている漫画。ハムカツや餃子など、ワカコが酒のつまみにする料理の描写がとても丁寧で美味しそうです。いろんなお酒との相性も描かれています。私は下戸なのでお酒には詳しくないのですが、グルメ漫画として楽しく読めます。(40代女性)

自分と同年代の女の子が毎回一つの料理を楽しみつつ、お酒も楽しむ。 その姿を見て1人酒って楽しいなと思い、私も1人酒デビューしました。 共感出来る点が多いことがこの漫画の魅力の1つです。 自分の周りの人にもどんどん勧めています。(20代女性)

一人酒の好きな主人公(女性)が飲食店で酒と食べ物をたしなむ話です。酒に良く合う食べ物も具体的に紹介されており、読むたびに、どこかで真似して同じものを食べてみようと思っています。基本的には1話独立の話でどこから読んでも読みやすいところも好きです。(40代男性)

主人公の女性が一人で居酒屋に行き美味しいものを食べる、という内容なので、美味しそうに食べる主人公がかわいくて見ていて癒されますし、自分も何か美味しいものを食べたような、幸せな気分になれるからです。また、余裕のある大人の女性のお手本にもなってくれます。(20代男性)

 

 

1位.孤独のグルメ(11票)

グルメ漫画「孤独のグルメ」がおすすめの理由

実写ドラマでも有名になった作品です。輸入雑貨の仕事をしている主人公が色んな飲食店に行って料理を食べるのですが、その感想が面白い。そして料理がとてもおいしそうで、おなかが空いてきます。夜中に読むのは避けたい漫画です。(30代男性)

漫画がドラマ化されて異例のヒット作になりました。 おじさんが、ただひたらすらに食べ物を食べるだけなのに、なんだかお腹が空きますしすごく魅力がある漫画です。 この漫画片手にご飯食べると楽しい気分になります。(30代女性)

料理屋さんを巡る主人公の視点で描かれるグルメマンガで、映画化されるほどに人気で、料理についての情報はもちろんのこと、お店の情報もあ多くなっており、行こうと思えば行けるようになっていて、好奇心をそそられます。(20代男性)

下手で有名な漫画ですが、井之頭がもくもくと美味しそうにご飯を食べている姿を見ると自分もお気に入りのグルメを探しに出かけたくなりますね。 決して大げさになることなく、目の前にある素材を実直にうまく描写しているのが何より美味しさや魅力を引き立てている稀有な漫画だと思います。(20代男性)

舞台となる飲食店が実在するお店なので、聖地巡りをして五郎さんと同じメニューを頼むなど、読むだけではない楽しみ方も出来るのが一番のおすすめ理由です。料理の描写もリアルで美味しそうだし、くだらなくてクスッと笑える五郎さんの心の声もおすすめ理由です。(30代女性)

仕事の都合でお昼の時間帯を逃してしまったり、トラブルが発生したおかげで空腹のまま仕事を続行したりと就業中に遭遇するイレギュラーな事態の中主人公が空腹を我慢し、食べたい物を想像しながら働く姿がリアルで好きです。無事仕事が片付き、美味しいご飯にありつけている様子は読んでいるこちらもお腹が満たされるような気分にさせてくれます。静かに黙々と食べていますが脳内での感動がひとり語りという形で綴られており、黙っていても実は美味しさを人一倍噛み締めている主人公のキャラクターも魅力です。(30代女性)

独身の主人公が、出張先の実際にある飲食店に訪れ、美味しそうに実況をしながら食事をするシーンが最高。テレビでも話題になったが、食事を口にして美味しいと感じるときの心象風景を臨場感が台詞から伝わてってきて、見ているだけでおなかが減ってくる。とにかく美味しそうで、見ていているだけで幸せな気分になる。(30代男性)

サラリーマンの主人公が、出張の合間に出向いた飲食店で食事を楽しむ様子を描いたグルメ漫画です。ドラマ化もされています。この漫画の凄いところは、実際にあるお店に原作者さんが出向いて取材し、漫画にしているところです。独特の語り口がくせになります。(20代女性)

孤独のグルメは全国に本当にある飲食店を紹介している事が多いので、他の漫画とは違いリアリティがあるのと、独身男性が1人で食事をするシンプルなシーンではありますがタイトルとは裏腹に1回1回の食事をとても楽しんでいて素敵です。今までは1人で飲食店に入ることに抵抗があったのに読んでいて自分も1人で色々な飲食店に入ってみよう!と言う気が起こり実行できるようになったキッカケでもある漫画なのでこれからも末永く続いてほしい作品です。(30代女性)

主人公の気持ちのままにふらっとご飯屋さんに立ち寄り、好きなだけ食べている様子が読んでいるこっちまでストレス解消になるからです。またご飯を食べながらそれぞれの思った感想をつぶやいているところも笑えておすすめです。(30代女性)

ただのサラリーマンが立ち寄った町でご飯を食べ歩くストーリー。それを読んでるだけで、お腹がすくし、ぶらぶらと色々な街並みを歩いてみたいと冒険心が芽生えてきます。実際の街並みをそのまま再現していて、マンガを通じて、下町を知ることができ愉しいです。(30代女性)

 

 

1票入ったおすすめのグルメ漫画も紹介

1日外出録ハンチョウ

グルメ漫画「1日外出録ハンチョウ」がおすすめの理由

「賭博破戒録カイジ」のスピンオフで、地下で強制労働させられてる主人公カイジの前に立ちはだかった班長大槻が、この漫画では1日だけ地上に出られる一日外出券を使って様々なグルメを楽しむ異色のグルメ漫画。 大槻の自身の経験からくるうんちくと、選択されたちょっと変わったグルメの組み合わせがとても面白く、本編より面白いと感じるほどです。(40代男性)

 

 

イケメン共よ メシを喰え

グルメ漫画「イケメン共よ メシを喰え」がおすすめの理由

ここ最近、グルメを題材にした漫画が人気ですが、「イケメン共よ メシを喰え」は、編集者である20代後半の独身女性が、イケメンの食べる姿に性欲と食欲を掻き立てらるという、ぶっ飛んだ内容になっています。 イケメン好きのオタク女性の心情に共感をもてたり、何より、この漫画に出てくる様々なイケメン男性達が食事をするシーンが、とてもエロくてムラムラします!三大欲求である食欲が、性欲と結びつくことになぜか納得してしまう、そんな漫画です。(20代女性)

 

 

いぶり暮らし

グルメ漫画「いぶり暮らし」がおすすめの理由

同棲しているカップルがお互いの休みの日曜日に色んな食材を使って燻製を作ります。 付き合っているからこそのもやもや感や仕事での充実や不満が読んでいて気持ちがわかります。 燻製を作ることによって色んな友達ができたりお互いの親への気遣い、同僚とのやりとりがとても楽しいです。 燻製がおいしそうで自分でも作れるのではないかと思います。(30代女性)

 

 

お酒は夫婦になってから

グルメ漫画「お酒は夫婦になってから」がおすすめの理由

自分は休日にお酒をよく飲み、カクテル、ビール、ハイボールなど様々なものを好んで飲みます。この漫画ではある夫婦の日常を切り取りながら、カクテルやおつまみなどのメニューをわかりやすくそして面白く描いています。読んでいてすぐにでもカクテルを作りたくなるような一冊です。(20代男性)

 

 

クッキングパパ(ダイジェスト版)

グルメ漫画「クッキングパパ(ダイジェスト版)」がおすすめの理由

この漫画は、作者の「うえやまとち」さんが、特に力作と感じた厳選集のコミック版で、過去30年分のエキスをぎゅっと詰めた一冊に、なってます。材料さえあれば作れる手作りビールや、本格生ハムの作り方を分かりやすく再現したりと、実践したみたくなるオススメ漫画です。(40代女性)

 

 

コンビニお嬢さま

グルメ漫画「コンビニお嬢さま」がおすすめの理由

コンビニに売っている食材で、色々なアレンジをしているのが真似しやすそうで、挑戦し、失敗したものも描かれているので、おいしい!と言っているものは本当なんだろうと信憑性がわく。天然な感じの主人公もかわいらしく、全体的に絵柄も上品で見やすい。(30代女性)

 

 

ザ・シェフ

グルメ漫画「ザ・シェフ」がおすすめの理由

ブラックジャックのシェフ版のようなお話です。さすらいの料理人 味沢匠が行く先々で織り成す人間模様にジーンとします。主人公の味沢があくまでもクールなところがまた堪らないです。話も一話完結になっているのでサクサク読めます。(40代女性)

 

 

さぼリーマン 飴谷甘太朗

グルメ漫画「さぼリーマン 飴谷甘太朗」がおすすめの理由

グルメ漫画は私が考えるに、大きく2種類に分かれるのではないかと思います。一つは純粋にその料理が食べたくなるようなものと、もう一つは料理を作る課程や、食べた時のリアクションが面白いものです。 もちろん両方を兼ね備えた漫画もありますが、こちらの漫画はどちらかと言うと後者に入ります。 仕事の合間にこっそりと頂くスイーツが生きがいの主人公が、お目当てのスイーツを口にした時の描写が何とも私好みの笑いを誘うもので、そこに辿り着くまでのワクワク感もコミカルに描かれています。 普段はバリバリのエリートサラリーマン、という設定とのギャップもまた良い!主人公にとってスイーツは背徳の味なのです。 実際に存在するお店を紹介している形なので、飴谷さんになったつもりで訪れてみるのも良いかも知れませんね。(30代女性)

 

 

トリコ

グルメ漫画「トリコ」がおすすめの理由

トリコは、料理をした物をパワーに変えて、あらゆる困難に立ち向かう話しです。トリコは美食屋で色々な料理がでてきます。相棒は料理長小松で、トリコに様々な料理旅につれていかれ、仲間と共に成長し世を変えていく話です。(50代男性)

 

 

はらぺこ万歳!

グルメ漫画「はらぺこ万歳!」がおすすめの理由

大好きなたかぎなおこさんのグルメ漫画です。とはいっても、たかぎさんのコミックエッセイには、グルメ漫画に限らず、おいしそうな料理の絵が良く出てきます。とにかく彼女の描く料理はとてもおいしそうで、優しい絵柄で癒されます。ご自分で作られた簡単料理の作り方もざっと教えてくれたりして、それが本当においしそうで簡単そうなので、思わずまねして作ってしまいました。(40代女性)

 

 

バリスタ

グルメ漫画「バリスタ」がおすすめの理由

バリスタという言葉が定着してきたけれど、それ何?という人は多いでしょう。これからコーヒーを学ぶ人に読んで欲しい漫画です。コーヒーに夢中で恋愛には鈍感な主人公たち。三角関係になったりと、ハラハラさせられます。(30代女性)

 

 

はるの肴

グルメ漫画「はるの肴」がおすすめの理由

はるの肴は内容がアットホームなんだけど、出てくるキャラが個性豊かで好きです。そしてお料理や、レシピも出てくるんですが簡単なものなのに、おいしいものがいただけるようになっているのが魅力的です。 お料理を日常の一つ、大切な出来事の一つと考えたくなる作品です(30代女性)

 

 

バンビ~ノ!

グルメ漫画「バンビ~ノ!」がおすすめの理由

松本潤さん主演のドラマでご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、原作の漫画もおすすめです。 私も飲食店一筋で働いてきましたが、飲食業界にで働く人間の成長過程がとてもリアルに描かれています。 新人時代の気持ちの葛藤は、私も共感しながら読みました。(20代女性)

 

 

ピアシェーヴォレ!〜piacevole ~

グルメ漫画「ピアシェーヴォレ!〜piacevole ~」がおすすめの理由

漫画アプリのイタリアン料理のお話になります。まず絵が綺麗です!登場人物は勿論、出てくるお料理がリアルでとっても美味しそうに描かれています。話の最後にレシピもついています。簡単なものから凝ったものまで色々あるのでお料理出来る人も苦手な人も、読んで作ってで二度楽しめます。お料理だけではなく話も深く作られているので、お料理はちょっと…という人も楽しんで読めると思います。登場人物達の成長に喜んだり感動したり、過去に涙したり…恋愛要素もあるので女性には是非一度読んで頂きたいです。コミックも2巻まで出ています。まずは気軽に公式無料アプリで試し読みして下さい!(20代女性)

 

 

ヘルズキッチン

グルメ漫画「ヘルズキッチン」がおすすめの理由

地獄の美食家「ドグマ」という悪魔が、平凡な高校生「サトル」に料理を教えるという一見ファンタジー要素が強い作品かと思いきや作る料理は全て実際に存在するもので、料理に対する知識も身に付くから。また、最終的にはサトルはどうなってしまうのかという先の読めない展開も魅力的。(20代男性)

 

 

ミスター味っ子

グルメ漫画「ミスター味っ子」がおすすめの理由

亡き父の残した定食屋を支えるために少年主人公が料理の腕を磨く物語です。話の流れ上で主人公は全国の腕利き料理人と料理の腕を競い合う「味勝負」を行います。アイデア料理がタップリでとても面白いです。ライバル料理人との熱き絆も少年漫画らしい楽しみ要素です。(20代男性)

 

 

愛しのローカルごはん旅

グルメ漫画「愛しのローカルごはん旅」がおすすめの理由

このマンガの作者は、たかぎなおこさんです。 日本全国のローカルごはんを食べ歩く内容になっています。1冊に5カ所くらいの都道府県が載っていて、観光しながら食べ歩く様子が、自分も一緒に行っているような気分になって楽しめます。 その土地ならではの食べ物を食べて行くので、「私も行ってみようかな」という気持ちにもなります。(40代女性)

 

 

夏子の酒

グルメ漫画「夏子の酒」がおすすめの理由

OLをしていた夏子が田舎で酒造りを始めるストーリーです。日本酒について詳しくなりました。米を磨いて作るということすらこの漫画で知りました。杜氏という職業があることも知り、日本酒というものを飲んでみたくなります。日本人ならぜひ読むべきです。(30代男性)

 

 

花のズボラ飯

グルメ漫画「花のズボラ飯」がおすすめの理由

漫画の中で紹介されているのはどれも簡単に作れる庶民的な食事ばかりで、今日のご飯手を抜きたいなーという時に読むのがオススメ。主人公がズボラな1人飯を楽しんでいる姿に食欲がそそられ、手を抜くことにも強い肯定感が得られる。紹介されている料理も実際真似してみると美味しい。(20代女性)

 

 

紺田照の合法レシピ

グルメ漫画「紺田照の合法レシピ」がおすすめの理由

何と言おうとこの漫画はグルメ漫画なんです。確かに全編に渡ってどうしても笑い転げるような表現が多々ありますし、主人公のやってる事もグルメ漫画とは一件程遠く見えてしまうのが悪いのですが、グルメ漫画なんです。実際に作中で作った料理はフードコーディネーターの監修が入った本格的なものになっていますし、実際レシピや動画も上がっていて作る事が可能です。実際漫画で出てきたものやクックパッド内の公式ページで閲覧できる料理はとても美味しそうで見る時間次第ではしんどい思いをする事もあるくらいです。美味しそうでいて、発想や言い回しが面白いので一冊で二度も三度も楽しめるそう言った処がお勧めです。(30代男性)

 

 

山賊ダイアリー

グルメ漫画「山賊ダイアリー」がおすすめの理由

狩猟とジビエがテーマのマンガというのはあまり無いと思います。このマンガは、猟銃のライセンスを持つ作者のとてもリアルな狩猟日記です。狩猟は残酷だと思っている人にも読んでもらいたい作品です。 自分が捕った獲物は自分で捌き、たとえカラスでも無駄なく食べるという作者の姿勢が尊敬できます。(30代女性)

 

 

鹿楓堂よついろ日和

グルメ漫画「鹿楓堂よついろ日和」がおすすめの理由

四人のイケメン着物男子がいる和風喫茶店。それぞれのキャラクターの魅力も然ることながら喫茶店に出てくる料理がどれも美味しそうで、わけありのお客さんの為に試行錯誤しながら作るエピソードや主人公達にも癒やされます。着物男子達の過去も色々と深いものがあるようで、その辺りも気になりほのぼのした雰囲気と美味しい料理だけでなく人間模様も楽しめる作品です。(30代女性)

 

 

酒のほそ道

グルメ漫画「酒のほそ道」がおすすめの理由

主人公は岩間宗達という普通のサラリーマン。その宗達さんが、おいしいつまみでおいしいお酒をひたすら飲むお話です。 同僚や友人と外で飲んだり、家で一人で飲んだり。 お酒やおつまみの描写がとてもリアルでおいしそうで、自分も飲みたくなります。 自分で作れるおつまみの作り方も紹介されたりしているので、お酒好きのグルメの方にぜひ読んでもらいたいです。(50代女性)

 

 

将棋めし

グルメ漫画「将棋めし」がおすすめの理由

藤井聡太さんの対局時の食事ということで、対局中のご飯がどんな要素を持っているかを描いているのが面白いです。対局中はどんな所で食べているのかやどんなジャンルが人気があるのかを描いているのも情報として知れる漫画です。盤上以外でも頼む食事一つとっても勝負にかかってくる様を描いているのも面白いです。食事によって局面が変わってくる様は食事の重要性を示唆しています。将棋に詳しくなくても十分読める漫画です。(30代男性)

 

 

喰いしん坊!

グルメ漫画「喰いしん坊!」がおすすめの理由

とにかく見ていて気持ちが良い位よく食べる。また、出てくる料理がとても美味しそうなのにライバルたちがひどい食べ方をしているのが気持ち悪いのにくせになる。テレビで大食いを見るのが好きな人にはとてもオススメできると思います。(20代女性)

 

 

食の軍師

グルメ漫画「食の軍師」がおすすめの理由

都内各地の居酒屋や食堂を笑いの要素を交えながら紹介している作品。自分の行動範囲から行けるところを扱っているので、実際に行って飲食したりする参考になるのが良いと思った。登場人物のキャラも面白く、読むのが負担にならない作品。(40代男性)

 

 

深夜食堂

グルメ漫画「深夜食堂」がおすすめの理由

ドラマ化された漫画です。絵柄は好みが分かれると思いますが、エピソードが色々とあり出てくるキャラクターが魅力的です。夜にオープンするめしやと言う食堂が舞台で、メニューが決まっているのは豚汁定食だけ。あとは店主にリクエストさえすれば大抵のものは作ってもらえます。足りない材料は自分で持ち込む事も可能です。こんな食堂が近くにあったらいいなと思わずにはいられません。夜中に読むとお腹が空いてくるので注意が必要です。(30代女性)

 

 

神の雫

グルメ漫画「神の雫」がおすすめの理由

ワインの知識がつくのでオススメです。また、ワインを飲む際により複雑な香りや味わい、情景など具体的にイメージを膨らませて楽しめるようになり、ストーリーを考えながら飲む楽しみが増えます。プロフェッショナルな方からワイン初心者まで幅広く読める漫画です。(40代女性)

 

 

聖樹のパン

グルメ漫画「聖樹のパン」がおすすめの理由

小樽や北海道の自然が感じられるお話。絵も柔らかくて好感が持てます。グルメ漫画だと突拍子もない食材を使ったり、身近にはないような調理になったりとしますが、この漫画はそのようなことはありません。レシピが載ることもあり作って見たくなることもオススメです(40代男性)

 

 

鉄鍋のジャン

グルメ漫画「鉄鍋のジャン」がおすすめの理由

中華料理の料理人の漫画ですが、他の料理漫画と比べると珍しく主人公の性格に癖があり、どちらかと言うと悪役なのですがそこが面白いです。出てくる料理も、実際に作れるという料理漫画とは違いますが、思わずこんな料理があるの?と調べてみたくなるような料理ばかりです。実際に、再現料理などを調べてみました。(20代女性)

 

 

八雲さんは餌づけがしたい

グルメ漫画「八雲さんは餌づけがしたい」がおすすめの理由

未亡人の主人公がアパートの隣に引っ越してきた高校生と仲良くなる。料理上手な主人公が亡き夫に似ている男の子に毎日夕飯を作るところが悲しげで、しかしアットホームな物語。少しセクシーな未亡人にドキッとする一面も面白い。(30代男性)

 

 

目玉焼きの黄身いつつぶす?

グルメ漫画「目玉焼きの黄身いつつぶす?」がおすすめの理由

人間の日常である食べること、食べ方に光が当たっている物語なのですが、あるようでない視点だったように思うし、とにかく面白く考えさせられます。周りの人と話すようで話題にもならなかった、普段食べている料理の食べ方や調味料の使い方に気付かされます。タイトルで既に心掴まれました。(20代女性)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました