漫画好きが選ぶ!女性漫画家おすすめランキング

スポンサーリンク
スポンサーリンク

女性漫画家おすすめランキング

漫画好きの方におすすめの女性漫画家をお聞きしランキング形式でまとめました。各漫画家のおすすめの作品も紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

7位タイ.一条ゆかり

 

 

女性漫画家「一条ゆかり」がおすすめの理由

ゴージャスな絵でドラマチックなストーリー展開が繰り広げられるのが一条ゆかりの漫画です。作品によっては昼ドラっぽいのがあったりして、読んでいると登場人物たちの心情にどっぷり浸かりこんでしまいます。学園を舞台にした素敵な6人組を描いた「有閑倶楽部」はいつ読んでもどこを読んでも面白くって何度でも読み返してしまいます。(30代女性)

女性漫画家「一条ゆかり」で一番おすすめの漫画

有閑倶楽部

作品自体は何年も前のものばかりだが、連載からかなりの時間を経てドラマ化されるなど今読んでも十分面白いから。 描かれるキャラクターが魅力的で、作品に引き込まれるから。 ギャグからシリアスまで、幅広い作風で味があるから。(20代女性)

女性漫画家「一条ゆかり」で一番おすすめの漫画

有閑倶楽部

 

 

7位タイ.吉田秋生

 

 

女性漫画家「吉田秋生」がおすすめの理由

BANANA FISHで初めてこの方を知りましたが、ストーリーの展開、キャラの心理描写、映画を見ているようでした。主人公アッシュの短くも儚く激しい人生。吉田さんは自伝でアッシュは20年で一生分生きた、とおっしゃってましたがやっぱり死ぬのが惜しまれるキャラクターでした。他にも面白い作品はありますがアッシュを作って下さってありがとう、と吉田さんには言いたいです。(50代女性)

女性漫画家「吉田秋生」で一番おすすめの漫画

BANANA FISH

アメリカのストリートキッズから日本の高校生まで、色々な舞台で様々な人間を主人公に傑作漫画を描き続けている漫画家さんです。少女漫画というくくりでは表すことができない独自の漫画を描き続けています。初期の頃に描いてたエッセイ漫画も結構面白いです。(30代女性)

女性漫画家「吉田秋生」で一番おすすめの漫画

BANANA FISH

 

 

7位タイ.森薫

 

 

女性漫画家「森薫」がおすすめの理由

とにかく絵が綺麗。家具の装飾、絨毯や刺繍の模様など書き込みがすごくて、絵を見るだけでも楽しいです。マンガ自体もストーリーが面白いのはもちろん、資料をかなりの量を読まれてるのか『エマ』のようなヴィクトリア朝時代のイギリスから、『乙嫁語り』の19世紀後半アジアをファンタジーではなく、リアルを題材にされていてとても勉強になります。たぶん学生時代に森薫にハマっていたら世界史ももっと興味を持てたのでは?と思います。(20代女性)

女性漫画家「森薫」で一番おすすめの漫画

乙嫁語り

とにかく絵が最高に美しい。これでもか、と言わんばかりに描き込まれた画面は圧倒的で、文字による説明を必要としない。特に「乙嫁語り」の刺繍や民族衣装は、このまま資料として使えそうなレベルまで描き込まれている。他文化の息吹を感じられる。(40代女性)

女性漫画家「森薫」で一番おすすめの漫画

乙嫁語り

 

 

7位タイ.惣領冬実

 

 

女性漫画家「惣領冬実」がおすすめの理由

とにかく絵がきれいです。私好みの絵で、最初は絵から入ってしまいましたが、本によって内容は全く違います。惣領冬実さんのファンになり昔の本も読みましたが、出版される本毎に絵がみるみるきれいになっていくのが見えます。(30代女性)

女性漫画家「惣領冬実」で一番おすすめの漫画

MARS

絵が美しいです。何十年と漫画を描き続けるベテランさんです。昔は恋愛ものが多かったですが、どこか刹那的で、なのにちょっと笑える箇所が盛り込まれていて読みやすいです。最近は歴史ものを書かれていて、勉強になります。(30代女性)

女性漫画家「惣領冬実」で一番おすすめの漫画

チェーザレ

 

 

5位タイ.さくらももこ

 

 

女性漫画家「さくらももこ」がおすすめの理由

やっぱり「ちびまるこちゃん」は名作だと思います。世代的にはちょっとずれているので漫画の中に出てくるアイドルやテレビ番組の話は知らないものも多いのだけど、どうしてか「懐かしい」という感情が湧き上がってくるのが不思議です。(30代女性)

女性漫画家「さくらももこ」で一番おすすめの漫画

ちびまるこちゃん

代表作である【ちびまるこちゃん】は、かなり前にリボンという雑誌に連載されていましたが、その頃からずっと好きです。絵も出てくるキャラクターも可愛くて好きですが、日常の何気ない生活の中での小さな出来事が描かれており、とても癒される漫画です。(40代女性)

女性漫画家「さくらももこ」で一番おすすめの漫画

ちびまるこちゃん

ほのぼのした漫画で大好きです。ちびまる子ちゃんは、本当にかわいくて、小学生の生活が描かれていてかわいいです。クラスメートたちもよいキャラクターで面白いからおすすめです。ほのぼのしたかんじだから、いつも読みたくなります。(40代男性)

女性漫画家「さくらももこ」で一番おすすめの漫画

ちびまる子ちゃん

 

 

5位タイ.荒川弘

 

 

女性漫画家「荒川弘」がおすすめの理由

最初はもちろん鋼の錬金術師で知ったのですが、その後、銀の匙や百姓貴族など、今まであまりスポットの当てられていなかった舞台を切り取るのが上手な作家さんだと思います。ご自分が酪農家の出身ということもあるのでしょうけれど、荒川さんの描く命の描写、命と向き合う人たちの姿の描き方がとても好きです。(30代女性)

女性漫画家「荒川弘」で一番おすすめの漫画

鋼の錬金術師

話の内容や、設定の精密さが凄いと思う。豊富な知識や実際の経験、取材を重ねて作りこんでいるのが伝わってくる。キャラクター一人一人の感情がこもっており、メッセージ性が強い。 また、シリアスなシーンとギャグのギャップが絶妙で好きです。(30代女性)

女性漫画家「荒川弘」で一番おすすめの漫画

鋼の錬金術師

キャラ作りをしっかりしているからか登場人物が多いのに見事に描き分けられていて途中でこんな人いたっけ?って一度も思ったことがないです。話が壮大なのに綺麗に伏線を回収して終わる所は初めて読んだ時に衝撃を受けましたし、何度読んでも面白いです。(30代女性)

女性漫画家「荒川弘」で一番おすすめの漫画

鋼の錬金術師

 

 

2位タイ.いくえみ綾

style=border:none

女性漫画家「いくえみ綾」がおすすめの理由

誰にでも日常的な内容が多いですが、少し変わった設定で、内容的には難しい話はほとんどなく、自分と重ねて読むこともできます。主役など主要な男性は本当の感情がよめないことが多く、先の展開が気になり次々と読みたくなります。(30代女性)

女性漫画家「いくえみ綾」で一番おすすめの漫画

I LOVE HER

いくえみ先生の描く絵のタッチが好きで、特に男の子が魅力的です。「いくえみ男子」という言葉が生まれたほど人気があります。いかにも少女漫画チックなイケメンではなく、どこか日常的な男子を描くのが本当に上手だと思いました。 私は特に昔の作品が好きなのですが、セリフがほとんどないようなページでも、映画を観ているようなドラマチックなコマ割りや流れに感動します。(30代女性)

女性漫画家「いくえみ綾」で一番おすすめの漫画

バラ色の明日

中学生の頃に出会ってからかれこれ30年(!)が経ちそうです。 少女漫画から少年漫画までたくさんの種類を読みますが、変わることなく大好きな漫画家さんがいくえみ綾さんです。 絵の美しさは言うまでもないですが、いくえみさんの作品に引き込まれるのはその心理描写の巧みさだと思っています。 なぜあんなにも人の心の動きを読み取り、それをきっちり描き出せるのかと、新しい作品を読む度に感動します。 どれだけ時が経ってもその時代背景に合わせた作品を発表し続けていらっしゃるのもすごいことだと思います。 「いくえみワールド」と呼べるような独特の世界観やありきたりでないストーリー展開があり、常に新鮮な気持ちで読むことができます。 読んだことのない方は、是非1度この世界に浸かってみてほしいなと思います。(40代女性)

女性漫画家「いくえみ綾」で一番おすすめの漫画

バラ色の明日

いくえみ綾先生のマンガは登場人物がとても魅力的です。カッコよかったり可愛かったりするだけでなく、ちょっとクセがある人間らしい登場人物が多いです。 ストーリーや構成も素晴らしく、読み始めると漫画の世界観にぐっと引き込まれます。(30代女性)

女性漫画家「いくえみ綾」で一番おすすめの漫画

潔く柔く

この作家さんは話のテンポが面白いです。話の流れがぽんぽんいくので読みやすいのですが、ちゃんと物語の展開が繋がっているので、ああ、そういえばあんなことがあった、それがここに繋がるんだ、といった感じで感心します。(30代女性)

女性漫画家「いくえみ綾」で一番おすすめの漫画

潔く柔く

 

 

2位タイ.羽海野チカ

 

 

女性漫画家「羽海野チカ」がおすすめの理由

登場人物が全員魅力的です。どの作品のキャラクターも個性的で、みんな好きになってしまいます。 心理描写も巧みでわざとらしさがなく、感情移入しやすいです。 重ためのストーリーが多く、読むのがつらいこともあるのですが、でもどこか光が見えるところが素晴らしいと思います。(30代女性)

女性漫画家「羽海野チカ」で一番おすすめの漫画

3月のライオン

これでもかというほどに書き込んでる。精魂込めて書いてる感がキャラクターに反映されて、感情描写にリアリティが生まれてる。登場人物の感情表現に海の中や荒野などを用いるが、見ている側を同じ感覚にさせる空間描写が上手い。(40代女性)

女性漫画家「羽海野チカ」で一番おすすめの漫画

3月のライオン

人物一人ひとりに思いを入れて描写しているのが読み手にも伝わってきて、読んでいて愛をもちながらストーリーをじっくりと楽しめる所が魅力的です。また、作中に出てくる素朴な食べ物や出来事などは、見ていてホッとする気持ちになります。(40代男性)

女性漫画家「羽海野チカ」で一番おすすめの漫画

ハチミツとクローバー

人それぞれが持っている奥深くにある感情や無意識の世界を表現することがとても上手なところが好きな理由です。絵はかわいい感じですが、深みのある表現をされているので何度読んでも面白いし、読むたびにいろんなことに気づかされます。(30代男性)

女性漫画家「羽海野チカ」で一番おすすめの漫画

ハチミツとクローバー

「ハチミツとクローバー」で美大生たちの切ない恋愛模様を描ききったかと思えば、「3月のライオン」では一転して少年マンガのように将棋を描いて、それがまた面白いところが、男女ともに人気を得ている理由じゃないかと思います。(30代男性)

女性漫画家「羽海野チカ」で一番おすすめの漫画

3月のライオン

 

 

2位タイ.矢沢あい

 

 

女性漫画家「矢沢あい」がおすすめの理由

矢沢あいさんの描く絵が好きです。 どの漫画も各キャラクターの個性を出す、おしゃれな服を手間をかけて書かれている感じがします。 あとはこれもどの漫画にも言えることですが、ストーリーがthe少女漫画ではなく、大人な女性への成長や、生きていく中で綺麗な面だけではないところも描かれているのが好きな理由です。(20代女性)

女性漫画家「矢沢あい」で一番おすすめの漫画

Paradise Kiss

みんな可愛くてスタイルがよくてオシャレ。 少女漫画定番の恋愛だけじゃなく、夢に向かう中で日々悩んで頑張っている皆に共感できるし、わたしも頑張ろうと思えるところ。 丁度アニメや映画になったものの原作をタイムリーに読んでいた世代なので、印象に残っているのかもしれません。(30代女性)

女性漫画家「矢沢あい」で一番おすすめの漫画

ご近所通り

初期の作品から、主人公の女性の芯の通った強さと、でも人間らしく悩む姿の描写はブレていません。憧れつつも共感してしまう、不思議な魅力があります。読むほどに感情移入をする登場人物が違うのも、楽しめるポイントです。(30代女性)

女性漫画家「矢沢あい」で一番おすすめの漫画

天使なんかじゃない

小学生くらいのときにりぼんを購読して読んでいて、その頃から好きな漫画家さんです。子供ながらに物語に出て来るキャラクターに憧れを抱いて読んでいたのを覚えています。特に絵のタッチがおしゃれでスタイルブックとしても参考にできるくらいでした。内容も大好きで出て来る王子様たちが素敵でした。(30代女性)

女性漫画家「矢沢あい」で一番おすすめの漫画

天使なんかじゃない

絵も好きなタイプですが、何よりストーリー展開がとても好きです。 ドキドキハラハラしながら読み進め、展開を予想しながら読んでもそれをはるかに超えるハプニングや結末が待っていて、気持ちが途切れることなく一気に読んでしまいます。(30代女性)

女性漫画家「矢沢あい」で一番おすすめの漫画

天使なんかじゃない

 

 

1位.高橋留美子

 

 

女性漫画家「高橋留美子」がおすすめの理由

髙橋留美子氏の漫画はユーモアからシリアスまで、話の最後に落語の「オチ」が必ずあり、その「オチ」がユーモアたっぷりでウイットにあふれ、たまらない魅力になっています。主人公の男性も女性もキャラがユニークで魅力的な点もおすすめです。(60代男性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

うる星やつら

『うる星やつら』『めぞん一刻』『らんま1/2』などを描かれており私は、TVでアニメを見ていましたが、内容もいつも面白くタッチも女性はかわいらしく、愛らしく描かれており、男性はカッコよく描かれているためこの方の漫画はどうしても見たくなります。(30代女性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

うる星やつら

絵がかわいくておすすめです。漫画のキャラクターも魅力的なキャラクターばかりで楽しいです。うる星やつらのラムちゃんや、らんま2分の1のらんまなどかわいいキャラクターに魅了されます。楽しいストーリーも素敵です。(40代女性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

うる星やつら

うる星やつらや、らんま2/1、犬夜叉など、高橋留美子の作品は名作ばかりで面白いです。ギャグっぽい部分や真面目な部分もあって、物語の全体的なバランスもいいなと思います。見てる側を飽きさせないところを尊敬しています。(20代女性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

うる星やつら

本当のマンガの天才だと思います。 ギャグ漫画もシリアスな漫画も同じ絵柄で成立させてしまうのはすごいと思います。 また女性でありながらも息の長いところもすごいの一言です。 何年たっても色あせない作品なのはすごいです。(30代女性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

めぞん一刻

女性の描き方がうまく、さまざまなキャラクターを描いているが、どの作品もヒロインには感情移入してしまう。うる星やつらやらんまなど子ども向けのギャグ漫画だけでなく、人魚シリーズはストーリーとしても秀逸な作品。(50代男性)

女性漫画家「高橋留美子」で一番おすすめの漫画

めぞん一刻

 

 

1票入ったおすすめの女性漫画家も紹介

RINO

 

 

女性漫画家「RINO」がおすすめの理由

原作者が別にいて、それをもとにして書かれています。 ライトノベルで流行っている転生という設定ですが皇帝の一人娘の視点で描かれているところが面白いです。 登場してくるキャラクターも個性豊かで男前と美人が多く、主人公は赤ちゃんの設定ですが飽きさせません。 描かれているキャラクターが綺麗で丁寧な所も良いです。(40代女性)

女性漫画家「RINO」で一番おすすめの漫画

皇帝の一人娘

 

 

あさぎり夕

 

 

女性漫画家「あさぎり夕」がおすすめの理由

あさぎり夕さんの描く、女の子は、かわいいし、魅力的です。絵がかわいいから好きだし、ストーリーも明るくて楽しいです。なな色マジックが1番好きです。菜々子がかわいいし、絵もすごく綺麗でおすすめです。楽しいです。(40代女性)

女性漫画家「あさぎり夕」で一番おすすめの漫画

なな色マジック

 

 

うつろあきこ

 

 

女性漫画家「うつろあきこ」がおすすめの理由

主に4コマ漫画なのですが、爆笑する漫画と言うよりも日常系でゆるくて可愛らしく癒されつつもクスッと笑えるような作品が多いです。 イラストもレトロで挿絵に書かれているようなお洒落な感じですが、気取っていないような気持ちにさせてくれる作風が好きです。(30代女性)

女性漫画家「うつろあきこ」で一番おすすめの漫画

3回まわって恋をして

 

 

おがきちか

 

 

女性漫画家「おがきちか」がおすすめの理由

キャラクターやストーリー、世界観がしっかり作り込まれていて、登場人物がどれだけ多くなってもキャラクターそれぞれの個性がしっかりと、筋がとおっていて魅力的。また某海賊漫画のような名言はないものの、言葉でかたらずして感動させる場面が多い。また伏線のはりかた、回収も精密で、何度読み返しても飽きない。ファンタジー漫画を多く執筆されているが、ファンタジー感の少ないリアル差があるキャラクターたちの性格が、大人になっても読んでいて満足感が得られる。(20代女性)

女性漫画家「おがきちか」で一番おすすめの漫画

Landreaall(ランドリオール)一迅社

 

 

オトヨシクレオ

 

 

女性漫画家「オトヨシクレオ」がおすすめの理由

この作家さんはの物語は、見ていて感情移入できます。sugar &spiceでは、恋愛至上主義の女の子が遊び人の男性を好きになって、落とし、恋人になっても「 お姫様扱いして、いつも可愛がって」など、普段口にできないけど、分かる!という事を言ってくれます。(30代女性)

女性漫画家「オトヨシクレオ」で一番おすすめの漫画

sugar &spice

 

 

くらもちふさこ

 

 

女性漫画家「くらもちふさこ」がおすすめの理由

くらもちふさこさんは、独特の世界観が魅力的な作家さんです。登場するキャラクターの誰もが個性的で、いつのまにかその世界観にハマってしまう不思議な作家さんです。また、登場するヒロインの相手は必ず女性が追いかけたくなる要素があります。(30代女性)

女性漫画家「くらもちふさこ」で一番おすすめの漫画

アンコールが3回

 

 

けらえいこ

 

 

女性漫画家「けらえいこ」がおすすめの理由

大人気の漫画家で今更という感じもするけれど、やっぱりけらえいこが大好きです。シンプルなイラストでどこにでもあるような家族のシーンを描いているだけなのに、どうしてか時々切なくなったり胸にジーンと来たりします。(30代女性)

女性漫画家「けらえいこ」で一番おすすめの漫画

あたしンち

 

 

さとうふみや

 

 

女性漫画家「さとうふみや」がおすすめの理由

小学生の頃から「金田一少年の事件簿」をずっと読んでいたのですが、キャラクターの描き分けが上手だと思います。殺人事件になると何人も被害者が出て、だんだん疑わしい人物が減っていくというのが定番のパターンなので、多い時には10人以上は描き分けなければならないはずですが、それが全部できています。しかも、犯人じゃないけど挙動不審で個性の強い人物も出てくるので、ややこしいです。殺害方法もいろいろあるし、確実に死んでいるように描かなければならないので研究も必要だと思います。それをやってのけているのが、さすがプロだなと感心します。(30代女性)

女性漫画家「さとうふみや」で一番おすすめの漫画

金田一少年の事件簿

 

 

めんどぅーさ

 

 

女性漫画家「めんどぅーさ」がおすすめの理由

漫画に登場するご本人の顔の表情が、バラエティ豊かで見ていて飽きません。また、その表情が内容とマッチしていてとてもリアルに描かれているので、感情移入して読むことが出来ます。文字にもさまざまな工夫が施されていて、臨場感があって楽しいです。(30代女性)

女性漫画家「めんどぅーさ」で一番おすすめの漫画

医者いらずの出産&育児 ワクワク・マンガ編

 

 

ヤマザキコレ

 

 

女性漫画家「ヤマザキコレ」がおすすめの理由

好きな理由は登場人物の魔法使いに角があり、骨頭で人外というところです。 さらに設定がその人外の嫁というところが常識的でなく狂っている所が面白いと思いました。 主人公と魔法使いの世界は昔はあったかもしれないと思われるヨーロッパの昔話のような妖精と共存する生活です。 描き方も美しく色んな精霊が沢山登場するのも素敵です。(40代女性)

女性漫画家「ヤマザキコレ」で一番おすすめの漫画

魔法使いの嫁

 

 

やまもり三香

 

 

女性漫画家「やまもり三香」がおすすめの理由

内容が他の少女漫画と少し違って、一風変わった感じが好きです。絵が可愛い、綺麗、登場人物の服装なども何だか今時でオシャレなところも好きです。学生の恋愛ストーリーがほとんどですが、大人が読んでも楽しめるところがオススメです。(20代女性)

女性漫画家「やまもり三香」で一番おすすめの漫画

ひるなかの流星

 

 

宇仁田ゆみ

 

 

女性漫画家「宇仁田ゆみ」がおすすめの理由

映画やアニメにもなった『うさぎドロップ』が好きで宇仁田作品にハマりました。うさぎドロップは子育て漫画だけど、よくあるエッセイモノじゃなくて、アラサー独身男性が女の子を引き取って育てるという話で、その男性がなれない育児に本当に一生懸命で見てるこっちが切なくなるくらい。人間、他人が一生懸命なものって応援したくなる気持ちがあるのか、ハマってしまって気づいたら漫画10冊(ちょっとお高め)がすぐに手元に揃いました。私の親もハマったので、いま子育て最中、というよりは子育てが終わって「5〜7歳くらいの子育てってこうだったなー」と懐かしむくらいの年代の人にもおすすめです。(20代女性)

女性漫画家「宇仁田ゆみ」で一番おすすめの漫画

うさぎドロップ

 

 

益田ミリ

 

 

女性漫画家「益田ミリ」がおすすめの理由

淡々として時々ちょっと毒を吐いて、でもどこかほんわかあたたかな空気も流れてる、そんな漫画を描いている漫画家さんです。特に若い女性から30代以降の女性には「分かるなぁ」と実感できる内容だと思います。時に読む側の胸に突き刺さる絶妙な言葉があり、ハッとさせられます。(30代女性)

女性漫画家「益田ミリ」で一番おすすめの漫画

すーちゃん

 

 

音久無

 

 

女性漫画家「音久無」がおすすめの理由

音久無先生の魅力は、時代設定を現代にはせず、中世を思わせるような時代にしていることです。主人公の着る衣装は女の子なら誰もが羨むような素敵なドレス。登場人物もすらっと描かれていてとってもカッコいいです。(20代女性)

女性漫画家「音久無」で一番おすすめの漫画

花と悪魔

 

 

河原和音

 

 

女性漫画家「河原和音」がおすすめの理由

河原先生の描く漫画の代表作として挙げられるのが、先生!や、高校デビューです。どちらの作品もストーリーが本当に最高です。切なく甘く、何度もキュンキュンしてしまいます。河原先生が描く黒髪男子も本当にかっこよく最高です。(20代女性)

女性漫画家「河原和音」で一番おすすめの漫画

高校デビュー

 

 

垣野内成美

 

 

女性漫画家「垣野内成美」がおすすめの理由

「薬師寺涼子の怪奇事件簿」は絶世の美女で頭脳明晰、出世も非常に早い警視庁エリート官僚の薬師寺涼子が主人公です。でも彼女は性格がとにかく最悪で料理も激マズ、部下を引っ張り回す「女王様」的存在です。そういう現実離れした人物ですが、垣野内成美さんの絵によって中和されているというか、嫌みがなく描かれているような気がします。また、物語の語り手として登場する部下の泉田準一郎警部補は完全に彼女の犠牲者なのですが、わりとハンサムでまともな人間です。この漫画を読んでいると泉田警部補に恋してしまいそうになりました。(30代女性)

女性漫画家「垣野内成美」で一番おすすめの漫画

薬師寺涼子の怪奇事件簿

 

 

笠井スイ

 

 

女性漫画家「笠井スイ」がおすすめの理由

おすすめの理由は描かれている登場人物や建物、風景、どれを切り取って観てもとても丁寧に綺麗に描かれています。 登場人物の顔が誰とかぶること無く違います。 女子雑誌と男子雑誌で描かれる輪郭の線の太さがどちらでもなく中間のように思えます。 繊細な部分もありますが、女子雑誌に出てくる主人公よりも骨太ではっきりしています。(40代女性)

女性漫画家「笠井スイ」で一番おすすめの漫画

ジゼル・アラン

 

 

吉住渉

 

 

女性漫画家「吉住渉」がおすすめの理由

今の女性漫画だと、純粋な恋愛というよりも、「こんな恋愛ができたらな~」「男性はやっぱりこういうカッコイイ人よね!」なんてい夢の様ような漫画が多いんです。 この方漫画はそういう漫画がほとんどなく、現実的で純粋な恋愛を描いてると思うのでずっと読み続けています。(30代女性)

女性漫画家「吉住渉」で一番おすすめの漫画

ママレード・ボーイ

 

 

江本晴

 

 

女性漫画家「江本晴」がおすすめの理由

この作家さんは、絵が特別上手なわけではないのですが、物語が惹かれます。ありえないほど鈍感な男と肉食系の女性が、利害が一致したため付き合ってみるけどドタバタ劇になったり、そのドタバタ劇がたまらなく面白い、笑えるけど切なさも出せる作家さんです。(30代女性)

女性漫画家「江本晴」で一番おすすめの漫画

恋のウニフラ

 

 

高屋奈月

 

 

女性漫画家「高屋奈月」がおすすめの理由

高屋奈月先生が描く漫画は可愛く癒される雰囲気があるのですが、どこか暗い雰囲気も混ざっていることが多く、あまり少女漫画にはないような空気感が好きです。切なくて時に涙してしまうストーリーが多いのですが、その中にも温かさが必ずあって、読んでいて心がほっこりします。(20代女性)

女性漫画家「高屋奈月」で一番おすすめの漫画

星は歌う

 

 

高尾滋

 

 

女性漫画家「高尾滋」がおすすめの理由

高尾滋作品はどの作品も心理描写が丁寧で、登場人物一人ひとり感情の動きを追っていくのがとても楽しいし、読んでいてストーリーに引き込まれる。ふんわりとした優しい絵柄も魅力。優しくてすこし切ないストーリーは読後感もよく、また読み返したくなるので。(20代女性)

女性漫画家「高尾滋」で一番おすすめの漫画

ゴールデン・デイズ

 

 

高野文子

 

 

女性漫画家「高野文子」がおすすめの理由

あまり作品数は多くはありませんが、発表している漫画作品ほぼすべてが傑作という隠れた天才漫画家だと思います。独特な世界が表現されている漫画は、一度読むだけでは理解できないときもありますが、何度も繰り返し読んでいるうちに味が出てくる不思議な漫画家です。(30代女性)

女性漫画家「高野文子」で一番おすすめの漫画

るきさん

 

 

黒崎みのり

 

 

女性漫画家「黒崎みのり」がおすすめの理由

たまたま読んだのをきっかけに、過去の単行本も買い、前作読みました! 現在、連載中の「バディゴ!」は、 主役の女の子が、スマホの動画サイトに、自分のダンス動画投稿する、 という、現代にピッタリな題材からの、 夢・目標・恋愛・友情・男装(!?)ありの内容が楽しいです! 本屋でも、単行本をたくさん見かけるので、現在の「りぼん」の中では売筋の作家さんなんだと思います! あと、絵がとても好きです!!(30代女性)

女性漫画家「黒崎みのり」で一番おすすめの漫画

ハリー

 

 

佐々木倫子

 

 

女性漫画家「佐々木倫子」がおすすめの理由

獣医学部の学生や病院の看護師、レストランの従業員など様々な職業の人々の生活をリアルな漫画として描く漫画家さんです。主人公はたいていちょっと天然で普通の人とはちょっとずれた独自の感覚を持ちつつもひょうひょうと生きていて、こんな人間になってみたかったなと思わせてくれます。個性豊かな脇役たちが生き生きと描かれていて群像劇のような面白さもあります。(30代女性)

女性漫画家「佐々木倫子」で一番おすすめの漫画

動物のお医者さん

 

 

細川てんてん

 

 

女性漫画家「細川てんてん」がおすすめの理由

映画にもなった「ツレがうつになりまして」の原作者で、絵柄もかわいいくて、シンプルな4コマ漫画の構成が多いのですが、内容が重たいにもかかわらず、毎日の生活を送っているなかで、どこかクスッと笑える要素もあって面白いです。(40代女性)

女性漫画家「細川てんてん」で一番おすすめの漫画

ツレがうつになりまして

 

 

咲坂伊緒

 

 

女性漫画家「咲坂伊緒」がおすすめの理由

絵がほんわかしていて読んでいて癒されます。また、ストーリーも学園の恋愛ものが多いですが、言葉に重みがあって考えさせられることも多いです。年齢を重ねてもきゅんとしてしまう内容やコミックが多いのも魅力の一つです。(20代女性)

女性漫画家「咲坂伊緒」で一番おすすめの漫画

ストロボ・エッジ

 

 

三宅乱丈

 

 

女性漫画家「三宅乱丈」がおすすめの理由

ギャグからファンタジー、シリアス物までオールマイティにストーリーを創り上げてくる数少ない「漫画家」だと思います。話の作り込みのこだわりが尋常じゃないので読んでいるこちらもどんどんストーリーに引き込まれていきます。 ギャグ漫画のギャグの構成がとても上手いところが一番好きです。初心者の方はギャグ漫画から入ると読みやすく構成のうまさが感じられると思うのでオススメしたいです。 漫画家という職業は彼女のためにあるのだな。と感じずにはいられないと思います。(20代女性)

女性漫画家「三宅乱丈」で一番おすすめの漫画

ペット

 

 

山下和美

 

 

女性漫画家「山下和美」がおすすめの理由

美麗な絵と独特な味を持つ主人公が登場する漫画を描く漫画家さんです。大学の教授を描いた「天才柳沢教授の生活」は主人公がおじさんということもあって取っつきにくいと思う人もいるかもしれないけど、一度読んだら教授の不思議な魅力にはまること間違いなしです。密かなおすすめが教授の飼っている猫。この猫が本当に可愛く描かれてるんでぜひ見てほしいです。(30代女性)

女性漫画家「山下和美」で一番おすすめの漫画

天才柳沢教授の生活

 

 

山岸涼子

 

 

女性漫画家「山岸涼子」がおすすめの理由

山岸涼子は他の誰とも似ていない、他の誰にも描けない作品を長年世に送り続けてきた、漫画家として唯一無二の存在であると言ってよいだろう。 カラーの扉絵のイラストのデザインセンスも素晴らしく時にはミシャ、時には日本画のように感じさせ、淡い色調の美術作品のようだ。 美しい絵で表現されるストーリーは人の業を描いた辛いものが多いのだが、読者にそれを直視させることによって、逆に生きる意味を教えてくれているように思う。(50代女性)

女性漫画家「山岸涼子」で一番おすすめの漫画

日出処の天子

 

 

山岸凉子

 

 

女性漫画家「山岸凉子」がおすすめの理由

先の読めない展開、奥深い内容にずっとくぎ付けになり、この先どうなるのかと時間を忘れて読むことができます。応援したくなるような主人公の設定、二枚目キャラも登場し、自分が主人公になったかのように読み進めることが出来る数少ない漫画家さんなので、大好きです。(40代女性)

女性漫画家「山岸凉子」で一番おすすめの漫画

日出処の天子

 

 

山本ルンルン

 

 

女性漫画家「山本ルンルン」がおすすめの理由

絵が個性的でカワイイことと、ストーリーが毎回しっかりと練り上げられていて、とても納得感のある、ホッと胸を撫でおろせるオチになっていることがとても好きです。朝日小学生新聞のイベントに子供たちを連れて訪れた時、この新聞で連載されている漫画のコミック本を紹介しているコーナーがあったのですが、ほとんどの子が、しかも女の子向けのコミックであるにも関わらず男の子たちもこの方の「はずんで!パパモッコ」を読んでいたことがとても印象に残っています。NHK Eテレでアニメ化されている「忍たま乱太郎」を差し置いて、というところが意外でした。(40代男性)

女性漫画家「山本ルンルン」で一番おすすめの漫画

はずんで!パパモッコ

 

 

師走ゆき

 

 

女性漫画家「師走ゆき」がおすすめの理由

現在白泉社花とゆめで連載している「師走ゆき」さんをおすすめします。 30代の私には少し年齢層が低い雑誌での連載ではありますが、そんなことを感じさせないほど面白い作品を書く方です。 現在連載中の「高嶺と花」は御曹司と高校生のラブコメディながら、主人公「花」の辛辣でキレのあるツッコミには毎話しびれさせられます。 デビュー当時も斬新で独自性のある面白さがある作品を書いていましたが、さらに絵柄などを少女マンガらしくした今の作品が一番ぐっときます。 アップテンポな痛快ラブコメディをお求めならぜひ読んでみて下さい。(30代女性)

女性漫画家「師走ゆき」で一番おすすめの漫画

高嶺と花

 

 

志村貴子

 

 

女性漫画家「志村貴子」がおすすめの理由

同性愛やトランスジェンダーなど多種多様な性自認の人物の人間関係が柔らかいタッチで描かれていて読みやすい。性別の捉え方、自分自身の生き方について考えさせられ、また励まされる。 性について悩んでいる多くの人に読んでもらいたいと思える漫画。(20代女性)

女性漫画家「志村貴子」で一番おすすめの漫画

放浪息子

 

 

秋月りす

 

 

女性漫画家「秋月りす」がおすすめの理由

四コマ漫画を主に描いている女性漫画家さんです。素朴でシンプルな絵柄ながら、特徴をよくとらえているため登場人物も誰だか区別しやすいです。ほんわかした作風の漫画で、寝る前とかちょっと落ち込んでるときに読むと心が休まってきます。(30代女性)

女性漫画家「秋月りす」で一番おすすめの漫画

かしましハウス

 

 

小花美穂

 

 

女性漫画家「小花美穂」がおすすめの理由

小花先生の作品は話がリアルなところが好きです。漫画の話ですが、実際にありえそうな話がテーマになっていて読んでいて引き込まれやすいです。また、主人公のセリフで覚えているものが多かったり、とても心に残る話が多いからです。(20代女性)

女性漫画家「小花美穂」で一番おすすめの漫画

こどものおもちゃ

 

 

小沢真理

 

 

女性漫画家「小沢真理」がおすすめの理由

まず絵が可愛いです。この作家さんの面白いところは、ほのぼのしているのに、時々すごく鋭い発言を登場人物にさせます。20年以上前の作品なのに、性的マイノリティーについて考えさせられる物語だったり、絶対に心に残る物語を書きます。(30代女性)

女性漫画家「小沢真理」で一番おすすめの漫画

レモンドロップス

 

 

小畑友紀

 

 

女性漫画家「小畑友紀」がおすすめの理由

小畑さんは少女漫画家さんなのですが、心理描写がとても上手だと思います。 キャラそれぞれの気持ちが台詞から、イラストから細かく伝わります。 ただ物語を読んでいるのではなく、自分もその世界に入ったかのような、そんな感覚になります。 学生時代を思い出して懐かしくなったり、キャラの気持ちを想って苦しくなったり、どの作品を読んでも感情移入をしてしまいます。(20代女性)

女性漫画家「小畑友紀」で一番おすすめの漫画

僕達がいた

 

 

上田美和

 

 

女性漫画家「上田美和」がおすすめの理由

絵が綺麗なところが一番好きです。制服も私服も髪型も丁寧に描いてあってデザインが凝っていてお洒落で、1コマ1コマが1つの絵画作品みたいな美しさなところが好きです。ハラハラドキドキのストーリー展開と繊細な心理描写も魅力です。(30代女性)

女性漫画家「上田美和」で一番おすすめの漫画

ピーチガール

 

 

神尾葉子

 

 

女性漫画家「神尾葉子」がおすすめの理由

絵のタッチがとても可愛らしくて好きです。 最初に見た作品がかの有名な花より団子と言う作品でした。 登場人物である花沢類を見た時には顔の綺麗さや、言動全てに心動かされ、恋をしてしまうほどに素敵だと思えました。 他の作品でも美男子を書くのが上手ですしストーリーも純粋にワクワクドキドキしますので、大好きです。(20代女性)

女性漫画家「神尾葉子」で一番おすすめの漫画

花より団子

 

 

清水玲子

 

 

女性漫画家「清水玲子」がおすすめの理由

とにかく、絵が美しいです。この作家さんは特別だと思います。昔も今も変わらず美しいのが凄いです。絵だけではなく、物語の精密さは驚かされます。沢山の物語を必ず長編で描いてくれますが、どれも精密で策略的で凄いです。(30代女性)

女性漫画家「清水玲子」で一番おすすめの漫画

秘密

 

 

清野静流

style=border:none

女性漫画家「清野静流」がおすすめの理由

絵が綺麗というより可愛いです。ボーイッシュというより、中性的な男の子を描くのが上手です。物語は真面目なようでいて実はこれコメディじゃない?と思わせる面白さがあります。必ずと言っていいほど笑えて元気になれます。(30代女性)

女性漫画家「清野静流」で一番おすすめの漫画

美少年、いただきました

 

 

西原理恵子

 

 

女性漫画家「西原理恵子」がおすすめの理由

下品で毒のあるものとほんわか癒されるもの、相反するものが同時に存在し得るのが西原理恵子の漫画です。大笑いしたり呆れたりしたすぐ後に、しみじみと泣かされることもある、そんな読んでいて全く油断ができない漫画を描く漫画家です。(30代女性)

女性漫画家「西原理恵子」で一番おすすめの漫画

毎日かあさん

 

 

西山優里子

 

 

女性漫画家「西山優里子」がおすすめの理由

まず、人物の画力が素晴らしい。おじさんを上手に描けるのは、絵が上手な証拠であると思う。筋肉の描き方もリアルで格好いい。そして話の内容も独特で好き嫌いはあるだろうけど、女性には好感がもてる内容だと思う。(30代女性)

女性漫画家「西山優里子」で一番おすすめの漫画

Harlem Beat

 

 

青池保子

 

 

女性漫画家「青池保子」がおすすめの理由

作品には硬派の主人公が多く登場しています。とくに「エロイカより愛をこめて」のエーベルバッハ少佐の、ストイックで、困難なことがあっても全力で取り組み、解決するキャラクターの設定は、とてもパワフルです。仕事や人間関係で疲れたとき、定期入れのなかのエーベルバッハ少佐の顔の絵を見ると、いつも元気が湧いてきました。(60代女性)

女性漫画家「青池保子」で一番おすすめの漫画

エロイカより愛をこめて

 

 

川原泉

 

 

女性漫画家「川原泉」がおすすめの理由

絵柄はあまり上手とは言えないときもあるけれど、漫画とは思えないほどの情報量の多さに圧倒されます。哲学的な彼女独自の世界観が彼女の描く漫画にあふれています。くすりと笑ってほんわかしたい時には、川原泉の漫画がおすすめです。(30代女性)

女性漫画家「川原泉」で一番おすすめの漫画

笑う大天使

 

 

草凪みずほ

 

 

女性漫画家「草凪みずほ」がおすすめの理由

一人の皇女のロードムービーになっています。 好きなところは誰からも愛されて育ち、貧困とは無縁の生活をしていた場所から突如、許嫁だと思っていた男の手で皇帝(父親)を殺され、地位を追い落とされる場面から旅が始まるというところです。 彼女自身も皇帝の殺人現場を目撃し、殺されかけます。 簒奪者から追われる形になり、何も持たない彼女にはたった一人の幼なじみ(男性)が従者代わりになり、彼女の命を守りながら旅が進んでいきます。 何もかも無くした状態でも彼女に尽くす男心も萌えます。(40代女性)

女性漫画家「草凪みずほ」で一番おすすめの漫画

暁のヨナ

 

 

大和和紀

 

 

女性漫画家「大和和紀」がおすすめの理由

私が幼い時から、とても馴染み深い漫画家さんです。その場その場で「あー面白かった!」と言うより、とても感性が磨かれる作品を多く世に出されていたと思います。特に歴史上の物語を漫画で解りやすく教えてくれた昭和の偉大な方ですね。(50代女性)

女性漫画家「大和和紀」で一番おすすめの漫画

あさきゆめみし

 

 

竹宮惠子

 

 

女性漫画家「竹宮惠子」がおすすめの理由

ストーリーが重くて深くて、そしてとことんダークな描写も少女漫画ながら描けるのがすごいと思います。少女漫画でここまで描ける人はそうはいないのでは。画の描写力も素晴らしく、見開き絵などは額に飾りたくなる美しさです。(30代女性)

女性漫画家「竹宮惠子」で一番おすすめの漫画

風と木の詩

 

 

中原アヤ

 

 

女性漫画家「中原アヤ」がおすすめの理由

ラブコメ作品を多く描かれる作家さんで、絵柄が可愛くて登場人物の男性がかっこいいです。元気になれて笑える作品が多いのですが、少女漫画なので キュンとするシーンも上手に描かれています。なんといってもギャグシーン秀逸でテンポがコミカルで笑えます。(30代女性)

女性漫画家「中原アヤ」で一番おすすめの漫画

ダメな私に恋してください

 

 

天堂きりん

 

 

女性漫画家「天堂きりん」がおすすめの理由

王道の少女漫画ではない、人の精神的な内面の部分も掘り下げた、深みのある作品を描かれているからです。天堂さんの作品には、キラキラした可愛い主人公ではなく、おどおどと挙動不審で自己肯定感が低い主人公をはじめ、闇を抱えた登場人物がたくさん出てきます。決して楽しくてドキドキする描写だけではなく、苦しい展開もありますが、そこがとても現代に合っていて魅力的だと思いますし、読んでいて物語に引き込まれます。(20代女性)

女性漫画家「天堂きりん」で一番おすすめの漫画

きみが心に棲みついた

 

 

天乃咲哉

 

 

女性漫画家「天乃咲哉」がおすすめの理由

小説『GOSICK -ゴシック-』の、コミカライズ版の作画を担当されていたことで知った漫画家さんです。 丁寧で可愛らしい絵柄が魅力的で、小説やアニメとはまた味わいの異なったGOSICKを楽しむことが出来ました。 一度イベントで直接お会いしたことがあるのですが、絵柄と同じくご本人様もとても可愛らしい方で、ファンサービスも旺盛な素敵な漫画家さんでした(女性には特にお優しいです)。 現在は『このはな綺譚』を描かれています。 こちらの漫画は、ただ可愛いというだけでなく、ほんわか温かいお話が心に沁みます。(30代女性)

女性漫画家「天乃咲哉」で一番おすすめの漫画

GOSICK -ゴシック-

 

 

田村由美

 

 

女性漫画家「田村由美」がおすすめの理由

とにかく絵がとてつもなく美しい、そのうえ天才的なストーリーテラーでもあります。長編でも巧妙に練られたストーリーが最期まで読者の心をつかんで離しません。登場人物たちには本物の心が宿ってるに違いない、そう思わせてくれる漫画家です。(30代女性)

女性漫画家「田村由美」で一番おすすめの漫画

BASARA

 

 

冬森雪湖

 

 

女性漫画家「冬森雪湖」がおすすめの理由

昔は絵が粗かったり人物のバランスが悪かったりしましたが、どんどん絵が向上されていき、今はとても綺麗でいて可愛いです。この作者にしか出せない怪しさや刹那があります。話しの構成がしっかりしてるので安心して読めます。(30代女性)

女性漫画家「冬森雪湖」で一番おすすめの漫画

愛と欲望の螺旋

 

 

東村アキコ

 

 

女性漫画家「東村アキコ」がおすすめの理由

ご自身が、とにかくパワフルな精神をお持ちで、また漫画を描くために生まれてきたような、エネルギッシュな創造性、物語の躍動感、引き込まれる作風など、魅力が尽きません。アシスタントさんと共に今日も描きまくる天才肌なのに、女性としても自身を磨き続けてるところもステキだからです。(50代女性)

女性漫画家「東村アキコ」で一番おすすめの漫画

かくかくしかじか

 

 

藤原薫

 

 

女性漫画家「藤原薫」がおすすめの理由

とにかく絵が美しいです。今のデジタル化されたアニメっぽい絵とは比較になりません。芸術を見ているようです。1ページ毎に圧巻されます。内容は様々ですが、輪廻転生など、物語の内容は他では見れないこの作者しかない物語しかありません。(30代女性)

女性漫画家「藤原薫」で一番おすすめの漫画

おまえが世界をこわしたいなら

 

 

藤原晶

 

 

女性漫画家「藤原晶」がおすすめの理由

藤原晶さんの漫画は恋愛はもちろんですが、恋愛だけではなく、自己啓発的な要素をどの漫画にも必ず取り入れています。ドラマ化された「 恋がヘタでも生きてます」は、ドラマなので恋愛のドロドロした内容にされてしまったのが残念ですが、ヒロインのお相手の佳介が、実はポジティブシンカーであり、ポジティブシンカーが会社には一人は必要など、社会的に参考になるお話だったり、ただの恋愛漫画だけにとどまりません。(30代女性)

女性漫画家「藤原晶」で一番おすすめの漫画

ラブログ

 

 

南塔子

 

 

女性漫画家「南塔子」がおすすめの理由

基本的に絵のタッチが好きです。そして出てくる男子がみんなイケメンです。サブキャラであっても、基本的にイケメンに仕上がってます。また制服でも私服でも丁寧に描かれていて、時代に合わせた流行りのファッションになっていると思います。特に女子の私服が可愛いと思います。(30代女性)

女性漫画家「南塔子」で一番おすすめの漫画

360°マテリアル

 

 

二ノ宮知子

 

 

女性漫画家「二ノ宮知子」がおすすめの理由

二ノ宮知子さんの漫画は一つの分野に物語のキャラクター達が必死で取り組み、一緒に競いながらも成長していくところです。のだめカンタービレでは、音楽が主体で、音楽をやったことがない人にも勉強になります。とても笑えて嫌なキャラクターがいません。(30代女性)

女性漫画家「二ノ宮知子」で一番おすすめの漫画

のだめカンタービレ

 

 

二宮ひかる

 

 

女性漫画家「二宮ひかる」がおすすめの理由

長きにわたり作品を書いておられ、全てではありませんがコミックスを持っています。 恋愛漫画作家さんで、男女のそれぞれの目線から描かれる恋愛模様、性愛模様描写は素晴らしいです。 様々な視点から生まれる、登場人物の感情を絶妙に描いています。 自身の経験も含めてだと思われますが、学生恋愛から大人の恋愛まで描く幅の広い素晴らしい漫画家さんです。(30代男性)

女性漫画家「二宮ひかる」で一番おすすめの漫画

アイであそぶ

 

 

萩尾望都

 

 

女性漫画家「萩尾望都」がおすすめの理由

萩尾望都氏の作品に登場する少年はいずれもストイックではかなく、少年の一生で最も美しい時間の姿を余すところなく描かれていて、何度見ても涙腺が熱くなってしまう。作品に昇華、濃縮されたイメージは萩尾望都氏の後にも先にも描かれたことはなく、今でもその美しさは色あせることがなく心に響く。(60代男性)

女性漫画家「萩尾望都」で一番おすすめの漫画

ポーの一族

 

 

樋口橘

 

 

女性漫画家「樋口橘」がおすすめの理由

この漫画家さんの漫画は、今までに一作しか読んだことはありませんが、男性でも引き込まれるファンタジー要素がとても好みです。 不思議な力を持った子供たちの、その都度起こる問題に立ち向かう姿や、少しもどかしい恋模様の描き方も良い世界観が描けていると思います。(20代男性)

女性漫画家「樋口橘」で一番おすすめの漫画

学園アリス

 

 

樋野まつり

 

 

女性漫画家「樋野まつり」がおすすめの理由

同じ作品内に深刻な場面ばかりではなく、コミカルな場面も織り交ぜていて、緩急のバランスが良いので読みやすいです。 男性キャラクターも綺麗な顔から可愛い感じのキャラクターと豊富に描かれています。 女性キャラクターも綺麗で一人一人の個性が豊かで混同しません。(40代女性)

女性漫画家「樋野まつり」で一番おすすめの漫画

ヴァンパイア騎士 memories

 

 

望月淳

 

 

女性漫画家「望月淳」がおすすめの理由

『パンドラハーツ』で知りました。最初に観たのはアニメなのですが、原作コミックがあると知り購入。繊細なイラストと、感動できるストーリーに胸をうたれました。安心して読むことができるファンタジーを描く漫画家さんです。(20代女性)

女性漫画家「望月淳」で一番おすすめの漫画

パンドラハーツ

 

 

友藤結

 

 

女性漫画家「友藤結」がおすすめの理由

おすすめの理由は色々な立場のキャラクターが登場しますが、貧しい環境、恵まれた環境で育ったと思われる個でも皆が悩みを抱えながら生きているところが良いです。 登場するキャラクターは主人公以外、動物だったりしますが、それがより客観的に相手の立場を理解出来る要素になっているのだと思います。(40代女性)

女性漫画家「友藤結」で一番おすすめの漫画

贄姫と獣の王

 

 

立野真琴

 

 

女性漫画家「立野真琴」がおすすめの理由

まず絵が綺麗で、出てくる男の子も女の子も可愛い。 どの本も大まかに、何か事件が起きてそれを解決していくのだけれど その途中で進んでいく男性同士の恋愛が面白い。 勃発する事件の方も「なるほど」と思わせてくれるもので見応えがあるし、 ボーイズラブの観点からも読めるから、嫌いな作品が見当たらない。(40代女性)

女性漫画家「立野真琴」で一番おすすめの漫画

yellow

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました